2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】中国農業は今後10年間で耕地、水源、労働力のさらなる不足に直面する

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/12(月) 20:48:26.80 ID:???0 ?PLT(12557)
ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)の中国語版サイトは、「中国農業は
今後10年間で耕地、水源、労働力がさらに不足し、食料の安全が危機にさらされるだろう」
とする中国農業部の韓長賦(ハン・チャンフー)部長の発言を伝えた。

韓部長は現在開幕中の中国共産党第18回党大会グループ討論会において、耕地、水源、
労働力などがますます不足してきており、中国農業が発展するためには今後5年から10年が
大切な時期になると述べた。さらに、農業はすでに自然、市場、安全性などの面において
大きなリスクを抱えており、投資高、コスト高、高価格の時代に突入したとした。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=66340

2 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:49:28.72 ID:CsqnCMmJ0
労働力はむしろ余って国内で暴動の元となるだろうよw

3 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:50:25.33 ID:nGMij4zc0
  馬鹿チョン・汚物・卑しい在日朝鮮人

4 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:52:58.25 ID:NZDlaolN0
13億人でも不足ってw

>>3
激しく同意!!!!!!!

5 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:53:17.55 ID:nGMij4zc0
   密入国犯罪者である、在日朝鮮人がいなければ、

  
   伊丹十三は、殺されずに済み、まだまだおもしろい映画作品が見れただろうに・・・。

6 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:54:06.33 ID:pd1ulzUI0
中国でも労働力不足になる時代か。

7 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:54:39.27 ID:9r53+dAK0
こないだBBCが中国の田舎の農民の取材やってて農民の年収が公務員の月収くらいだった。

8 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:54:59.06 ID:h4ZnkOgK0
中国にいいこと教えてあげる。
田んぼにびっしりと苗を植えると収穫量ハンパないぜ!
でっかい田んぼを耕さずに済むぞ。

9 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:55:37.86 ID:cuW9IL9a0
くたくたになるまで働かせろ
そうすりゃ疲労で暴動もなくなる

10 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:56:54.85 ID:inW1IsVw0
毒菜なんか誰が食うんだ

11 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:57:59.24 ID:nkYDpoqb0
入国審査と密入国対策をしっかりせんとあいつら凶暴なやつらを国策で大量に送り込んでくるぞ。
中国国内で暴動起こすより日本で犯罪長者になれってな。

まぁ、日本政府に期待するのは無理な話だけどな。

12 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:58:28.44 ID:ysVyL0LH0
13億人が生活できて、更に世界の工場となり世界の畑でもある
どんだけ国土広いんだよ(´・ω・`)

13 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:59:06.30 ID:Wj8pa10v0
耕作に適した土地も少ないんだろ

14 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:02:37.70 ID:FvcJw0N10
支那人はいいよな。いよいよ食べるものがなくなったら共食いしてでも生き残れるもんなwwwだから耕地や耕作とか気にすんなよwww

15 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:04:56.94 ID:w15pKJ4O0
更に耕地、水源は化学物質で汚染されてるしね。

16 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:05:53.48 ID:L3c8TA1e0
日本の安全な食料、市価の2倍で売ってやんよ
ありがたく食えや

17 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:06:03.11 ID:ZyzWfWqHi
国の体制が、まともじゃないんだからしょうがない

18 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:07:15.43 ID:J8WegDnx0
水問題が一番やっかいだろうな
砂漠が都市部に毎年近づいているようだし

まあ、早く干からびろよ

19 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:07:28.70 ID:82LySXHp0
>>8
おいおい、雀がいるから米が食われるだろ
ちゃんと絶滅させないと

20 :(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ :2012/11/12(月) 21:08:16.11 ID:V2Ki3fgQ0
改革開放政策と中共政府は個人を守らない自分さえ良ければ良いという拝金主義の蔓延
そして公共物は自分達の物だから自分が持って帰っても構わないという共産主義思想の悪い面。

これらが利己主義の悪い方へ傾斜しすぎて

農業地域に工場を建て廃液は垂れ流し、ゴミも捨てまくりで農地も貯水池も川も汚染が進み
森林は材木を金に換える為に伐採しまくり保水能力もなくなり平地は砂漠化が進行
年中を通して自然雨のプロセスを広大な領土でブッた切り

ダムを作りまくって流れの停滞で水質悪化に拍車がかかり
飲料水不足だからとチベットから長大な用水路を引いて水を奪う・・・

中共はバカの集団なんだよ

21 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:10:17.39 ID:0WzWoVaZ0
中国が成長できないのは、やはり土地も人も多すぎるんだろうな

22 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:12:57.45 ID:LfZjlS4A0
安い農作物を作ってくれる奴隷が暴動起こすか。(機械化の方が高値)
農作物価格上げるて都市部で生活できない層が暴動するか。
企業の賃金上げて中国から産業が消えるか。

23 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:15:08.77 ID:NZDlaolN0
>>21
6000歳にもなれば成長よりも老衰だろう

24 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:15:47.59 ID:XQln2ZdPO
東チベットの森がピンチ
マスコミが報じないチベット
亡命政権駐日代表に聞く チベットは今

http://www.youtube.com/watch?v=xFVCeCNq9B8&feature=plcp

再生回数の伸びにチベット人は励まされてるそうです

25 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:16:43.77 ID:IXrxUqvX0
偽物を作る労力を灌漑に回せよw

26 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:17:45.46 ID:xBkKYD5gO
日本から緑化しに行っても現地の中国人が台無しにするだろ

27 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:18:29.09 ID:YoJJbqrHP
逆に言えば化学肥料と農耕重機を導入すれば、生産効率は3~10倍になる。
灌漑は…まぁ頑張れや。古代ローマ人でも出来たんだし

28 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:19:52.83 ID:l/8oSHmP0
中国の砂漠化って、生えてる草を
ぜんぶ食っちゃってるのが原因なんだってな

29 :(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ :2012/11/12(月) 21:20:39.91 ID:V2Ki3fgQ0
単価の上昇と汚染危険度が限界までくれば
農作物の生産が比較的楽なものから植物工場にシフトしていきそうなものではあるけど。

植物って人体が危惧する汚染以上のところでも生育するから
価格的に釣り合わないだろうな
根本的に綺麗な水の問題が避けては通れない

30 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:21:51.02 ID:ff6YDocpO
また日本の技術が盗まれそう

31 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:25:23.92 ID:UKG/ey46O
老衰だな。
よその土地や国を奪って生きていくのは
限界があるってことだ。

32 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:28:22.41 ID:KQI8fCNz0
尖閣を奪い取れば問題ないんだろ

33 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:30:18.66 ID:4lEoaA0/0
産業の現場に富がフィードバックしてないから、どんどん先細るよね
富裕層(共産党幹部)が吸い上げてるだけだから

34 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:30:33.43 ID:GVo9/05w0
>>8
密農か
文革のときにやって大失敗していたな
稲の上で寝れられるぐらいに密集させていれば、土地も急激に死んでゆくわな

35 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:30:33.86 ID:sNUZjQWz0
>>9
どこの島国だよ・・・

36 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:31:40.51 ID:Jri9pg+y0
まあ水不足と国土の砂漠化&土壌・水汚染が、一番深刻な問題だろうな。
せっかく日本から植林に手弁当でいってやってるのに、植える後から引っこ抜いて持って帰る土人民度
だから絶望的だな。
禿山の緑化も緑のペンキで塗るだけだし、勝手に滅びろ蛮国チャイナ。

37 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:35:47.13 ID:NGDDBtAE0
人口が半分ぐらいになればいいじゃない
それが地球のためだし

38 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:48:31.04 ID:3wpqas320
>27リン鉱石は枯渇しそうだぞ。

39 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:03:22.01 ID:inW1IsVw0
中国が砂漠化すると日本が寒冷化するみたいな説をどこかで読んだな
なんか大陸の地表の温度と降雨の分布が変わることで
ジェット気流の進路が変化してシベリア寒気団が押し下げられて
日本の上のほうに停滞するみたいな話だった気がする…うるおぼえだが

40 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:06:33.18 ID:lc0Ym70w0
機械化の内需が旺盛になんじゃね? 外貨準備が潤沢ならばだが・・・

41 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:22:10.79 ID:UDaHHyZ30
( ・ω・)y━・~~~ めでたい話じゃないかw

42 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:26:13.08 ID:AL2SEzfV0
>>1
> 労働力などがますます不足してきており、中国農業が発展するためには今後5年から10年が

どんだけ人数必要なんだよwwwww

43 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:32:56.96 ID:q7so/K9j0
とうとう党が言い訳し始めたかw

44 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:45:03.15 ID:tEroRIpR0
毒菜はちゃんと中国国内だけで消費してくれればいい
日本に輸出すんなボケ

45 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:55:38.74 ID:GczXbhZbO
国交断絶で良いから。
外食で中国の汚い野菜を食わされるリスクも無くなるし、良い事だ。

46 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:59:39.22 ID:60ToJykG0
水源の不足・・・ふーん、いよいよインド・中東VS中国の水の奪い合い戦争始まるな。
中国が水源の水ってアフガニスタンとかまで関係してる罠。
今後は間違いなく水争奪の時代になる。

47 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:02:13.48 ID:jIBc5oD50
私は一向に構わん!

48 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:07:00.55 ID:vCuL2tdo0
日本は水においては有利だからな。
オーストコリアは今は資源高で調子よくても、半世紀もしない間に超ピンチになるだろう。
シナだって、今の日本とかアメリカレベルの食生活しようとしたらえらいことになる。
インドは水源でシナと揉めてるし、日本も水源地を買ってるのがいるようだし、
大切な資源を奪われないようシナには注意したいもんだな。

49 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:28:54.88 ID:9s5B8W2aT
>>8
寒冷地で密植栽培は普通にある栽培法だよ
極端な話をすれば直播きだって密植と変わらない
ただ分けつで一番割の良い収量を考えたとき疎植で十分ってだけ
北海道は分けつが期待できないから密植栽培

50 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:37:10.22 ID:ju2O73910
福島 「日本の安全なお米はいりませんか?」

51 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:40:46.52 ID:rI0ekMKU0
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  | シナ畜生ブッ殺せーーーー!
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

52 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:42:42.03 ID:ERK2IH0V0
大躍進の頃、土法炉なんて物作ったせいで燃料として森林伐採しまくって
各地の山はハゲ山になり、水の保水力が極端に落ちた
なお、土法炉で作った鉄はほとんど使い物にならないというおまけ付き(w

53 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:45:30.74 ID:wCQxgBl10
むしろ労賃が上がって競争力が落ちはじめるから、単純労働者は余りはじめると思うのだけど、どうだろうか??

54 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 00:57:50.52 ID:fYqVEbu+0
別に問題ないよ。

10年後には、
シナ、チョンなんて地球上に存在してないから。

55 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 00:59:15.96 ID:rXJbIG+x0
>>7
補助金がなければ日本の農家もそんなもん

56 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:09:39.38 ID:DFCNCITx0
フランスはカタツムリとか野原に生息している生き物は
無駄にしていないぜ。以下は、その経験から・・・。

中国だって、カエル、蛇、ネズミ、アリは食べているし、
先ず食い物の心配は無さそう。

耕地なんて、人海戦術でもって、東シナ海の埋め立て計画が
あるだろう。

水は、そうだ、北京オリンピックでやってた、雨雲発生大作戦で
どうだい。

57 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:15:35.06 ID:6a8U8vSi0
さすがに耕地はなくならんだろ

58 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:22:46.51 ID:lNX8N0Is0
もうじき北京も砂に沈むしな

59 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:23:43.54 ID:rXJbIG+x0
>>57
経済成長に伴って結構市街地や工業地に侵蝕されてるみたい

60 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:24:10.32 ID:y3SAhQig0
日本の農業ほうが数倍ヤバい

老齢化が半端ねえわ うちの近所じゃあ農家は皆70歳以上w
60歳だとマジで小僧扱い

61 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:24:28.02 ID:gbDQNXftO
中国よ、簡単な解決案が有る
その無駄に多い人口を今の10/1に減らせよ、ハゲ

62 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:27:19.22 ID:Fjhg7fMA0
>>57
そうでもないぞ。地面と「土」は別物だからな。
計画的に余裕を持って輪作するとか、恒常的に肥料をばらまかない限り、
畑がすぐに植物が何も生えない荒地に変わったりする。
水不足との複合技で、今中国にはそういう荒地が猛烈な勢いで増えている。

63 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:32:04.94 ID:mvMNyvnL0
日本の水源地を買おうとしている。
ただ、その程度では焼け石に水だから、
中共は積極的に棄民を行っている。
特に、日本に送り込めば、日本の治安を悪化させ、行政コストを高めて、
技術を盗んで、将来的には参政権も得て国を乗っ取り、シナの国益に直結する。

64 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:36:26.36 ID:CXWOAWg60
人間は大勢いるのに、いろいろ矛盾が多いな。

これだけ大勢いれば、国土の緑化とか治水対策なんていくらでも
やれるだろうに、国を良くするようなことはまるでやろうとしない。

65 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:43:08.51 ID:rXJbIG+x0
日本の水源地を買ってどうこうというのは寝言もいいところだぜ
インドみたいに国境を接して直接水源を取り合ってるならさておき
日本の山の水をどうやって中国の畑にまくっていうんだw

水の収支ってのは実質上は農産物(つまり育てるのに必要な水)の輸出入のことさ
日本は世界一の水の輸入国

66 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:48:37.38 ID:rXJbIG+x0
今は日本は中国の農産物を(贅沢にも文句言いながら)輸入してる立場だが
中国が食糧を自給できなくなって輸入国に転じた場合は
世界の限りある輸出用食糧を奪い合うことになる…これが水戦争の本当の意味

国内の水道と自給できてない農業用の水があるぐらいじゃ全然足りない、お話にもならない

67 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:20:38.73 ID:4SIsviL10
>>24
見ました

68 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:23:24.07 ID:Fe4KT8YU0
所得が上がれば、贅沢になり、肉食が進み、畜産が盛んになり、
飼料が、多く必要になり、穀類の消費は、3倍以上に増加する。
この時点では、自国内生産量の倍以上の輸入が必要となるだろう、

この時点で、日本のエネルギー自給率が、今のままでは、必ず影響が出る。
日本の10倍の人口だから、物凄い量になるだろう。
日本は、支那以外の国外の農地を、支那にも輸出出来るだけの面積を、
確保すべきだろう。
もし、支那に売れなくても、アフリカに輸出し、他の資源とバーターすればよい。

何よりも先に、最低でも国内消費分の農地を海外に、確保する必要が有る。

69 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:26:19.82 ID:1LT7ZUd1O
誰だっけ?この間中国の偉い人が「将来必ず国土が狭くなる(だったかな?)から日本人を皆殺しにすればいい」みたいなこと言ってた
で、自分達が住むんだって
いや〜、そういう発想は無かったよね

70 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:28:36.00 ID:U4mRb6S/O
>>61
10倍?

71 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:28:47.36 ID:6FEghgx8O
>>60
機械化で対処できるから、
むしろ、耕地面積はそのままで農業人口は減っていいんだよ。

72 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:30:16.86 ID:MCURJvZ+0
>>68
国内消費分の農地は、実は国内に山ほどあるんだよ。
農業が儲からないからって、耕作放棄地になってる場所だらけだ。
そこを国策で農地に戻す、または市が積極的に介入してほ場整備をする。
これは公共事業にもなるし、農家にとっても有りがたい。
一度耕作放棄をしてしまったら、農地に戻すのは大変で、個人の力では無理だから。

73 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:30:57.90 ID:rXJbIG+x0
日本の水だけ盗るのは無理だが農地ごと盗るのはアリだなw

直接侵攻しなくても、日本の人口は2050年には8000万、2100年には3000万とも言われてるから
今1000万人ほど中国人が移民として入れば2100年には日本の人口の過半数は中国人になってるよ

74 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:31:03.88 ID:bOV9KW4j0
>>8
密植は、適切な農薬・肥料とセットでやればそれなりにできるよ
日本の稲とか、かなりの密植でやってるし

75 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:31:20.00 ID:Qwkrev3KO
砂漠を農地化できる技術があればね

76 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:33:41.48 ID:LeJcvOOR0
>>69
臓器狩りの対象にするつもりなんだろう。
中国共産党とはあのナチスよりひどい。

77 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:36:14.93 ID:6FEghgx8O
中国も下らないマンションなんて作らないで、長江から黄河水域へ農業用水をひく巨大運河を進めろよ。ダムもそのために作ったんだし。

78 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:36:45.89 ID:3LjTRxVkO
日本は食料自給率を高めるか
海外での日本輸入用の耕地を分散確保しとかないと
食えなくなりそうだけどな

79 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:37:38.34 ID:8KrD51Ll0
>>78
でも食の安全保障なんて言う前に
小麦の謎の輸入の仕組みとか無くさないと。

80 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:39:04.48 ID:djAVy1Vt0
ヒマラヤ山脈を崩せばインド洋からの湿った空気が中国上空に流れ込んで
雨をもたらすだろう。
中国はネパール、インドを占領してヒマラヤ山脈の崩す工事をすぐに開始
すべくだろう。

81 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:41:31.69 ID:YMmmAaw10
日本人が中国を治めたら日本みたいな民度の高い平和な国になるかなあ?
広すぎて無理か?

82 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:41:45.57 ID:rXJbIG+x0
ちなみに小麦を1kg輸入するのは水を2トン輸入するのに等しいそうだ
牛肉1kgだとなんと水20トン

日本の年間の水輸入量は1000億トンにもなる
目に見えない形でそれだけの水資源を他国から買っているわけだな

83 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:47:44.15 ID:ixA3tp230
ジャガイモとか作ってるとわかるんだけど
土の中で腐ってるジャガイモとかあるんだよ、植物の病気
ちょっと環境がかわっただけで収穫量は激減する
農業は高い技術、その地に根ざした知識と経験がいるんだけど
それが無くなると致命的だよ

84 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:49:07.64 ID:1YXu/OEp0
北京はあの黄砂の中で生きていけるのか?

85 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:50:54.86 ID:Fjhg7fMA0
まあ本気で食料品の値段が上がれば、野菜工場の類も採算に乗るんだけどな。
水と土地の使用効率が段違いだし、土自体必要なくなる。
半端な農業国よりも日本みたいな農業壊滅国の方が、野菜工場の大規模導入には
向いてる気もする。

86 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:51:17.60 ID:rXJbIG+x0
しかし日本は1.3億人の食べるものの半分も自給できていないのに
中国はまがりなりにも13億人分の喰い物を自給してるんだよな
国家としての底力は測り知れないものがある

87 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:51:42.78 ID:6FEghgx8O
中国人が日本の農地を買い、中国農民を働かせ補助金受けて、中国へ日本産ブランドで輸出ってパターンが、
できるね。

88 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:53:00.81 ID:8ZVv48FG0
>>30
日本の技術をもってしてもモラル不足は対応できないんだけどな

89 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:04:43.83 ID:3ezQNWQ90
だから他国を侵略しまくるんだろ
昔からやってきたように

90 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:07:15.56 ID:hxh/Pke5O
だから、慌てて日本の農家誘致してるのか
何でもかんでも技術者流失ですなぁー
そのうち、米は中国産が当たり前になりそう…

91 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:08:56.59 ID:/lcPyz6f0
何か中国の農業って二昔前のイメージがあるけど実際どうなん

92 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:09:57.54 ID:bRdWDWtLO
>>86 日本は自給自足するより輸入した方が安くなるだけ
ガンガン畑潰したんだからできないというよりしないようにしたって方が大きい

93 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:10:05.82 ID:WWJKIT8X0
>>1
×今後10年間で耕地、水源、労働力がさらに不足し
○今後10年間で耕地、水源、労働力がさらに汚染され

94 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:19:32.36 ID:aeq14q2a0
実際日本の技術でも対処出来んやろな
工業あきらめろ

95 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:28:26.34 ID:WWJKIT8X0
>>14
蠱毒どーよ。多数の支那人がいる器の中で互いに競わせ食い合わせ
最後に生き残った最も生命力の強い一人を用いて呪いをするという術式
あ、地球が滅びるわ

96 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:31:53.96 ID:5/jZygV00
>>1
ネトウヨが喜んでるけど、水が枯れて困るのは東南アジアの国だっていうね
ネトウヨの国際感覚が明らかになりましたなあ

97 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:33:07.18 ID:AKwrsO9x0
中国が金で世界の食料を食い漁る。

まさに世界のイナゴ。

でもそんな中国を育て上げたのは日本からの長年の資金援助。

長期売国政権自由民主党様のおかげさ。

日本人は世界から非難を浴びるだろうねw

98 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 03:42:55.78 ID:qAb16FjS0
って事は日本は食糧難になるって事だ。

99 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:01:13.30 ID:8/nqoDonO
ダムさえ自立の開発は不可能な国ですから。

南無阿弥陀仏。

アヴェ・マリス・ステラ@サッポロ

100 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 04:06:01.33 ID:lZnltPZcO
日本に働きにこなくてよくなるな

101 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 05:59:53.23 ID:OzSpTaOIP
だから言ってのにねえ
海洋国家になる!とかさぁアホかと
お前ん所の国土まず整備して使い切れと
砂漠化させて海洋まで食い尽くすんだろうな奴ら

102 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:09:54.62 ID:Fe4KT8YU0
>>72
成毛眞ブログ「食糧自給率を上げるのは無理だ」
http://d.hatena.ne.jp/founder/20090918/1253222886
ここに、
100%自給するためには、日本の国土の15%を必要とすることになる。
ちなみに日本最大の関東平野は国土の4.5%、約420万エーカーである。
やっぱり、北海道を真っ平らにしなくてはならなくなってしまった。

と、あります。

103 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 07:10:54.36 ID:IP5M6d9i0
>>81
あっという間に人口が減るから問題ない

104 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:26:42.63 ID:Fe4KT8YU0
中国がこのまま高度成長すると、食料消費量は、家畜増大での飼料を含め、今の3倍位以上必要になるでしょう。

日本の現在の食料自給率約50%(カロリーベース約40%に廃棄分等を修正した値)から比べると、
遥かに少ない値になるだろう。

日本において、農耕地は、明治以降敗戦まで、大きな変化はないが、
人口は、明治に4000万人から敗戦時8000万人だった、
農業技術改善と植民地からの搬入で、この人口を支えた、
欧州先進国の国土面積と人口を、見てみると、
日本と近い面積では、4千万人から8千万人となっているが、
北欧の様な、寒冷地は、比較にならない。
つまり、日本の適正人口は、料自給率から見ても、歴史から見ても、
6千万人ぐらいが、ちょうど良いのでしょう。

中国に於いては、手元に、それらの資料がないので、推論できませんが、
大まかに言って、食料自給率が、30%ぐらいになるかもしれない、
いくら、耕地面積を増やしたしても、人口を半減しなければ、食料自給国家には、なれないでしょう。
輸入食料が、13億の人口の半分としても、6億人以上を、調達しなければならない。
その資金は、どうなるのか?
地球規模の食管制度があるわけではなく、今の日本も高い金額で入手しているが、
極端に多い需要では、高沸するのではないだろうか?

105 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:31:38.68 ID:ZtUUOlZsO
中国の規模で短期間で先進国に追い付こうとしたツケだな

106 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 08:32:53.68 ID:gqND8qD60
 
ロシアと大喧嘩をしてまで望みを叶えた農業国から町工場への転換なんですから
喜ばしいことじゃないんですか
2020年から食い物をどこから調達する気なのかは知りませんが

107 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:06:48.12 ID:kqmYUplv0
中国の人口は今の半分でも多いぐらい

108 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:38:22.05 ID:+XayGCRl0
【東レ】 韓国・高麗大学内に「先端材料研究センター」を開所

【東レ】 韓国で炭素繊維の本格事業化を決定

【東レ】 弊社榊原定征社長の韓国「金塔産業勲章」受章について

↓↓↓
【日韓】 韓国、産業団地に東レを誘致するも約束の支援金出せず公団入居「赤信号」

サムスンが水事業に参入 東レ/日東/旭化成等を潰す為に日本人技術者を引き抜き韓国政府が2400億円投入

こうゆうことだろ

109 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 09:42:44.90 ID:1sXC0zDU0
米とか麦とかの安いのは外国から買って、もっと商品価値が高い作物を作るべきだな。
例えばケシの花とかオオアサの葉とか

110 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:06:45.24 ID:s5HYOmQ00
あんだけ人口いて、それでも足りないとかこれは領地争い来るで

111 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:43:06.32 ID:u7mKJaU00
どんどん砂漠化してるから大丈夫だろw

112 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:44:50.20 ID:a3sEgkMz0
知ってた
中国は元高に誘導して食料輸入すればいいよw

113 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:46:37.44 ID:BJ9SYhUC0
環境汚染と砂漠化でかつての中原は人が住めなくなるだろ
北京は更に深刻で10年以内に砂に埋もれる
ゴビ砂漠まであと50km

114 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 19:58:03.86 ID:2YB2ltsg0
荒地でも水もやらずにセイタカアワダチソウが生えてるじゃん
あれ食えばいいんじゃね?

115 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:04:21.46 ID:ja2UXoJ30
>>114
喰えねえよ…、と思ったけど中国人ならやりかねないな…。

116 :(`・ω・´)ノシ 大佐 ◆MustangENQ :2012/11/13(火) 20:13:01.11 ID:pNDaWLfI0
>>101
>砂漠化させて海洋まで食い尽くすんだろうな奴ら

もう海洋(近海)は食い尽くしてる報道は出てる
小魚まで網で捕り切って(小魚は肥料用に現金化)沿岸部は汚染でトドメ。
バ韓国や日本の経済水域で密漁などでの検挙トラブルが多いのはそこまで出ていかないと漁の収穫が出来ないから

117 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:16:27.27 ID:hNcqHzw20
貧乏人は麦を食え!



誰だっけ?

118 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:51:37.36 ID:Ss3q/cTxP
大躍進政策の反省がまるでない・・・

119 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 20:58:47.47 ID:arsA+M8g0
>>48
食料輸入が止まったら、深刻な水不足になるらしい

120 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:00:44.64 ID:HDlwn1R/0
今もこの先も支那に不足してるのは分別だろうよ。

121 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:05:35.70 ID:MCURJvZ+0
中国、インド、東南アジア諸国、これら全ての民が豊かになって爆食し始めたら
どうなると思う?地球が持たないよね。
日本も地方の田舎なんかはご近所同士で自分では作ってない農作物を融通し合ってるから
何とかなると思うけど、都会の人は食うもん無くなるで。

122 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:05:40.52 ID:L7cd3y/30
>>1
中国の存在が10年ももちませんw

123 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:06:55.98 ID:EMyAXDVG0
>>1
中国政府高官はそれまでに海外に逃げるから何の問題もないw

【中国政府高官で、欧米に直系親族を住まわせている人の比率、なんと「9割」】
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61690&type=
【海外】中国当局が米紙ニューヨークタイムズへのアクセスを遮断…温家宝首相一族の資産報道で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351373797/

124 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:08:10.92 ID:PKU2MkmjO
シナチョンは根絶やしにした方が世界のためになる

125 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:29:18.15 ID:R1z6ipce0
中国は環境や福祉のコストを負わずに安価な生産体制を
築いてきたが、そのツケが高齢化や安全性などすべてにかかってくる。
砂漠化、土壌汚染、耕作放棄、どれも対策未着手。

126 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:29:47.79 ID:F8V8zV+RO
森林を農地にして砂漠化しているしな。
砂漠化を阻止するために緑化しているけど、それにも金を使っている感じか。
農作業より儲かるみたいだしな。

127 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:35:46.24 ID:mLIZlq4H0
だから日本中の水源地買収しまくってるんだな
そのうち日本人は水も飲めなくなるだろう

128 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:51:26.13 ID:/yf2KJfe0
>>101
>砂漠化させて海洋まで食い尽くすんだろうな奴ら

Google Earthで中国沿岸部の海を見てみ。凄まじい色になっているから。
まさに毒の海。
日本周辺はさすがに美しい。

129 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:53:57.62 ID:dMEpjAon0
イスラエルやカリフォルニアの真似をして節水灌漑技術をもっと使うようになる

130 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 21:55:18.79 ID:hNpGP07qO
水が無いと農業どころか工業も終わり
中国の飲み水は汚染されまくりでそろそろ死人がバタバタ出るレベル
地下水も干上がり北京からは歩いて砂漠に行ける

131 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 22:08:08.84 ID:DNsGdKBU0
農業は普通にやったら儲からないからな
補助金ばらまくしかないけど、あの国はそんな事しないだろうし

アメリカも地下水使いまくってやばいみたいだが……
世界中で食料が足らんようになるだろうな

132 :名無しさん@13周年:2012/11/14(水) 01:26:53.68 ID:6k9jNCgB0
いずれ進化して海水も飲み出しそうやな

133 :名無しさん@13周年:2012/11/14(水) 01:31:51.85 ID:2Ox3/eTkO
砂うんめぇ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)