2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「英国人は象牙を売り、アフリカ人を売り、唯一残したものが英語だった」 ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★@転載禁止:2014/03/15(土) 18:38:55.78 ID:???0
★ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表
2014年03月15日 18:03

西アフリカ・ガンビアのヤヤ・ジャメ大統領(48)は先週、英語を公用語から外すと発表した。
旧宗主国・英国への対抗姿勢を示す新たな動きとみられる。

6日に行われた新司法長官の就任式の場で、ジャメ氏が今回の決定を英語で発表する様子が、動画共有
サイトのユーチューブに投稿された。「今後われわれは自分たちの言葉を話すことにする」と述べたものの、
英語の代わりにどの現地語を採用するのかについては明らかにしなかった。

ガンビアには、英語の代わりとなり得る選択肢が複数ある。国民の40%がマンディンカ語、34%がフラニ語
またはウォロフ語を話す。ジャメ氏自身は少数民族のジョラ出身で、ジュラ人は近隣国のマリで話されている
バンバラ語に最も近いとされるマンディン語を話す。

ガンビアは昨年10月、「植民地主義の延長だ」として、かつて英連邦に属していた国々が加盟する英連邦
(加盟54か国)からの脱退を表明し、加盟各国を仰天させた。ジャメ氏は、世界のどこであっても、英
国には人権について語る「道徳的土台」が備わっていないと発言したこともあった。

ジャメ氏は「そもそも英国人なぜガンビアにやって来たか。それは象牙取引のためだった。ガンビアには
ゾウがたくさんいたから」「ゾウを捕り尽くしたら、今度はアフリカ人を売り始めた。奴隷制度を確立
したのは英国人だ」「彼らが唯一われわれに残したもの、不運にもそれは英語だった」と語った。

ジャメ氏はこれまで頻繁に、人権侵害や報道抑圧を非難されている。2008年には国内で同性愛行為が
発覚した者は「斬首する」と述べ、同性愛者に国外退去を求めた。その2年後、欧州連合(EU)は、
ガンビアの人権と統治の状況に懸念を示し2200万ユーロ(約31億円)の資金援助を中止している。

http://www.afpbb.com/articles/-/3010384

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:40:06.17 ID:2R1zZcHJ0
2枚舌で有名な英国

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:40:35.45 ID:1OsqKo7Q0
>>1
そして始まる新公用語採択戦争

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:13.78 ID:XrJt/aOi0
マジかよ大英帝国最低だな

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:19.82 ID:0JzE7NOB0
イギリスが植民地に残した物の中で一番つかえるものだと思うのですが

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:30.06 ID:zHDSzCG70
<丶`∀´> <呼んだニカ?

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:31.33 ID:0vaeR3LP0
植民地支配の賠償問題がくるのか?
韓国北朝鮮はどうする?

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:34.72 ID:oj/001Iu0
>1
その末裔はいま日本を奴隷化して、敵国のウソを検証するなつってるわけだ

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:36.00 ID:NtQgGQKl0
手法はともかく言っていることは正しいと思う
英国人に道徳に関して語る土台はない

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:47.52 ID:AdApt2lZ0
>「公用語から英語外す」と英語で発表
ちょっと何言ってるかわからない

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:41:49.81 ID:0z6G1dIo0
馬鹿、デメリットしかないだろ

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:42:58.54 ID:K5uQUC/40
マジかよ
日本で英国に対する非難決議をしようぜ
他国も同調してくれると思う

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:14.95 ID:JQj7Je0f0
被害者意識が行き過ぎておかしくなった典型

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:20.52 ID:P5IhxUCL0
これからは中国語ですよ

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:21.63 ID:c07AE8hs0
「文明を与えてやったのだから感謝されてもいいぐらいだ」

故サッチャー女史:植民地支配への反省を問われて

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:31.48 ID:6EkH5P690
報復をされないように、人権だ民主主義だと言って自分達は世界を
正す側だと言ったところで、歴史の教科書の上では罪人なんですよね。

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:40.94 ID:Xta+Ooo40
アカと同じやり方じゃないか。もう死人出てるんだろうな。

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:43:56.93 ID:eIbTU1nU0
酔拳2に出てくる英国人はリアルに描かれてる
まさにこの記事のような英国紳士(笑)が出てくる

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:05.55 ID:Y/oFZJiuO
鬼畜米英

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:09.48 ID:k6q7TRIF0
パレスチナ問題って知れば知るほどイギリスの極悪非道ぶりに驚くな。

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:21.36 ID:harYE8B90
残忍で極悪非道極まりない日帝によって我が国のハングルを永遠に奪い去ったニダ
奸計に騙され日本語だけでなくハングルも学べる学校を建築されてしまったニダ

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:24.21 ID:kYdiirLa0
まあでも現実的じゃない路線だよね、これ

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:24.62 ID:4BHSjdTF0
>>10
20年後の日本:移民大国になっており、公用語は中国語になっている。10年ぶりに原住民出身の首相が誕生。公用語を日本語に戻すと中国語で発表。

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:25.95 ID:MEEGWgUM0
ジンバブエみたいなことになるんでしょうか

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:27.27 ID:0/yi4CiY0
色々アイデンティティに悩んでるんだろうなぁ
植民地だった所は特に

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:33.25 ID:ZNFt8YKoO
鉄道や港湾も残しただろ

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:44:58.63 ID:tFxXZ2iF0
こんな阿呆なこと突然言い始めたことに疑念抱かないか?
裏で洗脳してる奴がいる。
アフリカ開発援助してる中華人民共和国の入れ知恵。

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:45:07.46 ID:K5uQUC/40
銅像も建てるか
イギリス人がアフリカ人を売ってる銅像
アメリカあたりに建てようぜ

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:45:15.76 ID:yPdJoIZe0
>かつて英連邦に属していた国々が加盟する英連邦
(加盟54か国)からの脱退を表明し、加盟各国を仰天させた。

そりゃ仰天しますわ

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:45:19.52 ID:0/f7v21NO
でも英語話せた方が子供たちの将来に有利だよ

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:45:37.83 ID:0vaeR3LP0
植民地主義を告発することも旧宗主国の言語でしか
できないという悲惨。ここが真の問題なのだな。

それにくらべて朝鮮に教育を普及しハングルを普及させた
日本は功績があるといってもいいんじゃないの?

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:46:49.99 ID:Tgj12mkj0
じゃあ、英国の関与したものは全て排除するのか。
利用出来るものは利用して国民の為に使うべきだろ

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:46:59.53 ID:tfHrgY5d0
まあ、チョンが飛びつきそうなネタだが、黒ん坊はチョンにとって家畜以下だからな。

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:47:33.14 ID:aXAMB2550
英語話せた方がええと思うけどな

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:47:40.90 ID:EHjilCyb0
もっとも国の発展に貢献する選択だ
貿易ごときは通訳で十二分
自国語の衰退は国の衰退と同義だ

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:47:46.09 ID:GpznTJrV0
だからね、白人は滅茶苦茶やったわけよ
朝鮮人が大騒ぎしてマスコミもグルになったから必要以上に罪悪感感じてる日本人多いけど土人で基地外の朝鮮人に教育・インフラ与えて文明人にしてやったわけ

白人がアフリカにやったことに比べればむしろ天使

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:48:23.21 ID:lUTxblkN0
クレタ人は嘘つきだとクレタ人は言った

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:11.74 ID:RbGHfvTZ0
中国人に聞かせてやって。奴らアヘン戦争があっても、白人は中国人を公平に扱い
日本人は全てを奪って殺したってマジで言ってるから。

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:14.63 ID:+BRz+qMx0
>>28
アフリカ人をかっさらってたのは、アフリカ人だお。

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:28.22 ID:KJTlt3fN0
ユダヤ糞食らえですね

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:33.87 ID:VH7LSzce0
イギリスって恥ずかしい国だよな。国家的な人身売買はするし、植民地で奴隷として働かせるし。
さらにその国が独立するときは賠償金は取るし。日本人とは大違いだわ

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:50.31 ID:cdis46K60
ムガベ臭が漂ってる
貿易とかの経済面で悪影響出そうだな

ちなみにこんな国
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Gambia_%28orthographic_projection_with_inset%29.svg

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:51.67 ID:AXDocHwm0
代わりの独自言語があるんだな
これで「フランス語を公用語に」ならお笑いだったのに

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:49:59.66 ID:lYWGCVxe0
ほんとに植民地にされた国は自国語しゃべらないんだよねえ
黒人、インカやアボリジニ、インディアンが白人になにされたか歴史を学んでないリベラルが多すぎるw
矛盾だらけの韓国w

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:00.76 ID:iiH6UZVpO
>>1
『国語』は重要!

『国語』で自然科学学べないと発展できない。

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:11.69 ID:M8//BhOT0
言葉を奪われると、同時に文化も消え去るからね
言葉は大事だよ

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:16.82 ID:8FE8t6490
流石野蛮なイギリス人

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:33.81 ID:z0pkQwTG0
>英語の代わりにどの現地語を採用するのかについては明らかにしなかった

主導権争いで死者
に1ジンバブエセント

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:35.01 ID:sVnymDc10
スレタイ優勝w

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:40.16 ID:OYeYlM5+0
白人憎しでジンバブエと同じ轍を踏むんじゃないか

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:50:48.16 ID:cS6Yjlob0
ロシアのシベリア抑留だって奴隷制度と同じだ。
極寒のシベリアの強制労働でバタバタ日本人が殺された。

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:51:00.53 ID:NY0tdeqr0
ヨーロッパ人(白人)は
絶滅するまで自然を破壊するからねえ

南米大陸だって白人に支配されたし

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:51:29.41 ID:G7IAznyS0
ガンビア? 朝鮮人に似てきたな 

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:51:33.31 ID:F3LysMnC0
英国は謝罪と賠償をしたのか?

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:51:37.75 ID:/S9BtV6q0
マンディカ語もいいが、英語はできたほうがよろしいな。

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:04.02 ID:/XYuiaBU0
>英国には人権について語る「道徳的土台」が備わっていない

まったく同意
いっぽう、そんなこたあ当のイギリスは何百年も前から承知でやってるから凄い
過去のごまかし方は世界一だと思うよw

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:11.07 ID:pNAzdGuK0
英語の代わりにエスペラント語を採用するのか?

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:27.79 ID:gl/1ViMH0
アフリカの同性愛厳罰というのはイスラム法とは別系統なんでしょうか?

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:32.00 ID:GpznTJrV0
だから朝鮮人が大騒ぎしてるから世界から非難されるというのは日本人の自意識過剰
欧州はアフリカとかに滅茶苦茶やってるから日本なんかはむしろ天使で自国の歴史知ってる欧州人なら日本を非難できない

それを必要以上に加害者意識持つからクズの朝鮮人が付け上がってるだけで

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:46.66 ID:m8C71lmc0
うわー、よくこれで日本を非難できるなイギリス

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:52:49.47 ID:0vaeR3LP0
>>36
だよなー

まあ今でこそ、世銀やIMFがあり、ほかにもいろんな公的機関があり、
民間の金融システムも発展して開発途上国に資本を投下する
仕組みができてるけど、20世紀初頭の時点で、内発的に
近代化できない地域は、植民地にする以外に
いったいどういう近代化の方法があったのか、と。

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:24.02 ID:VH7LSzce0
イギリスって植民地の人間に生産させるのに技術を教えたワケなんだけど、
例えば、何かの建造物が出来上がるとその奴隷技術者の両腕を切断したんだよ

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:28.75 ID:ji80rvAw0
     ヤヤ・ジャメ大統領 →
  ← ミキタニ社長

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:31.49 ID:A31oN5Rq0
ぜひ日本語を採用しておくれ。

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:38.60 ID:2/7YAHEW0
朝鮮人もアフリカ人を見習って
日帝が教えたハングル捨てて
英語を公用語にすればいいのに

それで2015年以降は中国語にすると

忙しいけど、がんばってほしい

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:44.48 ID:liTCV36W0
>>56
人権なんて悪くて賢い人間が、バカなお人好しを自由に操る為の方便だよ

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:44.81 ID:gfAqpRLI0
それに比べて日本の朝鮮統治の優しかったこと・・・

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:53:55.00 ID:vzUel3M40
おまえら、これ見てみw
http://www.youtube.com/watch?v=kq4Kn5vw26k#t=7m0s

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:03.40 ID:XCYudRPi0
白人は世界中で酷いことしたよね。

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:03.91 ID:shM4pZOj0
>ガンビア大統領、「公用語から英語外す」と英語で発表

なんと骨筋抜きなことよ。

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:24.46 ID:tf+VYvEY0
完全に事実だからな

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:28.48 ID:MEEGWgUM0
>>50
そんなフラグだぬ
色々追い出して信用なくなって周辺国も撤退してやばくなったらデノミしての繰り返ししか想像できない

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:32.27 ID:sVnymDc10
>>36
つーか、アフリカみたいなことしてたと思ってたわ、ずっと。
だってそう習ったし、TVもそういう論調だったし。

団塊ジュニアにお説教なさるシンスゴさん
ttp://www.youtube.com/watch?v=DfQxOUkRLRo

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:42.48 ID:GpznTJrV0
アメリカなんて日本にもベトナムに滅茶苦茶しただろ
現在進行形で中東でも滅茶苦茶やってるわけ

それを謝罪し続けてますか?してないですね

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:54:51.71 ID:rtjtznSV0
漢字廃止した韓国みてえだ
使えるものはそのまま使ったほうが有利だろ

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:03.74 ID:BNvSRrkA0
国のことを感情で決めるとかどこの韓国だよ

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:12.91 ID:dg21RR/z0
糞二枚舌えげれす

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:30.17 ID:BxZsobei0
アフリカンイングリッシュって日本のカタカナ英語みたいに
当事者にしか伝わらないものがたくさんありそう

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:32.19 ID:PPMmi3PY0
植民地時代の賠償と請求が始まるのか 胸熱だな

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:36.36 ID:fBPuJ9Pw0
英語が以外だとネットでの報道も援助も関心が無くなり
土人は見捨てられ相手にしなくて済む

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:55:57.72 ID:OHdTlcXB0
当時黒人を白人に売ってたのは同じ黒人って話あったけど本当なの?

当時のアフリカは部族間の抗争が激しくて銃とか武器と引き換えに
奴隷を白人に売ってたとか。

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:56:06.70 ID:3Mw5T7JN0
いやいや、英語にしとけ
お前等の国の文字は、PCで打てるのか?
香港を見ろ、あの国でも英語が公用語だったおかげでずいぶんマシだろ?

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:56:16.12 ID:NY0tdeqr0
ヨーロッパ白人の残虐な歴史に比べれば
他の地域の歴史なんて可愛いもんだろ

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:56:21.34 ID:X9JxQfom0
イギリスに法則きたな
ロンドンオリンピックの開会式w

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:56:32.38 ID:vzUel3M40
英語はできたほうがいいよ
情報量が全然違うから

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:56:55.21 ID:GpznTJrV0
日本がアメリカに謝罪と賠償要求したらどうなると思う?
とんでもないことになるよね

要するに朝鮮人は付け上がってるんだよ

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:57:18.71 ID:3sIlf/yd0
天皇が京都に戻ると、
日本の公用語は京言葉になります。
現在使用している、標準語という言語は
東北弁、九州弁等と同列になります。

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:57:19.46 ID:7IjYo2j+0
    /~~/
    /  /     パカッ  呼ばれた気がしたニダ
   / ∩∧_,,∧
   / .|<丶`∀´>
   // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:57:21.73 ID:Fy5/4kn70
>>26
黒人を港まで運ぶ為の鉄道。
黒人をアメリカ大陸に運ぶ為の港湾。

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:57:22.07 ID:8fFHQJUk0
確か韓国がアフリカの発展途上国へ優れた言語支援として
ハングル教育を推進してなかったっけ?

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:57:36.14 ID:VH7LSzce0
ビルマを滅茶苦茶にして、その国家元首の娘を浚って
イギリスの諜報員の嫁にしてミャンマーを売国しスパイもさせてる残酷な民族が英国人だよ

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:13.03 ID:qOz5fMZx0
イギリスの新聞はよく日本を非難してるけど、自分たちは植民地に対して謝罪や賠償を全くしてないんだぜ。まさにクズ民族。

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:17.16 ID:P5IhxUCL0
.


韓国の皆さん。私たち日本人はあなたたちを拉致してレイプしました。
    本当に申し訳ございませんでした。




.

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:20.79 ID:SoqSJdcQ0
国内で確立されてない程度の言語なら、英語使っときゃいいのに
扱える情報量が比較にならんだろ

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:25.20 ID:PCE28Qdy0
ヤヤ・ジャメ大統領はややダメな政治家

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:31.69 ID:/XYuiaBU0
>>20
シオニストを送り込んだ張本人がどこ吹く風
まったくイギリスのインチキは見事なもんさw

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:58:48.88 ID:X9JxQfom0
植民地ニダ!謝罪ニダ!
世界に飛び火

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:02.16 ID:8aoevOMa0
昔のイギリスは鬼畜だった

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:06.22 ID:vzUel3M40
これは外国の策謀だろうな

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:08.88 ID:rqhqSL010
公用語から外すだけで、使わないとは言ってないからな。
バイリンガルになるぜ、ってことだろ。
アイデンティティが保てるし、英語は自由自在に使える。
現実的な決断だね。

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:32.12 ID:1LDw0jF/0
欧米に冤罪まで着せられてる身としてはご心中はお察ししますけどね
欧米けしからんみたいのは日常的に剥き出しにするんじゃなくて
腹の中に常に据えておいてここぞという時に出したらいいと思うんだよね
日本はそれすら出来ない状況で説教垂れる身分じゃないんすけどね

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:34.29 ID:VwD7qaAM0
なぜか分からんがあの手話のおっさんが頭に浮かんだ

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 18:59:52.38 ID:NS0bwdU70
あまりにも正論だよな、そんな連中が人権人権って笑かしてくれる、

欧米人は人道への罪で全員処罰されるだろ、日本共産党に言わせれば時効はないだってさ。

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:04.04 ID:u3CjJ1sO0
韓国にハングルを普及してやったのも日本人なんだよな。

当時はほとんど使われてなかった言語を福沢諭吉が半島人に教えて広めてやった。

この土人のように感謝はしてないようだが。

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:05.38 ID:tWMkQbFU0
んーと、右翼化してるの?いや左翼化してるのか??

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:06.52 ID:I9HnL9Y20
マンディンカ族といえばクンタ・キンテ

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:07.51 ID:5rGeRg8P0
世界の約3人に一人が英連邦に加盟している

その半分はインド人だけど

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:19.52 ID:g4uAMcGk0
>>10
おまえも道で外人に声かけられたら
I can't speak English て英語で言うやろ?

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:21.00 ID:W+C7bnIF0
これは100%事実だから反論のしようがねーな
イギリスとかフランスなんて今でも事実上植民地の飛び地領土国持ってるし

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:26.03 ID:fBPuJ9Pw0
ハングルしか読み書きが出来なくなったら反日になった国がある

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:00:43.21 ID:GpznTJrV0
そんなもん白人のほうが日本人よりもっと酷いことしてる
謝罪し続けてるかといえばまったくしてないよね、それどころか援助もろくにしてないし日本に請求する図々しさ

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:03.40 ID:Xta+Ooo40
イギリスひどいとか日本ははるかにマシとか言うけど
戦争に勝ったか負けたかがすべてだからな。

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:03.88 ID:GISZTPRN0
イギリス避難はよく言うじゃんと思ったけど本人がサクサク斬首してんのかよw
こりゃ駄目だ

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:22.10 ID:t5jf4qLd0
鬼畜米英どもが世界中で虐殺&残虐行為繰り返して来た癖に
イルカ漁とか捏造慰安婦でいちゃもんつけんなボケ

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:44.54 ID:iiH6UZVpO
もしアフリカ人が日本軍国主義なら・・・
・人権意識低い白人に徹底抗戦
・キリシタン禁止追放
・奴隷より死を選ぶ!特攻して名誉死守!!

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:44.84 ID:cXkgeQo/0
すばらしいスピーチだ

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:01:57.87 ID:0/yi4CiY0
フィリピンとか英語バリバリ喋れるから国が早く発展すると思っちゃうけど
英語が出来ると優秀な人は外国に行っちゃうから逆に発展しないんだよな

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:02:22.97 ID:NY0tdeqr0
イギリス フランス スペイン オランダ ポルトガル ロシア
ドイツ イタリア ベルギー デンマーク スウェーデン ノルウェー

全部植民地主義国家だったじゃねえかw

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:02:23.33 ID:nthEgx7R0
ほらな
過去の蛮行をほじくり返して困るのは白人なんだよ
実際に黒人なんかを奴隷にしてたんだから
謝罪とか保障とかしたの?

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:02:36.29 ID:Nhn9GJ3k0
でも、英語できた方が世界的に仕事がしやすい。

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:02:39.94 ID:NS0bwdU70
>>112
黒人は敵対してないし戦争もしてないんだけど、奴隷としてさらわれた、戦争の勝ち負け関係ないぞ。

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:02:48.25 ID:pQC4ce9v0
アフリカはチョンの真似して過去の植民地の事をどんどん言うべき
そうすれば列強国も分かるチョンっていかにうざいか

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:03:04.07 ID:apXtgRdc0
イギリスやスペインは、
侵略して植民地にして虐殺して、
暴虐の限りをつくしたのに、
なんで日本だけ悪く言われるんだ。。。

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:03:09.59 ID:4E8c/ki8O
敵性語だからな、仕方がないのだが・・・

敵を理解しておかないと、戦闘時には不利になるんだよな
ただ外せばいいってものじゃない

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:03:13.21 ID:6vJcTV4v0
英国紳士さまは昔から卑怯で残忍でヘタレだった
アジアの同士を人と思わず
幾たびの侵略を企てるも

空から鬼神のごとく大日本帝国現れるや
蜘蛛の子を散らすように逃げ惑う始末

英国紳士ってのはいったいどこの馬鹿がつけたんだ

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:03:46.69 ID:pf8e+we90
ガンビアでさえイギリス(アングロサクソン)に真っ向から批判出来るのに
ガンビアの数十倍の国力がある日本の総理安倍ゲリゾーはアメリカの言い分を丸呑みして河野談話見直しを諦めた
安倍はガンビア以下の小人
>>1-10

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:03:57.91 ID:yAO2E4AM0
   
デバイド・アンド・ルール
白人の巧みな支配。 http://ameblo.jp/jjtaro/entry-11131012221.html

 デバイド・アンド・ルールは民族間を分断し、民族同士が力を結集しないように、
あるいは民族間を争わせて宗主国が統治しやすいように、
宗主国への抵抗を和らげる植民地支配政策のひとつです。
 
日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人
も海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

アメリカ・アングロサクソンの凶暴性・
アメリカインディアンが絶滅寸前に追い込まれた仮説
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/367.html

 

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:04.31 ID:RIua4sGn0
日本の首相もちょっと言ってみたら?

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:10.30 ID:obbs93hO0
本とかあるんかね。

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:20.30 ID:wQlZESE20
感情の政治、バカの極致

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:25.73 ID:XpES6q330
奴隷商人はユダヤ人だろ

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:27.53 ID:YpHwLFGM0
文学、法律、医学、経済全てを自国語にできないと意味がないよ。
果たして土人にそれができるのか?
日本でさえ西周が四苦八苦したのに。

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:28.52 ID:GpznTJrV0
だからね、結局過去は過去なんだよ
他国にしたことは頭に置いておく必要はあるけど謝罪と賠償はもう必要ないし特ア以外は求めてすらこない

特アが求めてくる限り距離おく必要があるね

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:30.54 ID:amZZ0etm0
民族ごとに独立するしかないね

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:33.93 ID:PIgh/rul0
>>23
>>108

わろた

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:36.49 ID:HTqcxMJm0
話としてはどうかなあ
ヨーロッパの屑がどうたらって部分は否定しないというか理解できるが
デメリットが大きい

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:04:40.17 ID:nnvGvXLF0
つーかアフリカ人を売りっていうけど、売り飛ばしてたのは土人の酋長
とかじゃんw
白人は売買契約にもとずいて買ってただけで。

日本でも大名が使えないニートをポルトガル人に奴隷で売り飛ばしてたけど、秀吉が激怒して
やめさせたんだよな。

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:05:07.80 ID:K/GmBrUY0
>>国民の40%がマンディンカ語、34%がフラニ語
>>またはウォロフ語を話す。ジャメ氏自身は少数民族のジョラ出身で、ジュラ人は近隣国のマリで話されている
>>バンバラ語に最も近いとされるマンディン語を話す

こりゃ新たな火種になるから駄目だろ

ここはフランス語を採択してイギリス人を悔しがらせるというのはどうか
植民地がフンダララって言う観点ならフランス語もアウトだけど
でなきゃ、国民全員が新しい言語を習得するのも大変なのでイギリス英語→アメリカ英語 でプチ嫌がらせとか

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:05:50.26 ID:r4tA68HA0
スーツとか洋服着てる限りは英語文化圏の影響から抜け出すのは無理だと思うんだけど

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:12.03 ID:NS0bwdU70
欧米人はさらった黒人を奴隷としてただ働きでこき使い、虐殺した。

日本人の馬鹿なところは、朝鮮人のためになると思い、インフラを整備し、大学まで作り教育を行った。
朝鮮人の本質が分からなかったほど脳天気だったんだろう。

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:30.03 ID:atUbLcgA0
>>109
フランスはともかくイギリスは在外領土を維持する体力もって無いだろ
アイルランドに続いてスコットランドでも連合王国離脱運動が起きてるわけだし
まともなやつらはみんなアメリカにいっちゃって残りカスしか残ってない印象

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:38.82 ID:6tjmxbMh0
なんじゃそりゃ

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:41.64 ID:Xta+Ooo40
>>121
ん?日本とイギリスを比べたり
日本だけが何故悪く言われるって人が居るからって話だよ。

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:48.24 ID:CORJREQD0
アフリカの黒人奴隷を売ったのは同じ黒人なんだが・・・

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:06:58.72 ID:inw51BTM0
公用語は中国語が案外いいかもな

今世紀のアフリカではけっこう役にたつかもしれん

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:14.39 ID:dBNdvOpw0
自国の言葉を大切にすることは良いこと
単に公用語から外すってだけで
別に英語禁止じゃないならいいと思うわ

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:15.21 ID:nspFd4Zs0
白人のやったこと

・インディアン大虐殺
・日本への各都市への大空襲で100万人虐殺
・東京大空襲では一晩で10万人の虐殺世界新記録
・原爆を二発も落として30万人大虐殺
・インド人から搾取して大虐殺
・アメリカ人がフィリピンで大虐殺
・オランダはインドネシアで大虐殺
・オーストラリアはイギリス人の流刑地でアボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民ははイギリス人の虐殺により絶滅
・イラクへの言いがかり大虐殺
・中国人にアヘンを売りつけ、その儲けた金で中国人を買いつけアメリカで売りさばく
・アフリカから奴隷を買い付け殺したり使い捨てにして大虐殺

などなど

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:17.55 ID:wwyxK9Ns0
謝罪と賠償は?

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:18.49 ID:kDIDHTYP0
人権団体って米英やEUの飼い犬なの?
欧米等にアフリカ諸国に対する謝罪と賠償を提言すればいいのに

150 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:18.99 ID:PIgh/rul0
>>135



>>23
>>108

>わろた



>>10
>>108

わろた

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:36.27 ID:OCEbFN4e0
そこまで根付いてんならもう無理じゃないのか?

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:41.52 ID:5rGeRg8P0
>>141
逆だろw
イギリスのほうが力ある

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:07:42.35 ID:5WnCw6jx0
>ジャメ氏が今回の決定を英語で発表する様子が

ここら辺が根が深いというか、ギャグというか…
日本語という、なんだかんだで恵まれている言語持っているからいえるのかもしれないが
所詮言語は道具だよ。無理して独自性だそうとして失うものの方が大きければ意味が無い

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:02.60 ID:PjrCDjuJ0
良いことだ。

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:04.42 ID:On7Mo/Ro0
ゲリゾーも少しガンビアの国家元首見習ってよ ダメリカに何か文句の一つくらい言ってみろや

156 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:17.72 ID:iiH6UZVpO
>>81
キリシタンの日本人が
キリシタンにならない奴を奴隷として白人に販売。
人権意識の高い
豊臣秀吉はキリシタン禁止

カルト教祖の天草四郎は
島原のサティアンで
堕落したハーレム
徳川幕府は島原をキリシタンから解放した。

日本人は優しいから
ふみ絵で許した。
野蛮な白人キリスト教徒みたいな異端審問や魔女狩りはしなかった。

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:28.13 ID:+LmJxhe60
>>42
いつみてもこのまっすぐな国境線に反吐が出そうになる
こんなことやってた連中が偉そうなことをほざいてるのとかありえんわ

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:29.43 ID:Ub1Th9DI0
英語だったら学術資料も多いだろうし、インターネットも情報が多くて便利なんじゃないか。

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:33.94 ID:VH7LSzce0
>ゾウを捕り尽くしたら、今度はアフリカ人を売り始めた。奴隷制度を確立したのは英国人だ


奴隷制度の起源はイギリス。 

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:35.12 ID:GpznTJrV0
池沼のために言っておくと仲介は黒人でも飼い主は白人だからな

需要と供給、小学生でも分かる

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:35.30 ID:NS0bwdU70
>>137
バリバリの捏造だな、巨大な奴隷船を作り奴隷受け入れ施設を作り家畜のように売買した、

土人の酋長は無関係。。

162 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:43.74 ID:PPMmi3PY0
>>103
人権なんて他者を貶めていないと出てこない概念だからなぁ

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:43.91 ID:wJbznZwS0
高等教育まで母国語のみで受けることができる幸せな国が世界にどれだけあるのか
ということに日本人は無関心だって鈴木孝夫氏が「ことばと文化」で書いてたのを
思い出す話だな。

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:50.25 ID:F8g6/9iu0
イギリスはね、国内で奴隷が禁止されても奴隷貿易は止めたくなかったから、
リバプールの沖に変な奴隷積み替え島まであったんだよ。
で、奴隷貿易で蓄積した富で産業革命に成功したといわれている。

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:08:52.36 ID:r4tA68HA0
>>149
人権という概念自体、西側諸国が作り出したものなので…

166 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:04.10 ID:PtW+Nuw00
 
このくらい、真っ当に真実を述べることができるTOPが日本にも必要。

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:14.30 ID:kYdiirLa0
>>123
南アメリカの国々は、侵略された人々の国じゃなくて、
本国から移住して大もうけした白人が、
本国に税金納めたくなくて独立した国だから、
侵略について本国を責めたりしない

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:23.06 ID:YBjA2ZlM0
イギリスの侵略の歴史を暴け
徹底的に糾弾しろ!!

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:24.01 ID:nspFd4Zs0
米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD

●吊るされる日本兵の首(ビルマ)
●日本兵の頭蓋骨を煮るアメリカ兵(1944年)  頭蓋骨は一体につき35ドルで販売されていた。
日本兵の頭蓋骨はお土産としてとても喜ばれた。
●日本人の頭部で遊んでいるマクファーソン中尉。
アメリカ海軍の魚雷艇341の甲板にて。(1944年4月30日)

・アメリカ兵のなかには敵兵の遺体の一部を「戦争の記念品、土産」として持ち去る例があった。
・「土産」には、多くの場合換金性が高いため金歯が選ばれたが、頭蓋骨や他の人体各部が採取されることもあった
・ペリリューの戦い、硫黄島の戦いなどで日本軍との間に死闘を展開したアメリカ海兵隊では、
 激戦につぐ激戦による最前線兵士の精神的疲労も重なって、日本兵の遺体損壊が日常的になっていた。
 撃墜した日本軍機パイロットの遺体や、特攻により損傷した米軍艦艇に残されたパイロットの遺体が
 「コレクション」された記録もある
・大量の日本軍の戦死者の遺体は排尿や死体への射撃などで冒涜され、あるいは記念品として戦死者の耳や、
 時には頭などが切断されネックレスにされるなどして持ち去られた
・サイパン島で収容所にいた日本人少年は、海岸で頭蓋骨をボール代わりにして遊ぶ米兵を目撃している
・「フランクリン・D・ルーズベルト大統領が、フランシス・E・ウォルター連邦議会下院議員から
 レターオープナーを贈呈されたが、それが日本兵の腕の骨から作られたものである」と報じた
・戦後、マリアナ諸島から本国へ日本軍将兵戦死者の遺体の残りが送還された時、約60%がそれらの頭部を失っていた

170 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:26.97 ID:wwyxK9Ns0
よし、ガンビア人奴隷碑をイギリスに立てよう
謝罪と賠償するまでデモしよう

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:09:37.90 ID:swiuOF0p0
おまえ、あふりか象が好きだろう。あと八丈島のきょんとか。

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:17.79 ID:yGD3Rt+A0
 ガンビアは「ルーツ」のクンタ・キンテの出身地。セネガルに周囲を囲まれているが
これはガンビア川に沿ってイギリスが開拓した後にフランスが周囲を占領したから。

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:28.31 ID:WMP0vzQK0
>>20
ちなみに太平洋戦争の前に
日米和解の可能性を潰したのもイギリスのスパイだよ

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:34.16 ID:x0Y9GKMR0
スレタイだけで見事なオチがついてるw

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:39.13 ID:fKToZaEg0
>>156
魔女の概念も無いからかな。

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:40.90 ID:NKxD6WlC0
次の大統領はイギリス人にしたほうが国が発展しそうだな

177 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:45.69 ID:VH7LSzce0
>>137  奴隷制度の起源はイギリスだもんな

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:46.19 ID:i6h8+VHT0
英語がダメなら米語にすればいいじゃない

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:10:59.59 ID:RlEKwziF0
イギリスも相当酷いな

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:01.49 ID:yQwKLIqf0
お前らも英語だけはちゃんと勉強しとけ
覚えといて損はないから
おれは本場の英語を勉強するために2年間アメリカに留学して去年帰国した
今じゃ自他共に認める立派なバイセクシュアルになって英語はペラペラだ

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:36.41 ID:wwyxK9Ns0
奴隷船はな
水平線上に見えてなくても、すごい悪臭で奴隷船が近くに来てるってわかるんだってよ
白人は、早く謝罪と賠償しないと

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:43.06 ID:F8g6/9iu0
>>161
アシャンティ王国とかあるから、捏造じゃねえよ。
奴隷貿易で大もうけした土人もいる。

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:49.57 ID:kYdiirLa0
>>180
まあ、外国語を学ぶには恋人を作るのが近道とは言うけどさ

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:54.88 ID:gdF74h8H0
ガンビア人奴隷碑をイギリス大使館前に建てよう
イギリスも確か慰安婦で日本を不当に批判してたよね???
これから慰安婦捏造に加担する白人国家にはカウンタープロパガンダを徹底的にやり返してやるから覚悟しておけ

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:57.17 ID:KMEVtzgn0
原作だとターザンは英国貴族で、人間社会に復帰後は
アフリカで農園経営してるんだよな。

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:11:59.98 ID:ULRtzmhP0
実はきんいろモザイクに出てくるような美少女はイギリスには存在しない。

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:12:03.03 ID:nMnX1kk90
白人に嫌がらせされるかもしれないのに
偉いアフリカ人だ

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:12:05.60 ID:FrMcov1aO
第二ジンバブエ?
通貨空売りしたらめちゃくちゃ儲けそうだな

189 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:12:23.54 ID:jnHCK3ie0
家庭では部族の言葉を使う。公用語は英語のままのがいい。テレビも英語でやればいい。
部族の言葉でやれば喧嘩になる。英語をはずせば国が発展できないし、衰退するぞ。

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:12:29.19 ID:4zKzmcs80
他部族国家なんだから英語でやん
どれかひとつの民族の言語を公用語に採用すると
争いの元になるわ

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:13:04.27 ID:4gh95zwV0
足にオモリつけて家畜同様に扱ったイギリスアメリカヨーロッパ諸国に比べれば
日本の植民地の人に日本人同様に扱った日本がまともだとわかる。

無償で従事させられた。奴隷貿易に参加した国はポルトガル、スペイン、オランダ、イギリス、フランスの5ヶ国である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E9%9A%B7

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:13:10.01 ID:i6h8+VHT0
>人権侵害や報道抑圧を非難されている。

自分で人権侵害とかやってるやつに限って他人の人権侵害に厳しいよな。
国連の人権委員会とか、そんな連中ばっかり。

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:13:19.67 ID:k/ZG3OtG0
あれ?「ザンビア」じゃないの?って思ったら
別の国なんだな。
まぎらわしい、ってか大半の日本人にとっては
どうでもいいことだけどな。

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:13:22.43 ID:VH7LSzce0
奴隷船の中はギュウギュウ積めの缶詰状態で、ウンコしょんべん垂れ流し放題。
かなりの人間が圧死したたんだよ。これが人間のすることか?

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:06.01 ID:PtW+Nuw00
>>188
やってみろ。
お前の将来バラ色だな。

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:14.87 ID:kYdiirLa0
英語を廃止すると、教育のためのシステムが崩壊して、
再構築のあいだ国が停滞すると思う

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:41.57 ID:zJJKLt450
イギリスは象牙を何に使うの?

198 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:49.78 ID:WRM5sCth0
>>126
>ガンビアの数十倍の国力がある日本の総理安倍ゲリゾーはアメリカの言い分を丸呑みして河野談話見直しを諦めた

数十倍なんてレベルじゃないぞ、GDPで計算すると2008年の時点で約6265倍の国力があるのが日本だぞ。

逆に言えば日本はそれだけ強いから日本の反逆を米国は絶対許さない。
逆らったら首相でさえ暗殺すると脅すのが米国

日本もはよCIAやKGBみたいなの作らないと大国どころか韓国みたいな国にさえやられっぱなしだよ

199 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:53.98 ID:ASeL37+Q0
でも植民地にならなかったら、ブラックアフリカはいまだにヤリ持ってウホウホいいながら
少数部族単位で争ってただけだろ

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:54.19 ID:PzyXiJTC0
近代化をあきらめたのか

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:14:57.57 ID:yAO2E4AM0
  
映画『ヤコペッティの残酷大陸』(原題:Addio zio Tom)予告篇
http://www.youtube.com/watch?v=DclCW0DhWWo

Goodbye Uncle Tom (1971)
http://www.youtube.com/watch?v=VCtCEKzmMsQ

映画のストーリー http://movie.walkerplus.com/mv12233/

 

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:03.97 ID:edhGM8dX0
歴史を否定しても意味がない

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:18.30 ID:4zKzmcs80
>>182
そうそう、アフリカで奴隷売買で大きな利益を上げるルートを作ったのは
オマーン帝国などのイスラムだもんね
土人さんたちは、以前から他部族を狩りってたけど
商売になったのはイスラムの力が大きい

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:25.34 ID:GpznTJrV0
日本人は海外の目気にしまくるから朝鮮人に騒がれたら大慌てするけど白人は日本人よりもっと酷いことしてきたんだよね

日本人は朝鮮人を奴隷にしたわけじゃないしむしろ教育・インフラも整えて人口も倍増させた

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:29.75 ID:hKdm4D9nO
イギリスに抵抗があるなら米式英語にすれば良いよ

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:34.00 ID:wwyxK9Ns0
アフリカで武器を売って、奴隷を買う
  ↓
アメリカで奴隷を売って、綿花を買う
  ↓
ヨーロッパで綿花を売って、武器を買う

これを三角貿易と言います

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:39.78 ID:nspFd4Zs0
白人のやったこと

・インディアン大虐殺
・日本への各都市への大空襲で100万人虐殺
・東京大空襲では一晩で10万人の虐殺世界新記録
・原爆を二発も落として30万人大虐殺
・インド人から搾取して大虐殺
・アメリカ人がフィリピンで大虐殺
・オランダはインドネシアで大虐殺
・オーストラリアはイギリス人の流刑地でアボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民ははイギリス人の虐殺により絶滅
・イラクへの言いがかり大虐殺
・中国人にアヘンを売りつけ、その儲けた金で中国人を買いつけアメリカで売りさばく
・アフリカから奴隷を買い付け殺したり使い捨てにして大虐殺


↑アジアアフリカは、白人たちにいいように搾取され殺されていた
白人達による一方的な虐殺天国が続くかと思いきや、
日本人が立ち上がり、多くの植民地を解放してしまった
だから白人達は今でも日本がにくくて怖くて仕方がない

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:48.06 ID:5rGeRg8P0
イギリス連邦 Commonwealth of Nations  に加盟している53カ国

http://en.wikipedia.org/wiki/Member_states_of_the_Commonwealth_of_Nations

人口22億4500万

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:49.76 ID:DUp1SMj10
白人は白人同士でも殺しあうし
有色人種の弱小国家はえげつないほど搾り取るし
もう本当マジキチなんだよな

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:15:53.96 ID:NS0bwdU70
白人のプロパガンダ、奴隷貿易で儲けた土人もいる、

家畜のように二束三文でさらわれた土人もいるんだろ、まあほとんどそれが全てだろうけど

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:16:13.33 ID:ULRtzmhP0
>>180
バイリンガルじゃなくてバイセクシャルかよ。

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:16:15.73 ID:OyTwUY7z0
恨(ハン)が伝染したのかね?

213 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 19:16:22.03 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>199
その方が幸せだったんじゃねぇの?
石をどけてダンゴムシに「ほら、明るくなっただろう?」つっても大きなお世話じゃねぇか

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:16:46.11 ID:h6/Ml3lS0
>>1
こういうスレタイ好きだな
ふふってなる

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:01.98 ID:bV69yFKN0
ガンビア=80年代に大ヒットしたROOTSのクンタ・キンテの故郷

216 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:06.75 ID:tIEO3fjAO
パイレーツオブカリビアンでも 奴隷船の船長が 奴隷に向かって『死ぬのは怖いだろう?』って脅すしね

217 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:14.98 ID:ABKzFZyT0
イギリス最悪だな。未来永劫アフリカに謝罪と倍賞すべきだわ。

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:29.77 ID:4zKzmcs80
>>180
フランスに渡米の次はこれか
¢(。。 )メモメモ

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:30.40 ID:pXv3AtYu0
米英メディアは皮肉ってるがこれは正しい判断
英語の廃止なくして植民地からの真の脱却はありえない
逆に英語を公用化して日本をアメリカの植民地にしようと企んでいるのがアメポチ自民

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:17:50.16 ID:GpznTJrV0
白人の自己中・冷徹さを見習ったほうが良い

例えば慰安婦とかなら売春婦と一刀両断でむしろ朝鮮政府を追及するだろ、実際売春婦輸出大国名わけでデータも有る

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:05.46 ID:jA9ASfC50
せめておいしい料理を残してこればなあ

222 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:19.49 ID:nspFd4Zs0
陸上競技でアメリカの黒人選手がなぜ強いかっていうと、

強い元気な奴隷と奴隷を掛け合わせるようなことをしてきたからさ

223 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:23.88 ID:dKyoMh6M0
随分ぶっちゃけちゃったみたいだけど 大丈夫か?

224 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:34.19 ID:xYGtea9m0
白人は腹黒い

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:46.56 ID:F8g6/9iu0
>>213
そそ、ヤリ持ってウホウホいいながら戦争するほど楽しいことはない

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:18:46.65 ID:VH7LSzce0
>>199 少数部族単位での争いなんてルールがあって大抵争いが起きる前に
いろんな調停をして避けるものだ。やたら殺し合いしてたわけじゃない。
白人が入ってきた後の部族間の残酷な争いに比べたら平和的過ぎる

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:19:13.88 ID:RIua4sGn0
日本も「アジアの全てを植民地にしたお前ら毛唐が日本に向かってガタガタ言うな」と言ってみたいものだ。

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:19:32.64 ID:7IjYo2j+0
総額で10兆くらい賠償しないといけないんじゃないかな

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:03.72 ID:z3fjTvYL0
>>15
日本「そのとおり」

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:11.77 ID:DUp1SMj10
>>222
でもケニアは長距離得意で、ジャマイカとかは短距離得意だよね
競走馬みたいに、ステイアー同士とか、スプリンター同士を交配させてたりしたんだろうか

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:16.84 ID:zOYF1Bur0
スバラシイ!もっとやれ!

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:23.20 ID:4zKzmcs80
>>219
や、植民地の方がまだマシやで
アフリカは現状どこも果てしない部族抗争じゃん

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:27.38 ID:jtGQGZSa0
>>207
キリスト教徒だな

聖書に書いてあることは、大虐殺でも正しいと信じてる

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:32.05 ID:YXvR5mnN0
ためしに日本語取り入れてみるのだ

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:35.30 ID:JD+Iv6cI0
西アフリカだしフランス語を公用語にしたら?
隣国との貿易が捗る
うまくいけばフランスからの援助も受けれる

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:20:46.55 ID:ZgmhjfNv0
これが白人至上主義なんだよ
アフリカ大陸が底辺で無学で置いてあるのは黒人が目覚めて
白人を追い越し黒人差別を思い出し白人を虐殺すると思い込んでる
アメリカ人が銃を手放せないのは自分たちが殺して土地を奪った
インディアンや黒人がいつか逆襲に出ると思い込んでるから
日本に南京慰安婦を入れ込んだのは原爆被害から何れ日本人が
アメリカ攻撃をしてくるのを防ぐ為ということらしい

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:21:24.11 ID:PRzSBQBS0
アフリカがいつまで経っても発展しないのはなんでなの?
アジアやサウスアメリカは曲がりなりにも成長してきてるってのに

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:21:26.17 ID:VH7LSzce0
>>207  違う

・東京大空襲では一晩で10万人の虐殺世界新記録


2時間で日本人12万人大虐殺の世界新記録だ。

239 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:21:39.31 ID:cS6Yjlob0
これがアフリカからアメリカに渡った奴隷船の状況。

当時は大西洋で難破する可能性がかなり高かったのと、圧倒的多数の
黒人奴隷の反乱にあったりとかで、かなりリスクの高い商売(うーん...)だった
みたい。そして、その損失をまかなうために一度の航海でかなりの人数を
運ぼうとした結果、食器棚のように効率よく並べるこの方法がとられたのです。

上の板までの間は18cm、隣どうしは鉄の鎖で繋がれて、短くて3ヶ月、
長い時は9ヶ月もこの状態のまま。出航は海が荒れない春から秋にかけて
だろうから、多分暑さも尋常じゃないはず。そしてトイレなんかもそのまま
だから、上の人の大、小便が下に垂れ流しだったらしく、匂いも尋常ではない。

この状況で生き残れるのは若い健康な人だけだったみたいで、亡くなった人
や弱った人達は容赦なく海に捨てられていった。
だから奴隷船の周りにはいつもサメがうようよしていたみたいです。

http://blog.livedoor.jp/igiee1976/archives/3645972.html

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:21:48.27 ID:nspFd4Zs0
アメリカ人、イギリス人は、顔が白いだけで中身は中国人と思っておかないと。

241 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:03.64 ID:gZdU4bPN0
奴隷商人はアラブ人が多かっただる

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:08.10 ID:5rGeRg8P0
>>235
フランスより英国のほうがODA多くやってるのにメリットなさすぎ

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:15.29 ID:mz1vtywl0
現地の「国語」と「歴史」の教育だけは残した方がいい

のは確かだが、英語はなかなか使える言語だ

第二公用語ぐらいでは残した方がいいぞ


タブン

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:23.29 ID:d686Cl6j0
はぁ?
暗黒大陸に文明与えてくれただろ

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:38.95 ID:kV3zeUOn0
カリブ諸国が英仏蘭に奴隷制の賠償金を支払わせる
話があったが謝罪もまだ何だよなあ

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:49.16 ID:C2j+f8T+0
ここまで徹底してるのなら納得できる
日の丸君が代は戦争に利用されたからと言って拒否してる人も
インターネット、飛行機、車等戦争に利用されたもの全てを拒否しないと筋が通らないよな

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:22:56.14 ID:hmMv21lZ0
韓国は、いろんなものをたくさん残してくれた日本に感謝しろよ

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:01.36 ID:DUp1SMj10
ブルックス号の奴隷の配置はすごいよね

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:01.92 ID:kYdiirLa0
>>230
というか、体が丈夫で優れてないと生き残れないだけなのでは

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:13.22 ID:r4tA68HA0
アメリカの黒人とアフリカの黒人に共通している事
白人が持ち込んだキリスト教を後生大事に信仰してるw
土着の精霊信仰に戻せばいいのにね

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:18.63 ID:zzVccIuN0
日本の過保護で世界一幸福だった二十世紀の朝鮮民族

「韓国併合」と言われるもの本質は、日本の朝鮮植民地化ではなく、日韓の合併だった。
戦後の朝鮮人はよく、日帝の植民地略奪」を強調し、日本人も朝鮮では台湾以上に過酷な統治が行われて
いたと考えがちだが、事実はまったくその逆である。朝鮮では台湾よりも地租が安く、
産米も逆ざや制度が取られ、地下資源の経営も中央政府からの補助で支えられ、
歳出も中央による年平均15〜20パーセントの補填で支えられていた。資本投資も台湾より
朝鮮の方が大きかった。そのため二十世紀初頭まで糞尿だらけで世界一不潔な都市といわれていた
現ソウルなど、美しい近代的な街に変貌し、半島の人口も倍増した。普通の近代国家なら、
国民が国防費を賄うのが義務であり常識だが朝鮮人からは一銭たりとも徴収しないという特別待遇だった。
二十世紀の人類史において、当時の朝鮮人ほど、過保護を受けて幸福に暮らしていた民族はいない。
飢饉・疫病や戦乱・革命の被害も、自国民同士の朝鮮戦争を除いては、この国の人々の損害は実に小さい。
このように韓国は、日本に依存しながら成長した国家なのである。戦後の国作りの成功、
OECDの加盟の達成にしても、日米の資本と技術の移転に頼ったからこそだ。
「第二の国辱」と言われる97年末以来の金融危機も、IMFの管理下に入ることで国際的地位を守っている。
他力本願、ことに対日依存というのが、近代以降のこの国の体質になっている。
 しかし韓国人は民族の誇りから、このことを絶対に認めたくない。だから日本統治時代に行われた
徴兵や徴用にしても、みな自分たちの意に反した「強制連行」だったと主張したがるのである。

黄文雄 台湾人の評論家

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:29.12 ID:0/yi4CiY0
新しい公用語は中国語でも面白いかもな
エゲレスには屈辱的だろう( ・´ω`・ )

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:42.89 ID:b6CrOiUX0
東南アジアも公用語を英語に変えられた国多いよな

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:43.04 ID:NY0tdeqr0
キリスト教って怖いな

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:48.57 ID:duQ3txRIO
英国は謝罪と賠償するニダ

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:23:57.40 ID:nspFd4Zs0
>>233
> >>207
> キリスト教徒だな
>
> 聖書に書いてあることは、大虐殺でも正しいと信じてる


何白人達は、アジア人を人間と思ってなかったからな
動物だと思ってたから。猿だと思ってた。
たぶん今もそう思ってると思う

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:24:00.92 ID:UDQojiS70
黒人でありながら、アメリカ合衆国に反旗を翻し、奴隷制を守るために命
がけで戦った南部連合軍の最高司令官のロバート・E・リーとその右腕のスト
ーンウォール・ジャクソンという2人の将軍を米国屈指の軍人として英雄扱い
しているんだよな。
http://usatravellog.blogspot.jp/2013/08/blog-post_21.html
http://aminao.com/national_park/parks/arlington_house/arlington_house.htm



ちなみに有名なアーリントン墓地はロバート将軍の邸宅の敷地内に作られたものな。

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:24:04.84 ID:VH7LSzce0
>>237  欧米や中国の食い物にされてるからさ。
日本の豊かさだってそういう途上国の犠牲の上に成り立ってるってのは知っとけ

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:24:31.45 ID:JD+Iv6cI0
>>237
@アフリカに日本が無いから
A平野と貿易河川が存在しないから(海からいきなり大地)
B文化と歴史がなく、いわゆる民度が野蛮だから
C欧州に民族の統一性を取れないように部族間の仲を引き裂かれたから
D産業の要となる農業用水、工業用水が少ないから
E教育が無いから
Fetc

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:24:36.61 ID:HUNeuymI0
>>244
歴史を知らない愚か者

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:24:53.23 ID:8QFPxdWQ0
好きにすりゃいいよ

262 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:00.99 ID:ABKzFZyT0
でも第二次大戦後、倫理的に酷いことが禁止されるようになったのは
何のおかげなんだろうな。アメリカのおかげ?日本のおかげ?
ユダヤ人のおかげ?

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:05.00 ID:EYdpNO1x0
「英語が悪い」で一本化してたのにね
これからはマンディンカ語とフラニ語どっちが優れてるかで内戦か

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:08.96 ID:bG5w7TqH0
>>1
中韓&無能な日本政府のおかげで、世界の中で日本だけ悪者みたいな
雰囲気が醸成されつつあるから、日本にとっては良いことだな。
これを気に大騒ぎして、白人連中の植民地政策を大問題にしてほしいわ

265 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:11.54 ID:PtW+Nuw00
>>201
こういうことを穿り返されたくないから、アメリカも欧州も日本と韓国の間に生じた、
事実ではない問題について騒がせまいと、両者を黙らせようとする。

266 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:17.49 ID:mz1vtywl0
>>240
いつから「アメリカ人」の顔が白いと誤解していた?

267 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:20.16 ID:F8g6/9iu0
>>239
奴隷の単価が上がってからは、輸送途中で死ぬ率を下げるため、
もうちょっとはマシな運び方になったんじゃね?

268 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:24.94 ID:kYdiirLa0
>>237
民度上がる前に武器の火力だけ上がっちゃったから紛争が終らない

269 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:25.38 ID:Rf1ECvDS0
のちのジンバブエである

270 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:25:44.31 ID:jGuwcxGn0
悲惨だな
日本は侍達が植民地にさせなかった
江戸時代明治時代の人達は素晴らしい誇りに思っている。

271 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:26:21.35 ID:rum8dXTN0
ざまみろブリブリ人w
BBCさん、FTさん、エコノミストさん、ちゃんと反省して謝罪と賠償しろと書いてねw

272 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:26:42.70 ID:OW9ePpad0
これが欧米が日本を悪者にしないといけない理由だ

273 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:19.47 ID:Pq04qHIe0
白人白人的ものを追い出すとジンバブエの二の舞。

274 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:21.05 ID:rWnX2WAy0
それはそうだがもう21世紀だぜ
英語は捨てない方がいいよ

275 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:28.82 ID:NKxD6WlC0
こいつもひとくうの?

276 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:37.50 ID:5rGeRg8P0
一方、英国は絶賛好景気

外国人訪英客数、昨年は過去最高に  3289万人 (6%増)
http://news.nna.jp/free_eu/news/20140214gbp006A.html

2014年のGDP伸び率は3.4%の見通し=英中銀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000117-reut-bus_all

企業景況感、過去22年で最高に:英経済の順調回復に期待感=BDO[経済]
http://news.nna.jp/free_eu/news/20140211gbp001A.html

新興国富裕層の逃避資金、ロンドン不動産市場に殺到か
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA1A00M20140211?rpc=122

英建設業PMI、1月は2007年8月以来の高水準=マークイット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000107-reut-bus_all

2014年成長率 2.8% 予測
2015年成長率 2.5% 予測

277 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:38.48 ID:82UF4/J40
なにも昔じゃなくて今だってアフリカのカカオ農場とかじゃ人身売買や児童労働がふつうだけど

278 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:38.45 ID:wwyxK9Ns0
ブサヨク < 日の丸を見ると心臓がバクバクする
一般人  < ユニオンジャックはどうなんでしょうか?
ブサヨク < ・・・・・・・・・・・・・・・
ブサヨク < 日の丸を見ると心臓がバクバクする

279 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:39.81 ID:r4tA68HA0
>>270
鹿鳴館を作ってたのはどこの国の人でしたっけ?
天皇陛下もスーツ着てますよね、皇后陛下もキリスト教徒ですしw

280 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:27:41.56 ID:Y32KwDov0
誇りある人間なら旧宗主国の言語を勉強するなんてもってのほかだな。
ましてや、旧宗主国に居座って特権享受なんてのも誇りある人々にはとてもできないだろう。
誇りある人々はこうあるべきだよなあ。

281 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:28:16.22 ID:DUp1SMj10
>>262
日本なかったら、全世界完全に白人の支配下におかれて
有色人種総奴隷化までいってたと思うんだよねぇ
日本は負けたけど、その白人の戦略を変えさせたってのを考えると
やっぱ日本のおかげだと思うけどねぇ

282 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:28:22.58 ID:RG2BVJwe0
>>1
韓国も、氏をやめるべきだな。

283 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:29:04.57 ID:iiH6UZVpO
ウォール街(壁街)
黒人奴隷最大の取引所
壁は黒人奴隷を逃がさない為

羊なら柵

284 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:29:18.49 ID:D/IQYxqC0
>>240
というか大陸に済んでいるホモ・サピエンスはすべからくして支那人w

285 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:29:42.98 ID:81ZIvVHD0
韓国が謝罪しろと日本に強制してるのだから。
アフリカがヨーロッパ諸国に謝罪を強制するのは当然。

286 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:30:01.56 ID:IaWrqPgU0
BBCは放送するかしないかに注目

287 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:00.42 ID:UDQojiS70
>>237
>>アフリカがいつまで経っても発展しないのはなんでなの?
>>アジアやサウスアメリカは曲がりなりにも成長してきてるってのに
マジレスするとアフリカは「国家」としての出発点が植民地だったからだよ。
それまでいろんな部族が群雄割拠していたところに欧米が勝手に線を引っ張っ
て無理矢理力でまとめたから。
その影響で国家の統合がうまくいかずに欧米支配がなくなった今では内戦が
延々と続く有様なのです。
南アメリカがそうなっていないのは北米のインディアンと同じく原住民を抹殺
したから・・・。

288 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:02.75 ID:wwyxK9Ns0
>>286
BBC「フォークランド諸島をアルゼンチンにあげれば?」

289 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:11.01 ID:tIEO3fjAO
海賊船再び!かw
さすが変態紳士 死んだふりが上手い

290 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:38.35 ID:PxliR3R50
>>285
「時効は無い」らしいからなあ

存分にやって欲しいw

291 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:42.45 ID:yAO2E4AM0
 
マイケル・サンデル氏の誤り

間違った正義の演出
http://www.geocities.jp/ganbanyokujp/coex/sandel.htm

NHK教育テレビで放映されたマイケルサンデル氏の講演

「ハーバード白熱教室」は、ユダヤ系アメリカ人の優れた

トリックで構成されていた。
 
人権も平等も更には自由さえもが ヨーロッパとアメリカの、
つまりは白人の視点から取り上げられていた。
 

292 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:45.42 ID:YBM1kb6a0
中国語になるのか

293 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:31:49.22 ID:Xi9ypLJy0
まぁそうは言っても英国は国連の主要国であり戦勝国だからな。
国連と戦争して負けた日本やドイツよりも地位はずっと上。
正義や大義も負けたら悪。逆に勝てばどんな酷い事をしても正義。
国VS国に裁判所も警察も無い。もし今の世界を変えたいなら次の戦争で勝つしかない。
そんな当たり前の事すら分からない奴が多すぎるわな。

294 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:02.43 ID:F8g6/9iu0
>>281
奴隷制は、日本とは関係なく人道上の理由からほぼ廃止されていたから、
有色人種総奴隷化などなりようがない。嘘で日本を正当化しても意味がない。

295 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:09.70 ID:cYKJlmnL0
>>1
ここまでは良いとして
この後謝罪と賠償を求めだしたらアルかニダ
案外連中の悪影響は世界的に広がり出してるのかも

296 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:16.75 ID:nspFd4Zs0
>>279
> >>270
> 鹿鳴館を作ってたのはどこの国の人でしたっけ?
> 天皇陛下もスーツ着てますよね、皇后陛下もキリスト教徒ですしw

そのころ日本はすごい弱小国家で、不平等条約も結ばされていて
苦しい状況だった。で、不平等条約を撤廃するためにいろんなことやって
血と汗と涙を流したんだよ

皇后陛下も麻生太郎もキリスト教(ってことになってるけど)
そうやって皇室を守ったんじゃないか?
アメリカにより皇室も潰されそうになったんだから。
潰れるようにいろんな手を打たれた
外交を少しでも有利にするために、表面上はキリスト教を演じるということも
必要なのでは。

297 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:19.15 ID:upTzOyVAO
英語無くすのは良いけど法律や軍事や科学用語を作るか英語から流用しないと困りますよ

298 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:38.49 ID:6L2bGisd0
アフリカ人でもこんな気概があるのに日本ときたら

299 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:32:53.94 ID:e3NDD2Xc0
>>207
アングロサクソンが野蛮だという事は分かったが
地球に在住するエイリアンを人類はどのように対処しなければならないのか?

300 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:05.76 ID:sGEefbcs0
いいこと考えた

地球語を考えようぜ

英語が世界共通とか嫌なやつもいるやろ?

地球語なら人類皆一から学ぶ

301 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:16.21 ID:81ZIvVHD0
>>293
いやいや韓国が日本に土下座外交してるから
それを真似る国も当然出てくるだろうよ。

302 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:27.29 ID:kYdiirLa0
とはいえ、この人からはダメ臭がする
ポルポトとかジンバブエとか

303 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:39.27 ID:c/peSSOk0
インドやアフリカの土人国家は英語がないと部族間の意思の疎通が図れないだろ
インドなんか英語ができるからコールセンターとIT分業で稼げるわけで

304 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:44.04 ID:vbMW7Bo80
代わりの言語がフランス語とかポルトガル語とかになったら笑えねえw

305 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:49.72 ID:+h4zHYpC0
>>294←どんどん金融の奴隷になってることすら理解できてないバカ、奴隷に生まれたら奴隷なことに気づかないんだよ
ガンビア大統領は気づいたのさ

306 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:33:59.39 ID:P1dGEfD40
1ミリの利益もない選択をするとは
やるな(自殺志願者的いみで)

307 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:34:40.13 ID:DUp1SMj10
>>294
人道とかさ、なに言ってんだお前って感じだわ
そんなもん白人の考え次第で、1年で変わるっての

308 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:34:52.47 ID:hIPta03a0
>>90
朝鮮人でも使える言語だから初級言語入門としては優秀なんだろう

309 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:34:55.02 ID:OkLJfumS0
母国語だけ、英語は植民地の産物。
英語圏を減らすことが必要。

310 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:35:12.59 ID:nspFd4Zs0
>>299
> >>207
> アングロサクソンが野蛮だという事は分かったが
> 地球に在住するエイリアンを人類はどのように対処しなければならないのか?


それはもうズバリ

日本人がこの世の天下を取るしか世界平和は訪れないでしょうね

311 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:35:39.78 ID:81ZIvVHD0
一番、戦後体制を崩してるやっかいものが
韓国と在日ってことね。
米国も欧州もそれは認めなきゃね。
奴隷制度について謝罪もしないとね、韓国のやり方を認めるのならば。
韓国と同じことをするアフリカを非難できやしないよ。

312 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:35:54.51 ID:TA9EZKbS0
>>297
医学書とかも今やドイツ語でなく英語が主流だしな

313 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:36:18.03 ID:P1dGEfD40
主要産業 落花生 米 「観光」
…アカン

314 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:36:25.30 ID:f7HgVn7Y0
韓国は1000年奴隷にされた中国に賠償を求めなさい。

315 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:36:34.18 ID:cQCg7BP60
英国人はあくどいこともやったが、まあ実際産業革命いちはやく成し遂げて
文明レベルは最先端だったからねえ。 先進国の文明をとりいれて近代化を
成し遂げる以外に、奴隷となるのを避ける道はなかったんだね。

316 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:36:45.52 ID:iiH6UZVpO
>>257
リンカーン「黒人キモイ!白人だけの国にしたい。奴隷追放令だ!」
民主党「憲法違反だ!奴隷解放令はなんの法的根拠がなく、私有財産権を保障した合衆国憲法修正1条に違反している!自由の敵リンカーンに抵抗権行使だ!!!」

317 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:36:49.84 ID:DUp1SMj10
>>300
昔、その発想でエスペラント語ってのを作ろうとしたけど駄目だったね

318 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:37:13.33 ID:DzIXXHzc0
うっはww

319 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:37:17.77 ID:SGRuozeP0
白人の文明なんていらねーんだよなあ
日本も外国からの圧力さえなけりゃ江戸時代の平和が続いていたのに
なんが楽しくてこんな弱肉強食の競争世界をありがたがるんだ
日本人は詩を詠んで花を愛でて平和に暮らしたってのに

320 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:37:23.18 ID:5ZwgaHRW0
>>281
そうだよ我らの先人は戦ったのだよ
巨大な敵と戦ったのだよ
インドの独立にしても
30年早まったといわれている

321 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:37:41.10 ID:Zx1a/9Aq0
それを すてるなんて もったいない

322 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:37:47.85 ID:sTUHP/0d0
セネガルと合併してフランス語にしますか?

323 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:38:02.93 ID:dg6TVkNZ0
アフリカ人売ったのはアフリカ人だろ・・・

324 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:16.39 ID:gCPOdzNs0
ガンビアの大統領は旧宗主国に謝罪と賠償を求めないのか
それに引き換え日本の隣の野蛮人は・・・

325 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 @転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:17.54 ID:emD5frV+0
それは大失敗間違いないぞ。
意思疎通するためのツールが言語なんだから。

韓国みたいな真似してもそれが形になるまでに
たぶん、国がどうしようもなく後退する。

326 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:18.58 ID:yXUysL7B0
長渕剛のコピペがここまでないとはwwww

327 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:19.44 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
そう言えば大航海時代のゲームって何種類かあるけど、奴隷売買は再現されてんの?

328 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:24.93 ID:81ZIvVHD0
韓国が日本を責めて賠償金せしめてるんだから。
戦後60年以上たつのに。
アフリカもどんどん韓国の真似した方がいいよ。
世界が認めてるんだから韓国の言い分。

329 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:30.24 ID:0/yi4CiY0
公用語から外されるだけで英語自体は完全に無くさないだろう観光で食ってるなら

330 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:32.00 ID:DzIXXHzc0
>>323
自分たちの身を守るためにアフリカ人を売ったアフリカ人も
白人に捕まって売られました・・・・

331 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:33.63 ID:cQCg7BP60
19世紀には進化論とあいまって、黒人は永遠に劣等の未開人種で、白人の
召使いになるのが幸せというのが真理だったわけでねw

332 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:44.57 ID:UDQojiS70
>>307
>>294の中では欧米人が自主的に奴隷制を放棄して自ら植民地を手放したこと
になっているんだろうな。

333 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:49.89 ID:F8g6/9iu0
人道が気に喰わなければ、死ぬまで丸抱えしなければならない奴隷制より
低賃金で労働者として雇った方が儲かることが分かったからでもいいけど、
ともかく、奴隷制がなくなったのは日本とはあまり関係ない。
何でもかんでも日本の功績だと妄想するようになったら、
どこかの国と違いがなくなるよ。

334 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:52.17 ID:bs7Svx680
英語を公用語から外すということと、英語教育を継続することとは矛盾しないわけだが…

335 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:39:52.13 ID:K7Gj1fDH0
でも支配されてなければ人口1/10位でもおかしくなさそうだよなぁ

336 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:40:03.39 ID:E/J9kyog0
>>313
なにその千葉県。
千葉の横が東京23区じゃなくて福岡だったらガチに詰んでた。

337 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:40:22.82 ID:lq7EkY1a0
言いたいことはわかるが
メリットないだろ

338 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:40:47.29 ID:t4r0XfBG0
大東亜戦争 名言集
http://www.youtube.com/watch?v=EpZOYRxbjHs

339 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:40:50.28 ID:GpznTJrV0
国連分担金にしたって日本にありがとうなんていう国ないわけよ
むしろ金出してない支那・朝鮮が日本が金出してる国連で日本非難する始末

340 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:41:28.22 ID:yXUysL7B0
>>1

長渕剛「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。
英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌
『クローズ・ユア・アイズ』
聴いてくれ

341 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 19:41:32.70 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>337
韓国見てみればいい。メリットは結構ある。
昔の記録が読めなくなるとかね。

342 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:41:45.83 ID:nspFd4Zs0
タスマニア島に住んでいた原住民もとても平和に暮らしてたんだよ
そりゃ、白人達からみれば土人みたいな生活に見えたかもしれないけど。

そこにイギリスの凶悪犯罪人たちが流刑されてきて
女はレイプして殺し子供も殺し絶滅させてしまった

今でもオーストラリアは犯罪人の子孫みたいに言われ続けて
パッとしない国のまま

343 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:41:48.96 ID:CZ+d17dW0
英語だけじゃないでしょ。スポーツもたくさん生み出してるよ。それにロックもね。

344 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:03.23 ID:F8g6/9iu0
>>332
少なくとも奴隷制に関しては、そちらの方が事実だからね。

345 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:11.34 ID:/S9BtV6q0
イギリスも身から出た錆かもしれんが移民問題で苦しんでるからな。
CNNでやってたけど、若いイスラム教徒がバッキンガム宮殿をモスクにしろって
喚いてデモしてたぞ。怖くて近寄れない雰囲気の集団だったな。
彼らはどんどん増えてるらしいし、イギリスはイギリスでなくなる日がそう遠くないかもなあ。

346 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:13.94 ID:iiH6UZVpO
昔→「アヘンはタバコより安全」
現在→「マリファナはタバコより安全」

ビットコインに騙される奴は注意。

347 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:30.23 ID:cQCg7BP60
まあ、英語を公用語から外すべきか否かってのは、もう少し議論が必要だろうが。

348 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:34.47 ID:Vcmez5rB0
公用語として日本語採用したらいいよ

349 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:39.49 ID:ij5Z/4240
>>207
南米での蛮行が抜けてるぞ。
スペイン人を白人というのに疑問を持つならいいけどさ。

350 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:47.69 ID:81ZIvVHD0
どんどん欧州や米国の戦争責任や植民地に対する賠償金を主張すればいいさ。
韓国だってやってるんだから。

351 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:42:56.98 ID:IzclZJAhO
白人は謝罪と賠償をちゃんとしたの?罪を犯した白人連中は罪をちゃんと償ったの?

352 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:43:18.87 ID:UDQojiS70
>>333
だって世界で始めて人種差別撤廃提案を国際社会で訴えたのって日本じゃない。
そして人種差別撤廃を掲げて戦争したのも日本。

353 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:43:20.65 ID:3pQvoEuP0
>>10
公用語から英語外す事を英語で発表したんだよ

354 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:44:12.49 ID:yXUysL7B0
>>345
他者の文化を蹂躙するものはいずれ同じ事をされるんだろうな。
その恐怖から他者を滅ぼそうとする。愚かなことだ。

355 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:44:17.71 ID:DUp1SMj10
>>339
日本がブラジルにお金貸したとき、
この金は日本を経由して神が俺たちにくれたものだから、日本には感謝しないよといわれたという話があるけど
中韓にいたっては金あげると、その金で反日行為しだすからな
もうこれが国際社会の現実だっていい加減日本は認識するべきだよね

356 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:44:20.81 ID:K5uQUC/40
>>333
ソースを出してよ
奴隷制の廃止についてさ

何という本?

357 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:44:34.94 ID:rS3k6jBK0
腹黒紳士えげれすはシナチョン以上の犯罪国家
すべての災厄の元凶

358 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:44:54.54 ID:x288NlMA0
現地語があるならば、それを公用語にしない方がおかしい
そもそも英語だってイギリスとアメリカで統一されていない
どんなに難しい単語でも発音を聞いただけで綴りが書けて
逆にどんなに難しい単語でも綴りを見ただけで発音出来なくては
国際語として評価できない

359 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:45:00.96 ID:81ZIvVHD0
ベトナムも考え直して米国に戦争責任を主張した方がいいよ。
日本の属国だったくせに日本に賠償を60年もたかりつづける
韓国をお手本にした方がいいよ。

360 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:45:20.22 ID:jGuwcxGn0
西洋の植民地にされるとこうなる
ttps://www.youtube.com/watch?v=cT-3DE6nSZs

361 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:45:40.17 ID:F8g6/9iu0
>>356
普通の世界史の本、どれでもいいから読んでみろよ。
つうか、そもそも日本のおかげで奴隷制が廃止されたなんて
馬鹿なこという奴は誰もいないだろ。

362 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:45:41.70 ID:rbf+JSFEO
日本批判はするけど、この話題はガン無視する卑怯な連中だからな。白ブタども。

363 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:47:44.52 ID:cQCg7BP60
そもそも日本がアジアを解放したから、アジアアフリカ人が欧米批判できるように
なったんでね。 戦前は有色人種が植民地主義を批判したところで、まともに
相手にされなかった。 まあ、いまだって相手にされてない部分はあるがね。

それでも戦前とは雲泥の差だな。こんな発言すらできなかったわけだからね。

364 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:47:46.11 ID:XzSusvHk0
我が国に宣教師たちが来た時、彼らは聖書を持っていて、我々は土地を持っていた

彼らは我々にこう告げた。「祈りなさい」

祈りが終わって目を開けると、我々は聖書を持っており、彼らは土地を持っていた

365 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:47:45.97 ID:DzIXXHzc0
>>356
エイブラハム・リンカーン伝記全般

366 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:48:19.63 ID:tIEO3fjAO
地球語つくるんだったら すんごいシンプルで 誰にでもわかりやすい素直な言語がいいね

367 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:48:51.59 ID:IXNRYXO70
強い言語になるためには
高度な概念を表現できる単語が揃っているかどうかが重要。
日本語は漢語から大量輸入して語彙が豊富なので
幼稚園から大学院まで古典も自然科学も全部母国語で勉強できる。
こういう国は実に少ない。

368 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:48:53.18 ID:+ZP6txgI0
>>173
そりゃアメリカに参戦してもらわなあかんのはイギリスやからな

369 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:49:02.25 ID:rA30EyUG0
白人追い出してハイパーインフレかね?
白人を利用して儲けて黒人に還元すればいいじゃん

370 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:49:05.66 ID:nspFd4Zs0
>>349

訂正&追加しました。

白人のやったこと

・インディアン大虐殺
・日本への各都市への大空襲で100万人虐殺
・東京大空襲では2時間で12万人の虐殺世界新記録
・原爆を二発も落として30万人大虐殺
・インド人から搾取して大虐殺
・アメリカ人がフィリピンで大虐殺
・オランダはインドネシアで大虐殺
・オーストラリアはイギリス人の流刑地でアボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民ははイギリス人の虐殺により絶滅
・イラクへの言いがかり大虐殺
・中国人にアヘンを売りつけ、その儲けた金で中国人を買いつけアメリカで売りさばく
・アフリカから奴隷を買い付け殺したり使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)

371 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:49:33.53 ID:1aUA8adz0
つーか、黒人を奴隷として捕らえたのも売ったのも同じ黒人なんだけどなw
別に白人が率先して奴隷狩りしたんじゃないんだが
ま、買う奴がいるから狩る訳でw
でも全部白人のせいにするのはおかしいと思うよ

372 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:49:40.68 ID:GpznTJrV0
結局日本だけお人よし過ぎるんだよ

支那朝鮮と違って恩に着せるのは日本の文化に反するけど謝罪・経済援助(実質賠償)してきたことを公表したほうがいいわ
特に朝鮮があまりにも強欲・無恥すぎる

373 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:49:43.20 ID:P1dGEfD40
イギリスが奴隷解放した理由
政敵を倒すために敵の経済基盤を破壊しようとして
世の中はまずカネで動いてるんだよ
道徳のみを口にするのはキチガイかカルトだけ

374 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:50:00.90 ID:CZ+d17dW0
>>366
それに近いのが英語かな。日本人にはやっかいだけど。

375 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:50:03.91 ID:K5uQUC/40
>>361
俺は、奴隷の定義によると思うけど、お前はどう思う?

今、アメリカで売春してるコリアン女だって奴隷とも言えるだろ
それが根絶されていないんだから、今だってアメリカには奴隷がいるとも言えるんじゃねーの?

376 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:50:14.97 ID:81ZIvVHD0
韓国は世界の癌

377 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT @転載禁止:2014/03/15(土) 19:50:38.69 ID:mRVoJ4rH0
奴隷の謝罪と賠償をしないといけない

378 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:50:49.59 ID:e3NDD2Xc0
>>344
じゃあ何でアングロサクソンは日本が撤退した後に再度侵略して原住民に打ち負かされたんだ?

アングロサクソンは本当に野蛮ですね

379 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:10.35 ID:0YFm4rCb0
白人は傲慢だから嫌いだわ
人種差別がなくならないのは欧州選民思想の歴史教育してるから

380 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:31.76 ID:E/J9kyog0
>>365
ちゃんと読めよ、北部が戦争に勝つためのお題目にして
戦争に狩りだして兵隊と使うためだろ。

いまでもテキサスあたりじゃ、その件もあってか黒人が嫌いらしい。

381 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:40.48 ID:apXtgRdc0
欧米の白人どもが勝手にルール作って、
グローバルスタンダードだから、お前ら従えと強制する、
やくざより、たち悪い、
日本も西欧化にストップかけて、
独自の文化を大切にしたほうがいい。

382 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:42.27 ID:xCd43+lM0
>>1
これから英語を使ったら駄目だからな
オッケーという小話を思い出したよ

383 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:47.70 ID:cZd+RTsa0
日本人の捕鯨を非難する権利なんか白人どもにはないよな。
人為的に絶滅した動物の大多数が白人によるものだし、白人は動物だけじゃなくて人間も平気で虐殺・駆除するからな。
例えば白人がやって来る前にはアメリカ大陸には500万人もの先住民がいたのに、アメリカ建国の頃には50万人もいなかった。
こうした大虐殺のことなど絶対に話題にしないのが白人。結局有色人種のことなんて同じ人間とは思っていない。

384 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:51:48.50 ID:f9Xy0MpfO
>>361
インドネシアやインドは少なくとも日本軍のおかけで白人を追い出したのは事実だろう。

385 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:52:32.98 ID:sQxtkYSb0
社会主義は平等にならない

386 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 19:52:33.93 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>375
奴隷の定義www

素直に間違い認めろよ
日本が唱えてたのは「有色人種差別の撤廃」であって「奴隷制の廃止」ではない

387 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:52:44.15 ID:23DuJKF80
ナチスなんかより英国人の方がずっと酷いやん?
今は米国人がいちばん酷い。

388 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/15(土) 19:53:05.70 ID:i49O9QZq0
>>1
ガンビア大統領、英国にオランダも混ぜてやってください。

389 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:53:40.92 ID:81ZIvVHD0
韓慰安婦問題・植民地問題に対する補償について
韓国から脅されたら
アフリカの植民地政策を引き合いに出してみたらいいんじゃない?
米国や欧州が論理矛盾起こすから。

390 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:53:50.24 ID:3ClCPYsD0
腹が立つ黒人だ。てめえらクズが勝手に争って、敗戦国の黒人を奴隷として
自分たちの手で白人に売りつけたんだろ。

アメリカの黒人が言うならともかく、加害者である黒人が言える言葉じゃない

391 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:54:01.38 ID:zXg0TrBdO
母国語を現地言語にして学校では外国語として英語教えればいいんじゃね

392 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:54:03.28 ID:F8g6/9iu0
人種差別撤廃に関しては、明治以降の日本の功績はたしかにあるだろうが、
奴隷制の撤廃は日本とはあまり関係がない。イエズス会の功績の方が大きいだろ。

393 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:54:32.53 ID:Xj/6iKvS0
これがホントの侵略者だ!
さすが日本みたいなチンケな侵略とは格が違うぜ
自分たちこそ蛮族だと自覚しろよ白人

394 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:54:42.34 ID:P1dGEfD40
>>378
フィリピンはWW2前から独立許されてたりする

395 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:15.38 ID:qjb6BVD10
イギリスとかマジでクソだからなwwwwww

396 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:18.86 ID:GpznTJrV0
>>383
ほんとそれ
お前らが絶滅させてきた生物数えてみろよと

まあ日本の捕鯨も実質商業捕鯨で悪いのは悪いけど需要もないし利権だけだから一部だけ潤って大多数が迷惑

397 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:21.35 ID:Z3kSTuKK0
>>370
十字軍による大虐殺もかな。
ベトナム戦争はどうだろ。韓国軍が虐殺やってはいるが、アメリカはどうだっけ。

398 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:23.52 ID:FJM6AxFg0
ウクライナが「公用語からロシア語を外す」つって欧米から支持されたから
オラっちの国もマネしてみっかでも思ったか

399 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:43.30 ID:DzIXXHzc0
>>371
いやいや、奴隷狩りもしてたよ
特に黒人が減ってくると黒人を売ってた黒人まで捕まえて売ってた

400 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:55:43.63 ID:nspFd4Zs0
>>361
> >>356
> 普通の世界史の本、どれでもいいから読んでみろよ。
> つうか、そもそも日本のおかげで奴隷制が廃止されたなんて
> 馬鹿なこという奴は誰もいないだろ。

ほとんどの国が植民地になってしまって、
植民地になってなかったのは、タイと日本しかなかった。
戦えるのは日本しかなかった。

日本人なんか猿wwwと思ってたら
イギリスの最新鋭の戦艦
プリンスオブウェールズとレパルスをあっというまに沈められてしまった

401 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:08.51 ID:81ZIvVHD0
韓国と在日だけだよね。
戦後補償戦後補償とまだ言ってるのって。
みっともない国と民族。

402 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:18.39 ID:ZzwGrvh50
それでもイギリス大好き馬鹿サヨクw

403 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:21.60 ID:F8g6/9iu0
>>398
でもウクライナ語って、ロシア語と大差ないんだろ?

404 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:25.68 ID:cQCg7BP60
んま〜奴隷制の廃止といっても、人道的な白人の良心によるものであって
有色人種にとっては上から与えられたものにすぎなかったわけだねw

だから戦後の黒人指導者などは、奴隷解放など白人による偽善に
すぎないとよく非難してたもんだw

405 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:30.67 ID:1LDw0jF/0
フィリピンの独立が許されたのは英語化で徹底洗脳が完了したからじゃね
日本は英語化は無理だったけど国宝重文をあらかた破壊してWGIP入れてから半独立だったし

406 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:56:56.27 ID:UDQojiS70
>>386
日本が提案した人種差別撤廃提案をまともに受け入れたら奴隷制度は崩壊せざる
を得なかったんだが。

407 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:57:50.40 ID:K5uQUC/40
>>386
まず、答えてみ、奴隷の定義

人身売買の対象とされるのは奴隷というなら、今だってアメリカのコリアン女は人身売買の対象とされてるんじゃねーの
あと、アメリカで住み込みのメイドが最低賃金を下回る賃金で雇われていたが、それが救出されたという事件もあったはず
それとアメリカに昔からあった奴隷制が違うと思うのか?


有色人種差別の撤廃には、有色人種の奴隷化反対を含んでいると思うが、お前の理解では違うのか?
日本がそう唱えた時には奴隷はいなかったとでも?
やっぱり奴隷の定義が重要だな

408 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:01.68 ID:ZWg/2UfR0
気持ちはわかるけど正面からやると潰される

409 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:13.97 ID:DzIXXHzc0
>>380
だから日本関係無いじゃん

410 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:20.65 ID:BZ46I5090
別にいいんじゃない
日本だって特に日本語が公用語に定められているわけでもないし

411 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:26.76 ID:GpznTJrV0
だから日本が朝鮮にやったことは欧米に比べなくても悪というよりむしろ天使なんだよね

感謝されてもいいぐらいなのに

412 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:32.13 ID:F8g6/9iu0
歴史的には、白人の奴隷も沢山例があるから、人種差別と奴隷制は重ならないよ。

413 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:58:49.19 ID:f9Xy0MpfO
黒人の奴隷についてはアメドラのルーツを見ればわかる。400年も続いたのがありえんわ

414 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:59:42.08 ID:LZx2dqx/i
横山やすしがオレもう酒やめるって、酒飲みながら会見したような感じか

415 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 19:59:43.38 ID:cQCg7BP60
奴隷解放というのは、白人による慈悲、お情けの産物であって、黒人による自発的な
解放運動がおきるのは、日本がアジアを解放してからの話なんだよねw

416 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:00:13.66 ID:7b0yp1030
まだ2週間以上早いな

417 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:00:24.08 ID:CZ+d17dW0
ここに書きこんでいることを英語(日本語では通じないだろうから)でイギリス人か白人に言うべきだと思うお。
面と向かっていえないのなら、せめてネット上でね。

418 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:00:29.67 ID:4Xwwmlou0
>>2
一枚足りない

419 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:00:31.05 ID:tNvFCYpO0
まあ、白人もローマ帝国の奴隷の子孫といえるなw

420 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:00:41.69 ID:F8g6/9iu0
>>407
お前みたいにいい加減な言葉の使い方をする奴が多いから、
慰安婦=性奴隷って話になるんだよ。

421 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:00.56 ID:jzdxkWQv0
旧植民地からの賠償ブーム来る!!
火付け役は勿論あの国!

422 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:06.77 ID:7ezmpqRB0
大英帝国の植民地化に対する謝罪と賠償がついに来るのか?w

423 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:09.62 ID:GpznTJrV0
朝鮮人を奴隷にするんだったら教育もインフラも整えなくてひたすらこき使えばよかったわけよ
でも白人みたいにそうしなかったよね

それをひたすら逆恨みの朝鮮人

424 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:32.09 ID:DzIXXHzc0
>>412
聖書に(黒人じゃない)奴隷いっぱい出てくるしな

425 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:33.13 ID:yCcaJqKh0
アフリカではエチオピアが凄いな。
アムハラ語なんか他国の人は読めないし、ゲエズ文字だって他国で書ける人なんかいないのに
自国の言語だから人口の4分の1強しか母語話者がいないのに、堂々と唯一の公用語にしてるからな。

426 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:44.83 ID:ZWg/2UfR0
ホモレイプも某秘密結社が傀儡を作るための儀式だしな
ホモの支援してる連中もホモを支援してるのか
ホモレイプを奨励してるのかわからない
レイプは同性同士でもだめだ

427 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:50.35 ID:VaeVUVXI0
英国人がいなかったら、おまえらは今でも裸で槍を持って動物を追いかけていただろw

428 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:01:57.02 ID:l18kJzMg0
でも英語捨てたら…

教育・法律・行政と言った近代的国家に必要なものをどうするつもりなんだ?
もっと言えば科学とかの近代的な事柄までカバーできるのか?
現地語ではカバーできてないから現時点で英語を使わざるを得ないんだろ。
日本はラッキーなことに対応可能だっから英語がわからなくてもどうにかなっているけどな

429 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:01.94 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>407
ごめん。相手間違ったわ(^^;
言いたいのは大体>>333と同じ。煽ってごめんね。

430 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:03.07 ID:+1Ql7cn10
いかにも
言葉は神である
それを捨てるなんて勿体ない

431 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:23.91 ID:bM63cGyW0
イギリスなんて一番攻めを乞わなければな良国だろう!今はアメ公!
中国がバカじゃなければアングロサクソン打ち負かせるんだが中国が馬鹿すぎる。

432 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:34.96 ID:nspFd4Zs0
白人のやったこと

・インディアン大虐殺
・日本への各都市への大空襲で100万人虐殺
・東京大空襲では2時間で12万人の虐殺世界新記録
・原爆を二発も落として30万人大虐殺
・インド人から搾取して大虐殺
・アメリカ人がフィリピンで大虐殺
・オランダはインドネシアで大虐殺
・オーストラリアはイギリス人の流刑地でアボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民ははイギリス人の虐殺により絶滅
・イラクへの言いがかり大虐殺
・中国人にアヘンを売りつけ、その儲けた金で中国人を買いつけアメリカで売りさばく
・アフリカから奴隷を買い付け殺したり使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・ベトナム戦争でアメリカ軍が枯葉剤、ナパーム弾をつかい虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺

433 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:53.08 ID:K5uQUC/40
>>420
俺に言ってんの?

俺は「奴隷」の定義をはっきりさせようと言ってるんだぜ

その俺に、
>お前みたいにいい加減な言葉の使い方をする奴が多い
と言ってんの?
正気か?

434 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:02:58.97 ID:yXX8TxKWO
>>405
フィリピン政府は客家の物だし
独立なんてサイコパスの口からでまかせにすぎんよ

435 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:03:07.02 ID:Z3kSTuKK0
>>400
植民地政策と奴隷制度は、微妙に違いはするんだが、
まあ、植民地政策も奴隷制度のひとつという捉え方は
出来るかな。

436 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]ω・´)@転載禁止:2014/03/15(土) 20:03:23.97 ID:PHv/xpwy0
(´・ω・`)奴隷貿易がなく成ったのは100%日本人のおかげですよ…
まさか支那人や朝鮮人のおかげで奴隷貿易が無くなったなんて事には絶対なら無いから(笑

437 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:03:24.46 ID:F8g6/9iu0
>>424
近代に近くなってからも、トルコには白人の奴隷が沢山いただろ。

438 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:03:37.43 ID:48X8smq40
>>427
その方が幸せだったんだよ。

439 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:04:01.60 ID:HpX5q+um0
>>419
金髪碧眼は蛮族のあかしだからなw

440 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:04:39.23 ID:DzIXXHzc0
>>427
日本は途中までほとんど中国の影響だが

441 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:04:43.98 ID:P1dGEfD40
>>425
まあ公用語が何か、なんて実際は割とどうでもいいことなので
割とどうでもいいことをなんでわざわざ口にしたかというと
それで喜ぶやつがどこかにいるってことで
それで喜ぶ類の連中がそれなりに有力だとすれば
未来は暗いなと

442 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:04:45.18 ID:GpznTJrV0
>>438
黒人の場合は部族間の殺し合いが酷いからほんとそうかもしれん

443 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 20:04:48.12 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>428
高等教育受ける人間だけ英語なりフランス語を勉強すりゃいい
一般人は読み書き算盤だけできればいいって割り切りでしょ

>>435
ただ大日本帝国も植民地持ってたしなぁ
「日本の影響で奴隷制が無くなった」というのは苦しいかも

444 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:05:20.17 ID:Uy2td2IH0
<丶`∀´> 

445 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:06:30.33 ID:H2VuRdqT0
奴隷を売ったのは主に黒人なのだが

まあ買ったほうも悪いっちゃ悪いが

446 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:06:43.42 ID:ufkzuUuU0
アフリカのこういうアホなところは好きだったりする

447 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:06:57.36 ID:0z/picfF0
俺は英国からの帰国子女だけど21世紀に入ってもう10年以上経つのに
未だに「JAPANESE ONLY」なんて垂れ幕が公共の場に設置される日本のほうが
イギリスよりはるかに差別は酷いと思うよ
ロンドンとかはもう色んな人種・民族が交じり合って、人種間の差異なんか気にしてたら生活できないレベルだね
日本も一刻も早く欧米の民度に追いついてほしいと思う

448 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:07:07.27 ID:Pq5b7DH00
>>440
日本は歴史上、中国の支配を受けたことは一度もないよ。
文化の影響は受けたけど。主体的なものだからね。

449 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:07:11.84 ID:1LDw0jF/0
まあいずれにしても中世以降の世界史を大局で見れば
白人とくにキリスト教徒による侵略と虐殺と文化破壊と搾取の歴史だわな
それをうまいこと日独に押し付けて正義の先進国気取ってるんだから大した悪魔どもだよ

450 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:07:18.93 ID:yCcaJqKh0
>>441
どうでもいいなら日本語の公用語を韓国語と中国語にするといいよ。
公用語には国家のアイデンティティーが詰まってる側面もあるんだよ。

451 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:07:39.99 ID:pS7mwvMq0
>>327
大航海時代Vの初期バージョンでは可能だった。
しかも鮮度という概念まであったので移送中に減ります。

452 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:08:07.24 ID:UDQojiS70
>>443
大戦前はこんなんだったんだぞ。
http://livedoor.4.blogimg.jp/zzcj/imgs/4/c/4cb18057.gif

453 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:08:42.18 ID:H2VuRdqT0
>>447
バッキンガム宮殿モスク化計画応援しておりますw

454 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:08:59.48 ID:nspFd4Zs0
>>411
> だから日本が朝鮮にやったことは欧米に比べなくても悪というよりむしろ天使なんだよね
>
> 感謝されてもいいぐらいなのに


その当時、韓国人は日本人で
台湾人も日本人で

日本人と台湾人と韓国人が、白人大虐殺天国に対して戦って
多くの植民地を解放させた
韓国の歴史における唯一の崇高な行いで、これを誇ればいいのにね

455 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:09:32.56 ID:+0e/OLtG0
日本はエゲレスを見習って植民支配への補償なんてすべきでなかった

456 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:09:56.09 ID:Z3kSTuKK0
>>443
現地人用に学校作って、病院作って、ダム作って・・・あれを奴隷制度の一形態と呼ぶ方が苦しいだろう。

457 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:10:59.44 ID:qJsK0i9N0
象牙、英語、アフリカ人。私が湖に落としたのは金の象牙です
お前には白いアフリカ人を与えましょう
こうして男は白人の神となった

458 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:11:38.02 ID:l18kJzMg0
>>452
黄色いところは今でも英語(ただし聞き取れない)が使える地域だな
けど他の地域は旧宗主国の言語は殆ど使えないがな

459 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:12:04.46 ID:dIu0vFcL0
>>447
人種間の差異が気にならないなら
異人種間の結婚をもっと増やせよw
違憲状態だろwww

460 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:12:09.93 ID:P1dGEfD40
>>450
不可能事すぎて論外だが
実際やっても何も起きないよ
そもそもアイデンティティなんて妄想に過ぎない
とバブルの自分探しブームの蒸発振りが証明した

461 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:12:38.94 ID:F8g6/9iu0
>>449
それはそうなんだけど、その白人キリスト教徒が生み出したヨーロッパ
近代文明抜きにしたら、いまの日本人の生活なんて成り立たないんだよ。
いくらシナが嫌いでも漢字を廃止したら日本語が成り立たないように。

462 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:12:43.32 ID:3GYkQa6D0
土下座外交の復活だな。
土下座とは己の全人格を完全否定することを相手に示すこと。
これこそが日本人のDNAで、在日帰化人政党の生きがいでもある。

463 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:02.24 ID:Y32KwDov0
ローカルロンドン人はブチ切れ寸前だったけどなw
イスラムもだけど東欧からの流入もローカルの仕事奪ってると言ってたな。

464 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:05.78 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>456
だから「植民地支配」と「奴隷制」を一緒くたにして考えるべきではないと思うんですがね。
元に今でも「イギリス領」とか「フランス領」とかのいわば植民地が世界各地に残ってますが
そこに住んでる人は奴隷なんでしょうか?

465 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:16.11 ID:M521TiK10
隣国のセネガルとの連邦が崩壊したのは、公用語問題が原因の一つみたいだし
(セネガルはフランス語)、この地域では言語問題はかなり敏感な感じ。
公用語の決定で揉めるのは確定的な予感。

>ジャメ氏自身は少数民族のジョラ出身

ついでにこのジョラ族は隣国のセネガルでは分離独立運動をしているんで、
その辺と結びついちゃったりするとさらにカオス度が上がる可能性もあり。

466 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:27.05 ID:SmHMIcgC0
いやいや冷静になれって、実質世界公用語だよ
日本人が必死こいて手に入れるスキルなんよ

467 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:31.98 ID:3wddzMt40
ガンビアってアフリカのどの辺だっけ?
東西南北どこのアフリカだ。

468 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:51.24 ID:Jy1dbPlT0
>>366
エスペラント語「呼んだ?」

469 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:13:59.44 ID:UDQojiS70
>>458
オランダとフランスは本当にひたすら搾取するだけだったからな。
インドネシアなんて500年もオランダの植民地だったのにオランダ的なもの
が何一つ無い。

470 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:19.96 ID:1ul5fxaT0
ジャメはネトウヨwww

471 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:22.46 ID:OFXAq6jD0
国家予算の半分をブッ込んでもらえる植民地

472 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:31.33 ID:iiH6UZVpO
1941年真珠湾
1991年アパルトヘイト撤廃

東條〜キング牧師〜マンデラ

パールハーバーは有色人種地位向上の発火点

473 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:33.03 ID:LDobo3zP0
これから生まれてくる国民にとっては英語を学んだほうが就職にも役立つと思うんだけどな

474 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:34.01 ID:Bd9jl/WF0
これ位まともで強気な指導者が日本にもほしい

日本がまずやるべきことは、在日韓国人、朝鮮人の通名、及び特別永住権の廃止
帰れとまでは言わない。
しかし、一般の外国人と同様、犯罪を犯したら国外追放

そして日韓断行

475 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:41.29 ID:dG0k5EXB0
世界の紛争の3割はイギリスが絡んでると思う

476 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:56.23 ID:+1Ql7cn10
>>428
全部自国語にコピーしたからもう不要なんじゃないの?
ラテン語で書かれたローマ法が大陸法になったように

477 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:14:56.39 ID:xCd43+lM0
>>447
わかります
あなたがリトル・ボーイを落としたからと言いたいのは

478 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:05.95 ID:H2VuRdqT0
イギリス人に嫌がらせしたいなら

正しい英語として「アメリカ英語」採用すればOK

479 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:11.38 ID:zDAmkmdE0
>ジャメ氏自身は少数民族のジョラ出身で、ジュラ人は近隣国のマリで・・・

なんかの早口言葉か

480 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:18.00 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>469
「オランダ的なもの」と言われても風車とチューリップくらいしか思いつかない
あ、あとフランダースの犬

481 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:26.56 ID:7IjYo2j+0
まあ今も続く中東のゴタゴタなんかも
元を質せばイギリスが原因を作ったようなもんだしな
しかもアヘンの売買で戦争まで起こすし
アメリカ並みに外道な極悪国家だよ

482 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:47.40 ID:gC5ec9xc0
とある国がそれまで使ってた「漢字」って文字を外しちゃったせいで、
今えらいことになってるんだけど
それに通じるものを感じるわ

483 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:15:47.27 ID:Bi3rxYXE0
西洋の朝鮮ことホワイトコリア英国
東日本大震災の現地画像にしれっと中国で買付騒動を起こしてる中国人たちの画像混ぜたり
2012年のロンドンオリンピック開会式で日本選手団だけ退場させたりと最近イギリスのアンチ日本ぶりがひどいと思ったが
2013年9月、マツダが『Top Gear』に貸したコンセプト車「風籟(FURAI)」を燃やされていたと聞いて確信した
こいつらイギリス人は根っからの反日

アジア広域を植民地支配してたイギリスはアジアの植民地解放を謳って大東亜戦争をした日本が大っ嫌い

484 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:16:18.46 ID:jGuwcxGn0
一方・・・日韓併合の様子
1931年の京城(ソウル)の映像
ttps://www.youtube.com/watch?v=j5GegF6XcgE
日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった(台湾)
ttps://www.youtube.com/watch?v=lU1qpkVe7rA
パラオ人の証言
ttps://www.youtube.com/watch?v=vQaZ6SHqOxA

485 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:17:02.85 ID:lw7WqBXj0
手話の人といいアフリカ人は面白いな。

486 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:17:40.76 ID:nspFd4Zs0
今日電車にのってたら顔に英語でHAPPYって刺青みたいなスタンプ押した奴が
乗ってきた。

ボロアパートに●●キャッスル、●●プレジデントとかついてると萎えるし

英語はもういいやってかんじ

487 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:02.89 ID:iiH6UZVpO
>>432
富山空襲も忘れないで
99%が焼かれた。

488 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:15.47 ID:8oxBK0Oj0
>>1

日本は日本語を他国に教えるべきじゃなかった、おかげで朝鮮中国のスパイだらけだ

米国も欧米もスパイだらけで崩壊寸前

今からでも遅くない、言語の壁作って日本は鎖国すべき

489 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:20.07 ID:XRvQ+CJp0
日本はガンビアに全力で資金援助すべき。
同時に、国連総会でアメリカ大陸・オーストラリア大陸・NZLなどからの欧州系白人種の追放を提案すべき。
今ならロシアがこの提案に賛成してくれるはず。
日本は率先して、英国・フランス・米国の欺瞞と偽善を暴け。

490 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:38.45 ID:M8//BhOT0
西洋人が西洋文明が世界にもたらした成果を見て欲しいってのはいいよ別に
ただそれならそれで反面もたらした災厄や罪悪にも真摯に向き合うべきなんでね
そういうところほとんど見られないよね
奴隷を解放した廃止したってあれ国内問題についてばっかりで対外的には無責任じゃん

491 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:41.84 ID:F8g6/9iu0
>>480
フランダースの犬はベルギーだろw

492 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:18:52.30 ID:P1dGEfD40
中東はもともと民族紛争のメッカだから…
それを制御するために生まれたイスラム教が
現代ではテロの大義名分になってるのは
人類の愚かさのなかでももっとも酷いものの一つだろう

493 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:19:48.60 ID:/LmpKezO0
英語でおk

494 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:19:50.60 ID:5kVS4WGO0
アフリカが 民族自決やアイデンティティを語り始めたら
2万くらいの国に分裂して 40万くらいの難民キャンプが出来るよ

495 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:20:04.15 ID:UDQojiS70
>>480
それらしい建物とかそれらしい文化とかいろいろあるじゃない。

496 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:20:33.62 ID:H2VuRdqT0
>>480
麻薬

497 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:20:37.27 ID:3pQvoEuP0
>>361
大日本のお陰で奴隷制が廃止されたんだよ。日本支那回廊ではね

498 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 20:21:18.99 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>491
マジで!だって風車あったやん!

499 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:21:41.62 ID:F8g6/9iu0
>>490
いや、一昔前のヨーロッパのインテリは、そればっかり言ってたよ。
今はイスラム教徒が増えたりして、意固地になってきてるようだが。

500 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:22:00.08 ID:On7Mo/Ro0
会田雄次の「アーロン収容所」読むと英国人がいかに狡猾で残虐かよくわかるよ

501 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:22:09.82 ID:Ys+A38kr0
>>1
そこは英語つかうなよw

502 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:22:39.34 ID:GOKTbiRt0
>>413
16世紀ぐらいから始まったからね>奴隷
もっとも、その時代の黒人は希少価値が高かったようだけど
黒人だからという人種差別で奴隷にしたわけではないようですが
アメリカは19世紀ぐらいから綿花栽培で黒人奴隷が増えた
この時代では、白人による人種差別の意識があっての奴隷

アフリカは部族によって言葉が違っていたから、
共通の言葉(英語など)が話せるようになった世代がアメリカに渡ったとか
アメリカの黒人は奴隷二世三世が多かったから、
黒人同士も英語でのコミュニケーションが既に可能だった

503 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:22:48.61 ID:1LDw0jF/0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E7%A9%BA%E8%A5%B2

>全国(内地)で200以上の都市が被災し、
>死者は33万人、負傷者は43万人、被災人口は970万人に及んだ[1]。
>被災面積は約1億9,100万坪(約6万4,000ヘクタール)で、
>内地全戸数の約2割にあたる約223万戸が被災した[1]。
>その他、多くの国宝・重要文化財が焼失しており、
>一説[要出典]には空襲により9割以上が焼失したとも言われている。

これって明らかに軍事目標を狙ったけど巻き添えが出ちゃいましたってレベルじゃないよね

504 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:22:50.26 ID:YM7Z9lvz0
>>501
笑ってやるな
これは悲劇だ

505 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:23:32.43 ID:l18kJzMg0
>>480
大麻と合法売春と同性婚も有名だな
まぁ、他人に迷惑かけないならおkな国なんだろ

506 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:23:55.40 ID:+PLjl3Ca0
>>366
そりゃ無理だ。言語と文字は文化だからね。
言語と文字は意思疎通をするだけの物ではないよ。

たとえば、シンプルで分かりやすいならハングルがあるけど
ハングル文字で哲学は論じられない。竹で刀を作るのと同じで
表意文字の限界だ。

507 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:24:07.81 ID:F8g6/9iu0
風車なんてフランスにもあるだろ。ムーランルージュとか知らないか?

508 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:24:19.95 ID:HT7j/PPI0
>>447
帰国子女という時点で、お父上は使い捨ての下っ端ではないだろうし、それなりの地域で暮らしていたわけだよね。
底辺の地域を、その目で見てきたり、ヒアリングしてきた上で言ってるのかい。
自分は、それなりの地域で育ったから、小耳に挟んだ程度なのでは?

多人種ごった煮状態になると、差異を気にしてる余裕は無いけど、
今度は、人種間でいざこざが頻発するのは、アメリカで半世紀以上にわたって証明されてるようだけど。

英日米それぞれで、容易に覆せない被差別地域や被差別層は厳として存在しているようだけど。
米は、すごい治安が悪い地域もあるし、貧乏人街もある。
日は、うちの母の幼い頃の同級生には、いわゆる部落に住んでる子がいたらしい。被差別層だけど一方で利権もあったから暮らし向きは悪くなかったらしいけど。

509 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:24:20.67 ID:AB6yNqAa0
そのうち欧米の支配も終わり、いずれ責任を追及される
時代が来るんだろな

でも、その頃だとイギリスは中の人が変わってて、
色黒のムスリム国家になってたりして

510 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:24:22.25 ID:8gUt4sAL0
英語でいいと思うけども・・・
でもゾマホンも自分たちの名前が現地にもともとあったものじゃないことを
屈辱的だとか言ってたな

511 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:24:27.80 ID:V6qPcLVL0
公用語にはハングルを採用すべきだな

512 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:25:33.10 ID:HWRx683M0
>>1
国語を現地語にするのは良い事だと思うけど。
英語は必修のままの方が良いと思う。

513 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:25:41.99 ID:nspFd4Zs0
白人のやったこと

・インディアン大虐殺
・日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼かれる
・東京大空襲では2時間で12万人の虐殺世界新記録
・原爆を二発も落として30万人大虐殺
・インド人から搾取して大虐殺
・アメリカ人がフィリピンで大虐殺
・オランダはインドネシアで大虐殺
・オーストラリアはイギリスの半在人の流刑地でアボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民ははイギリス人の虐殺により絶滅
・イラクへの言いがかり大虐殺
・中国人にアヘンを売りつけ、その儲けた金で中国人を買いつけアメリカで売りさばく
・アフリカから奴隷を買い付け殺したり使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺

514 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:26:00.21 ID:P1dGEfD40
>>509
近代を西洋が作ってしまった以上
文明が失われない限り世界は西洋化する
ローマは消え去ったが
ヨーロッパはローマの後継者となった
それが地球規模でまた起きるだけさ

515 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:26:29.10 ID:gsQloW6Y0
中国人はいいの?

516 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:26:53.12 ID:t9pcmcT20
>>504
>ガンビアには、英語の代わりとなり得る選択肢が複数ある。国民の40%がマンディンカ語、34%がフラニ語
またはウォロフ語を話す。ジャメ氏自身は少数民族のジョラ出身で、ジュラ人は近隣国のマリで話されている
バンバラ語に最も近いとされるマンディン語を話す。<

ってあるけど。マンディカ語とフラニ語で2回やればよかったんじゃね?

517 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:27:10.66 ID:6L2bGisd0
言葉は文化だからねえ
日本語のニュアンスをそのまま英語に訳せるかというとできない言葉もいろいろある
同じようにアフリカ語の中でもアフリカ人でしかわからないようなニュアンスがあるんじゃないか?
その国の言葉はその民族が自然に発音しやすいように使いやすいように作られてるんだからそれを使ったほうがいい

518 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:28:20.32 ID:+AIU/RfD0
いいよなーイギリス人は
謝罪しろ賠償しろって言われなくて

519 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:28:42.48 ID:nkjM8q8yO
この先の道のりは大変だけど英断だと思う、偉大だね。

520 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:29:02.74 ID:7fXdcqvf0
英米はチョンのあのキチガイ感を堪能してほしいわ

521 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:29:43.40 ID:yb0pFaBH0
靖国神社のことを靖国戦争神社って呼ぶのなら、
自分とこの大英博物館も大英略奪博物館って呼ぶべきだよね

522 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:30:26.42 ID:1LDw0jF/0
朝鮮半島を北海にテレポーテーションさせる技術を開発したらその人にノーベル賞あげたい
あっ…スウェーデンがブチ切れるか

523 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:30:49.36 ID:H90yZJEm0
恨みがあるなら仲良しのふりして移民を送りこめ
ロンドンを制圧しる

524 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:31:36.02 ID:6wMYbQ3x0
同時通訳
http://stat.ameba.jp/user_images/20131222/20/enzo-900ss/44/56/g/o0450045012788745006.gif

525 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:31:50.51 ID:LsTZNPVZ0
                  /\       
                /  ⌒ \     
              /  <◎>  \ <ゴイムは人ではないユダ
            /            \  ゴイムに人権はないユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    イルミナティイイイイ
            ___________   
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  
/____/_____________________\ 

526 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:31:57.90 ID:EhUPuaFT0
そして内戦へ

527 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:32:11.59 ID:Pwm1vrw10
>>15
カエサルがイギリス人のことを全身が青い野蛮人って馬鹿にしてたな

528 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:33:01.89 ID:4Xwwmlou0
>>480
オランダ人妻は有名だろ

529 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:33:50.05 ID:F8g6/9iu0
>>514
戦前の日本が列強に対抗できたのも、
西欧をまねた社会制度や軍隊を作ったがゆえだしね。
いまイスラム諸国が西欧近代文明に抵抗してるけど、
いまのままでは勝ち目がないと思う。

530 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:33:50.43 ID:WVRjbb4/0
マジキチ

531 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:33:51.82 ID:HwZPvoCb0
気持ちは分かるが、極端なことすると支援もらえなく
なったりするから、得策だと思ないけどね。あんまり、
そういうこと考えてないだろうね。

532 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:35:21.94 ID:+1Ql7cn10
ローマ人の世界

ラテン語が地方言語のレベルを超えたのは、ローマ帝国の政策がラテン語を万人に押し付けたからである
ラテン語は、学校、外交文書、カトリック教会などで、コミュニケーション文化の共通言語として存続していった
確かにラテン語はローマ法の言語であり、ローマ軍を指揮する言葉でもあった。そしてローマ政権はラテン語で考えを表明する政権だった
しかしラテン語は当時の基準によると西部の属州と呼ばれた地域でしか話されていなかった
東側の地域では行政、文化、日常生活においてその他14以上の言語が用いられていた
そしてラテン語圏の人々も、教養のある者はラテン語とギリシア語の両方を用いていた
したがって古代ローマ文明の黄金期において、文明の根幹をなしていたのはラテン語とギリシア語という二つの共通言語であった
この二つの言語に、地方ではアラム語のような第3の地元言語が加わり、ローマ世界の言語状況が成立した

533 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:35:51.09 ID:1TfMg//r0
YOU SHOULD SPEAK ENGLISH, THE LANGUAGE OF GOD.

THOSE WHO CAN NOT SPEAK ENGLISH ARE ALL SAVAGES.

534 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:35:58.77 ID:pKrWNpmD0
この人はイラクのフセインやリビアのカダフィのような末路を辿るよ

535 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:36:12.62 ID:HwZPvoCb0
>>529
その時代一番進んでいるところから、謙虚に学ばないと、
国として勝ち組になれないからな。プライド突っぱねていたら、
どんどん置いて行かれる。

536 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:36:23.06 ID:WVRjbb4/0
イギリスひでぇ国だ

537 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:36:51.31 ID:Kndd2PPZ0
中国語を新たに採択、わかりやすいな

538 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:37:22.67 ID:hDAO9c8/0
鯨も獲りまくったでー

539 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:37:32.06 ID:fK+V5rh00
本当のことを言われて一番後ろめたいのは白人だからな

540 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:37:34.58 ID:UDQojiS70
>>529
ところがどっこい世界の伝統宗教で唯一元気なのがイスラム教なんだよねえ。
ヨーロッパへのイスラム移民の増加とキリスト教の形骸化でヨーロッパでモスク
が増えているありさまなのですよ。
イギリスフランスがイスラム教国家になるのはそんなに遠くはないそうな。

541 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:39:54.96 ID:5mNFZ1OB0
またジンバブエみたいなのが見られるのか

542 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:39:55.82 ID:kCjIFips0
>>480
アントワープってオランダにはないぞw

543 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:40:30.42 ID:F8g6/9iu0
ベルギーかわいそ

544 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:40:35.84 ID:vEgkfAfW0
英語なんてものは侵略虐殺の限りを尽くした結果として公用語の地位を僭称しているもの
こんな英語なんて言語が世界公用語扱いはおこがましい
ガンビア大統領の決断はすばらしい
民族の言語を取り戻すのは当然のこと

545 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:41:05.45 ID:hwLC0tCL0
言葉を奪われるってのは重いよな。
若い親は嬉々として子供に英語教育するけど、
それは日本人で無くなる危険と隣り合わせって
意識は持ってた方がいいと思う。

546 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:41:10.65 ID:9e6KL3pE0
鬼畜米英 黒人奴隷制度

ケネディ何かコメントしろよ

547 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:41:47.57 ID:i9+1jd7Ti
>>5
ほんとそれ

548 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:44:19.22 ID:1rRORBPN0
英語は侵略者の言語だからな
英語を使う国は白人に侵略される
ガンビア大統領の言ってる事は正論

549 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:44:28.17 ID:fRaVY2VU0
もうそのうちジンバヌエ

550 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:44:40.02 ID:0f5oYKn70
しかし公用語から外すだけで、実際は英語を使わざるを得んよなあ

551 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:44:58.07 ID:iiH6UZVpO
>>546
ケネディ「チッうるせーな!原爆2発じゃ足りなかったよーね」

552 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:45:04.83 ID:PATtsiVM0
アメリカ語にしたらいいんじゃないかな

553 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:45:23.78 ID:p06CxMvZ0
日本が世界でも一・ニを争う技術大国になったのは、
表意文字と表音文字を併用した
日本語に寄るトコロが大きいだろうな。

外来語を素早く表音文字のカタカナで取り込み、
意味を把握したら表意文字の漢字で造語を創る。
初めて見るような単語でも漢字であれば、
単語の意味をイメージし易い。

技術書はチョットハードルが高いが
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140306_637643.html
↑このくらいの技術系ニュースは誰でも簡単に読み理解する事が出来る。

日本では、外国由来の概念を日本語に素早く翻訳することによって、
外来の専門的な知識を日本語で得ることができる。
大学・専門教育まで日本語で受けられ、
日本語で専門職にも就ける。
母語で専門的な学問や仕事に取り組めることは、創造性の条件。

第二次大戦の後、
GHQは、漢字、平仮名、片仮名を廃止して、
日本語をローマ字表記にしようとしたが、
もし、漢字、平仮名、片仮名を取り上げられていたら
日本の技術発展は、まず、無かっただろうし、
資源の無い日本は世界有数の最貧国になっていただろう。

554 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:45:33.02 ID:F8g6/9iu0
広域で使われる言語はすべて侵略者の言語だよ。
スペイン語、ポルトガル語、中国語、フランス語、ロシア語等々

555 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:46:15.92 ID:ksvpTUii0
但し我々の土着言語の記述はラテンアルファベットだ!

のパターンでよい?

556 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:46:39.43 ID:0z/picfF0
>>881
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップ

557 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:47:14.83 ID:5lB2FZbZ0
>>480
「フランダースの犬」は、ベルギーのお話。

ちなみにベルギーは、オランダ語とフランス語を話す地域が有って問題になっている。

558 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:47:18.67 ID:JLTd5R8V0
言ってることはかっこいいけど自滅への道

559 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:48:12.20 ID:IVvNXaZx0
自立は大事
あとは公用語決定で揉めなきゃいい
過剰にイギリス臭消そうとしなければ尚良い

560 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:48:17.26 ID:F8g6/9iu0
>>553
もしそうなら、日本が技術で韓国や中国に負けることは
金輪際ない事になりそうだが、私はそこまで楽観的になれないな。

561 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/15(土) 20:48:29.33 ID:1g1kux2Y0
白人は白人同士でも殺し合いをやっていた訳だが
黄色人種や黒人に対しては人権なんて無いに等しいのだろうな
かつての日本人は黄色人種同士で手を合わせようとしたが、シナ、チョン
が同種じゃあね
まあこの先白人の覇権がいつまでも続くかどうかは日本人次第だな

562 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆iDqnNoVELU @転載禁止:2014/03/15(土) 20:48:37.09 ID:WlTTxmqH0
.
U ・ω・)  ヨーロッパ対アフリカの戦争はいずれ必ずあるしなぁ。
        今のトコ経済と教育がヨーロッパ勢に握られてるからアフリカ勢は刃向かえないけど
        年月が経って南北格差が少なくなったら、始まるだろうね。
        100年後くらいに戦争になる、と漏れは見ている。

563 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:49:23.60 ID:Rd7suDJT0
>>1
正論

564 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:49:24.55 ID:kCjIFips0
ここだけの話ネロのおじいさんは職業軍人
ソルジャーなんだよ
パトラッシュの代金をせびっていた金物屋のオヤジはたぶん消された・・

565 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:49:35.65 ID:w7brSk2I0
イギリスは元植民地の国々を責任もって経済的なサポートすべきだよね。
フランスも。スペインもポルトガルも。散々収奪しまくってる。

566 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:50:37.58 ID:f9KhezxG0
日本人も奴隷にされそうになって、秀吉が激怒だろ。バテレン追放w

567 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:50:45.61 ID:E1QyBwCn0
こういう奴らは植民地支配された時代から進歩がない
勝ったわけでもなく、敗けたわけでもなく、自由になったのは良いが
何をどうすれば強い国家を作れるのかわかってない
過去を憎むことで強くなったような気になってるだけ
強い国家作るなら英語は排除すべきじゃない
この世界でもっとも金持った強い国は英語の国なんだから

568 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:51:32.58 ID:oxKKmORMO
まああれだ
バンジュール郊外のゴルフ場は良かったな〜
英語禁止ゴルフはなかなか厳しいwww

569 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:52:22.16 ID:5lB2FZbZ0
>>564
画像見つけた。
http://blog-imgs-29.fc2.com/r/y/o/ryosuke1011/COMMANDO1.jpg

570 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:53:13.61 ID:F8g6/9iu0
>>561
いま、ヨーロッパ近代文明の覇権を脅かすかも知れないと思われているのは、
日本ではなく中国だろうけれどね。

571 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:53:37.11 ID:kCjIFips0
>>569
おお若いころのジェハン爺さん・・


って違うだろw

572 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:54:01.09 ID:9ZSfhYGlI
これっていいのかよ。

http://manta.blog.jp/archives/2441450.html

573 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:54:11.75 ID:1kb4L+hD0
町山さんによると、ハリウッド映画が
世界中に広まったのは、無声映画だったため。

574 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:54:58.11 ID:sm2Qr5COO
母国語がない国ってあるの?

575 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:56:22.72 ID:VLXPcILl0
立派!!

576 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:57:38.34 ID:HjfVcUXXO
>>574
北米、南米はほとんどなくなったんじゃない?

577 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:57:56.81 ID:4BHSjdTF0
>>574
例えばグアム、サイパンの住民は英語を使ってると思うけど、とっくの昔に自分たちの言語を失ってしまったんだろうね

578 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:58:05.42 ID:kYdiirLa0
>>574
部族ごとに言葉が違うので、お互いに話が通じない国ってのはわりとある

579 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:58:21.54 ID:F8g6/9iu0
>>574
全員が共通の母国語を話しているわけではない国なら沢山あるだろ。

580 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:59:00.38 ID:onkmGmra0
>>574
ニューカレドニアはフランス語だな。
しかも曜日すら英語で話せない。

581 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:59:02.55 ID:gl2KUm0f0
まあイギリスは世界に不幸の種をばら蒔いた国だからな

582 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:59:34.90 ID:uGT/Fus7O
下朝鮮を調子に乗らせると
真似をする旧植民地が増えることを
欧米諸国に身に染みて分からせてあげれば良い。

583 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 20:59:55.68 ID:1TfMg//r0
ウリたちも日帝残滓の熟語を公用語から追放したニダ
ついでに漢字も全部追放したニダよ

584 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:00:31.38 ID:F8g6/9iu0
そうか。その民族のもともとの母語を話していないってことか。
北海道のアイヌはそうだし、
沖縄のひとたちも味方によってはそうだろ。

585 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:01:02.13 ID:kYdiirLa0
>>574
てか、表記文字を持っていない言語もたくさんあって、
アルファベットを使うとしても表記するルールを決めないとならないし、
どの部族の言葉を優先するか決めないとならないし、
文法とかも方言のゆれを研究してちゃんと決めないと教科書作れないので、
急に共通語として使われた物を廃止すると、教育がストップしてしまう

586 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:01:02.87 ID:5lB2FZbZ0
戦前に日本が信託統治していたサイパンやパラオは、ご高齢の方なら日本語が話せるとか…

んー惜しいな…

587 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:01:07.43 ID:q2RPlSI/0
>>583
脳ミソまで追放したのはやり過ぎだろ

588 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:01:13.83 ID:hWkcYu1f0
イギリスは植民地支配を反省してるんですかね?

589 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:01:27.84 ID:l18kJzMg0
>>574
もともと無人島だったシンガポールはそうかもしれない。
後から来たマレーシア 中国 インドも各母国語をしゃべって公式の場では英語

590 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:03:12.68 ID:5lB2FZbZ0
>>588
イギリスも結構自虐的歴史観だったそうだよ。

591 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:03:29.38 ID:F8g6/9iu0
植民地支配を謝罪したものって、世界中で村山談話だけだって言われるけどねえ。

592 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:03:32.27 ID:UDQojiS70
>>570
欧米の中国への甘さから見てそれはない。
目下の仇敵はイスラム。
せいぜいロシアくらい。

593 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:03:44.73 ID:dfQ6VJ+B0
(´・(ェ)・`) ガンビアと韓国の経済力の差は、日本とエゲレスの優しさ、甘さの違いw

594 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:03:49.70 ID:tLn5YZfx0
ジンバブエ化するのも時間の問題だな。

595 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:04:02.40 ID:/RLei8kT0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/13/Gambia_divisions_named.png

ガンビアの地図って何かの断面に似てない?

596 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:04:39.30 ID:83Ln+Asj0
ありふれたアフリカの貧困国になりそうなパターンだなあ

597 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:05:35.75 ID:aaInw5iY0
多くの国でやられてたことだから驚きもしない
それまで使っていた言語を廃し、英語・フランス語・スペイン語に変えたことによって国力を落としていった
早くから独自の母国語で統一を貫けた国はどの国も発展し、中進国・先進国になっています

598 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:05:45.02 ID:mA9BFMSt0
世界中の敵、米国、英国、イスラエル。
世界中でなぶり殺そう。

599 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:06:06.34 ID:F8g6/9iu0
>>592
いますぐにはね。とりあえずは、内部のイスラムの方が脅威だろうけど。
でも、中国がアフリカ大陸に影響力を持ち始めたら変わるよ。

600 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:07:13.76 ID:+fvOhbNf0
ゼイセイイットワズインガンビア

601 : ◆65537PNPSA @転載禁止:2014/03/15(土) 21:07:18.82 ID:Xb4iKyKw0 ?PLT(13051)
>>585
実は韓国でもローマ字表記のルールって決まってないんだってな
平昌をどうローマ字表記するかでモメてた

602 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:07:53.37 ID:f7SdnAo40
イギリスを批判するのはわかるけど英語捨てるのはアホだろ

603 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:08:23.76 ID:ts4bM2Nk0
ID:0z/picfF0

【ゴルフ】全英オープン:役員が夕食会で人種差別発言 日本人もネタに

 男子ゴルフの全英オープン選手権(19日開幕)を主催するゴルフの世界統括団体の一つ、
ロイヤル・アンド・エンシェント・クラブ(R&A)の役員が夕食会のスピーチで人種差別的な
ジョークを連発し、後で関係者に謝罪していたことが18日、明らかになった。日本人
ゴルファーをネタにした話もあったという。

 問題発言をしたのはR&A規則委員のグレーム・ブラウン氏で、17日夜に開かれた
英国ゴルフ記者協会の食事会であいさつした際、日本人や黒人キャディーを差別的に
取り上げたジョークを口にした。

 出席者によると、日本人ゴルファーについては2人のバッグを一緒に担いでラウンドした
キャディーが誤ったクラブを手渡したため、1人がショットを失敗。「日本人はみな同じに
見えるから間違えた」と弁解したとの内容だった。日本人を、第二次大戦中に多用された
蔑称(べっしょう)の「ニップ」で呼び、不快感を示す出席者もいたという。

 18日にあったR&Aの記者会見では、ブラウン氏の責任問題を問う質問も出たが、
ドーソン最高責任者は「私的な会合での発言であり、R&Aの立場を代表するものでは
ない」と強調。処分などは科さない姿勢を示した。(英国カーヌスティ共同)

http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007071901000138.html

604 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:08:37.55 ID:Pw1jksNt0
独裁者にはよくあること

605 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:08:38.28 ID:5lB2FZbZ0
>>598
と世界の嫌われ者の韓国籍が申しております。

>>601
それが招いたお笑い
http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-409.html

606 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:09:08.57 ID:cGGSeQ6XO
英語は簡単だから公用語としては最適だと思う

607 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:09:19.58 ID:F8g6/9iu0
>>601
日本も、文部省が決めた書き方と、ヘポン式と、あと一つぐらいなかったか?

608 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:09:47.68 ID:BioWV5wZ0
イギリスは謝罪と賠償を

609 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:09:58.99 ID:ymk6vshV0
これがテヨンなら大嘘つきめで終わるんだけど、アフリカだと実話だからなあ・・・

610 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:10:12.98 ID:WlH+K16W0
な?
日本に支配されて幸せだっただろ?>朝鮮人

611 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:10:26.69 ID:5mXaFCzW0
>>3
そして自称大国のアレがしゃしゃり出てくる、と

612 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:10:36.16 ID:kYdiirLa0
>>601
英語の時の名前の表記も揺れが大きいしね
朴さんが、park, pak, bakとか

613 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:10:51.35 ID:WlTTxmqH0
.
U ・ω・)  言語を握られるってのは教育を握られるって事
        教育を握られるって事は人材を握られるって事
        人材を握られるって事は国としての可能性が失われるって事。
        ゆえに言語を外国に握られた国は衰退するのみ。

U ・ω・)  日本人は英語がヘタクソで良かったね。

614 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:11:35.81 ID:Q0WyOJJp0
ジンバブエと同じレベルだな

615 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:11:38.07 ID:5lB2FZbZ0
>>610
何か知らんけど北の方が幸せそうに見えたぞ(w

616 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:12:17.34 ID:W4Ax5hwQ0
なんで韓国みたいに賠償金要求しないのかワカラン

617 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:13:46.21 ID:kYdiirLa0
>>607
ルールが決まってないのと、複数規格があるのは違うかと
っていうかお役所は訓令式なのに民間はヘボン式が多いよね
訓令式ってなんか苦手だ

618 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:14:02.12 ID:wDzlN2AE0
>>616
韓国じゃないから

619 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:15:04.41 ID:gy0evwwI0
まあ事実だから何も言い返せないよな

620 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:15:34.81 ID:fuKTKC960
>>118>>543
旧ベルギー領コンゴは、旧宗主国ベルギーに、
1ドル=100円として5千兆円ほどの借金がある。

植民地から独立するときに、旧ベルギー領コンゴの支配層と
ベルギーの支配層が結託して契約を作成したのであろう。

旧ベルギー領コンゴは、チョコレートなどの原料であるカカオが採れ、
ダイヤやウランなどの地下資源も豊富なのに、世界最貧国と言われる。

ベルギーは旧ベルギー領コンゴにギフトとして”1”を与えている
顔をしているが、実際には”5”を収奪している。
旧ベルギー領コンゴの最貧地域・最低教育地域の人達もこのことに気付きだしている。

EUの首都であるブリュッセルはあと10年もしたら白人が住めなくなる・・・?
自分達のしたことの報い。中国人は微妙だが。

今はエジプト騒動が問題になっているが、これからアフリカ中で騒乱が起きてくるよ。

621 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:16:09.93 ID:7/Z2YWx60
でも英語っていろんな国で使ってるんだからやっぱ凄いよね。
日本語は日本だけだもんね。

622 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:18:07.09 ID:kYdiirLa0
>>621
それは侵略や植民地化を肯定してるのと同義だよw

623 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:18:57.67 ID:wEtpGRI50
>>621
日本語によって異民族の脅威から守れている面もあるぞ
半島と言語を共有してたら汚染がさらに深刻だったはず

624 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:19:14.99 ID:TH7GS/kO0
>>621
そりゃ世界で一番たくさんひどい事をしたのが英国人ってだけだろw

625 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:20:05.06 ID:RlsQveVL0
>>616
韓国と比べるのは失礼。韓国人の場合は助けた国に謝罪と賠償を要求する

626 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:20:09.95 ID:7/Z2YWx60
>>622
韓国から言葉を奪ったって騒ぐ左翼って、イギリスの極悪非道ぶりにはダンマリなんだよね。

627 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:20:27.68 ID:Hc3KwCKKO
>>89
アフリカに鉄道敷いた頃には奴隷貿易なんてほとんど
消滅していましたが…。

植民地に鉄道敷いて農場や鉱山バリバリ開発するのに、
労働力を奪ってどうすんだw。
18世紀半ばで欧米の奴隷制度はほとんど形骸化して、残ったのは
南米と伝統的な家事奴隷の習慣があった中東位。
高校レベルの世界史はちゃんと勉強しろゆとり。

628 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:21:46.01 ID:2CS/Q8PZ0
>>147

日本人が悪いんだよ。
ハングルをチョンコに教えたり、技術をただでくれたり、餌まであげちゃった?
なんで全部始末しなかったのかねぇ。

629 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:23:01.15 ID:kYdiirLa0
>>628
日本人は、自分たちが頑張って何とかなったから、
そのレベルまでは朝鮮人も頑張れると勘違いしちゃったんだよ

630 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:23:01.31 ID:B9SAUOm/0
欧米人が食い物にしてきたからアフリカ人の警戒心はハンパない

631 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:23:28.75 ID:6YJQhlRei
>ジャメ氏はこれまで頻繁に、人権侵害や報道抑圧を非難されている。
イギリス人がやってきた人権侵害と較べたらかわいいもんだよな

632 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:24:24.48 ID:aaInw5iY0
日本も明治期や敗戦期にローマ字化・英語化進めてたら今もグダグダになってた

633 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:24:26.25 ID:gxdCakAT0
土人ワロカスナ

634 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:25:47.91 ID:botfQQki0
戦前なんて日本が差別撤廃を提案したら否決されるよな国際社会だったわけで
とはいえ中国や南北朝鮮みたいに排外的な愛国主義に走るのはどうかと思うな

635 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:27:05.31 ID:fuKTKC960
米国は農場などが機械化されてきていたから、
リンカーンが黒人奴隷解放をしたと言っても、
いずれ黒人奴隷は労働力として不要になり、ポイされてきただろう。

南北戦争で敗北した南部には、北部の政治家が移り、
実質的な戦争賠償として南部に重税を課し、
南部は地下資源、農産物が豊富なのに、いまだに貧しく、文化も遅れている。

敗戦というのは怖ろしいもの。
敗戦の後で再び立ち上がった日本は凄かった。
しかし、有色人種国である日本を骨抜きにしようという戦略は今も生きている。
日本人もやっとそれに気付きだしている。

636 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:28:34.36 ID:nxWLXQDc0
ビルマ人も同じことやったよな。

637 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:28:37.34 ID:uc4utX1i0
屁理屈言ってる奴らは日本がおんなじようなことされてたらどう思うの?
ヘラヘラ笑って英連邦に加盟して異人種異民族のエリザベスを君主に仰ぐの?


ジャメとかいうクズが自分への批判を英国に向けようとしてるのは分かるけど、
英国は911クラスのテロが起きても仕方ないとおもう。

638 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:30:14.77 ID:g5W8G1Zb0
アフリカとか
中国が植民地時代の賠償で煽ったら
一発で中国の下に付くんだろうな

639 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:31:43.23 ID:kYdiirLa0
復讐より、うまく利用して国を発展させた方が勝ちだと思うよ
どの地点かにガラスの天井があってそこから上には行けないとしても、
ジンバブエやポルポトやテロリストみたいなのは愚かな行為だ

640 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:32:20.00 ID:p06CxMvZ0
植民地支配には3つの「M」が重要だ。

「Military」
米国駐留軍の堅持。(維持費日本持ち)
戦時下、自衛隊は米軍指揮下。
首都圏上空制空権完全掌握。
「Media」
情報統制。日本の大新聞、主要放送局を管理、影響下。
「Money」
日銀の大株主。富の米国転移のルール化。

日本のマスメディアは、在日マスメディア。
戦後、GHQは、戦前、日本で虐げられてきた在日朝鮮人に
日本のマスメディアの管理統治の権限を与え、米国のプロパガンダ機関とした。
その地域の一番の弱者やマイノリティ、虐げられた者達に強力な権力を与え、
その地域のマジョリティを支配・統治するアングロサクソン流植民地支配の常套手段。

米国の利益になる様、また、再び日本人が米国に盾つかない様、
マスメディアによる日本愚民化政策が推し進められた。
日本の在日マスメディアは、
第一に、在日の後ろ盾である米国の利益と米国のプロパガンダ。
それ以外では、在日の利益享受。
そして、日本人への復讐と日本の弱体化&壊国。 (日本と韓国の融和もあるかな)
パトロンである米国の不利益になる報道は御法度だ。
しかし、その代わり、日本政府のバッシングは奨励されている。
日本人の不満や不満の吐け口は、
間接統治している米国には向かわず、全て日本政府に向う。

在日マスメディアが米国に刃向う様な事が無い限り、
その地位と立場は、米国によって保証され続けられる事だろう。

641 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:32:23.85 ID:wDzlN2AE0
>>637
ヘラヘラしながらイギリスに移民しまくってバッキンガム宮殿を神社に改築するわw

642 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:32:50.70 ID:Hc3KwCKKO
元々辺鄙な漁村だったのをイギリスが航路の寄港地として
大々的に開発して潤った部類なのに、ガンビアは。
マラリアと黄熱の重度流行地だった関係で、植民地化以前は
本格的な農業も難しかった。

643 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:33:53.50 ID:kYdiirLa0
しかし中国は、労働者も自国民を輸出してしまうから、
派閥内で甘い汁を吸うにはいいけど、
中国になびいた所で国を発展させるのには向いてないんだよね

644 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:36:57.30 ID:iuI6egGl0
ルワンダなんてフランス語をやめて公用語を英語に切り替えようとしているのに

ルワンダ語という統一国語がありながら欧州語を使おうという変な試み

645 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:39:17.31 ID:kYdiirLa0
小さな国では、
高等教育のテキストを母国語で作るより、
ある物を買った方が早いってのはある

646 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:39:31.71 ID:KZ6Qi8tp0
ガンビア懐かしいなバンジュールが首都だった街の入り口に立派な
凱旋門のような門が有ったよ

647 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:40:02.17 ID:uZ1pwGNZ0
フィリピンだって英語があるから出稼ぎできるんでしょ?格安ネット英会話教室の講師だってフィリピン人だし(´・ω・`)

648 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:40:03.50 ID:Hc3KwCKKO
>>643
中国に学んで人民公社を輸入したら、農林水産番長だったのに
いきなり飢餓が起きたタンザニアという悲惨な前例がありまして。

649 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:41:08.55 ID:427E6WB30
欧米人達の度の過ぎた欲望と、ウクライナとかを見てもとても尊敬出来ないあれこれの対応が
こういう反応を導き出しただけだ

650 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:44:52.06 ID:nHYCxke10
>>646
アーチ22か?
真っ白で綺麗なんだよな

651 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:45:41.82 ID:pJIUaFbi0
イギリスってショボイヨねw

652 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:45:44.99 ID:5aytMPJG0
>>611
どんだけ気になってるの


もう病気だろ

653 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:45:58.79 ID:zHpricP30
ていうか、今さら白人の無茶苦茶ぶりを知らない人多すぎだろ。
第二次対戦前までは、
世界は13カ国しかなかったんだよな。
アジアアフリカオセアニアまでみーんな白人の領土。

654 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:50:18.11 ID:4BHSjdTF0
>>617
訓令式って、チャをchaではなくtyaと書くやつ?

655 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:50:24.27 ID:Hc3KwCKKO
>>644
その辺の国の言語は正書法から自前で構築しなきゃいけないから…。
国際語のスワヒリ語すら独自文字や正書法がないのは痛い。

逆に文字から話法までフルセット揃った言語がやたら多くて、
どれを採用するかで揉める贅沢のあるアジアは貧乏なりに
文化がしっかりしていたんだなと実感する。

656 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:51:12.11 ID:5lB2FZbZ0
>>644
やっぱり小さな国が大国と渡り合うためには、英語が必需なんでしょ。

独自の文明が無くなるけどグローバル社会じゃどうにもならない。

657 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:51:44.13 ID:dzt9HlVA0
あ〜あ、アメちゃんがチョンの肩持ったせいで
白人に支配されてた国々が一斉に”歴史に対する謝罪”を求めだしたぞw

658 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:52:12.01 ID:/OxCE/R+0
オバマ顔面ブルーレイww

659 :朝日新聞不買@転載禁止:2014/03/15(土) 21:54:01.94 ID:fygb8vqC0
英語は事実上世界共通語だからなあ
気持ちはわからんでもないが

660 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:54:23.51 ID:dzt9HlVA0
英米は歴史の事実に向き合って謝罪と賠償をしる
ドイツを見習え
植民地支配と奴隷制度は忘れられたホロコースト

661 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:54:30.01 ID:Zar+H5bs0
そろそろアメリカ南部が独立するんジャマイカ

662 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:55:44.36 ID:kYdiirLa0
>>654
そうそう
学校でもあまり訓令式って教えないような

663 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:56:28.44 ID:IIMeUEfP0
>1
いいんじゃねーの。頑張れ。
時にアフリカとか、ジンバブエもそうだったが、
植民地時代の清算みたいなことを声高に主張する政治家が最近は現れるな。
この手の政治家は大抵、欧米から人権を理由にもの凄く目の敵にされるが。
しかし欧米に人権を理由に旧植民地を非難する資格はない。

664 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:58:10.67 ID:kYdiirLa0
ジンバブエの問題点は、
白人を農場焼き打ちして追い出したのはともかく、
それを農場の経営方法を知らないのにやっちゃった事

665 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:58:39.11 ID:2KCW/1V+0
押し付けられた英語でしかない
植民地時代、英国人の都合でしかない

その結果、資源は根こそぎ奪れ
自国に関係ない英語と強力な軍隊を持てば支配出来るという白人文明が残った
支配と従属という野蛮な文明が文明と言えるのか
今のアフリカを見て反省しろ

666 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:59:11.71 ID:Pw1jksNt0
威勢はいいけど基本的に代替案が無いんだよね
民主党と同じ

667 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 21:59:38.80 ID:IIMeUEfP0
ちょっと前、世界不思議発見でやってたが、
マダガスカルとかの黒人って、自分達の過去が全然分からないんだってな。
言い伝えのようなものはあるんだろうが、直近数百年間をポルトガルに支配され
奴隷にされたんで、この期間が全く白紙らしい。可哀想なもんだよ。

668 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:00:36.00 ID:BTROLZxP0
植民地支配の賠償焚きつけるのはチョンかシナーか

669 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:00:57.60 ID:aaInw5iY0
出入りに防壁が無いってことほど恐ろしいものはない
他国から入ってくるものが常に良いものとは限らないわけで
大国のプロパガンダはそのまま入ってくるし、優秀な人材は流出していく

670 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:01:06.33 ID:vIbF4Rvt0
大昔の殖民中主義を非難し、現在において人権抑圧政策を強行するパラノイアメンタリティ

671 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:01:19.44 ID:Ev17gzyE0
素晴らしい
ぜひ日本も見習おう

672 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:02:14.94 ID:wRl6rYLS0
マダガスカルはフランスの植民地なんですが

673 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:02:20.70 ID:taO1K8ld0
イギリスはタスマニア人を絶滅に追い込むまで虐殺した
特定の人種を地上から抹殺したイギリスが、捏造慰安婦で日本を批判している

674 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:02:25.78 ID:5lB2FZbZ0
>>667
<丶`∀´><ウリに任せるニタ゛

675 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:02:49.55 ID:IIMeUEfP0
>>664
いいんだよ。白人に農場経営の手法を聞いたところで
教えてくれる訳ないだろ。
今までの立場から言えば、即刻追い出す方が先だろ。

676 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:02:54.08 ID:Ehdy4tlA0
同性愛行為への嫌悪ってキリスト教の影響だろ?
やっぱりキリスト教が国家の基軸なんだろ。
そのキリスト教も英国人が残したものだ。
とはいえ近代国家になるためには基軸が必要だ。
それが無かった民族は悲しいね。
日本人でよかったとつくづく思う。

677 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:03:41.51 ID:yCcaJqKh0
>>617
韓国もルールは決めたんだよ。
人名は例外。

で、例外にあてはまらなかった表記はというと…
http://japanese.joins.com/article/062/162062.html
http://japanese.joins.com/article/063/162063.html

678 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:04:06.29 ID:G76n3NhF0
英語はイギリスに植民地支配されて得た数少ない恩恵なのにな
是々非々で考えられない政治家は無能
はっきり言って発展途上国の言語じゃ高等教育すら無理だろ
言語は思考の源泉。現在世界に未開な国は母国語に拘らんほうがいいよ
日本語くらい柔軟性ある言語でそれなりの経済と技術力があれば
母国語に拘るメリットのが多いとは思うけどね

679 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:05:11.84 ID:p06CxMvZ0
フィリピンなんかは、長年、公用語に英語が使われてるが、
英語が絶滅的な日本と比べるまでもなく、
他の東南アジアと比べても
産業が発展してるとは言い難いな。

まず、英語が習得出来ても、
歴史、伝統、習俗、文化的に英語を培って来た
本家の英国、米国には、産業面で永遠に適わないだろうな。

680 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:05:15.56 ID:jYxV7Co90
>>667
もともとマダガスカルには南アフリカ同様あまり人はいなかったんじゃないの?
遺伝子調べれば先祖の出身地くらいすぐわかるだろう。

681 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:05:26.61 ID:taO1K8ld0
英米による反日プロパガンダには、アフリカとアジアの植民地支配を引用してカウンタープロパガンダ撃つのが効果的だな
それを持ち出すと奴らは大抵顔真っ赤にして黙る

682 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:05:37.01 ID:6kJhO+Io0
世界の諸悪の根源はイギリス

683 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:07:59.55 ID:POXcnXn/0
なんとうらやましい。

なぜマッカーサーは日本の公用語を英語にしなかったのか。日本人はいつも遠回りさせられる。

684 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:04.47 ID:kYdiirLa0
>>675
準備があってちゃんと破綻しなかったら良かったんだけど破綻したし
まあ、焼き打ちされた白人の方も、
俺たちは仕事を与えてやったのにこの仕打ちかとか言ってたので、
お前もナーと思ったけどさ

685 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:04.66 ID:IIMeUEfP0
>>672
織田信長の黒人側近「弥助」の回で、
どうやらマダガスカルの港経由で来たようだって経緯の中で、
マダガスカルだか、対岸のアフリカの国だかのポルトガルが作った貿易港
での話で、そこに住む黒人のおじさんが言ってた。
マダガスカルだとして、あそこって元からフランス領?

686 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:05.95 ID:UqjjlPfR0
多部族ならまとまないだろうから公用語は日本語にしろ
団結力は世界一だ

687 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:05.89 ID:wYLGHLIX0
識字率は低いわ、英語は通じないわでやる事ないだろwwwwwwwwwww

688 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:09.96 ID:Nv4fTFA70
土人がえらそうに
奴隷と象を捕まえて白人にうったのはおまえらだろ

689 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:55.64 ID:F8g6/9iu0
>>676
地域的に見て、ここの場合はイスラム教の方じゃないかな

690 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:08:58.02 ID:nvdI/uNV0
欧米ってバカだよな。人権や民主主義を持ち出して相手を攻撃するようになってから
自分たち自身も人権や民主主義を重視せざるを得なくなって自爆してる。

691 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:09:02.63 ID:KLyqoyeP0
グローバル化(アメリカンスタンダード)なんつう阿呆な画一化はやっぱり無理だってことなんじゃないのかね
どこに行っても何をやっても同じ金太郎飴みたいな世界なぞ要らんわな
世界は多様性に溢れてるからこそ美しい

アメリカもヘタレて情けなくなってるし、これからの覇権国はどこか・・・

692 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:10:50.31 ID:VEV44YXq0
>>645
そんなことやってるから、自前の教育機関が育たないんだよな

英語を辞めることで一時的にガンビアは貧しくなるだろうけど
将来を考えれば必要なことだ
二次大戦で負けた時に英語を公用語にされていたらと思うと体が恐怖で震える

693 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:11:02.22 ID:rT4ikT5r0
えっ植民地支配って学校や道路や鉄道やダム作ってもらって豊かななるもんじゃないの?

694 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:11:25.25 ID:Pw1jksNt0
ガンビアがソマリアになるだけだぞw

695 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:12:03.10 ID:fiR2rltf0
>>686
対イギリスを意識した団結だったらアメリカ語で良いのではないでしょうか

696 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:12:03.48 ID:HnYHwGRt0
西側の奴等はやりたい放題だからな
東側は平和でいいわ

697 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:12:06.39 ID:pov8D1uh0
民族主義が強く打ちだされる時、自分の所の文字や言語を変えるっていうのは定番だからな。

698 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:12:32.55 ID:rA30EyUG0
>>605
そのコラム何か変じゃね?

>韓国のローマ字表記って、文字と実際の発音が違いすぎるから無理ないと思う。
chungmugongが読みづらいって話でどうしてそうなる?chung-mu-gongみたいにハイフン入れないと読みづらいってことでは?

699 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:12:36.86 ID:F8g6/9iu0
日本の大学も明治時代には英語で授業が行われていたよね。
また、いま英語の授業が復活しかけてるけどw

700 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:13:27.28 ID:gax2nV3W0
>>1
オバカ大統領もそうだけど
やっぱりアフリカ土人に政治は無理なんだよ
知能が足りてない
一番使えるものを捨ててどうすんだよ

701 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:13:28.47 ID:qdvu5d1l0
そろそろ長かったアングロサクソンの時代が終わるのかもしれない

702 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:13:30.30 ID:VEV44YXq0
豊かな奴隷と貧しい自由民
どちらが幸せかという永遠の問いかけ

703 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:14:21.19 ID:pt/L6Q+I0
>>2
長渕剛「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。
英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌


『クローズ・ユア・アイズ』
聴いてくれ

704 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:14:22.01 ID:Pw1jksNt0
国家において貧しくかつ奴隷でない、というのは不可能

705 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:14:47.22 ID:F8g6/9iu0
>>700
じゃ、聞くが日本にオバマよりましな政治家がいるのかい?
安倍? 麻生? 鳩山? 管?

706 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:14:53.56 ID:wDzlN2AE0
>>695
とりあえずアメリカ英語採用して、
大統領自ら毎日イギリス英語バカにするコメント出しときゃ嫌がらせにはなるな

707 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:15:03.38 ID:AV7JJ2ww0
唯一残った有用な植民地の残差じゃない。
ちなみに奴隷制度って、イギリスに限らずどこの国でも
大抵は通ってきた歴史じゃないの?

708 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:15:13.58 ID:cyVRDoBO0
いやそれは残せよ

709 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:15:17.20 ID:/4/891x70
>>2
5枚ぐらいあるよ

710 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:15:53.68 ID:IIMeUEfP0
変だなーと思うのは、アフリカとか中東とかの内乱みたいな事件があると、
旧宗主国の欧州の国が「旧宗主国だから」って偉そうな顔して必ず登場して来ること。
日本のニュースでも必ず「旧宗主国の○○(国名)が〜」っつーフレーズで紹介される(続く)。

711 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:16:04.34 ID:fiR2rltf0
>>698
レインボーブリッジも実際の発音を文字にしたらreinbohburijjiとかだからそういうのはしかたがない

712 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:16:42.70 ID:gax2nV3W0
>>705
オバカは鳩山管レベルだろw

713 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:17:10.18 ID:taO1K8ld0
白人が黒人を奴隷にして虐げていた頃
日本では織田信長が黒人を家臣にして正式に武士の階級を与え側近として重用していた

黒人武士弥助を映画化して、反日プロパガンダに対抗しよう

714 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:17:31.55 ID:KLyqoyeP0
下手に英語があるせいで、安易に外資が参入・投資したりして
自国民で技術や文化を育む機会を無くしてたんじゃないのかね?

715 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:17:59.44 ID:wRl6rYLS0
マダガスカルはオーストロネシア語族だから
東南アジア系なんだよね

716 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:18:28.15 ID:IIMeUEfP0
>>710(続き)
植民地支配して、地元民を豊かにし教育を授け、民主主義を根付かせたとかいうならまだしも、
ただ搾取してただけなのに、欧州旧宗主国の場合には、こういう行動が許されるんだねってことw
これが許されるんなら、日本だって韓国や朝鮮半島の問題に関して、
「旧宗主国だから」って偉そうな顔して介入することが許されないと筋が通らねーよなw
いや、あんな半島の話に介入したくはねーけどw

717 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:19:38.53 ID:kYdiirLa0
>>685
マダガスカルの北端にディエゴ・スワレスという名の港があって、ポルトガル人の名前がつけられてた
途中からフランスの物になった

718 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:19:51.13 ID:Pw1jksNt0
旧宗主国が産業や人脈を支配してるだけだよw
過去に何をしていたかは関係無いw
難しく考えすぎw

719 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:20:28.71 ID:wRl6rYLS0
後フランス以前はメリナ王国があったぞ

720 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:21:42.18 ID:nvdI/uNV0
昔読んだマダガスカルの本にはマダガスカル人は自分たちのことをアジア人だと思ってて
アフリカ人って呼ばれると怒るとか書いてあったけどな。

721 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:21:48.97 ID:0uy7ORSQ0
アフリカという国は、文化レベルでいうとどうしても
歴史において主役に踊り出た事がない。

だから、英国やヨーロッパとの関係を持ったのだろうが、
英語なら英語を学ぶだけでなく、英国の文化も学ばなければ何の意味もない。
英語だけが残ったというが、高度な英語は読めないでしょう、おそらくね。

英国の植民地の歴史はというと、
アメリカを筆頭にカナダ、オーストラリア、全て独立しちゃってる。
そして今やアメリカはもちろん、オーストラリアも
英国より大きな国力を有する国となった。

まるで英国の子供が”もう一人でやれる”と独立するかのような按配だ。
そのあたりが、ドイツオランダ圏とは根本的に違うんだよね。

722 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:22:02.27 ID:f4THzv5V0
なんでも産業革命に結びつければ解決する国

723 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:22:05.82 ID:qqVOQccg0
>>713
黒人「同性愛相手じゃないですかヤダー!」

信長「色黒ガチムチマッチョハァハァ…」

724 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:23:20.86 ID:TVjRMMrl0
中国人よりもアフリカ人のほうがはるかに正しい歴史認識を持っているな
アヘン戦争とか文化大革命とか
何人が虐殺されたんだろうな?

725 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:23:29.88 ID:IIMeUEfP0
>>717
じゃーそこかも。
ポルトガル人の名前がつけられてたどころじゃなく、
ポルトガル人が作った港なんだろ?

ところで、ハイチとかのカリブ諸国なんか、ネイティブのいわゆるインディアンが
元は住んでたんだけど、白人に絶滅させられてんだな。

726 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:23:42.97 ID:VEV44YXq0
>>710
つまり日本も南朝鮮と北朝鮮の内乱に介入しないといけないってことだな

727 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:23:59.55 ID:kYdiirLa0
マダガスカルは東南アジア系の住人がけっこう初期に移住してきて、
その後、イスラム圏とかインドとかと貿易してたから、
色々入り交じってる

728 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:24:32.97 ID:+Scu3KP70
まあ、奴隷はたいがい元々とアフリカで奴隷だったのが
エゲレス人に売却されただけだがw

729 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:24:46.24 ID:0uy7ORSQ0
ガンビア大統領は考え直すべきだよ。

英語だけが残ったというが、英語も残らなかったら、一体ガンビアには何があるのかをね。

紀元前のエジプトくらいだからね。アフリカの国々で、歴史の主役に躍り出た事があるのは。

それはなぜか? それは興味深いトピックではあるが、

おそらくは真実は原始人類からは敬遠され、非難されるような事になるのだろうね。

730 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:24:49.77 ID:wRl6rYLS0
プーシキンの祖父のアブラム・ガンニバルはもと黒人奴隷だぞ

731 :セーラー服反原発同盟パンサークロー@転載禁止:2014/03/15(土) 22:25:09.70 ID:qtA6xeYk0
手話通訳が終わってないのに完璧に耳で聞き取って
しかも英語で答えられるのは凄いですねだぜ

732 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/03/15(土) 22:25:20.92 ID:WdqTjXQ8O
奴隷前に文字無かったら、大概宗主国言語を排する害がでかいだろね。

733 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:26:02.70 ID:IIMeUEfP0
>>725
しかもハイチなんか300万人(確か)ぐらいのインディアン。

734 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:26:37.26 ID:VEV44YXq0
ソマリア沿岸とマダガスカルは植民地支配される前は豊かな貿易港だったんだよ
中東・インド・アフリカ東岸の三角貿易で栄えていた

735 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:27:13.41 ID:Pw1jksNt0
アフリカ内の戦争で負けたのを奴隷として売りまくったからなあ
アフリカ人を殺しまくったのは白人とアフリカ人の共同作業w

736 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:27:18.82 ID:F8g6/9iu0
アメリカ、カナダ、オーストラリアは、
現地にいた白人が独立国を作ったのであり、
原住民は絶滅寸前だよね。

737 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:27:27.83 ID:jZzQYiF30
なんとか役に立ちそうな資産を否定するとか、
もう何も残らないじゃん。

738 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:28:18.18 ID:kYdiirLa0
昔、インド洋を荒らすマダガスカルの海賊を退治するために、
イギリスの軍人がディエゴ・スワレスに潜入するっていう映画があって、
ムガール帝国の姫を助けたり女海賊と恋に落ちたりする内容だった

739 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:28:18.51 ID:BR+UF2vk0
この理論て土人、まじでローレンスは、大笑いしてる
まじで本読んでないのか、地域で英国反対者はうちの党に入れと
言った、その党が女王直轄のローレンスの党
賛成、反対全部英国、何やっても英国になる
それでいいのかと悩んだ、100年も前の話だぞ

740 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:28:41.97 ID:POXcnXn/0
>>1
高等教育ができなくなるし、国民の統合も失われる
方便として使って、反英教育すればいいのに

741 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:28:43.86 ID:wRl6rYLS0
ポルトガル植民地はモザンビーク、アンゴラ、ギニアビサウ

742 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:29:50.21 ID:VEV44YXq0
>>735
負けそうな方に鉄砲を売る
そいつらが勝ちそうになったら逆側に鉄砲を売る

これでひたすら戦争させたのが白人

日本でもやるつもりだったが、たった1年で国産化されてしまった
当時の日本の技術力が西欧より上だった証拠

743 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:30:04.14 ID:Pw1jksNt0
>>737
ガンビア大統領の権力は残るじゃないか
大統領にとって他に何か必要でも?w

744 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:33:02.01 ID:niK8PG3q0
>>735
戦国時代日本も九州の武将は負けた武将の領地にいる女子供をポルトガル商人に売り飛ばしていたんだぜ

745 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:33:13.74 ID:TxyvZnDb0
アフリカか。
いいんじゃねえの?現地語で。

746 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:34:47.75 ID:kYdiirLa0
>>745
現地語が複数あるので、
今は大統領が属してる言語を採用するとしても、
将来的には外部勢力を引き入れた別部族がクーデターを起こして、
教科書の作成からやり直しに

747 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:35:36.38 ID:0uy7ORSQ0
アフリカがなぜ歴史の表舞台に出る事が出来ないのか?
その理由のひとつは間違いなく「グローバルソフトパワーシフト」だよ。

アフリカで知性ある身体的才能ある黒人たちは、
現代でも、みな留学したり、サッカーや陸上競技でアフリカから逃れ、
そして現地に帰化する。

つまり、アフリカには国を統べる人材がみな流出してしまうんです。

もうひとつは、病気だ。
アフリカには極めて危険なウィルスが多数存在する。
エボラを筆頭に、眠り病、天然痘・コレラなどね。

そりゃ、まともな知性の持ち主なら、
毎日そのような恐怖を味わうくらいなら、逃げるだろうね。

748 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:35:37.49 ID:POXcnXn/0
>>721
> 歴史において主役
主役も主役、人類発祥の地だぞ

ほかの地域に住んでるのは、発祥の地を追われた、いわば落ちこぼれの末裔

749 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:36:59.78 ID:niK8PG3q0
>>746
だいたいそれって内戦の原因になるよね

750 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:37:50.67 ID:mNl7TXDP0
>英連邦に属していた国々が加盟する英連邦


加盟してて良いことあんの?前から不思議に思ってたけど

751 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:38:23.49 ID:Hjzg3g4x0
国が割れるフラグやな
まあ、異分子を詰め込んで国境の線引きした英国も悪いけどな

752 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:38:27.40 ID:Pw1jksNt0
みんなで一緒にクリケットができるだろいいかげんにしろ

753 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:39:14.28 ID:wDzlN2AE0
>>748
civilizationで豊かな土地で引きこもりプレイしてたら追い出した部族が遥かに強大になっちまったみたいなもんか

754 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:39:21.25 ID:wRl6rYLS0
ある程度ほかの部族に通じる言葉を使うと良いらしい

755 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:39:30.36 ID:Q+wcUdgL0
英語の方が楽なんだから英語のままでいいなんて発想は豚

756 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:41:21.59 ID:4BHSjdTF0
>>748
発祥の地に留まり続けた人類の子孫が今のアフリカ人で、他の人種は過酷な探検を乗り越えて世界に散らばった者たちの子孫とすれば、
なぜアフリカの黒人が自ら立ち上がれないのか分かる気もするけどな、差別ではないが。

757 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:41:27.90 ID:POXcnXn/0
>>750
共通の言語とか、ブロック経済的な域内貿易とかあるんじゃね?

758 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:42:52.26 ID:bAbNKJNM0
欧米相手に商売するなら英語のほうが有利だろ。
鎖国でもする気か

759 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:42:56.44 ID:Pw1jksNt0
話し合いの場がある、つながりが出来る、商売や情報交換や人脈形成が出来る

つまりクリケットができる

760 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:43:08.44 ID:kYdiirLa0
>>754
インドネシアなんかは、貿易の時に使われてた、
あちこちの言語が混じった言葉で共通インドネシア語を作ったらしいね
これと日本軍が来たのがうまく噛みあってインドネシアの国民としての一体感を獲得した
日本が占領し行政制度をスタートさせた所では、
その共通語の他に地元の言葉も教えるように学校のカリキュラムを組んだ

761 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:43:09.68 ID:Ri2Yp11y0
アフリカのまともな黒人国家って
南アフリカ、ボツワナ、ガーナ、ナミビアくらいしかないんですかね?

762 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:43:19.12 ID:VEV44YXq0
>>744
大友が耳川の戦いで勝ってたら、九州はポルトガルの植民地になっていたかもなw
島津には感謝しなきゃならん

763 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:43:29.36 ID:sYwpKSws0
正直、気持ちはわかる。

764 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:43:40.52 ID:wRl6rYLS0
バンツー族の連中は南アフリカを目指して大移動したけどな

765 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:44:37.02 ID:POXcnXn/0
>>755
つ 漢字、インド

道具として使いこなせればいいし、きちんとしゃべれれば、インターネットの時代、コールセンターを誘致できる

766 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:45:09.30 ID:4BHSjdTF0
>>761
南アは黒人国家とはいえないだろ。

767 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:45:57.18 ID:s725ZqLv0
気持ちは分かるがそこを堪えて前進しないといけないんだよ。

768 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:45:57.68 ID:F8g6/9iu0
南アフリカは、白人の方もイギリス系とオランダ系がいて、
現地人の方もいくつも部族があるようだから、複雑ですね。

769 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:46:06.86 ID:nF0KsoRT0
ここ、イスラム教は伝わっているのにアラビア語圏にはならなかったんだな。
モーリタニアにもナイジェリアにもなれなかった最悪のパターン。

770 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:47:22.67 ID:rWAzRCW80
しかしこれで英語禁止にしたら、残るものは本当に何もなくなるぞ?
英語の出来る国=元植民地。
日本人がなぜ英語ができないかというと、植民地にならなかったから。
マスター(ご主人様)の言葉を習わなくても生活できたからだ。

捨てるのは勝手だが、言葉は道具でしかないことに気づかなきゃ。

771 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:47:45.77 ID:wRl6rYLS0
マリ帝国の一部だったんで

772 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:48:06.51 ID:KicCLohX0
まあ奴隷にしてこき使って殺してた奴らが使ってた言葉だからな

773 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:48:08.46 ID:4BHSjdTF0
>>744
天正遣欧少年使節団は、欧州の街角で日本人女性が裸同然の姿でいるのを見た、と書き残してるそうだし、
きっと食い詰めた貧農の娘が口減らしに売られたんだろう
どんな死に方をしたんだろうな・・(´・ω・`)

774 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:48:40.36 ID:F8g6/9iu0
>>770
言葉は、ただの道具とするには民族の精神と深く関わりすぎていると思う。

775 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:49:05.52 ID:niK8PG3q0
>>747
なぜ日本が明治維新で成功して、日本より先に独立した中南米が途上国なのか、という面白い分析に小学校の教育を重点的に行ったからというのがあったな
国民全員が同じ教育機会を与えられ、同じ知識を持ったことが法律遵守、工業生産で大いに力を発揮したらしい
そして何よりも共通語を徹底したことで言葉の壁を取っ払い、地域間の理解を促進したことが大きい
よそ者意識を吹き飛ばし、そして身分の垣根が意味を成さない知力の底上げをなしえたのが明治日本
現在は、その逆に地域間の相互理解に逆方向に行く教育(言葉、歴史)が重視されている

776 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:49:53.08 ID:eZx2/1FJO
こんどはガンビア政府がガンビア国民を植民地人
として扱うのか。

777 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:50:39.74 ID:WZRgSJeTI
オリンピックの行進でさアフリカの国代表で白人出るでしょ。あれ見るとどのツラ下げてていつも思うわ。

778 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:50:58.46 ID:F8g6/9iu0
>>775
南米は植民地からの独立、日本はもともと独立国だから、比較するのが変。

779 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:51:38.73 ID:kYdiirLa0
>>774
そうなのだが、他に母国語と言える物がなかったら、
近代化のツールとしても有用なのだから生かした方が得なんだよね
国民を愚民のままコントロールしたい場合は別

780 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:51:51.17 ID:VEV44YXq0
明治維新から日露戦争までは世界史上の奇跡だからなw
世界各地で研究されているが、等の日本は戦前の悪習としてあまり勉強していないという

781 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:52:00.53 ID:fiR2rltf0
>>770
そうね。英語を公用語にしててもやり方はあるガーナ

782 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:52:37.71 ID:/d5SAUl60
日本語にするといいよ
日米の競争の結果を見れば日本語の優位性は明らか
日本語なら資料も揃っている。日本人の翻訳好きは異常なくらいだ

783 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:53:09.87 ID:rWAzRCW80
>>774
行き着く先は「道具」になるんだよ。
最初は「こだわり」から始まり、「信念」へと変わる。
そうなると、不便になっても手放さない。
言葉に関わらず、生活習慣から何まで全部そう。

でも、それにこだわりすぎると「他者廃絶」となり、結局は自分に不利になる。
人それぞれだけど、極めれば何でも「道具」でしかないことに気づく。

784 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:53:22.17 ID:F8g6/9iu0
>>780
江戸時代にすでに擬似的な近代化がなされ、
国民国家形成の萌芽があったことを見落としてはいけない。

785 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:53:24.58 ID:POXcnXn/0
>>770
> マスター(ご主人様)の言葉を習わなくても生活できたから
明治の人に漢文の深い素養があってえらかったからだよ
彼らが一生懸命、外国語の概念を漢字熟語として造語した
経済とか、民主主義とか、人民とか、共和国とか

786 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:53:39.25 ID:wRl6rYLS0
日本人が逆に英語を学ぶ必要があるんですが

787 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:54:42.34 ID:c4tB1tFx0
イギリスが憎いのはわかるが、英語を使用しないと国際競争において不利になる。そのしわ寄せは国民にくるので、一時の感情で行うのは愚かだとしかいえない

788 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:55:25.68 ID:v6K82cVr0
戦前の悪習とされたんだろ、アメリカの統治政策で

789 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:57:05.91 ID:/d5SAUl60
日本語は嘘を検出する能力に長けている

日本では、嘘つきが比較的穏当に排除されていく
嘘であることを証明する必要は無い
嘘つきだと判明したら、そっと避けていくだけで嘘つきは孤独になる。
嘘つきが力を持ちにくい社会が出来上がる
そこに宗教は不要だ

790 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:58:33.70 ID:rWAzRCW80
>>785
その明治の英語教育の結果が、喋れない学校英語、だよ。
学校英語がなぜ日本で一般的かというと、話すためではなく輸入した原書を読むために必要だったから。
元植民地では、話せなければ生活に不利になるので話せるようになる。
しかしだからといって難しい専門書が読めるわけではない。

日本人が「喋れない」のは、明らかに植民地にならなかったから。
明治の頑張りは認めるけれど、それと喋れないのとは別の話。

791 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 22:59:20.60 ID:P3piU4k40
フィリィピン、南米、アフリカ諸国、、、
英語やフランス語、スペイン語を公用語にしている国はどこもアイデンティティを喪失したことで、治安はまじヤバイ

792 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:00:00.34 ID:nF0KsoRT0
>>778
南米は植民地支配から独立したんじゃなくて、支配者同士の内輪もめで独立したんだが。

おそらく南米は、農業の競争力が強すぎて、工業が比較劣位になっちゃったんだと思う。
工場労働者が確保できなかったり、通貨高で価格競争力が失われたりで。
これは産油国で起きていることと同じ。

793 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:00:01.51 ID:F8g6/9iu0
>>790
そうかなあ? だとしたら、戦後の占領時代や半占領時代に
日本人の英会話はもっと上手くなっていてもよさそうだが。

794 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:00:08.82 ID:0/yi4CiY0
>>785
その造った単語は中国が輸入してるよね
明治の人らはほんとレベル高い

795 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:00:41.10 ID:POXcnXn/0
>>782
> 翻訳
タイムラグがあるし、いまは、安易にカタカナにして、見ただけでは意味が分からない
IT関係の最新情報とか、英語読めないと大変なんじゃない?

796 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:01:56.50 ID:kYdiirLa0
>>791
いやそもそも他言語他民族で、
国民国家的な統一感を持ってない国もあるけどな
白人が作って原住民ないがしろにして、
労働力として移民入れまくって民族構成ぐだぐだな国とか

797 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:02:10.18 ID:POXcnXn/0
>>794
> 中国
反日の度が過ぎると、国名がつらいことになるんだよなぁ

798 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:02:40.81 ID:j31dw/zW0
チョソが泣きながら↓

799 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:03:03.66 ID:F8g6/9iu0
>>792
20世紀の始めごろは、アルゼンチンなどはアメリカ合衆国並みに
発展するのではないか、などという予想もあったようだね。

800 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:03:19.24 ID:Wh54aC3P0
>>703
このコピペだいすきだわ

801 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:04:02.64 ID:wxaKGL3p0
言ってる事は正しいが英語は公用語にし続けたほうがいいよ

802 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:04:04.74 ID:s3S1/VMd0
気持ちはわかるが、
You、ガラパゴっちゃうよ!

803 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:04:12.75 ID:VEV44YXq0
>>793
日本人は英語喋れなくても十分以上に生きていける
こんな国は世界に数えるほどしかないよ
だから上達しようって意欲がそもそも低い

ドイツ・フランス以外の欧州国家だと、作家ですら母国語じゃなくて英語で物語を書いて出版するんだぜ
そうしなければとてもじゃないが市場が小さすぎて生きていけない

804 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:04:21.38 ID:POXcnXn/0
>>799
天然ゴムとか?

805 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:04:57.14 ID:Ri2Yp11y0
>>799
現在発展してるのはチリとブラジルか?

806 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:05:14.62 ID:kYdiirLa0
南米は、独立しようって気を起こす直前なんかはすごく羽振り良かったけど、
産業構造に進歩がなくて競争に勝つだけの新商品などを生み出せずに没落

807 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:05:32.35 ID:7zGBsPJK0
嫌儲民って「日本は白人は文明を進歩させたけど日本はアジア諸国を荒らしただけ」とか「西欧諸国はベルサイユ条約にのっとて植民地を独立させるつもりだったとか」とか言ってるけど

その文明の恩恵に与かれたのだって白人だけで原住民はまともに教育を受けることも出来ずほとんどが土人扱いだったり
ベトナム戦争だって植民地をあきらめきれないフランスが原因だし
インドネシアは再び植民地にしようとしたオランダを80万という犠牲を出しながら戦ったり
独立が約束されてるんだったらなんでそこまで血を流して戦ったのか考える脳みそがないんだろうか
その文明の恩恵に与かれたのだって白人だけで原住民はまともに教育を受けることも出来ずほとんどが土人扱いだったり
中には「日本人が以下にアジアに対して残虐行為を行った歴史を徹底的に教えるべき」とか言ってるし
こんなの日教組がお釣りがくるぐらい捏造史観を教えてるのに
嫌儲民って名誉白人気取りの馬鹿どもなの?
それとも論破されたバカ左翼が集まってんの?

808 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:05:53.46 ID:+XgA8sx60
英国は血塗られてる
欧州の貴族と資産家の資金運用してるユダヤ金融をバックに
アメリカ政府が世界で紛争を巧みに工作創作
人としての良心が皆無な異常な拝金主義者が多く住む英国

809 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:06:08.71 ID:RU2I319O0
壮大なブーメラン
謝罪しる賠償しるイギリス

810 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:06:36.74 ID:rWAzRCW80
>>793
そりゃ占領時、一般庶民が接したのは今までどおり日本人のお役人だもの。

植民地ってのは、お役所の人から景観までが外国人だと思えばいい。
で、英語が分からなければ好き勝手に税金(というか作物、収穫物)を取られる。
税金の根拠の説明も分からないからね。
また、マスターのおこぼれをいただくためにも、英語は必須。

日本の占領時代なんて、植民地なんて程遠いよw
なんだかんだ言ったって、独自の政府をもてたんだから。

811 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:07:00.30 ID:4BHSjdTF0
>>790
植民地は教育レベルに関係なく
英語で日常会話は出来るもんね

>>794
八つ墓村の横溝正史が、尊敬する作家が英国の作家らしいから、原書を読みこなしてたんだろう。
明治大正生まれくらいまでは日本の文学者のレベルが今とは比較にならない高レベルだったと
日本は、100年近くかけて劣化してきた

812 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:07:21.64 ID:wRl6rYLS0
でも逆に日本がアジアの解放者というのに走るのも間違いだよ
単に自国民のために生存圏を拡大しようとしただけのこと

813 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:08:12.55 ID:eZx2/1FJO
日本の官僚を招聘すればいいのに。
丸投げしとけば国の運営はよっぽど
上手くやってくれるだろ。

814 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:08:39.49 ID:POXcnXn/0
>>806
> 競争に勝つだけの新商品
日本にも、もうないんだが
STAPwは、ああいうことになったし、電子立国wも、いまや無惨な姿をさらしてる

815 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:09:48.60 ID:4BHSjdTF0
>>803
いや、日本語は世界有数の市場が小さい言語だよ?
冷戦脳で、まだ内需がどんどん拡大すると思ってる?

>>813
無知すぎる

816 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:10:12.51 ID:nF0KsoRT0
>>811
理数教育に力を入れすぎて、文系の基礎教育が手薄になってる感じはあるよね

817 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:10:12.52 ID:kYdiirLa0
>>814
当時と違って、
プランテーションによるモノカルチャーじゃないだけマシ

818 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:10:17.33 ID:F8g6/9iu0
>>814
自動車だけになりかけてるね

819 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:10:49.19 ID:IIMeUEfP0
>>773
火薬を得るために大名が売り飛ばしたってこともあるだろ。

820 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:10:51.65 ID:VEV44YXq0
教育からやり直すしかないよ
そのためには教師の待遇をもっと良くしないと・・・
教育学部の偏差値が医学部の次に高いぐらいにせんとな

821 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:11:27.65 ID:ZWg/2UfR0
まあ母国語は母国語として文化を大切にとっといて英語は英語で教養として学べばいいんだよ
他のほとんどの国はそうなんだから

822 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:13:12.15 ID:IIMeUEfP0
>>794
性格には、明治の人っていうより、幕末の人、だろ。
日本には蘭学の基礎があったからな。
まーやってたのはインテリだろうが。

823 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:14:06.35 ID:aaInw5iY0
>>813
真逆だバカ

824 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:15:12.65 ID:0uy7ORSQ0
なんか勘違いしている人がいるが、

日本は政治から何から全て、イギリスアメリカドイツの影響を深く受けているんだけどね。

それで「日本語」だけで暮らせるとか、ナンセンスだろ。

ガンビアとか、そういう国は考えるべきなんだよ。

アメリカは酷い戦争になったが、オーストラリアは平和裏に独立できました。

シンガポールなんかもねもね。

なんで、ガンビアは英国と良好な関係を保ちつつ、独り立ち出来なかったのか?

この問題を解決できる知性の人間が国内に現れるのをまつしかないというのなら、

そうなのだろうね。

形だけの独立なんていつでも出来る。

だがそれは、ジンバブエやスーダンのような混乱を引き起こすだけだ。

825 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:17:03.97 ID:VEV44YXq0
>>822
武士っていう勉強以外にやることのない連中がいたからなw

まーそれでも団塊の世代の前と後で知的レベルは大きく違うと思う
団塊が馬鹿日本人の第一弾
それに教育された団塊ジュニアがさらに馬鹿で、それよりさらにゆとりが馬鹿

826 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:17:40.39 ID:IIMeUEfP0
>>811
>明治大正生まれくらいまでは日本の文学者のレベルが今とは比較にならない高レベルだったと

この時期までは、父親や祖父が江戸時代生まれで、漢学の素養があった人が多くて、
そういう人から幼少時に漢学を授けられたっていう事も大きいだろうな。
だから今とは比較にならないほど漢字や言葉を知ってる。

827 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:18:13.02 ID:F8g6/9iu0
>>825
明治以降、時代が下るにつれて劣化してんじゃないか、という説もある。

828 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:18:32.61 ID:POXcnXn/0
>>810
つ 憲法、極東軍事法廷史観

軽武装、経済立国、アメリカの核の傘は、戦後復興から高度成長期までは、それはそれで良かったとは、思ってるけどね
ただ、戦前教育を受けた世代が居なくなって、三島由紀夫が批判するような金儲けのことしか考えられない国民性になった希ガス
加えて、非正規労働の公認で、一億総中流の一体感の幻想も失われた

829 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:18:33.28 ID:sOqQQQp+0
>>818
素材関係とか、日本が世界を席巻してる分野は沢山あるぞ

830 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:19:30.95 ID:LKvhO9AW0
日本は英語を取り入れたくて必死に試行錯誤してきたけど、全然定着しないよな、それどころか外人に通じない英語が氾濫してる

831 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:19:37.69 ID:4BHSjdTF0
>>819
端折って書いただけw
貧農がいきなり外国商人に売れるわけ無いだろう?

文系の基礎知識が手薄になると、現実社会における出来事への想像力が低下するかもね

832 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:20:38.45 ID:niK8PG3q0
>>750
こういうのは一同集まって話し合える場ができるのが大きい
そのチャンネルを使ってビジネス関係の特別枠とかもらえる
イギリス本国とどのような関係があるかで、いろいろとイギリス国内の権利に差があるらしい
江戸時代でいうと天領、旗本、親藩、譜代、外様みたいな感じかな

833 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:21:25.35 ID:fASWSTQB0
現在中国がチベットやウイグルにやってることってつまり白人が先住民や黒人にしてきたことだからね

834 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:21:30.18 ID:0SoS3yH00
>>30
教育の面で英語がわかるのは有利かも知らんが、
人材流出の罠も待ち構えてたりな

835 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:21:40.65 ID:Ik07ICUk0
内紛になるだけじゃね?

836 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:21:50.60 ID:IIMeUEfP0
>>824
勘違いしてるのは、若干お前だ。

シンガポールが平和裏に独立したのは、日本が解放してその後敗戦で撤退してって
その後はもう植民地の時代じゃないって認識になったからだろ。
で、数百年間植民地支配された人間の感情を分かってないよな。
そんな簡単に割り切れるもんじゃねーだろ。

837 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:21:54.36 ID:4BHSjdTF0
>>826
漱石も漢詩を読みこなし自分でも作れたくらいだし

838 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:22:43.37 ID:F8g6/9iu0
>>831
戦国時代の戦争は兵農がはっきり分離していなかったので、
勝った国の大名が滅ぼした国の百姓なんかを
まとめて奴隷として売り飛ばしたりしたらしいよ。

839 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:23:54.10 ID:SLWwFjYf0
公用語から外すだけならいいけど
英語知らんとジャップみたいになるよ?

840 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:25:09.73 ID:7zGBsPJK0
>>838
それにブチ切れて秀吉がキリシタンを追放したんだよな

841 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:25:57.78 ID:IIMeUEfP0
>>831
意図的にはしょったんだろ?w

そんなのも見抜けないとでも思ってるのか?w
ところで俺は文系だがw

842 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:26:30.78 ID:JWtmbm1A0
まあ、このような国があってもいいじゃないか

地勢的に見て周りをセネガルに囲まれた珍しい国だし

843 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:27:27.96 ID:sr42ls8l0
さーどこの人種がひどい事をして善人ぶるのでしょう?

844 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:27:29.90 ID:POXcnXn/0
>>818
電気が主流になって、世界中から部品集めて作れるようになったら、きびしいのでは
>>829
つ 市場規模

845 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:27:49.06 ID:rWAzRCW80
>>836
まあ、世界で一番嫌われている国は、アメリカ・イギリスの2国が筆頭だからね。
世界の植民地知識がなければ「なぜイギリスが?」と思ってしまうのが普通。

だから、知っていれば「英語を使わない」なんて言い出すこの国の指導者の気持ちも分からないではない。
ただ、そこは「道具」だと割り切ってしまえばいいんだが。
「道具」まで捨ててしまえば、何も残らなくなってしまう。

846 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:28:08.94 ID:F8g6/9iu0
>>840
そう言われているね。ただ、キリスト教の宣教師が
奴隷売買にどのぐらい加担していたのか、疑問は残るが。

847 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:29:59.07 ID:niK8PG3q0
>>830
まあ大昔から中国語を一生懸命輸入し、江戸時代まで勉強してきたけど、全く通じなかったしね
ただ筆談だけは通じたらしく、今も昔も日本は外国語は文法教育中心だったというところ

848 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:30:12.07 ID:xHqtot810
日帝残渣だから漢字使わないってのと似たようなもん?

849 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:30:20.06 ID:4BHSjdTF0
>>841
はあ?なんで俺が意図的に端折る必要があるんだよ
そこで自己紹介するのは逆効果だろw

850 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:31:31.20 ID:IIMeUEfP0
>>831

>>838にあるように、恐らくは、必ずしも娘を売り飛ばしたのが貧農だけとは限らないんだよ。
勝った大名が、火薬欲しさに負けた側の娘を強引に売り飛ばすようなこともあったと思うぞ。
そこを意図的にはしょり、貧農だけが娘を売り飛ばしたかのごとく書いたのが
お前の831のレスw
そこを突いたら、文系知識だの何だのw 誤魔化しですか?w
全部見抜いてますよw

851 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:32:01.11 ID:F8g6/9iu0
>>848
似てるかもね。あとイスラム革命後のイランで、
一度は導入された西欧近代的なものが排除されたりとかにも。

852 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:32:34.02 ID:0SoS3yH00
>>58
いいか悪いかは別として、原始社会的なんだと思うよ。
子孫を残さない規格外のものに対して風当たりが強いのは、
原始社会をより多く残してるからだと思う。

853 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:33:37.69 ID:XJsQZTCK0
ガンビアは英語でセネガルはフランス語なのか
へぇぇ

854 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:34:20.28 ID:4BHSjdTF0
>>850
で?お前がファビョってるツボは何なんだ?大名もピンきりだから貧乏大名ならいただろう。それがそれほど重大なの?

855 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:35:06.50 ID:nF0KsoRT0
>>850
大名と言うより末端の武将や雑兵だと思う。
恩賞代わりに略奪を認められたパターンで。

856 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:35:30.95 ID:KMLOzUFOO
ヤマ・ジュン大統領かと…

857 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:36:12.31 ID:F8g6/9iu0
>>854
経済的理由で親や親族が売り飛ばすというのよりも、
戦争捕虜が戦勝者によって売り飛ばされるという形態が主ではなかったか
ってところじゃね?

858 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:36:28.98 ID:IIMeUEfP0
>>846
恐らくは、宣教師にくっついてきた連中が人身売買をやってたんだろう。
宣教師の中にも手を染めてたのもいるかもしれない。
宣教師っつったって、植民地支配の先兵だったわけだし。
大体、南蛮側にもそれに携わってる奴がいなけりゃ船で運べないし、
日本に来る前から各所で酷い事やってんだから。

859 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:37:20.11 ID:wRl6rYLS0
漢字は中国発祥なんだが
あの国は中国も嫌いだから大丈夫か

860 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:37:41.25 ID:POXcnXn/0
>>847
> 大昔から中国語を一生懸命輸入し
古事記の漢文の一部がでたらめで、部分ごとの記述年代が推定できるらしいね

861 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:38:05.18 ID:VUTfDTtq0
全身血まみれでアジアに説教たれる欧米人には吐き気しかしない

862 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:38:06.19 ID:UQTR+qjx0
どうしてアフリカの国ってこう愚かなのかね。
無理やり押しつけられたものだろうと、いきなり英語なくして
国が運営できるわけがなかろうが?

結局さ、植民地になった国って、なるべくしてなったんだねえ。

863 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:38:23.57 ID:rPoP2j860
ハングルが良いのでは?

864 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:38:35.39 ID:nWS2fAhc0
そもそもイギリスフリーメーソンジャック組合の国家は4つの秘密結社国に分かれてるじゃんw
英国が1つの国家みたいな表向きの子供向けみたいな話はやめようぜw
日本人だって「州」=1つの独立した秘密結社だって理解してるんだからさw

865 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:38:37.92 ID:MSmpJv5s0
この手の国が英語とか仏語を公用語にしてるのは
部族の寄せ集めで国語が無いからなんだよな
>ガンビアには、英語の代わりとなり得る選択肢が複数ある。
これがすべてを物語ってる無理に選ぶと内戦になりかねない
複数の言語を公用語にすると国が分裂しかねない
無難な英語にしとけ

866 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:40:25.05 ID:MEI7F6g50
>>862
日本にしたところで
タイミングよく始まった冷戦のおかげで助かったようなもんだけどね

867 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:40:45.75 ID:4BHSjdTF0
>>855
欧州の貴族でも、位の低い2,3代しか続かなかった底辺貧乏貴族はそんなパターンがありそうだ

>>857
なるほど。天正遣欧少年使節の頃は戦国時代かな?そのパターンがリアルだね。

868 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:40:49.36 ID:0X0Uz2vX0
日本人「戦後日本国憲法が残したものが自由と平和と民主主義だった」
ネトウヨ、「日本国憲法第9条外したい」と自由と平和と民主主義の恩恵を受けながら発表

869 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■@転載禁止:2014/03/15(土) 23:40:58.96 ID:3P3zhaAs0
  

 そういえば、散々日本から受け取るものを受け取っておきながら、

 唯一受け取り損ねたのが、日本人からの信頼だった国が二つほどあるな。

 

870 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:41:11.74 ID:YoZ6l9vB0
英語でいる方が経済的に有利なのにな

871 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:41:51.21 ID:IIMeUEfP0
>>854
さも貧農、つまり農民だけが倫理観が無かった的な書き方しないでくれる?w
戦国時代なんて大名が血で血を洗う戦いを繰り広げて、
それに勝つことを最優先にしてた時代だぜ。
当然「日本国」みたいな倫理観も今より大分薄かっただろうしな。
だから、書くなら、「大名の中には〜それに応じて貧農の中にも〜」と書けw

872 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:44:08.09 ID:MSmpJv5s0
>>846 >>858
西国の大名が火薬欲しさに日本人を奴隷として売ってた
この構図はアフリカと同じ
日本の場合は統一が進んで火薬の需要が減った
豊臣、徳川が大名の力を削ぐために
貿易を管理しようとした

結局は織田信長の日本統一事業が日本を救った
まあ鉄砲が普及したのも信長のせいだがW

873 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:44:10.08 ID:wRl6rYLS0
室町時代も今とは違う倫理観だったしな

874 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:44:30.66 ID:F8g6/9iu0
ちょっと面白いのは、戦国時代後期には結構キリスト教が広まりかけてたようなのに、
明治以降の、そして戦後のキリスト教の布教が全然成功してないところ。
これ、どうしてなんでしょうね。

875 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:44:53.08 ID:4d7jy7wz0
馬鹿だなぁ、使っとけ
変なところで意地張っても何の特にもならんぞ

876 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:45:52.21 ID:POXcnXn/0
>>865
あと、これが一番難しいだろうけど、きちんとした歴史教育と、部族言語もちゃんと教えることかな
一世代ちゃんと教えれば、その子供の世代は信じ込む

例 中韓の反日教育

877 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:46:17.38 ID:MSmpJv5s0
>>868
自由と平和と民主主義の恩恵を受けられたのはアメリカ様の軍事力のおかげだろW

878 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:46:55.59 ID:KHLAgAky0
>>874
当時の大名は仏教や茶道など、文化人として振舞うことが流行りだった
キリスト教もそういう流行りのひとつとして受け入れられていた面もあるし、
伊達政宗に代表されるように将来の貿易とかを目論んで
宣教師たちとの関係を構築しようとしていた大名も多い
要するに当時の大名がキリスト教や宣教師に近づいた目的は、
結構打算込みのものだったということ

879 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:47:10.43 ID:wRl6rYLS0
そのアメリカ様から離れると兵器供給が危うくなるんですが

880 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:47:48.93 ID:4BHSjdTF0
>>874
でもそれ結果的に良かったと思うよ。もし順調に布教が成功してたら、どこかで必ず統一教会が入り込み、
もっと自然に日本人に信者を増やしてた気がw

881 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:48:31.54 ID:W/uvE4rX0
エスペラント語がアップを始めました

882 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:49:05.34 ID:w7pCW7Z+0
やはりリーダーが強い信念持つことが重要なんだよ
いい意味でも悪い意味でも
プーチンが生きてる間にアメリカから脱出と支那朝鮮と国交断絶できればいいんだが
16日の選挙17日以降のケリー見て笑う準備できてる

883 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:49:34.95 ID:KY4np8tp0
他国に人権民主主義とか叫ぶヤツほど過去に無視した民族だからな

884 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:50:05.32 ID:KHLAgAky0
>>874
それに戦国時代には知識人といえども外国の歴史や情勢なんて知らないし調べるのも困難だが、
現代は世界史でおおまかに習うし、知りたければ図書館、今ならネットも活用して詳しく調べられるから、
恐らく戦国時代の人はあまり知らなかった黒歴史の方も知ってるせいもあるんじゃないか

まあ現代だと、仏教徒や神道の方でも無宗教に近くなってる気がするけど

885 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:50:19.09 ID:jtGQGZSa0
>>874
絶望的な境遇になる人間が少なかったから
自然環境もあるし、社会の仕組み的にも、多数の弱者を作らなかった

886 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:50:21.39 ID:wRl6rYLS0
何でロシアと組むんだよ中国が小躍りするぞ

887 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:50:57.61 ID:F8g6/9iu0
>>878
大名のクラスではそうらしいね。本音では全然信じてなかったと。
でも、もっと下のクラスではそうではないと思うんだ。
クリスマスにKFC喰って、バレンタインデーにチョコレート交換して喜ぶ程度
の信仰だったら、弾圧する必要もないから、結構本気でキリスト教を
信じる奴らがたくさいたんだろうと思うわけ。

888 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:51:13.48 ID:MSmpJv5s0
>>866
タイミング良く始まったんじゃなくてそれまで粘った
冷戦でアメリカの代理人になるはずだった国民党を日本が叩き潰した

それを狙ったわけじゃないから偶然もあるが必然もまた大きい

889 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:52:34.59 ID:wRl6rYLS0
国民党を台湾に追い出したのは共産党なんですが

890 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:52:50.35 ID:POXcnXn/0
>>874
日本人のなかでの科学と相容れないんじゃね?
神の実在 霊魂の不滅 迷信が、同類の否定すべきものみたいな感覚が、高度成長期にはあった
だから、アポロ11号の飛行士が、回収された空母の隔離室の中で、神に感謝の祈りを捧げているのに、とても違和感があった

891 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:53:16.08 ID:Aj4vE9LX0
こういうのは英国と同じくらい国力つけてからやれば格好いいのに

892 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:54:07.18 ID:F8g6/9iu0
>>885
それもありそうだな。もう一つ私が思うのは、いまの日本人が持っている
「日本人」というアイデンティティが、戦国時代にはまだなかったのか、
ということ。

893 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:54:35.87 ID:MSmpJv5s0
>>889
そこまで弱体化したのは日本に負けまくって
国民からもアメリカからも見限られたから

894 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:54:51.95 ID:4BHSjdTF0
>>891
アフリカに酷な要求するなよ

895 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:55:12.51 ID:wRl6rYLS0
>>892
答えは無い、そのころは町とか村のほうに帰属意識があった

896 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:57:13.62 ID:4BHSjdTF0
その頃の普通の日本人に、ここは日本で自分は日本民族だとか日本人だなどという意識はゼロだろ。知識がなかっただろ?

897 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:57:23.38 ID:vfJYohAZ0
>>887
弾圧したのは戦国時代後期のキリスト教はローマ・カトリックで略奪を是とした重金主義だったから
イエズス会は軍隊組織で侵略を企てた

それに対しその後の大航海時代の主役はプロテスタントで商人を中心としていたから
商売できればいいわけ
日本でも同じキリスト教でもプロテスタントとカトリックは別のものと思われていた

898 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:57:34.78 ID:wRl6rYLS0
国共内戦の前期はアメリカの支援と
満州の権益をスターリンに上げる代わりに支援させなかったから
国民党が優勢だったんだよ

899 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:58:25.58 ID:nF0KsoRT0
>>874
社会構造が変わったからだと思う。

戦国時代までの日本は、腐敗はしていても民衆レベルにまで仏教が浸透していた。
ところが江戸時代になると、仏教が事実上廃れて儒教の国になった。
儒教とは、位牌を立てて線香を上げて、先祖祭祀を子々孫々に受け継いでいく宗教のこと。

なぜそうなったかと言うと、小農自立で直系家族が一般的になって、
どん百姓でも家系が続くようになったから。
一度こうなると、みんな墓に縛られて、おいそれと改宗なんて出来なくなってしまった。

さらに、キリスト教にとって最大のチャンスだった終戦直後には、
「先祖祭祀を認める一神教」である創価学会が登場した。
これで出鼻をくじかれたキリスト教は、
近代エリートの末裔と朝鮮人の宗教として生きるしかなくなった。

900 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:58:33.42 ID:F8g6/9iu0
>>895
うん、でもまったくなかったとは言えないだろ。遣欧施設が日本人奴隷を見て
驚くとか、秀吉が日本人を奴隷に売るポルトガル人に怒るとかあるんだから。

901 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:59:09.28 ID:fj5GdAqy0
これには日頃日本批判している白人もダンマリ

902 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:59:46.44 ID:POXcnXn/0
>>892
幕末でも微妙なのでは、藩がほとんど全てで、江戸や大阪、京に出るのは、外国旅行をするような感覚だったのでは
それを黒船の危機が一気に変えた

903 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:59:55.45 ID:KNHhrGJe0
英語を公用語から外したいのに、それを英語で表明する悲しさよ。
英語コンプレックスの日本人はこの悲しさについて考えるべき。

904 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/15(土) 23:59:55.88 ID:vfJYohAZ0
>>900
庶民にはない
近代国家の形成は民主主義になって選挙があることが条件
それでやっと国の構成員として、国民としての意識が芽生える

905 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:00:27.34 ID:BmRWSWqD0
自分の国の言葉で話さないと自分の国の言語は無くなっちゃうよw

906 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:00:58.23 ID:sS95ZJQA0
 




               同じ島国なのになんでイギリス人は残虐なの?



 

907 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:01:15.16 ID:oPZrYWnU0
明治の初めでも天皇が誰かは知らないけど殿様は知っているのが
多かった

908 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:01:26.45 ID:4BHSjdTF0
>>899
位牌や線香あげるのは仏教じゃないの?

909 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:01:47.32 ID:8iwGvYWi0
気持ちは分からんでもないが、合理的な思考ができないからずっと途上国のままなんだよね

910 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:02:14.95 ID:EnuFz5rb0
>>28
> 銅像も建てるか
> イギリス人がアフリカ人を売ってる銅像
> アメリカあたりに建てようぜ

や、やめろよそんな下品な(棒

911 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:02:41.16 ID:vfJYohAZ0
>>906
ゲルマンは戦闘民族w

912 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:02:53.73 ID:yVPmiNcT0
日本だって嫌中なのに、漢字・チャイニーズキャラクターを使い続けてるしな

913 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:03:00.44 ID:5Pf4jLnp0
>>896
朝鮮、琉球、蝦夷については、はっきり「異国」として認識していた。
それから、関東の自立を目指す動きが歴史上何度もあったけど、
裏を返せば、自立しなければ日本は一体であるという認識があったことになる。

914 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:03:22.50 ID:bqu4shv70
実行できるのかいな

915 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:03:29.26 ID:fj5GdAqy0
アフリカ諸国の不運は、隣に日本がなかったこと
韓国は隣に日本があることの幸運をもっと認識するべき

916 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:03:36.48 ID:MSmpJv5s0
>>898
アメリカの援助はピーナッツ野郎がポケットに入れて
退却するときは洪水や大火で焦土戦術で国民を見捨てて国土は荒廃

こんな事してまだ支持してくれると思ってた蒋介石は基地外

917 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:03:38.16 ID:zbOWtTDh0
やってもないことで永遠に
謝罪と賠償のおかわりされるよりいいだろ

アフリカは幸運だな

918 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:04:20.08 ID:KHLAgAky0
>>895
町や村の方に帰属意識が強いことと、日本人としての帰属意識があることとは矛盾しなくね?
両方に帰属意識があり、町や村>日本だったとか
当時もポルトガル船とかきていたし、アジアでも大陸の国々の存在は知っていた訳だし

919 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:04:23.25 ID:d890R4CY0
奴隷制度とかいつの時代だよ
韓国と同じく発展途上国はレベルが低すぎる

920 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:04:32.19 ID:T3P+ASEX0
>>900
> 秀吉
敵の姫を側室しまっくてるじゃん

負けた側にとっては、秀吉に献上するのも、外国人に渡すのも、つらさにおいては同じだったのでは

921 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:04:58.45 ID:r9mamebV0
ガンビアって国、だいぶ長細い国だけど、
川沿いだからけっこう肥沃なんかな

922 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:05:11.47 ID:vfJYohAZ0
メンタリティー的に自分たちで独立していこうという気概は重要
どっかの半島のようになっちゃ永遠に発展途上国

923 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:05:20.88 ID:wRl6rYLS0
内政は置いといて軍事的指導者としては毛沢東は優秀だからなぁ

924 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:05:58.11 ID:MSmpJv5s0
>>898
国共内戦の前期と後期の間に起った事
日本軍に連戦連敗W

925 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:06:11.34 ID:vLOb29620
チョンも在日引き上げて歴史を清算しろや

926 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:07:55.62 ID:nF0KsoRT0
>>908
線香も位牌も儒教の習慣だよ。
この絵の意味を一目で理解できるのは、われわれ日本人が儒教徒である何よりの証拠。
http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/s/h/i/shiratorijun/20050616211946.jpg
仏教の要素は、戒名を付けて授戒をする部分。

927 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:08:09.39 ID:F8g6/9iu0
庶民はたしかに、明治になって義務教育制度が出来てから日本人だと意識し
はじめたんだろうけれど、武士階級より上では黒船の到来以前から欧州の
国民国家の概念に近い「日本(人)」という概念があったように思う。
そのかなりの部分は、江戸後期の国学者が作ったんだと思うんだが、
それ以前からあった部分もありそうな気がする。このあたりもっと知りたい。

928 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:08:09.55 ID:uROcg7rD0
>>918
一般庶民には日本人という意識はないよ
ヨーロッパもそうだけど民主主義にならないと国民という意識は芽生えない
ナポレオンが強かったのもフランス革命で共和制になたから
フランス国民対諸侯の兵隊じゃ近代国家のフランス国民のほうが戦争に対する意識が強い

929 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:08:58.80 ID:+qebxmfJ0
>>899
>小農自立で直系家族が一般的になって、どん百姓でも家系が続くようになったから。

だから言うんだが、この板じゃたまに江戸時代は性におおらかだった
なんていうレスがあるが、「家」の意識の浸透した世の中じゃ
性におおらかなんていうのはタブーな行為なんだよってことを、
その手のレスを書く奴に言いたい。
江戸時代がそんな原始社会みたいなルーズな社会だったわけねーだろと。

930 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:09:10.07 ID:K9qMAY1t0
>>920
側室が男の子を生めば上手くいけば嫡男になって一発逆転のチャンス
奴隷がいくら子供産んでもその子供は奴隷

931 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:10:27.99 ID:9L39SCKw0
>>928
それも一面的過ぎるんじゃないかなあ。フランス革命前でも、
たとえばマリー・アントワネットは「オーストリア女」と言われて、
パリ市民なんかからかなり嫌われていたようだし。

932 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:10:29.68 ID:dOqAe0+N0
>>920
いくらなんでも外国人への奴隷と国内の権力者の側室が同列とは思えない
天下人の側室になれば、親族の助命や供養や取り立てなど多数の恩恵を受けられるし、
何より本人の暮らしぶりも権利も天下人の側室と奴隷とじゃ全く違う
家や親族、先祖供養を重視する当時の価値観からいえば、
辛くても側室にはそれに値するだけの対価も将来の展望も存在する

933 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:10:34.27 ID:mfeSmWVF0
素晴らしい

934 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:10:37.94 ID:oPZrYWnU0
ヨーロッパの奴隷とイスラム教徒の奴隷は扱い方が
ぜんぜん違うんだよね

935 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:11:57.66 ID:WVpltt8a0
>>926
宗教も日本人は色々まぜまぜして日本オリジナルにしたんだね

936 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:12:28.96 ID:K/in47Pj0
英語以外の言語で高等教育を受けられるんだろうかねぇ〜?

937 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:12:39.89 ID:9wxV0iAr0
>>237
食料を自分たちの手で作れないから
これが東南アジアと全く異なるところ
いくら投資してもダメなんだよ

938 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:13:58.78 ID:+qebxmfJ0
>>927
その手の議論に関して思うのは、
国民国家の概念とは違うと思うが、「日本人」という概念に関しては、
例えば秀吉の朝鮮出兵の時も日本側は日本側として行動してる(戦ってる)し、
そもそも元寇の時にすでにそうだし、だから「日本人」あるいは「日本の国」っていう
感覚は案外昔からあったんじゃないのか?と。
特に外国と戦う時なんかね。

939 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:14:11.52 ID:WVpltt8a0
>>931
パリ市長は一般庶民とはいえない
>>934
ヨーロッパのほうが酷いんだっけ?

940 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:14:47.29 ID:oPZrYWnU0
時間をかけて言葉を教えれば高等教育が出来るようになるよ
そうすればやっと部族じゃなくて国民に出来る

941 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:15:07.31 ID:uROcg7rD0
>>931
でも日本人も国民という概念がないと戦争に負けて侵略されるから
国民という概念を明治になって作ったんだぜ?

942 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:15:23.19 ID:9wxV0iAr0
>>366
過去形とか格変化無意味だからすべて廃止

943 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:15:54.73 ID:4n+Tt07H0
英語なんて元は何か隅っこの島国でしか話されていなかったのに、随分出世したもんだよな。

944 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:16:05.91 ID:XKk9Uow90
>>927
武士階級ですら、日本人なんて意識を持つほうが例外。
明治のしばらくはどこの藩出身かが重要だった。
西郷隆盛なんて、死ぬまでその意識が抜けなかったとまで言われている。

正直、明治が終わり大正になってようやく藩閥政治が終焉するわけで、明治維新以前の人が生きている間は全員に日本人意識が伝わったわけじゃない。
それ以降日本人意識を持てるようになったのは、藩がなくなったことと、教育の成果だね。
明治維新後すぐに日本人意識を持った人って、実は少数派だよ。

945 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:16:25.45 ID:5Pf4jLnp0
>>929
まあ江戸時代は過渡期だから、どうしても特定の側面ばかりが強調されて実態とずれちゃったりするよね。

946 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:16:41.60 ID:jup0hDVQ0
>>366
ワレワレハウチュージンダ

947 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:17:56.01 ID:oPZrYWnU0
>>939
イスラム教徒は奴隷を解放するのが美徳とされたのと
開放された奴隷は忠誠心が高かったから子飼いの商人とか
自分の護衛兵にしたりしたよ
解放奴隷が王朝を作ったこともあるし

948 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:18:55.41 ID:WVpltt8a0
>>938
政治を司る者たちにはあったんだろうね。でも人口の99%を占める一般人にはなかったでしょ。知りもしないんだから。



民主主義ってものすごく大事にしないといけないものだよ
もし今普通選挙がなくて、一握りの将軍や大名や豪商に政治を任せてたらと思うとぞっとするわ

949 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:19:42.22 ID:uROcg7rD0
奴隷の扱いはアメリカが圧倒的にひどいよな

大航海時代に奴隷の供給が多すぎて奴隷の価格崩壊→二束三文

950 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:19:52.02 ID:K9qMAY1t0
>>941
それ国民の概念の有無じゃなくて階級制度の弊害
戦争するのは武士の仕事で農民や商人は敵とも味方ともフツーに商売や取引する
だから侵略者は極フツーに日本国内で食料や労働力を調達できる

951 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:19:58.59 ID:9L39SCKw0
>>939
パリ市長じゃなく、ただのパリ市民だよ。さらに時代をさかのぼれば、
字もかけなかった田舎娘のジャンヌ・ダルクなんかでさえ、
はっきりとしたフランス人意識を持っている。フランス革命後に作られた
「国民」意識はたしかにあるだろうけれど、もっと古いフランス(人)の
概念もあっただろ。

952 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:20:47.71 ID:oPZrYWnU0
ジャンヌ・ダルクはナポレオンが現れるまでほとんどの人は
知らなかったけどな

953 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:21:43.04 ID:5Pf4jLnp0
>>944
アイデンティティの優先順位の問題だろ。
数あるアイデンティティの一つとして、唐でも天竺でも蝦夷でもない日本という認識はあった。
でも、そのために死ねるか、西洋人と結託して挙兵することの是非はどうかは別のこと。

954 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:21:58.76 ID:uROcg7rD0
>>951
その昔のフランス人がフランス人だと自覚する理由はなんだろう?

955 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:22:49.51 ID:U/41WbqF0
>>943
英語が便利とされるのは、単語を並べれば良いのと男女差が少ないから だったっけか。

956 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:23:29.18 ID:T3P+ASEX0
>>932
側室って、愛人のイメージで、いやでもやらされる感じだけど、実際は、多くの中でなかなか順番が回ってこなかったのでは
大奥もそうだろうけど、セックスレスのうちに、賞味期限が過ぎてた希ガス

957 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:23:56.70 ID:5Pf4jLnp0
>>954
百年戦争に決まってるだろ。
今も昔も、戦争が起こればいやでも敵と味方の違いを針小棒大に取り上げるようになる。

958 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:24:12.35 ID:oPZrYWnU0
便利さよりも影響があった国が多かったからじゃ

959 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:24:50.48 ID:uROcg7rD0
>>957
当時の戦争は貴族対貴族の戦いだぞwww
一般庶民なんか関係ない

960 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:24:52.59 ID:/+MWwkxe0
『山田くん、座布団100枚あげて』

961 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:25:56.29 ID:WVpltt8a0
>>951
ああ、間違えた^^;ゴメン。
ジャンヌ・ダルクの頃もフランス人という意識があったかもしれないけど
それはあくまで国王に忠誠を誓うしもべとしての臣民意識だろ。
フランス革命後の民主主義は、国民が一番大きな権利を持つということだよね?
それが国民国家だった。しかしインターネットの普及とグローバル化で国民国家ももう過去のものになりつつある

962 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:27:33.07 ID:9L39SCKw0
中世の戦争は、一般的には領主同士の戦争だと言われるけれど、
百年戦争のように外国とする場合には、農民にいたるまである種の
国民意識を持ったんだと思う。やはり、言葉の違いなのかな。

963 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:27:40.17 ID:2CXLgC4O0
アフリカの治安悪くする奴らが英語しゃべれなくなれば
いいことだよね
被害は減る

964 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:27:47.31 ID:XKk9Uow90
>>953
まあ今に無理矢理言い換えるなら、宇宙人がやってきて、今の全人類が「地球人」という意識を持てるか、と考えればいい。
地球統一政府が出来ても、おそらくは俺は自分を地球人と思わず日本人だと思うだろう。

今でも俺は地球人、だと思っているお花畑はいるけど、それは主流ではない。
その意識を持つには外圧が必要だし、教育も重要になる。
つまり、すぐには無理なもの。
それをアイデンティティにすることも、時間が必要なんだよ。

965 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:28:22.54 ID:WVpltt8a0
>>959
そんなことない。ヨーロッパ中世は戦乱の連続の時代で、百姓は農具を武器に戦い、敵の目を欺いて逃げ延びるために
男は女の服を着、女は男の服を着て逃げたという記録があるらしい

966 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:29:27.45 ID:oqERGdj00
>>962
基本的には言葉同じだぞw
100年戦争はフランス対フランスの戦いだからなw

967 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:30:23.80 ID:dOqAe0+N0
>>494
奴隷の捕まえ方、運び方、運ぶ途中で病気になったり弱った奴隷の末路の話も…

>>956
秀吉は女好きだし、あれぐらいの数の側室なら結構相手してたんじゃね?
その割に妊娠した女が少ないが…
本能寺の変の後に秀吉の城を攻めた京極高次が、妹が秀吉の側室になったことで許されたように、
子供ができなかった女性でも側室になったメリットは受けられてる

968 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:30:28.33 ID:oPZrYWnU0
ノルマンコンクエストのときは農民は
そんなに立ち上がらないんだよな
それにあのころは国民意識よりも信仰心のほうが強かった
貧民十字軍や少年十字軍とかがあるし

969 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:30:37.25 ID:u9NKlC7Q0
>>927
1000年前には
新羅の賊どもに脅かされて自警するようになってたよ

970 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:31:07.57 ID:9L39SCKw0
>>966
意識としては、フランス対イギリスだったんじゃない?

971 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:31:24.73 ID:fiaO7Rvs0
英語できるの武器になるのになぁ

972 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:31:56.90 ID:dUkCZSv50
まあ、共同体の形成のされかたはいつだって重層的だよw 過去の時代に
おいては今と違って、アイデンティティの形成のされかたは単純だったなどとは
いえないね。

人種、民族、地域、宗教、文化などによってコミュニティが形成される
わけであるね。言語というのは、コミュニティにおける中核的要素たりうる
ものだね。

973 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:31:59.74 ID:Ux8uAZSNO
日本は朝鮮半島に莫大な資本を投下し、インフラを残した。

974 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:32:05.18 ID:rT7zKT2lI
こーゆー気概のある人、国が増えて欲しいね。
プライドもなく英女王に忠誠を誓う黒人には違和感がある。
マジでプライドがないのかと。

975 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:33:00.49 ID:oPZrYWnU0
新羅と日本は仲良かったじゃ

976 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:33:10.21 ID:4n+Tt07H0
これからは有色人種の時代。因果応報か。

井上太郎 &rlm;@kaminoishi

アメリカにも10年一度の国勢調査あり、昨年の発表見るとヒスパニック系が増加してます。出生率も白人を上回りだした。
また中共系や南朝鮮系も増えてます。ロシアではイスラム系が増えており、全体の15%になりました。
アングロサクソン中心の世界が変わりつつあります。日本の移民政策は駄目です。

977 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/16(日) 00:33:30.74 ID:KoACKWDE0
>>966
フランス語(オイル語)対オクシタン語(オック語)だろ

978 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:33:45.55 ID:5Pf4jLnp0
>>967
ショタに興味無くて女一直線だったのにねえ。種が良くなかったかな?

979 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:33:53.95 ID:/pogVyO2i
愚かな判断だな
国が壊れていく様が見えるようだ

980 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:34:57.04 ID:uROcg7rD0
だから一般庶民に国なんて概念はないんだってば

981 : 【25.8m】 【東電 68.0 %】 @転載禁止:2014/03/16(日) 00:35:19.75 ID:ilT4tV5F0
もったいないな
その一点だけでも日本より優れているのに

982 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:35:28.37 ID:N8p0rhCq0
イギリスの謝罪まだ(・ε・)? ?

983 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:35:38.87 ID:oPZrYWnU0
国という概念は無くても部族の概念はあるんだよな

984 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:35:51.17 ID:dOqAe0+N0
>>954
百年戦争にはカスティーリャの内戦(継承戦争)が絡んでいて
有名な黒太子もちょっと出征したりしているんだが、
その時のカスティーリャ国王ペドロ1世は、異母兄エンリケとの戦いの中で、
同盟国ナバラに帰順しようとした町に、それくらいなら敵のエンリケに降伏して欲しいと言ったらしい
同盟国だけど外国のナバラと、敵だけど同じカスティーリャ人の異母兄とを分けてるんだな

985 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:35:59.28 ID:9L39SCKw0
ジャンヌダルクの裁判の罪状の一つで、「誰それはフランス側の聖人だから
英語は喋らない云々と主張した」とか何とかいうものもあったような、
ちょっと記憶があやふやだが。

986 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:36:05.21 ID:T3P+ASEX0
>>948
> 普通選挙
戦前にも男子にだけだがあった

つ 一度やらてみてください

現実には、ぶれが大きくて、選挙に勝つための迎合やバラマキの多い、弊害の多い制度だと思う
エリートというか、民主主義を標榜しつつ、ホントは信じていないプロが政治をすべきだと思う
原発事故後のぐたぐたとか、情に流されすぎて、決めるべき決断ができていないと思う

987 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:36:34.13 ID:8UxGMDpR0
>>384

インド運動の歴史勉強をしたほうが良い この流れでビルマ独立運動がおき 

実質 自治権をビルマは勝ち取った 

パールハーバーの始まる前だよ

988 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:37:07.35 ID:WFjWQxvt0
土人は土人で大概だけど
言ってることは間違ってない

989 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:37:18.08 ID:WVpltt8a0
>>955
でも文字数多くて面倒くさい

>>976
アングロサクソン中心の時代が終わることは悪いことばかりじゃない

990 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:37:44.54 ID:xfktXnwE0
アフリカ人売ってたのはイギリスだけじゃないけどな

991 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:37:50.20 ID:h74qkiFiO
アフリカでは英語圏よりフランス語圏のが勢力強いと思うが

992 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:38:18.47 ID:Ul16e8iB0
じゃあ日本語を公用語に!

993 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:38:38.48 ID:u9NKlC7Q0
>>975
賊どもと言ってるだろ
海越えてわざわざ日本にやってきて略奪破壊していく連中を追い返すために自分達でできることをやってた
今の日本と似てる

994 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:39:02.17 ID:dUkCZSv50
まあ、政治意識があるところ、なんらかの国家社会への帰属意識ってのは
生じるわけであるね。 逆に言えば、まったく政治参加の意識がなければ
国家を意識することはないわけであるねw

995 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:39:17.41 ID:U/41WbqF0
>>992
面倒臭い

996 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:39:19.62 ID:fx1NlkhE0
それで韓国は漢字を排除したのか

997 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:39:56.41 ID:eKXfnK7z0
正論過ぎて・・・

こういうのは、これまでの欧米中心の秩序が如何に欺瞞に満ちているか問いかける。
ロシアには順風になるんだが、裏で糸ひいているとか?

998 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:41:28.13 ID:NnUVmvRsO
>>996
ところが記録は漢字なので読めない。

999 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:41:30.95 ID:WVpltt8a0
>>986
そうだね。大事にすることと信じこむことは違うことなのかも。
「民主主義はか弱い花のようなもの。間違った手入れをすればすぐ枯れる」小室直樹


ネトサポが日本を大事にしてることは非常に良くわかるんだが、
信じこみすぎて逆に害をなしてるようにw

1000 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/16(日) 00:42:54.65 ID:eKXfnK7z0
>>976
ロシアはスラブでアングロサクソンではないんだが、
こんな無知が偉そうに政策論とか主張するんかね?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)