2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独立行政法人 産総研6

1 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 09:38:44.52
事務仕事を馬鹿にするその口で、給与や処遇の話題で大盛り上がり。
日本の研究所の底辺、産総研。少しは研究の話もいかがですか?理系板だし。
前スレ:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1328252549/


2 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 10:30:36.92
>>1
とりあえず、お疲れ。

3 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 10:33:22.14
研究の話をしたりしたら、誰だかばれたりするじゃん。
給与や待遇の話は労働者共通の話題だしな。誰でも参加できるし。

4 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 11:26:03.51
なんか気分が悪いと思ったら
その辺の事務員に嫌味言ったり怒鳴りつけたりするようにしてる
スッキリするぜ

女なんかすぐに涙ぐむしw

5 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 11:40:28.14
それで、実際には事務員にネチネチやられて、
トイレの個室でシクシク泣いているだね、ボクチンw

6 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 13:01:30.45
ハラスメントはしちゃだめよ。処分の対象になるかもよ。

7 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 13:03:56.20
>>3
まったくだぜ。まっとうな研究の話なんかして、
なんのメリットがあんのよ。

8 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 13:07:13.52
理系板って、理系の人間がいかに世間知らずで非常識かを
晒すいただろw

9 :Nanashi_et_al.:2012/06/17(日) 23:17:18.85
産総研の労組も、国公労連から抜けたら?
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120617/edc12061722550001-n1.htm

10 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 15:59:05.97
>>7
他のスレでは研究不正や似非科学を追求したり、研究の意義とかについて考えているのにな。

産総研でも原発事故後に良心的な情報発信している人もいれば、パートのおばさんと一緒になって
風評被害を広げたりしている人もいる。
研究のことでも書くことはいっぱいあるのに。

11 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 18:00:14.36
爆発事故ってるじゃねぇか。ぷぷ

12 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 18:22:00.70
研究の話は学会でやればいいだろw

13 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 19:57:33.00
研究の話を聞いても、理系の人たちがどんな人なのかはわからない。
でもこのスレは、それを知ることができるんだから、すごいじゃないの。
それに、昔は「末は博士か、大臣か」とまでいわれたこともある、
博士という人たちがどんな人たちかまでわかるんですよ。
こんなチャンスはめったにないでしょう。

14 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 20:09:47.74
>>13
だから困るんじゃないの。化けの皮がはがれちゃうから。
せっかく博士様は偉いんだって思ってもらえてるのに。

15 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 20:36:28.20
前スレ996です。http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/rikei/1328252549/

>研究の話は学会でやればいいだろw
あ、それ、その某幹部から同じ事言われた。

16 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 20:49:53.19
産業技術総合研究所で爆発
http://www.2nn.jp/newsplus/1340020004/

17 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 21:09:57.02
「かんぶ」を変換してみた。「幹部」「患部」「感部」だってさ。

18 :Nanashi_et_al.:2012/06/18(月) 21:11:21.09
ところで産総研幹部っていうと、どのクラスだろう。理事クラス?
ユニット長クラス?またかグループ長・チーム長クラスってことは
ないよな。

19 :Nanashi_et_al.:2012/06/19(火) 18:25:41.90
ユニット長は微妙〜

20 :Nanashi_et_al.:2012/06/19(火) 20:18:09.22
患部は国1

21 :Nanashi_et_al.:2012/06/19(火) 21:21:23.80
末期症状だな

22 :Nanashi_et_al.:2012/06/23(土) 21:30:28.81
給与カットなった人いる

23 :Nanashi_et_al.:2012/06/23(土) 21:44:54.92
毒法の優等生だから、早々とカットになっていますけど、何か?

24 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 00:04:21.44
給料カットになったのは、常勤職員と6号契約職員だけのはず。

25 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 00:15:55.97
役員もカットになっていますけど?
平5と同じ割合だけどね。

26 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 10:12:41.54
>>24
6号(シニアスタッフ)じゃなくて、5号(招聘研究員)の間違いだろう。
職員では常勤と5号で、役員のもちろん、給与カットされている。

27 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 10:14:15.05
シニアスタッフって時給1500円で年間労働時間1500時間だったよな。


28 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 10:15:51.70
労働時間が年1500時間ってことは短時間労働者(パートタイム)
ってことね。

29 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 10:23:09.95
偉い人で、定年後に5号(招聘研究員;役付)になっている人が
いるよね。産総研 Today 8月号の資料をみても、契約職員
らしいデータがないので、どれぐらいもらっているのかわからないねえ。
同じ定年後でも5号と6号じゃ天と地ぐらいの差があるんだろうね。

30 :Nanashi_et_al.:2012/06/24(日) 14:09:22.24
滅相もない。ただの招聘労働者でございます。

31 :Nanashi_et_al.:2012/06/25(月) 20:10:23.19
日雇い労働者だろ

32 :Nanashi_et_al.:2012/06/25(月) 23:41:54.02
山荘の人はどうしてそんなに肩書きにこだわるかねw
招聘労働者だろうが、日雇い労働者だろうが、
もらえるものがもらっているんだろうから、うらやましいよね。

33 :Nanashi_et_al.:2012/06/25(月) 23:45:14.47
肩書きといえば、1号(ポスドク)に「特別研究員」なんて
名称をつけているのも面白いよね。うやうやしく使っている人いるのかな。
その点、大学の「特任教授」とかは効果は絶大みたいだね。
やっぱり、日本じゃ、大学の先生は偉いんだねぇ。

34 :Nanashi_et_al.:2012/06/25(月) 23:51:54.86
>>29
定年退職した職員を「招聘」しちゃうんですね。
定年退職して他の大学とかに転職した人を「招聘」
するんじゃないんだよね。面白いところですね。山荘って。
しかも同じように定年退職してもパートタイムのシニアスタッフ
になる人もいるんだよね。

35 :Nanashi_et_al.:2012/06/25(月) 23:57:59.49
シニアスタッフは時給1500円で、年間1500時間ってことは年収は
税込みで225万円ですね。
5号は招聘して来ていただくわけだから、それにふさわしい待遇だよね。
きっと、年収600万じゃ、失礼ですよね。人によっては、1000万円
だったりするんでしょうね。そうじゃなきゃ、招聘する理由が立たないでしょう。

36 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 01:31:47.93
>>34
普通は自分の外部グラントから給料支払うケースが多い。
大学でも珍しくないパターンだよ。オーバーヘッドでwin-winだし。

お前が無知なだけ。

37 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 20:51:01.11
>>36
なにも定年後の招聘研究員だけにせずに、
山荘の研究員は自分の外部グラントから
給料支払うようにすればいいじゃんね。

38 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 21:06:34.52
>>37
そりゃ、もっともなご意見ですね。
そうすれば、外部グラントも取れないのに
研究者でございって人がいなくなって、
いいことだらけじゃないですか。

39 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 21:10:26.19
そんなことになったら、困らないか。
やれ、国Tだ。やれ、博士様は偉いんだぞう。
てな間抜けな話が売りのこのスレがなくなっちまう
じゃないすかw

40 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 21:19:43.06
>>36
間接部門に残っている連中はそうじゃないだろ?

41 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 22:40:22.07
>>37-39

その場合、まずは配分機関の問題だろ。


42 :Nanashi_et_al.:2012/06/26(火) 23:58:10.39
給料カットになった人いるか

43 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 00:10:19.20
はいw

44 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 00:53:34.03
産壮健は、完全民営化するのがいいよ
そうすればこのアホスレもきえるだろう。
消費税の前にやるべきだね
原子力災害関係の研究部門以外はね

45 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 08:56:40.64
国Iがどうの、博士がどうのばかり書いてるコンプ事務員は黙って仕事して家に帰れ。

46 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 20:52:47.35
>>45
事務員じゃないんですけど?


\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

47 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 21:30:34.60
>>45
朝の8:56にこんなスレに書き込みって…。

48 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 22:52:19.38
気にいらないことがあると「コンプ事務員」さんが
したことにするんですね。
もしかして「コンプライアンス事務員」さんのことかなw

49 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 22:54:45.84
事務員じゃなくて、用務員さんだったりしてw
研究員さん、事務員さん、用務員さん、
みんな、これからどうなるかわらかないんだから、
なかよくしましょうや。員つながりで。

50 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 22:56:32.99
黙って仕事をするのは、研究員さんでも事務員さんでも
心の健康上よくないですよ。時にはみんなとなかよく
世間話をしましょうね。

51 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 22:59:06.33
>>44
民営化されたら、この楽しいスレがなるなるだけじゃなくて、
山荘そのものがあっという間にとうさんでしょうね。
対価に見合うだけの成果なんて出せますか?

52 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:01:53.78
>>51
対価に見合うだけの成果を出してくれると思いますか?
の間違いだろ。やってほしいことがあって金だして
たのむなら、ほかにするわな。
それに「なんでそんなところに頼んだんだ」と責任を
問われたりしたら、困るし。

53 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:03:38.64
山荘倒産したら、40歳以上の職員はほとんどみんなホームレスだろ。
民間企業なんかでは雇ってもらえないし、公的機関の枠もほとんどないだろうし。

ホームレスか樹海か、どちらを選びます?

となるだろうな。定年が近くて、貯えがある連中が羨ましいよ。

54 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:04:47.90
>>52
だよな。今は、研究員や施設の費用は親方日の丸で、
ただから、できそうなことを頼んでいるだけ。
もしも、民営化されて、人件費や施設費用も
払うのなら、頼まんよ。

55 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:31:54.26
>>53
そりゃ、定年が近くかどうかに関係なく、貯えがある方々はうらやましいよ。
生活に不安がなくて、給料はおこずかいっていう人が本当の研究をするのかもね。
そういえば、なくなったジョブスさんは役員報酬年間1ドルだったよな。
それまでに稼いだ資産で生活は困らなかったから、あれだけのことが
成し遂げられたのだろう。
毎日の生活や将来の生活に不安を抱えていたんじゃ、できないよね。

56 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:39:56.18
>>53
60歳で定年になって、平均余命が20年。仮に多少の貯えがあったとしても、
利子とか運用益は知れたものだよね。とても定年が65歳や70歳の
人の収入には適わないよ。定年になっても65歳まで5号契約職員で
招聘研究員・役付きなるポストに入れる人がうらやましいね。
それがポスドク並みのお給料だとしても、シニアスタッフとは
大違いさ。

57 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:44:11.02
山荘が民営化して倒産してたら、生活保護をもらえばいいさ。
じっさい、働きたくても、雇ってくれるところはないだろうから、
もらえるんじゃないか。なまじ、貯えや家があると、処分しないと
生活保護をもらえないが、何もかければ、もらえるじゃないか。
病気になっても医療費の心配はないそうだし、一日、紙と鉛筆で
研究に没頭できるかもよ。

58 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:52:15.48
皆さん、何を心配してるんですか。
産総研の博士研究員の皆様が、日本にイノベーションを
起こして、すぐにみんなが笑顔で生活できるように
してくださいますよ。
ですよね。研究員のみなさま。

59 :Nanashi_et_al.:2012/06/27(水) 23:55:23.90
いよいよ、来年度からは、役なし5級の年収は4級と同じ程度に
なるんですね。これで、きっと「平五」はこのスレでも
話題にならなくなりますね。次は「平四」かもしれませんがw


60 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 00:05:22.83
>>59
5級はグループリーダ相当級だから平5と言われるけど、
4級はもともと平相当級だから平4とは言わないよ。

まあ、平4を下げれば、平5もさらに下がるけど。

あの制度は「お前ら5級だけど、4級並み。
降格されないだけ、いいと思えや。」
と言っているようなものだから。

61 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 00:16:47.44
皆さん、卑屈でよいかんじ♪

62 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 07:24:21.98
よっぽどしんどいんだろうなw

63 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 07:38:18.07
産総研の内部から、産総研をぶっ壊してでも改革したい、
という声は出てこないところが情けない。
寄ると触ると給料の話だし。

64 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 08:04:08.82
Uye田Q太郎博士は元気?

65 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 13:34:21.87
思ったほどナス減ってねーな
つーか、額面だけなら数千円あがっとる(昨夏比)

66 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 14:22:03.90
>産総研をぶっ壊してでも改革したい、

ん?

何をどう改革してほしいの?具体的のどうぞ。

67 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 19:37:32.60
>>65
昇格できたのか? 羨ましいな。

68 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:33:15.77
ボーナス通知きた。見た。
予想はしていたけど、あんなに減るとは。
どどどうしよう。。

69 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:35:51.24
>>60
「言っているようなものだから」じゃなくて、
はっきり書いていなかったっけ。
役なし5級の給料は4級相当って。
降格制度を導入するのは大変そうだから、
名を捨て、実をとったわけだな。山荘は。

70 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:44:03.38
平五の職責手当ては、これから6万→4万→2万と減る。
一部の平五の職責手当ては、今は9万もありって書いてるので、
そうした人は、9万→4万→2万になるわけだな。9万の人は、
来年度は年収が70万以上、その翌年度はさらに30万程度か。
最終的には100万程度減るだろうなあ。

71 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:45:27.00
>>70
同じ平五でも6万円の人と9万円の人がいるんですか。
どうしてそうした差が残っていたんでしょうね。

72 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:48:02.27
昇格した時期。
2001年の時点では平5級の役職手当は皆9万。

73 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:49:27.76
まさか、平五全員が上級主任研究員(6万円)になったりしないよねw


74 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:53:05.55
>>72
そうなんだ。一度金額を決めると制度が変わっても、
いままでは減額してこなかったんですね。
きっと、運営費交付金に余裕があったんでしょうね。
だって、職責給でしょう。いつ5級になったかで、
職責が違うなんてありえないし。

75 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 20:56:34.70
>>72
2001年っていうと、独法になりたてのころで、
いまみたいに昇格審査のガイドラインなんてなかったころじゃないかな。
工技院時代に5級になったひとも9万円だったのかな?

76 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 21:28:35.55
>>75
工技院時代に昇格した人が9万だったの。
最近昇格した人は6万。

>>74
職責手当の闇は深いよ。
本来は都市調整手当だったという歴史があって、
どうランク付けするかの詳細については不明。

訳のわからない表を見たこと、あるだろ。
主研だけでも10種類近くランクがあるんだよ。

77 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 21:32:48.62
>>67
そうなんだよ。昨年10月に昇格したから相殺されて減額が目立たなくなった。
ありがたいというべきなのか…。

78 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 21:36:13.85
ヒラゴなんて呼ばれるような歳じゃバブルの頃にクソ高い価格と
クソ高い利率のローンで家を買った奴も少なくないんじゃないか?
おまけに子供が大学に通ってたりしたらあぼーんだろ。

79 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 21:41:57.38
>>78
バブルの時期のローンって、普通借り替えているじゃないのか?

それはともかく、バブルの時期に家を買っている連中は、
もうほとんど定年になっているだろ。

子供が大学に通っているのは平4世代。
GLにならない限り昇格できないと考えているから、
身分相応の生活をしているよ。

80 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 22:29:43.40
>>78
最近の5級には平五はいないの?

81 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 22:59:27.44
>>80
最近は4級でグループリーダーになって、
それから、5級に昇格するケースが多い。

あるいは5級に昇格して、すぐにリーダーになる。

それ以外でも、最近昇格した連中は
上級()主研の基準をクリアしているから、無問題。

82 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:15:33.78
英国に逝ったアサノ○力コは元気でつか

83 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:40:24.22
>>81
制度的にも5級昇格後5年間は無条件で上級主任研究員だしなあ。
来年3月に5級在級5年以上(2007年以前に5級昇格)で
現在役職についていない平五って何人ぐらいいるんだろうね。
そのうち、何人が上級主任研究員になるんだろう。

84 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:45:44.77
>>76
今回の職責手当て見直しで、少しは職責手当ての闇は
晴れるのかな?
それとも晴れるのは主任研究員・研究員手当ての闇だけ?

85 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:52:18.93
>>36
何とかコーディネーターとかの人って招聘研究員(役付き・研究)とか
書いてあったような気がするけど、定年退職した人じゃなくて、
外部から招聘した人?

86 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:53:09.08
>>83
組合の壁新聞で試算が出ていたけど、具体的な数字は忘れた。
今回の平5処分は間接部門やユニットスタッフへのキャリアパス()
を促す意味もあるな。

>>84
一応、研究関連部門は数字がはっきり出たけど、
間接部門についてはどうなっているか、闇のまま。

87 :Nanashi_et_al.:2012/06/28(木) 23:58:17.20
>>81
長期評価のガイドラインのイメージでは、4級の役割はグループリーダ
だよね。そうした意味じゃ、4級でグループリーダになって、
さらに大きな集団のリーダーになれそうだということで5級に
なるってのはわかりやすいよね。とすると、たとえば、
4級在級5年たって役職についていない平四は職責手当てを
減額して3級相当に戻さないのかな。

88 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:03:58.14
>>87
当局は将来的にはそうするつもりだろうな。

3級を主研にするのも、理屈を捏ねているけど、
2級:研究員、3級:主研、4級:GL、5級:副ユニット長以上
という流れの一貫。

まあ、3級と4級の主研手当は1万しか違わないけど。

89 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:08:49.79
>>86
研究主幹ってポストがしんせつされているけど、あれって、
ユニットスタッフ?それとも総括研究主幹(いまの主幹研究員)の
スタッフ?

間接部門の研究職用ポストにいけば、給料も安泰なのかな?
もしかして、定年後は夢の招聘研究員(役付き・研究)に
なれるとか。そうしたキャリアパスが明確になれば、
それなりのインセンティブになるよな。

5級主任研究員のままで定年を迎えて、シニアスタッフになって
間接部門で働くよりよさそうジャン。

90 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:13:56.01
>>89
ユニットの人数に応じて配分とあるから、
おそらく研究職上がりのユニットスタッフ。

間接部門なら研究部門のように給料は下がることはないけど、
招聘研究員はどうだろう? そのまま、間接部門に残るだろうから、
研究部門上がりでシニアスタッフになるよりは処遇はよくなるだろうね。

と、あくまで私見だから、信じて間接部門に行って、
こんな筈じゃなかったと俺を恨むなよw

91 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:20:10.79
>>88
今度から級に関係なくグループ長の職責手当ては11万とかに
統一だよね。同じ4級でもグループ長とそうでない人(6万)では
職責手当てが5万円違うから、年収だと70万ぐらい違ってくる
じゃなかったかな。

3級と4級じゃ俸給表がちがうから、4級のメリットは月1万以上は
あるじゃないの?

92 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:21:29.48
>>90
大丈夫。そもそも誰だかわからないしw

93 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:27:32.33
>>90
研究主幹をおいて、かわりにユニット担当を引き上げるのかな。
研究主幹は定年後もシニアスタッフでもそのユニット勤務って
いうのもインセンティブになるかも。

そもそも間接部門に定年まで研究部門にいた人が、シニアスタッフとして
働ける仕事があるのかな?なにもなければ、一日
そこにいてくださいって最悪の労働環境だよね。

94 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:28:04.51
>>91
そうだった、俸給表の違いがあったな。

しかし、3級と4級は元々同じ旧2等級を分割して作ったので、
5級と4級の差ほどは昇給カーブは違っていない。

5級を4級処遇にするのに−4万だったら、
4級を3級処遇にするのは−2万ぐらいかな?

まあ、平5が淘汰されて、GLがみな4級になってからの話だろうけど。

95 :Nanashi_et_al.:2012/06/29(金) 00:32:26.37
シニアスタッフの人って、このスレを見てたりしないようね?
見てたら、実態を教えてくれないかな。

仕事がないなんてことはないとおもう。だって、雇用者は
被雇用者に仕事をわりあてるのが仕事だからね。

96 :Nanashi_et_al.:2012/06/30(土) 03:29:24.00
行き詰まりつつある財政問題・・・
なんて嘘が前提のデフレ推進論者:中島厚志の講演どうだった?
元ワールドビジネスサテライトコメンテーターって、売国奴って意味かな?

97 :Nanashi_et_al.:2012/07/02(月) 23:13:59.48
>>96
H26年度に、中島氏が理事長を務める、経済産業研究所(RIETI)と
産総研が統合されることが閣議決定されたようです。

講演では述べられてなかったですが、情報通信機構(IPA)とも一緒
になるようで、統合後の仕組みついて話し合いが行われているようです。

講演の内容は、マクロ経済全般の話でした。

98 :Nanashi_et_al.:2012/07/02(月) 23:16:09.67
IPAだけなら単純な吸収合併で済んだんだろうが、
RIETIはなぁ…

ややこしいことにならなきゃいいけど。

99 :Nanashi_et_al.:2012/07/02(月) 23:52:31.11
>>97
スマソ。 IPA=情報処理推進機構でした。

100 :Nanashi_et_al.:2012/07/03(火) 07:10:19.49
世間の大企業は、持ち株会社を作り分社化することで効率化しようというのに
何やってんだかな。

101 :Nanashi_et_al.:2012/07/03(火) 08:33:33.03
国鉄清算事業団みたいなもんかなw

102 :Nanashi_et_al.:2012/07/03(火) 09:35:40.81
>>97
マクロ経済は、グローバル化、効率化、構造改革を進めろ!な話し?
だとしたら、デフレ期にやるべき話ではない。
日本ダメダメ、韓国礼賛もあったかな?

103 :Nanashi_et_al.:2012/07/03(火) 18:54:51.62
>>102
日本の負債や、年金問題、ユーロ危機についての話題。

日本の負債の償還については、インフレ起こすとが有効なことを匂わして
いたが具体的な提言なし。

経済成長を遂げるためにはコンドラチェフの波に相当するような、技術イノベーションを起
こす必要があるが、これには科学者が必須。
大学院進学率で比べると、日本は20%で、韓国60%や米国に比べて大きく離されている。

日本では、高学歴の人が頑張らなくてはと締めくくってました。




104 :Nanashi_et_al.:2012/07/03(火) 21:36:56.72
>>103
本当に日本の大学院進学率が20%程度なのか?

105 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 01:11:43.96
国家公務員の退職金が403万円減額になるらしい。
産総研はいつも優等生だから、きっと、同じように
退職金も減額になるんだろうなあ。
お国のためにボランティアで研究をしている研究員さんには
どうでもいいことだろうね。うらやましい。そういうご身分に
なりたいものです。

106 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 01:33:14.79
RIETIの理事長ですね。平成23年度のRIETIからの年収は19,209千円。
前職もみずほ総合研究所専務執行役員調査本部長ってことだから、
もっと稼いでいたんだろうなあ。理系は大学院へ進学しても
報われないからなあ。20%も進学するってすごいじゃない。


107 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 02:41:03.76
>>105
マクロ経済を勉強して、デフレ脱却の処方箋を考えましょう。
それが、全て。

少なくとも、
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shinsangyou/report_002.html
ここには書いていないでしょう。

108 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 03:46:48.05
ま、ワードとエクセルを使いこなして仕事してる事務員さんには、関係のない話だね。

109 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 03:48:36.08
産総研の事務員は世界一優秀ですからね。

中央省庁のキャリア官僚なんて目じゃない。

産総研の事務員はキャリアにも一目置かれる存在ですよ。

ね?

110 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 03:50:58.46
すごいね。

ワードやエクセルを使えるなんて。

研究者にはそんな人いるのでしょうかね。

111 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 03:51:54.05
欧米でも産総研の事務員は賞賛の的ですよ。

112 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 11:11:12.72
経産省から出向してきたキャリア官僚も、

産総研の事務員の優秀さには一様に驚き、賞賛するようですね。

113 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 20:40:42.75
研究員さんは、ワードもエクセルだけじゃなくて、
パワポの使い方も上手な人は少ないですね。
下手なのはパワポの使い方じゃなくて、プレゼンそのものもかも
しれませんね。プレゼンの前に中身の問題だったりしたら、
大変でしょうね。その研究員さんは。

114 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 20:44:03.57
どんな課題を与えられて、自分のやりたい研究テーマに
つなげてしまう研究員さんの能力はすごいですよね。
ただ、このところ、手の内を見透かされて、通用しない
こともが多いとも聞いてますが。

115 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 20:46:42.93
研究員さんは、新しい研究テーマに取り組んでしまうと、
若い研究員さんの研究テーマを取ってしまってはわるいと
おもって、遠慮して、昔からの研究テーマに取り組んで
いるとも聞きました。美談ですね。

116 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 21:18:50.08
>>114
>どんな課題を与えられて、自分のやりたい研究テーマに
>つなげてしまう研究員さんの能力はすごいですよね。
あれはすごいよね。
省エネ技術プロジェクトで発がんメカニズムの解析とか、なかなか思いつかないよ。

117 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 22:29:36.75
さすが、産総研の事務員さんは2ちゃんねるの書き込みも一流ですね。

キャリアの皆さんが賞賛するわけですね。

118 :Nanashi_et_al.:2012/07/04(水) 22:31:47.23
産総研の事務員のパワポ技術には世界も脱帽ですよね。

119 :Nanashi_et_al.:2012/07/05(木) 00:05:43.65
もっと、中島厚志とデフレ脱却の話をしようよ。
ついでに、古賀茂明と宗像直子も話題に加えよう!

120 :Nanashi_et_al.:2012/07/05(木) 00:24:57.43
>>119
してよ。

121 :Nanashi_et_al.:2012/07/06(金) 22:01:30.57
(独法)産総研は2年後に(国立研究開発法人)産総研に移行するが、それまでに内部リストラしておくことが条件で契約職員は全員リセット。
国立研究開発法人になってからは、リケンや物質材料機構などと競争して5年後に勝者のみが生き残る仕組みと聞いたがホント?

122 :Nanashi_et_al.:2012/07/06(金) 22:26:41.77
>>121
ガゼ。
RIETIとIPAが合併するから、移行後は産総研とはならない。

123 :Nanashi_et_al.:2012/07/06(金) 23:28:08.44
RIETIとIPAが入ってきてもたんに産総研のユニットが増えるだけでしょ

124 :Nanashi_et_al.:2012/07/06(金) 23:32:14.97
>>123
甘い。
計算的にはRIETI>>>>AIST>IPA

125 :Nanashi_et_al.:2012/07/06(金) 23:50:30.36
RIETIは計算のお荷物

126 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 01:14:15.56
>>123 おれもそうおもうわ

127 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 07:56:11.66
研究も開発もしないのに研究開発法人とはこれいかに?

128 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 13:53:36.78
主導を取るなら人事と財務と情シスを押さえておけば良い。
施設だの業務だのは、産総研に入ってくると決めた時点で押さえたのも同じ。

5年も要らない。2年でRIETIもIPAもただのユニットになる。

129 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 20:10:25.41
RIETIとIPAは2年後産総研ユニットに組み込むとして、問題はそのあとの5年間の理研、物材機構、科学技術振興機構都の生き残り競争に勝てるかどうかでしょう。
産総研は勝てないよ、優位性がないもの。以前は材料系が強かったが今は物材機構のほうが上でしょ。ライフ系は理研のほうが上。地質探索は大学のほうが上。かろうじて国家標準は産総研かな。
そうだRIETIが産総研ユニットになれば、経済産業理論は産総研優位になるかもね。

130 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 20:15:15.60
>>129
どうして利権と争うことになってんの?
NICTと争えば勝てるだろ。

そもそも生き残り競争というのがガセだろ。

131 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 20:22:41.31
>>129
鋭い。材料系の逆転に言及したのははじめてじゃないか。
ライフ系っていうか、バイオ系だよね。理研には昔から勝てていない。
理研だってあんなに弱点だらけなのに、あれだけ無策なのは泣けてくる。研究は勝ち負けじゃないけど、
理研にすら勝てないのに世界で勝負できるわけない。
地質調査は国交相の土木研に、環境では環境省の環境研に負けている。というか、産総研で予算的に最初から
負けるような研究やるのは無駄だ。産総研の温暖化対策研究なんか、子供の遊びだ。
国家標準はさすがに産総研しかない。だけどいままで国家標準研究を名目にしてどんだけ予算を食い物に
してきたんだよ。

132 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 20:43:22.55
RIETIとIPAの併合は交付金の底上げが目的だとか。

産総研が維持できる交付金の下限は600億と言われていた。
財務省が純増に応じないから、くっつけて大きくしようと。
これで交付金は50億戻ると。

まるで小学生の足し算。
こんな話を経産キャリアに蕩々と語られ、レベルの低さに
クラクラきた。

133 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 21:06:08.94
山荘は産業振興目的の技術開発用組織だからそれに徹するしかない。ポスドクとか任期付き研究員には訓練のために論文書かせて良いが、
35才過ぎて正規職員になったら企業との共同プロジェクトで実用して企業から感謝されたかどうかだけで評価すべき。35才過ぎは
高級論文をいくら書いても評価点無し、まして50才過ぎて論文だけ書いている人はレッドカード。

134 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 21:40:04.09
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
        /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
   r、r.r 、:::::;;;ソ  /'  '\ヾ;〉  
  r |_,|_,|_,|;;;;;;;l  ___ __i|
  |_,|_,|_,|/⌒リ─| (・ ) H (・ ) |!
  |_,|_,|_人そ(^i  `ー─' |ー─'| 
  | )   ヽノ |  . ,、__)   ノ  ほほぉ、それで?
  |  `".`´  ノ   ノ   ヽ  |   山荘の共同研究なんて、
 人  入_ノ    ノ ̄i  ./   企業は評価していないんだけど。
      /ヽ   ヽニニノ  /    
     /  ヽ\ ヽ____,ノヽ 

135 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 21:47:08.50
さすがマンガうまいね

136 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 22:40:51.80
企業は産総研との共同研究で成果なんか期待していない。
期待しているのは補助金と経産省へのコネ。

137 :ネオモルゲン ◆Uj8H.BVafk :2012/07/07(土) 22:55:53.02
だからなに

138 :Nanashi_et_al.:2012/07/07(土) 23:46:00.57
つまり研究はゴミ

139 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 05:19:03.04
そう研究はゴミ。産総研の研究は本来の趣旨に戻す。
趣旨はポスドクハロワとあと何だっけ? 

140 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 09:58:12.39
痴疾と豹殉

141 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 20:11:48.77
産総研の事務員が研究はゴミとか言ってるんだから終わってるね。

どうして研究所に就職したんだか。そんなにゴミが好きなら収集車の運転手にでもなれば良かったのに。

142 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 20:32:30.00
産総研の事務員にせよ研究員にせよ、ゴミっていう自覚があれば苦労せんわ。

143 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 23:16:48.58
産総研は仕分けの対象にすべきである。


144 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 23:30:48.00
もう過去に事業仕分けの対象になったけど?
記憶喪失?

145 :Nanashi_et_al.:2012/07/08(日) 23:39:59.50
自虐は楽しいが部外者に言われるとむかつくよなあ

146 :Nanashi_et_al.:2012/07/09(月) 00:09:13.98
お前の自虐も真面目に働いてる人からしたらウザイだけだと思うが。

147 :◇INAC神戸=朝鮮パチ屋が飼う女子サッカーなど絶対に不要だ!:2012/07/09(月) 10:22:31.41
◆鉄鋼メーカーがブタの飼育を始めたチャイナ----産総研から、チャイニーズ=スパイ軍人を早く追い出せ
暴動の多発から共産党政権崩壊に至るのは間違い無いとしても、その後どうなるのか、日本の命運がかかる大問題であります。
難民が溢れ出せば周辺国は大変なことになります。日本の領海に侵入するボートピープルは撃退しなければなりません。
それだけの覚悟が日本国民にあるのか疑問です。チャイからの観光客の受け入れは停止すべきです。
民主党では対応できないでしょう。早いとこ民主党政権をつぶさねばなりません。
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51893145.html#comments

148 :Nanashi_et_al.:2012/07/09(月) 10:34:19.02
>>145
部外者だと?
ここで産総研をバカにしている部外者は、ほとんどがOBだぞ。
本当の部外者からなんか、相手にもされとらんわ。

149 :Nanashi_et_al.:2012/07/09(月) 21:44:21.83
OBって、元任期付職員、元ポスドク、元契約職員さん?

それなら仕方ないけど、
元職員(団塊以上)なら、とやかく言われたくないな。

150 :Nanashi_et_al.:2012/07/09(月) 22:02:07.11
>OBって、元任期付職員、元ポスドク、元契約職員さん?
そりゃそうだろ、団塊以上の元職員なんか自宅でネットつなぐ能力もないわ。

151 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 02:53:19.55
産総研やめた人が、こんなスレにネチネチと粘着して産総研の悪口を書いてるんですか。

悲しい人生ですね。前を向いて生きてください。

152 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 06:13:00.74
最近、必要書類や事務手続きが多すぎると思わないか?
研究員も事務員も(ついでに給料も)減っているのに、官僚的な側面ばかり強化しやがって・・。

特に一部の安全管理。書類を書いたって事故は避けられないってことが分からないのだろうか。

153 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 07:28:04.01
>悲しい人生ですね。前を向いて生きてください。
産総研の常勤職員は楽しい人生でいいですな。
大事な研究キャリアを産総研にいた数年間、無駄にされた人間の気持ちはわからんでしょうね。

154 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 13:39:09.03
研究キャリア積みにではなく、データー出しの仕事しに来てもらうところ。
キャリア積みなら外国へ

155 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 14:09:49.57
こんな人はツテを頼っても産総研でポスドクやれ

・海外でのポスドク後、日本に帰ってきたいが拠点がない
・ボスが不祥事でクビになり、行く場所がない
・博士課程に5年以上かかり、新卒採用も中途扱いもままならない
・いままでやってきた研究はもう懲り懲りで少し休みたい
・Fクラス大学で博士を取得したが、年老いた両親にちょっとだけでも夢を見てもらいたい
・一度でいいからgo.jpドメインのメールアドレスを使ってみたい
・ボスと喧嘩して、推薦状を書いてもらえない
・前職で病気をして経歴に穴が開いている

経歴ロンダリングをしたいあなたの、幅広い希望に応じます。
PIは世間知らずのバカなので、騙し放題。
ちょっとでも分野がカスっている公募に出せば、採用される可能性大。

156 :Nanashi_et_al.:2012/07/10(火) 14:26:02.69
大学でも独法でも今は内部の研究費が減ってきているので、どこも
四苦八苦してるよな。
山荘は他と違って何でも外部研究費取ってきてOKだから、ポスドク
だろうと役員だろうと外部の金をどれだけ取ってきたかだけで評価
して、昇進やボーナスに反映させればすっきりするのにな。
企業みたいに、特許で10億円稼いだら次の社長とかにすればおもしろい。

157 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:02:00.53
>>152
書類なんか事務員の存在意義のためのものですよ。
そこに議論をしても連中は間違いを認めない。

俺も以前、役割の終えた書式は廃止した方が良いといったことがあるが
安全部の偉そうで神経質な室長に喰ってかかられたよ。

自動で作成するマクロでもバイトさんに組んでもらった方が良い。

158 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:08:42.27
>>152
「書類を書けば事故が減る」なんてことを誰か主張してた?
「何も対応をとらなければ同じ事故を繰り返す」
「対応を決めても、それを守らないから同じ事故を繰り返す」
だけだよね。きっと一度でも事故を起こしたらそのユニットは
廃止。その時点での所属職員は全員懲戒解雇(信用失墜行為)。
っていうのがいいんだろうねw



159 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:19:46.92
その発想はなかったなw

160 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:20:27.02
>>132
なるほど。3つの独法を解体して一つの独法に再編する。
そうすれば、今まで産総研に付けていた交付金を、
霞ヶ関のお役に立つほかの2つの独法に回すことができるわけですね。
さすがは、霞ヶ関、お人がわるい。

161 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:24:44.07
安全に関するルールを守れない人の理由は「面倒くさいから」
が多そう。でもそうした人は、同じ理由で「実験ノート」といった
書類も書かないんだろうなあ。そうした人の書いた論文って
信用されるんですかね。

162 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:27:19.87
国立なんとかに改組されたら、
研究員 → 研究官
事務員 → 事務官
ってなるのかな

163 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 00:30:34.68
公務員ではないから、官ではない。
ただの職員。

164 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 02:29:51.59
>>163
ごく普通の労働者。

165 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 07:10:04.96
>>157
それで事務方責めたって仕方ないだろ。
その書類作成を嬉々としてやるほうもやるほうなんであって、気がつきゃ下からは
「何にもしない人」「何にもできない人」として認知されている。

166 :Nanashi_et_al.:2012/07/11(水) 19:05:47.44
政府はこれまでの独立行政法人(独法)を廃止し,担当閣僚が設けた政策目標の達成を目指す「行政法人」創設を盛り込んだ独立行政法人通則法の改正案を閣議決定した.2012年今国会で成立させ,2014年4月の施行を目指すとしている.
改正案では,独法を法人の事務・事業の特性に照らして,(1) 中期目標行政法人,(2) 行政執行法人,に仕分けし,担当省庁の閣僚の監督権限を強化する.改正案では独立行政法人の名称を廃止する.
理研や産総研などの研究開発系であって運営に一定の裁量を与える「中期目標行政法人」と,造幣局などの「行政執行法人」に分類する.
中期目標行政法人のうち、その主要な業務として科学技術に関する試験,研究又は開発に係る事務及び事業を実施し,公益に資する研究開発に係る事務及び事業の最大限の成果を得ることを目的とするものについては,その名称中に「国立研究開発行政法人」という文字を使用する.
監査機能の強化によって,不適切な運営が明らかになった場合に所管する閣僚が業務改善命令を出せるようにする.
役員の任命は公募制とし,役員の関連会社への再就職は禁止する.
中期目標行政法人については3-5年の中期目標計画を立てて所管閣僚が評価する.なお独立行政法人は2012年現在102あるが,これらを全て行政法人に移行した上で統廃合や民営化などによって65に削減・再編するための関連法案については,別途,2013年の通常国会へ提出する.


167 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 00:37:57.10
管理部門には、何歳くらいで何年間まわされるんでしょう?
そのあいだは研究の時間は全くないものでしょうか。

168 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 06:10:55.05
40くらいになったら管理部門のタコ部屋に。声もかからないのはいずれは窓際へ。
研究? 朝から夜遅くまで働いたあとで、家で脳内研究するだけならOK。
使い物にならなければタコ部屋から1年で返してもらえるよ。
使い物になるとは、霞ヶ関からの無理難題を研究部門に押しつけることだが。

169 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 09:34:10.24
ありがとうございます。
40歳ってまだ脂がのってるのに。
そんな時期に一二年研究しないのって致命的な
気がします。他機関の研究者仲間にも、タコ部屋に
まわされたなんて恥ずかしくて言えないかも。




170 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 10:21:14.17
>40歳ってまだ脂がのってるのに。
産総研ではその感覚はないから、安心してください。
海外留学したら普通は一刻も早く持ち帰ったテーマを具体化しようと焦るもんだが、
産総研の場合は「留学したから併任は仕方ない」って考えます。

171 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 12:04:53.33
大学の場合はサバティカルとると(とれるところは少ないですが)、次の年は講義が(代わってもらっていた分)倍増したりするのでそんなもんかもしれません。
研究ができない環境になるというのは極端ですが。まあでも海外に行かなくても、どうせ研究できなくなるなら海外で自由にできた分だけ、たしかにラッキーかもしれません。

国立研究開発法人になって、国が研究課題に干渉をすることになるので、研究環境も変わりそうですね。

172 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 13:13:57.21
2年後はなんとかなっても、7年後にリストラアポーンの可能性が高いなあ
そろそろ、今40の人は脱出の準備をしておいた方がよいかも 今50の人はもう間に合わないな

大学はほんの一部を除いて教育が主体とはっきりしているけど、産総研って何のための研究所か分からないから弱い。いままでは大学や他研究機構を独法化するための先駆者モルモットの役目があったけど、もうその役目も終わったし
論文投稿だけのための研究機関なんか、日本に存在できるわけないし・・・・。
理化学研究所は基礎理論。JSTは大学シーズの実用化機関。物材機構は材料の基礎理論と実用化研究機関。情通研は総務省電子電波ソフト関係、農業食品機構は農水省管轄行政を技術的に推進とか。
今度の改革では、逃げ道が無いように法律に書き込まれるんだろうな。

173 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 20:33:29.88
>>172
>2年後はなんとかなっても、7年後にリストラアポーンの可能性が高いなあ

それでも、標準と地質は残るんじゃね
バイオはダメかもわからんけど

174 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 21:55:46.02
バイオは産総研の切りしろ

175 :Nanashi_et_al.:2012/07/12(木) 22:06:59.13
えっ、切りしろは地(ry

176 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 00:35:21.81
2ちゃんで何年も粘着してる事務員を切るのが先だろ。

177 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 00:44:14.30
それを何年も追跡しているお前もどうかと。。

178 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 01:08:24.97
過去ログ見ただけやがw

179 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 12:27:51.29
国の関与

独立行政法人
・可能な限り排除

国立研究開発行政法人
・総合科学技術会議による意見具申
・主務大臣による要求

だそうな

180 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 16:56:10.77
総合科学技術会議は文科省系大学村だから、大学有利になる研究方針しか考えない。
産総研の主務大臣は経産省だから、研究なんて○○としか考えていない。

この二つが産総研を業績評価して意見具申と方針要求をしてくるんだから・・・。

181 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 17:00:59.27
>>180
>研究なんて○○
はっきり言えよ。
お前が経産省が研究をどう思っているかをどう考えているのか、大変に興味がある。

182 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 18:50:12.87
通商産業省はノートリアスMITIで有名だったが、経済産業省は原子力安全保安院で叩かれるわインサイダー取引で前科者を出すわコガ何とかが反逆するわで、本体に火が付いてるから産総研の研究どころでないに一票でしょ

183 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 20:43:03.64
研究なんて「どーでも良い、こっちはそれどころではないんだ。」としか考えていない。
ってことね

184 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 21:21:13.44
で、あなたたちは何のために研究しているのですか

185 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 21:33:14.88
国のために決まってんじゃん。


186 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 21:35:01.04
好きなことをして食ってゆくため

187 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 23:16:14.29
>>186

専業主婦と暮らす男性研究員はとりあえず食っていかねばならんからな。


188 :Nanashi_et_al.:2012/07/13(金) 23:57:19.41
>>181
さて、お前はどう思って居るんだ?

189 :Nanashi_et_al.:2012/07/14(土) 07:53:31.82
予算を獲得するために決まってんだろ。つまんねこと聞くな。

190 :Nanashi_et_al.:2012/07/14(土) 11:03:41.07
>>189
予算獲得しなければならない立場なのか。
 経産にすり寄っても今はなかなか難しい。経産の研究開発予算というのは、
企業に研究開発費を出して産総研は企業研究のお手伝いするのが趣旨だから。
 今は他省庁予算の方がましだ。経産離れできないのであれば震災復興や
中小企業向け予算を企業と一緒に獲得するしかないが、震災地や中小企業
が納得するような成果(つまり実用化だな)を2年後くらいには出さないと
責められて困ったことになる。IF10の論文いくつ出しましたでは済まされ
ない。

 論文だけで勝負したいのならば文科省JST予算しかないが、100万や200万の
少額科研費獲得ではポスドクも雇えないから、少額研究費への提案は35才以下
の若手だけにしてもらいたいところ。
 将来大学に転身しようとか考えている若手研究者ならば、さきがけやエラト
ぐらいに提案してみては。 ということ

191 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 17:11:38.00
ずいぶんと論文だけではだめ。と吹聴しているあなたはいったいどの程度の
論文が出せたのか興味がありますよ。

192 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 17:46:38.54
IFの高い雑誌に論文を出せばいいのか、というと「そうは言っていない」と言う。
ベンチャーを起こさなければいけないのか、というと「そうは言っていない」と言う。
特許を書くことが重要なのか、というと「そうは言っていない」と言う。
中小企業に技術指導したのが実績なのか、というと「そうは言っていない」と言う。
外部予算を獲得するのに努力するべきなのか、というと「そうは言っていない」と言う。

偉い人と話すとこういう責任逃ればっかり。俺はもう疲れた。

193 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 18:49:53.48
お偉いさんたちは、民主党と同じで一人一人言うことがバラバラ
しかも誰がお偉いさんかさえも分からない

194 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 22:40:41.01
アザラシのオモチャを作ると評価されるお

195 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 22:47:08.68
パロもそうだが、学会の仲間内で評価されるよりも
マスコミや世間様で評価されるモノを作るほうが、
産総研内では評価が高いことは間違いない

196 :Nanashi_et_al.:2012/07/15(日) 23:42:28.77
>>195
???
世間に喜ばれる物を作るのって悪いことなの?

産総研にいるとこの程度のことも解らなくなるの?

197 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 00:11:32.88
産総研内で評価が高い=悪いこと…って誰か言った?
>195 は善悪を述べている訳ではないと思うが。

198 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 00:39:36.29
>>196
国語の読解力は大事な。

199 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 02:36:23.73

産総研は福島へ移転すべきだよ
お国のため煮なるんだから反対はないとおもうよ

それがいやな奴は。。。。

200 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 07:42:37.47
そうだよ
 準公務員研究機関としては東北震災復興のための移転か大規模拠点を産総研として一番に考えるべきだったんだよ。
だけど、500人規模の産総研エネルギー医療ユニットの福島拠点を作る計画を立てたが、放射能が怖いとつくばの
研究員が行きたがらなかったので、結局は30人くらいのチンケな再生可能エネルギー研究支所しかできなかったらしい。
これを聞いて、産総研はもうダメだ、早く潰れたが良いと思った。

201 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 08:21:10.82
>>195
そうそう、間違えるなよ。
 ポスドクや任期付きであれば、まずは論文をしっかり出しておかないと、
任期付きやテニュア試験をクリヤできないぞ。
 実用化研究の成功までには高度のテクニックを要するから、青臭いうちは無理。
ポスドクや任期付は背伸びせず、まずは論文書きに集中が無難。

202 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 10:35:45.31
>>199
>お国のため煮なるんだから

>>200
>準公務員研究機関

お前ら、もう少し頭使えwww

203 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 12:25:29.07
そもそもアザラシのオモチャは世間で評価されてたんだろうか。

204 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 13:09:38.38
内外で売れたのは確か

205 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 13:19:13.56
売れたっても何個くらいよ?

206 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 13:32:49.85
ほらこれでも見て、ちったあ自分のノーミソを使って計算してみろ
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20101021153530.html

207 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 13:57:14.99
ぐぬぬ

208 :Nanashi_et_al.:2012/07/16(月) 16:12:24.54
こっちじゃなかったのか...
ttp://intelligent-system.jp/

ダイワハウスが手を出してきたのなら、
ダイワパロ ってCMに登場する日も近い!?

209 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 00:33:39.73
p


210 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 10:07:32.87
ダイワハウスは金余っているから、なんでもあり。
しかも経産省に恩を売りたいだけ。

211 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 20:25:11.13
>>210
「なんでもあり」だとしても、企業ですから、投資するには、
メリットがないとねえ。経産省に恩を売ったのだとしても、
恩になるものにしか金は出さないよね。
パロが売れたかったら、そこまでひがまなくてもw
同じひがむなら、もっと売れるものを考えればいいじゃん。

212 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 20:30:39.59
暑いなあ。誰か、画期的な研究成果で、この暑さを何とかしてくれ。

213 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 20:31:44.55
近隣の研究室で、ポスドクに標準化の仕事をやらせてる奴がおるわ。
論文にも何にもならんような仕事をやらせて、あとの面倒とか考えたことあるのか非常に怪しい。
人間の使い捨てだろうね。あれじゃ論文かけないし、任期つき若手にもなれんし、そのうち首つ(ry

214 :Nanashi_et_al.:2012/07/17(火) 22:40:47.35
勤務時間内での専従義務を前提としても、
論文書けるトリックは幾らでもあるぞ。 本人の能力次第だが。



215 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 01:44:54.86
>>192 トップダウン組織だから、下っ端は上司の顔色、上司はさらに偉い人の顔色を伺います、と。

国立なんとかになったら経産大臣の顔色に一喜一憂ですかね。
バイオ・情報部門を縮小するように「指示」されたり、効率100%wの太陽電池を開発する工程表の作成を「指導」されたりして。

216 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 22:02:17.44
>バイオ・情報部門を縮小するように「指示」された

もっとkwsk

217 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 22:32:29.74
>>216
文章は最後まできちんと読みましょうね。
ご興味を呼んだ部分は”バイオ・情報部門を縮小するように「指示」されたりして”
って読むんですよw

218 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 22:39:48.61
国立研究開発法人に改組するときに、組織の位置づけを明確にするために
”研究”という文字を一掃して、”産業技術総合開発機構”にしたりして。

219 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 22:50:54.49
>>215
国立にならない今でも、経産省課長補佐に産総研理事はへこへこしてます

220 :Nanashi_et_al.:2012/07/18(水) 22:55:44.97
>>218
どこかの時点で、山荘とネドの見直しがあるよ。

221 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 00:00:27.44
まだ、このスレ

この(自称)研究所あるのか



222 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 20:44:07.67
>>218
それでも、国立「研究」開発法人なんですけどwww

>>220
いずれは寝奴は山荘に吸収されるよ。
で、実際は全体が寝奴化して研究はご臨終。

223 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 20:54:58.18
>222 全体が寝奴化して研究はご臨終。

財務省的には、その筋書は最も避けたい噺。
財務省はネド嫌いなんだよ。
事業仕分けの結果見てもわかるだろ!?

224 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 21:08:19.95
>>223
罪務は大嫌いだけど、計算は大好きなんだけどなw
ここまで来ると、政治マターだから、どうなるかはわからんよ。

225 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 22:01:55.76
>>219
うーん。踏ん反り返っていると、向こうから「ぜひお好きな研究をなさってください」
って、お願いに来るとでも思ってんのかな?
「予算をつけていただく身分」なんだから、当然じゃないすか。

226 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 22:24:03.90
>>218
改正案の第4条の2にあるとおり、「国立研究開発法人」は
「試験、研究又は開発」を行うわけ。だから「産業技術総合開発機構」
でも立派に「国立研究開発法人」の名称を使えるのですよ。
第4条の2
中期目標行政法人のうち、その主要な業務として、
科学技術に関する試験、研究又は開発(以下この項に
おいて「研究開発」という。)に係る事務及び事業を
実施し、公益に資する研究開発に係る事務及び事業の
最大限の成果を得ることを目的とするものとして個別
法で定めるもの(以下「国立研究開発行政法人」とい
う。)については、その名称中に国立研究開発行政法
人という文字を使用するものとする。



227 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 22:59:10.81
 財務的にいうと、資金配布型法人の特別会計はJST,NEDO,学振,理研の一部など
にあるが、監査しにくいし省庁内分配していてなかなか手を出せないから、
手を突っ込めるようにしたいんだよ。
 経産は財務にヘイコラだから、ネドの金は産総研に回すなと言われたら
「はい。お言いつけどおり両独法を分離して明朗会計します」てなもんだが、
文科省は強くて、独法分離どころか「同じ研究独法内で研究資金援助して
いったい何がわるいの?」って言ってる。
 財務は経産に、「お宅の山荘研とネドでモデルを作ってほしい、うまく
やってくれたら何か良いことがあるよ」とでも言ってると思うよ。経産は、
「よし、国研独法化の時と同じように、山荘研とネドをモルモットにして
財務にほめてもらおう」と思っているはずだから、いずれ・・・・・・。


228 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 23:33:04.91
>>227
いずれ…

どうなんのよwww

229 :Nanashi_et_al.:2012/07/19(木) 23:35:29.61
>>227
>財務は経産に、「お宅の山荘研とネドでモデルを作ってほしい、うまく
>やってくれたら何か良いことがあるよ」とでも言ってると思うよ。

CRL+TAO⇒NICT
の二番煎じモデルをMOFが欲してるの!?

230 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 16:41:22.78
>>222
鋭いね。

まずは財務は、文科省系独法の資金配分部と研究実施部の分離を画策し、
山荘とネドはすでに会計分離してるぜ、大学もどうですかとささやく。
→文科省:それがどうした。
→2年後にこの状態で、それぞれ国立研究法人グループになだれ込む。
→5年後の国立研究法人中間評価で省庁で、形が違うのははおかしいと査定。
→それでも文科は言うことを聞かないので、それならと経産は財務の了解を
取って山荘にネドを合併し、文科の国立研究開発法人スタイルに合わせる。
それとともに省庁をまたがるいくつかの研究法人統合も実施。
→国立研究法人第2期スタート(7年後):形は山荘がネドを吸収合併だが、
ネドが山荘本部を乗っ取り、山荘全体が企業支援および企業への研究資金
配分機関化。研究しか能がない研究員はリストラ。 
のパターンが一番ありそう


231 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 16:52:14.10
>>230
文科省系独法ってどこのこと?まさか理研?JST?
それだったら既に分離されてんじゃん。大学には資金力ないし、意味不明。

大体において、産総研の研究は無駄が多すぎる。
大半の基礎研究は大学レベル以下だし、工学的研究は企業の足元にも及ばない。
縦割り行政のお陰で、他省庁の研究所とも内容がかぶっている。切磋琢磨すればまだ話もわかるが、
産総研のほうがレベルが低いのがほとんど。


232 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 20:50:03.98
>>231
やっぱ残るのは地質と標準だけだなw

233 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 21:30:53.64
nedoみたいなカネの持ち方をしたら本省に干渉されるのは火を見るより明らか

産総研が交付金制でも手を突っ込まれなかったのは研究実施部隊が使う純然な研究費だったから

今回の統合が産総研とNEDOでなくてRIETIとIPAであることは重要なポイント

どっかのバカがドサクサ紛れにNEDOとごっちゃにしたいみたいだが
もしそうなったら産総研の死期を早めるだけ

234 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 22:33:05.43
文科省系は隠し金庫を保ってるよ 知らないの?

235 :Nanashi_et_al.:2012/07/20(金) 22:38:43.23
三艘と根土こそ、外見だけ分かれて

236 :Nanashi_et_al.:2012/07/21(土) 02:14:44.75
ピタゴラ装置なだけだ

237 :Nanashi_et_al.:2012/07/21(土) 07:52:54.75
NEDOと産総研が統合したら、お手盛り予算が増えるのは目に見えている。

238 :Nanashi_et_al.:2012/07/21(土) 08:16:12.73
イノ推って一体何のために要るんだか。
そこの小役人が山荘の癌細胞で、盛んに増殖中ww

239 :Nanashi_et_al.:2012/07/21(土) 09:32:28.38
イノ水って大変なんだよ
電話の取り方も頭の下げ方を知らない研究員の代わりに
霞ヶ関に謝る役割を果たしているんだから。

山荘の正規職員希望者は30才くらいで1年間イノ推に
放り込んで適性を見てからのほうが良いのでは。

240 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 01:56:39.54
>>239
博士課程を出た任期付研究員は、今度から海外勤務と民間勤務が
義務付けられるのだとか。
社会人としてのビジネスマネーを身につけるのなら、イノ推でたりる
部分もあるかもな。

241 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 02:01:52.06
>>239,240
社会人訓練を受けていない、日本の大学で純正培養された
課程博士は、これからは要らないだろうな。


242 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 02:06:47.09
>>241
今いる非常識な研究者はどうなるの?

243 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 02:08:53.94
>>243
2年度の国立研究開発法人 産業技術総合開発機構に改組するときに、
生産するんじゃない。適材適所の人員再配置で。

244 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 08:02:55.66
>>240
アホか。そういう教育の終わったやつを採れよ。会社じゃねえんだし。
そこまでして予算がほしいんか。
しかもそこまでして育てたやつを任期終了とともに切るんだろ。
頭悪過ぎで目眩がしそうだ。

245 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 09:18:10.51
人材を育成して社会に供給する事は山荘の業務の一つ

246 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 09:35:53.46
>>245
ポスドクを格納してハクを付けるという意味では少し当たってる。

247 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 09:58:36.41
基本的に試験採用組が選考採用組を見下していることはよくわかるわ。
バカに馬鹿にされる覚えはない。

248 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 11:22:20.68
試験採用組ですが選考採用組の方々を見下すなんて全く無いっす。少なくとも私は。

249 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 11:45:35.40
博士なんてどこの大学でも発行できるのに試験も経ないで採用されるのはおかしい、って
本気で思っているバカはたくさんいるよ。

250 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 12:41:40.95
>>249

任期付の被害妄想だろw

251 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 12:43:05.45
>>235
怪しげな研究組合がトンネル

252 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 14:22:02.63
>>76
40年前の工技院時代の筑波移転者優遇手当がまだ形を変えて産総研に残っていたのですか。

253 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 15:39:38.29
>>252
どのような経緯で今の職責手当てが決められたのかはしらんが、
職郡R(主任研究員及び研究員の職にある職員)に第I種1万5千から第VII種12万5千円までの
7種類ある。1級から5級の5種類に任期付の1種類を足しても6種類。
残り1種は何なんでしょうね?第VI種9万に対して第VII種の12万5千は
突出しているからなにか特殊な人に対する種類かもね。


254 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 15:41:15.11
>>244
運営費交付金がいらんのなら、給料を返納したらいいんじゃないかな。
みんなに喜ばれるよ。間違いなく。

255 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 15:48:42.35
>>244
>>そういう教育の終わったやつを採れよ。会社じゃねえんだし。
そんなことしたら、日本の課程博士は一人も採用できないぞ。
世界企業の大所にインターン修行にいけるような課程博士は
日本のとはいわんが、なんで産総研に就職したくなるわけ?
産総研でもいい、しかないという課程博士を改造するしかないじゃん。

256 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 15:52:12.53
事務職の役職定年制も20年ぐらいは続けるとか。
久しぶりに霞ヶ関のモルモットですかね。平5の年収を
実質4級と同じにするものモルモットかな。きっと退職金も
モルモットとして真っ先かけて減額すんだろうな。その上で、
順次定年を65歳まで延長かな。

257 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 15:57:55.19
>>255
大丈夫だよ。世の中には課程博士は完全にダブついている。
産総研に2〜3年在籍させて、アカデミックに就職する色気を抜いてやるのが
これからの産総研に課せられた使命であるよ。
そういう人が中小企業に就職すれば、企業はレベルアップ、本人も納得、経産省も中小企業振興で顔が立つ、と
三方丸く収まる。

258 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 16:00:02.03
3独法を改組して国立研究(または)開発法人に改組するときに、
工業技術院時代の過去のしがらみは全部リセットだろうな。
独法から国立。。法人へ移行せずに、いったん独法を解散し、
全員を解雇して、新法人に優先的に採用するって方式にすれば、
完全リセットだろうな。名称もこの際、ぜんぜん違うのすると
わかりやすいよね。経済産業共同利用機構なんてどうかな。
産総が所有している人・もの・金を企業が共同して利用できるのよ。

259 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 16:13:17.95
>>258
そんなリセットが出来れば、2001年の独法化の時にやっとるわい。
あの時、既得権を守ろうと古参職員が右往左往したのを忘れたか。
結局、総論賛成各論反対で組織変更は骨抜きになった。その裏で本省が糸を引いていた。

次も同じことが起こるだけ。

260 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 16:45:53.16
2001年の時は身分は公務員のままということで移籍した。2年後には団体職員身分にされたけどな。
2014年の移行のときはもう団体職員だから身分保障は無い。組合が弱いので移行時に全員解雇も可能。

261 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 17:54:49.28
>>259
2001年の独立行政法人化は練習ですよ。あれから10年たって、
いろいろわかったので、今後は本番に挑戦と言うところでしょう。
また2年後に1回でリセットできなければ、その次の7年度にも
チャンスはあるし。もともと、工技院研究所を切り離す計画だった
はず。それがお役人が思っていたより、時間がかかってしまったってことよ。

262 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 18:03:19.06
>>257
>>そういう人が中小企業に就職すれば
パーマネントになった人がわざわざ転職するかね?今話題の40歳定年制
にでもなれば別だろうが。
転職なんて高いハードルはやめて在籍出向とか転籍出向させれば、
今の人にも仕えるので、よさそうだけどね。

263 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 19:06:36.85
>>261
いやあ2001年の時はどさくさに紛れて原子力を科技庁から引き離して通産省
に取り込む作戦だったの。 通産部局を増やすなと言われてうまみの少ない
工業技術院を潰し、潰した工技院の行政官僚を原子力保安院に送り込んだ。
 原子力保安院のほうが工技院よりも利権が大きいと踏んだんだろうが、
これがとんだ爆弾で、とうとう爆発したわけだ。 今は危険爆弾と分かった
原子力保安院を環境省にさっさと押しつけて、虎の子の資源エネ庁だけは
何としてでも死守する方針。

264 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 19:22:17.23
>>258
それをやるとIPAからの採用はゼロになるなw

265 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 19:28:51.51
>>258
まあ、どうなるかは本省の胸先三寸だな。
存外、国1組が生き残ったりしてなw

266 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:06:47.71
>>260
それをやられた国鉄も社保庁も組合は強かったんですけど、何か?
全員解雇で再雇用というのも、それはそれで大変なんだよ。
(訴訟リスク、退職手当、再任の基準・決定機関、等々)

山荘がそれをやれば、溜飲が下がる連中は多いだろうけど。

267 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:15:03.71
>>264
リストラの主な対象は人数が多くてつぶしの利かないというか、いわれたことを
することのできない研究者でしょうね。
IPAの研究者はすべて外部からの出向者ですから、採用ってないすよね。

268 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:21:09.09
>>266
国鉄や社保庁の組合は、本物というか、筋金入りの組合ですよね。
山荘の組合って強いの?
独法が解散になれば、自動的に全員解雇だよね。解散=倒産の場合に、
訴訟リスクってあるのかな。なんだったら、新組織の立ち上げは解散してから
1年後にすればいいんじゃない。お得意の手法だよね。

269 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:26:37.09
>>269
たしかに間を空けるっていうのはいい方法だね。1年間でもあければ、
今までやっていた研究とかもリセットされるし、定年後の再任用も
しなくていいし。1年間なくてもなにも困らなければ、新組織の
立ち上げをやめて、その予算をほかに回すこともできるしなあ。
魅力的だねえw

270 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:29:31.37
>>269
そんな方針がでれば、みんなあわてて今の組合に入るかもね。
今の組合もしがらみがあるだろうから、いま加入していない人たちで
新しい組合を作るかもしれないねえ。組織率はかなら高いだろうね。
なにしろ、本当に生活がかかってるから。

271 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 20:45:09.61
>>268 >>269
現状では、統合であって解散でないんだけどね。(閣議決定では)

無茶苦茶な妄想を語る連中もいるけど、
そうそうご希望通りは逝かないと思うよ、ボクちゃんw

272 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 22:16:58.28
閣議決定文書では「事業規模の見直し」「根本的合理化」が宿題になってるね。

上記3法人については、統合の効果が十分に確保されるよう、業務運営の在り方を見直す
とともに、役員数の削減を含む組織や事業規模の見直し、間接部門の効率化等について明確
な目標を速やかに設定して、抜本的な合理化を行った上で統合することとし、研究開発型の
成果目標達成法人とする。

273 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 22:37:54.13
まあ、解散・総選挙になったら、ガラガラポンかもな。

274 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 22:55:15.93
>>273
公務員を叩こうと考えているのが政治家。
だから、統合が遅れればそれだけ職員リストラの確率が高くなる。

275 :Nanashi_et_al.:2012/07/22(日) 23:51:12.02
>>274
我々は公務員ではありません。
博士号を持った研究者です(キリッ

276 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 00:56:00.10
博士号をもった研究系労働者の間違いでは。


277 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 02:55:55.74
ふふふ
この季節になるといろいろわけありな人たちの書き込みが多くていいね、

278 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 20:51:14.83
http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/syoken23/kenpatu10.pdf
E-3:転出した非任期付の常勤研究者
のうち、半分以上(58/103)が「転出先無し」ってどういうことなんだろう?




279 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 21:41:26.84
主夫?

280 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 21:51:41.77
メンヘル?

281 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 22:15:12.49
アンケート無回答ということでは。

282 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 22:33:49.34
税金関係とか引き継ぐから、転出先を伝えずに出ていくってことはないかと。

283 :Nanashi_et_al.:2012/07/24(火) 22:52:31.84
>>275
税金で自分の趣味の研究してる人でしょ

284 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 00:24:49.54
仕事を趣味にできるくらいの人間でないと、大きな仕事はできないよ。

285 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 00:56:16.31
>>278
転入者は全員前職ありか。山荘に来ちゃったのが運のつきってこと。

286 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 06:47:00.97
公務員55才以上は昇級停止だそうだ。さんそうは優等生だから率先実施。

287 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 07:16:17.87
>>284
こういうどうでもいい切り返しが役人の特徴だよなあ。
役人は「どこから見てもスキのないもの」を作るのが仕事だから、「〜とは限らない」ってセリフを
産総研ではほんとうによく聞く。
無駄に頭がいいので、「逆の面から見る」という発想は本当に得意。仕事を趣味に、なんて典型的だ。

288 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 17:46:37.38
>>287

大学でも、よく聞くけどね。

289 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 21:17:25.23
>>286
今でも高位号俸の昇給カーブはほとんど寝ているし、
あまり影響ないよ。53〜54歳で昇格しない限り。

それより、今後60歳で共済年金が出なくなるのに、
ワイドキャリア制度は変わらんようだな。

290 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 22:13:10.05
昭和28年生まれ以後は、60才以後の完全無年金期間が1年以上ある。
退職後、まずはハロワに行って失業保険をしっかりもらうしかない。

291 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 22:22:51.05
ワイドキャリアで職があったら、失業手当もらえんぞ。

292 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 22:48:01.21
ワイドキャリアは2年目からお願いしますってか

293 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 22:50:35.18
年金出なきゃ、ワイドキャリア(200万)で働くよりも、
失業手当(いくらか知らんが200万よりは多い)を貰った方が得だよね。

294 :Nanashi_et_al.:2012/07/25(水) 22:56:07.84
仕事を趣味にしている≠趣味の研究してる、だと思うが
産総研と一緒に仕事すると、言い訳ばっかり&世間知らずすぎてうんざりしてくる


(産総研)○○開発しました

これじゃ使えないから直して

(産総研)もうプロジェクト終わったからフォローしません


(産総研)○○試作したので評価お願いします

評価して問題点や不具合指摘

(産総研)致命的じゃないので直しません or 3か月後の打ち合わせでまとめて報告してください
(意訳:自分がやりたいことが止まるから不具合あっても連絡するな)


295 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 00:41:35.00
60歳定年で失業給付を受ける場合、日額の上限は6,543円。
しかも産総研が非公務員型になり失業保険をかけるようになったのは平成17年度から。
被保険者期間は10年未満になるので、給付日数は90日まで。
これが正しければ、総額は588,870円。しかも
原則として4週間に1度、ハロワに行き、どのくらい求職活動をしたか等を報告する必要がある
らしい。
6号職員(シニアスタッフ)だと、定年から5年間時給1500円で年間1500時間で
年に税込み225万円。5年間で1125万円働かせもらえるわけ。
もちろん、5号職員(招聘研究員・役付き)になられた方々はもっと仕事を
されて稼いでるんでしょうがね。

296 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 01:03:16.05
アザラシのおもちゃ以外に優れた成果って何があるの?

297 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 01:21:37.63
>>294

(産総研)○○開発しました

これじゃ使えないから直して

(産総研)もうプロジェクト終わったからフォローしません


自分で直せよw

298 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 01:52:47.38
>>286
55歳といわず、50歳からでも定期昇給なしにして、
その代わり順次定年を65歳まで延長しないのかな。

299 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 08:45:46.92
298のほうが合理的だが定年延長は無理。
50以上昇級無しにしたあとで、退職後再雇用。

300 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 10:12:39.51
>>290
昭和28年生まれってそろそろ定年。
2年後の独法廃止時期と微妙に重なるw

301 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 12:14:36.20
産総研はアザラシ以外にどんな研究成果がありますか?

あるいは、どんな研究に力を入れてますか?

また、どんな研究に力を入れるべきだと思いますか?

302 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 12:18:00.58
ここの事務員は金と不倫しか興味がないから、研究のことは答えられないよ。

303 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 18:07:42.82
>>301
理事長かイノ水に聞いてくれ

304 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:24:26.78
E7皆が75歳まで働くための「40歳定年制」
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120706/hokoku2.pdf
「大学入試で何番だった」とか「公務員試験で何番だった」とか
「大学院で博士号を取得した」とかいつまでも過去の栄光wにしがみついて
いないで、就職したら20年ぐらいで退職して再教育をして新しい技能を
磨く

305 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:27:38.03
って、たしかに筋は通ってるよな。雇用はすべて有期契約へ移行し、働く人に
正規職員と非正規職員の区別をしない。

山荘がモルモットになってやると面白いだろうなあw

306 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:30:02.05
>>302
研究員の方の回答に期待せよということですねw

307 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:31:43.26
>>306
違うだろ。山荘の「研究者」は実は普通の事務員だから、
そんなことには答えられないってことだろう。
実際そうだしw


308 :尖閣はChinaのものと言う大前は、橋下を操って日本解体ねらう:2012/07/26(木) 20:32:39.37
対馬という二股膏薬を生み出し続けた国境の島出身の大前が、尖閣はチャイナの持ち物だと断言し、橋下を操ってやろうとしていることは、日本の完全解体である。
要は、大前は米中のスパイ工作員であると断言する。
戦後の日本の歩みを「アメリカの意志」の歴史として理解し、日本が置かれている真実を理解する必要がある。
1945年8月15日の終戦からサンフランシスコ講和条約発効(1951年)まで7年間もの長い歳月がかかったのは何故だったのでしょうか。
第1章以下で詳しく解説しますが、アメリカの日本占領後、アメリカが100年以上の歳月をかけて推進してきた対日戦略、
「日本をアメリカの資産にする」という目標が間違いなく達成されたかどうかを確認するのに7年かかったと言うことです。
日本の急務は公務員法を改正して刑事罰制度の導入や徹底した官僚統制でしょう。
戦後から今日までの戦勝国アメリカの意志を振り返りながら何故日本は日本を失ったかを知っていただきたい。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h24/jiji120726_745.html

309 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:34:25.02
>>301
「どんな研究に力を入れるべきか?」って。
そんなこと決まってるでしょう。
「私がやりたいようにやりたいだけできるやりたい研究」に
全力を挙げて予算をつける「べき」ですよw

310 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:38:30.31
アザラシの次はアシカに決まっているだろう。
セイウチは受けないだろうし。

311 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:43:54.39
>>301
産総研オープンラボ
http://www.aist.go.jp/aist_j/openlab/2012/au0615.html
にきて、見てみればいいんじゃないの。
ここから未来が生まれる!
っていってるよ。
どんなことをやっているかの展示会だし。

312 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 20:57:14.96
>>311
きっと見れば、びっくりして納得するんじゃないの。

313 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 21:37:22.84
>>305
そうなっても、学位ありと学位なしの区別はするだろうけどなw

314 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 21:51:54.38
>297
別に直さなくてもうちはこまらねーんだよ。
従来から使ってるものの方が性能いいし。
利用実績上がらなくて困るのは開発元だからな

実績上げるために使ってくれって頼んでくるくせに、
不具合直さないっつーんだからどうしようもないな。

315 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 22:12:51.31

暑いから

休もう



316 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 23:10:05.70
盆の週の産総研一斉休業なんて節電の意味ないわな 会社がが盆休みとってるのにな
盆の前後の週を各地域センターごとにずらして休業するんなら少しは意味あるけど

317 :Nanashi_et_al.:2012/07/26(木) 23:20:35.80
>>316
別に電気足りているんだから、ずらす必要ないんだよ、ポーズポーズwww
業者や共同研究している会社の立場からはお盆に休んでもらった方がいい。

318 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 01:14:30.44
節電よりも再生可能エネルギーの研究開発とかできないのかよ
化石燃料の輸入で貿易赤字が着実に増えてるじゃないか
電気は足りてても金と脳みそは足らないのか

319 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 01:55:08.80
>>317
お気楽でいいね。ポーズでこんなことする余裕なんかあると思ってんだろうなあ。
電気の契約は年間の最大電力使用量(実測値)に基づいて基本料金が決まる。
支払う電気料金は基本料金(固定)と実際の電力使用量に基づく従量制の料金の合計。
基本的考えは、一般家庭の契約とおなじ。
かりに事業所ごとにずらさずにお盆に全事業所が一斉休暇をとれば、当然、
そのとき以外の電量使用量は増えるので、契約電力が増えて、基本料金が
高くなる。節減だけじゃなくて、経費節約でもあるわけよ。
世間の迷惑を顧みず、使えるならいくらでも電力を使おうというかんがえも
あるかもしれんが、その分、運営費交付金を使うので、研究予算も
当然減るわけだ。それがいいのかなw

320 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 01:58:16.26
>>319
そういえば、電気料金が値上げになるから、一般家庭で契約電力を
下げるという申し込みが殺到していて、電力計がたりないとか新聞に
でてたな。研究者の皆様は自分のお金で研究されていないから、
きっと、そんなことを考えるなんて下賎なことはなさらないのでしょうね。

321 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 02:00:41.02
>>320
まあな。そんなことにも気がつかないで、やれ、産業の技術の研究をしてるって
いってるんだけど、大丈夫なんかね。産業技術研究(自称)になってたり
しないのだろうか。

322 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 02:02:48.14
まあまあ。きっとなぜ節電をするのかついて、研究者の皆様でも
わかるように説明がされていないのか、またはいくら説明しても
「自分には関係ない」って聞いていないのかのどちらだろう。

323 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 04:44:10.48
事務員が勝手に決めてんだろうが。
そもそも言われなくとも節電しとるわい。

324 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 09:31:00.54
>>318
火事出したところも、次世代蓄電池を開発して世間様のお役に立ってみせろ。
まさか研究停止3ヶ月なんてことにはなってはないだろうな。

325 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 10:01:28.02
>>324
>次世代蓄電池を開発して世間様のお役に立ってみせろ。
そういう分野では、企業のほうがずっと進んでいるので太刀打ち出来ない。
そもそも最初から採算性すら考えていないのんびり組織が、コスト計算と期限を切られながら
必死で首をかけてライバルと戦って開発する大企業にかなうわけねえだろ。

326 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 14:42:12.89
>>295
ハロワに失業手当もらいに行くのなら働く意欲がある人に限る。ハロワからしつこく勤労意欲を調べられるのは当たり前。
プライドの高い常勤研究員さんにはハロワは無理無理w

327 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 19:13:50.20
今日はレベル1だったね。

328 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 19:34:54.32
次世代蓄電池用セラミック電解質シート
2011年9月14日 発表
っていうプレスリリースがあるよ。

329 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 21:53:34.09
>>319
つくばはそうかもしれんが、関係のない地方まで巻き込まないで欲しいんだけど。
地方まで輪番で休ませるのは、ポーズでしかないな。

330 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 22:18:13.00
今夏、節電しないでよいのは関東エリアだけだよ

331 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 22:24:03.56
古賀センセイが「実はどこも足りないところはない」と言っているぞw

332 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 22:25:41.04
>>330
電気予報見ている?
大飯動かないでも大丈夫だと思うぐらい、足りているよ。

333 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 22:49:54.35
 へいわだねええ

334 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:12:52.51
自分の腹が傷まないと、「使えるんだから使わせろよ」になるんすかね。
本当に必要なエネルギーは使うしかない。医療とか。
貴重なエネルギーを使うにふさわしい価値を生んでいるかどうかだよね。
山荘が生んでいる価値はオープンラボをいればわかるらしい。
楽しみですね。


335 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:15:08.48

 い
  わ
 だ

  

336 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:19:50.25
>329
ポーズなんかじゃないとおもうよ。たぶん、昨年の輪番休暇という名前の
地方を含む事業所単位の一斉休業をしたら、電力以外の諸経費も
かなり節約になったので、今後も継続することにしたんだろうよ。
要は、金がないという単純な理由だろうさ。

337 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:24:10.91
ポーズ、ポーズって出てくるけど、普通はポーズは外部に向かってするもの。
「山荘はこんなに節電に協力しています」って。
webのトップページ見てもでてないよね。
せめてうち向けには「経費節減のため一斉休業します」っていえば
いいのにね。

338 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:25:20.52
>>333, >>335
ひとつのメーカばかり宣伝するなよwww


339 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:30:06.03
>>336
去年の輪番休業は地方は関係なかったけど、何か?
つくばの人は地方のことは何も興味がないんだね。

それと、経費節減だけだったら、お盆に閉庁すりゃいいこと。
何も輪番で変な時期に休む必要はないよ。

共同研究先との打ち合わせの日程調整とかで、
実害を蒙っているんだよ。(会社はお盆に休む)

340 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:30:43.63
[厳しい現実を知らせないのは、元気が出なくなるから」とか聞かない?
普通、厳しい現実を知ったら、がんばろうって思うもんだよ。
そうじゃない研究者様が集まってるのかね。。


341 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:39:41.03
>>339
地方に限らず、つくばセンターのなかでもほかの事業所や、
同じ事業所でも別の建物のことには知らないし、興味はないだろうね。

つくばで輪番休暇をしたら経費節減になったので、つくば以外でも
どの程度効果があるかためしてみてるのかもな。

たしかに地方はお盆休業の方がよさそうだね。

342 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:43:42.04
お盆休業はやめてほしいなあ。どこ行っても込んでるだけだし。

343 :Nanashi_et_al.:2012/07/27(金) 23:46:17.08
どうせ2ちゃんで遊んでいるんだから、
いつ休んでも一緒だろw

344 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 00:30:37.30
 産総研本部は筑波センターを守るだけで精一杯で、地方のことなんか
に構う余裕はないのよ。
 会計検査でちょっと言われたからって関西尼崎や中部瀬戸を国に返して
しまうくらいだったら、つくば北地区の広い遊休土地こそ返せば良かった
のに。

345 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 02:44:05.46
もともと地方は地場産業振興のお手伝いってことで残してもらってる
だけだし。そうみたら、遊休土地以上に尼や瀬戸は無駄だっていう
判断だったんじゃないの。

346 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 08:19:25.01
秋から、研究業務も給与もストップしそうだね。

一割の給与減額は、だいぶ話題になったけれど、
赤字国債の方は、皆さん全然気にしないのだね。

組合も、国の混乱を嬉々としている平5の巣窟だしね・・・

http://www.asahi.com/business/update/0706/TKY201207060224.html

347 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 08:21:13.29
産総研の活動がストップしても、日本国民誰も困らない。
困るのは納入業者ぐらいかな。

348 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 09:14:45.28
年金止まると野党も脂肪だな

349 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 09:39:49.52
>>345
今の日本は地場産業振興だけがイノチな
分かってないお前はどこにもいらねーよ

350 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 11:46:02.48
地場産業振興という名の補助金バラマキを20年続けて今の体たらくですよ

351 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:06:39.37
>>346
今の組合の活動に不満なら、今の組合に加入してその活動を変えるか、
または新たに別の組合を立ち上げればいいだけでしょ。
もちろん、組合活動するには自分の賃金から活動費を払ったり、
自分の時間を使うしかない。
それをしないて、「だしね・・・」と書くあたりが山荘体質なんですかね。

352 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:15:36.61
財政法で禁止した赤字国債を発行するための特例法は
1994年から17年間毎年制定しているそうな。
懐かしい政権交代のころに話題になった税金の特例法も
山のようにあって毎年制定している立ったよな。
財政法を改正したり、税金の法律を改正しないで、
毎年山のような法律を採算して審議して、議決している
国会って言うところも面白いよな。
自分たちで仕事を作って、仕事をしていますって行っているみたいな。
なんか、どっかの研究者さまと似てないか。

353 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:19:22.68
特例公債法の話は、消費税増税法の話と一緒で、財務省の
ちょうちん記事がおおいよね。本当はどうなっているのか、
どうなるのかを財務省が把握しているのかどうかはわからんが、
財務省に都合のいい話をしていることは間違いないのじゃないか。

354 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:23:35.95
特例法が成立しないと今年度会計のキャッシュフローがショートする
のはたしかだろうね。一方で、フローがショートしてもストックを
活用すれば、対処できるという話もある。お役人は自分たちが管理できる
ストックに手をつけ割れると困るので、話題にならないようにしている
てな話も聞かないか。

355 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:27:22.80
金がなくなりゃ、優先順位をつけて使うのが常識だよね。
国の予算が足りそうになければ、、国防、治安、医療、
福祉といった優先順位の高いところに予算を配分して、そうでない
ところの予算の執行を止めるのが常識的なやり方。
研究がどの程度の優先順位かがわかるかもねw

356 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:35:01.85
>>355
予算執行に優先順位=特例公債法案、成立遅れで―財務省
2012年 7月 6日 3:12 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_472877?mod=KW_Relevant
てな話もあったみたいよ。22日前の記事だが。

357 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:39:04.34
「つなぎ国債」に方針転換=成立へ特例公債法案修正―政府
2012年 7月 27日 20:06 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_484924
だと、今年度の基礎年金の国庫負担分の財源を
将来の消費税増税を償還財源するらしい。

358 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:52:03.81
7月28日金曜日のつくばの最高気温は35度。
山荘の空調の設定温度は28度。
今日のつくばの温度は33度。
休日は暑いはずだw

359 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:54:12.42
>>358
7月27日金曜日だろうが。

360 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 13:55:06.63
>>359
さすがは研究者様。突っ込みに感謝w

361 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 14:07:47.70
企業と違って公的機関の研究者は研究成果を外部に公表することができ、
その成果で自分を売ることも、身を守ることもできる。
身分保障を組合活動でやりましょうたぁ、その権利を放棄しているとしか思えない。

研究の自由は保証してくれ、でも成果が出なくとも身分も保証してくれ、では
甘すぎるにも程がある。
大学は卒業生を社会に送り出すことで、まだ、最低限は保たれているということが
よくわかるわ。その学生が世間に通用しなけりゃ、恥かくしな。
もちろんダメ教員は大学にもいるが、数が違うわ。

362 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 14:59:42.52
>>361
権利はどんなものでも放棄するなんてありえません。
だから、公務員時代に保障されていた身分保障も、研究の自由も
手放すなんてありませんw
公務員試験合格により手にした権利も、
博士課程の修了試験合格で取得した博士課程の権利も、
山総の研究者が手放すなんてありません(キリッ

363 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 15:03:57.01
たしかに大学はその卒業生で評価される。
だから、まだ歴史の浅い公立大学法人 国際教養大学が
企業の採用担当者から高い評価を受けたりする。

364 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 15:06:01.60
独法の研究開発法人が税金依存体質から脱却できないのは、
企業から見た研究開発能力の評価を反映しているだろうね。

365 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 16:26:57.82
>>364
何しろ世界人類のために研究しているかなあw

366 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 16:29:02.60
>>365
「世界人類の一人である自分のために」の間違いだろ。
「研究」じゃなくて「研究のようなもの」だろうがw

367 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 16:41:51.48
>>366
古今東西の歴史でも、「人類のため」「国のため」と声高に主張されている
場合は単に「自分のため」が多いよな。
本当に人類のためにされているのは、他人さまのお金で安穏とやっている
なんてないもんなあ。

368 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 16:47:20.30
そうさ。ヒッグス粒子なんて研究にどれだけ税金かけてんだか。
ノーベル賞は納税者がもらいたい。

369 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 20:06:59.95
>>368
あれば山荘が標榜している産業技術の研究じゃないからねえ。
「産業のために研究します」といってヒッグス粒子の研究予算を
とっていないだろうしねえ。
納税者にとっては、よくわからないけど、すごいことがわかったんでねえ。
というので、納得していると思うぞ。

370 :Nanashi_et_al.:2012/07/28(土) 20:11:26.71
結局、つくばの今日の最高気温は34.8度。暑いなあ。
28度は夢のような環境だよね。

371 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 00:32:49.31
>>369
一般納税者を過大評価しすぎ。

372 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 01:14:48.77
>>368=>>371
悔しかったらヒッグスみたいに世界的に新聞の一面トップ記事を飾って、
TVで連日特集が組まれ、学問体系の歴史にずっと刻まれるような研究してみな。
話はそれからな。

373 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 01:36:58.22
別に山荘の肩持つ義理もないが、まずは、人並みに納税してみな、
話はそれからな。

374 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 02:14:26.20
環境省設置で経産省の予算が減らされるから、ここも長くないな

375 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 06:32:51.70
>>364

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5192.html
知ってた?

376 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 07:08:57.27
ここも見ておこう!
http://sangakukan.jp/top/databook_contents/2011/2_statistical_data/4_science_technology_foreign/category_list/2011_science_technology_foreign.html

377 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 10:18:25.92
>>372
朝日記者乙

378 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 13:11:09.96
>>372
朝日記者さん、前の理事長が進めたITERはどうなっているのか教えてくれ。
あれにも日本は巨額の研究予算を税金からつぎ込まされたぞ。

379 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 13:19:13.54
>>372
朝日記者さん、アンタの会社の便所紙、科学系記事が全然なってないんだけど

380 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 13:54:33.02
>>379
なんでも朝日を批判すればいいというものではない。
少なくとも朝日の科学記事は、他紙に比べれば100倍くらいマシ。もちろん研究者の目から見れば
不満もあるが、ポピュラーサイエンスとしてはすごく工夫している。
一度読売新聞の科学記事読んでみな。頭痛くなっちゃうから。

381 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 21:29:31.68
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <   国民の声を聞け
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ      (キリッ
      / ヽ| |  脱  | '、/\ / /
     / `./| |  原  |  |\   /
     \ ヽ| l  発  |  | \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

382 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 21:53:18.45
産総研の研究トピックスベスト10を選んでみようぜ。一般受けするトピックス的研究な。




383 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 22:32:23.54
>>382
一般受けするのは、一般紙で放送されるような有名な賞を受賞することでしょう。
一番はノーベル賞でしょうね。これはいませんよね。


384 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 22:41:07.20
>>375
あれ?大学の統計学で、統計では、いろいろなデータや検定モデルの中から
主張した結論に適したものをつかうのですよって教えてもらえなかった?

さらにおなじデータでもさまざまな解釈があるよね。日本は少ない公務員で
大国日本の膨大な予算を執行しているともいえるよね。



385 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 22:45:46.30
>>376
事情や制度が異なるほかの国と比べる時には、元データにあたるのが
基本の基本だよね。それに「ほかの国に比べて少ない」から「どうこうすべきだ」
という主張って、「隣の○○チャンは□□を買ってもらったんだって。
私も買ってほしいなあ」っていう主張とどこが違うのかね。

386 :Nanashi_et_al.:2012/07/29(日) 22:46:57.85
>>383
イグノーベル賞でもいいんじゃないかw

387 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 00:12:05.66
>>382-383
朝日記者さん、話題そらし乙w

388 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 08:43:55.80
>>384
お前、本当にデータ読めるのか?
>>385
ダブルスタンダード乙!
何でも反対は、楽でいいな。

389 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 22:16:25.34
日本で研究予算に投資することの有効性を主張したいなら、
過去15年間に及ぶ科学技術基本計画の下での研究費増額が
どのような投資効果をもたらしたかについて検証がいるよね。

390 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 22:18:46.24
>>389
手はじめにw
>>産総研の研究トピックスベスト10を選んでみようぜ。一般受けするトピックス的研究な。
がいいんじゃね。他人様のことよりまずは自分たちのことでしょう。

391 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 22:25:46.94
今日の日経新聞のトップに
「介護ロボ、保険対象に 15年度から利用料9割補助」という
見出しとともに、対象になるロボットにパロがでてたな。
ベスト10の候補ですかね。

392 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 23:00:25.69
産総研の一番の業績は地質図の整備だとおぼう。

393 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 23:13:45.63
>>389
なぜに、日本に限定するの?
日本ほど、財政に恵まれている国家は地球には存在しませんよ。
マクロ経済勉強したら?

394 :Nanashi_et_al.:2012/07/30(月) 23:48:54.75
国家標準。
米国NISTには質量ともに敵わないが、日本では産総研しか作れないから無敵。

395 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 21:28:00.92
国家標準って、実際どんな研究してんの?
1mを少数20ケタ位の精度で決めるとか?
なんか重箱の隅っぽい。

396 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 21:40:07.91
だから、国が責任を持ってやるんだよ

397 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:00:30.82
>>394
計量標準ですね。
工業標準だと様子がちがうので。

398 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:03:21.56
>>389
今の日本の科学技術関係者の実績から能力を
評価するためですよ。
ほかの国では、科学技術への投資がうまくいっている
国はある。だけどだから日本でもうまくいくとは限らないよね。

399 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:07:49.62
新しい産業を創出するのをめざすのだけれど、
産業界が「やれない」ことをやるんだよね。
たしかに、一昔前には、産業技術で「国家プロジェクト」
でないとできないなんてこともあったけど。
いまじゃ、政府予算なんて、せいぜい助成金レベルでしょう。


400 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:12:25.58
たしかに「国土の情報」にして「計量標準」にしても国が行うべき
業務だよね。だったら、それだけにしたいいんじゃないかな。
それ以外でめぼしい成果が出ていないのなら。
少なくとも名称も「産業基盤機構」なんてのがいいんじゃない。

401 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:13:41.63
>>400
どうしても「研究所」いう名称を辞めたほうがいいというわけね。

402 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:17:06.18
>>400
あなたがめぼしい成果に思えないと思い込みたいその技術が怖いのでしょ?
次の政権交代後は、人も予算も増えてあなたの思惑とは
違う次元で、日本は成長することでしょう。
残念でした。

403 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:18:14.18
>>402
はい。なまじ「研究所」なんて名称にしていると、
「ここは研究所なんだから」とかいうわけのわからない理屈を
いう職員がでてくるので。
「研究員」「事務員」とかいえないように全員「職員」したほうがいいよ。
職員にはいろんな仕事の資格を持っている人がいるだけの話なんだから。
「公務員試験合格」も「博士課程修了試験合格」もたんに試験に合格した
ってはなしだけなのに。

404 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:20:13.17
>>395
こういうレンホー的発言はよろしくない。
産総研はクソ組織だが、計量標準はそういう国家的な仕事なのであって
もしそれがほんとうに無駄なんだと思ったら、研究者としてのチャンネルを使って
正々堂々と発言すべき。

405 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:33:29.96
>>403
だったら、博士号を取れば、僕チンwww

406 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 22:48:08.44
>>403
あのな、職員にもいろいろな仕事や職責があるから、とりあえず
最低限の区別として研究員、事務員があって普通だろ。

どっちでもいいから、まず、お前のいうところの試験に合格しろよ。
ガンバレwww


407 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:07:19.20
今の山荘って、どこが何の研究をしているか誰も分からない。つくばの中でも何をどこに聞いたら良いか知らないし、地域センターのことなんてなおさら。
3千人って多すぎて典型的な機能不全型経営でしょ。一つの組織は200人までで十分。山荘本部を持ち株会社ホールディングにして、あとは研究分野別と地域別に10くらいの独立(採算)子会社にして互いに競わせるほうが、よっぽど活気が出るよきっと。

408 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:09:55.19
何、その工業技術院はw

409 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:11:01.35
あ、活気がでる前に山荘が潰れるよね。
2年後山荘が潰れることを忘れてたよw

410 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:13:40.11
>>403

細かいことだが、「博士課程修了試験」というのはレアーな表現だな。

それはさておき、

>「公務員試験合格」も「博士課程修了試験合格」もたんに試験に合格した
だけだから、
>「研究員」「事務員」とかいえないように全員「職員」したほうがいい、
そうすると
>「ここは研究所なんだから」とかいうわけのわからない理屈をいう職員が
でてこなくなる



・・・バカか。

411 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:16:18.73
>>407
自分の無知を「誰も分からない」なんて、
分かっている人はちゃんといますからご心配なく。
今の産総研は、デフレの真っ只中に、インフレ政策を研究所に持ち込んで
疲弊しきっていますから、さらなるインフレ政策は害悪でしかありません。
「国土強靱化政策」が進めば、特段の改革をせずとも、活気は出てくるでしょう。
つまり、デフレ期には、デフレ政策をやるのみ。

412 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:30:01.52
なんだこの香ばしい奴は
これが噂のイノ推の新人か

413 :Nanashi_et_al.:2012/07/31(火) 23:30:12.93
>>409
うん、そうだよ。
でも、お前の生活がよくなることはないな、アホw

414 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 00:50:28.16
とりあえず、2ちゃんに張り付いてる事務員さんは、
どんなコンプレックスを抱えているのかしらんが、
公務員試験や博士号ににこだわるのやめようぜw
みっともないし、何の意味もないからさ。

415 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:03:22.28
公務員試験や博士号にこだわる研究員さんは、
それを指摘されると、事務員さんが行ってるって
思いたいですね。きっと。
公務員試験に合格して、博士号を持っている
研究者なんて別に珍しくもなんともないのに。
すぐに事務員さんって思い込むのは
みっともないし、何の意味もないよw

416 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:06:26.21
>>415
たしかに、博士課程で学位取得見込みでかつ、鼻歌を
歌いながら公務員試験に合格して山総に来ているやつを
しっているなあ。
そいつは、決してどっちとも自慢したりしないけどね。
できるやつは自慢しなくても、周りができると認めるから。

417 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:10:51.76
?国家公務員:退職金15%引き下げへ 官民格差解消
http://mainichi.jp/select/news/20120801k0000e010232000c.html
今度は15%引き下げか。震災支援じゃなくて官民格差解消らしいから、
産業が回復しないと、退職金は引き下がったままってことだね。

418 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:12:55.10
>>417
事務員さん、ご安心ください。研究者が日本の産業を
立て直しますからwwww

419 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:19:48.89
>>415
このスレで博士号だの公務員試験だの言ってるのは
研究者批判しかしない粘着事務員じゃねえかw

産総研の研究者は博士号なり国1なり持ってるわけだから
コンプレックス持つ必要ないだろw

420 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:30:21.40
>>419
コンプレックスを持っていない人は、それについて何を言われても、
気にならないもんだぜ。華麗にスルーしたら。

421 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:37:26.22
北海道のメタハイ研究はどうだ

422 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:47:02.69
>>419
事務員だったら一応公務員試験通っているよ。
僕チンはおそらく学位なしの契約職員。

423 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 20:57:24.96
”僕チン”さんも大変ですね。事務員といわれたり、学位なしの
契約職員といわれたり。やっぱり、皆さん、公務員試験と
学位にこだわりがあるんですねw

424 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:05:50.11
国Tや博士号を鼻にかけてる研究者なんて見たことないけどな。

そういうのは大抵被害妄想だよ。

425 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:09:06.85
霞ヶ関に謝る仕事してると、コンプレックスも深まっちゃうんだろうか。がんばってね。

426 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:13:09.82
キャリアにとっては国Tなんて持ってて当たり前だし、
研究者にとっては博士号なんて持ってて当たり前だからな。

事務員も何か資格とったら良いんじゃない?ワープロ検定とか。

427 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:13:52.83
そんなに気になるんだったらってことね。

428 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:24:41.31
博士号は研究者としての運転免許みたいなもの。
ジャーナルに論文を公表して、ほかの論文から引用されるのは当たり前。
山荘の研究者は論文を卒業して、産業に貢献するという高いハードルを
超えて初めて一人前。

429 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:26:01.95
>>428
そんなレベルにあるわけないだろうが(プッ

430 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 21:31:21.68
「自由に使って」業者からカード 京大元教授、6年利用
http://www.asahi.com/national/update/0801/TKY201208010323.html
さすがに大学教授はやることが(ry...

431 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:01:47.35
>>428
産業に貢献する研究は、電中研とか日立研とかNTT基礎研とかがやってんじゃないの?

432 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:05:13.10
>>431
やってるだろうけど、山荘はしないの?

433 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:15:30.69
採算を考えない産業応用研究て、一体何よ?

434 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:22:25.86
本格研究

435 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:28:44.61
もはやギャグにしかなんないな、、、

436 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:32:31.26
>>433
採算は考えているが、採算が最優先じゃない産業は存在する。
軍事産業だね。なにしろ「生きるか死ぬか」の世界ですから。

437 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:34:16.96
開発途上国の「国威発揚のための研究」も採算度外視だね。

438 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:39:05.64
本格研究とは
 基礎研究から製品化研究まで切れ目なく展開する研究のことです。産総研では、大学等の基礎研究の成果を企業による製品開発に結びつけるために必要な、集積化・システム化技術、大量生産技術、安全性評価技術等の研究(橋渡し研究)を重点的に実施しています。
なんだって。

439 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:45:15.96
>>438
なんだ。大学が基礎研究を行って、その成果を
産業へ橋渡しするわけね。まさか「橋渡し」そのものじゃなくて、
「橋渡しについての研究」じゃないのねw
「橋渡ししてないじゃないか」と聞かれたら、
「橋渡しをするのではなくて、橋渡しについて研究するのです」と言われそうww

440 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:48:28.92
破格の廉価(人件費ただ;実費のみ)で
「大学の成果をこの製品で使えそうなので、
使えるようにして」と頼むと、あっという間に
「できました」とやってくれるのなら、
産業の役に立つだろうね。

441 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:50:45.21
>>440
「できました」といわれて、確かめてみたら、
「できてなかった」ら、何の役にもたたんわな。
時間の無駄で、只より高いものはないことになるな。



442 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 22:59:09.36
本格研究は前理事長のキャッチフレーズだったが、今の理事長のは何なの?

443 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:09:49.23
本格研究ワークショップには今の理事長も出席されているよ。
昨年度は11月ごろから3月にかけて、7回開催されてるね。
つくばでの開催はなかったみたいだけど。

444 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:13:39.81
今の理事長のキャッチフレーズかどうかは知らないが、
オープンイノベーションハブ
じゃないかな。
山荘がオープンイノベーションの媒介(橋渡し)をするんじゃないか。
そうすれば、本格研究の説明と無事につながるだろうし。

445 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:16:33.17
キャッチフレーズじゃないと思うが、今の理事長になってから、
着実に「集中と選択」が進んでいるよな。そういや、
建物も「集中と選択」をするらしいね。
金がないのだから、当たり前のことだが。

446 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:20:15.80
いまだに「スペース」(場所)は只だと思い込んでいる研究者も
いるよな。
「運営経費」「維持費」「保守費」といったことがわかってない
のだとしたら、「産業技術研究」なんてできないよな。
だからしてないのかw


447 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:23:04.28
>>445
どうでもいいけど「選択と集中」な。

448 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:23:10.80
スペースもそうだが、人件費のコスト意識のなさはすごいよね。
「時間は無限にあって、只」と思っている研究者もいるよね。


449 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:24:20.28
>>446
そんなやついるか?
いるんならお前が説明してやれよ。説明できないの?

450 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:25:26.89
>>447
ありがとう。

451 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:28:12.88
>>448
どこに?

452 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:30:01.04
このスレにいる事務員は、研究もこの国の発展もどうでもよくて、
金が欲しいから働いてるんだったな。
そんなやつに偉そうにいろいろ語られてもなあ。

453 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:33:40.85
>>447
ただ、山荘では、「これを選択する」という決断があるのかどうかが
わからないままに、「集中」がおこなわれて、ふと気がつくと
兵糧攻めになって自分が「選択されなかった」ことがわかる仕組みで
行われているような気がするので、つい「集中と選択」になってしまった。

454 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:36:02.40
なるほど、何気に深いですねw

455 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:40:44.48
「この国の発展」などとおっしゃらずに、ぜひとも「世界人類のため」の
ご研究を、ふさわしい組織で、ふさわしい待遇のもとにご活躍されることを
祈念しております。

456 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:41:28.54
10月からの研究停止と給与一時凍結が現実味を帯びていますね。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2012073100563
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2012073100753


457 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:49:57.29
>>455
やっぱりお前か。
無気力事務員は2ちゃんやってる暇があったらワープロ検定でも取ってろ。

458 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:51:33.88
>>456
特例公債法が成立しないと「本当はどうなるのか」がわかるわけですね。
おのずと優先順位をつけることになるだろうから、研究の優先順位も
わかるわけだ。

459 :Nanashi_et_al.:2012/08/01(水) 23:51:44.61
>>445「金がないのだから、当たり前のことだが。」
「政府が使わせてくれないのだから」が正解。
デフレ期に政府が倹約して、もっとデフレを悪化させている。

460 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 00:15:44.75
普通「暇だったり」「ほかにすることがなかったり」したら、2ちゃんねる遊びを
するんじゃないの?「忙しかったり」「やるべきことがたくさんあるのに」
貴重な時間を2ちゃんねるでつかたりしないよね。

461 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 00:17:27.01
>>460
暑くて寝苦しいしな。

462 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 00:20:32.08
2ちゃんねるやるなとは言わないが、
夜な夜なこうしてディスってるのを見ると悲しくなるよ。

463 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 04:36:26.79
>>453
何に集中して何を選択することになっているの?どの分野?
2年後に山荘を閉めて新しい組織に変わるのに関係あるんかな

464 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 07:11:16.15
>>463
それはなぁ…

企業秘密だw

465 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 08:26:05.01
エネルギー・放射能対策・ナノチューブ辺りかね。

466 :Nanashi_et_al.:2012/08/02(木) 22:00:41.02
>>458
ありゃ、プロレスだから
最悪で、つなぎ法案

自民も山口の結果でビビッているよ

467 :Nanashi_et_al.:2012/08/03(金) 00:34:40.13
特例公債法のゴタゴタってこの2、3年のデフォみないたものだろ

政治家はチキンレースする勇気無いからどっちかが折れる

468 :Nanashi_et_al.:2012/08/03(金) 07:09:14.42
>>467 はい、ダウト!

平成二十二年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律
(平成22年3月31日法律第7号)

第22回参議院選挙(2010年7月11日)ねじれ国会成立(ゴタゴタの原因)

震災(2011年3月11日)

平成二十三年度における公債の発行の特例に関する法律
(平成23年8月30日法律第106号)(震災でゴタゴタ霧散)

469 :Nanashi_et_al.:2012/08/03(金) 21:26:06.24
何故ダウトになるのか...
国民の誰もが納得できる理由がある時にゴタゴタ続けてたら
批判あびて評判おとす事になるの当然だろ?

470 :在日民主の来歴、竹島とは?李ラインのすべてを知れば分かる:2012/08/03(金) 21:39:29.46
◆日本が独立するまでの間隙を縫って、GHQの傀儡大統領・李承晩(リ・ショウバン、1875〜1965年)は国際法に違反して、昭和27年1月18日に公海上にいわゆる
李承晩ライン を設定し、日本が占領下であることを良いことに日本の領土竹島を強奪すると共に、この海域内の鉱物、水産資源について海洋主権宣言をおこないました。
李ライン内では、13年間に328隻の漁船が韓国の警備艇によって拿捕され、銃撃を受けて44名の漁船員が殺害されあるいは負傷し、約4千人の日本漁民が抑留されました。
★韓国は拿捕した日本漁船が漁獲した魚を没収し、その魚を日本に輸出するという悪どい商売をしました。
◆犯罪者の釈放 在留特別許可
李ライン は昭和40年(1965年)の日韓漁業協定の成立により廃止されましたが、
その際に韓国に人質として抑留されていた日本人漁船員の返還と引き換えに、犯罪常習者あるいは重大犯罪者として日本の刑務所に収監されていた、
在日韓国人や朝鮮人472人を刑務所から釈放したばかりでなく、彼等に屈して戦後に密入国してきた者にも戦前から居たこととして≪在留特別許可≫というおまけまで与えました。
つまり今後も犯罪者達に日本国内での居住を許し、強盗、スリ、窃盗などを再犯するチャンスを、死ぬまで与えたのでした。それらがパチンコ屋の起源です。違法博打を禁止させない
ために、帰化して政界にもぐりこんでいるのが民主党です。
http://sound.jp/sodaigomi/jinbutu/akudama/risyouban/riline.htm

471 :Nanashi_et_al.:2012/08/03(金) 21:53:37.11
 8月10日の「消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案」
採決日程が決まったようだから、あとは特例公債法などの法案をバタバタと
片付けて、9月頭に民主代表選挙をやったあと解散、年内総選挙で決まり。
 議員達は盆から選挙で浮き足だつぞ。争点は、消費税よりも原発とTPP
だな。原発とTPPで自民と民主に違いなんてないし、身を切る公務員叩きも
両党とも同じ。

472 :Nanashi_et_al.:2012/08/03(金) 23:20:36.53
解散したらIPAとRIETIの統合問題は雲散霧消するんじゃないのか?

予算係の>>468にでも聞いた方が良いのか?w

473 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 09:50:34.75
独法数の削減方針は政権に関わらず変らないだろうから、
簡単に雲散霧消する事はないだろうと...

474 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 10:43:19.11
お前らこれもしっかり議論しろよ。

無期雇用へ5年ルール 改正労働契約法、週内にも成立
http://www.asahi.com/politics/update/0731/TKY201207310598.html

475 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 11:27:59.62
一年ごとに切ってゆく今と同じことだろ

476 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 12:13:20.82
よっしゃ、うちのカミサンも正規職員になれる。

477 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 20:39:59.24
>>472
山荘が雲散霧消します

478 :Nanashi_et_al.:2012/08/04(土) 22:01:52.88
原発意見聴取会行ってきたが、なかなか難しいな

479 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 00:00:11.03
>>474
新しい法律が適用されるのは来年度以降の雇用契約から。
また前の雇用と次の雇用の間に6ヶ月以上の空白期間があれば、
継続した雇用とはみなさないらしい。
きっと、来年度から契約職員の雇用をする場合に、任期を定めない
職員のポストの保障がない場合には、6ヶ月以内に山荘で働いたことが
ないことと、最長雇用延長期間が4年6ヶ月になるんじゃないか。
もちろん、適法なわけですから。

480 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 00:06:04.95
ポスドク、テクニカルスタッフ、アシスタント、招聘研究員も
影響をうけるんだろうな。
ポスドク4年+テクニカルスタッフ1年なんても対象になるのかな。
そうなるとそれもできなくなるのだろうね。

481 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 00:12:50.99
しかし法改正する側もバカだよな
余計非正規職員の職を不安定にさせるだけじゃないか

482 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 00:17:03.58
>>480
厚労省のホームページの法律の文章を見る限りは
雇用者と被雇用者の間の有期契約期間の話だから、
アシスタントの勤務先ユニットが変更になっても
継続雇用だし、ポスドク4年+テクニカルスタッフ1年も
継続雇用になるだろうね。
来年からは、同じ人と山荘が5年間継続雇用するには、
任期なしの職員ポスト1名がいるってことじゃなかなあ。

483 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 00:25:38.87
>>481
事業者にとって「必要な人材」なら5年たったら、正規職員に
しなさいってことだよね。
たぶん、これからは契約職員の雇用管理がもっと厳格になるだろうね。


484 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 21:14:45.97
478
「原発意見聴取会」も「討論型国民討論会」も原発ゼロシナリオの賛成者が7割だそうだ。
これらの結果を参考にして政府が原発比率を決定すると言っているから、無視はできないだろう。
もう経産省や経団連が「原発維持しなくては日本経済がもたない。企業は日本から出て行く」
とどれだけ言っても、国民は耳を貸さなくなったね。

485 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 21:22:24.42
心配しなくても日本人は喉元過ぎると熱さ忘れる人種。
2年後ぐらいに調査すれば、原発推進派が結構増えてるよ。

すでに「頑張れ日本、負けるな東北」って言ってるそばから、がれきの受け入れ反対だろ。
がれきそのものは環境放射線以下なのに。

486 :Nanashi_et_al.:2012/08/05(日) 21:37:46.93
喉元過ぎた頃には、がれき中の放射線量が跳ね上がる…かも

487 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:12:18.63
2年後か。その前に選挙があって、何がどうなってんだろうね。
独立行政法人の改組になってんだよね。本当に日本に生まれた企業が
国際企業に成れるのかどうかがわかるかもしれないね。
2年後には、あのころはなんであんな馬鹿なもに予算を使ってたんかね。
あの人たちのすっかりだまされていたねえ。
なんてなんてんのかな?

488 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:17:47.98
「日本人は喉元過ぎると熱さ忘れる人種」なのかな?
たまたま「覚えておく必要がない」ようになっただけじぇないのかね。
もし高度経済成長がなかったら、どうなっていたんでしょうね。
そして、今度は、「忘れようにも事態が目の前にあったら、忘れらないよね。」


489 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:21:36.61
今度のことでの、一番の教訓は、いろんな人の化けの皮がはがれたことでしょうか?
自分に都合のいいことだけとさも真実かのように話したり。
何がどうなっているのかわかっていませんと言えない人とか。
いろんなことがあったよね。
もうだれが何を言っても、だれも信用しないさ。人のことをかまうより
自分を守らなくちゃ。だれも守ってくれないのだから。

490 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:25:06.80
2030年度までに原発依存度を極力下げたとしても、
「日本にたくさんの放射性物質が点在している」ことには
代わりはないよね。いままでたくさんの電気を生み出してくれて、
おかげで湯水のように電気を使えたよね。これからはその「つけ」を
気が多くなる年月をかけて払うかね。

491 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:28:33.57
日本のために、こうした事態を打開できると信頼さえる
研究をやってくださいよ。山荘のみなさま。
そのために山荘に就職した人もいるんとかかいてありましたよね。

492 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 00:39:51.96
これだけ、インターネットが普及して、いろんな情報がフィードバック
制御するよね。なにが起こるかななんて、本当にやってみないと
わからなくなっていたりしてね。そして一度始まったり、ストップとか
リセットはできない。

493 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 06:59:02.05
>>488
>「日本人は喉元過ぎると熱さ忘れる人種」なのかな?
阪神大震災だってオウム事件であっさり忘れた国民だからね。
オウム事件だって、すぐに上祐追っかけギャルみたいなのが出てきてエンタメ化した。
そして今やどっちも風化したよ。

494 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 07:38:53.16
>>493
人種として日本人を貶めたいなら、きちんと相対化を。
日本人は、古くから識字率も高く、物事を書き残し、何かを後世に
伝えようと努力していると思われます。

あと、マスコミが何をしていたかを考えましょう。
典型例が、「2009年の政権交代」と「ここ数年の韓流ステマ」。

今まで、多くの日本人が、一方通行の情報に振り回されてきました。
あなたが思う日本人のイメージは、既に、マスコミによって作られた
偽のイメージかも知れませんよ。

495 :493:2012/08/06(月) 07:49:14.37
>>494
マスコミのせいばかりじゃないと思うし、別に日本人を蔑んでいるわけでもない。

政権交代なんか典型的じゃないかな。
欧米だと投票したことに有権者はもっと責任を持つ。だからこそ親子代々の特定政党の支持が
あったりするし、政治献金もして金銭的なバックアップもする。
政治家も自分の選挙区にカネを落とすことばかり考えないで、代表として選出されたことで
国や国際社会で活躍することをアピールする。

2009年に民主党に投票した人は、その時に支持した政策なんか忘れちゃって、今度は
維新に夢を託す。少し民主党に対して責任持ってやれよ、って自民党支持の自分ですら思うよ。
ちなみに自分は小泉構造改革を今でも支持しているし、骨抜きになっていく郵政改革を惜しんでるよ。

496 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 08:27:51.44
>>495
小泉構造改革って、具体的に何ですか?
郵政改革とは、具体的に何ですか?

具体的中身と目指す成果と結果を語ることもできず、フレーズや印象だけで
政治の話をしても仕方ないのですが、493さんは、そうでないと信じたい・・・

>>だからこそ親子代々の特定政党の支持が
イデオロギーに染まりなさいと言ってるの?
欧米諸国は、金持ちの政治誘導の成れの果てでしかないのでは?
税制で格差が広がる社会と格差が小さくなる社会、どちらが良いですか?


497 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 09:51:25.89
>>496
お前のような揚げ足取りはうんざりだ。産総研には本当にこういう屁理屈垂れる奴が多い。
少しは研究のことを考えろよ。

「研究のことってなんですか」とか聞きそうだがw

498 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 19:38:29.72
次の総選挙は11月にほぼ決定らしい、
今度は争点がいっぱいあって面白いぞ。
1.原発いつまでにどうするか工程マニフェストを。
2.消費増税後の国会議員の身を切る改革を自分の党はやれるのか。
3.TPP、自分の党はどうする。
どの政党も、選挙公約などはぼかさずにしっかりマニフェストにして書き込んでほしい。

499 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 21:38:15.30
政党交付金を所属議員数に比例させるのではなく、選挙のときに
宣言した目標をどれだけ達成したかの出来高払いにするのはどうだろうか?
そんな出来高を誰がどうやって評価するんだっていういつも聞く話になるとは思うがw
ついでに、運営費交付金も競争的研究資金も出来高払いにすると
いいのだろうね。議員さんも研究者さんも困ると思うけど。

500 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 21:42:46.99
>>499
固定給+成功報酬型併用なら現実的なもね。
やっぱり、最大の問題は「誰がどうやって評価するか」
だよね。

501 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 21:52:43.04
電力会社とと経産省の癒着ひどいね。原子力委員会も
刑事告訴されないのが不思議なくらい

502 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 21:54:46.76
だね。資源エネルギー庁を潰して国民エネルギー省を作ったらよいのに

503 :Nanashi_et_al.:2012/08/06(月) 22:03:33.07
>>500
今の制度では、実績評価は次の選挙で行うことになっているよね。
だから、解散を先にしようとしたり、別の政党に所属して出馬したりする。
よく「落選したら只の人」とか聞くけど、もともと「只の人」のはずなのに、
一度議員さんになると、「やめられない」お仕事のようですね。

504 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 21:48:07.42
国家公務員の退職手当の支給水準引下げ等について
http://www.soumu.go.jp/main_content/000170981.pdf
いや、自分たちのことじゃないと政治家はやることが早いですね。
平成24年3月末定年の退職金を104/100 (100) とすると
平成25年3月末定年の退職金は 98/100 ( 94.2)
平成26年3月末定年の退職金は 92/100 ( 88.5)
平成27年3月末定年の退職金は 87/100 ( 83.7)
と一律減額になるみたいね。山荘はモルモットだから、速攻で追従だろうな。
きちんとイノベーションハブとかの機能を果たして、
新産業を創出していれば、こんなことにならなかったんだろうね。

505 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 21:54:34.79
>>504
ほかにも「早期退職募集制度の導入」「定年15年前(45歳?)からの
早期退職者の退職金割り増しの拡充」もするんだってね。
提言にある「40歳定年制」もあながち寝言ではないかもね。

506 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:04:08.22
定年を65歳まで「お手盛り」延長した大学は勝ち組だよね。
60歳すぎても「再雇用」のように給料が大幅カットされないだけじゃなくて、
退職金は勤続年数に比例するから、こちらも増えるわな。
課程博士を取得して、即、母校で準教授、教授になって
定年退官して70歳で私立大で2度目の定年退官。
うーん。エリートさまはちがうよね。

507 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:06:09.95
やっぱ、負け組みってことかな。。。

508 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:07:44.93
今からでも遅くないから大学に転身すれば? 国立大学だったら勤続扱いになるよ。

509 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:13:49.01
>>508
そんなことができる身分じゃないから「負け組」かと嘆いているわけ。

510 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:16:17.36
産総研の研究者で国立大学の準教授や教授へ転出できている人って
何%ぐらいいるんだろうね。

511 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:21:15.81
周りではここ十年ぐらいそうした話は聞かないなあ。
「いかない」のか「いけない」のかは知らないけど。

512 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:30:40.59
いいときもあれば、悪いときもあるさ。
予算が使えて、好きな研究を好きなようにできた時代もあったよね。
あの時代は、とてもじゃないが、科研費なんかに応募する気にならなかったよね。
しかも大学の先生は授業や学生の面倒も見なくちゃいけないしって、完全に
気分は「勝ち組」だったんじゃないの?

513 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:32:34.31
>>512
たしかにそういう時代もあったよね。後悔先に立たずなんだろうねぇ。
あの時代にそれ相応の成果が出ていれば、今見たいにはならなかったんだろうね。

514 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 22:35:12.82
なんか、湿っぽいね。

515 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 23:03:12.17
ウデガエル

516 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 23:22:09.63
腕換える?

517 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 23:23:41.36
取り替えられるなら、腕より頭の方がよくないか?

518 :Nanashi_et_al.:2012/08/07(火) 23:25:34.95
いや、人生そのもののほうがいいだろう。

519 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 21:48:55.58
2年後の独法廃止に関連して、今年度のユニットやセンター中間評価が最終評価に変更になった。
研究ユニットは、今年良い評価点が付かない場合は2年後の新しい組織から戦力外通告されそう。

520 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:02:37.52
消費税関連法案や独法改革法案その他もろもろを9月8日までに通してから民主自民の代表戦9月末、10月に入ってから解散、10月末−11月頭に総選挙だな。

521 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:34:24.12
>>519
せっかく2年後に「新装開店」するのだから、いっきに若返りを図るのは
どうかな。「追い越される世代」は「これからを支える世代」を仕事して
支える。そんなことができれば、変わるかもしれないね。
もち、理事も公募で若返りを図るわけよ。

522 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:35:25.02
>>521
若い世代っていくつぐらいよ。

523 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:36:50.86
>>522
40代前半じゃないか。
40代後半から定年までの研究者は彼らをサポートするわけ。

524 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:41:26.52
あと、工技院時代および産総研の初めのころの「長期評価基準」が
決まっていなかった時代に書隠した人は、新しい「長期評価基準」
で格付けの確認がされない限りは、研究サポートに回ってもらう。


525 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:42:25.18
研究サポートにまわしても、いうことを聞かないのじゃない?

526 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:44:26.31
>>525
なにを言ってんの。職制を通じた適切な業務命令に従わなければ、
処分されるだけですよ。
こうした組織の当たり前のルールを徹底しないとだめですよ。

527 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:45:19.48
古い制度で昇格した人は給料は高いまま?

528 :Nanashi_et_al.:2012/08/08(水) 23:46:44.69
>>527
そんなの、職責手当てで調整すればいい。平五については今年度中には
実施されるのだから、ほかもおなじようにすればできるさ。

529 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 01:14:06.40
>>526 できるの?

530 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 02:04:08.20
俺出る、なんとなくあてが有るし。
金じゃないと思っていたけど、ここもう底辺じゃん

531 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 02:22:47.97
つまりは、ユニット長権限を強化すべき、ということだな。

532 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 06:23:07.56
待遇面では不満がなくはない、いや、あるが、研究するには、まだそれ程
悪いところではないと思ってる。

大学で好きな研究していたときも良かったんだけど、
俺のような凡人はついついその枠内での掘り下げたことをやってしまう。
ただ、例え基礎科学といっても素核宇宙、数学ではないし、なんやかんやで
山荘のほうがいろんなこと言う奴が多く、あまり垣根も
ないから、大学でやっているような基礎からのアップローチそのものが
そもそも基礎として十分でないってことが、結構あるなという事を実感する。
このあたりを堅くやっていると科研費なんかも結構とれてるし、企業との共研
でもそこそこ役に立っていると自分では思っている。

まぁ、二流山荘研究者の戯言ですがね。


533 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 08:01:14.54
>>529, 531
今の体制でもできると思うよ。
できていないのは、上司の立場の人が、
その職責を全うしていないだけじゃない。
「面倒くさい」「うらまれたくない」といった理由で。
山総じゃ、上司になるための研修も
資格試験もないから、みんなアマチュア上司みたいなもんじゃない。

534 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 10:20:23.72
>>511
うちのユニットだとフツーに大学へ出るなあ

535 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 20:02:49.13
>>534
定年までいる人はいるの?

536 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 20:11:34.79
55歳以上の昇給停止 人事院が勧告
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120809/plc12080901060000-n1.htm
55歳以上で勤務評価が並以下の場合は、定期昇給を停止し、特に優秀な
場合の定期昇給幅を縮小するんだって。
退職金は、最終俸給をベースにして計算するので、これまた
退職金が減るわけだ。

537 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 20:22:37.94
>>535
質問が適切じゃないじゃないか?
「定年までいる人は珍しいの?」じゃないかな。
「定年までいる人はいるの?」だと、1例でもあると「はい」になるだろう。

538 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 21:49:49.77
>>536
この昇級停止とは別に退職金は平成27年までに400万円減るよ
退職金は今では最終俸給ベースではなくなっているから、以前と比べるとすでにだいぶ下がってしまっている

539 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:16:39.58
やっぱ。定年が延長されている国立大学とかに転職できるといいんだろうね。
もち、最初から国立大学へ就職できればなおいいだろうね。
まあ、それができない/できなかったからここにいるわけだが。
せいぜい、節約して貯金するぐらいかな。インフレが来て
お金が紙くずになれば、それも無力だけど。
適当なところで、穏やかなお迎えがくるのを祈るのかな。

540 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:20:43.80
昔は、大学院への進学、特に博士課程への進学をするのは、
博士号取得後に大学の講師採用が決まっているエリートか、
そうじゃなければ、資産家の人だったよな。
資産家でもないのに、博士課程へ進んで、研究者なんかに
なったのがそもそも間違いだったんだろうな。
いまさらいっても仕方のないことだが。

541 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:23:23.26
>>539
「お迎え」ですか。だれでもいつかはお迎えが来るのだから、
あせることはないわな。生きていれば何とかなるもんじゃないの。

542 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:28:49.98
今から思えば、博士号とか、論文とか、お迎えの時には
何の足しにもならないね。日本の博士号を持っている人は、
みんな名刺 Ph. D って書くよね。本当にPhilosophiae Doctorなら、
お迎えのときにも充実した人生だったと思える修行を積んでいるんだろうね。

543 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:35:15.97
>>539
名目成長3%は政府の既定方針だが、このうち実質成長2%と
想定しているのがちゃんちゃらおかしい。人口減なのに実質
成長なんかとっても困難。日銀もインフレやむ無しになって
きているし、結局のところどの政権になっても実質成長1%
+インフレ2%が良いところ。

とすると、10年間で2割お金が目減り。
20年先は今の福沢諭吉は、5千円札の価値しかなくなる。

544 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 22:44:45.74
今度産総研に吸収される経済産業研究所に経済予測してもらいたいところだが、信用ならないな。
工技院から分離独立した原子力安全保安院があのざまだからね。
もう経済産業省全体が要らなくなっているような気がする。

545 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 23:38:16.38
経済産業省関連組織を全部廃止したら、どれぐらいの予算削減になるんだろう。
組織がなくなれば、ポストもなくなるので、国家公務員といえども、
理屈の上では、失職だよね。人件費削減かな。出先機関も含めると
どうなるんだろうね。

546 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 23:47:27.79
よく「民間ではできない研究」とかいうけど、あれって具体例は何だろうね。
医療だって、軍事だって、宇宙だって民間でやってるよな。
「民間ではできないリスキーな研究」っていうけど、ハイリスク・
ハイリターンな研究投資も珍しくないよね。しかも民間だと、「だめだ」と
思ったときには、さっさと中止するところかね。これは当たり前のことだけどね。

547 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 23:50:56.90
衛星からリモートセンシングできる情報はいまや、民間企業でも
できるし、ビジネスにもなってるんじゃないかな。
活断層とか、現地にいって調べないとできないのは、調査する
権限もいるだろうから、民間じゃできない例かな。

548 :Nanashi_et_al.:2012/08/09(木) 23:54:23.05
「民間にはできない研究」じゃなくて「民間にはできない産業研究」
だよね。山荘の場合は。だれがいい例を教えてくれ。

549 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 00:02:18.44
アザラシのおもちゃじゃね?

550 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 00:18:55.06
儲からないので民間がやりたがらない産業研究(昔の公害環境対策研究や福祉研究は厚生省や環境庁から工技院が委託されて研究やっていた)。
新規エネルギー研究(期限を切ってやって、実用化できなかったらクビ)
法規制の対象になる規格標準研究。
放射能で危険な廃炉解体法研究。
生産者側ではなく消費者側にたった検査研究(消費者庁から委託を受けてやればよい)。

551 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 00:39:44.64
>>550
>新規エネルギー研究(期限を切ってやって、実用化できなかったらクビ)
かつてサンシャイン計画とかムーンライト計画とか大型プロジェクトが走ったけど、
なんの成果も挙げられずに終わった。
ミラー集光による太陽光発電なんかやったけど、ミラーのメンテに手間がかかりすぎて
予定の出力が出るのは年に10日もなかった。
それでも「所期の成果を上げて終了した」だもん。

552 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 02:25:57.40
>>535
>>278によると常勤から大学に直接転出するのは産総研全体で年12人くらいみたい。
まあ年齢とかはわからないけど。

553 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 08:39:44.37
>>552
予想以上に少ない。
学会からいかに相手にされていないか、よくわかるわ。

554 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 09:19:02.65
そりゃ、常勤なら准教授くらいで大学行ってもしゃーないし。
教授で行こうとすれば狭き門でしょ。

555 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 09:47:48.17
>>554
>そりゃ、常勤なら准教授くらいで大学行ってもしゃーないし。
そりゃ国一様ですからね(棒

556 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 11:01:11.21
>>550
(期限を切ってやって、実用化できなかったらクビ)
って、センター研究のこと?
 研究センターでろくな成果も出ず実用化もできていないのに、
期間終了後はよく似た名前の後継研究センターがタケノコのように
できるじゃないか。
 山荘本部には、研究評価能力も管理運営能力も全く無いんだよ。

557 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 11:15:39.81
准教授=酸っぱいブドウ

558 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 20:02:49.69
大学に出るなら50才までに

559 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:25:26.44
早い時期に本部組織にキャリアチェンジすれば、
定年後も5号契約職員(招聘研究員 役付き)で
再雇用される可能性があるんじゃないかな。

560 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:29:36.34
もちろん、実力があれば、自分で外部資金を確保して、
定年後もその研究予算で自分を研究員として
雇用するってやり方もあるだろうね。

561 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:31:20.78
>>559
本部組織にはそうした予算があるのかな?

562 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:33:45.78
>>561
そうした予算の必要性が認められているから、
そうした再雇用もあるんだろうね。
もし、予算がなくなったら、シニアスタッフもあるし。

563 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:36:38.96
いっそのこと、50歳の時点で、
(1)研究ユニットで60歳定年で後はシニアスタッフで65歳まで再雇用
(2)本部組織で65歳定年
を選択できるって方が「明朗会計」じゃないかな。

564 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:42:18.11
>>556
研究センターってある程度以上のまとまった外部予算が
取れていれば、継続だろう。
金がなければ、解散で。
もし評価能力がないとすれば、金をつける側の責任だろうよ。

565 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:47:29.26
>>564
国の予算に失敗の文字はありえない。
すべてのプロジェクトは成功するんだなあ。
そうでないと金をつけた側の責任になっちゃうから。

566 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 22:51:22.86
誰も責任をとらないのがこの国の政府の大原則。
消費税増税で税収が増えたら、その分だけ、
政治家やお役人が裁量できるお金が増えるだけさ。
そのおこぼれをもらっているわけだが。

567 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 23:35:10.13
      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \     選挙に行けば日本が変わる?
   // 老 害 代 表 ヽ\    甘えるな!!
  ///  /__""__\ ヾヽ    この高齢化社会、
  i//  /__""__\ ヾヾi   多数派なのはオレたち老人なの。
  |/i   /   l i l   \  ヾ|   若者なんぞに変えさせるかよ。
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|   おまえら若者を一人残らず集めても、
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、  老人の総数には届かないの。
 |/\     _/  \_     /ヽ|  
 .|| |   /l_    _l\   | ||  おまえらは所詮お国の奴隷なんだよ。
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/   若者は老人を敬い、助け、命令に従う。
   |   |  ,―-v-―, |   |     この美しい伝統を守り続けろよ。
   .| 、 ヽ  "ニニニ" /  , |    デフレ不況?雇用不安だと・・?いつまでも甘えるな!!
    \\  ___,  //     オレたちの糞尿処理という立派なお仕事があるだろ!
      \\     //       おら、さっさと働いてお国のために税金&年金納めろよ。
        \_____/        ったく最近の若者は・・・

568 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 23:54:03.52
>>567
選挙なんかに行かなくても日本が変わりますよ。おじいさん。
若い人は仕事もないので、憧れの生活保護をもらいます。
なんと医療費はただなんですよ。おじいさんたちは3割負担でしょう。
価値ですね。おじいさんたちが払った消費税で、
生活保護の生活とせいぜい堪能させてもらいますよ。
え?そんなことしたら共倒れ?もう怖いものはありません。
せいぜい長生きしてくださいね。

569 :Nanashi_et_al.:2012/08/10(金) 23:59:20.16
いまは男女関係なく、老いたら子にしたがるのですよ。
おじいさんには文字が読めないかもしれないけど、
いまはそういう社会のルールなの。

570 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 01:10:09.48
老いたら子にしたがる
老いたら子にしたがる
老いたら子にしたがる

571 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 02:03:59.22
したがるってのはな、古語なんだかな。薄弱。

572 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 08:17:41.82
なんだ。「したがう」の間違いか。
また「したがる」ってから、別のことを考えしまったぜ。
下衆のかんぐりでw

573 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 08:26:16.23
国一組らしい負け惜しみだな

574 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 08:37:37.97
最近、懐かしい「国一組」って言葉が出てくるね。
「課程博士組らしい負け惜しみ」ってどんなだろうね。
課程博士様は間違いをしないってのかなw


575 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 08:58:50.21
課程博士は産総研の役人ルールの中で恥かくことなんか、別になんとも思ってないんじゃね?

576 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 15:09:39.88
転職するなら早く動いた方がいいよ。
企業でも業績が悪い所からいい研究者が動き始めてる。
アカポスこだわるより出てキャリア積む方が先

退職金なんて10年、20年先に出ると思ってるの?

577 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 15:25:05.17
2年後の独法研の閉鎖間際にはどっと求職研究者があふれるぞ。
ねらい目は来年4月転職。大学も団塊世代完全退職でポストが空く。
今のうちに準備しとけ。

578 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 16:40:04.50
お前ら程度のキャリアで
大学のポジションが取れると思ってんのかwwwwwwwwww

さらに言えば、毒法の閉鎖なんて、何も決まっていないのに

579 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 16:41:02.05
>>577
素朴な質問です。
>2年後の独法研の閉鎖間際にはどっと求職研究者があふれるぞ。
2年後にあふれると予想されている理由は何でしょうか?


580 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 16:45:27.82
いつもの僕チンの個人的な希望だよ
僕チンが不幸だから、みんな不幸になれというw

581 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 19:41:03.29
風物詩だな

582 :Nanashi_et_al.:2012/08/11(土) 20:22:47.14
夏ですから。

583 :新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air:2012/08/11(土) 20:35:43.41
「だから、みんな死んでしまえばいいのに」
【まごころを、君に】

584 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:00:48.10
「転職の進め」の意図には二つの可能性があるわな。
(1)親切な助言:自分の経験などから同じ失敗をしないようにというもの
(2)意図的な煽り:「君にはもっといい職場があるんじゃないか」と言ったところ。

(2)の場合、「残ってほしい人」で出て行ったしまうこともあるだろうけど、
もともとそうした人を引き止めるだけの待遇条件を提示できないので、
防ぎようがない。それぐらいなら「残ってほしく(一部削除)と意図したもの。

ほかにも2ちゃんだから、面白いからってのもあるだろうねw

585 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:03:17.49
>>580
580さんがそのように考えたのは、
「僕チン」も 580さんと同じように考えるに違いないから
でしょうか?

586 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:22:49.99
産総研になってから採用された世代はそろそろ40歳かな。
産総研になって採用した人にはきちんと研修を提供している。
どうも間の世代を飛ばして、産総研世代にバトンタッチする
準備が進んでいるような気がする。
ぬかされた世代がどうなるのかは、わかるはずもありませんが。

587 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:33:01.32
>>586
そういう話は、霞ヶ関の皆さんが、産総研の設計をしているときに、
「そうした議論」がされていたという話は聞いたことがあるなあ。
××××問題は時間がたって、しぜんと解決するまで放置することにしようとか。
最長20年とか30年かかるやり方だけど、仕方がないだろうとか。

588 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:37:57.89
>>587
それ以外に方法がなかったんだろうけど、その人たちは、
「水は低きに流れる、人は易きに流れる」「朱に交われば赤くなる」
といったことを過小評価していたのかもね。

589 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:42:27.20
2年後の3法人統合や新法人への以降は、
数少ない「やり直し」のチャンスだけど、
どうなるんだろうね。過去の経験では
あまり期待できないね。

590 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 00:49:06.74
本物のお役人はすごいというか、せこいというか。
財務省の事務次官様が消費税増税法が成立したので、
今月中にも退任されるのだとか。いま退任すれば、
退職金は今の制度でもらえる。来年の4月1日以降に
退任すれば、新しい制度で退職金が削減される。
その上、次の職場でも目もくらむようなお給料と
退職金が待っているのにね。なんか、そんな人が
日本を影の総理大臣とか言われていると悲しいね。
全額返納すれば、見直すけど。

591 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 05:57:12.93
>>586
「いずれ研究所はつくばだけに集中」ってやつか。
10年以内にってことだっただろうがそれまで本体がもつか疑問。
福島センターもできたしね。

592 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 06:38:19.84
 産総研にはもう立て替えるお金も無くなって、どんどん古い建物を
閉鎖したり遊休土地を国に返上し始めているから、「つくばに集中」
作戦も、もう無理と思う。
 産総研本部は、新産総研中期目標設計に合わせて2年後までに
研究ユニットを統合リストラするはず。 それで次法人の第1期
5年間を勝負してみて、理研やJST、物材などと比較して評価結果
(外部資金をどれだけ獲得できたかが評価指標だろう)が悪かったら、
もう面倒見きれないよと霞ヶ関でも考えているんじゃないか。とする
と、産総研の余命は10年内というところか。政権交代してもこの流れ
は変わらない。
 大学は金は減ってきても、なんと言っても人材教育と地域振興すると
いうよりどころがあるから、応援団も多くて組織としては非常に強い。

593 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 10:14:08.04
>>592
僕チン、JSTが外部資金獲得ってwww
ともあれ、山荘が潰れて欲しいという希望はよくわかったw

それで、僕チン、山荘には地質や計量標準という業務があることは知っていた?

594 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 11:59:57.11
>>591
聞いたことがあるのは、「いるもの」と「いらないもの」の整理だったような気がする。
地理的な話じゃなくて。今風に言えば、「選択と集中」ってことだったのかもね。
山荘は当初公務員型で始まったので、すぐにそうしたことはできなかったんだろうね。
いまは、公務員でもないし、念願の増税もやったので、「身を切る改革」という
追い風もあるから、やるならチャンスだと思っているかもね。

595 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 12:05:57.23
やっぱ、山荘は「選択と集中」じゃなくて、「集中と選択」じゃないかなw
老朽化した実験装置や老朽化した建物は管理維持費や更新費がないという理由で
順次閉鎖するらしいジャン。建物や装置がなくちゃ、その実験や研究も
「できない」よね。できない研究からは撤退ということになるよね。
その結果、残ったものが「選択」されたものになるのかもね。撤退する
研究に従事している労働者は配置転換しないと仕事がなくなるのだろうね。
普通の組織なら。

596 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 12:15:28.63
おじさん、産壮健が地質や計量標準ってお仕事をしているのは知ってるよ。
本当に必要なお仕事は残るよね。それ以外のお仕事でも本当に
役に立っているのは残るでしょう。そうじゃないのがどうなるかは
わからないねって話じゃないの?

597 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 12:47:14.39
ボクちん、本当にお役に立っているかそうじゃないかはどうやって見分けるの?

598 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 13:00:56.65
心配すんな、役立ってる研究なんかほとんどない。
発言力の小さな研究から順番に切っていけば、最後には何も残らないので安心し給え。

599 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 13:07:01.68
>>593
あなたはイノ水のうわさの人かな?
 理研やJST、物材機構、NEDOなどは、それぞれ自分たちの法人の
存在意義と役割を、今度の行政法人個別法に書き込ませるべく、
霞ヶ関の担当と相談しながら知恵を絞っているだろうよ。
で、産総研はどう書き込むつもり? 
地質と標準で頑張りますとかw

600 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 13:13:58.76
>>595 普通の組織なら。
山荘に関係ない話は横に置いとこうw

601 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 13:30:51.33
結局、国1採用者がいなくなるとともに山荘は消滅か

602 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 15:26:35.40
 団塊世代が退職し始めたから日本の経済力が落ちて、その影響が公務員や
独法への「身を削る改革」に向かっている。これは時代の流れで仕方ない。
 日本が人口オーナスにはいったのは1990年で、1995年以後日本の経済力は落
ちる一方で、中国には抜かれ、韓国にも追い上げられている。しかし、団塊
世代も結構死んできて、今ではもう35−45才くらいの団塊ジュニアの人口の
ほうが大きくなったので、これからが面白い。
 中国や韓国は2013年から人口オーナス時期にはいるから、もうそろそろ
経済成長が落ちてくる。あっちは社会保障制度もこれからなので、日本と
比べて中国・韓国は実際のところ経済的には苦しいと思う。


603 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 20:16:42.26
>>599
>地質と標準で頑張りますとかw
地質と標準(計量標準、工業標準、認証基盤)と
経済政策(RIETI)と情報処理振興(IPA)
じゃないですかね。

604 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 20:20:03.05
>>597
おじさん、「本当に役に立っているか」どうかを見分ける必要なんかないよ。
それを判断するのがお仕事の人が決めるだけだから。
おじさんがそのお仕事の人じゃなければ、どうやって判断するかは
心配しなくて大丈夫だよ。決めてくれるから。

605 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 20:31:54.18
>>599 >>603
さんそうのえらいひとはよくばりだから
なにもかもかきこんでくれます

606 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 21:49:38.37
さんそうのえらいひとがよくばって何もかも書き込んでも、
本章のえらいひとは「なんですかこれ?」っていうよ。

607 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 21:50:36.55
地質って、そんなに価値あるの?
資源に関しては、JOGMECがあるし、
地震災害に関しては気象庁、防災科研、国土地理院があるし。

608 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 21:54:33.57
>>607
地質図を作っているのは山荘だけだよ

609 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 22:11:14.85
>>608
地質図ってなんの役に立つの?

610 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 22:13:04.09
とりあえず当面の整理対象は課程博士に高卒事務員

611 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 22:31:57.22
で、実際のところ、2年後のリストラってあるの?
あるとすると、どんな選別方法で何割ぐらいがリストラされんの?

612 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 23:30:57.96
僕チン、答えてやれよw

613 :Nanashi_et_al.:2012/08/12(日) 23:41:57.92
 今年度独法改革法が国会を通れば2014年3月に現在の独法はすべて終了する
ことになるが、この法律は政権交代しても通る可能性が大きい。そうなれば
旧独法は新法人に移行するわけだが、名前だけの衣替えと言うわけにはいか
ない。個々の新法人(産総研やNEDOや理研やJSTや物材機構や農業機構など)
のそれぞれの仕事の分担範囲と達成すべき目標が書き込まれた法律が2013年
中に作られる。

これからは全くの想像だが、
 これまでの独法は消失するから、今までの独法との雇用契約はリセット
される。特に非常勤職員に関しては、新法人の仕事内容と目標に合致する
もののみが新規募集されることになるが、新法人がどれだけ人件費を確保
できるかによるし、さらに5年以上非常勤のものは常勤にしなくてはなら
ない法律ができたから従来の非常勤からの採用は非常に狭き門になる。
 常勤職員に関しては生首をとばすわけには行かないから、一応全員を
新法人に移行させるだろう。しかし、新法人の責任分担や目標に合致し
ない分野の研究者は研究費も付かないし、新法人の最初の5年間で良い
研究成果が出るはずもないから全く評価もされず、非常に居心地が悪く
なる。今のうちから自分の研究分野が新法人の分野に入れられるように、
対策を考えていた方がよい。
以上は想像だから責任は持てない。

614 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 01:01:15.04
>>610 平5は逃げ切りで良いんだなw

615 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 02:08:45.94
結局、一番割を食うのは契約職員だよな。
一号契約の年数制限が二号契約にも適用されるといったふうに。

近隣の研究所間で、ローテで回されるようになるのかな。
某派遣会社の株価は上がりそうだが、全体で見れば大いなる時間と金のロスだろうね。



616 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 20:21:17.56
>>615
公的機関なら、労働契約法の改正の主旨にしたがって、「5年を超えて雇用する
必要のある人」はきちんと任期の定めない常勤として雇用するもんじゃない。
公的機関がルール逃れをするなんてだめでしょう。

617 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 20:39:28.17
>>602
人口ボーナス・人口オーナスの話って、「働ける年齢の人には仕事があって、
その稼ぐ価値はあまり変わらない」って前提条件があったりしないかな。
高齢者については70歳でも元気に働ける人もいるけど、60歳定年を
過ぎると仕事がないよね。それどころか、働ける年齢の人にすら仕事なくて
失業したり、生活保護をもらわざるを得なかったりしてないかな。

618 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 21:13:43.27
研究の話もしようぜ

619 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 21:25:48.58
山荘の技術が寄与しているかどうかは知らんが、一般的には、産業技術の
進歩なるものが、生産性を向上させすぎて、人間の仕事を減らしている
ようにも見えるよな。地球にとって多すぎる人口、人間が生物として
生活するには過剰で、廃棄さえされているエネルギー浪費。みんな、産業
技術の発展のなせる技ともいえないか?

620 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 21:39:46.29
>>619
産総研は産業技術の進歩には寄与していないので無罪です。
それどころか、無駄な仕事を増やし、ポスドクとテクニシャンの雇用を生み、
内需を拡大させる、21世紀の優良機関です。

621 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 21:45:28.93
>>620
山荘は政府系機関だから、昔から予算を使う(お金を回す)ことが本当のお仕事。
公共事業は自然を破壊して維持費のかかる廃墟を作ってお金を回してきた。
研究という名の公共事業は、いらない廃墟を作らないだけでもましかもな。

622 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 21:49:57.63
山荘はワークシャアリングで日本に貢献するというのはどうだろうか。
同じ予算でできるだけ多くの人をできるだけ長く雇用するために、
たとえば、全員同一賃金にするわ、定年は伸ばすわ、5年といわず、
3年以上雇う人は全員常勤職員にするわってな。

623 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:13:30.92
>>617
労働者の再生産にかかる期間が20年ぐらいという時代もあったよね。その場合、
最短では、40歳を過ぎたことには、子育てが終わって、その後の稼ぎは社会にとっては
ボーナス。でもいまは30年ぐらいかかるとすると、下手をすると60歳定年に
なっても子育てが終わっていないよね。これは社会にとってオーナス。では。

624 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:28:36.71
産総研は「研究者付き貸ラボ」だったら生き残れる。
PIは原則外部人材にして、プロジェクトに研究設備と人を貸し出す。
予算を取ってこない限り、自己研究は禁止。

625 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:37:27.81
>>624
建物を含む研究設備と、それらのサポートスタッフは借りたいかもしれないが、
今山荘にいる「研究者」は要るかな?だって、「いわれたことをいわれたとおりに
する」じゃなくて、「やりたいことをやりたいようにする」しかしないじゃない。

626 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:42:14.64
産総研はいずれその方向で生き残りを図るしかないと思う。
研究者付き貸しラボがいくつか集まって100人規模の組織を作り、間接部門も抱えて独立採算に近い形態でやってゆく。
産総研ホールディングのなかの、成功した組織は大きくなり失敗した組織は消滅する。

627 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:45:58.86
>>624
研究プロジェクトのサポートのプロ集団になれば、ありかもね。
米国の某大学で業績をあげている人が「研究サポートレベルが
ぜんぜん違うからがんがん研究が進む」とかいっていたなあ。

628 :Nanashi_et_al.:2012/08/13(月) 22:48:08.31
>>625
「言われたことを言われたとおりにやる」のって、産総研の人はきっと得意だよ。
昔はこれこれの研究をやってたけど、組織変更を機会にそれそれの研究に変えたって
人がいっぱいいる。
そもそも今だって、本当にオリジナルの研究をしている人ってそんなにいない。

629 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 00:25:00.25
>>628
ポイントは「自分でやりたいことをやりたいようにする」のではなくて、
「他人から頼まれたことを知恵と技能を使って、頼んだ人がきちんとした
やり方でやってくれたとわかるようにできる」ことだと思う。もしプロジェクトを
行うときにそうした人が近くにいたら、ぜひとも頼みたいよね。

630 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 00:34:41.29
>>629
そうした人が「自分が重要だと考える研究」をきちんと説明したりしたら、
予算や人をつけてその研究をやってもらいたいと思うだろうね。

631 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 08:10:03.40
>>629
企業からの依頼だと、誤魔化すことしか考えていないからな。
産総研よりもはっきりした実力差がある大学や理研の下請けをまずきちんとやってみろ、
というのが先だと思う。

632 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 08:25:46.01
 今度総選挙があるが、赤字国債出して100兆円の公共工事して景気を良く
して税収をふやすなんてアホなこといっている選挙目あての政党(自公民)
には、投票しないことだ。これまで20年間ずっとそう言って公共工事して
きて、政府の借金が千兆円まで積み上がった。そのうえまたかよ。
 だいたい人口減の国で実質経済成長させるのは無理。民主が言っている
3%経済成長(実質2%+インフレ1%)なんてウソ。実質0%+インフレ3%
を目指して、一万円札を刷りまくり、国債を買い上げるしかない。
そうすれば一気に円安に振れ、景気も良くなる。
 どうしても公共工事したいなら、再生可能エネルギー開発に10兆円も
つっこめば十分だ。そんな主張の政党が居ないかな。

633 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 08:49:22.43
>>632
>再生可能エネルギー開発に10兆円もつっこめば十分だ。
お前のバカさはよくわかった。

634 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 12:57:58.59
「経済産業省は8月14日、原発の使用済み核燃料を再処理せずにそのまま地中に
廃棄する「直接処分」について、関連する研究費を13年度概算要求に盛り
込む方向で検討に入った。政府のエネルギー政策見直しで、これまで行って
いなかった直接処分を採用する可能性が高まっていることから、早期に準備
する必要があると判断した。経産省が関連費用を計上すれば初めてとなる。」
だとよ。ほらほら山荘の環境分野はしっかりと役に立つ提案をやってみろ。
やってみてできませんでしたでは済まないが

635 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 21:31:45.70
>>632
ここの話題にふさわしくないですが、お札をすらなくても日本はいずれ1年3%のインフレに突入してゆくとおもいます。
みんなインフレ待望論者ですから。電気代の値上げもインフレと同じことです。10年後はお金の価値が3割減ります。

636 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 22:30:49.97
>>634
地調が昔やってたじゃないか。また悲劇を繰り返すのか。

637 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 22:52:36.52
どこも危険な研究をやりたくはないだろうが直接処分研究を
どこかがやらないとダメでしょう。
原研も当然やるんだろうが、山荘も役に立つ研究をすると
公言するのなら、旧地調分野かエネルギー分野が手を挙げる
のが当然。

638 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 07:35:23.78
>>631
おまえが部外者か山荘内窓際ポスドク、あるいはシニアスタッフ
ということがよくわかった。

639 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 08:43:13.08
>>636
地調の処分研究って、悲劇に終わったの?

640 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 08:47:25.03
>>638
え?

641 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 09:14:13.82
>>637
経済産業省が概算要求したのなら、もう産総研の本部に話が来てるさ、当然受けるよね、と。10年前の地調地層処分センターのときとと同じように。
問題は産総研のどの分野が受けるかだ。地調系か、地環資源系か、エネルギー系か。
今後20年くらい続く研究だからいっそセンターなんて小さい話しにしなくて、青森あたりに放射性廃棄物処分の産総研研究拠点を作ってハコモノも作ったら良い、福島再生エネルギー拠点みたいに。
もしも産総研が無視されて他のところにだけ話しが行っているようだと、産総研10年以内消滅説が真実味を帯びる。

642 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 09:18:47.21
地調ができる処分研究って、どこに処分場をつくるかってことだろ?
そんな研究はこれまでの延長だから、何か新しくやる必要もなさそう。
むしろ、直接処分に方針転換された後、どうつくるかが重要だろう。
どうつくるかの研究で、地調の出番はないと思う。


643 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 16:12:10.77
経産省が予算をとるってことは、経産支配下の研究所で研究するんだろな。
金だけ確保した後に、産総研に無茶ぶりしてくんじゃないのか?

644 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 17:38:41.34
>>642
どんな種類のガラスで放射性物質を熔融固化させると、1千年大丈夫とかの研究もあるよ、

645 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 22:23:35.38
国民の不安を和らげるために癒しロボットを作ります

646 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 22:43:28.97
>>641
つか、今回の件についてはJAEAに予算がついた
直接処分関連公募がさっき一斉に出た

というか、原発関係は9月から環境省の所管になる
8月までは経産省所管なので、経産省が予算をとる形になっているだけ
9月に施行される原子力規制委設置法の中で、
原発関係はこれまでの経産省から環境省下に移されるが、その中で
原発関係の研究に関しては日本原子力研究開発機構に行くと明記されている
と同時に、経産省は環境省に原発を取られるので予算が大幅に減らされる

JAEAの一斉公募は経産省の概算要求を受けて出したと見て良い

647 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 22:55:12.40
そうか、今後はJAEAとか環境省の原発関連公募に産総研が応募する形になるのか。

648 :Nanashi_et_al.:2012/08/15(水) 23:52:26.45
大学に逃げた人が山荘のことを悪く言うけど
目くそ鼻くそを笑うって感じ。

どうぞいい気になってて、
どうせどちらも役に立たないからw

649 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 00:06:26.85
          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' やあ、ひさしぶり 
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ  俺のことおぼえてるか?
          't ト‐=‐ァ  /   おまえら俺のこと売国奴って言っていたけど
        ,____/ヽ`ニニ´/    本物の売国奴はひと味違うだろ?
     r'"ヽ   t、     /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--

650 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 07:12:57.66
企業は山荘なんて相手にしていない
大学なんてもっと相手にしていない。ただ企業で見切りつけられた
分野の研究者むけのコネ作りや論博のわたりと言う意味では
大学の方がだいじにされる




651 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 07:55:28.16
研究という点では、大学と企業は補完関係にある。
相手にしていないという点ではどっちも相手にしてないが、互いに羨ましがっている。
だけど産総研には何の感情もないだろ。ほんとうの意味で相手にしてない。
あってもなくても良い組織だ。

652 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:25:24.12
何言ってんだ?

産総研のおかげで日本の大陸棚延伸が国連に認められて
日本の海域が31万平方キロ増えたんだぞ。

653 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:31:49.40
>>652
ソース出せ。
だいたいそれって経済産業省の仕事なんか?

654 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:42:44.43
産総研は大陸棚画定のための基盤岩採取調査や試料分析をやってたし、
国連への申請書を作ったり、国連での審議に協力したりしたお。

655 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:44:30.07
31万平方キロって本州より大きいな。

656 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:48:46.94
国ごとに、陸地と領海を塗りつぶした地図を見たが、それを見ると日本は大国だぞ

657 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 12:52:24.69
沖ノ鳥島、尖閣諸島くらいには産総研支所を置いて調査研究したらよいのに

658 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 14:52:48.54
聞けば聞くほど、国土地理院や地方自治体との縦割り行政が気になる。
どう考えても一番いらないのは産総研。

659 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 15:06:56.21
http://www.aist.go.jp/aist_j/aistinfo/aist_today/vol12_08/infra/p19/p19.html

660 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 18:25:17.64
>>651
補完関係にあるキリッ

ねーよ。

661 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 20:04:08.41
大陸棚画定に向けた基本方針
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/tairikudana/kettei.html
に大陸棚限界情報の委員会への資料提出に向けた作業計画が載っている。
(1) 海上保安庁は精密海底地形調査と地殻構造探査を実施することとする。
(2) 文部科学省は地殻構造探査を実施することとする。
(3) 経済産業省は基盤岩採取を実施することとする。
(4) その他の省庁においても情報の提供や船舶等の施設の使用等可能な限りの協力を行うこととする。
以下略


662 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 20:07:39.62
>>661
政府の課題解決の一翼を担ったのはたしかにすごいよね。

663 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 21:10:01.52
太陽光もシャープを始め不景気な状況になって
果たして、産総研で力を発揮できる分野はあるんだろうか?

664 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 21:23:19.10
変態パロパロ

665 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 21:29:58.13
地質なんて、応用にもならない分野で軽く見られてきたのに、
今や産総研だけと誇れる研究部門は地質だけとは。

666 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 21:51:32.99
これで、メタンハイドレートや熱水レアアース鉱床を
”経済的”に
採取する技術を開発したら、産総研10年後も安泰だネ

667 :Nanashi_et_al.:2012/08/16(木) 22:45:36.21
>>663
ないよ。
だって産総研は死の谷を乗り越える、採算度外視の研究がウリだったんだろ。
世間が経済性を考え始めたら、そんな浮世離れした研究なんか誰も相手にしない。
当たり前の話だ。

668 :Nanashi_et_al.:2012/08/17(金) 09:26:31.61
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18611945

ロンドン五輪 鉄棒 連続神業
内村航平を最も苦しめたオランダ人

669 :Nanashi_et_al.:2012/08/18(土) 16:56:59.15
<韓国製品不買運動を推進しよう!>

韓国はGDPの輸出依存度が50%と異様に高いです(日本は10%台)
そのため、韓国製品が売れないことは韓国経済に大打撃となります。
サムスン、ヒュンダイ、LGなど有名どころの不買はもちろんですが、
普通にスーパーや100均などに置いてあるものにも韓国製品があります。

見分け方は、バーコードの最初の数字を見て「880」のものを避けましょう。
その前後の番号は親日的な国が多いので、どんどん買ってあげましょう。

869 トルコ
87 オランダ
880 韓国←×
885 タイ
888 シンガポール
890 インド
893 ベトナム
899 インドネシア
49・45 日本

意外と多いのがスーパーのプライベート・ブランド品です。
下着などの衣料品にも韓国製が多いので気をつけて買いましょう^^

670 :Nanashi_et_al.:2012/08/18(土) 21:25:48.78
「日本と世界各国との貿易」
★日本の貿易輸出先2010年★
  中国(含香港)16.8兆円、米10.3兆、韓5.5兆、台湾4.6兆、タイ3兆・・・・・
★日本の貿易輸入先2010年★
  中国(含香港)13.5兆円、米5.9兆、豪3.9兆、サウジ3.1兆、アラブ2.6兆、韓2.5兆・・・・

よって、日本の貿易は、
  米国4.4兆円>中国3.3兆>韓国3.0兆>台湾2.6兆>EU全体1.3兆>インドネシア1.1兆 順に貿易黒字。 
  サウジ2.6兆円>豪2.5兆>アラブ1.9兆 順に貿易赤字。

671 :Nanashi_et_al.:2012/08/19(日) 12:51:38.56
 原発立地(計画を含む)14道県の原子力に関する34審議会で委員を務め
る国公立大学教員ら173人のうち、16人が原発関連の団体・企業から
2011年度に計5048万円の寄付などを受け取っていたことが全国市民
オンブズマン連絡会議の調査で分かった。 全国大会を開く予定の青森県
弘前市で8月18日、記者会見した同会議は「審議の公正さや中立性を
損ねる」と批判した。
 委員の所属先の各大学などに今年5月から情報公開請求した結果を初めて
まとめた。電気事業連合会やプラント企業など原発に関連する58団体から、
「受託研究費」や「奨学寄付金」などの名目で受け取った金額を積算。
1人当たりの最高額は島根県の審議会委員で1000万円だった。


672 :Nanashi_et_al.:2012/08/19(日) 21:46:28.48
>>670
中国や韓国の日本に対する貿易収支が赤字だからって、
向こうは自国製品作るのに日本の部品が必要だから
仕方なしに買っているだけだ。

673 :Nanashi_et_al.:2012/08/22(水) 13:58:54.10
夏休み?

674 :Nanashi_et_al.:2012/08/22(水) 23:17:56.09
わかりやすい人達だよねw

675 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 01:02:32.60
「技術の時代」とか「モノづくりの時代」とか、たしかにあったとは思うが、
いまのご時勢では「終わっている」ようにおもわないか。
「技術」や「巧の技」は必要だけれども、
「技術」や「巧の技」だけでは、いままでのような経済レベルは保てないような。
もしかして「産業技術」も日本における位置づけが大きく変わっているのかもね。

676 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 01:17:08.53
その昔、「アイデア」が一番高く評価されるべきものだと主張している
研究者がいるって聞いたことがある。「アイデア」を考えたのは俺だから、
それを実現する「要素技術」が「製品化技術」や「販売戦略」なんてものより、
「アイデア」に対する貢献度が一番高い高いのだといったはなしだったように思う。
同じような「アイデア」(思いつき)をたくさんの人が思いついていることに
ついての考え方は聞いたことがなかったなあ。

677 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 07:50:21.59
だからなに

678 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 11:21:54.95
商品開発ってつまりは「アイディアを実行できるチカラ」だよ。
採算性を度外視した商品開発なんてありえない話。
だから国の研究所で商品開発しようつー考え方がそもそも間違っている。

国が採算を度外視してでもやるべきなのは、人を育てることだよ。
同じ金があったら、大学に投資したほうがよっぽど気が効いてる。底辺を広げることも
エリートを養成することもできる。
産総研に税金を投資したって、無駄なだけだ。本当に必要な技術があったら、大企業が産総研に
投資するよ。

679 :Nanashi_et_al.:2012/08/24(金) 23:09:17.79
 政府が策定中の新たなエネルギー・環境戦略に、中長期的に原発をゼロに
する目標を盛り込む検討に入ったことが、8月24日に分かった。2030年
を基準にするが、ゼロ達成時期にも言及し、廃炉の進め方など実現に向けた
課題や具体策を整理した工程表をつくる。脱原発に慎重な意見にも配慮して、
定期的に内容を見直す条項も入れる方向で検討を進めている。
 9月上旬を目処に、民主党ともすりあわせた脱原発工程表を策定して
マニフェストとし、総選挙に臨む方向。

680 :Nanashi_et_al.:2012/08/27(月) 07:07:31.58
>>675
今頃何言ってんだか・・・
気付くの遅すぎ

681 :Nanashi_et_al.:2012/08/27(月) 07:14:49.23
>>680
そのとおり。そんな神話に頼っているから、ダメになった。

682 :Nanashi_et_al.:2012/08/28(火) 08:29:06.69
増税で資金的に楽になればまた自己満の研究が続けられるねw

683 :Nanashi_et_al.:2012/08/28(火) 14:57:08.70
ロイター社の大企業中堅企業調査では、原発比率は経団連調査と異なり15%希望が
一番多かったそうだ。
http://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTYE87Q02X20120827

684 :Nanashi_et_al.:2012/08/29(水) 22:48:07.40
↓お前ら、終わったな。自宅待機で給与ゼロ鴨な。

初の予算執行抑制、閣議決定は会期末前後に=政府筋
ttp://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201208290094.html

対象となるのは国民生活に大きな影響を与えず、緊急性の低い事業が中心。
地方交付税交付金や独立行政法人の運営費交付金、政党交付金などが検討されており、
いずれも特例公債法が成立するまで支払いを遅らせる案が浮上している。

685 :Nanashi_et_al.:2012/08/29(水) 22:57:58.49
給与カットで既に予算執行抑制してますが、何か?

給与手当1割カットだから、35日ぐらいの自宅待機にすれば
辻褄が合うと言うことだな。

686 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 14:42:04.36
喜べ。首相問責で公務員改革法案はしばらく参議院を通らない

687 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 14:48:37.08
そのかわり特例公債法も通らないので、交付金凍結決定

688 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 21:02:55.32
>>686
公務員改革法案って、公務員に労働基本権の一部を付与して、人事院がなくなるって
法律のこと?
国は赤字団体なのに、人事院のおかげで、大企業並みのお給料をもらえていると
思うのは間違いなのかな。
労使交渉をしたら、給料が減ると思うのだが。
しかも山荘の職員は公務員じゃないから、給料を決める基準がなくなると、
底なしにならないのかね。

689 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 21:04:53.56
>>681
そんな神話というか、過去の思い出のおかげで、まだ山荘が続いてたりしないか。

690 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 22:03:52.33
>>688
公務員が労使交渉で決めたら、
それが参考値(上限)になるんじゃないのか?

底なしにするつもりなら、
非公務員だから今でもできるよ。

691 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 23:57:15.56
>>689
かと言って、日本が産業技術をないがしろにしたら、まさに先進国脱落一直線じゃないか?

692 :Nanashi_et_al.:2012/08/30(木) 23:58:07.32
フィリピン的な国になっても構わないと言うのであれば、それでも良いのかもしれんがな。

693 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 00:00:46.53
このまま中国や韓国等アジアの新興国に産業を奪われて行けば、国民の生活に必要な石油や食料を買う金すらなくなるかもな。

694 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 00:02:44.00
カロリーベース食料自給率39%の日本は、そうなれば国民の6割が飢餓状態になる。

フィリピンどころかアフリカの最貧国並だぞ。

695 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:12:13.20
>>691
産業技術の時代じゃないのだとしたら、いくら産業技術に投資しても、
いつくかの会社のように、まさに先進国脱落一直線でしょう。
そうだとしたら、無駄金を産業技術につかうより、別のことに
投資したほうがいいんじゃないのかな。

696 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:15:59.49
>>693
人口オーナス論によれば、今は日の出の勢いで、かつての日本の
高度成長時代のように人口ボーナスのリターンを享受している国も
近いうちに人口オーナスにあえぐことになるらしい。
たぶん、人類そのものが人口オーナスにあえぐのだろうね。
それがいつのことかはわからないが。

697 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:30:29.52
>>695
だからその「産業技術よりも大事な別のこと」って何だよw
それを具体的に言えないなら投資のしようもないだろ。

698 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:31:29.67
まさか宣伝技術とか言い出すわけじゃないだろうなw
宣伝も大事だが、やっぱり技術あってこそだぞ。

699 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:35:01.68
日本よりずっと先に高度成長時代を迎えた米国は、リーマンショックはあったとは言え今も最先端を走っている。
日本がバブル崩壊以降20年も停滞しているのとは対照的だ。
マイクロソフト、インテル、アップル、アマゾン、グーグル・・・どれも米国企業だろ。
それはシリコンバレーが情報産業の技術革新を今も続けているからに他ならない。

700 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 02:42:56.43
そもそもインターネットを開発したのは米国の国の研究機関だ。
それが情報産業における米国の圧倒的優位性の背景であることは言うまでもない。

701 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 05:35:30.17
>>699
米国には人口オーナスに来ない。
移民が流入して米国人口はずっと増え続けている。
プアホワイトも増えているが。

702 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 05:49:13.10
 日本の将来を考えると自前エネルギー確保は今後20年は必須だから、
公共事業投資でなく、太陽光や風力、バイオマス火力発電などの
再生可能エネルギー装置開発企業とその普及に多額税金投入したほう
がずっと有効。
 産総研のエネルギー研究に税金するのは無駄で、再生可能エネ発電
装置の標準規格作りだったらまだ分かるが、やるのならさっさと
してもらわないともう結構ですとなる。

703 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 08:06:12.86
いや、だからその辺の技術振興に税金いれるのは山荘のエネルギー
研究に税金つぎ込むのとは、規模の違う無駄だと何度言えば

704 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 12:21:10.04
産総研は「論文急増の実現のため、著名なジャーナル掲載時のボーナスがある。英科学誌ネイチャーの場合は約123万円(ドルではラッテもよい)。
他のジャーナルでも100万円、国内誌は一万円」と決定したのは事実ですか?
 一億円以上の論文には特別昇格もともなうそうですが?
まだ未定でしょうか?

705 :渡る世間は名無しばかり:2012/08/31(金) 23:38:13.03
産壮健の理事長は名前も知らぬものなれど、のーべる利権よりも
ずっと給料が高い。

706 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 23:44:41.80
>>698
ビジネスに産業技術が必要な場合もある。
しかし、産業技術があったとしても、それがビジネスになるとは限らない。
たしかに、日本の技でしか作れない部品があり、それを使ってできた製品が
世界でブレークしている。でも日本は単なる部品を提供しているだけだよね。
経済の仕組み、ビジネスの仕組みが変わってしまったのに、過去の
成功体験に頼って「技術がなくちゃ」っていっていて大丈夫かな。

707 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 23:48:12.67
>>698
もしかして、アップル社の製品がイノベーションを起こしたのは、
宣伝技術の成果だとか言わないよね。しかも、アップル社は製品の
製造は中国に外注しているよね。特許では戦っているようだけど、
製品に使われている個別技術が優れているからすごいって話は
聞かないよね。

708 :Nanashi_et_al.:2012/08/31(金) 23:56:28.40
>>701
アメリカの人口ボーナス指数は1950年に1.8で1960年には1.5まで下がり、
その後持ち直して1985年に2になったけど、また少し下がって、2010年には
なんとか2にもし直しているけど、今後は下降して2050年には1.5ぐらいと
予想されている。戦後の日本の人口ボーナス指数の最高値は2.3だから、
アメリカは人口ボーナスはなかったといったところではないでしょうか。

709 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:00:26.31
>>699
「マイクロソフト、インテル、アップル、アマゾン、グーグル・・・どれも米国企業だろ。 」
という見方もできるが、いずれもグローバルカンパニーという見方もできる。
シリコンバレーに限らず、米国には世界中から優秀な人材が集まっている
ってことでしょうよ。

710 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:04:14.53
>>706-707
うすっぺらいねぇw
マスゴミが囃し立てていることに流されているだけだね。


> 経済の仕組み、ビジネスの仕組みが変わってしまったのに、過去の
> 成功体験に頼って

そう言うんだったら、「変わってしまった」仕組みで上手くいくような
新たなスキームなりを提案してみてくださいよ。
(アップル社とか言うなよw)

それができなきゃ、技術を信奉している人の方がナンボかマシよ。

711 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:06:17.25
ネットワークがビジネスのありようを変えてしまったのは事実。
ネットワークや情報技術は、ビジネスにとっては、所詮は道具。
それらの道具を使ってどうやってビジネスをするのかをしのぎあっている。
一昔前に比べると、簡単に起業できる可能性があるのも事実。
そしてそうした起業が必ずしも雇用を生み出さないことも事実だろうね。

712 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:12:19.69
>>710
「技術を信奉している人のほうがナンボかマシ」ですかね。
信奉するなら、いわしの頭にしてもらえないですかね。
技術を信奉するだけでとどめてもらって、それに貴重なお金を
使うのをやめてくれれば、それでもいいと思いますがね。

713 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:17:00.25
>>710
変わってしまった仕組みで(昔みたいに)うまくいくような新たな
スキームですか。ますで山荘の宣伝文句みたいですね。
そんな夢のようなうまい話があるんですね。ないでしょう。
そんなことはないんですよってところから、再出発しないと
だめなんじゃないですか。いったい自分たちには何ができるのかってね。

714 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:26:59.38
今国会で特例公債法案が成立しないと、9月から交付金の支払いを
50%停止するんだそうですね。人件費の支払いはできるのかな。
債権としては、人件費が最優先だから、まずは人件費に支払うのだろうね。
外部資金で研究していても、年度末までは、山荘のキャッシュで
立て替えているんだよね。そんなキャッシュはあるんかね。
技術が大事。研究が大事といっても、これが今の日本の現実みたいよ。

715 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:29:50.79
>>714
運転資金がそこをついたら、業者への支払いができないよな。
もしそうなったら、一般会社なら倒産ってこと?

716 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:32:38.71
>>715
霞ヶ関のお役人様が「秘密の財布」から交付金を払ってくれたり
しないかな。霞ヶ関が山荘をどのぐらい必要と思っているかがわかるのかな。

717 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:36:40.86
特例公債法案が成立しないときには、政党交付金の支払いも延期するそうな。
そういわれると、議員さんたち困るから、きっとなんだかんだいって、
特例で特例公債法案が成立したりしないかな。


718 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:39:22.93
今のままだと10月末に、国庫が空になるので、支出を抑制して長持ち
させようということのようですね。支出を抑制してみたら、
赤字国債なくても年度末まで足りたりして。

719 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:41:47.35
>>706
>しかし、産業技術があったとしても、それがビジネスになるとは限らない。

産業技術がビジネスになるとは限らなくとも、ビジネスに産業技術が必要ないということにはならないということ。

>たしかに、日本の技でしか作れない部品があり、それを使ってできた製品が
>世界でブレークしている。でも日本は単なる部品を提供しているだけだよね。

日本でしか作れない部品(キーデバイス)があるというのはとても重要なことだぞ。
iPhoneの部品の34%が日本製だ。
人件費や円高によってただでさえ、日本製の製品が売れず、中国韓国台湾製の製品ばかりが売れる現状で、
日本製の部品がそれほど使われているのは、まさに日本独自の技術があるから。
その技術の優位性が失われてしまえば、日本製の部品などどこも使わなくなる。
となれば、もはや輸出で外貨を獲得する事は不可能となり、いずれは石油も食料も買えなくなってしまう。

>>707
>もしかして、アップル社の製品がイノベーションを起こしたのは、
>宣伝技術の成果だとか言わないよね。

アップル社は製品開発のアイデア、センス、スピードが優れていたし、宣伝技術も超一流だよ。
ジョブズの製品発表プレゼンテーションのインパクトは非常に大きく、
アップル製品のブランド価値・イメージ向上、購買意欲の促進の重要な起爆剤となっていたのは確かだ。
しかし、アップル社だって技術が無ければそのアイデアを商品化することはできない。
工場が中国にあろうと、設計開発まで中国に外注しているわけではないだろ。
アイデアを形にするだけの技術が無ければ、ただの絵に書いた餅、ホラ吹き詐欺企業になってしまうだけのことだ。

720 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 00:44:05.88
>>709
>「マイクロソフト、インテル、アップル、アマゾン、グーグル・・・どれも米国企業だろ。 」
>という見方もできるが、いずれもグローバルカンパニーという見方もできる。
>シリコンバレーに限らず、米国には世界中から優秀な人材が集まっている
>ってことでしょうよ。

つまり、情報産業で世界的シェアを持つ企業はどれも日本企業ではないということ。
日本が技術開発を怠れば、その差は開いていくだけだ。


>>710
>技術を信奉するだけでとどめてもらって、それに貴重なお金を
>使うのをやめてくれれば、それでもいいと思いますがね。

技術開発への投資を怠れば、あっという間にアジア新興国に追いつかれ追い抜かれ、
日本製の製品も部品も世界では相手にされなくなり、後進国に転落していくだけのことだ。
そうならないために、技術開発への投資よりも重要な投資先があるというのであれば、
それが何かまず具体的に示してくれないか?でなきゃ全く話にならん。

721 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 01:05:05.43
今の流れは一昔前のロシアの研究機関と同じ感じだな

給料遅配、未払いが恒常化してゆく
こりゃマジヤバイぜよ


722 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 01:40:08.97
未払いになる前に出勤停止にするのは如何でしょうか

723 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 08:12:09.97
こういう「聞いたような議論」をさせたら、産総研の連中は上手だな。
自分のやってる研究も棚に上げて、よう言うわ。

>>720
>技術開発への投資よりも重要な投資先があるというのであれば、
>それが何かまず具体的に示してくれないか?
産総研じゃないことは事実だよ。価格競争に興味が無い組織の技術なんて、誰が買うか。

体力の落ちている大企業に研究組合作らせて、そこに投資したらいい。
産総研はそこに場所と人を無償で提供するというモデルだったら、生き残る可能性がある。

724 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 13:23:25.79
だから産総研は企業との共同研究を推進しているだろ。

725 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 13:30:13.52
企業との共同研究は、インテンシブ予算を獲得するための抜け道として使われているのが実情。
よくよく考えてみれば、企業には産総研の研究機器を使う以外のメリットがない。

不況で体力の低下した企業が基礎研究のアウトソーシングをするというのが、
もう一つの産総研の生き残りモデルなんだが、それをわかっている幹部は産総研にいない。

726 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 14:04:49.72
じゃあお前が幹部に言えよw

727 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 14:24:47.21
原発地下に活断層があっても廃にしなくて良いように法律改正を準備中だと。
経産省はどこまで腐っているのか。もう資源エネ庁も他省庁に移管したほうが良いと思う。

728 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 14:29:06.49
あ、原子力安全保安院が法律改正を画策中の間違いね

729 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 14:52:10.66
不安院が腐っているのはわかりきってたくせに
なにもできなかっただろ


730 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 14:54:42.06
活断層なんてどこにもあるから一緒だろ。

731 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:01:52.25
じゃあやっぱり原発ゼロしかないか。
野田さんは2030年15%シナリオで、その後も原発ゼロをめざすと演説するそうだ。
自民党も総選挙があるから原発ゼロは目指さないとは言えないだろうな。
産総研はここで何か貢献するチャンスはあるのかな

732 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:21:12.53
海洋資源の調査だな。

733 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:22:29.23
つか、福島の事故は予備電源を地下じゃなく高台に置いとけば避けられたよね。

734 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:33:43.70
どうかな。
同じ状態だった女川や福島第2は発電所所長の判断で紙一重で切り抜けた。
福島第一は所長判断が甘かったんではないのかな。
本来は、人の判断で結果が異なるような原発は稼働させてはいけなかった。


735 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:37:53.48
あ、東北電力の女川は高台で助かったんだよね。

736 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:40:31.45
>>733
今回の事故に関しては、すくなくとも予備電源の確保の対策が不十分だと
いわれているね。今回の津波に対しては、高台においておけば間に合ったのかもしれない。
でも原発を使用することのリスクは津波だけじゃないよね。

737 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:47:50.60
詳しいことを知らないのだが、核燃料は天然ウランを濃縮なり精製なり
して作ったものだよね。だったら、今ある核燃料に濃縮するときに
取り除いたものなどを添加して、天然ウランのような状態にして、
天然ウランの産地に埋め戻すってできないのかな。なんでできないのだろう。
とりあえず、コストは度外視するとして。

738 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:50:29.13
だからメタンハイドレート採掘の研究が重要なんだろ。

739 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:51:12.97
>>737
コスト度外視すりゃなんでもできるわなw

740 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 15:56:13.55
>>739
コストを度外視してもできないことはいくらもありますよ。不老長寿とか。
度外視といっても程度問題ですが、常識的には、核燃料の保管に伴う
リスクとのバランスが取れる範囲だろうね。

741 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:01:11.54
>>719
国の予算(税金)を何に使うかという話ね。
国の予算を産業技術の技術開発に使うのはもうやめてほしいと思うわけ。
国の予算については失敗しても決して誰も責任を取ることがない。
そんな体制がやったら、お金をどぶに捨てるようなものでしょう。
国内外の企業が産業技術の技術開発をするかどうかは国内外の企業の問題。
研究者として、ある技術研究が産業に寄与すると思えば、起業をするなり、
企業に就職するなりしてやってほしいと思うわけ。

742 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:09:51.22
>>741
インターネットも元は米国が国の予算で研究開発したものだが?

743 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:10:43.59
じゃあ、国の予算を何に使うのかという話ね。
今のうちに、高度経済成長期に作った社会インフラや産業インフラの
老朽化が進んでいるよね。また作ってけど使わないで廃墟になっているものも
あるよね。今後人口の減少に伴って一般住宅も放棄され廃墟になったものが
トラブルの原因になるといわれている。そうしたものの整理・管理・保守に
こそ、今のうちから税金を投入しておくのがいいんじゃないのかなあ。
その必要がないのであり、税金があまるのであれば、減税ね。

744 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:12:46.76
>国内外の企業が産業技術の技術開発をするかどうかは国内外の企業の問題。

その国内の企業が技術開発でアジア諸国に追いつかれ、シェアを悉く失っているわけだが?
このままじゃいずれは石油も食料も輸入できなくなって、下手すりゃ飢餓が起きる可能性もある。
一企業内の問題じゃないんだよ。

745 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:13:11.70
>>741
「産業技術の技術開発」って書いたでしょう。インターネットは米ソ冷戦時代の
核戦争に備えた軍事システムのための軍事研究だったよ。
それにいまでも米国の研究資金はかなりの金額が軍関係だし。

746 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:14:29.47
>>743
空家の保守が産業技術よりも大事なのか?電波過ぎてついていけないはw

747 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:15:30.55
>>745
じゃあ軍事研究のためなら国の予算をもっとつぎ込んで良いってこと?

748 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:16:38.65
>>743
で、その空家の保守には何億かかるの?

749 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:17:11.71
>>744
それって「過去に成功し」て、失われた20年の間に転換することに
失敗したといわれている「いまの産業構造」を前提にしているでしょう?
「何も変わりたくない」いっていってみても、「変わらないと生き残れない」
のが今の世界じゃないのかな。

750 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:19:41.36
>>749
だから今後成功する産業構造ってって何だよ。それをお前は何も示せないじゃないか。
空家の保守に税金をつぎ込むことが日本が世界で生き残るための最善の道なのか?

751 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:21:56.94
空家の保守に国の存亡が懸かっているとは勉強になったよ。

752 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:22:38.03
リフォーム業者さんかな?w

753 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:23:31.38
「管理されていない空家」の怖さがわからないなら仕方がないよね。
想像できないのだろうから。まさか、「空家」らしいものがあったら、
勝手に壊して誰かのものにしてもいいとかは思ってないと思う。
遺産相続のきちんと手続きがとられていなくて、誰のものかを
調べるだけでも膨大な手間隙がかかる。手間隙はつまりコストだよね。

754 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:24:20.47
空家の保守に国の予算をつぎ込みますって政治家に投票して、国を変えてもらえよ業者君。

755 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:24:50.18
 競争力を失っているのは、6つくらい原因があると言われている。
為替円高、日本の人件費高騰、人口減による市場縮小、などなど。
 だから国外に市場を求める企業は、米国のように海外展開する
グローバル企業になるしかない。ソニーや日産ルノーが少し
それに近い。工場はもちろん、本社を海外にもってゆくこと
を考えないといけない。これくらい大きくなると、産総研など
全く不要。

 だから産総研の顧客は、グローバル化できない地域企業や、
工場だけを海外展開した程度の中小企業だと決めうちした方が
スッキリするとおもう。

756 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:26:43.31
それでいんじゃね?

757 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:28:02.67
もちろん、社会インフラ(道路や上下水道・ガス設備など)や産業インフラ(考案設備や
発電所など)がメインだよ。火力発電所だって、使えば、保守・点検や機器の更新が
必要だよね。上下水道の配管はあちらこちらで、地下漏水が発生している。
橋だって修理が必要かどうかの点検作業すらままならない。
きっと、つくばのように新しい町に住んでるからわからないのだろね。

758 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:29:57.82
まあ、空家のところだけに食いつくのは、さすがだね。書いたほうも
うかつだけどさ。

759 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:36:55.95
仮に、ある産業技術が開発されて、それを使った製品が世界で使われたとしよう。
そのとき、その製品の製造はどこでされるかな?日本の国内に雇用が増えるのだろうか?
さらにその製品で利益を得た会社は法人税をどこに納めるのかな?
それと普通、利益は国家ではなく、株主に還元されるだよね。

760 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 16:52:13.62
日本でも、沖縄あたりが独立してケイマン諸島みたいになったら良いのさ

761 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 17:04:26.42
>>759
だから日本の技術優位性が無くなって工場も本社も海外に移転したら日本はますます苦しくなるわな。

>>760
何がどう良いのか言ってみ。

762 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 17:24:19.89
日本というか、苦しくなるのは東京ね

763 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 17:59:52.19
工場があるのは東京だけじゃないし、経済波及効果ってものがあるわけだが。

764 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 18:01:33.11
石油や小麦などの輸入に頼って生活しているのは東京だけじゃないぞ。

765 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 20:32:18.15
>>723
> こういう「聞いたような議論」をさせたら、産総研の連中は上手だな。
> 自分のやってる研究も棚に上げて、よう言うわ。

激しく死ぬほど同意

766 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 21:37:21.07
だって空家厨があんまりに酷すぎちゃってさ
産業技術よりも空き家の管理だぜ

業者だって恥ずかしくってそんな事言わない

キミも面白いおもちゃがあったらつい遊んじゃうだろw

767 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:29:54.87
空家の話のおかげで、山荘のみなさんの「現実感覚」のなさが
よくわかったのは儲けもんですね。
どんな産業技術の技術開発とやらをおやりになり、
どうやってこれからの日本の生活をお支えになるおつもりやら。

768 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:39:47.89
空き家じゃないんだろうけど、山荘の老朽化した建物を取り壊すらしいですね。
代わりの建物は建てないと。建物は人が使っていた人がいるうちに壊さないと
ねえ。何が出てくるかわからないのだと、壊すのも危険だからなあ。

769 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:41:32.05
>>768
そこでやっていた研究はやらなくなるってことですかね。

770 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:43:23.62
>>769
それは別の話でしょう。きちんと成果を出して、予算を確保していれば、
新しい場所で研究をできるかもしれないし。またはとっくに終わっていて
誰もつかっていないけど、そのままに放置されていたのかもね。

771 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:47:51.07
>>768
「老朽化した建物を取り壊すのに交付金を使うなんてけしからん!
そんなもんはそのままにして、私の産業技術の技術開発に交付金を
つけるべきだ!」なんていう人はいないんですか?

772 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:49:32.41
「私の産業技術の技術開発に交付金をつければ、その成果で、
近いうちに交付金が増額になるので、それで老朽化した
建物を新しくしてください」って話にならないのかな?

773 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 22:59:40.76
>>771
>私の産業技術の技術開発に交付金をつけるべきだ!
産総研においては、予算とは誰かを騙して取ってくるもんであって、
自分の研究にそういうガツガツした自信がある人は実はほとんどいない。

774 :Nanashi_et_al.:2012/09/01(土) 23:28:19.50
空家厨はしつこいな
統失か?

775 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 11:02:40.88
そうかもなw
人の振り見て我が振り直せっていうからなあ。
空家厨にこだわってるのは、統失かもな。

776 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 11:53:21.80
公務員制度改革法は、役に立たない国会議員と産総研職員数を半減して提出

777 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 13:31:27.84
維新の会の「船中八策」の「国会議員半減」は、地方分権を実施して
国はおもに「外交と国防」を担当するという制度設計。
「山荘県職員半減」はどんな制度設計?

778 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 13:41:28.49
>>761
「日本の技術優位性」って実態はあるの?たしかに「日本の資本で日本人が
経営している会社の中には、優れた技術を持っている会社がある」のは事実。
だからといって、それを「日本」というあいまいな表現に持ち上げるのはどうしてでしょうか?

かつて日本という国には、整備された産業インフラがあり、労働者が勤勉だったので、
日本に工場などを置くことのメリットがたくさんあったとは思う。
でも、今じゃ、はほかの国でも必要な産業インフラ準備できるし、労働者は
ハングリー精神が旺盛でよく働くよね。となりゃ、自然と日本の産業立地条件は
低下するでしょう?

779 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 13:43:36.39
いまはビジネスには通信回線は必須。この通信回線だって、日本は
膨大な投資を行って線を張り巡らした。
でも気がついてみたら、通信の主流は無線だよね。これは配線工事を
しなくていいからいいよね。

780 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 13:50:04.09
「国による産業技術の技術開発が重要」ってな一般論を展開してだめでしょう。
もっと具体的に「これこれの技術開発にこれだけ国の予算を投入すると、
○年後にはこうした産業が創出され、雇用がこれだけ増え、国の税収も
これだけ増えます。このプランのために、提案者も○○円の研究予算の
寄付を行うとともに、プランが実現しなかった場合は、辞職します」
ぐらいのこといってほしいよね。

781 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 14:53:35.61
研究成果と特許の集積があり産総研は十分自立できます。
サムソンを訴えれば1000億円ぐらいとれるでしょう
がんばれ! 自立産総研

782 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 15:21:25.71
>>781
1000億円勝ち取るのにかかる訴訟費用と判決確定までの年月は
どれぐらいでしょうか?
いまの産総研の交付金が650億円ぐらいだから、1000億円は
2年弱分になるのかな?
いまの独法の体制だと、賠償金は国庫への返納にならないかな?
これからのビジョンとして「自立した産総研を目指す」のは
茨の道だろうけど、いいビジョンだね。

783 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 15:28:07.95
「自立する」ってことは自己責任で研究事業を展開するんだよね。
ということは、「事業規模縮小」「リストラ」「希望退職者募集」
それでもだめなときは、「倒産」もありうるわけだよね。
「一生倒産しない」「どんなにがんばっても収入は増えない代わりに
何もしなくても大企業並みの収入保障」ってことだったはずだから、
そんなのは困るなあ。「自立」することで「好きなことができて」
しかも「一生倒産しない」「大企業並み収入保障」にしてよ。

784 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 15:41:31.83
a

785 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 15:56:10.23
>>778
日本の人件費の高さや円高という不利な状況の中、
系列企業の多くが日本にあるトヨタの車が世界で売れたり、
iPhoneの部品に日本製品が使われたりしてることを言ってるんだが?

そして、そういうのが失われてしまったら、ますます景気も雇用も悪化していくだけだわな。

>となりゃ、自然と日本の産業立地条件は低下するでしょう?

だから日本の産業技術がアジア諸国に遅れてしまったら、もっと悲惨な状況になるだろ。

786 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:01:06.13
>>780
だったら、まずお前が、産業技術が重要という意見への反論として、
もっと具体的に「これこれの○○にこれだけ国の予算を投入すると、
○年後にはこうした産業が創出され、雇用がこれだけ増え、国の税収も
これだけ増えます。このプランのために、提案者も○○円の予算の
寄付を行うとともに、プランが実現しなかった場合は、辞職します」
ぐらいのこと言わなきゃな。

787 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:04:21.73
日本の技術優位性が失われてしまったら、
世界の誰も高いだけの日本製品なんか買わなくなるぞ。
そうなりゃ日本は失業者が溢れ、税収も減って社会保障も削られて、
インフラの整備や空き家の管理をする余力もなくなり、
石油も食料も輸入することができなくなって、北朝鮮みたいになるだけだぞ。

788 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:12:58.76
>>786
新産総研になったら、毎年短期評価計画書にそのような具体的数値目標と不達成のときの覚悟を書かされるようになるさ。

789 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:22:57.31
日本の技術がダメになったのは、日本国民のみ向けに商品仕様を
ガラパゴス化したからさ。技術優位性はまだ残っているから、
デザイン、工場立地、販売戦略を含めてグローバルに考え直せば
まだ間に合うかもね。しかし熟成技術の工場を日本に置くのはもう
無理で、日本に置けるのは最先端製品のマザー工場だけだな。
熟成工場は、中国韓国以外の海外に持ってゆくしかないよ。
産総研技術は、産総内部向けにガラパゴス化しているからどうにも救いようがない。

790 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:56:23.06
>>787
すでに世界から必要とさえているのは、
特殊な日本部品じゃないかな。
それらは小さな会社の熟練技術者たちによって
支えれれている。その会社のその部品での
世界シャアは高かったりするけど、
周辺への雇用効果は規模が小さいので、期待できないよね。

791 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 16:59:41.33
そもそも、最近、製造国:日本の製品をなにか買った?
ブランドというか、販売会社は日本の会社だったりしても、
海外製品のOEMだったりしないかね。。。

792 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:05:09.45
「Aではない」という主張に対して、「じゃあ、Aじゃないものを示せ」って
反論なのかな?
「Aではない」といっているだけで、「Aじゃない解決策がある」とはいっていないのに。
「問題には必ず解がある」なんてのは、テストの世界だけでしょう。

793 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:12:33.77
>>792
山荘の研究者は「テストを勝ち抜いてきた」人たちだからなあ。

794 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:23:33.83
まずは「最先端製品」の世界マーケットが十分にあることが前提条件だよね。
世界は別に「最先端製品」を必要としているとは限らないからねえ。
次に国内に「最先端製品のマザー工場」がかなりの数あって、多くの人たちが
そこで働いて生活できることも前提条件だよね。
たとえばその「最先端製品のマザー工場」の恩恵にあずかれる人がごく少数
だとすると、日本の社会環境が悪化することもあるだろうし、そうなれば、
きっと、その「最先端製品のマザー工場」は海外で移転しちゃうよね。

795 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:24:32.99
>>792
つまり、具体的な代案は示せないってことね(笑)

796 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:27:34.51
http://job.rikunabi.com/2013/company/blog/detail/r262410020/31/
とか
http://job.rikunabi.com/2013/company/blog/detail/r262410020/21/
を読むと、産総研はホント事務職でようやく維持できてるんだと思う
最近は事務職のほうが高学歴だし、研究職なんて我侭いうんばっかりだし

797 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:30:19.95
>>794 は産総研を批判したいだけのバカ
論理はメチャクチャ、知識は上っ面だけで貧弱

798 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 17:30:25.49
アップル、アマゾン、グーグル、マイクロソフトといった名だたる
世界企業を生み出しているアメリカでも砂時計経済といわれて、
ミドルクラスの凋落が進んでいて、失業率の改善が大統領選挙の
論点のひとつになっているよね。先端企業があったとしても、
日本に住んでいる人たちの生活が維持できるかどうかは別なんじゃないかな。

799 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 18:00:44.43
>>797
>>794 のどの部分が産総研を批判してんだか。本当にそう思うのだったら、
具体的に指摘してほしいものだね。
指摘事項が概念的で、具体性にかけるのも特徴的ですね。


800 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 18:02:35.02
>>795
仮に具体的な代案があったとしても「教えてあげないよ」って
ことかもね(失笑)

801 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 18:48:08.27
>>796 釣りですか。風流ですなw

802 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:08:49.60
釣りじゃないよ、現実みろよ
企画本部なんか事務職のほうが多いだろ
研究職をマネージメント=管理してるのが事務職なんだよ
事務職は研究職の倍は給与もらってしかるべき
行政だっておれたち事務職しか相手するもりはないって言ってるもん

803 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:18:01.72
>>796 >>802
釣れますか?

>最近は事務職のほうが高学歴だし

え?誰?w

804 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:18:48.47
>>800
なるほど、鳩山の「腹案」みたいなものかw

805 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:25:02.93
>>802
すごいねw
だから事務職ってあんなに偉そうなんだ。

806 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:29:13.58
>800
かわいそうに何にも知らないんだねw
おれは昔の高卒3種で入った中堅事務職だけど、おれがいなけりゃ理事だって会議ひとつ
開けないぜ
最近の子、とりわけ女子事務職は有名国立大学卒がビビるくらい多いけど、
彼女たちだって研究職は使えないバカばっかり、
それに比べたらいろんな規程類をしっかり読み込んで産総研の運営を担ってる
おれたちのほうがずっと頭が良いって言ってるもん

807 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:34:37.72
>802
企画本部に事務職が多い>事務仕事の量の違いでは。
研究職をマネージメント>研究の何を管理しているのか。
行政は・・・>研究とは分離された事務能力を評価しているのか?

悪いけど未熟すぎる。新人さんかな?

808 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:35:50.54
こりゃ、ひどい成りすましだなw

809 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:40:46.19
成りすましだと思っていれば?w
事務職は縦横のつながりも強いから、定期的な集まり開いて情報交換してるよ
使えない研究職のブラックリストとか、誰それを嫌がらせして追い出してやろうwとかね
そうゆう情報は、行政職の人もすごーく重視してるわけ
お前等のくだらない研究なんかよりもよっぽどね

810 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:45:48.68
>>809
じゃあ、釣りじゃなくてマジで中堅事務職さんが書いてるってこと?

811 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:49:26.17
>>806
>おれは昔の高卒3種で入った中堅事務職だけど、おれがいなけりゃ理事だって会議ひとつ開けないぜ

す、すごいですねw

>最近の子、とりわけ女子事務職は有名国立大学卒がビビるくらい多いけど、

す、すごいですねw

>彼女たちだって研究職は使えないバカばっかり、
>それに比べたらいろんな規程類をしっかり読み込んで産総研の運営を担ってる
>おれたちのほうがずっと頭が良いって言ってるもん

す、すごいですねw

812 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:50:36.37
>事務職は縦横のつながりも強いから、定期的な集まり開いて情報交換してるよ
>使えない研究職のブラックリストとか、誰それを嫌がらせして追い出してやろうwとかね
>そうゆう情報は、行政職の人もすごーく重視してるわけ
>お前等のくだらない研究なんかよりもよっぽどね

す、すごいですねw

事務職は本当に立派な方々なんですねw

813 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:53:08.89
有名国立大って、そりゃ高学歴だけど、研究職はほとんど東大京大旧帝でしょ。

814 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:54:28.36
産総研の研究者は立派な事務員に恵まれて幸せですねw

815 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:54:40.67
国立大学では事務がものすごく無能で、「大学で偉いのは教員で次が学生、一番偉くないのは事務」とか
いうことを公言するバカ教員もいるくらいだ。どっちもどっちである。

産総研の事務もそれほど有能とはいえないが、なぜか高卒3種の事務方に飛び抜けて優秀な奴が時々いる。
研究職より優秀というのも、あながち嘘ではない。研究職は無能な奴ばっかりだからな。

816 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 20:57:57.40
はい、分かりました。

会議室の予約ができる中堅事務員さんが一番優秀ってことで良いよ♪(^O^)

817 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:00:39.65
お前等、すくなくとも産総研内で事務職に口の利き方は気をつけろよ
俺たちのバックには理事がいるんだからな
いっとくけど、研究職あがりの飾りもんじゃない、ホンモノの理事のことだからな

818 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:01:39.84
はい、分かりました。

高卒3種の中堅事務員さんの姿を拝見したらすぐさま道を空けます。

819 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:02:29.14
このスレの主人公は高卒3種の中堅事務員さんだったんですね。

820 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:10:21.81
やっぱり刺青してるんですか?

821 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:26:17.80
この荒れ方ヤバイんでは
税金使っているんだから粛々と願います

822 :Nanashi_et_al.:2012/09/02(日) 21:31:39.04
固定費が大きいから執行抑制されると
海外出張は全部キャンセル、調達の納期も12月には設定できない。
3月末に納入で調達して、3月末までに実験と報告を完成するのさ

もうめちゃくちゃ

823 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:18:47.31
高卒V種の事務職と云うだけで人間性すらこき下ろすような、
素晴らしい人格者の貴方はきっと国T研究職様ですね(^_^)。
本当に素敵です。尊敬します(´∀`*)。その素敵さを一生貫いて下さいね♪

824 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:20:11.87
本当に産総研って素晴らしい人格者ばかりで天国みたい♪

825 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:38:53.19
全体的にウケルwwww

826 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:46:01.95
楽しいスレになってきましたね(*'▽'*)♪

827 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:48:02.21
高卒3種の事務職だからどうという訳ではないでしょ。

被害妄想ですか?落ち着いてレスを読み直してくださいね。

828 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:50:19.91
明日も仕事がんばれそうな気がしてきた( ゚ー゚)ノ

829 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:51:20.99
研究職って東大京大当たり前過ぎて、学歴とか逆に気にしてないと思う。

830 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 01:55:46.16
>>796
>>802
>>806
>>809
>>815
>>817
飛び抜けて優秀な事務員さん、貴重な情報ありがとうございました。

831 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 02:48:33.27
何じゃこのスレ…終わっとる…笑いしか出てこんわ…。
こんなトコに勤めてなくてマジ良かったわ。気が狂っちまうよ。

832 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 04:00:32.09
 アメリカでは事務職は有能で政府関係の書類も作成できる能力がある。
日本のアルバイト嬢とは違い超高級でもある。
産総研はしらないが日本の大学事務はシロウトレベルだよね

833 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 04:18:36.77
俺思うのに理系は必要だよ日本にとって。文系が大きな
な顔してるから、現状がある。つまり理論的考察、
決断が出来ない。つまり本質を追求する訓練を受けて
無い

834 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:20:09.43
皆さん、産総研にお越しの際は、会議室の予約ができる中堅事務員様に失礼の無いように気をつけてください。

835 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:27:25.47
飛び抜けて優秀な中堅事務員様がいるから産総研は将来安泰ですね♪

836 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:28:02.53
超一流の研究マネジメントにより卓越した成果がたくさん生まれることでしょう。

837 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:29:27.29
本省キャリアも産総研の中堅事務員さんには頭が上がりませんね♪

838 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:31:22.02
中堅事務員さん将来は理事長間違いなしですね。

839 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 06:33:36.16
事務員様のありがたいお言葉の数々を胸に、今日も仕事がんばります。
>>796 >>802 >>806 >>809 >>815 >>817

840 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 07:50:21.86
そんなことより、不倫情報はどうした?
それこそが一番だろ。

841 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 08:19:18.43
なんでだよwww別スレ立ててそっちでやれ。

842 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 13:26:02.76
産総研入りたいんだけど
施設管理で
コツ無いの?
相手が会社なら御社だが研究所は御研究所で良いの?

843 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 15:49:21.87
御所でいいですよ

844 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 16:46:02.63
>>843
サンクス

845 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 18:15:34.08
産総研のような旧国研では、研究者でも定時にでて来て定時に帰宅すると言う生活続けてれば
成果なくても年功序列で給料たくさんもらえますかね?


846 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 20:33:36.92

        ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\  バックには理事がいるんだぜ!
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´    医学部崩れ ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ




847 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 20:47:03.54
医学部には入れなくても3種合格して飛び抜けて優秀な事務員になれたのですから良かったじゃないですか。

848 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 20:48:25.18
>>845
本気でそういう研究者がいるから困る。

849 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:04:06.59
飛び抜けて優秀な事務員さんはどんな成果をあげているんですか?

850 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:04:59.00
産総研での立場

高卒事務員>>>>>>>博士持ち契約職員

理事により近い位置にいることは確かだよw

851 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:09:26.31
はい。分かりました。

高卒事務員さんのお姿を拝見しましたら可及的速やかに道を空けます。

852 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:11:17.61
高卒事務員=神

853 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:12:25.48
産総研とは高卒事務員のことである。

854 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:14:59.40
お前ら茶化しているけど、本当に下手な研究員より優秀な奴結構いるからな。
気をつけろよ。

855 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:17:29.56
はい。

貴殿が飛び抜けて優秀な事務員様であることは承知いたしております。
2ちゃんねるでご一緒させて頂けまして誠に光栄の極みであります。

856 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:25:19.96
飛び抜けて優秀な事務員さんがこれまでどのような卓越した成果を上げてこられたのか、
是非ご教示賜りたく存じます。

857 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:28:32.31
高卒事務員がそんなに優秀なら、わざわざ有名国立大卒を事務員に採用する必要なさそうですね。

858 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:40:27.65
一番いらないのは、管理関連部門に出されてるクズ研究職共w
企画主幹だの総括企画主幹だの、事務現場がわかっていない研究職はしょせん
俺たちの足引っ張るだけw
「この書類、どこで手続きすれば良いんでしょうか」なんて聞かれても、
こっちの虫の居所が悪けりゃ俄然無視だw
そんだけでイイ歳こいたダメ研究職が右往左往して涙目www
俺たちあとで大笑いwww

859 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 21:48:40.45
っていうか、研究員ってろくな研究してないんだから、産総研にいらないだろw
優秀な事務員だけで成り立つよ。

860 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:02:13.61
そうですか。では事務員さんで研究成果を上げてください。

861 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:04:21.57
優秀な事務様が金を引っ張ってくるぞ!
建物、実験施設、人件費・・・うはうはだ!


862 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:04:46.68
常設の国立研究所があってもいいけど、こんなにたくさんの任期を
定めない研究者がいるのって先端研究をしている研究所の世界では
常識なの?

863 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:15:49.83
ほかの旧帝大のことは知らんが、東大といっても理Tでしょうが。東大は
官僚養成学校だから、本物の東大は文Tでしょう。しかも出来るやつは
東大に残ったり、東大に戻したりしているでしょう。まあ、もっと出来るやつは
海外に行ってしまっているけどねw

864 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:25:03.05
>>813
お前等何にも知らないなw
俺が付き合ってる女は旧帝大出の事務職だけど、同期の研究職と一緒に研修受けてると
低脳過ぎて哀れに感じちゃうってさw
で、調べてみると痴呆大でロンダての?みっともない学歴らしいw
最近の産総研任期付ってそんなんばっからしいじゃないか
俺たち事務職がさっさと仕事を終えて定時に帰るのに、
お前等研究屋がくだらない誰も見向きもしない成果w出す為にのろのろ
夜中まで仕事
ストレス発散でお前等が角海老あたりのやっすいソープで商売女だ
相手してる時間に、
俺は高学歴で性格も良くて(お前等ダメ研究職にはキツイかもなw)かわいい最高の
女とラブラブwww



865 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:28:50.44
統失ばかりなのか、ここに書き込んでいるヤツ

866 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:48:25.64
事務員さんも相当ストレス溜まってるみたいですね。
あまり無理せず休んでください。

867 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:54:55.37
>>865
そう。ここに書き込むやつはみんな「統失」だよw

868 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 22:57:04.77
>>866
「事務員さんも」ですか。つい、ご自身が相当ストレス溜まって
おられることを自覚されているんですね。なにごとも自覚することは
大切ですからね。

869 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:00:55.20
私も、みなさんも、こんな職場にしがみつかなければならない人生
何ですね。あがいたところでどうにもなるもんではありませんがね。
どうせしがみつかなければならないなら、もっと仲良くすれば
いいのにね。面白いですねえ。

870 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:01:51.13
そりゃそうですよ。
仕事して疲れて帰ってきて、2ちゃん開いてみたらこの有様ですからねw

871 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:08:37.64
研究所って言うから、実力や成果で勝負するのだと思っていたのですが、
どうも学歴で勝負するみたいですね。本当に研究所なんですか?

872 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:09:42.32
>>870
それを楽しみにして2ちゃんを開いたんでしょう?

873 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:14:07.34
統合されて事務員は圧縮されていく。
ふふふ。更にハイグレードなスーパー事務員になるみたいだぜ。

874 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:33:46.28
>>864
奇遇だな。俺が付き合ってる女も旧帝大出の事務職だぞ。
お前と兄弟になれて嬉しいよ。

ただ、背中にキスマークがあるときは俺が中出しした後だから気をつけてくれ。
高卒事務員様の種と混じっちゃうのは畏れ多いからなw


875 :Nanashi_et_al.:2012/09/03(月) 23:39:41.65
>>871
もっと正確には「学校歴」。
「ボク、トーダイなんだぞー。キミたち低学校歴とは違って
 人間としての基盤からしてもう天と地ほどレベルが違うんだぞー。
 でも、こんなに凄いボクなんだけど、なぜか人には好かれないの…。」
ってゆー人たちがたくさんいらっしゃいます。いいとこですよー。

876 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 00:03:19.09
>>875
東大の理Iは約1200名、理IIは約650名も量産されているので、
いろんな人がいても何の不思議もないよね。きっとなかには、>>875
さんが知っているような人もいるんでしょうね。

877 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 00:12:19.27
>>873
キャリアゲートでのキャリアチェンジも待ってるよ。
一人前の社会人になってないと、厳しいとおもうよ。

878 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 00:16:38.59
あと5日だね。開店休業の国会が閉会するまで。

879 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 00:28:06.95
日本語読めるなら分かると思うが、
学歴の話を持ち出したのは研究者じゃなくて
会議の予約が得意な中堅事務員さんなんだよ。

産総研にお越しの際はすまないがそれっぽい人がいたら
失礼の無いように気をつけてくれ。
事件になるといろいろ面倒なんで。

880 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 18:29:06.20
事務員さんはキレ易いんですね

881 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 19:57:00.56
研究者がキレているのなら、みたことあるけどなあw
社会人は人前でそんなことしませんよ。

882 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 19:57:49.07
研究員さんはキレ易いんですね

883 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 20:31:52.61
産総研はすばらしい。並の大学以上に基礎研究でいい雑誌にたくさん論文出してる
それと比べるてウチの研究は高卒に担当させても十分やってける内容だからドクター持ってるとは言え、おそろしく人件費の無駄なんだorz


884 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 20:51:49.96
>>883
>産総研はすばらしい。並の大学以上に基礎研究でいい雑誌にたくさん論文出してる
当たり前じゃ。
産総研は本来、それ以上のものを要求されている組織。
ついでに言わせてもらうと、「いい雑誌にたくさん論文出している」のは限られた研究室のみ。
大半はだらだら日々を過ごしている。

885 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 21:21:00.41
>ウチの研究は高卒に担当させても十分やってける内容

産総研の高卒は飛び抜けて優秀ですからNature、Science余裕らしいですよ。

886 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 21:29:44.07
論文書くことが、君たちの仕事ではない。
君たちの仕事は、実用に向けた本格研究だ。

そう理事長も言っていただろう?

887 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 21:41:37.68
誰も論文を書く事だけが仕事だとは言ってないぞ?頭大丈夫か?

888 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 21:48:04.24
>>885
>産総研の高卒は飛び抜けて優秀ですからNature、Science余裕らしいですよ。
あんまり子供じみた反論はしないほうがいいのでは?

889 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:01:44.98
              ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  2ちゃんでマジレスしてるよ
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i    
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /    ヽ--、,.ニ=‐--‐'"

890 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:05:35.73
お前らバカ研究職のくっダラねえ英作文なんて誰も見ちゃいねえよwww
産総研の主は俺たち事務 お前ら研究職は俺たちの靴の裏にくっ付いたゴミ以下w

891 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:07:12.90
知財に直接関わるものは別として、論文に(を)書けるかは
ほとんどの分野で最低限のフィルターにはなるからな。

大卒の事務職ならわかると思うよ。

892 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:12:05.39
>あんまり子供じみた反論はしないほうがいいのでは?

でしたら中堅事務員さんに子供じみた書き込みを繰り返さなように言ってください。

893 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:49:11.42
>>886
実用に向けた本格研究?は人件費が安い高卒の仕事
理事長も頭が高卒レベルに違いないw


894 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 22:59:14.03
事務員の自虐ネタはもういいよ。

895 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:09:13.57
しかし、ひどい成りすましだな。
事務職に恨みがあるのはわかった。

896 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:14:39.28
なりすましだと思ってれば?w お前ら自分たちが影でバカにされてんのを認めたくないだけだろw

897 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:15:03.87
なりすましであってほしいよね。

898 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:21:20.37
とりあえず、周囲の研究者で学歴どうこう言ってる人は一人も見たことがない。
国Tがどうのこうの言ってる人ももちろん見たことないです。

899 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:23:57.75
飲み屋で近くのテーブルに事務職の方々がいて、
研究者をこき下ろして盛り上がっているのを聞いたことはあります。
とても残念に思いました。

900 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:25:41.28
産総研の体質ヤバイね


901 :Nanashi_et_al.:2012/09/04(火) 23:43:53.13
 事務職は一柳だが研究者は三龍というのはつらいよねえ

902 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 00:17:26.19
みんな釣られ過ぎ
事務職の人は慎重だから、たとえ2ちゃんでも
そんな挑発的なこと書く訳ないよ

903 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 00:24:48.00
>>858 にしても、>>864 にしても、
よくよく読めば、おかしいって分かるでしょ

904 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 00:36:28.35
確かにおかしいんだけどさw
>>864なんか、旧帝大出ってのがそもそもおかしいもんな。

実際に最近の女性事務員って殆ど筑波大だろ。
宮廷なんかいるのか?
俺が日頃お世話になってる事務員も確か彼女が筑波大出身の人だよ。
彼が高卒かは知らないけど

905 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 00:40:24.89
>>904

超大バカ発見www少なくともお前が高卒なのはよくわかったwwwww

906 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:02:39.11
生産性がない事務系の賃金をもっと下げたり
全員派遣にしたりして税金節約しろ!
がんばろうにっぽん!

907 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:05:36.60
学歴で人を差別するつもりはさらさらないが、
産総研に来て常勤事務員に高卒がかなりいるのを知ったときはそれなりに衝撃だった。

908 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:07:27.22
実用化研究には高卒研究者でよろしいか?

909 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:07:44.88
なんというか、彼らの態度に。

910 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:08:14.99
飛び抜けて優秀らしいですから、よろしいのでは。

911 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:10:58.92
実用化研究員に博士号は不要w

912 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:11:25.16
別に研究者を尊敬しろとか持ち上げろとは言わない。全く言うつもりはない。
だけど、ことあるごとにコキ落としたり悪口を言うのはやめてくれないか。
仲良く仕事しようぜ。

913 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:13:41.73
実用化研究は高卒で十分ノシ

914 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:21:04.40
じゃあ、高卒だけで実用化研究センター作ってくれよ。

915 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:24:54.29
新名称は産業技術実用化試行錯誤センター
研究員改め試行錯誤員だな

916 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:25:12.91
高卒にすごい優秀な人がいるのは分かったから、
いい加減、産総研スレでみっともない学歴コンプを晒すのはやめたらどうですか?

917 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:27:13.37
別に研究者は高卒だからとか事務員だからとかで見下したりはしていないんですから。

研究者が何より嫌うのは権威主義だからね。

俺は事務員もよく頑張ってくれていると思っているし、お互い仲良く働ければ良いと思ってるよ。

918 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 01:57:43.56
そりゃ無理な話だね。
もういろんなところで限界が来てる。

919 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 02:26:46.45
権威主義の権化のような研究者が身近にいるんだが。

920 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 02:27:22.48
そんなに反目しなきゃならない理由があるのか!?

921 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 02:28:12.04
事務職にもいるな。

922 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 02:51:24.42
たぶん「研究員」というのは「研究職採用されて」「研究推進組織」で「研究業務」に
従事している人のことだよね。
ところで「本部組織」「事業組織」に勤務している「研究職採用された」職員は
「事務員」なの? 研究所なんだらから、用語の定義ぐらいしようよ。

923 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 02:53:14.88
>>918
「研究員」とか「事務員」とか「常勤」とか「契約」とか関係なく、
「自分のことだけで精一杯」な状況ってこと?

924 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 03:04:09.79
いい加減、ほっとけよ。


925 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 03:07:59.60
どうせ出向の人間に小馬鹿にされたとか、
調達で文句いわれたとかで根に持ってる奴が
一人で暴れてるだけだろ。



926 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 03:21:20.78
年末にデイズタウンあたりの飲み屋行ってみな
事務職が研究職の悪口を肴に飲んでるぜ

927 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 04:37:44.45
        _,.._,.'-_-、
      ,r;r '´     `ヽ
    ,r:i'          ヽ
   /::::;!           ヽ
   ;!:::::::'! .,     _   _,.......i:、
  ;i:::::::::::::l.  ,;r''_:::::'' ::r_;ニ;.:l:::i
  r'::::::::::::r   "'"`=';' '  i:::`;::::l:;!
 /::::::::::r:ミ ;::::.   ´'´ r  )´ '::l!
 !::::::::::::、_,.::::::    /.:::::::::ヾ、.::l
  ヾ:::;、::::!::::::. ..::' ';':::::::::::::::::ヽl!
   `  ヾi ::::::ミ:、-':::::;:r―::、:::ij;!
     ,.r!i  ミ::_;::::''::::::::::::::;r/::`::::-.、
  ,...-:::::::::/ `r、__,-―--‐'´ /::::::::::::::::::::::..、
:::::::::::::::i'' ー-'r--r.、´ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::`::、

       ネーヨ [Naryo.W]
      (1915〜1985 ポーランド)

928 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 07:22:33.76
>>915
おお、そうだそうだ!
研究所なんて誤解を招く名称はやめちまえ。
「中小企業支援センター」とかそういうんでいい。

929 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 15:32:48.43
旧国研のくせに高額な予算に見合った高度な基礎研究をやってなくて、実用化試行錯誤ばかりしてるのが現状。
自治体工業技術センターとどう違うのか?
学位持ちなんか要らないし、高卒試行錯誤員だけでじゅうぶん。


930 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 20:18:00.09
ふふふ、潰せ潰せ
それで路頭に迷うスーパー事務員がどうなろうが知ったこっちゃねー

931 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 20:47:37.04
スーパー事務員さんは産総研が無くなってもすぐにエリート職種に就けるでしょうからね。

932 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 20:49:58.82
>年末にデイズタウンあたりの飲み屋行ってみな
>事務職が研究職の悪口を肴に飲んでるぜ

年末どころか毎週やってるだろw

933 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 20:52:44.45
昼休みに食堂でもなw

934 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 22:27:32.22
高卒最強って、地方公務員じゃ常識だぞ
そんなことも知らんのか 親のすねかじりの穀潰し研究職は

935 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 23:40:33.13
しばらく見てないうちに事務職と研究職の不毛なケンカになってるけど
なにがあったの?

大卒女子事務職が高卒事務職にやられちゃってるのがそんなに不満?
ヤキモチ焼いてるって素直に言えば良いじゃん

高卒女子事務職を採用しないからいけないんじゃないの?
あるいはあらかじめ大卒女子事務職には研究職とお付き合いするよう
に念書でも取っておくとか

936 :Nanashi_et_al.:2012/09/05(水) 23:47:14.66
うちの2号さんは研究員に色目を使って困るのだが・・・

937 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 00:14:33.81
うちの契約さんもノンキャリは道端の石ころにしか見えないみたい

938 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 00:42:59.65
>高卒最強って、地方公務員じゃ常識だぞ

産総研の中堅事務員が至高。地方公務員なんか目じゃないらしい。

>ノンキャリは道端の石ころにしか見えないみたい

文系エリートは投資銀行か渉外弁護士くらいのもんだろ。

939 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 11:23:36.49
産総研は使えなくて要らない人が多い

940 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 11:29:13.74
>>939
何を今さら。

だからこそ、高卒3種とプロパー研究員のどっちが無能か、っていう不毛な議論をしてるんだよ。
群馬対栃木みたいなもんよ。

941 :■民主党を完全ゼロにしないと日本はもうもたない。:2012/09/06(木) 15:06:20.54
◆在日朝鮮人犯罪者の強制送還を
警察庁が、在日外国人を含む「犯罪統計資料(平成24年1〜4月分)」を発表した。
1位:韓国・朝鮮(3994人)← 在日外国人全体の57%
2位:中国(1252人)
◆民主党は、帰化した朝鮮人が日本名で立候補し、まんまと100人弱が国会議員になっている。これは選挙民を騙す、詐欺である。
◆通名も禁止が当然だ。まるで日本が犯罪天国であるかのように、日本人自身が思わされているのはなんとも不条理な話ではないか。
◆国会議員が帰化していることを隠して立候補することは絶対に禁止するべきだ。帰化の条件は諸外国並みに現状の一万倍厳しくすべきだ。福山哲郎こと陳哲郎は詐偽でしたと謝罪すべきだ。
◆民主党はいまだに外国人サポータから<会費>名目で堂々と政治資金を外国人から集めている。パチンコ業界と、山口組の資金洗浄ルートに使われる。サポータ名簿を官憲が調査できる制度がないため、死人や、本人が知らない会員がポロポロともれてくる。
◆ことの核心は、ここにあり
李明博は以前ハッキリと「日本の民主党政権とマスコミは日本国籍を持った在日朝鮮人が支配した。今後の日本は思うどおりになる」とオフレコで発言しています。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/

942 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 20:17:34.67
全国に散らばる旧国研な産総研と自治体産業技術センターはもう少し整理できないもんかな?
高卒と大卒で分けるとか


943 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 20:49:47.40
ここはひとつ事務とバランスをとって高卒研究員中卒研究員を採用してはどうか

944 :Nanashi_et_al.:2012/09/06(木) 20:58:11.57
つくば市科学研究作品展で成果発表するんですね。分かります。

945 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 01:37:25.12
最終学歴で区別するなら、なんで「学部卒」「修士卒」「博士卒」でも
区別しないんだろうね。「博士卒」だけで業績で賞を取ったことのない人は
「学部卒ノーベル賞受賞者」がいたりして、具合が悪いのかな。

946 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 01:41:09.46
「学部卒ノーベル賞受賞者」じゃなくて「学士のノーベル賞受賞者」ですね。

947 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 01:41:37.20
具合悪くないからやれよ。

948 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 02:05:30.31
>>946
えっ?どう違うの?同じじゃない?

949 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 11:17:39.20
>>948
高専線香蚊でも学位授与機構使えば学士とれる

950 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 19:25:11.85
>>948
博士課程に在籍せずに、論文審査だけで博士号を取得することができるので、
最終学歴は大学卒業で、学位は博士ということがあるからだよ。

951 :Nanashi_et_al.:2012/09/07(金) 20:00:43.80
中学→高等専門学校(5年)→専攻科(2年)という制度に
なっていて、学位授与機構が認定した専攻科の場合は、
学位授与機構に審査を申請し、合格すれば、学士の学位が認定される。
学部卒より、高等専門学校専攻科卒のほうが、就職率が高いといわれている。


952 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:17:12.82
>旧国研のくせに高額な予算に見合った高度な基礎研究をやってなくて、実用化試行錯誤ばかりしてるのが現状。

飛び道具がないのでJより人気はなくて、基礎レベルと国際性でRには負けるけど、
NIよりはマシじゃないのかな?

さてSやNEやPが朽ちるのを高見の見物、次の予算のネタと致しますか。

953 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:32:23.40
>>952
>実用化試行錯誤ばかりしてるのが現状。
違う。
産総研では実用化研究なんか誰一人としてやってない。

954 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:41:35.62
「旧国研のくせに」じゃなくて「旧国研の癖で」の間違いじゃないか?
旧国研時代の「高額な予算に見合った高度な基礎研究」って何のこと?

955 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:48:15.70
プレスじゃ、「○年後の実用化をめざす」と称したことはやってるっていってるよね。
「実用化された研究」って話は聞いたことがないが。たぶん、聞いたことがないだけなんだろうね。

956 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:52:56.17
「課程博士」の人って、大学4年、修士2年、博士3年の合計11年間も
「高等教育」を受けたんだよね。それで「基礎研究」も「実用研究」も
やっていないとしたら、何してるんですか?

957 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 10:57:12.99
>>956
「何をしていることにするのがいいか」について高等教育で学んだ
ことを駆使して理屈をこねているんじゃないかなあ。

958 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 11:07:17.00
世の中に「採算性を考えない実用研究」なんてありえない。
産総研では原理的に実用研究は存在しない。

パボのような例もあるが、あれ自体では採算性は成立しない広告のようなもん。
「産総研と共同研究をしている」ということが、技術に(一見)信頼性を与えるだけのこと。

959 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 14:19:19.45
確かに産業技術では、「(産業での)採算性を考えない実用研究」はないだろうね。
一般には、結果的に現在の産業基盤となっている米国のDoDの研究予算といったものも
あるじゃないかな。これはインタネット技術に限った話じゃないよね。

960 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 14:22:06.87
>>958
それって、会社の取引先一覧に官庁や独立行政法人を書いている会社が
考えている「社会的信用」みたいなものだよね。そうした会社を見ると
二の足を踏むけどね。

961 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 19:22:04.49
 国に金がなくなる。 産総研はいまこそ自前で金を稼いで素の優秀性をしめすときではないか?


962 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 20:45:51.27
ウナギの養殖でもするのかw

963 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 20:56:58.86
そこで高卒研究員の出番

964 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 21:38:22.07
女子事務員でも使ってソープでもやろうぜ

どうせ高卒とセックスしちゃうんだから風俗嬢で良いだろ

965 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 21:44:59.78
国に金がなくなる。いまこそ、山荘は運営費交付金を辞退して自立するときではないか?

966 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 21:47:03.59
いまこそ、優秀な博士研究者を民間企業に労働者派遣するときでは。

967 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 21:48:59.20
>>966
受託研究じゃなくて、研究者派遣ですか。いいアイデアかもしれませんね。

968 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 22:00:58.66
それより高卒事務員をクビにする方が先。
どうして穀潰し共を交付金で温々と喰わせてるのか。

貴重な交付金は研究者の研究維持のために使う予算であって
高卒の連中を肥え太らせるためのカネじゃない。

だいたい、高卒事務員が今の産総研に必要か?
存在させる必要なし。絶対に不要だ。
赤字国債が出ないこの異常事態が免職させる理由になる。
さっさと役立たずどもをクビしろ!

969 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 22:02:40.98
>>964
そんなにうらやましいのですね。
女子も「草食化」、経験率減る 日本性教育協会調査
ttp://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201208040211.html
をみると、このところ減っているそうですが、それでも女子大生の
半数近くが経験ありだそうですよ。相手がいれば、するでしょう。
くれぐれもセーフティセックスを心がけてくださいね。

970 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 22:11:09.34
じゃあ風俗技術研究センター設立の提案ageろよw
招聘5号で加藤タカでも呼べばw


971 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 22:21:20.86
>>968
研究職こそいらねえんだよバーカwww
情報棟にいる研究職アガリの連中見てたらわかるての
まあそんな低脳連中イジッてからかうのがオレたち事務の楽しみなんだがなwww

972 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 22:37:53.22
新スレ立てました

独立行政法人 産総研7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1347111342/

俺のテンプレはイカしてるな

973 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 23:01:20.91
こりゃまたひどいw

974 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 23:37:58.00
>>968
おやおや、山荘をつぶすために、研究職と事務職を分断させようって
工作ですかね。

975 :Nanashi_et_al.:2012/09/08(土) 23:43:00.97
>>971
研究職は人数が多いので、いろんな人がいますよね。
そもそもは、「研究職」として採用したら、定年まで「研究職」って
いう今の制度が「研究所にはふさわしくない」ですよね。
旧工技院から山総研になるときに「研究職」「事務職」って区別を
やめるって聞いていたけど、いまだに続いてますね。俸給表は1本化
されたけど。

976 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 00:01:54.69
「研究職」には級によって「研究職定年制」を導入するのはどうかな。
研究職3級は40歳まで、研究職4級は50歳まで、研究職5級は60歳まで。
たとえば、40歳のときの長期評価で4級に昇格できなかったときには、
「キャリアチェンジ」で研究ユニットから、本部組織・事業組織へ
配置転換する。「キャリアチェンジ」に際しては、6ヶ月程度の
徹底した仕事の研修を実施する。

977 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 00:03:17.53
>>976
6ヶ月程度の仕事の研修で「仕事が出来る」ようになるのかな?

978 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 00:04:37.53
>>977
研修の成績で「どんな仕事をしてもらうのか」を決めればいいんじゃない。
もちろん、仕事の内容でお給料は決まるわけだけど。

979 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 00:10:54.27
>>976
「キャリアチェンジ」しないで、すっきりと「研究職には級によって定年が異なります」
って就業規則に決めちまえばすむんじゃないの。

980 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 00:12:21.33
>>979
それはあんまりだから、「キャリアチェンジ」で雇用を確保しようと。

981 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 01:02:28.06
>>974 君が何者かはわからないが、学があるなら、
同じ事務職だとしても高卒に使われるのは嫌だろう?

ああいうレベルが低い連中を置いてはいけないんだよ
先端研究所なんだから。

982 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 01:16:53.40
Als die Nazis die Kommunisten holten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Kommunist.

Als sie die Sozialdemokraten einsperrten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Sozialdemokrat.

Als sie die Gewerkschafter holten,
habe ich nicht protestiert;
ich war ja kein Gewerkschafter.

//////////////////////////////////
Als sie die Juden holten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Jude.
//////////////////////////////////

Als sie mich holten,
gab es keinen mehr, der protestieren konnte.

983 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 01:49:38.62
これがその役人の中枢ですよ。
http://jpcity.lolipop.jp/phpBBq/viewtopic.php?f=29&t=925

984 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 02:11:27.57
>>981
お前は何様なの?
高卒以下の世の中の人間は全てクズに見えているのか?
お前の脳味噌こそが人間として一番のクズだってことに早く気付け。
ホンマに産総研には「学があるクズ人間」ってのが多すぎるなしかし…。

985 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 02:12:18.45
節子、それ霞ヶ関やない丸の内や

986 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 02:12:57.35
高卒事務員ってやっぱり刺青してるの?

987 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 02:13:55.97
正直、高卒事務員は場違いなんではなかろうか。

988 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 02:20:14.96
高卒事務員に拘泥して書き込んどる奴はちょっと変なので…まああれだ、
統合失調症を疑ってみてほしい。自分がおかしいと思えるウチが華だ。
病識がなくなったらもうダメだ。

989 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 03:08:13.43
英語すら使えないような奴は研究所の事務職として相応しくない。
もちろん英語だけできれば良いという訳では無いが、大卒程度の基礎教養もない
高卒事務員はそろそろ退場すべきだろう。
(自主退職する殊勝さがあればまだしも、連中は組織の癌である自覚もないから
 やはり辞めさせる以外に退場させる方法がない)

少数精鋭で行くためには、もっと人材にも効率を求める必要がある。

990 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 04:30:49.62
交付金が足りないからと事務職に対して退職強要が如き攻撃をするのは
問題だと思うが、事務職の中には確かに研究所の事務職としての能力や勤務態度として
疑いたくなる人間がいるのも事実。

そこでだ。この際、ガラポンする意味で
産総研になって採用試験を受けるより以前に採用された事務職は
一度全員を契約職員として雇用し直し、予算や能力を勘案し必要と認める人材だけを
選抜しパーマネント化してゆくのが良いと思うがどうだろうか。

これであれば現状の研究員の採用方法にも準拠しているし、今回の予算削減
に対応しつつ質の悪い職員をも排除することができると思うのだが。

991 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 07:50:42.93
現状にみんな不満なのはわかったけど、もう少し研究でがんばろうって発想はないの?
みんながみんな「他の人はダメだが、自分はがんばっている」って思ってんだろ。
それじゃ内部崩壊を待つだけだよ。

992 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 09:12:39.56
放射性セシウムのフェリシアンブルーによる吸着除去は産総研の独自技術と言っていたんじゃなかったっけ?
除去法開発した前田建設からは完全に無視されてますなw
http://www.maedablog.com/ir/2012/09/20120907.html


993 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 09:19:58.07
>>独法10年内整理廃統合法のスイッチが押されたから、
もう産総研のことよりも
自分だけが生き残る道を探る方が賢いw

994 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 09:25:26.60
月寒さあ
5年くらいまったく論文だしてない独身女性ポス毒が
いつのまにか生殖員もとい正職員に採用
審査はどうなってんの

995 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 10:03:23.19
研究職の中には確かに研究所の研究職としての能力や品格や勤務態度として
疑いたくなる人間がいるのも事実。だよね?

また人数からいっても多数を占めているはずの研究職の処遇の見直しが
いちばん効果的でしょう。

それに自分が研究職なら、研究職の問題解決からやるもんでしょう。自分たちの
ことを棚にあげて、自分たち以外のことだけと取り上げるなんてまるで
お役人や議員の皆さんみたいじゃないですかw



996 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 10:11:22.76
「職員は課程博士だけの理想の研究所」を提言してみたらいいんじゃないかな。
資金を出してくれるところが見つかるといいね。

997 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 10:13:58.62
>>996
課程博士の皆さんが共同出資して研究所会社をつくれば
すぐにでも実現できますよ。
他人さまから資金を出してもらうには、まずは自ら資金を
出さないとね。

998 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 10:33:30.61
研究ユニットで「仕事の出来ない」研究員は、本部組織や事業組織に
配置転換しても大概の場合、そこでの「仕事の出来ない」ことには変わりはない。
本部組織や事業組織は研究活動を支える組織だから、「仕事の出来ない」
のがいるのは、研究所全体に影響する。
だから、「仕事の出来ない」研究員だけをあつめた常設研究ユニット
を作るのがいいんじゃないの。ドラマだと「社史編纂室」みたいな。

999 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 11:02:52.60
>>998
>だから、「仕事の出来ない」研究員だけをあつめた常設研究ユニットを作るのがいいんじゃないの。
それはいいアイディアだが、名前だけはかっこよくしないとダメ。
「戦略研究推進グループ」とかな。予算は年間10万円ぐらいは無条件で与える。
外部予算を取ったら、卒業。

1000 :Nanashi_et_al.:2012/09/09(日) 11:03:41.98
1000なら全員クビ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)