2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京】「フェルメールからのラブレター展」 23日から[11/12/22]

1 :かじてつ!ρ ★:2011/12/22(木) 23:22:15.84 ID:???P
○フェルメールからの手紙=巨匠の3点など集結

17世紀のオランダ絵画約40点を集めた「フェルメールからのラブレター展」が、23日から
2012年3月14日まで、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催される。
レンブラントやゴッホと並ぶオランダ絵画の巨匠として日本でも絶大な人気を誇る
フェルメールの作品3点を、一度に鑑賞できるという極めて貴重な機会となった。

今回展示されるフェルメールの3点はいずれも手紙をテーマとしたもので、「手紙を読む
青衣の女」(アムステルダム国立美術館蔵)、「手紙を書く女と召使い」(アイルランド・
ナショナル・ギャラリー蔵)、「手紙を書く女」(ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵)。
窓から差し込む柔らかな光を巧みに表現することで、人物の表情や家具・調度類などを
精緻に浮かび上がらせている。中でも、「手紙を読む青衣の女」は修復によって
「フェルメール・ブルー」と呼ばれる鮮やかな青色や光の表現が、より鮮やかに
よみがえったばかり。修復後は母国オランダより先に、日本で世界初公開となった。

このほか、ステーン、デ・ホーホら同時代の画家の風俗画が多数集められた。登場人物の
しぐさや表情、装いなどに注目すると、17世紀オランダの生活ぶりが見えてくる。

監修者のダニエル・ローキンさんは「フェルメールの作品では、光をどう描いているか、
人物の表情やリボン、真珠など細部に注目してほしい。当時最高の画材を使い、一つの
作品に多くの時間をかけて絵画の芸術性を追求したことが分かるはずだ」と話している。

□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2011122200834

△関連サイト:フェルメールからのラブレター展
http://vermeer-message.com/

2 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:22:50.69 ID:EVgfa8ud0
あれ、最近まで宮城県美術館でやってたのに

3 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:24:32.85 ID:WMUd7ngK0
東京は展覧会多くていいなあ

4 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:24:49.61 ID:hzlFoZWX0
前売り買った。
日本にいれば、フェルメールは全部見られるぞって
ブログに書いてる奴いたが、ほんとそうだな。

5 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:25:47.14 ID:mZYeZJrv0
マティスの金魚に驚いた。

6 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:25:58.50 ID:TdlJPkig0
>>1
ブーム起こそうと必死すな。
超職人画家ではあるが。

7 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:26:00.39 ID:N0MvNbN30
でも素人が余興で描いてたの?

8 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:26:08.22 ID:N0E4vO8O0
オルフェーブル

9 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:26:26.52 ID:AsboBUB9O
フェルナンデス

10 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:26:27.82 ID:ubFhHrj20
夏頃にも東京でやってなかった?

11 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:29:51.79 ID:2tDo5MX50
「真珠の耳飾りの少女」は出るの?

12 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:30:34.07 ID:TiPF1Z//0
実際観るとやっぱすごいわな

13 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:30:46.97 ID:TUgXI89j0
フェルメールって、滅多に見られない的な宣伝の仕方を以前してなかったかね
そのわりには結構やってるよな
なんだかんだ言って見には行っちまうけど
都美術館の青いターバンも見に行っちゃうけど
てかこれニュース速報じゃないよな

14 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:31:01.47 ID:WMUd7ngK0
いいなあ

15 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:31:30.97 ID:fOgeq5vo0
>>11
別の展覧会で来るよ

16 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:31:49.31 ID:hzlFoZWX0
>>11今回はナシ。
しかし、来年の夏だか秋だかに
国立美術館に来る、ってどっかで見た気がする。

17 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:31:59.04 ID:69mESVdA0
日本人はフェルメール好きだなぁ

18 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:33:03.38 ID:8BYp7By20
フェラメールのほう

19 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:33:47.74 ID:8nnQqiMx0
京都展行ったけど全体としてはあんまり良くなかった。

>>11
来年来るんじゃなかったかなあ。フェルメール来過ぎw


20 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:34:23.88 ID:ZAkqC2XL0
友達が地元の展覧会で知事賞を貰ったときの寸評が「フェルメールを彷彿とさせる・・」だったなあ
褒めすぎだろと思ったのは内緒だwww

21 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:37:02.17 ID:g0FgBuKV0
東京ばかりずるいな
愛知県なんて住むような場所じゃねえな

22 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:41:22.92 ID:fOgeq5vo0
>>21
今、愛知でジャクソン・ポロック展やってるやん。羨ましい
うちなんて九州の糞田舎だぞ。陸の孤島と呼ばれてるんだぞ

23 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:42:48.28 ID:bYGqHRMz0
>>11
去年かその前か、上野にきたとき観に行った。
また来日するなら観に行きたいなぁ。

24 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:42:56.14 ID:8Sabgpcu0
ちょっと月の盾を描いてくる

25 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:42:57.71 ID:W5UCf8nC0
太ったおばさんの絵だろ
時価100億円といわれているが
並んで見るのならどうかな?

26 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2011/12/22(木) 23:44:06.21 ID:GxZ/gLTA0
仙台で先週までやってたな。これ。
見に行ったよ。

40点もオランダの知らない画家のどうでもいい絵がずらーって並んで
最後に3枚だけフェルメールの絵があるんだよね。

フェルメールの格の違いを見せ付けるための展示会だったな。

27 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:44:40.79 ID:Cx0LKMSo0
目が光っているんだよね。
飛び出てきても不思議じゃない感じだ。

28 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:45:07.52 ID:ePtNbM8X0
青頭巾の女の子はないの?

29 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:46:20.92 ID:C1Cz0I7L0
バロック美術は素晴らしい

30 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:49:56.38 ID:c1vYAr6b0
>>22球磨郡?

31 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:52:07.69 ID:5RGX+8ur0
美術展って人多すぎ。並んで見るの疲れない?
途中で挫折しそうになる。

32 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 23:59:08.84 ID:tyQuzkFq0

あらら 世界の宝を 汚染に晒すんだね 

大丈夫か? 国際問題に、成らないか? 保険掛けてるよな まさか w

33 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:05:12.84 ID:nMuE6haZ0
京都のやつ行けなかった

34 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:05:33.03 ID:zwTyQD9A0
しらんけどデュシャンの大ガラス見るよりは楽しそうだな。

35 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:07:08.16 ID:xV+NsJH3P
さらに来年は真珠の耳飾りの少女が上野に来ますね。
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/

36 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:08:34.60 ID:txL1dFum0
合奏は?

37 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:12:28.91 ID:rwWideDv0
>>36
それ、今俺の部屋にあるよ
いいよねー、フェルメール

38 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:14:21.32 ID:uzqlQlRk0
>>35
まゆ毛ねーじゃん

39 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:19:37.67 ID:OSzhRPti0
from:フェルメール
to:メーヘレン

俺の絵パクるんじゃねぇwwww

40 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:24:15.73 ID:JCCNjYB+0
つか、METとかすげーな。ほんと。
1日じゃじっくり見てたら一部しか見れない。



41 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:25:23.15 ID:u13KtDOc0
一番有名な絵は日本に来たことあんの?
真珠のやつ

42 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:32:16.06 ID:qEYNkcpC0
>>11
東京都美術館が、今改装中で、来年リニューアルオープンするから、その時の目玉
6月30日〜9月17日まで
その後、神戸市立美術館にも巡回するらしい

43 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:32:43.15 ID:7zL1b6xZ0
京都で見てきたけど人が多すぎてゆっくりは見られないな。
会場に入ってずっとフェルメールと同時代の画家の絵の展示が
続いて最後にフェルメールの間があるんだが、そこにいくまで
に疲れてしまう。
まあ、フェルメールが好きな人ならフェルメール以外の画家の
絵も楽しめるだろうから行ってもいいと思う。

44 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:34:39.20 ID:yD8hpgDi0
>>43 全部で一時間くらい?
それとも半ば強制移動で、それ全部見て30分くらいで追い出される?


45 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:35:54.12 ID:Vh7oFRuIO
人気だから混むだろうなあ

46 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:36:24.53 ID:xV+NsJH3P
>>41
来年(>>35)。12年ぶりの再来日のハズ。

47 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:38:08.01 ID:qzOAkQEZ0
ベルメールの方が好き(´・ω・`)

48 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:40:00.30 ID:oJ+BbhBF0
フェルメールが発掘されて間も無い2001年にメトロポリタンで特別展を観た。
長い首飾りの女もあった。
ニワカはひれ伏せ

49 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:49:06.37 ID:WTtXUA4+0
9月か10月に付き添いで京都まで観に行ったな。絵画鑑賞は初めてだったので、綺麗だなとか細かいなくらいであんまり感動はなかった。どういう風に観れば良いいのか分からなかった。やっぱり色々前知識入れて行くものなのか?
自分が思ってたより老若男女たくさんの人が観に来ていて驚いた。みんな観に行くんだな

50 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:51:06.04 ID:7zL1b6xZ0
>>43
強制はないけど、1つ1つの絵に人だかりができるから前の方で見よう
と思ったら少し待たないといけないし、絵の前に来てもどうしても周り
に気を遣ってしまうからゆっくりは見られない。その繰り返し。
個人差はあるだろうけど、フェルメールにたどり着くまで大体1時間
〜1時間半位だと思う。

51 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:53:51.81 ID:sZ0fcpZr0
いいかげんデ・ホーホ当て馬にするなよ。
ピカソの当て馬にゴッホ使うようなものだぞ。

52 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 00:53:53.59 ID:7zL1b6xZ0
間違えた。
50は>>44だった。

53 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:40:58.22 ID:0ftCz5Rg0
芸術スレ。伸びねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

54 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:50:06.01 ID:8o9HCXB70
>>49
一通りざーっと全部見てから印象に残った絵をもう一度じっくり見るのがいいと思う。
ただ、人大杉な特別展とかだと難しいかもねぇ。

まぁ、そんなに小難しく考えないで、感動が無かったのは自分の感性と合わなかっただけと思えばいい。

55 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:51:12.37 ID:bjdtIxzX0
エエのう東京は。
有名な絵がたくさん見れて。

56 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 01:53:19.41 ID:51Y7slkZ0
このあいだゴヤ展行ってきたお|ω・`)

57 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/23(金) 03:30:18.97 ID:D2r5eH8G0
美術の時間教科書のフェルメールのページはたまにボーっと見てたなあ。
パラパラめくってても手が止まっちゃうんだよな。

58 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 03:34:04.39 ID:fewiG/Ay0
アメリカの某美術館で「フェルメール」って言って通じなかった
巻き舌でそれっぽく言ってみたりしたけど全然ダメ
ヴァーミーア ヴァンゴー レンワー 人名発音違いすぎorz

59 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 05:14:43.99 ID:qYDqFdfA0
美術館に味があるわね〜とか
色遣いがいいわね〜とか
知ったかぶるババア共さっさと氏ね

60 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:02:58.42 ID:AP81uKk50
>>41
大阪に来たな。

あの時は5作品も集まって21世紀始まったばかりなのに、
もう今世紀中はないと言われた展覧会だった。

61 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:04:36.41 ID:qGVytdbF0
フェルメールのラブレターが晒されるイベントかと思ったw
嫌がらせかよと。

62 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:13:15.51 ID:2TStQtzyO
(-_-;)y-~
有馬正文記念、ルメール騎手は4枠5番エイシンフラッシュ騎乗予定

63 :名無し募集中。。。:2011/12/23(金) 06:28:29.44 ID:xg28b5wbO
おんなじのばっかりだよな

64 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:38:10.05 ID:2TStQtzyO
(-_-;)y-~
そろそろ、●●婦警御用達土下座プレイオイル交換カウントダウン。
あと何キロ走れるか。

65 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:39:56.93 ID:CTQmPG4F0
誰?マイナーすぎて誰も知らないレベルの絵師だろwww



66 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:41:04.18 ID:thn1j84N0
>>7
素人が写真トレースしてニコに上げていい気になってたようなもの
後世にチヤホヤしてるやつらが滑稽

67 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:41:32.39 ID:RoHh3Eom0
フェラメールと素で勘違いしていた俺は悲しい

68 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:42:31.97 ID:2TStQtzyO
(-_-;)y-~
ウルトラマリンちゃんフェルメールブルーレット置くだけなんて、俺でも知ってるぞ。

69 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:44:31.26 ID:7TW693Nb0
昔天王寺かどっかで見たわ
この人の名前忘れた時ワンピースのベルメールさんで思い出してたわ

70 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:44:37.73 ID:thn1j84N0
>>65
トレース野郎としては割と有名なチンカス

71 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:44:52.56 ID:m5OUnEHT0
フェルメールは普通に萌えると思うのは俺だけ?

72 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:50:08.47 ID:uxBygxv70
ほう、被爆地東京でやんのか

歴史的名画を大丈夫なのかね


73 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:54:09.76 ID:LX+xhqzi0
下にあったスレタイと混ざって「ホリエモンからのラブレター展」に見えた

【話題】 ホリエモンこと堀江貴文氏 「収監ダイエット」 96キロあった体重が、なんと22キロ減って74キロに!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324438619/

74 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 06:58:32.02 ID:GlZFJlly0
京都でみたが3点しかなかったような・・・
伊丹でみたロートレック展はさいこうだった

75 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 07:05:29.08 ID:WTtXUA4+0
>>54
そんな感じでいいんだな。ありがとう。

てか、休み前と言うのに一晩経っても全くスレ伸びてねぇ。二軍かよw美術館行くと結構人がいたんだけどな。そんな連中は2ちゃんなんて見ないのか?w

76 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 07:11:35.74 ID:/mGJioxR0
所有者以外の閲覧を禁止します
著作権違反です。 

byカスラック

77 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 07:22:56.87 ID:YZKQKZk+0
油絵を初めて見た印象。
・照明の無い室内、陰陽のコントラストが鮮やか。
・近い物体はは細密に描き、遠方はわざとぼんやり描き奥行きを表現。


78 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 07:44:21.90 ID:m5OUnEHT0
>>76
死後何年経ってんだよw

79 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 08:53:23.70 ID:+n62haLM0
フェルメール展や印象派展って毎シーズン日本のどこかでやってるよな
絵のことなんざこれっぽっちも分からないスノッブどもが
芸術に理解のある高尚なあたくし目当てで行列作りやがって

80 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 09:04:05.70 ID:DwQ/137p0
>>1
>○フェルメールからの手紙=巨匠の3点など集結

>17世紀のオランダ絵画約40点を集めた「フェルメールからのラブレター展」が、23日から
>2012年3月14日まで、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催される。
>レンブラントやゴッホと並ぶオランダ絵画の巨匠として日本でも絶大な人気を誇る
>フェルメールの作品3点を、一度に鑑賞できるという極めて貴重な機会となった。

>今回展示されるフェルメールの3点はいずれも手紙をテーマとしたもので、「手紙を読む
>青衣の女」(アムステルダム国立美術館蔵)、「手紙を書く女と召使い」(アイルランド・
>ナショナル・ギャラリー蔵)、「手紙を書く女」(ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵)。
>窓から差し込む柔らかな光を巧みに表現することで、人物の表情や家具・調度類などを
>精緻に浮かび上がらせている。中でも、「手紙を読む青衣の女」は修復によって
>「フェルメール・ブルー」と呼ばれる鮮やかな青色や光の表現が、より鮮やかに
>よみがえったばかり。修復後は母国オランダより先に、日本で世界初公開となった。

>このほか、ステーン、デ・ホーホら同時代の画家の風俗画が多数集められた。登場人物の
>しぐさや表情、装いなどに注目すると、17世紀オランダの生活ぶりが見えてくる。

>監修者のダニエル・ローキンさんは「フェルメールの作品では、光をどう描いているか、
>人物の表情やリボン、真珠など細部に注目してほしい。当時最高の画材を使い、一つの
>作品に多くの時間をかけて絵画の芸術性を追求したことが分かるはずだ」と話している。

>□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2011122200834

>△関連サイト:フェルメールからのラブレター展
http://vermeer-message.com/


81 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 09:25:42.22 ID:+n62haLM0
>>75
その絵の背後にある”物語”を理解してないと、「ふーん・・・」で終わるのが普通
入場料の元すら取れないよ

”物語”を持たずに名前だけでやって来る人のために、
インスタント”物語”な解説パネルや音声ガイドみたいなのも美術館は用意してるわけだが
それすら素通りして「上手い」とか「よく分からんな」とかそれだけで美術館を出る人も多い。

結局そういうやつらはフェルメール展見てきたって経験を人に語れる資格に金出してるだけで、
単純な感動すら求めてないんだよね

82 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 10:32:03.56 ID:g5o/lKX+0
>>5
金魚、来てるの?

83 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 10:35:31.64 ID:ea33MUhQ0
フェルメールの絵って、デシガメで言うところの、「白飛び」「黒潰れ」してるよな?

ダイナミックレンジが狭いんだな。



84 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 10:37:45.95 ID:nE1DU62i0
スカーレット・ヨハンソンは来ないのか

85 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 11:17:57.44 ID:DOt3YZiz0
メーヘレンがアップを始めました。

86 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/23(金) 14:29:45.80 ID:ztmfa2cy0
テスト

87 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 14:32:25.72 ID:osUulvwB0
秋元がAKBのユニット使って儲けて腹立つ…って書込みはないのか。

メーヘレンもフェルメールもエロイカより愛をこめてで覚えたな。

88 :名無しさん@12周年:2011/12/23(金) 14:35:34.43 ID:yaiX/d8/0
>>11
10年以上前に大阪に来たとき見た
唇が、なまめかしかった
美術館の外にたむろするホームレスとの落差が・・w

89 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:28:43.18 ID:4Td2oj6f0
はあ・・・


バブルから印象派でごり押ししてきて、みんなそろそろ飽きてきたから
今度はフェルメール押しが10年続いてる・・・。後、ラファエル前派と
アール・ヌーヴォーもな。



そろそろ「ブリュッケ全作品展」とかやってくれないかな。

90 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:31:28.43 ID:AHmiNUsJ0
>>81
フェルメールの良さってのは、その背景なんか無視してどの様に解釈したって、まるでその人の
解釈が正しいかの様に見れる点にこそあって、押し付けがましい物語を強制しない点にこそ、その
真髄があると思うんだけど。

91 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:36:22.70 ID:WzH/uJVQ0
本来はだれが書いたかすら関係なく絵を楽しむべきで
「フェルメールだから」とかはおかしいのではないかと前々から思っている

92 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 00:37:46.74 ID:UxASH5Ux0
>>89
いずれ旧石器時代押しになる日が来るだろうな。
「石斧の魅力」「黒曜石ナイフの奇跡」などが展示される日も近いw

93 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 05:50:00.83 ID:xHCDKR8t0
二枚で一つのストーリーになっている某画家の絵来ないんだな

片方、美青年の下士官が手紙書いている絵
もう片方、それを受け取って喜ぶ若い女性の絵

一見、綺麗な絵だけど
小道具により若い女性人妻で
あきれる女中に
絵の中の絵(大嵐の中の船)で
これから嵐来ること
予兆させているという

不倫の開始か?という二枚の絵

94 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 19:58:25.20 ID:4e1+o9mzO
最近の美術館には必死な雰囲気が漂う

95 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 20:04:00.46 ID:LmTHguC80
石川啄木からの借金申し込みの手紙展


岩手滝沢村の啄木記念館は、マジでこれ

96 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 20:04:37.07 ID:DKz/4iDx0
さすがに
「デルフトの眺望」は日本に貸してくれないな

いつ見れることやら


97 :名無しさん@12周年:2011/12/24(土) 20:05:41.02 ID:+RlL8w620
これは、3月までに美の巨人たちでまたフェルメール特集やりそうだな

98 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 05:14:41.00 ID:uDERZmsl0
フェラメール

99 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 05:44:13.53 ID:I2N2G0Dv0
「フェルメールが出したラブレターを大公開!」とかかかと思ったよ
また故人の黒歴史大公開祭りかと

100 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 08:55:55.41 ID:EpXRaWOA0
(´・ω・)フェルメールやレンブラントはともかく、オランダ絵画は寓話的意味を考えながら見るのはオモロいわな

101 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:03:49.39 ID:EpXRaWOA0
>>84
(´・ω・)7月に「真珠の耳飾りの少女」がリニューアルした都美にくんねんで

102 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:29:06.40 ID:K584rzvS0
こういう有名絵画の美術展って、何曜日の何時くらいに
行けばいちばん空いてるの?
朝一は並んでる人もいるだろうし‥

平日のお昼前くらい?

103 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 09:45:43.34 ID:bhNU/eMZ0
>>101
くんねんでっていわれたかてヨハンソンはこぉへんやろ

104 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:06:37.98 ID:/76Uu4vZ0
自慢じゃないが
96年のフェルメール展で
ほとんどの作品を観たよ。

105 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:10:59.10 ID:FSuf0+zw0
宮城で見たが
フェルメールブルーをもっと感じられる絵だったらなあ


106 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:15:20.42 ID:dxxzS+nj0
東京の展覧会は混んで落ち着いて見られない
巡回展なら地方の平日に限る

フェルメールの真珠の耳飾りの少女が
大阪に来た時は堪能できた


107 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:16:01.61 ID:e5sVHtMq0
宮城で見たけど、ぶっちゃけ、フェルメールより一緒に展示されてたフランス何とかさんの絵の方がすごいと思った。
絨毯が本物貼ったんじゃねーかってくらい立体的で、我が人生で始めて油絵のすごさを感じた。

108 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:17:22.89 ID:VkPWc/vp0
両国の大江戸美術館でやってなかったか

109 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 10:27:30.62 ID:etBFXhj80
今やってる着衣のマハは、新宿で格安チケット買って500円で見た。平日行ったから余裕で見られた。

110 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 11:59:58.14 ID:4WUFDF03i
>>107
返事フランス・ハルスだっけ。俺もフェルメールよりそっちのほうが好きだな。フェルメールの展覧会では必ず出品されてるけど、個展を観てみたいと思う。

>>96
数年前に、小径とかレースを編む女とかと一緒に来日してたと思う。

111 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 21:58:54.66 ID:5j0+D/P20
当時のフランドル絵画がすごすぎるんだよね。次に盛り返したのがゴッホの頃だけどそれでも数的には17世紀のほうが上な気がする。

112 :名無しさん@12周年:2011/12/25(日) 23:04:28.80 ID:OOC8ZbDG0
フリックコレクションは来ないだろうし
デルフトの眺望も来るとは思えない。

日本でフェルメールが見られるのは幸せだが、
デルフトの眺望を見ずにほとんど見た、といわれても。

113 :山源 ◆JYaEpQEQj7A8 :2011/12/25(日) 23:45:16.77 ID:nTkmFRMH0
うーん・・。

114 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 00:41:36.82 ID:Zv7XIRWS0
a

115 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 01:13:00.71 ID:pNCmwSEL0
絵画教養ゼロだけど、フェルメールとレンブラントの描いた作品は良いなと。
あと、教科書に載っている傘さした女性の絵。

116 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 01:16:07.66 ID:94ignPRv0
絵に興味がない人も引き込まれる。

117 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 01:21:59.27 ID:UlO8pKRj0
>>92
東博の土偶展ディスってんのかヽ(`Д´)ノ

118 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 01:38:45.79 ID:3K7lIrLg0
もう20年近く前、初めての海外旅行でオランダいった。

朝一番のマウリッツハイスに並んで入場、
その日は企画展があったらしくて他の人はみなそっちに流れていった。

俺は一人だけ目当ての部屋へ。
それから1時間近く、真珠の耳飾りの少女とデルフトの眺望の部屋に俺一人っきりだった。


ちなみに去年の初冬はイタリアに行った。

フィレンツェではピッティ宮殿閉館前の入館制限かかった直後これまた目当ての部屋に直行。
それから閉館まで小椅子の聖母のある部屋と両隣部屋は俺一人っきりだった。

その足で翌日ローマ、バルベリーニ宮殿に。
ここでもベアトリーチェ・チェンチの肖像のある部屋に30分ほどひとりきり。


俺は絵画女性にだけは恵まれている。

来年はプラドのムリーリョの聖母を見に行きたい。

119 :名無しさん@12周年:2011/12/27(火) 08:24:12.33 ID:2sIeFfbG0
>>118
しあわせな時間でしたね

ゆっくりできるソファーとかはありましたか?

日本でいろいろな芸術作品を見られるのはとても嬉しいのですが、ゆっくりできないのが残念。

美術館が狭くて(東京だけかな)天井も低い気がする。
常設展示を見る時も途中でゆっくりできるような椅子を置いてあるところは少ないし。
日本への貸し出し料金は、破格なんでしょうね。経済大国であるからこそ、貸し出してくれるのかな。

宮殿や城が美術館になっているようなところでのんびり鑑賞してみたいなぁ…。

羨ましい…

120 :名無しさん@12周年:2011/12/28(水) 00:16:45.53 ID:fTVPKO/s0
>>119
www

プラド美術館なんか非道いもんだったぞw

係員も警備員もいない。みんな裸のマハと着衣のマハの前でフラッシュバシャバシャ
押して写真撮りまくり。絵が傷むつーの。照明もガンガン照らしてるし。

観覧者用の施設なんかもない。古い建物だしね。


ドイツやイギリス、ルーブル(他のフランスは知らん)はしっかりしてるけど、
南欧はどこも適当だった。まあ美術品であふれてるって言う点はあるが、
国民の遺産ゴヤの代表作までああかなと。

近くの何とか王妃記念美術館とかいうところは最新でゲルニカも綺麗に
安全に展示されていたが。

121 :名無しさん@12周年:2011/12/28(水) 00:30:44.28 ID:04FKnL170
これ福岡なんとかとかいう生物学者(青学教授?)かが偏愛してる画家だっけ。
福岡さんって、なんか変な顔。でも文章上手いし、変に若作りしてないのに妙に若々しいよね。
生物学的というか、本当に生物としての肉体が若そうに見えるものだから、なんかバイオテクノロジー系の
反則技でもやってるのではないかとつい思ってしまう。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)