2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 "命の選別?" 受精卵の染色体異常を着床前に確実に発見できる診断で、すでに16人出産★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/12(木) 04:31:43.33 ID:???0
★新型の着床前診断で16人出産…学会指針に違反

・体外受精による受精卵を子宮に戻す前にすべての染色体を調べ、異常を見つけることができる
 新型の着床前診断が、神戸市の産婦人科医院で不妊患者を対象に行われ、これまでに
 16人が出産したことがわかった。

 着床前診断は、異常の見つかった受精卵を除くため、命の選別につながるとの指摘もある。
 日本産科婦人科学会は会告(指針)で、重い遺伝病の患者などを除いて認めておらず、
 今後、議論を呼びそうだ。

 この医院は、不妊治療を専門に行う「大谷レディスクリニック」(大谷徹郎院長)。

 従来の着床前診断では、23対(46本)ある染色体の一部しか調べられなかったが、新型の
 「比較ゲノムハイブリダイゼーション(CGH)法」だと、すべての染色体を調べられる。
 精度も従来より高く、ほぼ確実に異常を見つけられる。

 大谷院長によると、2011年2月から12年5月にかけ、97組の夫婦に「新型」を1回ずつ
 実施した。女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)。いずれも受精卵の染色体異常で
 着床しなかったり、流産を繰り返したりした経験があり、中には過去に6回流産した女性もいた。

 97組の中で、受精卵が順調に育ち、子宮に移植できたのは53組。そのうち39人が妊娠し、
 16人が出産。3人は流産したものの、20人が妊娠中だ。

 受精卵を子宮に移植できた人の妊娠率は74%で、通常の体外受精の妊娠率(39歳の
 平均で25%)と比べると、3倍近く高かった。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120710-OYT1T01629.htm

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341970112/

2 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:34:02.48 ID:sHLkgAiN0
ばぐたしね

3 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:37:06.50 ID:6wdh+hEw0
ガタカキタコレ

4 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:39:27.89 ID:d8tHkC2ZO
昔のドイツみたい(笑)



5 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:40:39.01 ID:/d1nNk6c0
ナマポ要員を増やすより、健康な人間を選別して増やしたほうがよくね。

6 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:41:18.24 ID:wO7TnxYl0
命の選別、結構じゃない。

選ばれた奴は不運だな。

7 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:41:51.96 ID:be3YRuOZ0
これがダメなら中絶も禁止するべきだな

8 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:42:33.65 ID:8YjjaYoq0
遺伝子はなんの損傷を受けなくても組み変わって
ときには生命として成り立たないこともあるのは科学的事実

神が否定したことをなぜ信じるんだろう
愚かな人間

9 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:44:15.48 ID:06M+e++B0
腐った卵を食べると食中毒になります

10 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:47:51.93 ID:hH/QkmHJ0
>重い遺伝病の患者などを除いて認めておらず、

選別が駄目ならこれこそ駄目だろ
矛盾してるんだよクズ

11 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:48:27.37 ID:d8tHkC2ZO
南米みたいに、同じウイルス感染で全滅させられる可能性は有るが…


12 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:48:31.84 ID:yvnaacB5O
デザイナーズベイビーだっけ
失敗作減るならよくない

13 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:51:44.86 ID:z0qIKIY60
生まれて家族ともども不幸になるぐらいならありだとは思うが

14 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:51:56.88 ID:dMCUTSTg0
自然性交、自然分娩以外はコントールしてるんだから、
今更だし、障害児生まれるより良いだろう。

15 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:52:26.18 ID:0rytpYU00
> 97組の中で、受精卵が順調に育ち、子宮に移植できたのは53組。そのうち39人が妊娠し、
 16人が出産。3人は流産したものの、20人が妊娠中だ。

ということは、着床前診断をしていなかったら、97組中の53組以上が、育たない受精卵を移植されて、
希望を持って費用を払い、後でがっくりしていたんだ。

16 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:53:09.88 ID:XKeZE6uWP
そもそもなぜ選別してはならないのかがわからない。

17 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:54:55.64 ID:Yq1qk3Sq0
体外受精の時点で実験動物みたいなもんなんだから
こまけえこというなよ

18 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:56:09.77 ID:nbpmarfQ0
>>12
弄るわけじゃないからデザインとは違う
着床出産に至らないまるでダメな受精卵を排除してるだけ

19 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:56:51.22 ID:62iR06ET0
調べられるのに調べちゃいけない理由がわからない
問題なのは中絶だろ
選ばないで中絶するのはいいのかと

20 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:57:49.94 ID:8wPvcabK0
ガタカは名作。

21 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 04:59:22.47 ID:bCXWu0em0
子宮に戻す前にわかったほうがいいじゃん
羊水検査とかリスクあるし

22 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:00:46.36 ID:EvDn4G9ZO
こういうの反対するのってたいてい自分がうっかり障害児を産んじゃった親なんだよね

23 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:01:28.93 ID:fDzi48fe0
産んでから〆てた頃に比べればずっといい

24 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:02:00.32 ID:9+AUT4dn0
言い方悪いけど、
体外受精なんて物自体がもうモラルに反しているのに、
何を言っているんだろうか?
重い障害があるなら選別されたほうがいいでしょうが。
それでも産みたいとご両親が思うなら産ませてあげればいいわけで。


25 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:03:34.35 ID:6fNOBRZ/P
自然妊娠が無くなる方向性に向かうのだろうか?

26 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:06:01.54 ID:AJqaenev0
やっぱ体外受精&代理母だよね

27 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:06:09.55 ID:g79PEqfGO
>>19
確かに

28 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:06:21.45 ID:lODoTEztO
(^q^)

29 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:06:36.68 ID:JxEzq/AF0
>>1
> 日本産科婦人科学会は会告(指針)で、重い遺伝病の患者などを除いて認めておらず、
> 今後、議論を呼びそうだ。

いや別に法的に問題があるわけないんでw

30 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:08:35.28 ID:20jLweoT0
>>10
そのための選別なんじゃないの?

31 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:08:55.72 ID:QAuoPMJ80
中絶は殺人です。
受精卵は自然経過で生命になる以上生命です。
ただの精子や卵子は自然経過で生命にはならないのでただの細胞です。

32 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:09:45.55 ID:FKXstBcW0
何を問題視してるんだ

33 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:10:04.03 ID:OJnvHolk0
問題は彼らの子孫が同じように不妊に悩まないかどうかだな

34 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:10:21.69 ID:DemqD5ok0
綺麗事の結果産まれてくる奴等に責任持てないなら選別大いに結構

35 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:10:42.82 ID:PNzcU3PfO
反対してる人はなんで反対してるのか意味が分からない


36 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:11:44.12 ID:AJqaenev0
じゃあ不妊治療は神への冒涜になるな

37 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:13:00.63 ID:mWZDeKRfi
いいんじゃねーの?
これ以上ダウン症増やしても金が持たんよ

38 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:13:12.03 ID:pV7CLrzd0
そもそも体外受精って受精卵1つしか作らないの?
いくつか作って1つだけ戻すんじゃないの?

39 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:14:24.89 ID:4RGgrK920
こんなの当たり前だよ。
綺麗事じゃなく誰もが好き好んで身障者の親になんかなりたくない

40 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:16:07.93 ID:FTBfR4fo0
pro-life派といって
・誕生前から受精卵は生命である
・生命である以上おろしたり作ったのに着床させないのは殺人である
・汝、殺す無かれ、とか不殺生とかあるでしょ、それに抵触
という考え方をする人は結構いるんだわ

勢い余って「殺人は消毒だァ----!」と
堕胎する医師を殺害しちゃう
トンデモ急進派もいる(エエエエエエエ!)

41 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:16:57.44 ID:R3hcSczBO
出来損ないが産まれなくなるなら実にいいことじゃないか

42 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:16:58.14 ID:PbwQ9Y0B0
これであとは胎盤から十分な酸素と栄養が供給できて
羊水も綺麗に保てれば、
高齢出産でも大丈夫じゃん。


43 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:17:38.45 ID:GiLtXRcx0
2012年、劣悪遺伝子排除法制定

44 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:17:41.12 ID:PaEhWdRx0
>>32 その他、代表して答える。

人間は成長して行くにつれ自己の確立、家族との関係を求める。
それは、事後的になさらねばならない。理由があってはならない。
自分の人生は、自分が選び取ったという当たり前の権利は誰にでも保証されるべき。

反対理由はこんな所だが、3行でまとめるのはとても難しい。

こう言い換えてもいい。あなたは、今の人生を生きているが、それが貴方の選んだ人生ではなく、
誰かのデザインした人生に過ぎず、貴方はただそれを忠実にトレースしているだけだとしたら?

人間にとって幸福とは何かという問題で、これが問題でないと考えるのなら
たしかに問題ではない。

45 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:17:57.91 ID:GoOEHXYD0
>>40
つうことは、おまいらが毎晩やっているアレも殺人だな。

46 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:19:05.95 ID:WpWHD7l/0
>>31
日本の法律的に胎内の子は殺人できません
遺産相続の権利はあるけど、流産したら権利は消滅する
そのあたりでいろいろトラブルは起きてるけどな

47 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:20:07.58 ID:FTBfR4fo0
教条的な人達はレイプ被害者だろうが
危険な低年齢妊娠だろうが
断固として中絶してはならない、と唱える

エクアドルで少女が強姦され妊娠した時
未成年のため本人同意のみでは駄目だったから
医師へ中絶同意した被害者ご両親と
中絶を慰め少女の心のケアをしていた地元司祭は
教条派大司教から破門されちゃったりする



48 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:20:48.37 ID:AJqaenev0
安全を考えたら他人の卵子で母体を
危機にさらすより体外受精と代理出産
若いうちに精子と卵子は採っておいたほうがいいよ

49 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:21:05.26 ID:4e9OJKEl0
カナダでは義務で、補助金も出てるんだけどね。
医療費の問題もあるんだから、
選別しろ!

ただし、今生きてる障害者は大切にしろ!

50 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:22:06.07 ID:By0go/kj0
遺伝子いじるわけじゃなくても選別できるなら
光栄のゲームの君主パラメータみたいに
運動神経のいい遺伝子が出るまでひたすら繰り返すってことはできちゃうな

この診断自体が悪いとは思わんが
法的なコントロールはきちんとした方がいいと思う

51 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:22:09.14 ID:FTBfR4fo0
>45
わたしはクリスチャンじゃねえからキニシナイが
オナニーは聖書に出てくる、
子を欲しがってる妻を騙そうと
こっそり外出し性交して神に打ち殺された
オナン、つう男の人の名前が語源。

52 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:22:43.34 ID:FGKUdMMW0 ?2BP(0)
あー、これいいね
これなら高齢BBAにも頑張ってもらおうか
少子化対策に希望がみえてきたか?!

53 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:22:50.12 ID:H1MyVHud0
賛成だけどね


54 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:24:05.10 ID:WpWHD7l/0
>>47
そういう悪法もまた法なりって感じの教義が平気でまかり通るから宗教は信じられない
あいつらマジで精神狂ってるからな
倫理観を養うのに神なんて概念持ち込むなよ土民共が

55 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:24:26.88 ID:sMY4ShTF0
>女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)
>女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)
>女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)


何かこの時点でお察しなんだけど。

56 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:26:23.20 ID:PaEhWdRx0
>>39 その他代表して答える。

あなたが心底そう思い、そして貴方の妻(あるいは夫)にも朗らかにそう言えるのなら
何も問題はないとも言える。

しかし、わたしは、そういう相手と人生を送りたくないと思う。
なにか、根源的な不安がある。私は無神論者だが、やはりそこだけはそういう問題じゃないと思う。

57 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:26:34.38 ID:TBUUfsvj0
異常胎児の中絶は認めて、これは認めないってのは、倫理を理由にする事態、矛盾する。
むしろ母体に負担が無いんだから、歓迎すべきだろ
アウアウなんて一人でも少ない方がいい。
これも人間の英知の技術の一つにすぎぬというに。
使わないのがバカというもの。
DNAいじってるわけじゃなく、神が与えたもう命のうち、優れたものを選定してるにすぎないのだから、人類への発展貢献だろ むしろ。
この技術も神が与えたものの一つにすぎぬわ

58 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:28:02.49 ID:AnA5cE7j0
劣性遺伝子の朝鮮人は絶滅するんですね

59 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:28:44.12 ID:FGKUdMMW0 ?2BP(0)
>>57
なんかもう私怨なんだろうな

高齢BBAも障害児産まなくなるですって?!
アテクシより幸せになるなんて許せない!というべつのBBAが沸く予感

60 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:28:51.30 ID:IIrsLG6m0
学会は あうあう を推奨しているようです

61 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:29:54.37 ID:TBUUfsvj0
>>59
高齢BBAはBBAで子宮が老化してるから、これだけでは防げないw
子宮の老化も異常児の原因だからな

62 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:30:25.99 ID:sMY4ShTF0
>>57
じゃあどうせならお前みたいな無能が
この世に生まれないぐらいにまで剪定した方がよくね?
技術的にできるのかどうか知らんけどw

63 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:32:27.89 ID:TBUUfsvj0
>>62
脊髄反射する高齢小梨ババア乙

64 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:32:29.41 ID:FTBfR4fo0
ユダヤ、キリスト、イスラムは派閥にも拠るが
大なり小なり「受精卵から命」、派だから
昔よりかは割合は減っているが
「駄目!ゼッタイ!!」派の数は結構多いんだわ
避妊具使用ですら猛反対する人も多いので
アフリカのエイズ対策とかスゴイ苦労してるそうな

65 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:32:41.68 ID:NKDcpoza0
>女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)

老化で腐るのは羊水じゃなくて卵子なンだから、腐った卵取り除くのはいいコトじゃないか

66 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:33:23.59 ID:LtL74KCUO
障害児増やして日本の財政パンクさせようって魂胆の勢力が
バックにいるのが透けて見えるわwwwwwwww

67 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:33:42.41 ID:x90fW9p80
五体満足で生まれて生産活動に従事して税金を払う奴が増える事の何が悪いんだよ
障碍者自身が「傷害を持って生まれて幸せだ」と最初から思ってたのかよ
そう言ってる障碍者達だって、散々悩んで苦しんでやっと受け入れた結果そう言ってるんだろ
今後苦しむ者が増えないようにする事が、どうして今苦しんでいる者を差別する事に繋がるんってんだよ

68 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:34:08.13 ID:Z41R2Dwl0
命の選別とす言ってる奴、人ごとだろww

69 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:34:41.24 ID:TBUUfsvj0
>>65
> >女性の年齢は28〜45歳(平均39・1歳)
> 老化で腐るのは羊水じゃなくて卵子なンだから、腐った卵取り除くのはいいコトじゃないか

残念でした。
高齢出産だと筋肉細胞が硬くなり子宮も羊水も腐って胎児が血管からの栄養補給しにくくなって異常児になることを聖子が証明済み

70 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:35:15.01 ID:sMY4ShTF0
>>63
俺男なんだけどw
むしろ即レスの脊髄反射にこっちが笑ったわw

71 :チビデブキモハゲ足短い:2012/07/12(木) 05:35:57.72 ID:5UXcGThr0
在日の出産を禁止するのはちょっとやり過ぎだと思う

72 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:36:09.37 ID:8lAs5kMc0
これに異を唱えるなら
育てる経済力がないからという理由の中絶も全部禁止しないとね

73 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:36:24.12 ID:Vq6WyzaX0
命の選択が悪いなら
羊水検査による中絶はどうなんだ?

74 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:36:46.32 ID:S6HiHCkui
あうあうあーにだって人権はあるんです!

75 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:37:20.13 ID:FTBfR4fo0
「神学的に考えて良いか悪いか」論争、は
定義のための定義争いになってしまうので
鯨を食うのはウンウン、とかと同じく半永久的に
賛否両派での建設的な妥協点は出てこないんだけどな

76 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:38:23.14 ID:LsB0lEpK0
そのうち、俺みたいな不細工遺伝因子もスクリーニング対象となって
美形遺伝因子を持つ子供しか出生しない世の中になるんだろうな・・・
そして、老人になった頃、そういうDNA出生前鑑定で美形DNAを持った若い世代に
「不細工の老人は死ね」と言われて、ガス室送りにされるんだろうな

77 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:38:50.80 ID:E8sI2mqMO
ネトウヨのママンなんか、
「折角、染色体を調べてから産んだのに、ネトウヨちゃんがネトウヨになっちゃったの」
と医者を訴えてたもんな。

78 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:38:55.10 ID:eAPZii8NO
>>1
生理もオナヌもセクロスも無駄に命の元を捨てる選別に近いのだから偽善者ぶるなよ

79 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:42:00.92 ID:nhaGBaZ70
体外受精の時点で、自然の摂理から逸脱してんだから
こういうのも全然アリだろ
受精する確率を極めなきゃならない訳だし

80 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:42:35.89 ID:86DG2vq10
自然妊娠の場合も命の選択淘汰は行われている
診断はその精度を高めただけともいえなくもない

81 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:42:48.87 ID:sMY4ShTF0
どうせなら人類の発展のために無能や異形が生まれてこないレベルまで剪定すべきだよ。
でもそうなるとここにいる奴ら全員生まれてこれなかっただろうなw

82 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:44:56.72 ID:NYD7tnNe0
>>44

受精卵を選別したところでその後の人生まで誰かの思い通りにトレースなんて出来ないだろ

83 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:48:50.70 ID:Vq6WyzaX0
そもそも、コンドームやピルを使って避妊する時点で自然の摂理から逸脱している

84 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:50:15.91 ID:WpWHD7l/0
正常な奴に聞きたいんだが、自分が奇形児なり知的障害なりなんらかの障害を持って生まれてきたいと思う?
生まれつき障害を持ってる奴に聞きたいんだが、障害なんて欲しくなかったと一度でも思ったことない?
この質問にNOと言えるならすげえよ、お前はこの件について問題を提起してもいいよ
同意する奴はほとんどいねえけどな

85 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:50:24.15 ID:bf0jsb9C0
どんどん選別するべき

86 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:51:39.62 ID:dJOxCA6/0
でた、「議論を呼びそうだ」

クソメディアはまるで放火魔だな?
騒ぎ立てることしか脳がないジャーナリスト宣言死ねよ

87 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:53:19.98 ID:+hoJS2xeP
>>84
動物はまともに育ちそうにない子供を本能で見分けその子の育児を放棄する。
今回のパンダのように。


88 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:53:49.95 ID:PaEhWdRx0
>>82
たしかにその通りなんだが、これは生まれた子供の感覚的な問題で。

あなたが、そうして生まれたとして
将来、自分の両親から、「お前を生んでよかっよ。いいお医者さんにたくさんの受精卵の中から
選んでもらったんだから。当然だけどね。障害児なんか産みたくなかったし」

といわれて、「良かった。自分は両親に愛されているんだ」と心から思えるのなら
何も問題はない。

だが、私なら、そう言われたら何か自分の存在そのものに対する根源的な不安を感じる。

89 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:57:14.07 ID:dJOxCA6/0
誰が困るんだ?こんなの

人権擁護団体が騒ぎ立てるんだな?
相変わらずクソだなー

90 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 05:57:56.10 ID:WpWHD7l/0
>>88
子供にそんなこと打ち明けるような親の元に生まれた時点で不幸だろw
愛されてるも糞もない

91 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:00:42.79 ID:PaEhWdRx0
>>90
>子供にそんなこと打ち明けるような親

????
なぜだい? それ( 受精卵の染色体異常を着床前に確実に発見できる診断)は悪いことなのかな?

おかしいね。それが恥ずかしいことなんていうレスはひとつもなかったよ?

92 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:02:03.87 ID:9IrJFb4G0
そのうち不細工は排除、低脳は排除っていうふうにエスカレートして
高学歴イケメンの精子だけを選別して人工授精で子供産むようになりそう

93 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:03:03.14 ID:sMY4ShTF0
>>90
>子供にそんなこと打ち明けるような親の元に生まれた時点で不幸だろw


何がどう不幸なんだ?なんか親は後ろめたいようなことしてんの?w

94 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:03:23.25 ID:NKDcpoza0
つか、害児生まれて一番割り食うのは、親よりもその兄弟姉妹だからなぁ
マジ子供のため思うなら、受精卵選別の業は親が背負うべきだろ

95 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:03:33.85 ID:90nzZUph0
健常胎児が中絶されるのはオッケーなんだろ?
だったら障害者は全部中絶すべきだろうが

96 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:05:56.31 ID:PaEhWdRx0
>>93
しているという自覚があるんだろW

>>90
上で疑問を書いたが、貴方は私と同じ意見だね。
この診断は、親の子供にかける愛としてはなにかおかしいわけだ。

親から子への愛というのは無償でなければならない。そこに条件が付いてはならない。
だが、この制度はそこに条件をつけようとしている。そこに根源的な不安がある。

97 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:06:14.65 ID:PHpDnwS2O
>>88
お前はわざわざ子供にそんなこと言うのか?
性悪すぎ
一々そこまで言う奴いるかw

98 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:07:52.53 ID:/5Kck7gSO
>>92
俺の子供ばかりになってしまうじゃないか

99 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:07:55.61 ID:sMY4ShTF0
>>92
>そのうち不細工は排除、低脳は排除っていうふうにエスカレートして
>高学歴イケメンの精子だけを選別して人工授精で子供産むようになりそう

なんだっけ、アメリカじゃあハーバード大かどっかの前で、
金髪でハンサムな男の精子を買い取るビジネスがあるとか
あったとかいう話をNHKの番組で見たことがあるな。

100 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:08:08.05 ID:4qRqbnq/0
いいんでないのか、健康な子供が生まれれば。

101 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:08:16.91 ID:C3wE0rkJ0
>>88
喘息持ちで、母親の心配する顔を見て育ってきた私には
少しでも健康な体でいる方がありがたいがなぁ・・・

102 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:09:10.18 ID:PaEhWdRx0
>>97
なぜ、言ってはいけないのかな?

これに賛成なら>>93のように断言するのが筋だと思うが。

103 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:09:32.16 ID:+nzekwz40
将来的に優秀な遺伝子を残そうとするのは生物にとって宿命であり、当然の摂理。
アウアウを拒むなというのが無理というもの。
アウアウが仮に存在しても淘汰されないだけでも、知的生物としての奇跡であり、それで十分というもの。
このリスク回避技術は、リスクの高い高齢出産が増えた人間という生物存続において、必然的だと思う。


104 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:09:38.62 ID:/iyGUrem0
選別が可能になったのならそれは進歩だ
少子化の今、頑健な子供が生まれるのであればそれに越したことはない

105 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:09:51.88 ID:gK3mVbM80
>>95よう!障害児 お前流すからな

日本人なんて世界標準じゃ8割障害者みたいなもんだろ

106 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:10:02.87 ID:w/4cY0ZU0
技術の進歩を否定する老害

107 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:12:06.68 ID:WpWHD7l/0
>>91
ホントにわかんねえの?

>お前を生んでよかっよ。いいお医者さんにたくさんの受精卵の中から
選んでもらったんだから。当然だけどね。障害児なんか産みたくなかったし

こんなこと子供の気持ちと今後の精神への悪影響考えたら言えるわけねえだろ
特に二行目はいらない一言だろ

108 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:12:12.42 ID:G7ZO/Xln0
あんまり厳しくするとオナニーすらできなくなるNe

109 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:12:35.09 ID:/iyGUrem0
ただ問題なのは「やっても気持ちよくない」

110 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:13:31.79 ID:PaEhWdRx0
>>101
それはその通りで、そしてその心は尊いと思うよ。

結局、生まれて今あるものでみんな生きるしかない。
病気がなければどんなにいいかというのはその通りだけど、
現実はそうはならない。だからその条件の中で努力して
親子関係も築いていくしかない。

しかし、最初からその条件はコントロールできるなら、本当にそれは幸福なのか?
(ましてやこのスレの中にはなぜか、それを子供に告知することは
恥ずかしいし良くないことだと考えている人間がいる。 なぜ?)

111 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:15:11.27 ID:90nzZUph0
選別というが今の技術じゃ頭や顔みたいな複雑なことまで分からんだろ
アメリカのノーベル精子だって女のほうもそれなりじゃないと効果は微妙になる
だから精子屋のほうも女を選んでる

112 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:15:43.08 ID:7g/ReokBO
まあ突然変異は種族が全滅しないようにする防護反応らしく・・・
まあいいけど

113 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:16:14.86 ID:sMY4ShTF0
>>105
>日本人なんて世界標準じゃ8割障害者みたいなもんだろ

そうそう、ただでさえ無能な奴が多くて
社会が停滞してんだから、障害者だけじゃなくて
無能な奴も生まれてこれないようにすべきだろ。
失業者も多いんだからさ。後不細工な奴もいらんな。

114 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:16:22.73 ID:PaEhWdRx0
>>91
>子供の気持ちと今後の精神への悪影響

なんで悪影響があるんですか?

>特に二行目はいらない一言だろ

みんなこのスレで言ってるじゃないですか。国家としても障害児はいらないんでしょう?


だから、貴方は私と同意見なんですよ。自覚した方がいいですよ。
その診断をする当事者であるその子供に、告知できないような治療なんて
どこかおかしいんですよ。

115 :名無しさん@12周年:2012/07/12(木) 06:17:21.24 ID:NndJTszN0
妊娠率が高くなり、不妊で悩んでいる夫婦にとっては
良い治療方法だろう。
何で反対するのかわからない。

116 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:18:20.33 ID:M5CinuN00
>>1
不妊「治療」としてなら、有りだろう
障害・疾病が起きたら治療と呼べん

117 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:18:28.10 ID:sMY4ShTF0
>>107
>こんなこと子供の気持ちと今後の精神への悪影響考えたら言えるわけねえだろ


え、なんで?受精卵の剪定ってそんな悪いことなわけ???
だったら何で親はそんなことしてんの?w

118 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:18:32.07 ID:WpWHD7l/0
>>96
いや、残念ながらお前さんの意見とは違う
障碍児は全員不幸だというつもりはないが、障碍児として生まれてきたい奴なんていない
まずこれに反論できるのは障碍を持ってる奴だけだ
子供がそう考える可能性を考えるなら、親は受精卵の時点でそういった障害を取り除こうとするのも一つの愛だ
根本に障碍児を産みたくないという気持ちがあってもな

119 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:18:46.96 ID:7jIKHtpP0
>>107
自分がそうだとして別になんとも思わないけどなあ。
着床前や胎児時に自我があるわけでもないし。

120 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:20:53.77 ID:WpWHD7l/0
>>117
そういわれた子供が「なるほど、障碍を持って生まれることはいけないことなのか」という発想に至る可能性がある
要は差別主義者になる可能性があるってことだ

121 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:21:45.26 ID:rzsAFRFu0
反対派って>>44みたいな感情的・非論理的な論拠しか示せないんだよね。
「デザインされた人生」だの「トレース」だの、気色悪い。
自然信奉だか教条主義だか新興宗教だか知らないけど、既に生まれた16人に対してあまりに失礼。
やがて「ウチは親も俺もナチュラル、お前はズルして産まれた人工物」などと差別を始めるんだろうね。

なんだか反対派の人って
「受精卵の染色体に異常がありました」と告げられた夫婦が「ゴミ箱にポイ」の感覚だと思ってない?
生まれてくる子に「解っててなぜ産んだ」と言われる日が来ないとも限らないんだぞ。
苦悩の末の選択に決まってんだろ。
そんな夫婦に面と向かって「アンタはナチか」と言えるんだとしたら頭おかしいわ。


122 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:22:50.86 ID:ClUeBzLk0
選別受けるなんか社会じゃ良くある事だろ

123 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:22:50.76 ID:PaEhWdRx0
>>120
??????

意味不明です。「障碍を持って生まれることはいけないこと」だから
生まれないようにしようというのが治療の趣旨で、みんなそれに賛成なんでしょ?

それが、「差別主義者」?


124 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:24:28.97 ID:AV9STiLq0
中絶の方が責められるべきでは?健康な胎児の命を奪うんだから。

125 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:25:35.68 ID:sMY4ShTF0
>>120
>そういわれた子供が「なるほど、障碍を持って生まれることはいけないことなのか」という発想に至る可能性がある
>要は差別主義者になる可能性があるってことだ

意味わかんねーw
剪定をするような親は差別主義者ってことか?w
じゃあ>>1みたいな親は差別主義者ばっかりだなw

お前いってることが支離滅裂だな。もしかして障害者?
生まれてくる前に剪定された方が良かったんじゃねえの?w

126 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:26:12.10 ID:7jIKHtpP0
>>120
なんか勝手に俺様正義を振りかざしてキモいなあ。
だいたい差別主義者ってなんか悪いの?

表に出して行動してれば不利益があるぐらいだろ。

127 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:26:16.86 ID:PaEhWdRx0
>>121
仮定の話で非難されても困りますよ。

一般的には、今生きている障害者は出生前判断など受けてないでしょうし。

128 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:28:27.51 ID:PaEhWdRx0
>>125>>126

あんまり責めるなよ。
彼は私のトラップに引っかかっただけだから。

彼はいい人だよ。お前等よりは遙かに。

129 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:28:28.77 ID:HS0ZFjv5P
キラみたいなコーディネーターが産まれるならアリかも。

130 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:29:22.07 ID:dJOxCA6/0
>>121の感覚が一般人に近いよな

ヒューマニズムゴリ押ししている阿呆てめえの価値観を押し付けてるだけだ

131 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:29:56.55 ID:pgLxFiOK0
>>120
プラスミンにオマエのいうことは理解出来ないようだ
多分、障害と進化は紙一重で進化を捨てる意味も分かってない

132 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:31:26.52 ID:KQnKqF150
染色体に異常があるのなら仕方ないな
むしろ卵のうちに始末してやるのが思いやりというものだろ

133 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:31:36.60 ID:1mDyoISOO
これがダメなら
遺伝病を持って生まれてから、治療しようと通院するのもダメな気がする
うまく言えないけど

134 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:32:12.53 ID:sMY4ShTF0
>>128
ははwわかってるよw
この問題の本質的なところを全くわかってないバカが多いから
ちょっと遊んでみてるだけさw

135 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:32:40.19 ID:rzsAFRFu0
>>127
あらら、日本語通じない人が登場?
今生きている障害者を排斥するなんて一言も言ってないし
遺伝子診断をしたくない人はしなければいいし
診断して異常が判明しても「そのまま産む」という判断をしたなら尊重するし。

ただ単にアンタの「既に生まれた16人やその家族を下に見る態度」に虫唾が走るだけですよ。


136 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:33:45.17 ID:WpWHD7l/0
言葉足らずですまんかった
俺は別に障碍者を避けるために受精卵を選別することは否定しないし、むしろ推奨する
ただ、そうして生まれてきた子供にわざわざ>>88みたいに
「障碍児なんて産みたくなかったからお前は体外受精で産んだんだよ」
と告白する必要なんてあんの? 全く言う必要ないよね?
って考えから>>90を書いた
で、これを聞いた子供はどう思う?って話
皆みたいに自分で物事の善悪を考えられる程度まで成長してるなら、まあ告白しても問題ないと思う
でも小学生以下の子供にこんなこと言ってみ?
言われた子供が障碍児に対してどんな感情を抱くと思う?
この発言から親は障碍児に対して良い感情を抱いていないと学び、自分の判断基準にその考えを取り入れるよ
で、そのまま成長したらその子供は障碍者差別をしないとは限らないだろってことが言いたかった


137 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:36:55.67 ID:M5CinuN00
これが国家全体で常態化するわけではなし
「結婚出産は若いうちに」キャンペーンをすれば
不妊で悩む夫婦以外は人工授精のお世話になる必要はないでしょ

138 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:38:23.33 ID:PaEhWdRx0
>>136
大人になってから言っても問題ないかな? 本当に。

これとは問題が違うが、あるニュースで、
●二〇〇三年ごろから、AIDで生まれた人たちが「遺伝上の父親を知りたい」と声を上げ始めた。
というのもあった。
恵まれすぎているがゆえに、見えないこともあるぞ?
親から生まれるのは当たり前。親が子供を選べないのも、子供が親を選べないのも当たり前。
その常識が崩れようとしている。

しかもなぜか、「そんなこと告知する必要は無い」という人が少なからずいる。
無意識のうちに、これが問題だとわかっているからだと思う。


139 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:41:24.92 ID:WpWHD7l/0
>>138
まあ問題ないっつってんだからわざわざそこに突っ込むなとw

140 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:42:45.31 ID:PaEhWdRx0
>>135
>ただ単にアンタの「既に生まれた16人やその家族を下に見る態度」に虫唾が走るだけですよ。

具体的にどこ?

141 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:43:21.04 ID:M5CinuN00
むしろこの手段があるのに「私たちは差別をしません」と検査せず
障害を持って産まれてくるほうが親のエゴの犠牲じゃないだろうか

142 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:43:30.78 ID:y5aU67850
この技術を禁止すべきでは無い。
各自、選択出切れば良いだけ。
しかも将来的財政負担軽減に繋がるだけに、公的に補助しても良いくらいだ。

その上で宗教や感情的に思考するものは利用せず、リスクを取れば良い。
ただし自己責任で、異常リスクを自ら選択したのであるから、異常児でもナマポは不可なw


143 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:44:30.70 ID:40L+W/GnO
頑張って辛い不妊治療を乗り越えて、苦しくも幸せな妊娠期間を過ごしながらも、
我が子を抱く前に悲しい思いと心身ともにダメージを受ける夫婦が減ることは、いいことだね。

よく読んでね、生まれた子どもが障害児とかいう話以前の話だよ。


144 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:45:45.03 ID:8gtu4qyb0
生まれてから選別されるんだからどうでもいいだろ

145 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:46:34.08 ID:WpWHD7l/0
>>143
これはほんとにその通りだと思うわ

146 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:49:19.01 ID:VhNv2rYp0
病気や障害が有るなら淘汰されるのは当然のことだろ

大昔の場合は生まれてきた時に殺されてたんだからさ

今の時代は障害者でもちゃんと育てろだとかワケワカランよ
キチガイを大事に育てて何になるんだ!

147 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:49:36.53 ID:sVGAJFjQ0
なにが異常か判断できないからな。
障害の遺伝子がおなじく天才の遺伝子だったら
人間はもう進歩することが出来なくなる。

148 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:51:20.38 ID:rzsAFRFu0
>>140
>あなたが、そうして生まれたとして
>将来、自分の両親から、「お前を生んでよかっよ。いいお医者さんにたくさんの受精卵の中から
>選んでもらったんだから。当然だけどね。障害児なんか産みたくなかったし」
>といわれて、「良かった。自分は両親に愛されているんだ」と心から思えるのなら
>何も問題はない。

>この診断は、親の子供にかける愛としてはなにかおかしいわけだ。

この辺かな。自覚ないんか、真性だなアンタ。


149 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:52:42.48 ID:sMY4ShTF0
>>146
>キチガイを大事に育てて何になるんだ!

そのとおりだな。お前も生まれてくる前に選別されるべきだったよなw

150 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:53:40.68 ID:mMOmL0ow0
ダウン症などの検査をしてその結果次第で当たり前のように中絶が行われてる現代で、
今更何を言ってるんだ

151 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:54:09.97 ID:LDQp5kPV0
着床の可能性の高い受精卵を選んで戻すことができるのは良いことでは?
だめかもしれないけど行けるかもしれないから30万円お願いします では
お金ばっかりかかっていつ運がめぐってくるかわからない。

152 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:56:14.35 ID:y5aU67850
>>147
人類の歴史を塗り替えるほどの知的障害の天才なんていたっけ?

裸の大将ぐらいしか思いつかないんだがw

153 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:56:15.66 ID:jlxPr0B50
日本は本音と建前の国
大人は建前を建前とは言わないよ

154 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/12(木) 06:56:33.69 ID:tsu0+1jqO
JCには中出しして孕ませたいけどBBAじゃな(´・ω・`)

155 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:58:04.62 ID:EvCEB0hxO
そもそも着床しないか流産になるのをはじいてるわけだし
言い方考えなければどうせ産まれる前に死ぬのを取り除いてるだけだしな


156 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 06:59:28.32 ID:WpWHD7l/0
>>147
ぶっちゃけ天才がいなくても時間さえ掛ければ同じ結果は出る
学問や研究ってのが、漫画やドラマみたいに一人の天才が動かすものではなくなりつつある時代なので、
その心配は無用だと思う
アインシュタインの相対性論だって発表が少し早かっただけで、同じ発想の人間は同時代に存在していたしな
どんな研究でも不思議なことに世界中でほぼ同時期に同じ研究をやっている人が居るもんだ


157 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:03:01.85 ID:PaEhWdRx0
>>148
???

それトラップだし、しかもその言葉はこのスレの
ほとんどの人が言っていることですが。

当の治療を施した子供に告知するのが憚れるような治療は
おかしいというのは当然の指摘でしょう。

ただし、胸を張って、「おかしくない。告知できる」という人は
首尾一貫していているとは思うが。

158 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:05:04.96 ID:o9q8hyQM0
もう日本は中国に乗っ取られてるんだよな
俺にもよくわかったよ

159 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:10:16.79 ID:H8DrVkeOO
>>152
アインシュタイン

160 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:10:30.71 ID:VhNv2rYp0
>>149
よぉ、キチガイ君!!

誰しも自分の存在を頭ごなしに否定されると
くやしいものだからな

せいぜい頑張って生きろな

161 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:10:35.13 ID:jlxPr0B50
>>157
あんまり出来が良くない釣りだから
マジレスされてるんだよ

162 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:12:04.92 ID:rzsAFRFu0
>>157
トラップだの何だの逃げ口上は要らんわ。
告知する・しないは親子の自由だろ、アホなのか???
めまいがしてきたわw


163 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:12:25.31 ID:iumzxrVpO
どっかで妥協せんとな…綺麗事では子供は育てられまへん

164 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:13:24.16 ID:sMY4ShTF0
>>156
いやあ、天才がいなくなったら困る。
時間がかかるより早い方がいいだろ。
社会にとって大いなる損失。

そんな非効率なことを肯定するお前みたいな奴が
生まれてこない方がよっぽどマシだわ。

165 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:14:05.20 ID:nwiVwtgN0
不妊の医者は儲けすぎ

166 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:14:56.33 ID:PaEhWdRx0
>>162
しない理由は何もないはずだよな? この診断に賛成なら。

それども、しない方がいいという人間が少なからずいるみたいで、その理由を聞いているのだが。

167 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:15:21.44 ID:L6NNzkNL0
>>101
もし、選別されていれば、喘息持ちのおまいが排除され、
今存在してないかもしれないとは思わんのか?
なんで、脳(意識)は自分自身で、体だけが健康体になると思うんだ?

168 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:15:38.22 ID:Q1mlMtPt0
>  日本産科婦人科学会は会告(指針)で、重い遺伝病の患者などを除いて認めておらず、
>  今後、議論を呼びそうだ。
先天性の池沼もだめなの?
安易にこういうこと言うと線引きも止められるぞ

169 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:15:45.78 ID:jlxPr0B50
>>166
普通子供に仕込んだときのプレイ内容なんて言わないだろ

170 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:15:45.55 ID:sMY4ShTF0
>>160
なんか自分に言い聞かせてるように聞こえるわw
やっぱり生まれてこなかった方が良かったみたいだなw

171 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/07/12(木) 07:17:09.92 ID:veUXCRDX0
そんな事言うなら避妊だって命の選別だろ

172 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:17:27.32 ID:vBsV1gY10
重度の障害持ちだけど産めと言うのも酷な話だ

173 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:18:36.70 ID:y7qwZqoP0
>>169
お前は酔った勢いでできた子供なんだよ

とか言われたくないなw

174 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:19:11.84 ID:sVGAJFjQ0
天才遺伝子は極論にしても
良くわからないものを
無理して弄らないほうが良い気がするがな。
胎児検査で自然受精と条件同じなんだし。

175 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:19:44.77 ID:OyCDbyQE0
今後、議論を呼びそうだ
=マスゴミによる世論操作

そもそも、不妊・流産ってのは、命を選別するための生物の仕組みなわけで、不妊治療で人工的にそれを回避する以上、人工的な選別もセットでやらないと、おかしなことになる

176 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:20:06.52 ID:M5CinuN00
>>173
「母にささげるバラード」ww

177 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:20:18.57 ID:v1/8zdBT0
これでネトウヨも生まれる前に選別除外できたらいいのにね!

178 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:20:29.19 ID:PaEhWdRx0
>>169
ふしぎだなあ。何でそう逃げる?

この診断に一点も曇りもなく賛成なら、告知できない理由がわからない。

と、呆けたふりをしているが、告知できない理由はわかっている。上に書いたとおり。
ただ、それを懐疑派の私が言うのは首尾一貫しているが、推進派のお前らが
それに答えないのは不誠実だと思うが、よく考えると不誠実だから
自分の子供に対しても不誠実なのか。なるほど首尾一貫していたW

179 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:20:50.12 ID:y5aU67850
>>159
アインシュタインは発達障害。
染色体異常からは選別は現在無理じゃね?


180 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:21:52.12 ID:DASHQhy/0






精子はそのつど新しく作られるけど
卵子は劣化する一方だって言ってたな

正直
アラサーとかアラフォーで幸せな結婚できるってマスコミが煽ってた責任とれよ
大学教授が言ってただろ
もう完全無理じゃねえか











181 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:22:25.27 ID:sMY4ShTF0
>>173
>お前は酔った勢いでできた子供なんだよ
>とか言われたくないなw

それ違うだろ?
無能な人間を排除するのは社会にとって重要なことだろ。
そういう大事なことは堂々と子供に伝えないと。
酔った勢いみたいな恥ずかしいことを伝えるのとは全然意味合いが違う。

182 :名無しさん@12周年:2012/07/12(木) 07:23:26.48 ID:NndJTszN0
>>157
現状の体外受精でも染色体検査は行っている。
染色体異常の検査が差別につながるからこの治療方法
に反対派するのであれば、現状の体外受精治療にも
反対しないと一貫性が感じられない。

183 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:23:50.08 ID:jlxPr0B50
>>178
子供には言わないけど
これから親になる青年になら
言うと思うよ

184 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:25:59.53 ID:M5CinuN00
現在のは遺伝子の異常を見つけて健全な卵子を戻してやるというとこでしょ
そこまで明確な異常なら産まれた子が成人して結婚して子育てしててありえるだろうか

進化云々ていうならそこら考えようよ

185 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:28:21.40 ID:SkTtwZAF0
まぁハズレと判る宝くじを買うバカは居ないし。
倫理云々とかゴリ押しして外野がとやかくいう事では無い

186 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:31:27.71 ID:hnlbpsmy0
丁度NHKでやってるけど、これやると双子になる確率が高くなって
この双子は妊娠中に片方に血流が流れなくなって
池沼になる確率が高くなるってやってる
うまく出来てるもんだな

187 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:33:00.18 ID:sMY4ShTF0
>>185
>まぁハズレと判る宝くじを買うバカは居ないし。

だよなあ。お前の親バカだよなあ・・・。

188 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:34:24.81 ID:y4F0n27B0
染色体異常による障害児ってかなり悲惨だとか。
病院で絶叫上げてるだけの重度の知的障害児の話を聞いたことがあるし、
臓器に異常があるのも多いとか。

前もって発見できるなら診断受けた方がいいと思うんだが、
反対派の存在ががわけわからん。

189 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:35:38.27 ID:y5aU67850

>>186
それでも将来的な技術的な進歩次第で変わるっしょ

190 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:37:59.85 ID:M5CinuN00
技術で高齢出産を敢行しても悲惨だって野田聖子議員が実例示したろー

191 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:38:01.17 ID:EXkuiLWH0
>>18
網に穴が空いてるのを笑われてただけで
実は誰もトラップにかかってなかったかも

192 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:43:27.14 ID:xTxeEmIz0
なんかキモイ人が湧いてるなあ。障害以前に反文明主義みたいなのを感じる。
昔、糖尿病の子供に、これは神が与えた試練だから医者は治療するなといって子供を殺した人みたい。

193 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:44:34.71 ID:TKLdUDg70
キリシタンじゃあるまいし、なんの問題があるというのか。
むしろ高齢出産が増えていく現在、必須の医療技術だろ?

反対してる奴は人の心が理解できないサイコパスだよ。

194 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:54:57.60 ID:iWBsQxkvO
賛成も反対も言えないのだけど
こういうことが当たり前になると
自然な受精で出産した結果の障害児が
「あの子は体外受精じゃなかったんだね」とか
なんかこう別な視点ができるのかなって

195 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:55:00.84 ID:y5aU67850
双子が多いのは着床前診断のせいではなく、妊娠確率を高めるために、多数の受精卵子を子宮に戻すからのようだよ

着床前診断しなくとも、体外受精だけでも多体妊娠多いのだから、バカを誘導するためのNHKの悪意の感じがするトリックだな


196 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:57:32.88 ID:rzsAFRFu0
>>178
何一人で勝利宣言してんのw
告知する・しないは自由だし、親子関係や環境によって流動的だって話だろ。

アンタみたいな心無い人による
>あなたが、そうして生まれたとして
>将来、自分の両親から、「お前を生んでよかっよ。いいお医者さんにたくさんの受精卵の中から
>選んでもらったんだから。当然だけどね。障害児なんか産みたくなかったし」
>といわれて、「良かった。自分は両親に愛されているんだ」と心から思えるのなら
>何も問題はない。
↑こんな駄文(しかも後釣り宣言w)を目にしたら、親がどれだけ愛情を注いでも
子供は心を痛めるに決まってる。
親の側に罪悪感がある・なしは関係ないし、罪悪感を背負って生きていくと決めたなら
それも尊重すればいい。

アンタ「ねばならない」「であるべき」が多いな。
そういうのを原理主義・教条主義っていうんだよ。
せっかく日本に住んでるのに、価値観の多様性が認められないのか?



197 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 07:59:18.80 ID:H8DrVkeOO
>>179
あれは遺伝するから、調べれば遺伝子でわかると思うよ
アインシュタインは、国語が池沼レベル
落第してるし、大学で教鞭とってからも、黒板が誤字だらけ
高機能自閉症の傾向があったんじゃないかな

198 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:02:18.17 ID:y5aU67850
>>197
でも知的障害は無いのが発達障害だからな
定義上として


199 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:02:50.09 ID:VhNv2rYp0
ゴミな命を増やしても仕方ないのさ
高齢化でますます厳しいときなのに

すこしでも優秀な遺伝子を増やして税収をあげないと
ムダ飯食いのキチガイまでが老害と共に増えたら日本は崩壊するぞ

キチガイ人権団体の綺麗事はイラン
綺麗事抜かすなら金出せよ

200 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:05:04.01 ID:H8DrVkeOO
>>198
だから、アインシュタインは国語の分野ではあったんだよ

201 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:05:52.10 ID:y5aU67850
>>200
それは学習障害というんだよ
それも発達障害の一つであって、IQで見分けられる知的障害とは一線を画すんだよ


202 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:06:29.25 ID:sMY4ShTF0
>>196
>子供は心を痛めるに決まってる。

意味がわからんなあ。
なんで子供は心を痛めんの?

>>199
だよなあ。まずお前がいらんと思うわ俺は。

203 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:08:11.33 ID:y5aU67850
>>202
馬鹿の一つ覚えみたいに、人を見下して優越感を得たいだけのお前もいらんわなあw
ってか、なんで必死でこの板に張り付いてんの?

204 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:09:21.85 ID:vBsV1gY10
>>192
エホバの証人みたいだ
あれは血だったらしいが

205 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:18:09.11 ID:H8DrVkeOO
>>201
だから自閉症なんだって
相対性理論の基本になったニュートンも、典型的な自閉症傾向があったと言われてる

ニュートンと、アインシュタイン、相対性理論は二人の自閉症が産み出してるんだよ
自閉症が知的障害を伴うかどうかは、IQの違いでしかないし
遺伝子で判断するなら、知的障害を伴う自閉症と区別つかないよ

206 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:18:42.24 ID:sMY4ShTF0
>>203
そう邪険にすんなよ。
このスレに集まってる障害者みたいな連中に、
生まれてこなかった方が良かったと
気づかせてあげようって親切心じゃねえかw

207 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:24:25.89 ID:PaEhWdRx0
>>196
>告知する・しないは自由

おっと、そこはまだ決まっていない。
これから決まるだろうが、流れとしては、告知しない自由など認められないと思われる。

208 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:25:35.23 ID:99GdTar10
>>205
じゃあ自閉症的な遺伝子のある卵子を選別するかどうかのギャンブルをするかどうかは、親に託せばいいだけじゃね?
天才かヽ(^q^)ノかを選べってw
っていうか、もっとDNA解析が進めば、発達障害どまりか、知的まで行くかを選別できるかどうかも技術次第だろってことで、却下。


209 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:27:40.18 ID:H8DrVkeOO
>>206
話の流れ読まずに言うけど、そう言う物言いは異常性があるし
遺伝子で選り分けられるなら、あなたみたいなのは産みたくない親が多いと思うよ
やっぱり人格にも、障害レベルの異常な性格もある

210 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:31:12.69 ID:vWiXy0Sy0
ダウン症を確実に回避できるなんて素晴らしいじゃないか。
でもそう思ってる人もテレビだとそうは言えないよな。
松野みたいな人が気が狂ったみたいに噛み付いてくるから。

211 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:31:18.12 ID:SaAOsIgF0

▼「これほど醜い日本人女性」管理人河童の顔
http://blog-imgs-38.fc2.com/m/a/f/mafavoritegirls/20110502005833c95.jpg ← 図星




212 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:32:47.20 ID:H8DrVkeOO
>>208
お前がアインシュタインの自閉症は遺伝子ではわからないって言ったんだよ
何が却下なんだか

何がなんでも他人を否定したいみたいだけど
知性が足りないんだよ


213 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:35:23.08 ID:99GdTar10
>>212
はあ?
どこのお前だよ?
お前の知性も怪しいもんだな

214 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:35:38.89 ID:C8CKSQrL0
>>16
だよな。

選ばすに人工授精して妊娠率が低いのは、自然に選別してるから。
選別自体は行われてる。

これがダメならあらゆる危険防止策もダメだろ。


215 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:36:15.45 ID:rzsAFRFu0
>>207
仮定の話で非難されても困りますよ(笑)
実際いま何の義務もないんですから。

で、「告知しない自由など認められないと思われる」その根拠は?
やれやれ、また原理主義ですか。付ける薬がないですね・・・


216 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:38:43.52 ID:7+OsOhRDP
高齢出産や流産を繰り返してる人には有効な手段だと思うけどなぁ
いわゆる「命の選別」の何がいけないのかわからない

ダウン>>>>【越えられない壁】>>>>健康な子供
ってことなの?

217 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:38:43.43 ID:QS/Ey5Ma0
本来なら生きることの出来ない固体を
無理やり生かして子孫作らせるよりも健全だと思うけどな
死を徹底的に回避しようとするより前向きじゃない?

218 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:40:01.75 ID:sMY4ShTF0
>>209
>>1みたいな親は障害者を産みたくないからやってんだろ?
このスレもそれを肯定する奴が多いわけじゃん?

で、それ言ってる奴見てると、障害者レベルの奴らばっかじゃん?
つまり自分が産まれてこなかった方が良かった、っていってるようなもんだぜこれw
なんつーブーメランだよってことを親切に教えてあげてんのさ。

219 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:40:48.45 ID:LQyp4Nj4O
けい留流産というのがあってだな…

220 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:41:29.25 ID:f4sakQCAi
海外
普通に行われている

日本
プロ人権団体「人権ガー人権ガー人権ガー」

221 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:41:54.56 ID:C8CKSQrL0
発達障害の9割は育て方が原因

遺伝子の異常などないのだから後天性で有ることは議論の余地はない

大人でも強いストレスで精神病になるのに、赤ちゃんが人間扱いされなかったら簡単に精神的におかしくなる。

発達障害は先天性、とか言ってるのは責任逃れしたい屑ども。


222 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:43:57.64 ID:ueRXZYEg0
ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム量産型

223 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:46:12.07 ID:C8CKSQrL0
>>218
お前の妬み根性みてると、異常者である事がよく分かるぞw

サヨクは犯罪者だと自覚があるから擁護する様に、障害者だと自覚があるんだろ(笑

224 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:47:31.82 ID:xznCnmqj0
>>221
それ違うぞ
そういう遺伝的なもの以外のは高次機能障害というんだよ
発達障害は、まちがいなく先天性の遺伝障害だよ。
その認識は悩む親のためにも謝っちゃいかんよー

225 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:49:53.90 ID:ZkBsgFL/0
いろんな先天的な病気はあると思うが
そう言う人たちの中に特に芸術分野に秀でている人が
多かったりするのも事実だ。

俺は選別されるべきはその行いによってされるべきだと思う。
凶悪犯罪者なんかどんどん死刑にすればいいのに。

226 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:50:55.26 ID:H8DrVkeOO
>>216
たぶん、1970年代に兵庫県の作った
「不幸な子供を産まないために」
って対策室やパンフレットがあって、バッシングが凄かったから
一部の批判を恐れる産婦人科学会の過剰反応だと思う

子供の健康を望むのは、それこそ自然だと思うけどね

227 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:51:22.51 ID:xH717T0w0
>受精卵の染色体異常を着床前に確実に発見できる診断

コレって、まず「不妊治療の体外受精によって妊娠すること」が大前提スよね?
自然妊娠では受精卵の染色体の異常がわかったとしても
「中断」する方法は妊娠初期までの人工妊娠中絶しかない。
したら、母体保護法(1996年以前の法律名は優生保護法)が適用されるかどうかにひっかかってくるわけで・・・

この記事はあえて?そのあたりをスルーしとるな。





228 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:52:20.22 ID:sMY4ShTF0
>>223
なんで障害者レベルの奴らを相手に妬む必要があるんだ?w
全然意味が分からんw

229 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:52:59.78 ID:q+4t+Bo+O
先天性疾患を持つ子の親としては、味あわなくて済む苦労なら、必要悪と割り切って良いと思う。
ただ、周りの疾患や障害を持つ子供達を否定するような世の中にはならないで欲しいと切に願う。


230 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:53:26.12 ID:u6Qigfx40
ダウンの子供産まなくて済むんなら
検査はしてくれたほうが良いな。

231 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:53:50.62 ID:PaEhWdRx0
>>215
原理主義と言うが、私は大多数に異議を申し上げているだけで、原理主義は貴方の方では?
根拠は上にも書いたが、子供の知る権利には答えるというのが今の主流。

障害がなく生まれたら、あるいは、もしもこの子に障害がなかったら。
今まではそう思ってとしても、それは一瞬のこと。それを受け入れて努力するしかない。
しかし、今後はそうではなく最初から理想的な人生を選択できる可能性が出てきたわけだ。

で、それは本当に理想なのか? そもそも理想的な人生とは? 親子、夫婦関係とは?
と聞いているだけだよ。

232 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:55:04.31 ID:pOO0JrSLO
他人を障害者みたいだだのなんだの攻撃してみたところで、自分の子供のダウン症が治る訳じゃ無いのにね

233 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:55:49.02 ID:1BoZgMPM0
堕胎できる期間は人命として扱わないんだろ
だったら母親の予防治療みたいなもんだ

234 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 08:58:41.42 ID:IjkLA5KL0
と言うかDNAに欠陥がある細胞を放置してそれを持った子供を
産ませ、育てさせることを是とするほうが生命として問題がある
人間以外なら身体に欠陥をもって生まれた子は排除される
人間はそれを受精卵の段階でやろうってだけの話だろう

235 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:02:29.15 ID:H8DrVkeOO
>>225
そんな行いを残すことができるのも、産まれてこそで
>>1の場合は、流産で産まれてこれない受精卵を選別するんだよね

そして、産まれたとしても幼いままに何を成すこともできず、手術の苦しみばかりで亡くなるような
重度の障害は辛いだけだよ

236 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:02:51.98 ID:ZkBsgFL/0
特に日本みたいな障害者に閉鎖的な国は尚更こういう事しちゃいかん。
アメリカとかじゃ特殊メイクばりの人がマックで仕事してたりする。

237 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:03:02.07 ID:KRLKrEww0
選別して何が悪いんだろうか

238 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:06:07.13 ID:VhNv2rYp0
障害をもって生まれた子は
間違い無く不幸な人生なるんだからさ
最初から産まないであげたほうが良いよな

キチガイなんて生まれたら親子ともども不幸になるんだぜ

不幸な子を産まないって大切!

239 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:07:13.84 ID:sMY4ShTF0
大体障害者が全く産まれなくなったところで、
次の選別対象にされるのはお前らみたいな準障害者なんだぜ?
人間の慣れとか欲望なんて所詮そんなもん。

だったらもういっそのこと選別・デザインフリーにしちまえばいいんだよ。
したらお前らの親みたいに苦労する親もちったあ減るだろw

240 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:09:22.83 ID:YhN07loFO
ど〜せスタートの時点で卵子引っ張り出して、薬液つけて無理やり精子埋め込んだり好き勝手やってるんだから、
染色体検査でひっかかって取り止めぐらいなんでもない。自然妊娠じゃあるまいし
どんどん選択すればいい。いい年して大金かけて障害児…は考えただけでバッドエンド確実だろ。

241 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:09:43.42 ID:XWytxkuW0
まだ生きてる人間の腹から内臓を取り出して死に至らしめる臓器移植に比べたら、
遺伝子の選別なんて遥かに人道的。

242 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:09:55.01 ID:dFGIPQpV0
結婚自体がすでに命の選別だしなあ
余計な苦労をしないための着床前診断
ヒトという種族として考えても良いことだと思います

243 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:14:09.12 ID:/aLamu3HO
着床前まで命扱いするなら
ティッシュに出すのも人道的にアウトだろ

244 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:14:12.56 ID:H8DrVkeOO
将来の統合失調症とか、躁鬱病とか
異常性格も避けられるなら避けたい
特に異常性格は、家族として支え合えないと思う
異常性格にも、先天性が有るのかな

ニート引き籠りは、育て方だけなのかな?
それこそ、産んだのを後悔すると思う

1つが可能になると、あれもこれもと望みは増える

245 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:15:29.03 ID:VhNv2rYp0
障害を持ってまで長く生き延びようなんて図々しいよね
コイツら一体誰のカネで生きてるの?って感じ

もしそれがオレならば障害が分かった時点で
堕胎していいから産まないで欲しいって思う
他人に迷惑かけてまで生きたくないからね

世の中、大きく分けてひたすらずうずうしい奴と
まともな感性を持った奴とに分かれるんだね

246 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:18:19.94 ID:1hRZ6PwT0
そのうちバカ、ブス、ブサイク、低身長、運動音痴なんかが全部弾かれるようになるさ。

247 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:18:57.72 ID:LQyp4Nj4O
障害児でも生きる権利はあるとは思う
でも親が先に亡くなるのは自然な事だし、老いた親の子殺しだってある
老いた親が亡くなって、そのまま子も死亡するケースも…
それが幸せと一概に言えないんだよな

248 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:19:39.50 ID:sMY4ShTF0
>>244
>ニート引き籠りは、育て方だけなのかな?
>それこそ、産んだのを後悔すると思う

そうそう。よくわかってんね。
どうせならそこまで選別すべきなんだよ。
そしたらこのスレに湧いてるようなバカも一掃されて、
親も幸せ、社会も幸せ、何もいうことなしじゃん。


>>245
>他人に迷惑かけてまで生きたくないからね

今からでも遅くないぜ?w

249 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:20:02.90 ID:HkUc2X0I0
伝統的な「あっ、手が滑って赤ちゃんが…」が無くなったわけだから
その代わりとして利用するのは悪いことではなかろう

250 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:21:55.65 ID:C5qG2WPSP
このクリニック、ますます繁盛するだろうなあ

251 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:25:49.12 ID:VpP+/jofO ?2BP(22)
体外受精してる段階で自然受精じゃないだろ


252 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:31:04.82 ID:b15tl1+c0
海外だと医療費削減のために積極的に選別してるとこもある

253 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:36:17.68 ID:mfFx3UCM0
このクリニック、うちの近所だ。駅から離れた分かりにくい場所にあって
ひっそりしている。内部でこんなすごいことやってるとは知らなかった。

254 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:42:43.35 ID:pfcbu/US0
どこだって、出産前に異常が見つかったら中絶してんだろ。
それはよくてこれはダメなの?
そんなの絶対おかしいよ。

255 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:43:56.33 ID:H8DrVkeOO
>>250
兵庫県の大谷先生と、長野の根津先生の所は
無条件で着床前診断してくれる、日本でただ二つだけの病院だから凄いよ

今でも全国から、不妊治療の最後の砦みたいに人が集まってる
卵子採取数日前から移植まで、新幹線で来てホテルに滞在とかよく有るらしい
とんでもない負担になると思う

産婦人科学会が、この検査の条件を厳しくしすぎ
学会に、申請してから許可が出るまで一年待ちらしいし
全国でできるようになれば良いのにと思う

256 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:44:01.47 ID:wMxwXzbo0
工場生産への第一歩である

257 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:44:44.53 ID:q/pgdkYn0
そもそも最初から299999999くらい選別しているわけで

258 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:45:28.53 ID:V9Vjk/ds0
>>246
いいっすねー。

259 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:46:12.89 ID:eijKTuF90
遺伝子の選別じゃなくて染色体異常を除いてるだけだろ。
なんで飛躍して曲解してるアホが多いんだ?

自然界でも染色体以上は流産する可能性のほうが高いぞ。
それを出産技術で無理やり存命させてんのに。
自然淘汰させるべきだろう。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:49:03.25 ID:BLXirqKxI
障害の話がメインになっちゃってるけど、
着床率が70パーセントになる技術でしょ
命の選別をいうなら、受精卵全部子宮に戻せって話になんないの?
あれだって良さそうなのを選んでるでしょう

261 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:51:24.79 ID:W1UjgwmXO
そもそも染色体に異常があると出産まで至らずほとんどが流産になる。
流産すれば手術で母体に大きな負担がかかる。

ダウン症は染色体異常の中でもかなり軽度なものだから生まれてくる。

262 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:52:20.29 ID:vP+rN3Uk0
まぁしょせん他人事だから「命の選別なんてとんでもない」って軽々に言えるんだろう
染色体異常が見つかって生まれてくるのが障害児確定ってことになっても
そのまま生んだとして苦労を背負い込むのは他ならぬその子の親なんだからな
じゃあそこのキレイごと言ってるお前、その親にいかほどの経済的援助をしてやるつもりなのっていうね

263 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:58:40.68 ID:M5CinuN00
>>1
優生保護法とか優生学と同類と見られたくないてか

264 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 09:59:46.85 ID:VQUVgOqn0
増え続ける社会保障費を抑えるためには、重要なことだと思う。

265 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:01:31.70 ID:Su39To0v0
>>1
この院長は前からやるといってたから、橋下が「決定できる医療が行われている。」と
評価しそうだわ。

266 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:03:34.10 ID:W1UjgwmXO
>>264
もともと生まれてこない命が大半なので、そういう効果は期待できない。

267 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:07:38.51 ID:VQUVgOqn0
>>266
池沼とかは、この段階では分からんの?

268 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:10:48.52 ID:uWoG9oV+0
命の選別って言ってる奴らから供託金を積ませて
障害児が生まれた時、その基金で親が健康な子供を産んだ時と同じ負担で育てさせてやるっていうなら話は通るがな。
人の財布に手を突っ込んで、この子供を育てろなんて理屈は通らない。生命倫理以前の泥棒の論理だわ。

269 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:11:13.85 ID:kPj0f/XzP
障害者を増やしたい基地害が発狂するな

270 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:15:25.31 ID:HkUc2X0I0
>>269
ああ、そうか、障害者減が利にならん胡乱な団体があるもんなぁ

271 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:18:44.63 ID:XkQMaIPJ0
染色体異常の受精卵しか出来ない人にとっては…知る事はかえってプレッシャーじゃないか?

272 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:19:38.68 ID:1hRZ6PwT0
>>258
そうなると2ちゃねらーは絶滅するだろうなあ

273 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:19:59.37 ID:zoSuCktw0
>>271
検査しない自由はあるのだから、プレッシャーを感じるなら検査しなければ良い

274 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:20:12.25 ID:kvjhZ2zg0
97組の夫婦の妻が平均39歳て終わってるわ
どうなってんだよ日本は

275 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:21:31.30 ID:znPyZ8wN0
そらそうなるよな、イジメやナマポが自己責任、甘え、家族がすべて面倒みろ国はしらんつーんだもの。
ハンデない子を産もうとするわな。

276 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:23:14.09 ID:W1UjgwmXO
>>267
自閉症やADHD、サイコパス等々は染色体に異常があるわけではないので
こういう選別をしても生まれてくる。

277 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:26:42.44 ID:HR5oSbr20
>>16
何とか何とかの会が抗議してくるからです

278 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:26:43.93 ID:ZjTLC/FR0
いい事だとは思うけど
これで「高齢出産でも平気!」
なんて楽観視されるのも困るね

279 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:28:44.78 ID:YBneOyOp0
障害者が生まれて困るのは本人(感じるかすら怪しいが)と両親含む家族
障害者が生まれて喜ぶのは障害者の権利を守る利権団体、公務員

後天的なら仕方ないが先天的で弾けるなら弾いた方が良いだろ
増えすぎなんだよ世界人口

280 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:31:47.13 ID:bOLNA6230
>>234
生物界の話で言えば、異常は歓迎すべきものなんだと聞いたぞ。
多様性は生物全体の生存率を高めるからな。
ダウン症もかならず一定数産まれるには意味があるのかもしれない説もある。

281 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:34:22.72 ID:M5CinuN00
>>280
それは、その個体が相手を見つけられる程度に正常ならでしょが

282 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:35:59.23 ID:jJvU1e0mP
命の選別の何がいけないのか。
配偶者を選ぶのはいいのか?

283 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:37:31.30 ID:bOLNA6230
>>281
人間は理性という邪魔者があるからというだけだろ。


284 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:37:36.11 ID:WpWHD7l/0
>>260
一つ戻した時でさえ双子や三つ子が多く生まれて母体に負担かけてんのに、
三つも四つも戻したらえらいことになる

285 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:38:25.32 ID:TuOcMCp10
>>280
障害は多様性じゃねえ。エラーなんだよ

286 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:39:16.74 ID:jJvU1e0mP
>>280
ダウンは子孫残せないのであまり意味ない。俺もだがw
まあ、純粋な知的好奇心としてダウンの不妊を解決して、人間の亜種として
固定してみたいよな。

287 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:40:48.25 ID:WpWHD7l/0
>>286
ロシアかどっかがそんな実験やってなかったか?

288 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:41:15.91 ID:4TywoYeG0
子なし既婚者ですが出来ればこの診断を受けたいですね。
生れてきた子どもが異常と判って普通に育てられるほど精神は強くありません。

289 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:43:01.26 ID:H8DrVkeOO
Q12.FISH法とPCR法はどこが違うのですか?

A.FISH法は染色体(遺伝子の入れ物)を特殊な染料で染色して染色体の数や異常の有無を調べる検査、
PCRは遺伝子を何百万倍にも増やして、遺伝子の配列を調べる検査です。

Q14. 着床前診断は世界でどのくらい実施されていますか?

A.人口から見れば、世界の95%以上において実施されています。
すなわち、米国、オーストラリア、英国、フランス、ベルギー、北欧、ロシア、ギリシャ、トルコ、アルゼンチン、中国、韓国、インド、タイ、マレーシアなど、ほとんどの国で実施されています。


290 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:44:22.44 ID:bOLNA6230
>>285
生物界ではエラーで生まれた障害ゆえに生き残った例があるが?
 

291 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:45:06.70 ID:zoSuCktw0
>>280
その歓迎すべき異常は、既知のものでない異常なんじゃないの?
多様性に繋がるような異常は1000に1つとかの偶然の産物だろうしさ

292 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:49:25.98 ID:bOLNA6230
>>291
有名な例が白い蝶と黒い蝶の進化だな。
白い蝶だったのに若干数生まれる遺伝子エラー黒い蝶が
環境の変化によって最終的には生き残ったという。
まあ、ダウン症がそれだとか言わないけどさ。
自閉症も人類の進化だと言う人もいる。

293 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:49:50.62 ID:WpWHD7l/0
なんか意味がありそうな染色体異常っつったら、錐体細胞が4種類以上あるスーパービジョンとかか?

294 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:50:44.81 ID:27bWETdc0
>>280
お前バカだろ

295 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:51:45.86 ID:gqHKdDca0
染色体異常なんてわかりやすい障害者なんて保護されて生きていけるんだからどーでもいい
そんなことより誰からも保護されないブサイク遺伝子を生前診断して始末して欲しいわ

296 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:52:10.79 ID:3C+QTfgOP
科学の発展に足を引っ張るな
このまま停滞或いは衰退してると早々に人類は滅びるぞ
多くのブレイクスルーを繰り返さないと人類に未来はない

297 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:52:14.20 ID:TPYgRMG00
受精卵を体内に移植する前に調べようがなにしようが
その人たちが生きてきた間に育まれた価値観は簡単には変えられないんだから
生まれてきた子供が親から差別を受けること考えたら
他人が口出ししないほうがいい

298 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:52:43.51 ID:sjcE/r0T0
ガタカ

299 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:53:15.44 ID:bm3Px14D0
いいんじゃね、可哀想な障害持って生まれるより遥かにマシでしょ

300 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:53:54.92 ID:4TywoYeG0
>>282
そうですね。配偶者を選んでいる時点で「命の選別」をしているわけですね。
ごもっとも。

>>280
うーん。その論調なら
異常=多様性、ダウン症=多様性 であることを証明しなければならないね。
私は異常と多様性は違うと思います。

301 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:58:33.35 ID:bOLNA6230
>>282
中絶も命の選択だよね。

302 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:58:35.19 ID:zoSuCktw0
>>292
黒い蝶の例は有名だね。あれ公害が収まった後はまた減ったらしいね
ただ自閉症が人類の進化だとしても、俺は自分の子供に自閉症になって欲しいとは思わないな

>>293
ミオスタチン異常での筋肉量が常人の数倍の超人とかもだね

303 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 10:59:27.08 ID:M5CinuN00
当人が不便を感じてたら異常、不便も無く快適にすごせてたら多様性でよくね?

304 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:00:11.00 ID:WpWHD7l/0
>>302
ああ、あの筋肉の塊は凄かった
生後数か月で平気でも歩き出すらしいな
ただ持久力がなくてバテるのが早いんだっけ?

305 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:00:25.84 ID:3lOFBy150
発達や自閉の出産後検査の義務化には賛成だが、これはなあ。後々のリスクもわからないからテスト
運用になるにしてもこういう行為は何百年してから問題が出てきそうなのがな。それに、精神病はわからない
んだろうから身体障害が無くても精神障害が出る事もあるならあんま意味なくね?

306 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:01:07.77 ID:Zn7LXHoL0
障害児が生まれても愛せるのは偉大だが人間は聖人君子じゃない。
障害児を育てて一度も負担だと思った事の無い親は少数派だろう。

異常のある卵子を選別する事を批判するなら、ダウン症の孤児を引き取って0歳から育ててみたらどうだと思うね。
孤児院に行ってわざわざ障害児を引き取る親はほとんど居ない。つまりはそうゆうことだ。

307 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:01:14.98 ID:H8DrVkeOO
>>303
ブスは不便だけど異常じゃないしなぁ

308 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:03:59.89 ID:v2QlGwmf0
>>288
こういう技術にこそビジネスチャンスがあると思う。
妊婦の血液をチェックしたら、統合失調症、自閉症、ダウン症、難病が
分かるようになると本当にいいと思う。

309 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:06:30.67 ID:zkfE8Nlk0
全部の受精卵に異常がみられました、とかいう結論が出たら
ものすごくショックだろうなぁ。

310 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:08:56.52 ID:LJi/oZSo0
体外受精とか不自然なことやってまで子供産みたいなら
検査だろうが選別だろうがとことんやればいいと思う

というか、体外受精に限定せず染色体異常の検知精度上げて
どんどん排除していく方向でいいじゃん

311 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:09:58.75 ID:3lOFBy150
>>308
俺も軽度の自閉だから発達障害やダウンが減るなら賛成したいが、>>309になって首括ったり鬱るヤツ
が出そうだな。後は、今いる俺を含めた発達や自閉、障害者をどうするかだな。ナチみたいにガス室送り
にはできんし。収容所作って三食ネット付きの代わりに農作業や林業などの肉体労働を課して
死んだら合同葬で桜の木の下にでもまとめて処理してくれるならいいんだがさ。

312 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:10:19.72 ID:H8DrVkeOO
>>309
それはあるみたいね
大金使って、絶望だと思う

313 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:12:31.75 ID:WpWHD7l/0
>>312
排卵誘発剤は副作用相当辛いらしいからなぁ
男の方はこすりゃどんだけでも出てくる分楽でいいよな
人口精子・卵子や人工子宮が実現したらどんな世界になるんだろうな

314 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:13:05.22 ID:y/tDiWHp0
これこそ、初めての人の手に寄る進化の第一歩、ではないか?

315 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:14:23.68 ID:zN5tfKb20
何がいけないか分からんです。

316 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:15:09.51 ID:2QnTjR+E0
>>231
親の偏見の押し付けこそが親の愛
器用に人付き合いできる性格になり
インフラ系か公務員になって
適齢期になったら結婚するのが理想なんだよ

317 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:15:14.66 ID:g9cuUhtd0
>>292
まずは染色体異常と遺伝子変異の違いを学習してこいや

318 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:15:27.76 ID:bjb27WdF0
障害があって人と同じ生き方が出来ずに悲しい思いをするのは子供だよ

319 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:16:55.54 ID:4TywoYeG0
>>311
幾許かでも社会の、みんなの役に立とうとしている人は
素晴らしいです。

320 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:21:04.52 ID:SdNJ6aVm0
のだせいこもやればよかったと後悔してそう。

321 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:23:35.55 ID:zoSuCktw0
>>312
受精卵戻して着床せずや、早期流産などのリスク考えたら検査した方が気が楽だと思うけどな

322 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:23:49.85 ID:H8DrVkeOO
>>313
卵巣が腫れ上がって、妊婦みたいになったり、破裂する事も有ると聞いた
卵子を採取する時も、ぶっとい長い針を膣から刺して、卵巣まで突き刺すからね
10個なら10回、20個なら20回突き刺す
痛いなんてもんじゃないし、何度も出来ることじゃない

完全に体外で成長させて、産まずに済むなら、そうする人が多いと思う
出産は、マジでヤバイ
変な裂け方したら、便も尿も垂れ流しだし、子宮が股から出てきた人もいる
帝王切開は癒着する


323 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:24:53.12 ID:gjL2Rg1q0
誰も損してないし別にいいだろう
欠陥品が製造されるよりはマシ

324 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:25:10.66 ID:DQH4trPJi
障害などの病気は発見し、防止できるかもしれないが、
遺伝子や身体的異常は無くて無事に出産することと、
生まれた子がが将来、社会的に有用な人材へ成長することとは別問題。

大津のイジメ加害者のような人間に育つのなら存在しないほうが良い。

要は親次第。


325 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:25:46.53 ID:y5aU67850
こういうことに大声挙げて抗議するのが許される社会ってのは、
仮に重篤障害児が生まれて来ても、国が責任持って育児をバックアップし
親が健常児を産んだ親と変わりのない生活と幸福レベルを保つことの出来る
福祉の極めて充実した社会に限られるだろ。

「障害者自立支援法()」なんてクサレ法律作って
障害者を生き辛い社会に追いつめ続けてる今の貧乏政府下で
こうした障害者の発生を未然に防ぐ技術を批判する権利なんかない。
重篤障害児が産まれたら親の人生はその時点で終了し、
親が死んだ時点で子供の人生も終了してしまう
(累犯障害者として娑婆と刑務所を一生行ったり来たりする)のだから。

326 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:26:41.89 ID:y5aU67850
お、つうかこのスレ初めて書き込んだのにIDかぶってる人がいる。

327 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:28:18.22 ID:WpWHD7l/0
まあ何にしろこういう技術が発達して苦しむ人が少なくなるならどんどんやってほしいもんだ

328 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:28:33.77 ID:v2QlGwmf0
>>325
君の言うとおり。

329 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:33:00.46 ID:H8DrVkeOO
むしろ、やってない日本の現状の方が特殊なんだよ
やるのは当たり前で普通

Q14. 着床前診断は世界でどのくらい実施されていますか?

A.人口から見れば、世界の95%以上において実施されています。
すなわち、米国、オーストラリア、英国、フランス、ベルギー、北欧、ロシア、ギリシャ、トルコ、アルゼンチン、中国、韓国、インド、タイ、マレーシアなど、ほとんどの国で実施されています。


330 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:39:23.71 ID:6I3+gIGD0
>>327
剥げどう。
人間は、医療の発達により自然淘汰による命の選別を捨ててしまった。
これに代わるものを導入しなければ、種族としてはどんどん弱くなる。

331 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:39:54.97 ID:lEDUzLgF0
>>320
いいや
野田の場合は卵じゃなくて老化して子宮の方が腐ってたのが原因。
卵はピチピチの20代の貰いものだからな

332 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:40:40.72 ID:v2QlGwmf0
選別して当たり前。
よい受精卵を選別して戻した方が流産しなくなって、育ちやすくなると思う。

333 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:45:04.25 ID:Qc/sxxZ2O
コーディネーターが現実になるな胸熱

334 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:48:05.34 ID:Ikpzc9af0
高齢出産者には義務付けろ。

335 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:53:09.26 ID:wJ+vZb6j0
普通に妊娠しても、流産の原因が、遺伝子の問題ってことも多いからなあ。

体外受精するってことは、普通に妊娠できないってことだから、歩留まり上げるのには必要になるのは分かる。


336 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 11:59:19.02 ID:oLPKRd+E0
個人情報とか色々で難しいかもしれないけど、
生まれてきた子供のその後が知りたいな。
遺伝子検査の精度が上がれば不幸な親子は減るかもしれないし、
そうじゃないかもしれない。
不妊治療はものすごく金掛かるから、
効率的に出来るのならその方がいいんじゃないかと思う。

337 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:05:15.39 ID:TQIeMPw10
そもそも人工授精するときには、沢山の精子の中から医者が動きの良い、
奇形でない精子を「選別」してるんだがな。
その段階での「選別」が良くて、受精卵での「選別」が駄目という合理的な理由は何かあるだろうか。



338 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:11:03.22 ID:yp7Wpo9eO
どうせ生まれても社会からは選別されるわけなんだけどね。

339 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:18:28.48 ID:AQl3Kc/s0
突き詰めていえば「相手を選んで結婚するのは命の選別」になるな。
結婚はクジ引きでランダムに決めないと。

340 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:21:46.82 ID:8wPvcabK0
>>338
ちょっと違う。
お金持ちがより盤石な体制になるんだよ。

341 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:34:05.44 ID:Wx76p3ie0
>>339
アホ発見。

惹かれ合う男女同士がつがって子供を作るのは、
遺伝的に弱い部分を補ったり、長所を伸ばしたりすることになる。
遺伝的に相性がよい。
つまり、恋愛感情によって人類は命の淘汰を測っている。

女側の、この男の子供を産みたい、という欲求と、
男側の、この女なら、俺の子供を産んでくれたら、
子供が成長するまで面倒見てやってもいい、という欲求+計算が働く。
欲求が働かない相手と子供を作るのは、遺伝的にメリットがないってこと。
精子や卵子を買って妊娠するのは、そういう意味では非常に危険。

ついでに、打算で「女が」男を選ぶときにも、淘汰が働く。
いつの時代にも勝ち組の男に女は惹かれる。
その時代で「強い」男の遺伝子を自分の子供に継がせようとするから。

342 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:47:10.29 ID:OZ05BO0/0
人間は本来多数婚の生物

343 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 12:50:59.98 ID:ygdWom/Z0
どんどんやれよ。問題なんか全然ないだろ
健康優良児が生まれる割合が増えるってことは、社会のお荷物が減るって事だ
これだけの処置を選択できる両親なら教育環境も整ってるはずだしな

344 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:23:58.36 ID:LPUYXChH0
いいんじゃない。社会福祉の無駄を省くためには。

一生、納税もせず、社会保障費をくいつぶすだけの
障害者ふやしても、もったいない。


345 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:28:23.93 ID:cAMWPvOs0
知的障害者が生まれても誰も幸せにならないよ
本人も家族も。

346 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:30:53.21 ID:8sMsUF5sO
これは推進すべき事だね。

347 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:38:18.51 ID:WMZj0V0rO
これは必要なことだと思うよ。染色体に異常があるとどのみちほとんど7週目くらいで流産してしまうんだからね。
そうならないですむ受精卵を選別するのはむしろ当然。

348 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:41:40.18 ID:9ojSck3O0
>>341
うまり、遺伝的に好みでなかったり劣ってると感じたり、「血のつながり」として経験的に継承される「優秀でない要素」「欠陥のある要素」は「生まれるべきではない」と淘汰、つまり選別していると。


349 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:46:09.79 ID:sjgaWKGT0
これに文句いう奴ってなんなんだ?
障害をもって生まれてきたら困るのだから診断するのは当たり前。

まあ別にガキが生まれなくて良いというのならそれでも良いと思うけど。

350 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 13:48:54.76 ID:lPeBdTPHi
正しいことを正しい、嫌なことは嫌と言えない社会だ
もうだめだ
このスレに書いてある人間としての本音、親になる人の本音なんて、
至極真っ当なのに、ニュー速にしか書けない本音なんだ。
悲しくなるわ。

351 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:00:55.21 ID:sjgaWKGT0
>>350
無理にガキ作るなっていってんじゃねーの?

それでいて少子化少子化と騒ぐんだよな(w

352 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:14:08.15 ID:33YW6c+P0
染色体異常で生まれてこれるのはダウン症(21トリソミー)くらいなもので、
他の染色体に異常があるとほぼ出産まで至らないし、生まれてきても数日か長くても
数年で死んでしまうものばかり。
ダウン症が生きていられるのは、21番染色体がエラーが起きてもギリギリ大丈夫
なくらいの重要性だから(ただしそれでもダウン症は短命)。

染色体異常というとダウン症が思い浮かぶのは当然だけれど、ダウン症が占める
染色体異常の割合は極一部。
人間の障害が染色体異常由来なのも極一部。
だからこの選別は従来までの「正常・異常な人間の割合」に影響を与えるものではない。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:29:12.10 ID:jpYmcDl+0
親も子供も地獄だよ。
以前、地元の障害者の会の人たちと飲んだけど
最初は障害児への献身話・ボランティアへの感謝の話だったけど
酒が入りだしたら「お前らも障害児を生んで苦しめ!!」と叫んだ数人の父親がいた。
店のお姉ちゃん達も私もドン引き。
それ以来、障害者へのボランティア活動は止めた。

354 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:30:08.40 ID:UX2GkCOD0
左翼が反対するんだろうな

355 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:31:40.95 ID:oLPKRd+E0
体外受精自体には賛成の人が多いの?
体外受精そのものが障害や難産、流産を引き起こすのだけれど。

356 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:39:34.99 ID:9HBXgW4B0
選別がダメだというなら何故それがダメなのかという
哲学的な根拠を理路整然と説明すべき。
これは少なくとも無差別殺人たる人工中絶よりは数段マシな行為だぞ。

357 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 14:44:03.54 ID:oLPKRd+E0
>>356
体外受精しないと子供を作れないような障害持ちの人が子供を作るということ自体はOKという立場?

358 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 15:05:39.55 ID:33YW6c+P0
>>355
> 体外受精そのものが障害や難産、流産を引き起こす
これは間違い。高齢のリスクと同化されやすいが。

受精障害・ピックアップ障害・卵管閉鎖の患者には体外受精が有効。
若ければ予後はほぼ問題ないと言っていい。

359 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:05:17.21 ID:NYD7tnNe0
>>88

その受精卵が赤の他人のだったらあれだが当の親自身の精子と卵子から出来た受精卵なら何の問題もないだろ
そもそも自分の存在に対する根源的な不安とかそこにいる自分が全部だろ

あんたただの厨二病だ

360 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:22:07.95 ID:LQyp4Nj4O
何度読んでも、何が問題なのかわからん。

これダメって言う人いるの?

361 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:29:32.59 ID:B3Weo8TU0
これなにが悪いのん?
大金持ちならともかく、普通の家庭で染色体異常Lvの障害児が生まれたら
家庭が崩壊してしまう。

362 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:33:52.73 ID:blu6qPu30
既女版だったかに、人工授精とか体外受精とかの子供には障害が多いに決まっているから、
自分の子どもの結婚相手にはさせないとか、身元調査で調べるようにさせてほしいとか、
国が体外受精の子どもを全部把握して、情報公開してほしいとかいう話をしているスレがあった。

そこではほとんどが「体外受精の子どもは障害持ちが多いはず」という意見ばかりだったのが
ものすごく気持ち悪かった。

体外受精含めて不妊治療は歴史も浅いし少数派には違いないから、する側だって不安があるはず。
そこに不妊治療でできた子どもへの偏見の目があると恐れれば、余計に不妊治療する側は、生まれてくる子どもが
健康であって欲しいと思うだろう。

363 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:36:57.14 ID:v2QlGwmf0
>>344
昔は障害児が生まれたら蔵に入れて最低限度の面倒だけみてたらしいけど、
それでいいと思うけどな。
今は徹底的に延命するけど。

364 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:42:00.49 ID:XUHfqmdjP
昔は生まれてすぐに〆殺してきたからこういうのは淘汰されてきたけど
今じゃ異常があっても生きられる時代になった。
そしたらどうだよ。卵子やら精子やら、染色体異常が原因の不妊とかが増えて生物として弱くなって来ただろう
いくら医療技術が発達しても、生殖機能が衰えた種は自然界から絶滅宣告されたも同じ
人権云々という甘っちょろい問題じゃなく、人間という種を守る為の必要な行為だよコレは

365 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 16:51:26.48 ID:5ziiYK7YO
障害児として生まれたら何から何まで一生ひたすら税金の世話になるんでしょ。納税もしないくせに。

親とか人権団体とか、障害児の周囲の人間が将来その子の納めるであろう税金を代わって納めます…とでも言うなら自分は何も言わないけど。

366 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:02:16.40 ID:LQyp4Nj4O
あ、反対してる人あんまりいないんだ?

367 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:09:05.56 ID:B3Weo8TU0
>>363
それは庄屋とか大商人みたいな金持ちだけ。
昔は普通に殺したり捨てたりしてた。

368 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:12:39.62 ID:jcioGdO+0
自分の子供に異常があることを望む親はいない。
異常の有無の診断がデフォになる流れは止められないだろうな。

369 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:14:31.31 ID:cAMWPvOs0
誰も幸せにならない

ダウン症の子供を持つ親のブログでも
最初は生まれてきてありがとうとか幸せいっぱいなのに
大体、どれも5歳か小学校ぐらいになるとブツンと
日記が途切れる。
まぁ、大きくなればなるほど周りとの違いがわかるからな。
幸せなんて言えなくなる。悲惨。

370 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:19:55.95 ID:1uaEh/nd0
高齢出産増えているし、少ない数の子しか産まない人たちばかりだから、こういう検査はあってもいいよ。

371 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:19:57.37 ID:V6v0Uu5N0
>>354
中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合 (略称、中ピ連)ってのが昔あってな。

372 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:26:46.57 ID:4RGgrK920
選べるなら選びたいのが本音

373 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:27:48.39 ID:Q5QS0G4J0
いいことじゃねーか

374 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:34:14.31 ID:DhOOit5K0
>>363
昔の産婆はその場でシメてくれたらしい

375 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:41:01.94 ID:aXEFlQVy0
>>362
個人の意見だし別にいいでしょ
自然妊娠にはないリスクがあるのは事実だし
進んで受け入れる人もいる一方、生理的に嫌だと思う人もいるのは仕方ない


376 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 17:47:39.26 ID:4b6SNvPxi
>>74
あるよ
無いとは云ってない

377 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 18:09:19.86 ID:grv0uzuG0
身障者に寄生して生きてるアカ豚が飯のタネ奪われそうで騒いでんだろw

378 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 18:30:40.49 ID:LQyp4Nj4O
あぁ、これ広まると不妊治療で儲からなくなるから黙ってるのかな
人権タカリができなくなる人も困るんだね

379 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 18:37:28.47 ID:OigmehDV0
なんかスレタイに悪意を感じる。
真面目に不妊治療するんなら、やっぱり受精卵の検査をするしかない。
着床しない受精卵はそもそも染色体異常なんだから



380 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 18:38:40.56 ID:LtY+3FvnO
高齢出産のリスクって染色体の異常だけ?
それならかなり朗報だよね。
他にも要因があるなら、これで全部解決とはいかないわな。


381 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:03:24.14 ID:H8DrVkeOO
>>362
ああ言う類いの人は、科学的根拠もなく、自分の想像だけで批判するからたちが悪い
不妊治療に限らず、帝王切開すら
「一人前の女じゃない」
「親子の愛情が育たない」
「虐待は帝王切開に多い」
などと言い出すから、頭弱の迷信なんだしほっておけばいい

382 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:06:05.30 ID:XRhup/Tj0
>>380
自閉症とか知的障害は判らない。

383 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:08:59.16 ID:H8DrVkeOO
ちなみにこの検査で避けられるのは、ダウンだけじゃなく
血友病や筋ジストロフィなど沢山ある
障害を子供に遺伝させないで、子供を作る事ができる

384 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:12:03.80 ID:amMmBvtE0
産婦人学会は頭固いオッサン多いからな。
生命に直結する分野だからと言い張り先例優先主義だし。

385 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:17:13.67 ID:7o/HrLmS0
あー怖い怖い。
遺伝子を診断して、染色体の〇〇%が破損している、そこの、あなた

あなたは
(1)健康保険の加入費は割り増しです。
(2)弊社への入社試験はご遠慮願います。。
(3)この縁談は無かった事に。
(4)増えると困るので避妊手術します。


386 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:19:14.88 ID:tSNMHobo0
「この世界は完全な人間の物であって、不完全な人間の物ではない。」──A・ヒトラー「わが闘争」より 


■■ナチス・ドイツの「優生思想」──近代優生学の誕生 

●「優生学」とは、劣等な子孫の誕生を抑制し優秀な子孫を増やすことにより、 
単に一個人の健康ではなく一社会あるいは一民族全体の健康を計ろうとする思想をいう。 
それゆえ、「優生学」は「民族衛生学」とも呼ばれる。 
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha900.html#01

387 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:21:25.61 ID:n+MRkkK10
これのどこが問題なんだ?

このクリニックを支持するよ!

388 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:24:22.64 ID:D8wPdhDD0
>>374
あえて蘇生させないくらいのことは普通
元産婦人科医の研究者が言ってた
ごく最近は知らんけど

389 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:24:31.50 ID:1hRZ6PwT0
いずれ各種病気の原因になる遺伝子の位置が特定され、胎児のウチから健康保険料が1人1人違うように設定される日が来るさ。
健康保険料の負担が親の支払い能力を超えてる場合は受精卵の段階で処理される。

390 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:25:25.76 ID:O29fqEFU0
>>387
詭弁。
「ヒトラーの言う優秀でない人々」≠「障害者」


391 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:27:40.22 ID:IjBJmrny0
この方法で丈夫な遺伝子を選別してればパンダの赤ちゃんも死なずにすんだのに、
批判してる奴は何が気に食わないんだ?

392 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:28:33.64 ID:xU3YWLRj0
義務化してくれ!

393 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:31:10.85 ID:LQyp4Nj4O
>387
禿同

394 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:32:21.83 ID:Es4TdvbH0
子供に自我が芽生える前なら別に良いと思うけどな。
夫婦はもしかしたら辛い思い出を抱える事になるかも知れないが、
何十年も大変な事になる家族全員の事を思えば良い判断だとおもうなぁ。

395 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:33:00.13 ID:O29fqEFU0
>>391
むしろパンダの赤ちゃんは、中国からの飼育員ではなく、
和歌山の飼育員にアドバイスもらっていれば、
死なずに済んだんじゃないか?

なんにせよ中国のパンダだし、死のうが生きようが興味ないけど。

396 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:33:05.91 ID:cbBuYaWsO
>>363
手塚治虫の「あやこ」って漫画、蔵に閉じ込められていたね

>>374
ブラックジャックで無頭症?
『残念ですが、死産でした』ってのがありました

397 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:37:58.16 ID:/u3HJVIJ0
>>390
> 詭弁。
> 「ヒトラーの言う優秀でない人々」≠「障害者」
>


それが詭弁。
このクリニックの院長が障害者をガス室送りにしていない限りは。

398 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:45:03.91 ID:YTrDaAO80
つまりこの技術がさらに進んで、受精卵よりさらに前、卵子の段階で
染色体異常を検知できるようになれば
反対の理由はなくなるわけかね。

ES細胞とIPS細胞みたいな感じで。
あと遺伝子操作とごっちゃになってる議論が多いように見える

399 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:46:43.60 ID:53DL2pea0
卵子を殺すことを「命の選別」と非難している人間、その男たちは
もちろん自らの精子を無駄死にさせてないよね? w

400 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:49:17.61 ID:F/ImXBOH0
生まれてから、持て余してしまい殺害してしまうより
全然マシだ

401 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:49:48.51 ID:vpWISIwWO
目的を誤らないうちはいいだろ。その内、性差とかでやり始めそうだが

402 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:53:22.88 ID:Zjm2kPDJO
>>392
障害者の為に費やされる社会全体のコストを考えると、義務化が当然だと思う。
事故や病気で不本意にも障害者になった人は仕方ないけど、生まれる前から分かってるなら、対処すべき。

403 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:57:24.44 ID:GFY30YYQO
いじめとかで生き地獄を味わって結局自殺しちゃうのとどっちがいいって話だな

404 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 19:58:30.71 ID:pv4Nyrmd0
>>402
欧州のどこの国だっけかな。
40歳とか、高齢出産する女性全員に染色体検査を義務づけている
国があって、染色体異常だと判断された場合、
ほぼ100%が堕胎している。

染色体異常での堕胎は義務じゃない。

405 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:19:31.01 ID:YCM7wFDb0
これ関東でできるところ知りませんか?

406 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:25:27.42 ID:aBtA584o0
先天性の障害者を一つの種として見たら、これはその種の存在を否定する絶滅させるってことだぞ
コストがかかるとか、そんな人のエゴによって

407 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:31:08.57 ID:pv4Nyrmd0
>>406
先天性障害者をひとつの種だというのなら、
つまりは、「人間」とは別の種ということになるわけだな。
だったら「人権」もないわな。

408 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:36:54.57 ID:H8DrVkeOO
>>405
関東の方は、長野の根津先生の所へ通ってますよ
日本では、兵庫県と長野県の二ヶ所だけです

409 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:43:26.85 ID:gtFB3eDg0

金持ちは裏でやって金の無い一般庶民は
診断するのを禁止するって事なんだろうな…



410 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:56:25.39 ID:ZcPHDV7Q0
seed思い出すな

411 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:56:52.81 ID:r1+rUUJLO
この人たちは妊娠するのにかなりお金を使ってるんでしょ?
にもかかわらず、産まれてみたら障害者でしたでは納得いかないんじゃないかな。
仕方がないと思うよ。

412 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 20:59:24.72 ID:CeWUK1sL0
命の選別というよりも、染色体に異常がある場合はほとんど早期流産するわけで。
良い受精卵を選択するのは当然の話。

413 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:02:14.93 ID:pZj5O7tC0
障害児産んで苦労するよりずっといい

414 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:11:01.02 ID:gg5ySCxq0
GJ
クズを飼ってる余裕は国にも親にもない。


415 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:15:35.44 ID:rDc3Dm1o0
>>410
コーディネーター?
だから、アレは「遺伝子操作」であって>>1の話とは関係無いっつーの

416 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:18:56.98 ID:QMlZbqfG0
バカ、チビ、ハゲ、不細工も淘汰してください

417 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:22:54.43 ID:+XrjOIj70
ガタカの世界も近いな

418 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:23:50.54 ID:EvCEB0hxO
染色体異常ならほとんど生まれてこない
まず出産までいけないような受精卵をわざわざ子宮に戻すメリットは皆無だろ
自然に妊娠した人の場合だって流産になってるんだからさ
障害児を産んだら大変とかの話とはまた違う


419 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:25:29.72 ID:1uYu8jjs0
中絶を認めている限り、これは批判できんだろ

420 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:28:44.26 ID:8b/Yd0Jh0
これはいいことだろ?
俺は障害者の親になりたくないよ。
それが本音だよ。
事前に検査で障害者の確率減らせるなら減らす。
俺は偽善者じゃないから100万かかっても検査するわ。
授かりものとか偽善すぎるわ。
障害者の親がどれだけ大変か。
障害者の兄弟がどれだけ大変か。



421 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:34:11.24 ID:u27X33vp0
>>407
確かに、別の種を大金払って養う必要はないよな
放置して滅びようが生き残ろうが自然淘汰に任せるべき

といえる

422 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:39:01.61 ID:8qAE0gTqP
受精卵の弁護士にでもなれよ。

423 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:53:26.34 ID:/NNNwspG0
>命の選別につながるとの指摘もある。

整理やG行為は命の廃棄?
まだ人間になってないのに、なんで反対するのか分からんな。

424 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 21:59:10.66 ID:RscI/WMl0
命の選別に「繋がる」かもであって、
命の選別をしているわけじゃないんだから、別にいいじゃん

425 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:10:44.40 ID:rMSa4thH0
五体不満足に生まれてから社会的選別を受ける方が本人に取って辛くない?

426 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:15:34.31 ID:EwrXv6Q50
何が命の選別だよ
「私も障碍児の育成に苦労したんだからあんたらも苦労しろ」ってことかい
産むならやはり健常者がいい。

427 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:20:10.35 ID:BLXirqKxI
>>15はもっともっともっと注目されていい

成功率が3倍になる技術があるのになんで使わせないの?
施術のたびに、流産のたびに体にも精神にも家計にも負担がかかるだろうに。
そっちは非人道的じゃないのか。

428 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:26:58.97 ID:kNm+gOmg0
建前を本気で言えるのは幸福の証
幸福な人が多いなら良いことだ

429 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:31:31.11 ID:M5CinuN00
>>386
「命の泉」で、理想の人間が産まれて来ると考えたことが最大の間違いじゃないだろうか

何を取り除くかは容易くても、代わる者は得られなかった

430 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:32:11.74 ID:zPgizxuS0
体外受精卵の着床前診断で男女の産み分けも可能になるわけだから、
皇統問題に応用したら?

431 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:34:34.13 ID:/k2LD95J0
産んでから選別してた昔よりはいいんじゃないの

432 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:35:54.10 ID:tUizbUQOi
いいじゃない。
不妊治療でやっと出来た子供がダウン症だったらショックでしょ。

433 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:37:59.57 ID:CgpnYWWJ0
少なくとも先天的な障がい者の人生を子供に歩ませなくて済む
これはありだと思うけどな。後天的に障がいが現れるのは、流石に無理だろうが
子供を持つ親なら使うだろ?健康な子供を欲しがるのは当然だ

434 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:39:24.58 ID:tsaN+xrTO
親の好きにさせろ。選別上等。

435 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:40:46.44 ID:bIWNB1i70
いいと思うよ。手間かからず稼げそうな方がいいだろうし。

436 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:41:47.04 ID:s5pU5NSI0
ナチュラルとコーディネーターとの争いが始まります

437 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:42:16.79 ID:AS2IVYVx0
付き合う相手やら採用する人材やら選別しまくりの世の中で
いずれは選別の嵐の中に放り込まれるのに
生まれる赤子だけは選別すんなってのもいい加減傲慢だよな


438 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:42:55.38 ID:bFUUUv4F0
でも畑が腐ってたら野(ry

439 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:44:51.90 ID:9dFO20Wv0
いいなあ、俺も種割れしてみたかったお

440 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:51:34.26 ID:M5xmn/dG0
>>54
創価はびこる日本人に言われたくねーだろ、土民もw

441 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 22:56:33.33 ID:WWd7Bgsc0
うちは妊娠当初から羊水検査希望して医者から少し変わった夫婦と見られた。

442 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 23:01:53.71 ID:3X8OIhGz0
しかし次のステップはもっと軽微な異常も弾くになり、その次は異常を積極的に修復するになる。
さらに進むと美人で頭が良くスポーツマンに改造するになるだろうな。

443 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 23:14:19.61 ID:kNm+gOmg0
スポーツマンてだけでも色んなパラメーターバランスがあるから
そう簡単に正解パターンが定まるとも思えん

444 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 23:23:46.46 ID:3X8OIhGz0
おそらく流行とかが出てくる。今年は青い目で茶髪のサッカー選手タイプが流行とかね。

445 :名無しさん@13周年:2012/07/12(木) 23:59:08.06 ID:YCM7wFDb0
染色体異常の話だよ?

446 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 01:13:02.18 ID:werVwGDF0
魂は健康な受精卵だと思って降りてくるんだから、親は健康な受精卵を用意する
義務がある

447 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 01:16:20.86 ID:NAvGUp+n0
人となって殺されるよりよっぽどいい。

448 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 01:17:07.85 ID:werVwGDF0
>>420
授かりものという考えは偽善だな
子供だって健康に生まれて来たいに決まってる
障害ある卵に無理やり魂を呼び込まないでくれ、と本音で思っているよ

449 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 01:18:04.29 ID:vNqP0i/80
いいことじゃん
このクリニック、営業停止とかにならないよね?
おれ嫁とここいくわ

450 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 01:19:42.85 ID:werVwGDF0
魂だって、卵が異常なら意識がないうちに天に戻されて、健康な卵を探して舞い降りたい
と思うのが普通だろ

451 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 04:56:06.06 ID:dRtlwHGk0
欧州は出生前検査普通のところ多いね。
イギリスは、障害児が生まれるケースが減った=医学の進歩と普通に報道されていた。
実際、障害児を診ることが出来る専門家が減ってきていているらしい。

452 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 04:58:55.99 ID:lSgypWdz0
>>447
これに尽きるよね

453 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 07:53:58.69 ID:8VhUf6e50
ガタカなのかガンカタなのかはっきりしろよ


454 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 13:00:00.90 ID:9fSp9+XXO
>>451
それは自然妊娠での羊水検査も含めてってことだよね?
体外受精の着床前検査だけでは、目に見えた変化はないはず。

455 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 14:33:29.18 ID:N6/Q5WK00
>>268
やつらが手を突っ込んでるのは財布じゃなく他人の子宮だとおも

456 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:11:28.77 ID:Iig9nv8k0
ドイツでも着床前診断は制限がかかっててほいほいとはしてもらえないみたい。
ドイツの討論番組で、着床前診断の是非をテーマに取り上げていたのがあった。

着床前診断反対派は、命の尊さに変わりはないから、着床前診断で障害を取り除くことは
許されないとか言っていたと思う。ホーキンス氏か誰かの高名な学者の例も出て、「着床前診断が
僕の生まれる時代にあったら僕は生れてきてなかった」とかいう映像もあった。

着床前診断賛成派に、3人の子どもを流産でなくした後、着床前診断をしてくれる医師に頼んで診断をしてもらい、
やっと生きて生まれてくる子どもを授かったお母さんと、その医師がいた。そのお母さんの、
お腹の中で子どもが死んでしまう経験を重ねるのは辛くてもう耐えられなかった、生まれてきてくれる
子どもが欲しくて着床前診断に助けられた、と説明した。

そのお母さんの説明に対しては、何が何でも反対と言っていた人でもそこで反対とは言えてなかった。

457 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:16:41.65 ID:SJ0fkqQpO
障害は本人含めて誰も幸せにしないから、
避けられるなら避けた方がいいに決まってる。
命って、まだ細胞レベルの話じゃん。

458 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 19:46:03.75 ID:wrIwIw3wO
>>456
>ホーキンス氏か誰かの高名な学者の例も出て、「着床前診断が
>僕の生まれる時代にあったら僕は生れてきてなかった」

こう言うのは違和感がある
産まれて来た後なら、障害が有っても命の価値を認めるし、死んだらその命を惜しむと思う

だけど、産まれても存在もしてない命を想定して、惜しむのは滑稽ですらある
私だって、100人産めば天才を授かるかもしれないけど、そんな想像で惜しんだりしない

459 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 20:29:59.11 ID:Ail7u77W0
>ホーキンス氏か誰かの高名な学者の例も出て、「着床前診断が
>僕の生まれる時代にあったら僕は生れてきてなかった」

着床前診断がホーキンスが生まれる時代にあったら、
ホーキンス以外の、五体満足な学者が出てきてたよ。
障害がないから、世界的に有名にはなってないかもしれないけどね。


460 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:15:51.37 ID:Iig9nv8k0
乙武さんのことも時々こういうときに出されるよね。だけど、以前に
「乙武さんは健常者にとって都合のいい障害者だから人気がある」
とかいうコメントを読んで納得したのを思い出した。障害のある人で、顔が
良くて、賢くて、楽しい性格の人で、両親や友達の理解も得られる人なんて、
確かになかなかいないと思う。

461 :名無しさん@13周年:2012/07/13(金) 22:21:51.32 ID:bnHCDKZL0
>>448
重要なのは、
人事を尽くしても、
障害を持った者を差別しないことだよなぁ。

462 :名無しさん@13周年:2012/07/14(土) 09:25:39.42 ID:yTTfM/hU0
不妊治療そのものが命の選別だしなあ。
中絶も認めているしなあ。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)