2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発】 大前研一氏 「二度と原発は嫌だとフタをしてしまうのは敗北思想だ。世界では福島の教訓を織り込んだ安全設計が進んでいる」

1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/12(日) 11:24:09.46 ID:???0
海外での原発受注に乗り出す安倍政権の外交には、懸念の声も聞こえている。
民主党政権の頃には菅直人元首相らが「あんな事故を起こした日本が原発輸出をするのはいかがなものか」と否定的だった。

たしかに自民党政権は原発を長く推進し、その大きな落ち度が「福島」だ。
しかし、トルコのエルドアン首相が「逆に福島で相当な経験もして、その反省がある」と語ったように、これまでの反省に基づき、
しかるべき対策を取って輸出産業として育てていくことは、工業立国以外にない日本にとっては必要なことだ。

私は福島の事故分析から新しい安全設計に関する提案を公表している。

日本では原発再稼働に関して及び腰だが、すでに世界では福島の教訓を織り込んだ安全設計が進んでいる。
米電力大手ドミニオンはバージニア州のノースアナ原子力発電所で進める3号機の新設計画で、
米ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立製作所連合の次世代沸騰水型軽水炉(BWR)の採用を決めた。

このBWRは原子炉の冷却水を天井部分に蓄えており、電源喪失などいざとなったときに
重力で炉内に冷却水を送り込むなど、安全性を高めた。設計が簡素なため、保守費用も割安になる。

一方、同原発で一時採用が内定していた三菱重工業の加圧水型軽水炉(PWR)や東芝・ウエスティングハウスのAP1000というPWRも、
4つの独立ループで電源と冷却源を喪失しても自力で135度くらいまでは冷却できるという新しい設計。

これも安全性が高く、福島の反省に立った設計になっている。ただ、カリフォルニア州のサンオノフレ原発での
蒸気発生器のトラブルが逆風になって三菱重工のPWRはドミニオンに採用されなかったようだ。

いずれにせよ、日本はこの分野に力を入れなかったら、将来はないと思う。
「二度と原発は嫌だ」とフタをしてしまうのは「敗北思想」だ。それではダメだ、事故を乗り越えなくてはいけない、
ということを私は強く言い続けてきた。安倍首相自らが原発外交を推進したのは称賛に値する。

輸出で栄える科学立国を考えるなら、あの事故を「災い転じて福となす」として、原発を前面に押し出して新興国の発展を手伝っていくしかない。
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130512/ecn1305120709000-n1.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:00.32 ID:3joUiL410
大前の癖に正論を言うな

3 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:09.40 ID:oQLXV+r00
アジア・ゲートウェイ構想

安倍内閣にて打ち出された政策の一つで、第165回国会の所信表明演説にて
「日本がアジアと世界の架け橋となる『アジア・ゲートウェイ構想』を推進します」
と述べたことが始まりである。


政策内容
アジア・ゲートウェイ構想を進めるにあたって次の重点項目を会議で定めた。

・国際便の就航について航空自由化の推進
・貿易に関する手続きの簡略化
  税関・港湾手続の統一や簡略化、さらにNACCSの見直しをする。
・留学生の受け入れ拡大
  受け入れのシェアを拡大し、在留資格制度見直しを行って留学生の就職を推進する。
・大学のグローバル化の推進
ほか

○安倍内閣総理大臣は「アジア・ゲートウェイ構想」についてどのように発言していますか?

第166回国会 安倍内閣総理大臣施政方針演説(成長力強化)(抄)
   アジアなど、海外の成長や活力を日本に取り入れることは、21世紀における持続的な成長に
不可欠です。2010年に外国人の訪問を1000万人とする目標の達成に向け、
今年は、日中間の交流人口を500万人以上にすることを目指します。
大都市圏における国際空港の24時間供用化や、外国から我が国への投資を倍増する計画を
早期に実現します。アニメ、音楽、日本食など、日本の良さ、日本らしさにあふれる分野の競争力を強化し、
世界に向けて発信する、「日本文化産業戦略」の策定も含め、ヒト、モノ、カネ、文化、情報の流れにおいて、
日本がアジアと世界の架け橋となってともに成長していく、「アジア・ゲートウェイ構想」を、5月までに取りまとめます。

(首相官邸)http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/

4 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:11.32 ID:BWC8zYf10
お前はもういいから

5 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:16.96 ID:a99AOk790
原発に詳しくない大前のくせに正論だ

6 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:44.78 ID:FL+qIBhH0
変わり身早過ぎクソ野郎

7 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:25:55.92 ID:CSdQH97E0
大前はバカでも言えることとバカでも言わないことしか言わないが
たまには役に立つな

8 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:26:02.16 ID:9Ewx6Z9IP
拾い食いでもしたのか?

9 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:26:52.96 ID:x4KIGuOR0
原発デモは日給1万円@2012.06
http://www.tanteifile1.com/diary/2012/06/23_02/image/04.jpg
http://www.tanteifile1.com/diary/2012/06/23_02/image/05.jpg
http://www.tanteifile1.com/diary/2012/06/23_02/image/06.jpg

土日夜行バスツアーを紹介したが、土岐は野宿のオプションにも参加していました。
福井から戻ってきて数日経ちましたが、デモに参加して実はちょっと怪訝なことが。
金がもらえました。
主催者からは純粋なカンパ(50万)ですという説明。

反原発ツアーに疑惑の○○ @06/23
http://www.tanteifile1.com/diary/2012/06/23_02/


もう誰が反原発を謳ってるか分かりますね(^p^)


9・11ちばアクション「原発なくせ!」
http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/h/o/r/horo346/panflash00045313.jpg
 ______
 |  |.|  ∧__∧
======<‐( `д´)∩= ウリたち祖国から電気を買うニダ!
 |_|.|⊂   ノ
     /  0
     し ´

10 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:27:34.98 ID:v0GGDhl90
元原発屋のポジショントークじゃん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E7%A0%94%E4%B8%80

11 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:27:48.77 ID:jwk1QQOe0
設計が問題なんじゃない
それを扱う人間の質が問題なんだよ
それがフクイチポーン前後で変わったかね?
誰も責任とらんでたった2年で無かった事にして進んでるようにしか見えんが

12 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:27:52.72 ID:IJ8uw4DQ0
バカで有名な大前のわりには比較的マトモな発言だな。
あまりに普通で、わざわざ言うほどのことではないが。

13 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:27:58.84 ID:GiSN7aNV0
大前だが正論だ

14 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:27:59.57 ID:j+6tbDdE0
アメ公とユダ公は日本人を被曝の実験台にしてきたんだよ
オレたちは悪魔のイケニエ
.

ユダヤ 原発管理会社(フクイチ含む)
ttp://www.magnabsp.com/212286/about

イスラエル紙ハアレツ、フクイチとマグナについての記事
ttp://www.haaretz.com/print-edition/news/israeli-firm-which-secured-japan-nuclear-plant-says-workers-there-putting-their-lives-on-the-line-1.349897
(抄訳)
ttp://ameblo.jp/don1110/entry-11291700275.html


厚労省、フクイチでイスラエルの医療援助団のみを受け入れ
ttp://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/750.html

ttp://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12881015

15 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:28:30.21 ID:CSdQH97E0
>>14
分かったから死ねシナチョン

16 ::2013/05/12(日) 11:29:23.64 ID:VzLht7aL0
>>5

 一応、日立の原子力関係出身じゃなかったっけ?

17 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:30:20.17 ID:h0hr/nMf0
核のゴミ問題はどうするのさ?
あと10年で全国の原発のプールは満杯だよ

18 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:30:28.24 ID:j+6tbDdE0
東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故・その3(原発関連)
【動画】
ttp://www.youtube.com/watch?v=wg8qzdmA1Ew

【画像】
表皮が失われ赤黒く変色している
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/96/5df097f74f2b47b493950579afb40f73.jpg


『被曝治療83日間の記録−東海村臨界事故−』
   NHK取材班・著/岩波書店2002年
ttp://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/568cace204de5495bd8dda3d187ab417

>>15
レッテル貼り空振りですね
ネトサポカルトくん

19 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:30:34.34 ID:SSKYJVMd0
原発に関してだけはまともな事を言う

20 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:30:51.87 ID:aASjvb4P0
毎日自動車による死者が出ていますので、2014年度から自動車は全廃しましょう。

21 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:31:30.53 ID:GBt2qZx7P
ウソじゃないの、これ?
福島事故以前からあった安全技術じゃないのか。

> 安全性が高く、福島の反省に立った設計になっている

22 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:31:48.59 ID:f7hTbhTy0
世界では進んでても、日本では進んでねんだよ

23 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:32:16.07 ID:lPJzJacMO
いやだからモノの順序ってもんがあるだろが!
誰も責任取らん、原因解明もままならん、補償は後手々々。
それで原発は進めますって…納得しろってのが無理筋だろ!

24 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:33:13.13 ID:THznYqw00
明らかにソフトウェア(管理態勢)が駄目。
日本での運用はまかりならん。とっとと全部廃炉にしろ

25 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:33:36.66 ID:D2TF3i920
書きたいこと>>2に言われてたorz

26 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:34:00.98 ID:+XXfhNMi0
ほんとうは何が起こったかわかってないのにどうやって安全設計を進めるの?

27 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:34:29.79 ID:rbR9Wo7t0
福島の問題は設計云々より、運用の問題だと思うんだ
東電じゃ無理

28 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:35:19.42 ID:XIxn+rzC0
韓国や中国との歴史問題も同じなんだよね
その結果がどうなったのか?
もうみんな気付いてるよ

29 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:37:03.06 ID:khui3yLR0
>>2
すでに2に書かれていたな
何か悪いものでも食ったのか?えらいマトモだぞ

30 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:38:21.90 ID:GBt2qZx7P
>>27
所有者は東電でも、保守点検の枢要な部分は電機メーカーの技術者が
やってたんじゃないの? 自衛隊の戦闘機や護衛艦と同じで。

31 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:40:34.01 ID:j+6tbDdE0
安全厨は朝敵・国賊


>東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。
>放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れない人々や,
>仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など,
>年頭に当たって,被災者のことが,改めて深く案じられます。
>今後,震災や津波による被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ,
>人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう願っています。


ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h25.html

32 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:41:06.58 ID:BqW4UoGkO
完全無害化処理ができないのに安全とは笑わせるwww

【半減期】あくまでも放射線出力が低下する目安なだけで
放射性物質が無害化する訳では無い。

汚鮮メディアが報じない理由?
電力インフラに巣くった朝鮮人が言論封鎖するから。

33 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:41:14.81 ID:l/2NAQKK0
>>17
みんなで協力して乗り越えようよ!

34 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:41:15.05 ID:zXmwSVif0
ハインリッヒの法則も知らんのか。どんなに安全設計してもいずれは爆発する。
それは、人が人である限り、機械が機械である限り、不可避なことだから。

35 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:42:15.78 ID:FVOAyDEk0
おまえ大前 朝鮮人。東工大のくせに外資に就職、アメリカに逃げ出す準備終わり。

おまえ、やることが朝鮮人だよ。

知識人とは言えないひどい本を書く。朝鮮人ライターのゴミを集めている模様。

今回は東芝と日立製作所の宣伝用だとわかるけど、

大前はしょせん朝鮮ネタだから、青山さん以下だぞ。

青山さんの方が夢が有るし愛国者。大前とか竹中平蔵は団塊の世代の子分で

ゴミだからね。

36 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:42:17.15 ID:9umEvmTf0
二度と原爆は嫌だ

に見えた

37 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:43:03.80 ID:GBt2qZx7P
原発をあきらめるのは敗北だって言ったり、やせ我慢しないで
誘惑に負けちゃえよってすすめたりどっちなんだよ
http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/e/a/eac68615.jpg

38 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:44:06.47 ID:7ucUWO4o0
正論だなw大前どうした?w
悪いもんでも食ったのか?

39 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:45:17.75 ID:LfM+PZhk0
地震そのものには耐えたし最先端の技術と膨大な被災データもある
これ以上ないほどいい売り物なのにもったいない

40 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:46:02.02 ID:Yq1fmzU2O
エネルギー戦略の観点から短期的には必要だろうけどな。
核廃棄物の最終処理を早く確立しなきゃ未来はない。

41 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:46:18.98 ID:fdrLh6yr0
だから、ペブルベット型だ!
特許ねーけど!

42 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:46:19.85 ID:izQUwAjS0
逆神大前こっちくんな

43 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:47:27.46 ID:OOXzJ7Yb0
ま、その前に責任を取らせるべきだ
日本を汚染させた責任をとってないのに
負けないぜ!みたいな思想は
いらない
責任?辞めただけで済むかよ

44 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:47:43.12 ID:4HYGUkjz0
これが常識的な考え方。

口から涎撒き散らしながら「原発反対!」って火病ってる知障どもはさっさと死ねよ。

45 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:48:06.72 ID:vRoUzMY70
>>21
前からあったよ
放射脳のせいで建て替えられなかったけど

46 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:48:07.38 ID:THznYqw00
>>30
コストカット。
まっとうな保守の経費を付けると電気代も上がる。結局火力と大差ない。
だから安全性が高い火力の方がまし。

二酸化炭素?俺は問題にしたことは無い。

47 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:48:28.66 ID:ktdjDYejO
張本人らがなぜか教訓を織り込まないからな

48 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:48:30.68 ID:0+8I1NskO
大前らしい詭弁だろ
どこが正論だよ

49 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) PedoBear ◆kXH7Xzjp6o :2013/05/12(日) 11:48:43.43 ID:waMqXm/1O
大前、大丈夫か?
もう死ぬのか?


正論吐く大前は大前じゃないbear

50 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:49:04.03 ID:LMMg+sya0
たった40年で一県失ったんだよねえ。ほぼ永遠に。
今後の影響も計り知れない。もちろんコストもだ。

原子力の研究を打ち切るのは完全に馬鹿げていると思うが
今最新最高の技術、なんてものには何の価値もない。
地球においてはほんのゆらぎのような現象でも
それが施設に直撃したらあっちゅー間にコントロール不能になって
また今回のようなことになるのは「確実」だからだ。

51 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:49:43.40 ID:gE6rX5pk0
その場で死ぬまで立ち止まってアタマを地べたにこすりつけつつ
ごめんなさいごめんなさいって念仏のように唱え
次とか未来とかより良くなんて考えることすら許さない
それが日本で 反省 という言葉が大好きな人達の反省の意味だし

52 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:00.99 ID:tcvMtEYn0
フクイチの現状を国民に正確に知らせてからの議論じゃね?
大前もその道のプロだろ。
問いたい。本当に40年であの四基の化け物を始末出来るのかと。

53 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:18.73 ID:llN+IWV00
教訓もなにも態と原発を爆破させないとしかw

テロリストを責任者にしないとかだよなww

54 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:50.39 ID:PKFyzCK30
またメガネ性末期巨顔症患者のたわ言かw

55 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:50:51.80 ID:THznYqw00
>>45
100パーセント安全保障を謳っていたのは、電力事業者側だろ。
つまり端から安全でない物を建設していたのか。

推進派は馬鹿だから、ぼろを出しすぎ。

56 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:51:59.82 ID:lW/SoyLX0
だよね〜
たまにいいこと言う

57 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:52:51.27 ID:vRoUzMY70
>>55
誰が激災に100%安全って言ったんだ?

58 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:52:58.58 ID:LMMg+sya0
もしやるなら、その責任の所在を明確化して、
重大事故に対し、関係者の「例外事項無しの」罰則規定を設けないと。
事故の原因が日本沈没級の自身だろうが富士山爆裂だろうが
テロリストだろうが他国のミサイルだろうが関係無し、結果に対する責任を。

為政者や電力会社、プラントメーカーは幹部は当然終身刑&一族郎党私財没収とか、
それぞれの社員や受け入れ自治体、金貰ってた奴らについては
事態収束まで三親等内までは全員ふくいち労働者みたいなのを日当1万円でやらすとか。
こんなの当たり前の話だろう。

59 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:53:58.36 ID:THznYqw00
>>57
誰も彼もだ

60 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:54:03.54 ID:rGItD9CLP
>>1
すごい正論なんだが・・・この人おかしくなかった?

61 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:54:44.12 ID:vRoUzMY70
>>59
うん、誰だい?

62 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:55:01.29 ID:DI09+W5E0
東電のスパイかよ

63 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:55:37.51 ID:G8R2gta/0
後先のこと考えない人間が幅きかせてて困る

64 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:57:46.06 ID:Uzgy5L/VO
>>1

おいコラ大前
おまえこないだメーデーで言ってた事と違うじゃねーか

だからビッグマウスって言われるんだよクズが
おまえの存在って何なの?っていうか世界に必要ないだろ

65 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:58:34.09 ID:wg7Jxsyx0
まあ、地震も津波もないような国と地域なら、
事故ることを前提にした安全設計で運用するのはアリかもね。

でも、結局のところ放射性廃棄物は始末におえないんだし、
安全な原発開発に金をかけるよりも、新しいクリーンな発電を開発
するのに金をかけて、世界中で平和利用を含めた核廃絶をすすめたほうがいいわ。

近寄ることも出来無いような高レベル放射性廃棄物を
一瞬で無害化できる技術を開発するよりは楽だろ

66 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:58:39.31 ID:THznYqw00
>>61
さしあたり、電力会社の広報館に行ってみろ。そこには社としての説明責任能力があるからな。
原発の巨大な模型を示された上で、「100%安全」だと説明される。
激甚災害に対しても、同様に多重チェックを挙げて安全と言う。

そして建設候補地に対しても、同じ事を言う。
分かったか?

67 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 11:58:58.31 ID:LMMg+sya0
今回の一件なんて、責任を取るべき人間は皆とんずら、
結局、国内で一番立場の弱いクソ雑魚労働者を突っ込んでヤクザの中抜きまで許してる。
これは、政府や東電等の直接雇用だととんでもない責任になるからあえてやっとるわけだ。

こんな状況をベースにして、もっかい原発やりましょうはないだろう・・・・・
もちろん、大事故が起きたら、誰が何人死んでも、取り返しなどつくわけもないのは見ての通りだが
大推進してたやつらが誰一人腹も切らん、私財も投げ出さん、こんな状況でいったい何の再稼働か?
金持ちはずっと安全圏で、苦しむのは結局一般住民、そして使い捨ての労働者が死地に向かうんだぜ

68 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:01:24.59 ID:rYWLNmLS0
東日本大震災の最大の原因は津波だってことを知らない日本人が多いんだよな
地震ではあまりモノが壊れてない、だが津波で大半のモノが壊れた
原発も津波によって色々なモノがダメになった
断層にあるから建設はダメ!!とか言ってるのはミンス・赤旗だけだな

69 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:04:04.69 ID:R+TWrsGrO
>>55
100パーセント!と言わない限り叩きに叩きまくったのは反対派だろ
技術者としたら有り得ない回答を要求して
論理もへったくれもなく感情論だけで騒ぐから
この隠蔽癖が生じたんだが
だいたい改修や機器交換しようとしただけで
「やっぱり危なかったんじゃないか!原発強化も反対パンタイ!」
と押しかけてギャーギャー騒いでいたのをすっとぼけてんじゃねぇよ

70 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:06:04.99 ID:THznYqw00
>>69
やっぱり、100パーセント安全な実物は存在しなかったんだ。
だったら廃炉だろ。

ペテン師

71 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:07:15.63 ID:52mGO8qA0
教訓も何も、あの事故があろうがなかろうが原発の設計は進歩し続けてきたわな、ただの無知なんじゃねぇのコイツ

72 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:07:35.17 ID:MwQ1/Ajf0
大前が言うな

73 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:07:46.03 ID:0+8I1NskO
原発は安全じゃないが必要だと思うんだがねぇ
安全安全言うと胡散臭い

74 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:07:57.92 ID:f3pWwmtw0
>>5
大前研一

1970年
マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得
日立製作所へ入社(原子力開発部技師)

75 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:08:13.52 ID:uAaQi3d00
そもそも対策取ってないし

76 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:09:26.75 ID:THznYqw00
>>73
安全どうこうではなくて、危険なんだよ

77 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:09:43.95 ID:98ti/M1T0
大前に言われると不安になってくるなw

78 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:10:31.39 ID:ivXHaaYUO
あれ!コイツ風向き変わってないか?

日本駄目駄目オヤジじゃなかったか?(笑)

79 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:10:38.33 ID:f3pWwmtw0
福島はセコイ設計せずに女川みたいに高い防波堤にしといたらよかった
だけの話だ。
根拠も無いのにたかをくくって失敗するのは日本のお家芸だな
今度は根拠ができたから失敗はしないだろう

80 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:11:16.04 ID:NQlmVyTm0
どんなに素晴らしい機械を作っても、肝心な時に誰も責任を取らない無責任なゴミクズみたいな連中が、
その機械を操っている限りは同じ事をまた繰り返すだろう

未だに全ての情報、映像を公開していないのも信じられない
扱う人間がクズなんだから、どんなに優秀な機械を作っても意味が無い
どんな機械もメンテナンスをしなければ時間と共に朽ちる
無責任のバカはメンテナンスがいい加減だろうが、忘れていようが責任を取らないのだから意味が無い

扱う人間が無責任のクズ連中だから意味が無いんだよ

81 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:11:54.93 ID:G8R2gta/0
>>69
事故後は隠蔽する必要がないのに、隠蔽しまくってたじゃん。
いや、現在もなお労働環境は隠蔽されまくり。
ビデオも検閲済み公開だし。
反対派のせいにするのは見苦しいわ。

82 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:12:19.99 ID:OQOuFDmh0
「福島の教訓=安倍晋三を安全対策に関わらせるな」でしょ

外国は安倍晋三いないから安心でしょ

83 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:12:34.54 ID:tcvMtEYn0
>>69
そんな奴らも日本人なのですが・・
日本には「言論の自由」が保障されている・・
一部の非協力者のせいで事が起こったと判断するのは詭弁、極論かつ危険。
第一次大戦の敗北がユダヤ人のせいだとしたヒトラーと同じですよ。

84 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:14:22.77 ID:LETHxiZ10
あれ?(´・ω・`)

大前が言ってるって事は間違ってるん?(´;ω;`)

85 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:14:23.60 ID:NFklZ/e90
本体の設計の問題じゃないんだけどね。
事後処理のgdgdっぷりを見てると運用するには100年早い。
むかしの炭坑事故の方が参考になるんじゃないの?

86 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:15:32.53 ID:yfS+6ahf0
これでも弱い議論だと思うんだなあ。
原発は改善が進んでいるから建設しようっていったら、
まだまだ改善が足りないから絶対に事故が起こらない保障ができるまで
一基も建設するなって反論が来るだろ。
「原発は爆発するし人も死ぬ、廃棄物もどうしたらいいかわからない。
だけど絶対必要だから次々と建設する」
と政治家が断固として言わないと駄目だよ。
現実はベターな選択をするべきで誰も死なない天国じゃあないんだから。
たとえ人が死んでも過大な反応を取るべきでもない。
被災地に申し訳ない気持ちを持つ必要もない。
「原発は事故が起きないから建設する」とか言って、
そんな幻想が社会に受け入れられているうちは馬鹿の支配する国家なんだよ。

87 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:25:47.22 ID:G8R2gta/0
これから世界中に原発売るだろ。そうなると天災や人災は無論のこと、
一番問題になるのは、買った国の経済状態が悪化すること。
作業員も給与カットでモチベーション下がり、
人員削減でメンテも疎かになり、
使用済み燃料の廃棄も雑になり、ま、こっそり海に捨てるだろうね。
廃炉なんて金かかるだけで収益ゼロだから、
耐用年数過ぎても稼働させ続ける。
そんなことが世界各地で当たり前に行われることになる、
特に中国で。
そんな未来予想図。
はよ、放射線量測定できる人工衛星打ち上げないとね。

88 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:25:54.18 ID:+XXfhNMi0
自分ちの隣に作ってくださいって言えばいいんじゃね?

89 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:28:38.15 ID:juwHFYAU0
敗戦後、電力事業のシェア争いでも
GHQの介入で在日が有利だった

原発事故当時の東電の社長は在日にありがちなキリスト教徒だし
IAEAの事務局長も在日にありがちなキリスト教徒なわけだ
ちなみに二人は同じ高校出身だそうな
よく出来た話だわ

チョンは電通とマスゴミだけと思ってたら大間違いだ
日本に主権がなかった7年間に、日本人は多くのものを在日に奪われたのだ
歴代首相に出自の怪しいやつが大勢いるだろ、調べてみろ

反原発は在日だと主張する馬鹿チョンどもに要注意

90 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:28:50.09 ID:bJv+NTZvP
大前は原発開発に関わってたから、福1の老朽炉と最新鋭の違いが分っておらっしゃるのね

91 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:30:24.83 ID:BGNeNhY70
>>1
じゃあ原発国内設置をず〜っとしていない米国は敗北者という事なんだな??

92 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:30:26.62 ID:zf4S/2XxO
原発は取り扱いを非常に繊細にせねばならないだけで、「悪く」はない。
悪いのは、事故やらかして、責任棚上げ、原因天災、事故後映像加工、でさらに原発再稼動を
訴え続けるくまのプーさん集団。

93 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:31:11.90 ID:vRoUzMY70
>>66
いったこと有るけど天災に対して100%安全なんて書いてなかったけど

94 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:33:32.19 ID:qm2xf4aW0
結局事故起きても
それを解決する能力ないじゃん

95 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:33:54.81 ID:Fh/tqI7u0
>>87
>はよ、放射線量測定できる人工衛星打ち上げないとね。

衛星軌道上から放射線量測定…!?

そんな異次元テクノロジーが実現出来るのなら
原発関連の技術問題も全部解決できてるだろうなw

96 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:35:05.21 ID:BWGxyqJ70
ゴミの分際で正論吐いてんじゃねぇよ腐れ大前
混乱するだろうが

97 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:37:35.35 ID:CABZOL3k0
敗北主義は負けフラグ

98 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:38:00.14 ID:G8R2gta/0
>>90
その最新鋭の一つがもんじゅなんだけどね(笑)
東芝の最新鋭加圧水型も問題大有りだよ。

99 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:41:25.20 ID:wZX9O42M0
原発技術の研究自体はいいが、製品化して売り込んで後のゴミ処理は
勝手にどうぞと言うのは少し無責任かも

100 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:42:10.15 ID:CABZOL3k0
>>95
文科省の放射線量マップは飛行機で測ったもんだったとおもうが
宇宙行く意味あんのかな、ノイズ多そう

101 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:43:48.70 ID:8VRs5LIm0
いつもこいつの逆が正しいのに

なぜか原発の時だけ真面目になるよなこのおっさんwwww

102 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:44:06.16 ID:Da7dIJ3P0
原発はバンジージャンプと同じだからな

103 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:44:26.79 ID:XEQIUTYh0
原発ってどれくらい日本の工業発展に寄与したんかなあ
手のひら返して、悪の象徴みたいにされてるのは、原発も働いてる人もかわいそう

104 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:44:48.84 ID:DI09+W5E0
東電解体しろ

まず話はそれからだ

105 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:45:44.66 ID:5j1W8EfD0
技術の開発・販売
国内での稼働・廃棄物処理  これ別モノだろ

106 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:46:43.16 ID:88pG5HYN0
大前は活断層で原発止めるのも反対してたので、この件は結構一貫してる

107 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 12:55:09.43 ID:5vDmZQITO
どんなに科学が進歩しても人間は自然の力に勝てない。これだけは事実

108 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:01:34.04 ID:mKXegmosP
・大事故は「かなり高い確率」で起こる(40年で2発完全崩壊!)
・技術が進化しても大事故0%は無理
・一基やられたらほぼ確実に周辺プラントも同じ道を辿り被害拡大
・今のところ状態回復例は見込みも含めて0%
・一発の事故でもう原子力発電は永遠に赤字なレベル

・責任の所在が曖昧すぎる
・責任者の罰則が緩すぎる
・事故処理があらゆる面で無茶苦茶
・事故前事故後とも管理運用には最底辺のクズを使用
・ヤクザの超絶中抜き絶賛横行中

・・・・・よく再開とかいう発想が出て来んな・・・・・

109 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:01:41.72 ID:mo1DW6Pi0
設計の問題か?

110 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:07:38.26 ID:MKfXNx+O0
珍しく正論

111 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:10:58.01 ID:dv0h/huE0
>>18
妹の血液から白血球を取り出して点滴で移植、ってのが茶番だよね。
妹は骨髄移植までは拒否ったか、それは英断だと思うけど。
染色体を失ってる体に、将来的に白血球がつくわけないじゃん。

112 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:11:26.62 ID:09rVAvLx0
維新が石原達と統合される前は反原発だった
そのころの維新のブレーンに大前がいた
原発に対する方針が異なる旧維新と石原達が合流後、他党は野合と非難していた
旧維新と石原達が合流後、大前は理由もはっきりさせずに合流を非難していた
原発に対する方針は大前と石原は同じなのに

113 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:13:22.62 ID:OQOuFDmh0
>>112
・・・政治ってのは原発問題だけじゃ無いから

114 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:17:44.93 ID:rVAtZLwH0
安全な原発が無いことが分かったから、日本には要らない。

115 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:32:57.93 ID:Qi4P4eVa0
>>1
使用済み核燃料の処理方法も確立してないのに。
今から死ぬ奴は良いだろうよ、後の事を考えないで済むんだから。

116 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:38:34.44 ID:Ft4Feo5ET
へー

117 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:39:41.77 ID:weBevyeu0
*机上の空論です

118 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:42:06.22 ID:GdVWhxQhi
チェルノブイリの教訓を織り込まなかったのに今更言うな

119 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:43:02.18 ID:TN88DXAx0
まずは敗北ぐらいちゃんと認めないと再戦もないぜ。

120 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:43:13.53 ID:477/1foE0
極論だけど仮に絶対重大事故を起こさない原発があったとしても
核のゴミを出す限り原発は使わないほうが良いわ

121 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:47:26.83 ID:LLwxV7HhO
管理者が 馬鹿なら どんな立派なものでも 全く意味がないだろ。

122 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:50:56.09 ID:xBgp121s0
空母作って全部海に浮かべればいいと思います。

夏場やピーク時には需要の高い都市部に移動して係留すれば
送電線も増やさなくても安心です。

123 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:56:46.84 ID:xyq6bevu0
じゃあ、放射性廃棄物を大前の家の庭に捨てろ。

124 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:56:54.79 ID:hKI0JWo50
そもそも事故を起こしたのは日本製ではないし

125 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:57:00.63 ID:zf4S/2XxO
いま現在、

電事連の「動かしたい」

以外に全く必然性がない

126 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:58:00.63 ID:ewByUtv10
原発は地震で壊れた事実を受け入れろよ

127 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:59:39.06 ID:R+TWrsGrO
>>81>>83
オマエラ、発狂したクレーマーや暴れる基地外相手に仕事したことないだろ
また一部もなにもカスゴミが加担して叩きに叩きまくり
何故か犯罪者の如く世間に報道されまくりの当時なにができると?
また机上論で叩いたのは政治屋も同じ
一方からは石油枯渇して太平洋戦争に突入した愚は繰り返すな推進しろと言われ
他方からは何故か犯罪者扱いされ

じゃあ、オマエラならどうするよ

また東海村や福島第一を隠蔽と叩くのは
「どんな組織でも、時間が経てば本筋から離れて主客が逆転する」
を知らな杉。

128 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 13:59:59.43 ID:AGQdV95P0
原発うまく安全に開発できればいいなーと思っていましたが、
こいつが言ってるってことは、うまくいかないということですね?

129 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:11:44.27 ID:CT/AaTH5P
>>97
だな。ヒットラーを連想する。
希望的観測に頼り、破滅的な結果を軽視する楽観主義者の言う言葉だ。

130 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:12:28.39 ID:yXmKbBAQ0
>>125
大人しく電気代値上げ飲めば動かさなくていいよ

131 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:13:27.53 ID:ap5Uq7/V0
こいつの主張と電力利権解体の話は別なんだろう
しかし、原発を通した糞利権を粛清しないと立ち直れんよ、日本は

132 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:14:03.43 ID:Jm1o11j80
福一という相当の経験から得たことはまず国内で語ってくれよ安倍ちゃん
吉井に突っ込まれた安倍ちゃんだけに是が非でも聞きたいもんだよ

133 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:17:43.19 ID:nXR0LxnK0
>>2で終わってた…。

134 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:18:43.95 ID:ewByUtv10
送電と発電分離で電力スマートグリッドにして
電力自由化したらなんで電気代が上がるんだよ
買取料金、電気代に上乗せするなよ
死ねよ自民党

135 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:20:56.20 ID:bj/etcMx0
福島の事故を参考に外国が改良型を全力輸出、で大儲け
かたや日本は事故のショックと左巻きに焚き付けられて大幅減、
貴重な先端の技術も衰退へ

こうなったら、結果的に多大な犠牲は外国の原発屋の実験台だった、
てなことになる。

136 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:23:50.07 ID:cWASkaERO
よそは大地震来ないからな。また今度来る大地震を教訓にして原発、改良するんだろ!黄猿が死んでも屁でも無いからな!        馬鹿自民、少しは考えろ!

137 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:29:02.22 ID:XMx2Sd8W0
>>2
大前研一の原発ネタ、池田信夫の放送ネタは経歴的にそれぞれ専門みたいなもんで、
ほぼ正論だったり現実解だったりを言う

その他の事について放言してるときは、スレたてしたら純粋な人が
信じちゃって良くないよ、レベル

138 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 14:30:08.08 ID:ABemmkg20
>>123
大前研一は 東工大原子力工学科卒で日立で原子力を教えていた、実は原子力畑の人間。

根が原子力好きなので逆効果かと

139 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:12:11.99 ID:hGTKRvoeO
戦時リスクも考えた方がいいよ。
標的にされたら甚大な被害は免れないから。

140 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:18:16.57 ID:/17EthOn0
正論だな。

高速増殖炉なんかも、結局装置の構造の問題でしかない。

高層ビルの災害時の安全性を確保するより、冷却するだけの方がよほど簡単。

141 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:22:35.59 ID:rI5vpY0w0
「プロ生活20年間ずっと)キャッチャーのサインが見えていませんでした」
http://news.livedoor.com/article/detail/7666723/

142 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:24:37.63 ID:MCQ4YqKj0
>>11
設計が問題なんだよw
こいつが作ったんだぞ

143 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:24:46.21 ID:dlZfi+620
ロジックはちょっとトンデモなところがあるけど、導こうとする結論は妥当。

144 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:28:28.83 ID:MCQ4YqKj0
>>143
責任一切取らずに原発で金儲けが許されるなら俺にやらせろよ
原発推進派の家の前に安全コストを完全に削った原発どかどか建ててやるから
推進派はそれで電気さえ供給されれば本望なんだろ?w

145 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 15:56:57.60 ID:tDbzRKOK0
"新興国の発展を手伝っていく"でこいつだと、中韓国に原発投資して技術移転して輸入しましょうってことじゃね。
裏でもう二階と三国とで話がついてたりしてな。

146 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:04:16.17 ID:/17EthOn0
>>144
まるで菅みたいなゴミサヨクの発想だな。

147 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:07:26.01 ID:l/2NAQKK0
論敵を憎んでしまうタイプの人は存在する。

148 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:13:57.86 ID:plcYmDHz0
技術云々というより電力会社のずさんな運用が問題だから

149 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:14:14.13 ID:hzmGTiJG0
大体の原発関係者は、
今の日本の原発の殆どに、技術的に問題がある事は判ってる。

でも、判ってても設計も運用も改めようとしない、
或いは現状を変えようとできない事が、致命的。

これは、今まで原子力やって来た人や政治のせいであって、
爆発物や有害物質を扱う業界よりも、酷い体質になってる。

このまま原発を廃止してしまうより、
関係する企業体・人間を入れ替えて、新しい原発を作り上げた方が、
よっぽど、将来の日本のためにらうと思うぞ。

150 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:20:27.85 ID:+XXfhNMi0
最大の問題は日本では優秀な人で原子力をやりたがる人はいないってこと

151 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 16:22:09.38 ID:W3CYJ0tw0
原発事故の責任を負う人間が誰もいないことが最大の問題
敗北宣言などと論点をすり替える前に、自分も含めて誰が福島第一
の事故の犯人なのか明らかにしろ

152 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 17:15:36.97 ID:Tdp6gFFD0
大前研一は原発ネタ
池田信夫は従軍慰安婦ネタ
これだけ喋ってりゃ叩かれない

153 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:18:00.88 ID:dTpLZkCOO
>>149-150
入れ替え出来るほどの人材が今の日本には居ない。
原子力工学は極端な不人気が30年以上続いて、後進の育成に
完全に失敗してしまった。

人材育成からやり直すとなると30〜40年単位の取り組みが必要。
必要となるバカ高い研究予算を考えれば、割り切って損切り
した方がベターだと思う。

154 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:27:51.58 ID:xH3xkRup0
>>1
まだ生きてたのかお前。柏崎刈羽の重大事故のしばらく後、新聞の一面に
日本の原発メーカーが免震技術を採用した原発を開発したとの記事が踊ってた事が
あったが電力会社が具体的に採用しようなんて話にはならなかった。
日本の電力会社は安全にコスト投資する気など更々無いのだよ。日本の場合、原発の
問題は技術力より運営のしかたにある。この闇は深い。

155 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:32:36.17 ID:BHXclO65O
廃炉に莫大な金がかかって、核廃棄物処理にも莫大な金がかかってしかも労働者はメンテナンスのたびに被爆してんですけど?
原発はもとがとれないどころか赤字経営だよ。

156 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:34:28.62 ID:iAzcugaH0
後始末が終わってから言え

157 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:37:19.16 ID:iB/Oqeg+O
>>1
珍しく正論だな

158 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:39:01.02 ID:rfC0kQOu0
敗北思想ではないよ。
日本は昔から、問題が起これば存在自体を規制する国です。
それはマスコミも政治家に協力して規制をしてきたはずです。

159 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:39:28.91 ID:PH1t4lTF0
まあな
要は物は良くても保全する奴があー坊だったらどうしようもないわな
「ちょwおまw説明書読んだのかよ!?w」みたいな誤った使用とかされてみ

160 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:39:41.16 ID:QZqSiDagO
静岡の御前崎の浜岡原発な正常運転でも高さ100メートルの煙突から放射能垂れ流してたのがばれたからな。
半径数十キロの甲状腺ガンの発生率は10倍。

運転再開したら裏山の菊川茶は全滅だよ。

161 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:42:24.24 ID:zKX8upc20
敗北主義・・・

162 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:43:11.28 ID:iB/Oqeg+O
>>151
それとこれとは問題が別だ、そっちはそっちで取り組めばいいだけの話
それを一緒くたにして、二者択一のように言うのはそれこそ論旨のすり替え

163 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:44:02.60 ID:Rto9vpi00
地震のない国といっしょにすんな。
つうか、福島の前でリアルに責任とって腹切る奴がいたら
考えてもいいわ。
人災事故をおこしても、しかとしていいなら事故はななくならん。

164 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:47:41.41 ID:iB/Oqeg+O
>>163
それを大前に言うのは筋違いだ

165 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:48:23.32 ID:Fbvfwiof0
>>159
東電は説明書読まないようなバカじゃないぞ。
コスト負担を抑えるため、理解した上で避難階段を倉庫利用するタイプだが。

166 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:48:58.37 ID:+jVkmDxM0
>>155
ガス代を国外に払うよりははるかにマシ。
燃料棒の備蓄も原発ごとに相当できるしな。ガスなんて運び続けにゃならん。

167 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 18:55:33.34 ID:0ZgPXg9C0
原発政策を見なおそうとする勢力がやったコスト計算でも、火力と同額かやや高い程度と試算している。
そんなに高かったら世界で一つもなくなっているだろ。
高くて使えないというのは、絶対・反原発派に騙されてるんだよ。

168 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:11:31.17 ID:dTpLZkCOO
>>166
有事には原発の方が弱いだろ。
例えば原発そのものがやられなくても送電線がブチ切られるだけで
発電停止に追い込まれ、再稼動にも数ヶ月単位の時間が掛かる。

169 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:15:07.16 ID:RxZMmxTI0
せめて今ある原発は再稼動して耐用年数使い切ったほうが得でしょ。
核も燃やしきって使い切ってしまえば後の処理は楽なんじゃないの?
福島の廃炉や廃棄処理が大変なのは、使い切らずに、使ってる途中で
爆発しちゃったからでしょ。

ところで福島の爆発は回避できなかったのかなあ。今の東電の技術者
じゃなくて、もっとすご腕のスーパー技術者だったら、魔術のような
超絶技術で回避できたんじゃないかと思う。

そういう意味で東電の人材が育ってなかったんだなあとは思ってる。

170 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:16:31.21 ID:eofL2LtT0
現存する原発すべてにフィルターベントと緊急注水配管を装備してからだ
アルゴンガスかなんかで漏れがないかテストちゃんとすることな

171 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:16:41.97 ID:7Mp9Av7J0
原子力規制委員会のメンバーに、社民のみずほのお友達が入ってるらしいね。
IAEAが日本の既成基金会は国際基準かい見ると、おかしいと発言してるらしい。

172 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:17:29.38 ID:8r14oTbx0
世界ではそうなのかもしれんが、
日本ではどう見ても臭蓋なうえに開き直ってるが。

173 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:17:57.92 ID:Fbvfwiof0
>>167
安倍が原発の契約取った国々はそれほどコスト感覚鋭い国じゃない。

あと中国がガンガン増やしてるが、どうせ奴らのコスト計算はPM2.5垂れ流す前提レベルと同じ計算だろうし。

韓国だと、廃炉費用は日本の謝罪と賠償で財源計上してるかもw

174 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:24:33.71 ID:dDTB6Auv0
とりあえずゴミの捨て場を確保しろよ
何万年も管理が必要なんて
未来の人類からゴミ世代扱いだぞ

175 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:27:26.56 ID:dTpLZkCOO
>>167
電源開発交付金や使用済燃料処分費を含めない計算ですら
原子力の方が高いから、実際のコスト差は僅かではないぞ。

原子力は色々な経費を簿外にすることで見掛け上のコストを
安くしている。

176 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:35:54.20 ID:0ZgPXg9C0
有事の際に強いのが原発。
準国産エネルギーといわれる。
日本では、燃料交換は最長で2年ごとらしいが。実際はもっと使えるらしい。
石油・ガスは、使った分を継ぎ足さなければ、直ぐに発電ストッブする。

177 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 19:52:58.20 ID:Dn4owiw/0
これだけ地震の多い国じゃ無理、あきらめろ老害

178 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:03:28.46 ID:4l83WYy60
大前テンテーと副島テンテー。
さすが良く解ってらっしゃる。

179 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:06:24.06 ID:svb7FqhW0
>>1
大前はバカだなあ
福島の件では国が情報を隠蔽しているだけで
実は東北自動車道も含めて立ち入り禁止規制しないといけない
東北自動車道も含めてしまうと東北の経済が終了になってしまうから隠しているだけ
日本は原発を使えるほどの国土を有していないので原発は廃炉の方向で進むしかない

180 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:09:41.82 ID:2WXNG0OVP
安全と言っても、今の原発の安全は車にブレーキが搭載された程度の安全で、
ブレーキが壊れて暴走してしまう確率がゼロではないということです。

そして、この暴走が酷い時には国土を数万年以上ダメにしてしまうということです。

つまり、安全に一歩近づいたというだけで、決して安全とは言えないのです。

181 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:24:52.21 ID:91xg6Juf0
トンキンに原発を誘致しよう
シコウテイシガーはやめろ

182 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:40:32.42 ID:3ess2BAmP
>>181
東京都民ですがそれは勘弁。
大井火力発電所は受け入れるが、あそこに原発が来るのは絶対イヤです。
まあ法的にも作れないけど。

183 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:43:46.55 ID:2mmudCEJ0
>>1
いやあ、世界的にそういった技術が進んだとしても、
現存する原発には適用できないことのほうが多いんですよ?
ほとんどは「これから作る原発のための技術」で、
すでに放射能バリバリの炉に対しては何もできないですから。

それとも、今までの原発はすべて廃炉にしたうえで、新設の原発だけを
考えますか?それ、やろうって言った人います?いないでしょ。

結局、ごまかしに過ぎないんですよ。

184 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:45:21.94 ID:zcZd2rma0
>>175
それを入れても安いんじゃないの。
じゃなきゃ世界中で採用されてないでしょ。

火力だって再生エネルギーだって、
開発・普及段階で税金ズブズブ入ってるし、
ちゃんとした定量的評価って存在すんのかね

185 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:47:50.44 ID:65p0wMZK0
 
大前は、まず1〜3号機の高線量の中で、収束作業をやってからものを言えや

186 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:48:28.24 ID:+XXfhNMi0
廃炉費用は電気代じゃ賄いきれなくてイギリスは税金投入してますよ

187 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:51:06.39 ID:jNxeZeYiO
地震大国日本ではリスクがありすぎるからな。
使用済核燃料の処理の件もあるし。

188 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 20:55:47.68 ID:/8gnulKHO
夢の島あたりに造ればいいんじゃないかな。

189 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:00:22.01 ID:5KgMQZFr0
東電の原発は東電エリアに作れよ

190 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:01:47.05 ID:TzWP6fdnP
>>2
一見正論のように見せかけて、実は肝心な所を隠蔽しているあたりが、いかにも原発関係者だよね

安全設計には安全な立地場所という前提も当然はいる
諸外国の基準では日本国内に安全設計可能な場所はない

191 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:02:50.66 ID:JtFg5DBs0
安倍内閣ができてから5か月近くになるのに、再稼働がゼロ基。

日本は既に敗北している。

192 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:05:02.61 ID:O53IWZP8P
100っぽ譲って海外で事故が起こっても賠償責任を負わないという契約ならいいと思うが
中韓あたりに輸出して事故起きたらもちろん、停止しただけでも天文学的な賠償請求されるの
目に見えてんだが。
アメリカでかかわった原発ですらすでに100億以上日本の責任かもわからんのに賠償金払ってんのに。

193 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:05:40.88 ID:65p0wMZK0
 
「安全な原発」って言うのは、「過酷事故でも、対処策を持ってる」ってこと。

今の福島の状況は、「過酷事故には、手も足も出ない」という状況。

すなわち、「現在の原発は、危険」ということ。

194 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:22:44.59 ID:O53IWZP8P
三菱製原発プラント事故。
http://38sera.blog.so-net.ne.jp/2012-12-09-1

米原発故障:欠陥蒸気発生器の製造元の三菱重工に36億円賠償請求される
36億円賠償請求額は、多分、サンオノフレ原発での修理や検査費用、運転停止に伴う損失の賠償額全体で、三菱重工の
納入価格を大きく上回るようだ。


三菱重工に58億円追加請求 米原発事故で
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD0901L_Z00C13A3TJC000/





三菱が原発輸出で死にそうなんだが・・・

195 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:25:11.35 ID:0hJrnU3Q0
停めるのに、40年も50年もかかるような物作るな

196 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:25:33.83 ID:k5abd8ap0
なに?大前は経済屋から原発屋になったんか?
もう、大前は賞味期限が過ぎたよ

197 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:26:36.37 ID:JtFg5DBs0
>>196 もともと原発屋だろ。

198 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:27:57.06 ID:EUW2ex550
設計以前に扱う人がダメだから・・・

199 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:28:15.03 ID:O53IWZP8P
>>194
原発が停止を続ける限り追加請求は続く。そしてこれと同じ装置は大飯原発に使われてたりする

200 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:29:39.86 ID:CT/AaTH5P
>>191
負けた方が良い時もあるのだよ。

以前の日本人なら敗れて反省をし、他の方法を模索すると思うがね。

今後も同じ事を続けるなど本土決戦を主張しているようなもの、再起不能にしたいのかね?

201 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:29:47.91 ID:2y6wp/uO0
>>193
だからって止めてしまったら、絶対に進歩しない。
乗り換えなければ、はらわた煮え返りながら避難されてる方々の思いが無駄になるよ。
というか後始末する技術の開発は人間の責任ですよ。

>>194
別に死にやしないよ、そのくらいじゃ。

202 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:30:30.00 ID:OnkB6Rmr0
ファナティックな反原発の奴らは、自分たちが中国や韓国に利用されているなんて
これぽっちも疑っていないんだろうな

こいつらに日本の未来をつぶされるわけにはいかない

マスコミにも正論をきちんと乗せろよ
21世紀エネルギー政策として原発抜きなんてありえないんだから

203 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:30:36.01 ID:Ukk4KnZm0
勝者になりませんか?

204 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:33:55.71 ID:vZpeAfKK0
100歩譲って安全になったとしても原発の問題は核燃料のゴミだろ?
これどうするか決めるまでは動かすなよ。

205 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:34:00.34 ID:ZwWgOTDj0
使用済み核燃料をどこにどうやって処理するか、提案してから発言しろよ。
無責任の池沼め。

206 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:37:21.97 ID:MHuHbHTgP
>>193
そんな危険なものを作り続けた世代には、責任を取ってもらわないとな。

どんな責任を取ってもらうのがいいと思う?

207 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:37:44.62 ID:2y6wp/uO0
>>204
決まらなくても世界は動いてるよ。
ぶっちゃけ、国際的な取り決めが必要なレベルだと思うよ。

208 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:45:25.16 ID:TzWP6fdnP
>>207
国際的な取り決めってww

どこの国が数万年も毒を放ち続ける厄介者を引き受けるもんかww

出したものは自分で処理先を考えるしかない
誰かに決めてもらうんじゃなく、自分で決めるんだよ

世界が動いているんじゃなく、各国が自分で動いているだけ
日本も自分で動かない限り、処分場所なんて決まらない

209 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:49:03.62 ID:R9lXTn0hO
NUMOが地層処分すんだろ
軍艦島とか硫黄島とか魚釣島とか人が住んでない島に深い穴掘って捨てれば良い
穴を掘る技術はピカイチだから大丈夫

210 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:49:45.76 ID:YZmcItMe0
この老害は経団連に飼われてる犬かよ

211 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:51:16.90 ID:leqJwuHy0
>>200
明治生まれのばーちゃんが生前に繰り返し言ってたわ
本当にそう思うわ

212 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:51:27.26 ID:1Y5EaWp20
元法務大臣の平岡秀夫さんが テロリストの立場から意見を述べております。

平岡秀夫   ?@hiraoka01
本日、警察庁と海上保安庁が同福島第2原発で合同のテロ対処訓練を実施した。
この訓練の模様は、TVニュースでも詳しく放映され、ある新聞では「見せる警備」と表現されていた。
こんなに訓練内容を見せてしまっては、テロリストに情報を与えるようなもの。
一体、何のための、誰のための訓練だろうか?

https://twitter.com/hiraoka01/status/333197854594187265

213 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:52:38.69 ID:ka7AZiHW0
実際高い原油では新興国には原発に頼らなければ
世界から置いて行かれる

214 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 21:54:26.63 ID:TzWP6fdnP
>>209
NUMOは「安全な処分場」を決めることすら出来ていません

現状では安全でなかろうと「とにかく受け入れてくれる場所」を探しているだけ

それすらまともに決められない訳だが・・・

まあ、決まったところで、福一みたいに危険な場所に安全でない施設を作ることしかできないだろうが

215 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:17:22.02 ID:6VFY3Ya40
今の原子炉って、福島後に再設計されてたっけ??

216 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:20:25.54 ID:O53IWZP8P
>>202
「これは中韓の陰謀に違いない!救世主になれるのは真実を知ってる俺だけだ!日本のために立ち上がらなくては!!」

217 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:22:52.99 ID:2y6wp/uO0
>>208
動くも何も、どっかが手を上げないとしょうがない問題じゃんか。
正直福島県知事が手を上げてくれることを俺は望んでるけどね。

あんたはどうするべきだと思う?
これは今止めようが再稼働させようが絶対に必要なんだし。

218 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:23:23.97 ID:2j4/Altd0
>>191
再稼働しなくても何とかなってるんだから、敗北とは言わないだろ。

原発なんか、使わない方がいいんだから。

219 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:27:19.65 ID:EHxI0Zog0
原発の代替は短期的には「高効率の火力発電」と「コジェネ」の推進

火力発電基の熱効率の比較 (%が高いほど高効率)
・熱効率40%・・・通常の(石炭・天然ガス・石油系の)火力発電基(蒸気タービン)・ガスタービン
・熱効率50%・・・石炭ガス化複合発電(IGCC) (2013年4月に営業運転開始) 
・熱効率55%・・・石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)(開発中)
・熱効率60%・・・最新のガスタービン・コンバインドサイクル発電(GTCC)(既に実用化)
・熱効率70%・・・トリプルコンバインドサイクル発電 (開発中) 

原発分の発電の代替として、短期的には
高効率の天然ガス発電の「GTCC」を増やしていくのが最も現実的。
(実際に電力会社やガス会社等もやっている)

ただ、電力会社の高効率のGTCCは、通常の火力発電基よりも、まだまだ少ないので、
古く効率の悪い火力発電基を、最新で高効率のGTCCへの代替を今以上に推進してほしい。
これは国や地方自治体の財政的・政策的な後押しが欲しい。

ちなみに、まず通常のガスタービン発電基を既存の火力発電所内に設置後、
それをGTCCに増築することも出来る。
(設置までの期間は、環境アセスメントを省略すれば、
通常のガスタービンなら数か月、増築を含むGTCCなら2〜3年で設置できる)

また、高効率の石炭発電「IGCC」の推進も良い。
そして、従来の石炭発電は「木質バイオマス」との混焼も可能。
木質バイオマスなら日本にとって本当の自給エネルギーだ。

それと、東京の六本木ヒルズにあるようなコジェネレーションシステム(コジェネ)は
排熱を上手く利用できれば熱効率が80〜90%になるらしい。
ガスのパイプラインを整備し、排熱利用の高い施設に設置して上手く生かしてほしい。

改善点は、電力会社が高効率の火力発電にイマイチ乗り気で無い事と、
日本は液化天然ガス(LNG)のスポット価格が諸外国より割高である事。(多少は改善の兆しもあるが)

220 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:27:26.26 ID:TzWP6fdnP
>>217
それじゃ何の解決にもならないけどね

大前が現実を隠蔽するのに使っているでしょ「福島の教訓を織り込んだ安全設計」って

手を挙げたところに作ればどうやっても危険設計にしかならない
安全な立地でなければ安全設計などできない

日本にあるのかは知らないけどw

221 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:27:36.23 ID:2y6wp/uO0
>>218
そりゃ多くの企業が問答無用の節電をしてくれてるからね、罰則付きの。
そのせいで海外に逃げる企業もあるし。
ただ何もなくて何となくやれてる、とかふざけたことを言わない方がいいと思いますよ。

それに電力会社だって、
未だに火力を多く回転させている(以前見たく余裕なしのフル稼働ではないけど)。
LNGを言い値で買わされてさ。
某電力会社に相当に高く売った某海外の業者から
「悔しかったら、高値で買わされたくなかったら今すぐ原発再稼働させてみろ、どうせ出来ねえだろ??だったらこの値段で買いやがれww」
と言われても頭下げてさ。

222 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:32:00.52 ID:TNDMyJyW0
まともなことを書かれるとからかいようがない

223 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:34:34.49 ID:uArAF7Fh0
 
いまの福島の現実を直視すれば、
原発は人知を超えている。
ひとたび 過酷事故 が発生すれば、もう手も足も出ない。

それで、いまや国民は大混乱だ。

それもこれも、官僚・自民が強引に原発を推進したからだ。

官僚・自民狩り(支持者を含む) を断行して、
100万人を1〜3号機の猛烈な放射線量の中で強制労役につける。
絶命するまでに一人1時間の作業が出来れば、100万時間の作業だ。
これだけあれば、何とかなると思う。

どうだ、きわめて合理的な 名案 だろw

224 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:36:21.12 ID:TsfHVTD10
原発開発はいいけどさあ、東電や原子力村が信用できない。
活断層は無いとか、そもそも活断層を見て見ぬ振りして建設したとしか思えないし

225 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:36:29.50 ID:z+m/7kBy0
日立・東芝などの経営陣とその家族は原発の10km以内に住むことを義務付ければいい。

226 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:37:58.43 ID:NaAhBNGM0
福島で
どう技術確立されてるわけ?

ひたすら、放射能を垂れ流し、地下水や海水にどんどん流れ込んでいる。

よく世界から訴訟おこされないと思ってるよ。

この放射能が全部世界に海流するんだぜ。。。

燃料棒プールの問題も全然解決していない。
具体的にそうやるのか、きちんとしためどが殆どついていない。
東電が無能力なのは明らかだし、こういった事故起きた時の
対処方法はほぼゼロだ。

トルコでもし、同じ事故おきて
爆発した場合日本ができることは
いまの時点ではなにもない。

227 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:38:48.39 ID:2y6wp/uO0
>>70
当たり前でしょ。バカじゃないの?
だからちゃんと運営やれって言えばよかったじゃんか。
最後の砦を高台に移せって共産党が確か言ったんだよな。
それだって共産党がバカじゃなければ十分討議に値する事だったはずだ。
それまでの反原発派のキチガイサヨと繋がったバカな物言いも、
この事故の責任の一端はあるのだ、と言う自覚に欠けてると思うんだけどね。

228 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:40:54.81 ID:qGD2g4WEO
福島の教訓なんかなくても、すでに福島第2も女川も持ちこたえたじゃないか

229 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:40:56.69 ID:ruhf48Tw0
今回の原発事故って技術的限界じゃなくて完全にリスクマネジメント(技術管理含む)で起きたもんだからな
安全な原発は作れるはずなんだわ
むしろ世界常識の「絶対不可能」というのを何度も覆して新しいものを作ってきたのが日本の科学技術力だし

230 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:43:42.61 ID:JWicOH1v0
今回は、大前に賛同だなー
原発辞めたら世界最先端で世界に勝てる物証をドブに捨てる事だろよ?

231 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:44:55.05 ID:2y6wp/uO0
>>225
じゃあふうry区発電支持者は、数社のすぐそばで暮らしてもらわなきゃな。
騒音とか健康被害や不平不満は一切言いっこなし。
後は地熱で温泉地が奪われるとかの不満も一切ダメね。
太陽光の為にドンドン土地を与えなきゃね。無償提供、立ち退きさせましょうね。

というか、全てのエネルギーにはリスクがつきものなんだからさ。
原発事故が起きたから一切日本で何もしてはいけません、
とかバカなこと言わないでほしいんだわ、利害関係者は別としてもね。

>>229
まさにその通り。
運用がクソだからこうなった。無駄に寿命延ばす事含めてね。

232 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:50:38.33 ID:/17EthOn0
>>218
使った方が良いだろ。

原発は主要電源の中で人命被害が最も少ない。

233 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:51:35.19 ID:2WXNG0OVP
>>230
アメリカでシュールガスが安く産出されて、火力の方が圧倒的に安くなるんだから、
いくら原発推進したって無駄だよ。

234 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:52:50.42 ID:/17EthOn0
>>225
腐れサヨクはそんな話で同情を引けるとでも思ってるのか?
相変わらず頭悪いな。

235 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:54:00.75 ID:cWASkaERO
ヘリコプターから水撒いたんだよな。 世界一だよな、世界一の馬鹿!    しにやがれ、原発工作員! 

236 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:54:06.79 ID:TzWP6fdnP
>>228
全然持ちこたえてない
どっちも紙一重で福一にならなかっただけ

すべて福一になっていた可能性もあったし、すべて女川になっていた可能性もあった

ただ一つ言えることは、絶対に爆発しないという安全設計はどの原発にもなかったということ

237 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:55:25.66 ID:/17EthOn0
>>233
火力が現時点で価格的に優越していても、主要電源は分散化しておく方が安全だよ。

アメリカで量的規制が入るかもしれんし、採掘会社が潰れまくるかもしれん。

238 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:56:22.70 ID:/17EthOn0
>>236
そんなもん、ダムや火力も同じだ。
つうか、原発より被害が大きい。

239 ::2013/05/12(日) 22:56:40.13 ID:GfXivAO80
>>17

 なら、あと十年使えば良いんじゃね?

240 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 22:58:27.82 ID:NWp+K8Jd0
廃棄物にはフタをする癖に

241 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:00:00.17 ID:TzWP6fdnP
>>238
念のために言っておくと、福一は神風のおかげで極めて軽微で終わったといえる奇跡の状態

福一と女川が紙一重だったように、福一が最悪の結末になっていた可能性も紙一重だったんだよ

もし、4号炉燃料プールに原子炉プールの水が流れ込むという神風が起きなければ米軍の予想通りの結果になっていた

242 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:00:35.02 ID:/17EthOn0
昔、共産党が首都圏を壊滅させるために多摩川のダムを決壊させようとした事があったが、
ダムや火力も状況によっては原発より遥かに甚大な災害を起こし得る。

243 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:03:25.31 ID:/17EthOn0
>>241
LNG貯蔵施設ではガス漏れで周辺数キロが吹き飛んで壊滅した事が有る。

放射能は何だかんだで即死しないからな。

244 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:04:48.50 ID:TzWP6fdnP
>>242
ぜひとも例を示してください

福一が起こしえたより悪いの結末は半径200キロ圏内の住人が数十年にわたって避難を要し、
半径80キロ圏内は数百年にわたって人が住めなくなる

そんな広域を数十年にもわたって人が住めなくなる災害をダムや火力で起こせる可能性をね

福一は神風の奇跡で極めて軽微な被害で終わったんだから、あの程度と比較するのは愚かしい

245 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:08:34.04 ID:/17EthOn0
>>244
中国で板橋ダム決壊ってのがあって、土石流に流されて死んだのが2.6万人
その後広範囲が移動出来なくなり数十万人が死亡。
チェルノブイリを超える史上最大の建築物による被害だよ。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E3%83%80%E3%83%A0

246 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:10:57.74 ID:9IQvtFzi0
事故直後、自治体に送られたSPEEDYデータは見なかったことにされ、センサーで高線量が測定されたら秘匿された。
特に指示とか圧力がなくとも、現場職員が粛々とそれを行なった。
原発の設計工程でも勿論、東日本大震災レベルに耐えられないとする検証結果は現場レベルで粛々と処理されるだろう。

247 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:11:55.57 ID:/17EthOn0
住める住めないなんて財産被害の話なんて、
火力や水力が起こす多大な人命損害に比べればたいした事無いんだよ。

248 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:11:59.86 ID:3wvCkuoU0
というかフクシマは安全設計されてたのか自体が疑問

249 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:13:14.42 ID:EiX9hhje0
>>229
事故の原因が正しくない技術管理が存在するのはどんなシステムでもよくあるお話。
その意味で技術管理が誤っても安全が保たれる、フェイルセーフな仕組みを作れなければ安全な原発はあり得ない。
例えば技術管理が正しく出来ればウィンズケールもTMIもチェルノブイリも起きていない。

結局のところ、リスクマネジメントによるミスを経済的なり工学的なりに完全カバーできる仕組み(保険)が成立しない時点で
確実に破綻してしまう。将来どこかの時点で破綻しないようなシステムが構築できたとしても、そこに至る過程で穴埋めできない
ほどの損失を出してしまうようではまるで意味が無い。

因みに軽水炉に限って言えば、100兆単位の損失を穴埋めするのは100%不可能といって良い。残されたウラン資源量と
プルサーマルの物理的限界から損失を取り返すほどの運転時間は稼げないことが明白だからね。

250 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:14:25.75 ID:/pTBGGVX0
>>245
原発推進派は八ッ場ダム決壊の可能性を否定しているのと同じ陣営のはずでは?

251 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:15:56.82 ID:/17EthOn0
>>250
知らんがな。
実際、東日本大震災ではダムが決壊して下流の人達死んでるしな。

252 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:16:58.06 ID:/17EthOn0
>>250
つうか、お前は何処かの陣営に属してて、その主張を繰り返してるだけなんか?

253 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:19:09.90 ID:TzWP6fdnP
>>243
なるほど、東海村やチェルノブイリは幻想だったんだ

すごいねえ(笑)

>>245
で、その後数百年住めなくなるんだww
すごいねえwwwww

254 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:19:46.37 ID:+TAf3Knq0
原発のシステムを設計するときにどんな衝撃にでも耐えるように、というのは無理だから、
一定の衝撃を想定する。その範囲で安全に作動するように設計するしかできない。
福島にしろその前の新潟にしろ、その想定を超える負荷がかかっているので、たまたま
この程度で済んでいるだけ。その想定を多少大きくしたところでそれを超える負荷が
いずれかかる可能性は消えない。

255 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:27:52.87 ID:EiX9hhje0
>>247
経済的損失で言えば火力や水力による事故の方が遥かに小さいよ。
例えば発電用ダムの決壊事故が起きた事例が過去にどれだけあったかを考えれば判ることだがな。

参考までに君が例示に出した板橋ダムは治水ダムであって、発電ダムではない。
発電ダムの場合、治水ダムのような膨大に水を貯める必然性が無いので、決壊事故の起きる可能性も
決壊事故が起きた場合の被害額も全く違う。

256 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:30:18.02 ID:/17EthOn0
>>253
住むとこなんか他の場所が有るだろ。
それが人命より大事だっていうの?

257 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:32:44.86 ID:/17EthOn0
>>255
ダムの場合、共産党みたいな連中がまた破壊工作するかも知れないじゃん?

258 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:39:47.52 ID:+TAf3Knq0
>>257
期待値の評価ができない人かな?

259 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:46:45.71 ID:EiX9hhje0
>>257
まともな例が引けなくなったら今度は陰謀論かい?

破壊工作するなら原発の方がはるかに簡単だよ。
受送電線をぶった切って非常用発電機をぶち壊すだけで出来るからね。

仮に多目的大規模ダムを破壊するほどの火薬量があれば原発も楽にぶち壊せるし、
発電専用ダムだと大規模な洪水を引き起こすほどの被害にはなりにくい。

260 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:53:45.88 ID:EiX9hhje0
>>256
被害規模の比較という意味ではそのとおりだよ。
君が例に出した板橋ダムの2.6万人ですら、金銭価格に置き換えれば1人1億としても数兆円単位の被害でしかない。

火力発電所の重篤事故の被害に比べれば圧倒的に大きいとは思うが、原子力発電所の重篤事故に比べれば桁違いに小さい。
例えとしては非常に不謹慎な話だが、自動車事故で被害者が死んでしまうより、重篤な身体障害が残ってしまう方が賠償額が
大きくなるのと似たような話。

261 :名無しさん@13周年:2013/05/12(日) 23:59:36.91 ID:EiX9hhje0
>>260
更に冷酷なことを言わせていただくなら、板橋ダムの場合は亡くなられたのが
1970年代の中国の方々なので金銭的な損失としては一桁以上小さくなる。

262 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:08:20.97 ID:glgR1D9OP
>>256
へえ、福一の半径200キロって、首都圏が入ってるんだけどなあ

東京を含む首都圏を放棄して、ほかの場所がある?
すごいなあww

多分、戦後だけでも1000兆どころか1京に届くんじゃないかっていう莫大な投資をした都市を捨てて、ほかのところに簡単に移れるんだww

安全神話を騙り続ける人たちはすごいもんだww

263 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:10:55.87 ID:6NqNFxFr0
>>259
陰謀論じゃねえよ。歴史の事実。
共産党をどういう組織だと思ってたの?

奥多摩の歴史の1952年の所を見てみ。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%A4%9A%E6%91%A9%E6%B9%96

264 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:12:31.04 ID:z9uwgu+Z0
問題はさあ、事故処理がちゃんと出来ない会社に見切りをつける事が出来ない政治家及び官僚ども。
2年もたって、未だにいい加減な事をやり続け、情報も隠蔽。ただ漫然と耐用年数がどれ程あるのか
分からない急造仮設タンクを設置し続けるだけ。

さっさと東電を清算して、政府が全力で事故処理を担うという姿勢を見せないと駄目だ。

265 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:17:07.10 ID:Zuk73yIj0
>>263
何十年前のお話?
しかも、そのダム破壊活動とやらが成功したときの被害はどの程度になると計算しているの?

因みに当時原子力発電所があれば、ダムではなく原子力発電所を狙ったと思うぞ。

266 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:17:20.59 ID:6NqNFxFr0
>>262
お前ら金の話ばっかだな。

267 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:23:03.86 ID:Zuk73yIj0
>>266
原子力発電所の重篤事故による被害額が国家予算並みに馬鹿デカイから仕方ないね。

福島が未だに事態が収束せず、被害額が膨らみ続ける一方になっている以上は金銭的な
問題だけで原子力発電は否定されてしまう。

268 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:24:56.00 ID:DENQAq/C0
珍しく大前に同意した

269 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:28:52.21 ID:6NqNFxFr0
>>267
実際にはそんな被害額デカくないじゃん。
東京電力一社で賄ってるよ。

270 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:37:18.37 ID:6NqNFxFr0
アメリカで3年前に大雨でダムが決壊した時はこんな感じだったみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=SHnMCTLm3Oo

http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKA0043_V20C10A7000000/
小規模なダムだし、人なんか700人しか住んで無いのに、被害額数千億ドルだって。

271 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:40:45.32 ID:6NqNFxFr0
数千万ドルだった。

272 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:49:46.88 ID:Zuk73yIj0
>>269
東電一社でまるで賄っていないだろ。
政府から既にどれだけの血税が流れていると思っているんだ?
しかも満足な補償もまるで出来ておらず、原状回復も進んでいない。

更に拙いことに汚染水の処理に全く目処が立っていないからその場しのぎすら満足に出来るかどうかも怪しい。
汚染水問題だけでTMI事故に匹敵するレベルの放射能漏れを起こしている可能性がある。

>>270
何度同じことを言われたら理解できるんだ?
利水用ダムと発電用ダムでは機能も使い方も全く違うと言っている。

273 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 00:54:52.25 ID:6NqNFxFr0
>>272
これ発電用ダムだぜ。
大雨降ったら同じだ。

274 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:21:28.76 ID:Zuk73yIj0
>>273
失礼したな。数千億ドルという被害額を見て治水用か利水用の大規模ダムを想定してしまったよ。

調べてみると確かに発電用ダムだった。
そして記録的な豪雨によって確かに損壊して被害が出たのも事実だ。


それで被害額がダムの復旧費用を合わせてたったの千数百万$。
まさしく>>255で指摘したとおりの被害規模だな。水力発電の事故(発電用ダムの決壊)が原子力発電所
の重篤事故のような百兆円単位の被害になるなんてことはまずあり得ないことがこれで理解できたか?
>ID:6NqNFxFr0

275 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:31:08.12 ID:6NqNFxFr0
>>274
奥多摩ダムは発電用ダムでもデカイし、多摩川流域の経済価値は高い。
他にも伊勢湾台風で壊滅的被害を受けた木曽川流域などがある。

日本はアメリカと違って、河川の傾斜が急だし、人工密集地が近いからな。

276 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:33:37.50 ID:6NqNFxFr0
>>274
そもそも、原発の事故で100兆円の被害ってのがあり得ない。

277 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:36:41.78 ID:cd6p6S6CT
ふーん

278 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:39:19.06 ID:ipu2HHpr0
まあ、放射脳が平気な顔で大騒ぎできる民度の国じゃあ、
しょうがあるまいよ
四、五年すれば、放射脳が騒いでいたような終末的状況では
ないってことも、実感として伝わるだろうさ

279 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:42:32.68 ID:pdcWWt560
原発に電力供給できる発電所と供給ルートを整備してなかったのが敗因

280 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:46:37.97 ID:Fg9efvQi0
大前って馬鹿だろ?
反対派からも推進派からも支持されないだろ、こんなバカげた話

281 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:51:08.84 ID:6NqNFxFr0
>>280
書いてる事は至極妥当だと思うが。

化石燃料を自給出来ない日本は、今みたいに経常赤字が続くと破滅するし。

282 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:52:05.11 ID:hKVQI9nO0
おお前だって原発事故のあとに新規の原発建設はもう無理とか言って先陣切って諦めていたろうに

283 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:52:20.09 ID:U6e9k2wf0
ケチだから安全を軽視した
ケチだからこれからも安全より金儲けを優先する
心配せずとも原発はなくならない

284 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:53:22.52 ID:0Q5vPTHU0
設計云々より、東電の運用が問題なのでわ?
東電OL殺人事件もうやむや・・・
東電OL殺人事件を解決しないかぎり、真の原因なんぞわかるかっアホが

285 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:54:51.88 ID:6NqNFxFr0
日本人は穢れが明らかになるとパニック起こす民族性があるからな。
まあ、1年経てば頭も冷える。

286 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 01:57:31.81 ID:zEe8Ssxm0
予防接種に数%の副作用が出たので接種義務を辞めます
福一が地震と津波を受けたから原発を全部潰します
イジメと自殺が出たので義務教育と公立校は閉鎖します
クレームがきたので会社を潰します
人件費が高いので日本で働くのをやめます
失業したので自殺します
戦争がなくならないので人類を滅亡させます

287 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:07:59.25 ID:8G5akBI9P
大前のくせに正論を吐くとはなまいきだ

288 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:08:13.96 ID:Zuk73yIj0
>>276
あり得ないって、既に福島が100兆円規模になりつつあるよ。
チェルノブイリだと更に一桁上。


>>275
人口密集地が近かろうが、何百万倍もの被害規模にはならないぞ。
避難が一時で済む水害と、長期に渡ってしまう原子力事故では経済損失の規模に非常に大きな差が出る。

あと、そもそも人口密集地に流れ込むようなタイプの大河川で大きな水力発電用ダムは作りにくい。
例えば利根川水系で容量が大きい水力発電用ダムは原子力発電などの発電調整用に使われる揚水式ばかりになってしまう。
(例外は関電の大井ダム・丸山ダムくらい)

水害が危険だというなら揚水式ダムは悉く潰してしまえという話になるし、そうなった時には発電調整能力を持たない原子力は
非常に使い勝手が悪くなる。

289 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:16:29.29 ID:fbFM/sAs0
.
反原発運動の正体 日本の脱原発は韓国の大きな利益 欧米の電力自由化はすべて失敗
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1353237700/4
.
橋下徹の正体 まとめwiki  橋下が人権擁護法案について言及
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1353237700/5

290 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:21:25.38 ID:yn0quP4L0
まず事故処理が完全に解決してから語れよアホが

291 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:23:12.34 ID:6NqNFxFr0
>>288
福島は10兆円にもなってないし、チェルノブイリとは原発の型が違う。
日本で採用されている原子炉は黒煙炉みたいに正のフィードバックが起こって爆発したりはしない。
100兆円なんて人の不幸を喜ぶサヨク共の願望でしかない。

ダムについては、奥多摩の小河内ダムと、木曽川の岩屋ダムが、
発電用で1億立方m超えと巨大で決壊時の被害が大きい。

292 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:32:10.75 ID:Zuk73yIj0
>>291
10兆円ってどこの数字の話だ?
事故直後の超過少見積もりで5兆円という話はあったが。

被害額については炉の形式は関係ない。
福島のケースで言えば、3号機と4号機の使用済み燃料がイカレていた場合、避難範囲が一桁広くなって首都圏まで範囲が広がってしまう。


あと岩屋ダムや小河内ダムは発電より利水が主目的だよ。(少なくとも大量の水を蓄えているのは発電のためではなく利水のため)
首都圏や名古屋圏の人間は水を飲むなと言っているのと同じことなんだが、理解しているか?

293 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:32:11.16 ID:qWD1BhKu0
現在の原発の問題を安全性の問題だと思ってるのが勘違い
今回の事故で露わになったのはリスク評価とコスト評価が間違っていたんじゃないかっていう疑念だろ

294 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:42:15.65 ID:6NqNFxFr0
>>292
5.7兆円ってのが、現時点の被害額予想だよな。

利水に使う多目的だろうがそうじゃなかろうが、
リスクの有るものを必要に合わせて運用してる事は変わらん。

立川断層地震のシミュレーションでは、小河内ダムは決壊、大田区は水没、
羽田は孤立ってシナリオが有るみたいだな。

295 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 02:47:44.87 ID:6NqNFxFr0
>>292
そもそも、3号機と4号機の使用済み燃料がダメだとして、どう飛散するの?
訳わからん。

296 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 03:14:52.50 ID:RC/p8kIR0
>>1
そりゃそうだ。
日本が原発廃止しても、外国は使い続けているんだからな。
新興国で原発を考えている国は、ちゃんと福島の教訓を設計に盛り込んだ新型原子炉にしてくれないと、
困るわな。

297 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 03:19:03.26 ID:0mg+29Ye0
>>1
大前研一、NG登録っと

298 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 03:20:30.65 ID:FBmaQb590
日本のように事故っても誰も責任取らなくていい国では原発は無理

299 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 03:22:29.37 ID:kdOLvDb60
日本で原発はもう不可能だけど、海外に輸出ならまぁ、いいんじゃないですかね
中国以外になら

300 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 04:47:56.82 ID:sEV56OPj0
スリーマイルの教訓を織り込まなかった東電が言うな

301 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 05:10:07.73 ID:qALmHO9V0
一方で、人間は間違いを犯す動物であるということも忘れてはいけない。

さらに、利権優先や責任不明確の組織は、自己批判、反省、改善に弱く、原発運用よの相性は、ほぼ致命的によくないと言っても過言ではないのではないか。

302 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:44:06.34 ID:ndOHi+T30
靖国参拝と言ってみたり国土は大事じゃなかったり 
9条改正して軍拡、そんで脱原発だろうな

303 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:44:31.82 ID:GXg9Taf70!
 
石原慎太郎 原発に関するセンチメントの愚
2012.2.6 03:11[日本よ]

 人間の進化進歩は他の動物は及ばない人間のみによるさまざまな技術の
開発改良によってもたらされた。その過程で失敗もありその超克があった。それは文明の
原理で原子力もそれを証すものだ。そもそも太陽系宇宙にあっては地球を含む生命体は
太陽の与える放射線によっても育まれてきたのだ。それを人為的に活用する術を人間は
編み出してきた。その成果を一度の事故で否定し放棄していいのか、そうした行為は
「人間が進歩することによって文明を築いてきたという近代の考え方を否定するものだ。
人間が猿に戻ると言うこと−」と吉本隆明氏も指摘している。

 人間だけが持つ英知の所産である原子力の活用を一度の事故で否定するのは、
一見理念的なことに見えるが実はひ弱なセンチメントに駆られた野蛮な行為でしか
ありはしない。
 

304 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:51:37.06 ID:G1FhbEe7O
>>296永久に保管管理が必要な使用済み燃料の問題は?
保管管理費用が莫大だよ
どんどん増えるし
どこから、その費用を捻出する?
日本は、その置き場さえ無い
使用済み燃料は人が近寄ると死ぬ
大変危険だし
リスクもある

どんなに安全設計でも、原発は老朽化する
老朽化した原発もまた、廃炉にする技術が確立されて無いから
永久に保管管理が必要
莫大な必要はどこから捻出するの?

さらには、絶対事故らない保証は無い
世の中に絶対は無い
電気会社の経営的にもリスクが高すぎる

305 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:53:05.74 ID:iqBq5Rk/0
>>298
作ったところが管理しきれない様なモノを、海外に売って大丈夫なのか?

306 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:53:32.83 ID:ruGQ75CpO
>>304
宇宙に捨てればいいだろ

軌道エレベーターさえ出来れば楽勝

307 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:58:49.56 ID:NkN5bePA0
>>1
この作文のどこがニュースですか?>影の軍団子三兄弟ρ ★

308 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 06:59:45.13 ID:w7L6iww00
原発に安全設計というのはないよ。

ダイナマイトまで行ってないし行かない。

309 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:07:45.73 ID:vZhq58GSO
原発以外の選択肢も見つかったんだろ?あの海底から見つかった奴がさ。
ならそれの実用化に資金投入して、だんだんと原発と入れ替えていくべきだよ。
何も事故ったら何百年何千年と住めなくなる、使い終わった燃料の処理に
悩まされる物に拘る必要は無いだろうよ。

310 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:14:58.02 ID:ndOHi+T30
だって大事なのはあくまでも原発や経済であって国土や国民は大事じゃないんだもんこの人たち
国土強靭化や成長戦略の中に廃炉や貯蔵プールの問題をどうやったら組み込めるか(原発問題を国家的事業・問題に変える)
それを政治家が提案して誘導しようとすらしない 危険だし財政出動で行うべきだし、新しい産業

311 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:27:25.67 ID:MwmbsVJ80
もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368391730/

もうね。アフォかと。ヴァカかと。

312 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:30:24.52 ID:lDUsKMad0
>このBWRは原子炉の冷却水を天井部分に蓄えており、電源喪失などいざとなったときに
>重力で炉内に冷却水を送り込むなど、安全性を高めた。

どうやって循環させるの?
一回きりなら時間稼ぎにしかならないんじゃね?
それでもないよりましだけど。

>4つの独立ループで電源と冷却源を喪失しても自力で135度くらいまでは冷却できるという新しい設計。

超うそ臭いけどもしほんとなら
現行の原子炉は今すぐ全て使用禁止にして全部これに置き換えろよ。
アメに国売るだけが安全保障じゃない。

313 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:38:18.27 ID:a5Qw+wTd0
せめて最終処分場くらい決めてからやれよ
事故が起きた時に放射性物質の処理も出来ないようじゃ万全の事故対策とは言えんぞ

まず福島のゴミどうすんの

314 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:47:08.06 ID:Zuk73yIj0
>>297
正真正銘の馬鹿だな、お前。
既に東電が政府と金融機関から借り受けた資金だけでも5.7兆円にもなるというのに
それで終わりだと思ってるのかい?
ろくに満足な賠償もしない挙句に、除染などの放射能対策で公的機関にも多額の
負担を現在進行で強いているというのに。


あとダムに関しても田中康夫よりアフォな脱ダム論者と断言してかまわないな。
小河内ダムは水力発電としてはたったの1.9万kWhで運用を停止したところで水力全体
の発電量にはまるで影響しないし、もともと水道専用ダムとして作られているから首都圏
の水甕として機能が廃止されることは無い。
(つまり水力の是非で運用が決まるのではなく、首都圏への利水の是非によって運用が
決まるダムだということ>小河内ダム)

岩屋ダムに関しては典型的な揚水式ダムで、こちらも治水&利水対策のために敢えて
容量を大きくしたダム。
揚水式ダムだから純粋な水力発電とは違うし、主たる目的は原子力発電等の補完的
機能でしかないし、利水&治水対策から必要とされている。
当然ながら、仮に揚水発電を止めたところでダムとしての廃止はできない。

あと、お前さんは無視し続けているが、お前さんが盛んに腐している揚水発電抜きで、
どうやって原発の発電調整を行うつもりなんだ?

315 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:50:29.38 ID:Zuk73yIj0
>>297>>294の間違い

316 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 07:58:01.03 ID:arftPFY/0
敗北とかそういう次元の話じゃないんだよ
少なくとも世界有数の地震・断層そして津波大国日本に
原発という発電システムは向いていないってことが一つと
自然災害前後含めた役所・東電・財界・政治家・地元ら利害関係者の
なあなあ隠蔽お役所体質の中で出来たものへの不信が一つ

災害事例や人的失敗を明らかにして教訓とし改善されたものを
ちゃんと運用できる国に輸出するのはありだと思うが
現在の体質でそれがやれているのか疑問に思われるのは当然
もんじゅで1万点点検放置やらやってる以上
特に日本国内では議論は別なところにしかいかないよ
やることやってから言えよ

317 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 08:02:56.19 ID:i9Qgs1W+P
だからと言ってわざわざ地震多発地帯で原発やる事もないだろ
なに?チキンレース?

318 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 10:32:16.85 ID:wjddBDic0
大前研一

韓國梨花女子大学国際大学院名誉教授
高麗大学名誉客員教授

319 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 10:43:28.03 ID:OXFacSKT0
まず福島をきれいに片付けてからほざけ。途方に暮れてほったらかしてるだけの無能が何を言ってるんだ?

320 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:12:03.36 ID:pkJBtgXO0
福島以前も原発は安全ってのは技術者の謳い文句だったからな
技術者は信用を失ってるわけだから無理に決まってるだろ
それから大前は素人知識しか持ってないのに太鼓判捺すんじゃねーよ
もうちょっと慎重にコメントしたらどうなんだ?
大前は適当にカジった話を適当に喋っちゃうから舐められるんだよ
そんなのネラーにゴロゴロ居るから2chじゃ飽き飽きされてるの
分かった?w

321 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:15:40.27 ID:0Uo2I+dk0
>>1
> このBWRは原子炉の冷却水を天井部分に蓄えており、電源喪失などいざとなったときに
> 重力で炉内に冷却水を送り込むなど、安全性を高めた。設計が簡素なため、保守費用も割安になる。

これに近い仕組みだった福縞第一1号機の復水器は作動しなかった訳だが(´・ω・`)

322 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:20:33.23 ID:6NqNFxFr0
>>314
ダムは実際に地震で決壊する予測もあるけど、それでも平気で使ってるだろ。
地震がきた時に危険だから貯水すんなとはならない。

原発なんてそれより安全なんだから、積極的に使うべきなんだよ。

323 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:22:49.64 ID:wjddBDic0
>>322
もっと真面目に書き込みしろ

324 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:24:13.76 ID:flKWxHqU0
>>320
原発関係の専門知識の量じゃ
大前(原子力工学博士 日立製作所で原子力開発の部署)>大畠(機械工学修士 日立製作所で原子力開発ただし
のちに労組専業)>>普通の人>>>>>>>>菅直人(大学は学部卒、原子力と関係無い研究室、麻雀と市民活動が専門)

じゃね?

325 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:28:55.65 ID:mOr/LhcV0
原発が無理なのは
誰も責任をとらないからですよ
東電の社長も逃げるくらいですからねぇ

事故が起きた場合
再び誰も責任をとろうとせず
税金にたかり甘えるだけという鬼畜な集団に未来などないよ

326 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:32:00.68 ID:HNutwb0a0
大前の発言に右往左往しない。
大前が言うな!!!

327 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:43:59.31 ID:6NqNFxFr0
>>323
高層ビルとか古い家屋とか、活断層上の建築物とか、低い堤防、
地震や大雨、竜巻が来たら甚大な被害を引き起こすものは世の中たくさんある。
災害だけじゃなく車や食品、医薬品、電気など日常生活はリスクに溢れてる。

だからと言ってリスクが有るから今すぐ使うのをやめろなんていうのは、
そもそもキチガイの発想なんだよ。

328 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 11:59:28.68 ID:MCSF0zRg0
>>1
俺もそう思う
というわけで東京湾に原発を建てまくろう
大都市の間近なので送電ロスも少なく、核燃料も節約でき、
入り口の狭い湾内なので津波の危険も少なく最高の立地
東京湾以上に原発を建てるのに最適な場所は日本にはない

329 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:14:24.82 ID:flKWxHqU0
>>328
関東平野は分厚い堆積層(東京湾中央部で3000m,相模湾で8000m)があって地震が
発生した場合の増副作用が予想されるうえ、どこが活断層なのか実質的に判断不能
なので原発の建設地には適さない

330 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:36:37.96 ID:ynxfQbJd0
原発から早々とドロップアウトした元原子炉設計エンジニアがこれ言うとはwww

331 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:38:09.99 ID:EyG8OKyyO
別に世界の流に乗らんで
良いんじゃないか?

332 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:39:27.66 ID:9ur6Y+0d0
>>329
それは超高層ビルなど特殊な構造物で地震との周期が合った場合
最新の耐震制震技術を注ぎ込めば地震の揺れなど原発にとって全く問題ない
そもそも活断層の危険を言い出したら日本国内に原発を建てられる場所など存在しない

333 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:46:43.57 ID:6NqNFxFr0
>>332
原発も同じ話だろ。

リスクがある以上、可能な限り安全性を高めていくしか無い。

日本に生まれた以上、技術を否定しては何も始まらん。

334 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:48:12.77 ID:ROdUvIRe0
ブスなのに時々そそる女みたいだな

335 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 12:51:05.73 ID:ynxfQbJd0
地震・津波に対してのローカライズされてない原子炉を福島に作った。
何しろ高台を削って津波に対するリスクを高めている。
それならそれでその利点を生かす高所水源プールを儲けて水は上から下に流れる誰でも分かる理を生かすなんて配慮も電源を高所に確保するなんてこともやらない。
あろう事か安全安全と思考停止して建設時より安全性を増すことを拒んでいる。
こんな体質が事故後も続いているだろう。
このスレのレスがその証拠の一端だよなwww

336 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:11:03.56 ID:3avX9PTN0
>>329
東京湾、相模湾は関東平野じゃないけど

337 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:14:18.23 ID:lCR6LB+K0
運用の問題だとおもうがなあ
利益だのコストだの派閥や人事を安全より優先するクソエリートのバカに運用させたのが原因だろ
原発に限った話でもなく東大様やお役人様や政治家どもひっくるめてみんなコレだったからフクイチはアボンした。

338 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:15:43.23 ID:wjddBDic0
>>337
それを改めない気マンマンなんだよなあ

339 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:18:22.47 ID:HMZmdjDZ0
>私は福島の事故分析から新しい安全設計に関する提案を公表している。

3.11以降の設計じゃない原発は論外だと、大前も認めたか

>日本では原発再稼働に関して及び腰だが、

改造なんて出来るわけもないから、再稼動は無理だろ

>すでに世界では福島の教訓を織り込んだ安全設計が進んでいる。

そりゃ、新設だろ

日本じゃ、どこにも受け入れないけど

340 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:20:50.79 ID:fK5gvctwO
原発ヤベーよ
原発に消防隊はない。

341 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:20:54.96 ID:flKWxHqU0
>>336
ん? 地下構造的な問題の話をしたつもりなんでそのあたり一帯が〜 ぐらいに取ってくれ
ttp://www.eri.u-tokyo.ac.jp/furumura/kanto.htm

>>332
今はそういうことをうるさく問題にしているので新規建設は無理ゲー

342 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:21:40.42 ID:Qwe345s00
放射能を一瞬で完全無効化できる方法を得るまで
原子力に手を出すべきではないよ。

343 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:22:46.26 ID:pkJBtgXO0
>>324
日立にちょこっと入社して辞めてマッキンゼーだかに入り直してるじゃん
知識は有っても新入社員レベルの知識だぞ?

344 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:23:25.12 ID:F2Y9NF6R0
大前はアホだな
福島の件は世界から東電と政府の体質が問われているのに

345 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:24:26.55 ID:Gm3KO1ZgP
原子炉がどうだこうだじゃなくて、核のゴミ問題、この解決策が
ない以上原発に未来はない。

どうせ問題が深刻化する前に大前は死ぬから気楽なことを言ってるんだろうな。

346 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:25:12.53 ID:ynxfQbJd0
一度、是か非かを決めたら後は、その決定が優先して細部などどうにでも歪曲される。
早い話が、既存の原発の再稼働にしろ、がれき処理にしろ、どうしょもない不実が優先されるだろう。
職の安定と安全性は天秤にかける時期ではないのにだ。
高級官僚だってあの体たらくなのに、下級官僚自治体の首長のアホサと無責任は半端ではないぞ。

347 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:31:48.59 ID:6NqNFxFr0
>>345
核のゴミは未来の核燃料だったり核兵器の原料になる貴重な資源だからな。

本当に価値が無いならとっくに厳重封入して海に沈めてるだろ。

348 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:37:06.12 ID:wjddBDic0
>>347
わざとバカのふりをしてるのか?

349 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:38:41.22 ID:ynxfQbJd0
>知識は有っても新入社員レベルの知識だぞ?
それは言い過ぎだろう。
今回の事故後の報告書と対策も外野が見ることが出来る中では秀逸の出来だ。
だが、原子力の前途に見切りをつけてきっぱりと職を変えているのだ。
こんな事故が起きたので原発の安全措置のビルトインに関してはエンジニアには十分な後ろ盾が出来たので対処できると判断したのだろう。
だが、現実の利害の折衝のなかでその前提なんてあっという間に空中分解するのが現実のありがちな可能性なのだ。

350 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:45:17.16 ID:0IYB0fzT0
なぜ原発推進派は、核のゴミについてちゃんと答えないのか?
議論を忌避しているようにみえる。
それと、地殻・火山の活動が活性化している日本と
楯状地やそれに準ずる諸外国とは同列に論ぜられないのに、
なんか国益を持ちだして一緒にしてるよね。
「万が一」が起きた時の対処も全く進歩していない。
「万が一」を見ようとしてないよね。
汚染水一つ解決できてないというのに。

351 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:52:43.84 ID:wjddBDic0
>>350

彼らは日本という国を愛していないんだよ

352 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:55:43.15 ID:6m1xMQhT0
どうシュミレートしようが何をやろうが、勝てない。

しかし感情で、敗北思想だ、と散々叩かれタイミングを逃し
原爆を2個落とされた国を知ってます。

捨場の確保や技術を確立してから言ってください。

353 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 13:56:45.28 ID:ynxfQbJd0
大前研一氏は日本人が根拠となるデータと論理でことを制御できる国民と信じることが出来るのだろうか。
そうじゃないだろう。
実質上無利子にちかい郵貯を平気でやっといる日本人を嫌と言うほど見ているだろう。
そのあほらしさを日頃笑っているのだろう。
政治家の不条理だって知っているだろう。
これだけのデータがそろったのだから原発は安全に運転出来るはずだというのは、日頃の日本人の行動パターンのデータからして
率直に論理展開なんで出来ないはずなんだけどね。

354 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:00:09.64 ID:SaDojTs10
じゃあ日本は安全対策進めているの?
していないだろ?
風評とかの言葉で曖昧にごまかして今のまま再稼働をしようとしている
それじゃ理解は得られないだろ

355 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:01:19.65 ID:yx6W1SKG0
>>190
であれば、諸外国は安心して使うのではないか?

356 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:03:12.90 ID:lqzM+0GY0
大前もぼけてきたな。
「自動車事故があるからと言っても現代社会は自動車を廃止できない」理論だな。
自動車事故は事故がおきても一人とか数人だ。事故の周辺5メートル以外は何の影響もない。事故後10分もすれば周囲は通常の生活に戻る。
しかし、原発事故災害は起きるとチェルノブイリのように死亡1000人超、周辺100キロが死滅して人が300年間住めなくなる。広大な地域が100年以上死滅する。
100キロ以内の住民が全員避難、転居する羽目となる。福島でさえ30キロ立ち入り禁止、住民全員避難・転居となり長期間続いている。あと30年以上続く。
原発事故と一般の事故と違うだろう。いざ事故災害が起きるとその被害は甚大だ。
大前は優秀だが、それは経済、ビジネスだけだ。
政治問題では駄目だな。経済メガネで政治、政策をしようとしている。
より安全な原発を作れ? 別の新型発電機械を発明する方がさらに良い。太陽光、風力、地熱、など自然、太陽を利用した新型電力を発明すればいい。
今の日本なら世界が驚く新型電力、エネルギー源を発明するなど簡単な事だ。
大前よ、そういった新型、別のエネルギー発明を提案しろ。

357 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:03:33.76 ID:L4Etl8vS0
>>350
じゃあ、原発やめれば解決するのかよ。 さあ、こたえろよ。今でも
それなりに核のゴミはたまってるぞ。そんなもん、普通に地層処理すれば
問題ねぇわ。できないのは、お前ら見たいな無知蒙昧が反対運動して場所を
確保できないだけだわ。仮に地殻変動したところで、不溶化処理してる
し、もんだいない。そもそも、原発に関してだけは10万年後のことまで
四の五のいうが、1万年後の人類なんて想像でるわきゃねぇだろ。1万年前
でさえ人類は数百万人もいないぞ。文明のかけらもないわ。万が一だの
いうが、じゃあ、2万人も津波で死んだ責任は誰が負う。容易に予想される
南海トラフなどで死ぬだろう数十万人に対する対応はどうなんだよ。いま、
無駄に3兆円つづ流失する国富を使えば、何分の一にでもできるぞ。命は
銭金の問題だぞ。なんで放射能リスクにばかり超絶神経質なんだよ。リスクは
リスク、他のリスクも同等に評価して対応しろよ。限に以前のままでも福1以外
はちゃんと対応してるじゃないか。ちゃんと核サイクルを回すことは、
むしろ核廃棄物を減らし、安全にすることでもあるぞ。なにより、もっとも
技術のある日本が核開発を続行することこそ、世界の安全に繋がるわ。
日本が止めても風上の支那、朝鮮はどんどんやるぞ。それに対する発言権も
放棄するハメになるぞ。

358 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:07:59.87 ID:ynxfQbJd0
全世界の人々があらゆる悲しみと悲惨をなめている現実がある。
それは統治が完全には成功してないからだ。
というより、激しく不完全な状態に置かれている。
原子力パワープラントの建設に関してだけは、理想的に事が運ぶなんてことはありえない。
だが、事故を起こしたら該当地区だけで未曾有の危機的状況を生むのに、地球規模の災難を起こす可能性もある。
身の程を知るべきだ。

359 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:08:49.31 ID:L4Etl8vS0
>>353
その無利子に近い郵貯が結果的に一番いい選択であった、というのがデフレ経済
だろうが。事実、実質価値は何割もあがってるわ。よくもまあ、なんも知らない
くせに経済のことを比喩に持ち出したなあ。ここ十数年の日本で、安全で
有利な投資先があったかよ。言ってみろよ。お前のようバカがMRなんたら
なんつう投資会社に騙されて資産溶かしたんだろうな。俺も一時は700万ほど
含み損を抱えて、その時は、投資なんざするもんじゃねぇとおもったわ。まあ、
おかげさまで大復活したけどな。今はともかく、去年までは郵貯でもなんでも
大正解だわ。

360 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:09:46.02 ID:CVhnNpx2P
ベストミックス。これに尽きるわ。

361 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:10:27.00 ID:ynxfQbJd0
>>359
それは大前氏が例えに上げていたことだ。
俺の主張ではない。

362 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:13:56.15 ID:gpR04E9E0
また大前が夜見た夢の話か

363 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:15:33.58 ID:3MZni2qcO
敗北思想って、いったい何と戦っているのかと…。

364 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:16:12.77 ID:ynxfQbJd0
要するに、大前氏はデータと論理でコトを弁別できることを前提としているのだ。
だが、政治的状況で容易にそれが歪めてきたことは、日本の原子力に限らない他の多くの分野で見受けられることだろう。

365 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:17:22.64 ID:K4hgfi1g0
あれ?大前どうした?

366 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:19:42.20 ID:ynxfQbJd0
そして日本の政治と官僚体制、企業群がデータと論理で組織行動を律する状態から程遠い状態であることは誰でも知るところであろう。

367 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:20:30.04 ID:0IYB0fzT0
>>357
典型的な反応ですよね。

1.現在、原発はほとんど稼働していませんが、決定的な混乱にはいたっていません。
事実上「解決」しているといってよいでしょう。
2.今現在、既に核のゴミは累積しています。
だからといって、これ以上増やして良いという理屈は成り立ちません。
3.核のゴミの安定的な処理は技術的に確立していません。
4.あなたは10万年後のことだけを議論しているのですか?
一昨年の事故ひとつをとっても、現在進行形の話ですよ。
5.自然災害の被害の上に、原発の人災が加わるということです。
自然災害の被害者と同列に論ずるのは詭弁もいいところです。
6.福一以外もちゃんと対応できていませんでした。
女川にしても、原発専門家の想定を超える災害が押し寄せているのです。
かろうじて事無きを得たという程度のことです。
7.風上のシナ大陸や朝鮮半島がドンドンやるから
日本もやって良いという理屈はないでしょう。

368 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:24:47.44 ID:lVCdtCZ90
実際津波に耐える施設が整ってたら、どれ位の被害で
済んでたのかね?

369 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:25:38.34 ID:bK7nehNB0
>>359
一々語尾にわをつけんなよ腐れキモカス童貞!

370 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:30:26.09 ID:k7LJDOREO
減らすべきではある。
2割程度。

371 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:32:07.68 ID:NKgmFd5H0
>>244
日本語でok

372 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:35:33.69 ID:BsHQzAfG0
ちっとも正論ではないだろ
絶対安全だと言って大事故起こして想定外で済ませた福島
その教訓を生かすなら「原発に絶対安全はない、ひと度事故を起こしたらいまだ人類に制御できない以上、原発に手をだすべきではない」という結論に至るだろうに
また事故起こしたら大前が責任取るならいいがそんな覚悟もないなら軽々しく口にするなアホタレ

373 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:36:27.75 ID:NKgmFd5H0
>>367
解決してないよ。
大赤字の石油燃料費を電力会社が飲み込んでるだけ、もうすぐ破綻して大停電になって日本終了ってとこかな。

374 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:40:03.77 ID:vEc76P8dO
>>373
http://www.fepc.or.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2012/06/11/report20120529.pdf

火力の追加燃料費が、もともと4.8兆円かかっているところを、
LNGだけだと追加分が+2.5兆円、LNGと石油にすると追加分が+2.8兆円になる。

そのLNGも、バカ高買いして+2.5兆円だから、イギリスがカタールから買っている8ドル
(日本の約半分)で買えば、+1.25兆円で済むな。
しかも、もともとLNGで発電している分もその値段で買えば、
燃料費アップはなしで済むんじゃないか?

石炭にすればもっと安い。

ちなみに、大阪府市エネルギー戦略会議による原発の「年間」の代替燃料費増

全て石炭火力の場合:4128億円 (約4000億円)
全てLNGの場合:19816億円(約2兆円)
全て石油の場合:28623億円  (約3兆円)

第19回大阪府市エネルギー戦略会議
http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00106021/19_siryou2.pdf(4ページ目)

石炭の安さは特筆。石炭こそ真の「安値王」。
LNGもバカ高買いして2兆円だから、常識的な国際価格で買えばもっと安くなる。

まさに『カリョクノネンリョウダイガー!』詐欺だな。

375 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:41:43.14 ID:HRwnZB/20
日本の原発稼働を見直すためには
技術うんうんじゃなくて金と癒着が先だと思うんだが

376 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:42:32.29 ID:NKgmFd5H0
>>372
車も制御できてなくて毎年何万人も事故でなくなってちっとも良くならないから廃止するべきですね、実にあなたらしい。

377 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:43:08.24 ID:ynxfQbJd0
経済は拘束条件のもとでの解を考えるべき。
すなわち、その原発なしというなかで生き抜く解を見つけることに注力すべき。
それが人類が種として生き抜くことを考える前提条件だ。
原子力なんて始まる前から、人類史上では一時的なものだろうと見通されていた。
石油と原子力が尽きたら石炭がまた復活するだろうとか。

378 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:44:43.26 ID:NKgmFd5H0
>>374
常識的な世界価格で売ってくれないのでその表は無意味ですね、残念ながらコピペ魔神の反原発集団の嘘はバレてるんですよ、全部。

379 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:44:53.61 ID:zWc3tg8K0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、円安へ導き、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは、国家間の収支が赤字、日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランド力を低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

380 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:48:13.60 ID:BsHQzAfG0
>>376
屁理屈乙
自動車事故を起こす奴と起こさない奴は個々の能力や適性の差な
車そのものではなく、事故を起こすような運転不適正な奴を規制すべき

381 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:48:28.33 ID:6NqNFxFr0
>>367
ゴミって言ってるだけで、実際はゴミじゃない。
再処理前の核燃料とも言えるし核兵器の原料とも言えるだろ。
貴重な資源だよ。

だから、捨てる事も加工する事もしないだけ。

382 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:49:08.73 ID:wjddBDic0
>>376
絶対事故を起こさない安全て言ってたのに
いざ事故を起こしたら放射能を出して
残骸にすら近寄れなくてその近隣を汚染して
そもそも買うときの品質も代金も独占のせいで
選びようがないのに
事故後の片づけと賠償を消費者に強制的に払わせる
とか

そんな車いややわ

383 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:49:42.49 ID:hugVKDVQ0
津波でやられただけだからな
津波なんてミサイル攻撃と同じようなもんだからどうしようもない

津波の来ない日本海側の原発を廃止しろという人間は
バカか朝鮮極右だろ

384 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:51:09.50 ID:6NqNFxFr0
>>382
そんなの他の施設だって同じだわな。
たまたま原発のような事故が起こらなかっただけだよ。


例えば豪雨が10日続くだけで、ダムなんか決壊するしな。

385 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:52:01.95 ID:V8ngWdUl0
大前の言うことと反対のことをやっていれば正解。



・・・つまり、原発やめろってことかw

386 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:57:25.80 ID:NcuJGkcEO
大前にとっては他人事だから平然と言えるよな
大前は南相馬市に住んでから偉そうな事言えよ!

387 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:58:26.84 ID:NKgmFd5H0
>>382
それを全国的に法的にやってるだけやん車って。免許持ってる人がどんだけ毎年事故起こしてるのか積算したらその損害額から何からとんでもない金額や時間の浪費になるよね。

>>380
わかってるね、そゆこと。

388 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 14:58:54.81 ID:ynxfQbJd0
資本を拡大再生産しても、それは生活財とサービスに変えられなくては意味がない。
生活の場が荒廃してしまったら金なんて意味が減少する。
金で日本をかき回していた連中は日本が住めなくなったら他所に遁走するしかない。
でも、内弁慶な存在が外国に行っても小市民生活を強いられるだけ。
アホじゃなかろうか。

389 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:00:16.19 ID:wjddBDic0
>>383
おいおい
日本海側に津波が来ないとか
それどこの異次元世界の日本だよw

>>384>>387
呆れたw
ちょっと俺の文章が難しすぎたかな(反省)

390 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:01:40.14 ID:xlFgBAi2i
>>328
陛下には京都御所に戻って頂かないと

391 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:07:51.57 ID:GLiXUvouO
本当に反省して事故を真正面から検証してるのなら分かるけど、散々安全神話で
騙した挙げ句、事故の後も御用学者に嘘を喋らせたり情報を隠蔽したりしてるんだから
これで信用しろと言われても、はい分かりましたとはとても言えないわな。

392 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:27:41.81 ID:ynxfQbJd0
企業人というのは本当に堕落するな。
ボロボロの服を着ていりゃ、自分に嫌気がさすだろうけど、身なりでもしっかりしていればひとかどの人間だと思ってしまうのだろう。
一個のしょうもない悪人にすぎないのだけどね。

393 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:34:30.90 ID:erfhm8eQ0
事故原因も有耶無耶なのに、何をどう織り込むというのか。

394 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:39:12.80 ID:fj4qw8cM0
さんざん報告されてるのに
御用がーで見えない聞こえないの放射脳はどうにかならんもんかな

395 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 15:42:59.21 ID:7AQHjfTi0
このひと、何か言う事が一歩遅れてんだよなあ
もんじゅの報道があったばかりなのに…
年には勝てないのかなあ

396 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:25:54.02 ID:7Z4jt54R0
溶融した核燃料は地下水で冷却されてかろうじて臨界をまぬかれているのに

397 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:45:13.76 ID:6YPozMvx0
>>395
だって、この人高速増殖炉の設計者らしいから、
もんじゅ出されたら何もいえなくなるらしいよ。

398 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:49:43.80 ID:Y8WHIY3z0
事故がおきないようにするんじゃなくて事故がおきたときどうししたらいいかを考えればいいんだよ
放射能除去装置さっさと作れってこった

399 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:56:41.31 ID:ynxfQbJd0
データ基づいた論理だけではことが運ばないのは、自身の心理経済学で言っていることだろうにwww
モデル検証して可能性があれば現実性が生まれるけど、状況による心理がそれを割り引く。
要するに、合理的に対策すれば原発は運転の可能性は出てくるけれど、社会心理・現場心理・経営心理・運営心理・民衆心理がそれを危険なものに変える。
その可能性があり過ぎるのだ。
それは原発の歴史は長いのに、福一の悲惨を生む経緯が進行して、是正されることがなかったということに見ることができる。
その間に大事故も起きている。

400 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:58:26.02 ID:BsHQzAfG0
Melty down… Melty down…
Melty down… Melty down…

安倍が誤魔化してた故意を 今問い詰めてゆこうか
たとえば菅と枝野で
人がいない景色 肌をくすぐる放射能の中で安倍をつかまえろ

ひと夜でおちた 象の大きな 足にチビッた
午後の爆発さわぎ 戸惑い隠せず
安倍は気づいて菅になすりつけ 誤魔化す

安倍が夢見てた原発は 淡く儚い灰色
終わることなくいたいね
安倍は日本のこと 大切に思う今なら 利権を失くしてもいい?

ひと夜でおちた 象の大きな 足にチビッた
午後の爆発さわぎ 戸惑いを隠せず
安倍の微かな呻きがきこえた原発を止めてずっと便所の中へ

Melty down
話さない 話さない 憎らしい菅のドヤ顔
少しだけ 想い出す ピュアなあの気持ち
Melty down
ウソがばれ ウソがばれ 安全な原発じゃなくて
腹痛で 腹痛で 夜も眠れない....

Melty down
Melty down...... Melty down......
Melty down...... Melty down......

401 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 16:59:48.38 ID:D1h3cM2f0
原発に限らず設備の安全性設計は当然の義務だろ
福一の問題は東電側のヒューマンエラーだってことだ
どんなに安全なものを作ったって使う人間が注意してないとどうしようもない

402 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:01:20.50 ID:R+fOEQC5O
>>391
推進派も脱原発派も極論やデマばっかでわけわからんわ

403 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:05:50.55 ID:4YpC/p0TP
>>376
>車も制御できてなくて毎年何万人も事故でなくなってちっとも良くならないから廃止するべきですね

クルマがなくなると物資の輸送が出来なくなるから、いろんな業界が瀕死になって
失業者が増えて、日本経済そのものが崩壊し、自殺者や餓死者が増加。

原発がなくなっても、他の発電手段があるので、特に困ることもない。

代替手段があるかどうかの問題ということですな。

404 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:08:51.93 ID:6NqNFxFr0
>>403
経常赤字になってるじゃん。
このまま続いたら燃料買えなくなるよ?

405 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:15:38.16 ID:0IYB0fzT0
>>381
リサイクルが確立してないものはゴミでしょ。
まあ、あなたの理屈が正しいとしても、
既に原爆5000発分のプルトニウムがあると言われていますね。
あなた、何発原爆作る気ですか?

406 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:16:07.49 ID:ynxfQbJd0
原子力カムラは外に向かっては強力な影響力を発揮したが、自己の心理の罠を解毒することはできなくて、ご本尊を爆発させてしまうと言うもっとも避けなくてはならない事態を発生させてしまった。
要するに、合理的な思考ができなくなり、その誤った方向性を合目的に実施することには成功した。
なんとも、間抜けた話ですな。
そのような現実があるゆえ、たとえ、合理的に可能性をコト上げできたとしても、現実は短絡した思考で危険なことが進捗してしまう。
まさに、擁護派の思考にはその短絡が垣間見えてしまうのだ。
危う過ぎる。

407 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:28:27.13 ID:wjddBDic0
>>405
そういや
安全厨は
「軽水炉から出たプルトニウムからは原爆は作れません!!
だから安全安心です!!!」
て連呼してたな

じゃただのゴミじゃんなw

408 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:41:03.46 ID:ynxfQbJd0
大前研一氏は優秀な人間が合理的に行動することで成果を生むことを提示する。
充足できる能力がなかったり、非合理な存在であれば打つ手はないのですな。
その帯域ではカオスなのですwww
放置プレイです。
世界はカオスに満ちています。
合理的に設定した仮定はもろくも壊れるのです。
大抵の人は大前氏の理論を示されたとしても底辺で生きるしかないですねwww
気がついても、人生をそんな状況ではじめなくてはならない人が大部分でしょう。
そんな愛すべき状況の人が場所を得て生きていける世界をも構想してほしいですね。

409 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:41:53.57 ID:nVCTU3tOO
「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」って、80年代半ばの映画で既に原発ジプシーなんて、最低な扱いされてる原発労働者が描かれてたんですね。

410 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:42:57.41 ID:oOm+zLvc0
ご冗談を。コスト優先でんがな。廃棄物処理も実質先送り状況なのに

411 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:44:02.03 ID:Z58H1DOZO
研究をすすめるのはいい事だし再稼動もいいけど
再稼動の時にはむろん過去に学んで
原発というものは最悪県一つを潰すような大きなデメリットを抱える物という事を意識し
周囲は福島並を想定した避難訓練に警戒は怠ってはいけないし
最悪の事態には故郷を捨てる覚悟で望まないといけないのでは
規模によっては日本に住めなくなるのも必須だ
そういう部分を学べず対策したからもう安全大丈夫ってのは
ただの平和ボケだ
危険な物は危険だと意識し取り扱うもんだよ

412 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:44:59.03 ID:wjddBDic0
そういや大前研一て誰やねん
俺よく知らねえやw

何した人?

413 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:50:34.58 ID:XyZ7jVcJO
>>400
頭おかしいのか
菅チョクトに全部はきださせたいわ
訓練もマニュアルも忘れて提言されても安全管理スルーしてたのチョクトやろ

414 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:52:55.03 ID:wjddBDic0
>>413
吉井:海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
安倍:海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
吉井:冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

415 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:08.27 ID:XGIbNOPFO
ハードじゃなく運用に問題があるのに設計見直しとかwww

416 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:39.88 ID:XyZ7jVcJO
>>414
それしつこいねん
だから民主の時も言われたのに何で対策せんと推進してたんだ

417 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:56:01.98 ID:wjddBDic0
>>416
吉井:冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
安倍:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
吉井:原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
安倍:そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

418 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:05:48.27 ID:Z58H1DOZO
福島前の政治家の意見なんぞどうでもいい
ただ福島を経験したのに以前と同じく
安心安全大丈夫を連呼するような奴は学習能力が無さすぎてどうにもならん
福島の前にそれを連呼してあぁなってしまったんだ
ボケてないで学べよと思うよ

419 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:31:06.70 ID:QarpkDhs0
原子力関係者は本当にだらしない、なんつ〜の俺よりもだ。

420 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:39.75 ID:4YpC/p0TP
>>404
アメリカの8倍の価格で燃料購入してれば、そりゃ、赤字にもなるわなw

会社は赤字でも、役員は燃料買ってやってる三菱商事から多額のブラックマネーが
入るから、私腹がどんどん膨れて肥満状態と。

421 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:58.14 ID:oOm+zLvc0
【社会】高速増殖原型炉「もんじゅ」、無期限の停止命令へ…機器1万個の点検放置で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1368394347/

原発の安全管理なんざ一番危険なもんじゅでさえこんな物よw

422 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:07:12.56 ID:oIw2sTXF0
>>420
何でコピペの数字増やしてるんだw

423 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:19:43.61 ID:6NqNFxFr0
>>420
アメリカは資源産出国だからな。
日本は燃料売らないって言われたら文明が崩壊しちゃうんだぜ。

424 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:38:45.66 ID:ynxfQbJd0
日本がアメリカからものを買わなかったら、アメリカの生産者が困るね。
一握りの企業が握っているエネルギー資源などに比べたら農産物の生産者などは大変だ。
その辺のところも米国は考える必要がある。
日本がいよいよ困って米国債を投売りしたらこれにはまいるだろうな米国は。
相互依存の世界でそんなにわがままな行為は出来ないものだ。
日本が大陸に蹂躙されてしまったら、米国は太平洋の制海権制空権が損傷して安全保障上の大問題になる。
あんな態度をとり続けている北朝鮮にだって戦略上の意味があるからそれなりの気遣いをする羽目になる。
韓国が経済危機に陥ったのを救うのも防衛線の確保の意味があるからだろう。
普通だったらあんな厄介な国は滅びに任せているよ。

425 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:41:24.53 ID:ZlKTPwFQ0
事故ったのはあくまで古い型だからな

最新なら全く問題ない

426 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:47:38.67 ID:qGKoq0np0
誰だよ、大前の作文なんて上げるの。

427 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:47:55.38 ID:ynxfQbJd0
まあ、これからも事故るでしょう。
そしてその言い訳で人々を歯軋りさせるに違いない。

428 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:54:34.05 ID:EYQJecDqO
この世の大半の人間は自身の失敗の経験からしか学べない生物だ
だから決して失敗が許されないものなんて絶対に作ってはいけない

429 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:59:17.18 ID:016PjWYJP
>>425
そりゃまあ一理あるが最新って、いつからなら問題ないと思う?

全電源喪失にも耐えられるよう設計されたAP1000系列のような本当の最新型は
まだ日本にはひとつもない。今世紀に入ってからの炉も1割、6基しかない。
半分以上は25年以上経過した炉なんだぜ。

最新型なら問題ないとして、既存の炉はほとんど置き換えなきゃならんって話。
一回脱原発して最初からやり直すようなもんだ。

430 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:06.24 ID:nWuKPaQW0!
わかるよ。研究は続けるべき。
でも運用するのが東電なら信頼できない。

431 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:00.25 ID:MmiggbDD0
核アレルギーのバカどもに聞かせてやりたい

432 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:52.53 ID:d+adGFDw0
>>1
使用済み燃料が処理できないのに、動かせるわけがない。
稼働中の2基も順次止めるしかない。

それに加え、これから50基の廃炉が順番にやってくる。
これは避けられない事実だ。そこから出る廃棄物もまた膨大な量になる。

最初から2基だけでやってれば、事故も無かっただろうし、数百年は運用できたのに・・・
こんな小さな国に、不要な原発を50基も作りやがって、アホの団塊世代め・・・

433 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:14.29 ID:xlIPa3eZ0
地下水が毎日400トンも流れ込むほどの穴が基礎に開いてるんだろ。
津波のせいで済ませられる話じゃない。

434 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:31:19.57 ID:avJBgjxG0
大前は、

東大工学部原子力学科出身だーかーらーなー

435 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:31:24.98 ID:rOgHpeWs0
核燃料の処理も決まってないのに動かせるわけないだろ
自民党はまた負の遺産を残す気なのか?

436 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:37:30.49 ID:avJBgjxG0
>大前さん

大学の現状をいうと、原子力関係の学科は超不人気。
偏差値低下しまくり。

20年後に、そんな技術者が第一線で担うと思うと、ダメでしょ。これ。

新しい技術を探した方がいいよ。シェールガスの例もあるわけだし。

437 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:16:31.45 ID:+j1CnmZK0
1基も動かなくても何も問題はなかった。

1基爆発すれば日本オシマイなもの

いますぐ全原発即時廃止と石炭火力全廃をするべし

費用は東芝三菱日立に請求すればよい

438 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:21:55.97 ID:ynxfQbJd0
大前氏は東大を受けたが、数学の試験で寝過ごして失敗、早大に入学した。
試験当日、こんな問題であたふたする周りが情けないと考えて、ちょっと寝てみた。
半分の時間で解ける自信があった。
だが、すっかり良い気持ちになって寝込んでしまい、目覚めたときは残り時間が僅かなっていたのでさすがの大前氏もどうにもならなかったらしい。
見事に失敗。
でも、当人はオーケストラーに入部して大満足。

439 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:42:50.78 ID:0mDf2+6n0
「巨大リスクと利益」について


 あまりに巨額な危険があると、
リスクを過小評価しがちです。
とりわけ社会全体がリスクを背負う時はそうです。

 原子力発電がまさにそれだ。
営利事業として決して成り立たない。
政府の保証を前提としてのみ存在してきました。
つまり私たちの税金で支えられているのです。

 業界が本当にそう(原発は絶対に安全だと)信じているなら、
無限責任を引き受けてもらい、
日本のような災害が起こったときの損害補償を
全額負担させましょう。

 もし彼らに全額を保証させ、
ただ乗りの有限責任を許さないなら、
米国に原子力産業は存在しません。


ジョセフ・スティグリッツ(コロンビア大学教授・ノーベル経済学賞受賞者)
http://democracynow.jp/video/20110407-1

440 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 00:02:50.34 ID:Gm3KO1ZgP
核のゴミ問題を言わずに原子炉がどうだこうだと言うのは
木を見て森を見ない議論そのものだな。

半減期が2万年とかだったよな。
以前はやがては宇宙にでも捨てに行けばいい
くらいの考えでいたが、そんなの到底ムリな話だと
気づいてからこれはもうヤバすぎて続けられないと考え変えた。

441 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 01:17:23.23 ID:fBOtGwxb0
>>18

>>18

>>18

>>18

>>18

>>18

>>18

>>18




>>425>>431
ネトサポさん
こんばんわ


>>430
研究そのものに反対する変わり者はまずいない
原発反対派でもレントゲンさえ否定する原理主義者はまずいないし

>>440
現場の人間が被曝していいと許してきた時点で、落ち度あるよ
反省せよ

442 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 01:41:15.25 ID:tdrT9yI40
あらゆる想定外の事象を提示できれば責任を全うせずともよし
住めない大きな土地をつくっても、まっさきに考えることは保身

443 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 02:14:11.58 ID:Do4qjb9vO
緊急でも即時対応出来るように国会の隣に100基位建てて安全にするべきだよ

444 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 02:32:00.64 ID:zThKmZg4O
福島の教訓もなにも、まだまだ事故の最中なんだがな。

あと何十年、何百年かかるか…。

まあ規制委員会の過酷事故の発生年数(100万年に1回とする!!)に比べたらすぐか。

原発に関わるすべての事柄が心底バカらしい。

445 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 03:08:45.10 ID:l+I4bdyc0
>>437
原発無かったら第二次オイルショックの時に死んでたろ。

446 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 13:34:49.47 ID:D4p4GdSaO
>>1
核燃料サイクルも頓挫しているのに
『海外原発販売だけは止めるべき!』
設計とかアホかw五重の防壁とか楽々突破され
様々な失態出てきて地震も無いのに停めことさえ
間違えて海水取り込んだりする始末wチェルノやスリーマイルだって未曾有の天災で過酷事故ではない
まだ人類にコントロールは出来ていませんwそれでも必要な分は稼働も良いと思うぞ?

447 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 13:40:13.88 ID:D4p4GdSaO
つづき)だが販売だけはダメ!倫理はどうでも良い!利益はメーカー・政治家・官僚が得るだけで
使用済み核燃料引き受け・原発建設費(ODA)・事故保障が
国民持ちになる契約は許されないという話!
こんなのメーカー人件費削ってでも保険義務化させるなり
積立させるべき。或いは政治家が無限責任署名協力しろ

今暫く原発必要は分かるが余計なリスクのみを増やす契約は許されない

448 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 13:50:59.80 ID:NoYVjGlN0
たかだか原発の1基や2基で事故が起きたってこの程度。死者は出なかったし
放射能汚染もかつての大気圏内核実験が無制限に行われていた時代から
考えれば微々たるもの、と逆に考えてみようw

世界一危険な湖
ttp://irorio.jp/yuukashimoda/20121010/31208/
ウラルの核惨事
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130512-00000527-san-eurp
セミパラチンスク核実験場
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%A0%B4
ttp://earthjp.net/mercury/0809190014.html

449 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 14:02:53.50 ID:QNsIyzBn0
わざわざ逆に考えるなら、ベトナム戦争では奇形児量産の枯れ葉剤散布が大量に行われていたし、
ダイオキシンなんかも誰も気にしていなかったし、いろんな工場からいろんなものが処理されずに
排水されていたな。日本の環境が現在の中国のもっとも悪い場所と同じになってもいいなら、
逆に考えて生きていけばいい。

450 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 14:08:11.95 ID:uc73Zs3e0
もともと菅のアホウが韓国や中国に言いくるめられたのが始まり。
あいつらの国にはロクな技術や材料が無い。
海外から言い値で高い原発を買うのが嫌だから、日本から原発を消して技術者の仕事を
奪い、プーになった技術者をスカウトしたり、材料を供給していた会社を買収したかった。

野田がまだマトモなためにトドメをさせず、イラだって官邸前デモなんぞ企画してやがるw
大飯が止められたママだったらどうなってたかと考えるとゾッとするよ。
もうこの秋からは再稼動がじわじわ始まるだろう。中韓と菅の陰謀は海外受注で頓挫したw

451 :名無しさん@13周年:2013/05/14(火) 16:38:47.69 ID:uTtRORrfO
>>450
まだこんな事言ってるアホがいるんだな
原発ムラ丸出し

452 :名無しさん@13周年:2013/05/15(水) 20:50:36.43 ID:qfHdxoZAP
>>1その通り

原発撤退は敵前逃亡
原発撤退後は
中国の工作により化石燃料を止められる
そして袋小路に追い込まれ
燃料封鎖→戦わず中、韓に敗戦のシナリオ

453 :名無しさん@13周年:2013/05/15(水) 21:03:27.66 ID:qwEhEdC50
中韓にそんな力はねーよw
日本に取り付いてなきゃ生きていけない寄生虫のような国がわざわざ宿主殺すような真似するかよw
もう原発は捨てるべきなんだよ
福島がそのきっかになったに過ぎない

いい加減諦めろ
原発利権にすがるクズども

454 :名無しさん@13周年:2013/05/15(水) 21:43:43.97 ID:Fp82ZW6w0
>>453
空母機動艦隊があったらタンカーの航路が抑えられる。

まあ、米軍に頑張ってもらうしかないが、シーレーンまで守ってくれるか?

455 :名無しさん@13周年:2013/05/15(水) 21:44:31.54 ID:qfHdxoZAP
>>453
出た反原発ダブルスタンダード
原発は隕石を落ちるとこまで計算に入れろとか言うくせに
停止に伴うリスクは

現に核武装し沖縄を乗っ取りにかかってる国の脅威やら
上がり続ける電気代
過去のオイルショック等
一切考慮しなくても良くなる
反原発ダブルスタンダード

456 :名無しさん@13周年:2013/05/15(水) 23:57:56.12 ID:idWWqvsd0
>>1
おい、みんな逃げろ!
大前がまともなこと言ってるぞ!
きっと何か良からぬ前兆に違いない!

457 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:26:25.36 ID:NeUxKF5p0
>>455
停止に伴うリスク?

>現に核武装し沖縄を乗っ取りにかかってる国の脅威やら
>上がり続ける電気代
過>去のオイルショック等

すべて脳内誇大シュミレーションだな
原発が有れば中国が手を引くのかw?
電気代は電力会社が世界的な適正価格で燃料を仕入れ「火力の燃料代ガー詐欺」や「原発無いと電力足りない詐欺」をやめれば上げる必要など無いというのはとうにバレている

それにダブルスタンダードを言うなら
日本の原子力施設に対するテロへのシュミレーションは?

どっちがダブルスタンダードかちっとは足りない脳ミソ絞って考えろよ

458 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:46:27.61 ID:t/iNhO0y0
安全ならw東京に作れば世ろ紙wwwww

459 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:51:36.97 ID:0ZJ4vwaY0
って、フクイチはアメリカ製なわけだが

460 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:53:56.83 ID:0ZJ4vwaY0
>>458
いいと思うよ。
東京湾には大きな津波が入ってこないから、耐震だけやっとけばいいんで

461 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 05:57:08.60 ID:ncECmj9NO
爺ちゃん出歩いちゃダメでしょ

462 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:11:14.41 ID:7q6AuyG20
ほーら見ろ、韓国系の日本人が
原発再開を支持しているだろ

463 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:12:20.04 ID:iBrFV8Mf0
とどのつまり

大事故が起きた場合は誰も責任をとりませんし
奪われた竹島の領土とは比にならないくらいの土地を失いますし
当然のごとく数兆円使って税金で尻拭いもしますから
ですからどうかみなさん安心して原発にご協力をお願い致します。

464 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:19:54.83 ID:DjEvlKON0
原発は安全だといいながら、安全神話に胡座をかき、
稚拙で幼稚な技術力しかもっていなかった事実が明かになった
これからは安全だといっても、誰が信じられるというのだろうか?
絶対に安全だというのなら、これから起こるあらゆる原発の事故に対して
関係者が無限責任を負うことを法に明記してもらいたい

465 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:22:55.89 ID:muK3HOPj0
>>464
ヒ素ミルクを出荷した森永へのヘイトですか?

466 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:29:28.10 ID:J6R7mJCz0
原発から排出される死の灰(使用済み核燃料)の処理はどうするのか?
大爆発した福島第一に習い
過去から何も進化せず
運転原子炉で死の灰(使用済み核燃料)を炙り喜ぶ
土人儀式の再稼働をさせたいだけだろ、バカか

467 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:38:52.17 ID:I0vN36DU0
>>466
どう考えても出て来るゴミの処理もできないのに、機械を動かすのはダメだよな。

468 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:43:04.28 ID:O4jgUlt70
福島県民は、ピンピンしてるもんな。

最新型ならあんな事故にもならないでしょ。

469 :たれ之助 ◆TareTVap/. :2013/05/16(木) 06:48:30.72 ID:s106uJE10
とりあえず想定外って
言わないような仕組みにしてからだろ

最悪原子炉を石棺して放射能の流出を止める仕組みくらいは
必要やね

470 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:55:36.63 ID:HEhuTodn0
 


3流便所紙、ウジ3K
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080630/trd0806300254001-n1.htm

 10日ほど前の小欄で、「出羽守(でわのかみ)」という言葉を使ったところ、どういう意味かと、読者のみなさんから問い合わせがあった。

アメリカでは、などと主に欧米諸国を引き合いに出して、日本批判を展開する人のことをいう。



だそうで
 

471 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 06:57:27.23 ID:mL4ElyIVP
>>457
反原発厨がいかに
現実逃避+お花畑の脳で
構成されているかがよくわかるわ

472 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 08:11:58.13 ID:gpftkMNp0
>>471
原発推進のほうが脳内お花畑、これが放射脳か

473 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 08:23:00.54 ID:DW0geJ2CO
技術が悪い訳ではない
いつだって運用する人間が悪いのだ
東電と関係省庁は見直す必要あるけど、原子力という技術は維持してほしいな

474 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 09:47:54.58 ID:mvfSrPUC0
何事も餅は餅屋って事だろ
大前は原子力に関してはさすがプロだけど
話が発送電に及ぶと途端に素人なのが露呈するし
これが金融経済の話となるともはやタンス預金寝かせっぱなしの一情弱老人に過ぎないレベル

475 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 11:56:59.03 ID:C9QLdPYk0
ケチって私腹を肥やす奴の対策を進めてるんですか
それは安心ですな

476 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:31:24.06 ID:ZCugPAYy0
こいつはとうとう自分をガラガラポンすることは出来なかったわけだ

477 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:32:43.60 ID:iBRBVK7R0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、円安へ導き、日本の冨を掠め取り

(経常赤字→国家間の収支が赤字、日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランド力を低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

478 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 12:37:29.22 ID:taEOx4LG0
地理条件にあった発電方法ってのがあるだろ。
日本だと強い風が恒常的に吹く土地がほとんどないので風力発電は適していない。
同じように地震多発地帯なので原子力発電も適していない。
輸出をするのはいいが、国内で運用するのは駄目だってだけの話。

479 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 14:12:51.61 ID:pP5s/H4S0
>>1
大前は『日立が』三菱と共同で
『新型火力で』世界前進しているのに
どーしてこんなにも馬鹿なのか?w

480 :名無しさん@13周年:2013/05/16(木) 14:30:59.10 ID:vHqTgVT20
>>464
これだけの事件を起こしながら未だ東電役員の誰一人捕まってないという事実がなあ
一件くらいは受理した告発を元に告訴して証拠を精査してほしいものだが

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)