2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第55巻

1 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 05:44:54.78
数学の本について語るサロンです。

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

関連スレ
『解析概論』について4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1284390395/
高校から大学になるときの本
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1287670196/
【世界に誇る】岩波数学辞典【名著】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1292319116/
Disquisitiones Arithmeticaeを読むスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1295684732/
数学の洋書vol.2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300698455/
最近の数学の本が分かりやすくてワロタ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300744933/
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/
お前らの数学の聖書
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1303034960/
参考書中毒患者スレッド@数学板 Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/

前スレ
数学の本 第54巻
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1378306233/

2 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 05:52:21.20
百万年に一人でるかどうかの大天才
数学の神様 小野田襄二先生による超話題作!!

「あなたも解けるフェルマーの定理完全証明」
http://www.amazon.co.jp/dp/4943950477

3 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 06:41:17.80


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

4 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 06:44:37.61
>>2
馬鹿get

5 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 08:42:57.42
数学の、ホンー
オツムが、ポンー
ほんで
馬鹿板が、ボンー
ってナ。

ケケケ狢

6 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 09:24:41.33
朝っぱらから肛門から酒呑んでそうな増田

7 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 12:57:13.95
>>5
バカレスは誰が見てもバカなんだから
相手にしなくてよろしい

8 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 14:21:59.73
何でもいいので、数学の最高の本を教えて頂きたいです

9 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 14:25:16.21
そんなこと言ってると小野田襄二の本を薦めちゃうぞ

10 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 14:35:19.71
あらしはスルーに限る

11 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 15:13:33.49
>>2小野田襄二は、「相対性理論は誤りだ」といっているトンデモさんですよ。

12 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 15:17:24.49
小野田襄二先生の考える通りに法則を作れなかった宇宙の方が悪い
この宇宙は存在から間違い

13 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 15:20:09.88
>>7
そやけど馬鹿をいたぶるんがオモロいっちゅうんはアンタ等の教えやろが。そやからこうや
って馬鹿を痛め付けて遊んでるのや。

ケケケ狢

14 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 15:44:38.65
馬鹿丸出し

15 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 16:02:16.74
まああの程度の餌でも馬鹿板の住人やったらちゃんと反応して釣れるっちゅうんが凄いわサ。
酒なんて呑まへんでも、その程度の餌やったら誰でも準備出来るやろ。そやし祝い酒はこう
して獲物が穫れてからやわナ。そやけど釣れたんが小魚程度やさかい、ワンカップ大関にで
もしとくかいな。貧乏人には安酒が一番やさかいナ。

コココ狢ァ〜ん

16 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 16:23:47.39
お尻先生が呑むのは酒じゃなくてちんちんだしナ。
アナルに祝いちんこを挿すんだわナ。

17 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 16:37:32.27
アゲ狢

18 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 17:06:41.94
アゲ狢

19 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 17:54:12.38
そろそろ安酒を買いに、近所の酒屋に行くかいな。馬鹿板のアホどもが肴になってくれるしナ。

ケケケ狢ァ〜ん

20 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 18:40:23.98
数学の、ほん〜



21 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 18:46:17.19
>>20
機嫌よさそうですね
数学で学んだ事と、あなたにとって数学ってなんですか?

22 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 18:48:03.19
ワロタ。効果がアラヘンわ。そやし作戦の立て直しや。



23 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 19:42:21.60


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

24 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 20:06:16.54
KAM理論に関してお勧めの本はありますか

25 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 20:08:54.50
>>24
Arnoldと論文かな、本あったっけ

26 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 20:10:24.44
Expository articleやったらネットに落ちてたわね。そやけど私にはちょっと読みにくかった
けどね。本かて探したらエエのがあるんやろけどさ。まあArnoldとかは見てへんから知らん
けどね。



27 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 20:12:56.74
>>25
あのmathematical method in classical mechanicsでしょ。



28 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 22:17:45.94
>>24
とりあえず伊藤秀一『常微分方程式と解析力学』
最後少しになっちゃうけど
そこから辿ってみて

29 :25:2013/10/08(火) 22:20:52.80
>>24
pdfなら転がってるよ
K A M の証明読めば、難しくないし

30 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 22:21:09.86


>699 名前:132人目の素数さん :2013/10/08(火) 21:01:50.65
> >>686
>
>旅費は、痴漢しに徳島にいくために必要。
>パソコンは、2chのために必要。
>
>

>>686 :狢 ◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 19:30:20.44
>> >>685
>>ではその各項目に関して:
>>1.図書は何を買う為に必要なのか。
>>2.パゾコンは毎年買い替える必要があるのか。
>>3.その旅費を使って何の目的で何処へ行くのか。
>>とかを明示するべきだという考え方もあるでしょうね。
>>
>>狢
>>

31 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 22:48:09.30
反応してるぞ

32 :反応の狢 ◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 22:53:39.12


33 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:09:42.69
>>28
その本は知りませんでしたがなんだか学部生向きの
本みたいなタイトルですね
丹羽先生の本を読んで興味が湧いたのが
1954年のコルモゴロフのICM講演なので
そこからモーザーの仕事までを
サーベイしたものがあれば嬉しいのですが

34 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 23:16:34.39
>>33
だから、そういうexpository articleがどっかにあったと思いますね。



35 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:21:35.20
まあ探して読んでみますがね
これという名著があれば本棚に飾っておくだけで
満足するところですが

36 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:28:22.40
安定性の問題の落としどころは
結局は比較定理みたいものじゃないかと
思うんだが

37 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:32:18.82
>>33
そうだよ。
岩波講座に対抗して共立が出した21世紀の数学シリーズの1冊だから。
そのrefから辿ってみて。

38 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 23:34:59.96
>>36
でも次元がドロップしたり、Ruelleの何ちゃらでしたっけ。元々はランダウの教科書を勉強
してて疑問に思ったとか言ってはりましたが。私は不勉強なんで、細かい事は知りませんが。



39 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:35:54.53
>>37
なるほど
参考にしてみます
ありがとう

40 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 23:46:10.46
>>38
アーノルドのこと?

41 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/08(火) 23:59:43.30
>>40
いや、ちょっと覚えてません。専門家ではないので。またちゃんと確認しておきます。



42 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 00:18:28.40
MoserとかSiegelの本にあるんじゃね?

43 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 00:28:57.45
あ〜、なるほど。でもMoserの書いた論文は流石に難しそうですね。Siegelのはちょっとだ
け眺めた事がありますけどね、かなり昔ですが。何を読んだのかも忘れたし。確か全集の一
部だったかも知れませんが。Moserは、まだご存命の時に、ちょっとだけ話しましたね。物
凄く厳格な人だったですね。



44 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 00:33:38.13
Springerの黄色い全集に入ってる天体力学だろ。
お前は何を勉強してたんだ?

45 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 00:47:07.35
いや〜、もう忘れましたね。何故そんなもの読もうとしたのか、その理由も覚えてません。
だからこないだKAMの復習をしたのは、ちょっと周期性に関係した事で必要が生じたからな
んですがね。



46 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 00:52:16.26
ワインスタインやホーファーでも勉強すれば?
深谷でも小野でもそのくらいはお勉強してるぞ。

47 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 00:58:22.32
アーノルド坊やが成長すると数学者に・・・

48 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 00:59:05.73
確かにそういうのはちゃんと勉強したいですね。でもそんな秀才達にはとても敵わんですが。
二人共にカミソリみたいやしね。



49 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 06:42:26.31
24には無理だろう

50 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 07:28:47.88
>>49
何事もやってみなければ判らない。無理だという判断を下すのは、トライアルをしてから。
日本人の発想で、その『どうせ』という部分は全体の可能性を大きく削ぎ落としている。

なので非常に良くない。



51 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 07:42:47.08
>>49
丹羽先生の本を読んだのだったら24はすでに
やり始めていると思われる
しかしKAMからはじめようと思っているのかKAMが目的なのか
そこが問題だが
シンプレクティック幾何は
安定性の問題をKAMよりも高い次元で基本から展開するのに
有用かもしれない

52 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 07:55:15.91
概周期とカオスの境目はわかったのかな?

53 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 08:06:23.64
>>52
これはド素人の認識なんですが、そもそも『周期という概念』はちゃんと考えると相当に厄
介ですよね。その定義もそうだし、そしてその判定となると非常にややこしい問題を孕みま
せんかね。例えばRuelle-Takens mappingとか。



54 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 09:32:30.97
>>51
最初の入り口なり動機が何であるかよりも、『先ずはやってみる』とか或は『先ずは始めて
みる』という考え方は極めて重要だと思いますね。そしてスタートしてみれば、そのうちに
「ソコから見える風景が変わる(事もある)」という様な事だと思いますね。

とにかく自分の興味を大切にし、そして素朴な疑問を大切にするのが基本だと思いますが。



55 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 09:38:34.95
ごもっともですね

56 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 09:38:56.31
>とにかく自分の興味を大切にし、そして素朴な疑問を大切にするのが基本だと思いますが。

好みの女性がいたらその感情を第一にし
素朴に欲望の赴くままに揉むのは基本なんだろうな

57 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 09:46:11.54
>>56
それは素晴らしい飯能ですね。市の職員の方もお喜びかと。



58 :25:2013/10/09(水) 09:49:18.43
>>24
思い出した、Moser先生があるじゃないか、元証明ものってたかも
ttp://press.princeton.edu/titles/7052.html

59 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 09:51:16.70
>>55
とにかく『この入り口から入ったら、その出口はコレでしかない』という固定化された発想
だけは良くないと思いますね。日本は特にこういう固定化された発想が、その保守性に結び
付いてしまってるのが良くないですね。

まあ徒弟制度的な、或は家元制度的な考え方がいけないんだとは思いますが。



60 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 09:53:47.78
>>56
貴方様の更なる飯能をお待ちして居りますよよ。

ケケケ狢

61 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 09:57:58.42
>>56
とにかく目前の馬鹿を注視し、そして徹底した撲滅を実行するの『も』基本だと思いますが。

コココ狢

62 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 10:35:05.70
なんだ、狢もちゃんと数学の話出来るんじゃん

63 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 11:27:17.35
どんな話になるかは相手次第だろうね

64 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 11:33:25.64
なんだ、狢ちゃんも数学の話ん出来とるじゃん



65 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 11:43:24.87
だんな、狢の出数もちゃんと学んじゃ話来る



66 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 11:47:01.33
訂正:
だんな、狢の出数もちゃんと学んじゃ話来るん



67 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 11:52:53.92
んだな、狢も学ちゃんと数出来るんじゃんの話

68 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 12:04:15.72
まあ、ソレもオッケーですよね。だから問題は『(文法的な意味での)禁止事項のリスト』
をどう定めるかでしょうね。なので例えば『ん』で始める文字列を許容するか否か、とかそ
んな話ですね。

要は『何が正しくて何が正しくないのかは、どういうルールブックを採用するかで決まる』
という考察で、だから典型的なのは「数学と物理とでは、ソコで標準的に許容されてるルー
ルブックが異なる」という事実に対応しています。






69 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 12:06:29.35
狢さんは高校生が数学科にいく場合だと、日本の大学ならどこに進学すべきと考えますか?

70 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 12:15:35.38
>>69
それは『大学によって校風とか特徴が違う』という様な事もありますから、だから自分で確
かめるのが良いと思います。例えば必修でがんじがらめにされるのがどうかとか、或は応用
系が好きか嫌いかとか、物理寄りか、或は計算機寄りか、とか。最近だったら生物学寄り、
なんてのもあるかと。具体的には知りませんが。



71 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 12:22:41.06
ありがとうございます

私は必修科目に縛られるのは苦手です。
数学一本が理想です。純粋数学だとどうでしょうか?

72 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 12:30:34.39
さあ、どうなんですかね。昔だったらきっと京都の自由の校風というのがあったとは思います。
でもその折田彦市先生の校風が、昨今は失われているという悪い噂も流れてますようで・・・



73 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 12:34:33.63
例えば石垣カフェの裏にプレハブを建てて分譲しましたら、当局から取り締まられましてね。
尤も電気代の節約で、近くの研究室から引いたのもいけなかったんでしょうが・・・



74 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 12:51:17.12
京都大学ですか。
調べてみます。

75 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 12:53:45.84
調べ過ぎて、もし悪い噂が出て来ても、ココにはカキコしないで下さいまし。ヒミツですから。



76 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 14:44:15.19
京大の吉田寮はまだ健在なんだね
春の学会の講演会場の建物がその近くだったから
近衛通からキャンパスに入ったら
いきなり寮で飼われているらしいニワトリに出くわした

77 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 15:15:14.19
>>76
ソコのニワトリを潰して、ほんでソレを食堂で食べてるという話がありましたよね。爺に聞
いた昔話ですけどね。



78 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 15:21:01.88
いやでもその吉田寮って潰すという噂もありますよね。まああれだけ汚いんだから、管理上
の問題を考えたら潰して建て替える方が安全だし安上がりなんでしょうけどね。そういえば
山中さんの再生医療研究所は東一条ですか、だからもう少し北ですか、まああの辺りかと。

ツマラン話ですが、当時は阪大の生協にも「阪大ランチ」というのがあって(確か220円)、
ソコに入ってたのが猫バーグだとは皆で言ってましたが。まあ結構喰えましたけどね。



79 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 15:28:56.68
いやでもその吉田寮って潰すという噂もありますよね。まああれだけ汚いんだから、管理上
の問題を考えたら潰して建て替える方が安全だし安上がりなんでしょうけどね。そういえば
山中さんの再生医療研究所は東一条ですか、だからもう少し北ですか、まああの辺りかと。

ツマラン話ですが、当時は阪大の生協にも「阪大ランチ」というのがあって(確か220円)、
ソコに入ってたのが猫バーグだとは皆で言ってましたが。まあ結構喰えましたけどね。



80 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 15:34:53.66
2ちゃんで使い過ぎたのか、ぱそこんが潰れかけてるわ。あかん。日本語対応のぱそこん
で他のヤツを探すには、どこやったか。

should be able to install kterm/rvxt, has to be compiled with the standard source and to install to
one of those like

ls -a

man xdvi

81 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 15:37:11.09
何だかミスりましたね。ハハハ。

糞猫

82 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 15:54:42.32
>>80
coneco.netで安いの探したら?

83 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 16:13:30.39
もう一つ質問です
高校の数学は終わったので、大学入学までの数ヶ月の間に学んでおく、お勧めの数学の本はありますか?

84 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 16:15:02.71
>>83
解析や線型代数の教科書
スレがあるからそっち見たら

85 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/09(水) 16:42:58.98
>>82
まあ見ときます。スンマヘン。



86 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/10(木) 20:38:50.80
Lectures on Curves on an Algebraic Surface.の古本を4500円で買いました。

87 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 20:46:03.01
斎藤毅先生の微積分の本の最後に
福島原発事故への想いが述べられていて、
もう今じゃ誰もその話題に触れないのに
この先生は人間味がある人だと感動してしまった。

88 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 20:46:50.73
ワシはCours de Lingistique Generaleを近所のオッサンから貰うたがな。タダやったゾ。

ケケケ狢

89 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 20:49:27.35
>>86
金持ちだねー

90 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 20:58:30.88
一般的に数学博士号を取るまでに何冊の数学書を読まないといけないの?
10冊で足りるかな?

91 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 21:00:33.46
大学院行くのやめな

92 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 21:02:37.48
いや、即大学辞めた方がいいだろ

93 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 21:06:22.19
舐めるんじゃねえ。この低能め。



>550 名前:仙谷60 :2013/10/10(木) 20:53:12.86
> >>549
>で?
>阿呆は黙ってろ
>

94 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 21:10:40.64
一般的に数学博士号を取るまでに何冊の数学書を読まないといけないの?
10冊で足りるかな?

95 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 21:43:21.13
狢さんは舐めるのは得意ですが
舐められるのはビンカン過ぎて苦手なのですね

96 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 21:54:34.03
淫獣テツヤ

97 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 22:33:19.32
おれはブルバキだけで博士号取ったよ

98 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:03:59.77
>>97
アンタの博士論文のタイトルは何や。ネットで探したるさかいナ。

ケケケ狢

99 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 23:22:58.37
『牟岐線での楽しい思い出』

100 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:28:00.22
そうや。とても結構楽しかったがな。景色かて良かったしナ。

ケケケ狢

101 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:31:40.51
>>97
ほんで、そのタイトルは何や。定理の主張かてココに書いてんかァ。



102 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:33:57.31
>>97
どんな博士論文なんや。早よ書けや。ワシかて読みたいさかいナ。



103 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 23:36:31.34
俺も見てみたいな

104 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:39:15.16
せやろ。ワシかて見たいがな。そやしアンタも一緒に催促してや。

コココ狢

105 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:46:17.45
はかせ、ろんぶん〜 ぶるばきで、かいた〜

ケケケ狢

106 :132人目の素数さん:2013/10/10(木) 23:47:43.63
うんこ製造機ヨシオの面倒でもみとれや

107 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:48:51.29
その博士論文は、牟岐線よりも、もっと楽しい思い出でっしゃろナ。

コココ狢ァ〜ん

108 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:52:23.06
>>97
早よカキコせえや。全国の皆がアンタに注目してるがな。チャウかァ。
きっと自慢の博士論文なんやろ。そやし早よ自慢をせえやナ。

ククク狢

109 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/10(木) 23:53:56.67
>>106
オマエがシロ。



110 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 00:37:39.41
ある晩、芳雄に抱かれながら哲也は言った。
「ボクお父さんの本当のお嫁さんになりたい」

2人は協力して母親を追い出し、
哲也が炊事洗濯夜伽をすることになった。

111 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 00:46:46.45
>>87
どんなことが書いてあるの?

112 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 01:05:18.37
猫でつ

113 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/11(金) 01:10:58.97
狢でっせ

114 :きんちく。 ◆Vu9HRZADP2 :2013/10/11(金) 05:29:32.52
猫は数学者。猫は哲学者。猫は何者でも無い。

115 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 10:45:44.43
>>86
Cayleyが研究した
3次曲面のmarked moduliの座標の話題とかも何かで読んでおいた方が良い
有限群の作用へのroot系の応用例として
最近注目をあつめているらしい

116 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/11(金) 17:43:07.39
>>115
マジですか!
情報ありがとう。

117 :あのこうちやんは始皇帝だった:2013/10/11(金) 19:09:45.34
>>115
コイツ、20代の、無職の、女性恐怖症の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 無職のクソガキども!  大変なコトになるな!

憲法改正だ! 96条を改正してから、9条を改正する。 そして、何条を改正するか?
18条だ! そうして、国家総動員法ができて、オマエたち、無職のクソガキどもは、真っ先に徴兵だ!
オマエたちは、頭デッカチの虚弱児・ひ弱だから、最下等兵! すぐ戦死だ!

アハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 死にゆく、クソガキどもに、大伴家持の詩を贈ってやろう!

海行かば 水浸く屍 山行かば 草むす屍 大君の 辺にこそ死なめ かえりみはせじ!

118 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:10:28.75
今夜放送です↓

決闘に倒れた革命家であり天才数学者・ガロア。彼が研究した「群論」の世界は
とても難解だが、デュ・ソートイ教授がルービックキューブやアルハンブラ宮殿を
例に楽しく解説

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-10-11&ch=31&eid=20453&f=2777

119 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:14:08.78
>>118
マルチすんな馬鹿

120 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:21:41.28
>>118
どんだけ見せたいんだよwww

121 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:24:25.80
素人向けにガロアを紹介するとき、大抵「革命家」って肩書がつくけどさ
安保闘争やってた学生みたいなもんだろ?
痛々しいっていうか…

122 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:40:25.07
久々の数学番組である。
そのようなスレもなかったゆえ
雑談スレにでも

ただこの“数学の本”スレではマズイだろ

123 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 19:41:49.04
宣伝を装った荒らしだし

124 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 20:21:06.51
アングロサクソンが番組中ホストを勤めてると学術的に高尚に観え
タモリや息子が捕まったあいつ(名前失念)や
欽ちゃん他のモンゴロイド(NHKキャスター含む)がなんか喋ってると
朝鮮大学の数学の授業程度にしか思えなくなる不思議

125 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 20:28:07.28
セクハラ・パワハラを息子の事件で隠蔽しようとした姑息な奴か?

126 :◆yEy4lYsULH68 :2013/10/11(金) 20:30:41.42
>>117


127 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 23:03:48.59
関数のグラフと関数を同一視することについて詳しく書いてある本があったら教えてください

128 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 23:09:37.52
別に本を読むまでもないとは思うが…
Halmos"Naive Set Theory"

129 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 00:22:01.43
Britannicaがあれば岩波数学辞典は必要ないな

130 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 02:23:13.98
集合論だと「当たり前」ということになってしまうので
そうでない見方に関して書いた本を読んだ方が良いかも

同じ基礎論系でも集合論と再帰函数論だとかなり違う捉え方をする

131 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 06:39:10.31
デカルトの「幾何学」が出たから見てみれば

ルジャンドルの「幾何学」って出ないかなあ

132 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 11:01:54.07
それが出てもガロワが出るわけでない

133 :壊の国の狢 ◆yEy4lYsULH68 :2013/10/12(土) 11:17:57.28
アホが出ても馬鹿板が残るわけではない

ケケケ狢

134 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 11:37:17.98
>>127
それをどう詳しく書けばいいんだ?
「同一視する」っていってるんだから、同一視すればそれで終わりだろ
それ以上何を知りたいんだか・・・

135 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 11:41:22.95
>>127
現代数学概説I

136 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 19:59:26.21
数学者が読んでいる本ってどんな本
とかい本が出てたけど
円城塔とかいう作家がなぜか混じってた
しかも取り上げてる本で数学に関係あるのは岩波数学辞典くらい
他はノヴァーリス全集とか文学作品など

137 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/12(土) 20:20:12.72
数学者は科研費で数学書が買えるからいいですね〜
欲しい洋書とか結構あるんだけど、実費では手が出ないのが多い。
1万円未満なら、どうしても欲しい場合は買うけど、1万円を超えると無理だね。

138 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 21:05:45.13
欲しいと思ってるだけで、最初の30ページぐらいしかどうせ読まないだろうから
買えない価格なのは「いい塩梅」といえなくない?

139 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 21:13:01.28
>>136
ノヴァーリスは「数字と図形の歌」なんだろうけど
数学に関係ありとするのは強引すぎるな

140 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 21:17:36.40
数学の普及イメージと実際の数学の乖離なんてありふれた話しすぎて別になんとも

141 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 23:21:07.14
あの本は円城さんがオチみたいになってたな
紹介している本が数学と無関係すぎ
本の解説も書いてるんだけど数学とからめる気すらない

こちらも数学者じゃないんで洋書はネットでPDFあさり。
まぁ積読になる可能性が高いんだけど

142 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 20:47:22.17
開集合(a, b) に対して(a-1/n, b+1/n) , (n∈N) とおくと

 lim_n→∞ (a-1/n, b+1/n) = (a, b)

になると思うのですが違うのでしょうか? 吉田洋一/ルベグ積分入門を
読み始めているのですが

 ∩_n=1→∞ (a-1/n, b+1/n) = [a. b]

とあります。私はこの積をとると(a, b)になる気がして戸惑っています。

143 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 20:52:55.77
= が納得いかないどころか a,b∈(左辺) すらわからんなら手の施しようがない

144 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 20:59:52.90
つりでしょ。
大体そんなこと聞くスレじゃないし。

145 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 21:09:06.20


>689 名前:132人目の素数さん :2013/10/13(日) 19:59:50.55
> 客観的に芳雄が正しいだろ
> 京大数学科に入れない学力だった癖に偉そうに批判するな
>

146 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 21:55:57.78
つか、芳雄と違って
なんで哲也は阪大基礎工にしか入れなかったの?
フツーの頭だったの?

147 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 21:57:42.67
>>146
それは『芳雄が私の京大理学部受験を阻止したから』ですね。



148 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:16:06.57
>>147
家から通えとかそんな所か?
仮に阪大だったとしても理学部自体を阻止されたのか?

149 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:17:53.10
>>148
違いますね。彼は『理学部はダメだ』という主張ですね。そしてその理由
は『工学部へと進学すれば、簡単に大学教授になれる』というものです。



150 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:23:40.15
>>149
子供の才能を理解し妥当な線を勧めるいいお父さんじゃないか…

151 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:25:54.74
>>150
だから殺意を抱かれたりするんですね。残念ながらまだ生きてますが。



152 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:33:07.45
>>151
でもサラリーマンはともかく、
自分の跡を継げなんて言う父親ばかりだぜ?
昔ならもっとそういうのが強かったろうに
自分が七光を発揮できるかもしれない分野ではなく
別の分野を勧めるのは立派だ

153 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:35:03.30
>>148
加えて彼の発想はこうです。『もし京大であれば競争相手が沢山いて大
変だろう。でも阪大の、しかも工学系だったらチョロイに違いない。』
とね。まあそういう打算的な人生設計しか出来ない馬鹿者ですね。加え
て自分が理学部教授だからか、工学部をナメきってたとしか思えません
よね。まあそういう人ですよ。

でも現実には大学人にはそういう輩は沢山居ますけどね。



154 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:37:39.67
>>152
確かにあの不見識さは立派なものです。あんな不見識かつ安全しか考え
ない保身男はそうザラには居ませんから。彼の人生は言い訳で塗り固め
られてますからね。



155 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:40:17.43
数学書を大切に扱うあまり、ずっと本棚に飾られたまま全く読まないでいるように
我が子を大切に扱うあまり、束縛することで守ろうとする親もいる
そういう束縛を嫌うなら、家出をして自活すればよい 
親の金銭的援助には頼りながら、親の束縛に理不尽さを唱えるのは甘えだろ

156 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:43:46.13
すごい親父だな。
今どき、子供に行き方を押し付ける
なんて聞いたことがない。
むしろこんな時代だから好きなコトやれと
いう人の方が多い。

157 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:46:18.04
>>155
いいや、深く地下に潜行して、そして自分が安全圏に脱出してからゆっ
くりと報復しようと計画しました。絶対に許せないのでね。それこそ子
供の頃からの何十年計画ですから。



158 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:47:44.73
>>156
巨人の星って知ってますよね。研究者とはこういうものだ、みたいな。



159 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:47:47.23
世間知らずを誇ってどうする

160 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:48:07.81
>>156
地位が無い親だと好きな事やれというけど
店だの病院だの自分の定位置がある親ならやっぱり続けて欲しいというのはまだあるだろ

161 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:49:50.41
馬鹿乙!

162 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:51:04.19
>>160
彼はね、自分の息子夫婦と弦楽四重奏曲を演奏したかったそうですよ。
だから私は大学時代に、強制的にバイオリンを習わされましたね。



163 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:53:34.55
>>155
だから報復の一環として、実家の財産を全部浪費してやろうと計画しました。



164 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:53:43.50
実際、親の事業を引き継ぐにも
資金とか訓練は必要だから簡単ではない。
農業を捨てて、都会に行った息子が
嫌気がさして戻ってくるパターンのほうが
普通かもしれん。モバゲとかコンプガチャで
才能を無駄使いする方が損失かもな。
金は儲かるかもしれんが。

165 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:55:36.21
そういえば広中平祐が学士院賞かなにか取るまで
商人の父親は学者になることを喜ばなかったというような話あったな

166 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 22:57:52.60
仮にテレンス・タオみたいな
隠れた才能が日本で生まれたら
数学者ではなく、ネトゲで金儲け
を目指してしまうのだろうか?

167 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 22:58:38.34
>>156
まあ昔ですからね。でもそんな馬鹿な事をするから、こうやって自らの
死の直前まで祟られるんですよね。哀れな男だこと。自分のDNAも虐待
した息子のせいで葬り去られるしね。



168 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 23:01:09.71
>>165
そうそう。彼はね、『早く大きな賞を取って、そして世間で有名になれ』
って毎日の様に連呼してましたよ。学者にしては俗物そのものですわ。



169 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 23:05:02.94
雑談スレに移動しろよ

170 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 23:06:49.33
どの板で議論しようがアホしか
見とらんから文句言うだけ無駄。

171 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 23:08:05.59
なるほど。どうせこの馬鹿板なんて、もう終わりですからね。



172 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 23:11:22.48
そのスレッドは割とまともだったのに・・・

173 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/13(日) 23:14:04.05
>>172
私は唯単に『出た質問に対して正直に答えただけ』ですから。



174 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 23:38:15.28
ここはまともでないですね

175 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 00:09:49.72
そうです。まともなんかではありません。だから二度と来ない方がいい
と思います。



176 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 03:59:41.09
>>175
多分あんたが居なくなればそれなりに真面なスレにはなるよ

177 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 08:22:00.26
猫は愚者の存在を認めるべきだよ

178 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 08:49:26.72
>>176
そやしこうやってワシが居座ってたら修羅場にナルやろ。こうやってこ
の馬鹿板は崩壊へと向かうのや。

ケケケ狢

179 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 08:51:21.61
>>177
愚者なんて必要ナイやろ。愚者はワシだけで充分やさかいナ。

コココ狢

180 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:00:06.57
犯罪者死ね!犯罪者死ね!犯罪者死ね!犯罪者死ね!

181 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:00:39.81
ワイアシュトラスは最初は親の言いつけに従って
ボン大学の法学部に入ったが、結局は
「自分の天職は数学である」と宣言して
ミュンスターで数学を専攻した。コワレフスカヤも
そんな経歴に魅力を感じたのかな。

182 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 12:03:10.10
>>180
ホンマに残念やったわナ。そやしまあ耐えろや。ソレも末永くナ。

ケケケ狢

183 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:04:52.71
犯罪者死ね!犯罪者死ね!犯罪者死ね!犯罪者死ね!

184 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:06:56.97
レスおせーよまぬけ

185 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:13:01.75
愚者に楽園をつくることはできるか

186 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 12:30:26.34
>>183
随分と苛立ってるんや。脳の血管が切れへん様に注意した方がエエぞ。
薬とか飲めや、薬とかナ。今はエエのがアルさかいナ。

ケケケ狢

187 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 12:33:14.56
>>185
愚舎っちゅうんはどうや。尤も今の日本はその全体が既に愚舎やけんどナ。



188 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:34:19.90
>>181
入って1年で退学したんだっけ?

189 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 12:46:57.53
参入されて4年で壊滅したんだっけ?

コココ狢

190 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:54:35.05
>>189
なんの話や?
数学板を潰すとか焼き払うとか言い続けて
結局ほとんど何の影響も無い性犯罪者マスダさんや

191 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 12:56:29.22
何の影響も無いんだったら、何も文句を言う必要なんてない筈。



192 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:58:22.87
文句じゃなくて
エールのつもりか

193 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 12:59:30.72
>>191
必要なレスなんて元からないからなぁ
必要かどうかに関わらず文句を言うのも自由さ

性犯罪者マスダの人生もそうだろう?
何かの必要に迫られて生きているわけではなく
必要な行動だけで無駄なく生きているわけでもない。
ずっといなくていい存在、マスダテツヤ君だったろ

194 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 13:02:25.59
そういう事です。誰からも必要とされず、そして誰にも影響を残さない。
ソレこそが最高の人生でしょう。



195 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 14:47:56.57
小魚が釣れたので、今夜も酒盛りですワ。安酒でやけんどナ。

反応隠さん狢

196 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 16:58:36.15
たまには高い酒を飲もうよ

197 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 17:06:29.47
でも貧乏人にはお金がありませんので。でもこういう粋な肴があれば、
ソレで充分に楽しめますから。この馬鹿板は決して雅な場所ではありま
せんが、でも楽しみ方に拠っては随分と粋な肴が結構居るものです。



198 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 17:11:51.18
狢さんは人生やり直せて、思い通りにいくとしたら、どういう事がしたいですか?

199 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 17:18:33.16
その「思い通り」が仮にあったとして、もし「その通り」になったら、
そんな人生なんて何の価値もありませんよ。例えばこの馬鹿板が撲滅出
来ると最初から判っていたら、それを実行する事には何の価値も感じら
れませんね。

出来るかどうかが前以ては判らないからこそ、やる価値があります。



200 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 17:24:38.97
訂正
誤:もし「その通り」になったら、
正:もし「その通り」になる事がやる前から判っていたら、



201 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 17:25:46.28
ではその通りという後付の条件は廃止して考えて下さい

202 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 17:26:07.70
ここは 本 のスレです

雑談は他所でやれ

203 :壊の国の狢 ◆ghclfYsc82 :2013/10/14(月) 17:29:17.21
>>201
その「後付の条件の廃止」は、『この作業が終わってから』になります。



204 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 18:50:02.53
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-10-20&ch=10&eid=27906&f=2748

大学数学科で学ぶ難波くるみ(橋本愛)は大企業に復しゅうするために選んだのが
数学という変わり者。そんなくるみの元に連続爆破事件を捜査する刑事・供田竜彦(
高良健吾)がやって来る。犯人として名乗り出たのが15年前に同様の事件を起こし
て服役中の湯沢(嶋田久作)だったのだ。獄中の湯沢がどうやって外部と連絡を取
っているのか。なぜか伴田のことがとても気になるくるみが、変人ならではのアプロ
ーチ法で謎に迫っていく。

205 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 19:03:43.83
予告文だけでお腹いっぱい

206 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 19:12:43.54
どうせ数学なんか香りつけ程度なんでしょ?
イマイチ見る気せんなあ

207 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 19:15:26.88
数学は変人キャラの記号付けなだけだろ

208 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 20:14:20.64
本屋さんで「数学者が読んでいる本ってどんな本」ってのが面陳でどっさりあった

209 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 20:40:19.79
「数学者が読んでいる本ってどんな本」

1位 COMIC LO
2位 漫画ばんがいち
3位 新世紀エヴァンゲリオン

こんな感じ

210 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 21:15:18.93
お前が読んでる本を挙げてるだけだろ

211 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 22:56:29.69
数学専攻じゃない俺もROMって参考にしてるのに

狢猫フィルターが必須になるな次スレから
まあ 個人的にアボーン設定しておくか
急に見苦しくなったよねこのスレッド

212 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 23:12:43.10
個人的なNG設定などすぐできるだろうに
なぜ次スレからなんだろうな

213 :132人目の素数さん:2013/10/14(月) 23:55:51.64
連休も終わりかよ
まーいいか。これから読書の秋だし

214 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 02:16:46.14
古典理論でも読むか

215 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 14:50:04.27
>>208
オレの本が一冊あがってた

216 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 15:17:27.81
またまたぁ

217 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 16:54:58.64
たまたま

218 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 18:17:29.78
お前らが読んでる数学書は何よ?

219 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/15(火) 19:08:25.97
GrauertのCoherent Analytic Sheaves
名著だと思います。

220 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 20:29:48.03
>>208
>「数学者が読んでいる本ってどんな本」

書泉グランデの企画だろ
一回読み流したら終わりの内容

221 :132人目の素数さん:2013/10/15(火) 22:42:34.74
ヒッグス粒子の謎

222 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 07:33:04.97
国際紛争―理論と歴史

223 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 08:24:00.12
憲法

224 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 08:31:24.18
猫でもわかる痴漢入門

225 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 08:53:47.09
マンキュー経済学

226 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 09:14:17.52
力学

227 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 09:42:47.94
量子力学

228 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 09:42:58.80
日本残虐物語

229 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 10:13:14.38
Relativistic Quantum Fields

230 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 12:22:39.01
草枕

231 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 14:41:28.39
グフフ。。。

232 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 15:12:08.56
Methods of Modern Mathematical Physics

233 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 16:46:33.37
Princeton Lectures in Analysis

234 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 17:43:14.10
Cracking mountain and other stories
by O. Dazai

235 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 22:00:55.62
勝つためのメンタルトレーニング

236 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 22:22:39.06
SAQトレーニング

237 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 22:22:43.84
ひとりでできるもん 〜オトコのコのためのアナニー入門〜

238 :132人目の素数さん:2013/10/16(水) 22:32:52.46
突然、足が速くなる

239 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 07:19:51.59
150キロのボールを投げる!

240 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 11:18:16.66
アールフォルスの邦訳がAmazonで高値ついてるけど、ひょっとして絶版になったの?

241 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 13:15:24.25
生協の本屋では普通に売ってる

242 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 21:40:02.37
ドル箱なのに奴らが絶版するわけない
http://dic.nicovideo.jp/oekaki/45847.png

243 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 21:57:54.11
>>240
おととい、錦糸町の本屋でみたぜ
まあ、確かに「こんな町の本屋にアールフォースが!」ってちょっとびっくりした
そこそこ大きい本屋ではあるが・・・

244 :132人目の素数さん:2013/10/17(木) 22:05:38.72
アールフォース、関数論で大学院も終わり

245 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 09:16:51.81
結局何の研究もせず活字を学ぶだけで終了か?

246 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 10:42:28.35
前スレ眺めてみ、線型代数と微積分だけ、しかも、ラング、松坂レベルがいっぱい

247 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 10:59:30.65
>>243
> >>240
> おととい、錦糸町の本屋でみたぜ
> まあ、確かに「こんな町の本屋にアールフォースが!」ってちょっとびっくりした

版元品切れになったのかも知れないね。
アールフォースは定番教科書だったからずっと増刷されてきたけれども
最近の風潮だと増刷されるかどうか微妙かもね。
あるいは増刷されるにしても増刷コストが格段に低くて儲けが多くなる
印刷品質が劣悪なデジタル複写プリントでペーパーバック装丁とかね。
(現代数学社は横田のリー群の本の復刊増刷でその手法を導入)

で、版元品切れになった場合、既に配本している書店にある在庫は配本期間中は回収されないから
版元では品切れだが一部の書店の店頭では売っているという状況は実際に発生する。
その錦糸町の書店のアールフォースの場合もこのケースに該当するんだろう。

最終的には、その書店で売れてしまうか配本期間が終了して東販か日販という書籍取次を通して
出版社に戻されて再びどこかの書店に配本されるか出版社の倉庫で死蔵されて滅却の時を待つか
出版社への直接注文で読者の元に届けられるかということになる。

お前のカキコを観た誰かがマケプレで儲けてやろうと錦糸町行きの電車に既に乗ってるかもな(苦笑

248 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 11:00:34.45
気持ち悪

249 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 11:33:13.36
>>247
いや、その本屋はしょっちゅう行ってるから
最近棚に入った本だよ
前からおいてある数学の本は大体把握してるし

250 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 11:43:57.45
訳がいいのも売れ続ける理由の一つだろう

251 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 11:56:30.95
毎年アールフォース読んでんのか、なるほど

252 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 12:00:44.48
何言ってんだこいつ

253 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 12:14:50.03
>>249
なるほど
君のこの答えを見てからいくつかの書店のオンラインサイトで在庫検索したが版元品切れじゃないみたいだね。
紀伊国屋にもあるし丸善・ジュンク堂は国内の20以上の店舗が在庫持ってるみたいだからさ。
三省堂神保町本店は在庫切れらしいが。
Amazonは出版情報の管理で結構素人っぽいミスが多いから間違って入荷不能タイトルにしちゃってるのかもな。
ただAmazonが手違いにせよそういう登録しちゃてるってことは出版社の倉庫にある在庫の残部が少なくなってる可能性はある。

(店舗としては最大手クラスの三省堂本店が在庫を持ってないってのが少し気になるんだよ。
理工系書籍の需要が高い場所に店を構えてる三省堂本店がこの手の定番教科書の在庫を切らしてるってのがね)

254 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 12:19:50.04
馬鹿すれにもどったか

255 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 12:39:29.95
Function Theory of Several Complex Variables
てどう?

256 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 14:10:11.12
>>253

アマゾンって、一般書でも
書店ではふつうに出回っている本が入手不可になっていることがよくあるよ。

なんでかは知らないけど。

257 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 15:07:24.71
>>255
クランツは空欄子

258 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 15:20:22.36
セールの有限群の線型表現って予備知識として何が必要?

259 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 15:33:08.90
代数の初歩、圏の定義くらいでない?

260 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 16:20:02.80
>>257


261 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 16:22:46.84
>>259
ありがとう

262 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 22:59:32.18
三省堂書店本店って別にそんなに理工書揃ってないよ
可もなく不可もないくらい

263 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:14:12.63
まあ、三省堂より断然書泉グランデだな
でも、近いんだからどっちも一応行ってみればいいんでね?
新刊はどこで買っても値段同じなんだし

264 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:26:24.94
あと明倫館と村山書店は欠かせないな
そのほかに数学書が揃ってる店って神保町にあるかなあ

神保町から徒歩で20分ちょいの本郷に行くと
有隣社とマテマティカもある

265 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:27:47.56
秋の夜長の雑談

266 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:30:41.07
ネットで買ったほうが良くない?
HMVとか実質16パーセントくらいの価値があるポイントをもらえる。

267 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:31:41.84
ぼったくりの明倫館かー。
アマゾンのマーケットプレイスにも出品してるね。

268 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:32:14.65
立ち読みは実書店で。
購入はネットで。

269 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:32:48.94
あるいは割引のある生協で。

270 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:34:00.67
>>262,263,264,266,267
今晩は馬鹿

271 :132人目の素数さん:2013/10/18(金) 23:43:33.53
明倫館は、ぼったくりというか、ちょっと高いだけ。
\4,000くらいまでなら出して買っても良いな、という本は
大抵\5,000ちょいくらいの値段で売ってて、
amazonのマーケットプレイスみたいに\400とか\20,000とかで売ってることはない。

数学書の古書市場での入手難易度とか需要とかを
かなり分かってる人が値段付けてるな、と感じるよ

272 :132人目の素数さん:2013/10/19(土) 00:10:05.77
古書店の場合、
「集客用の展示品だ。売りたくない。」という値付けもあるし、
「ものは良いんだ。高くても、情弱が買う。」という値付けもある。
同じ本が、ネットで安く出ていることも多い。
大手古書店で買い物をするのは、よくよく調査してからが良い。

273 :132人目の素数さん:2013/10/19(土) 06:36:16.73
>>271,272
いたち
http://engawa.2ch.net/used/

274 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 03:25:00.61
J.JostのRiemann幾何の本、測地線とexp写像の所を今やってて難しいんですけど…

同じ著者の「ポストモダン解析学」は、400ページの中に微分積分学から関数解析まで詰め込んであって、
目次を見るだけで何だかヤバそうです

この人の本って全体的にかなり難しいんでしょうか?
他にもPDEの本とかを出していて面白そうなんですが、手を出そうかどうか迷います

275 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 03:42:08.97
ポストモダン解析学は翻訳がちょっと読みにくいので注意

276 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 04:29:48.20
>>274
その人の本を昔読んだけど、確かに内容は盛りだくさん。
しかし興味深い内容を扱っている。
Rauchの比較定理とか、Palais-Samle条件、
無限次元ヒルベルト多様体と変分法とか。
最後の調和写像の所はEells-Sampson流だったか?

頑張って読めば力は相当付くだろうがそれは大変
なので他の本、例えば酒井先生の本とか、Chavellの本
Bergerのリーマン幾何の本にある証明と見比べながら
読むと、理解が進むかもしれない。
Jostの本は独力で読むのは若干難しいという印象だが、
リーマン面の本などはまとまっていると思う。

277 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 07:26:03.27
アーノルドもヨストもそうだけど
その本だけで何でも分かっちゃうようなものではないからな
いろいろ他の本も参照しつつやる本

278 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 09:05:11.39
>>274
Partial Differential Equationsの最初のレビューが書けるぞ

279 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 09:44:09.66
情報の流通形態が革命的に変化した昨今の状勢を鑑みるに
「大著を一冊あげる」という発想は時代遅れかと
たとえば調和写像を勉強するためには
どこかの院生になってネットから文献をダウンロードしまくって
片端から目を通して行くと
数日で見当がつき、一週間もあれば基本的な知識が身に付いてしまう

280 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 09:56:37.45
>>279
院生になる必要はないぞ

281 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/20(日) 10:15:50.77
JostのCompact Riemann Surfaceはお勧めしない。
間違いが多くて、調和写像の一意性の証明は多分かなり怪しい。
ただ4年生のセミナーで読むには適しているかもしれない。指導教官付きでね。

282 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 12:58:05.62
>>279
そういう早い勉強ってどんな感じなんでしょう…
院生になるといろいろ知ってるから、本の途中からでも証明が読める
――という意味ですか。それとも、証明はあんまりきっちり追わず、結果だけ見るんですか

283 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 18:50:27.27
本の途中から読んでその内容がマスターできたら誰も苦労しないわ

284 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 19:36:11.60
小説のように本読んで分かるんなら誰も苦労せんわ

285 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 20:26:24.06
本って出版に時間かかるからね
基礎固めにはいいけど

286 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 20:27:27.09
でも既知のことは飛ばして本は読むよね

287 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 20:54:14.74
(本を読む事)よりも(本を書く事)は大変である∧(数学の本を読む事)はとても大変である
⇒(数学の本を書く事)はとてもとても大変である

288 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 22:47:06.78
数学をするというのは数学を書くということである(byGrothendieck)

289 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 23:11:37.99
院生に対する幻想も捨てろ

290 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 23:32:55.86
幼女に対する妄想も捨てろ

291 :132人目の素数さん:2013/10/20(日) 23:40:09.05
>>288
グロタンはあの膨大な著作のさらに数十倍は書いているはず。

292 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 02:37:41.18
>>290
俺に夢を捨てろと言うのか

293 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 08:54:29.79
おまわりさんこの人です↑

294 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 10:12:11.23
ビスチェを検索したら良い絵が釣れるよ

295 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 10:55:18.05
たいていの馬鹿は
外国語を取得するために分厚い文法書を読み進めるようにして
数学の本を読もうとして挫折する

296 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 11:27:46.62
>>282
最初の数日は証明を読むどころではなく
定理の意味を大雑把にでも理解するのが精一杯
その次はそれらのつながりだが、これを考える間に
どこが幹でどこが枝葉かの見当がついて来る
それが見えた後は一番大事な幹の部分に食いついて
その部分だけを実例から構築して行く
理論があてはまる例が理解できたら
証明はほとんど自明になることが多い

297 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 16:30:35.07
「数学文化」月刊
読め by SGK

「数学文化」月刊
読め by SGK

「数学文化」月刊
読め by SGK

「数学文化」月刊
読め by SGK

298 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/21(月) 18:01:52.80
カッコつけてフランス語やドイツ語で論文書くのはやめてほしい。

299 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 19:27:24.93
やっぱみんなのことを考えてエスペラントで書くべきだよ

300 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 19:32:24.44
微積分が好きなんで、勉強してるが…ちっとも解析学分からない

解析学ムズカシイ

何かヒントを教えてくれ

301 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 19:49:30.67
どこを難しいと思うのか
書いて

302 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 19:55:58.54
ただの粗悪ルアーだろ

303 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 20:24:56.75
東京大学出版会 解析入門を教えてくれ

304 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 20:34:36.81
解析学の偏微分と重積分のところ

その前の微分のところでわからなくなっている

305 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 20:57:11.22
だから微分の何がわからないのか書け

306 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 20:59:41.63
>>304
何ページ何行までは分かるが
その次の〜と書いてある部分が分かりません
自分としては〜と思うのですがなぜこうなるのでしょう

みたいに場所や分からない理由を明記の上
ごらんの宛先までどうぞ

307 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 21:07:02.74
アールフォース「複素解析」にベルヌーイ数の母関数を使って一般のn
についてζ(2n)を求める方法が載ってて感動したんだけど、練習問題として小さく
扱われてるにすぎない。この方法って結構知られているのかな?

308 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 21:08:42.24
超メジャー

309 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 21:42:37.34
>>304
続きは専スレで
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1331915665/

310 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 22:07:19.13
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan325211.bmp
"Riemannian polar coordinate may be introduced on B(p;ρ0)"とは,
{v∈TpM|||v||≦ρ}の近傍で指数写像exp_pが定義されC∞同値――という意味です.
exp_pの0におけるrankがdなので逆関数定理より、こういうρがとれます。

で、"If thus〜"以下の文ですけど…
これって要するに、exp写像について逆関数定理を詳しく述べたような話をしてる感じですけど
こんなん、きっちり証明をカバーするのはキツいですよね?

要するに、こういうことでしょう;
A⊂R^n, B⊂R^d;開集合、 f:A×B→R^d;C∞級
全てのx∈Aについて、φ_x:y→f(x,y)は点y=b∈Bにおいてrankがdとするとき、
forall a∈A、exists K;aの近傍、U;bの開近傍、forall x∈K、φ_x|U:U→φ_x(U)はC∞同値

こういうのって流しちゃうもんですか? それとも頑張りますか?

311 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 22:10:13.12
>>310
最初の段落、ρに添字0付け忘れました

312 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 22:53:27.38
とことんやろう
納得できるまで

313 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 22:56:52.70
一回はとことん真面目にやらんといかんだろ
たぶん一回で飽きるだろうけど

314 :132人目の素数さん:2013/10/21(月) 23:36:11.88
>>310
このくらいやってほしい。

315 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 00:40:36.78
ヨストの本って読んでもピンとこないよね。その部分なら、Aubinのnonlinear analysis on manifolds の方が分かり易かったよ。

316 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 01:14:08.24
リーマン多様体の指数写像か。
近傍では微分同相だな。

317 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 10:27:49.70
微分は接線の傾きを調べることというのはわかる 偏微分は変数が2つある関数の接線の傾きを調べることだというのはわかる

でも、何か難しい


解析学の重要な部分の微分が難しい

318 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 11:34:48.91
今読んでる本にベクトルバンドルについての説明がさらっと出てきただけで例とか全然載ってないので、基本的なことから載ってる本教えて。日本語の多様体の有名本には載ってない?

319 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 11:43:28.83
>>318
微分形式と幾何学(森田茂之)
多様体論(志賀浩二)

320 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 12:15:32.62
>>319
ありがとうございます

321 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 12:46:02.73
>>317
「解析学」じゃねー、微積分だ。数学の才能がないのだから、別のことやれば。

322 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 13:05:04.31
 ,、ヽl |l | l| l || l| l |   ビ ク ッ
ミ   お っ 立 も __ノ   _,.ヘ     _,,... -- ─--「::「 {i:.:.:`'、_/:.:.:.:.:.[/-...,,_   ソ ,'  い
Ξ   っ あ て っ )  /::7ヽ、ヘ,.-ァ'^ヽ∠ヽ,/L__`|:::|/}!.:.:.:.:r7=-:.:.:.:.!7::::::::::::`ヽ. ッ  i   け
ニ  立 ぁ な  も   !::::!´ア「>'‐''"´    `"'<LL_,'i>:'へ、:.:.:.:.:.:.r/::::::::::::::::::::::':., .|.  な
Ξ   て ん い う   /´\「>'"            ァ':::::::::::::::\__」}:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.!  い
三  ち  ・  っ 糞  ,'  _」ア´  /  /!    !  /!   / ;'::::!:::::::';:::';::::::::ヽ::::::':;::::::::::::::、::::!  子
=    ゃ  ・  て ス   i 'ヽ!   / 7, 'イハ /! メ、,!__ハ, 'i::::::ト,::::::!::::i::::i:::::::':;:::::';:::::::::::::::ヽ;|  ね
三  ぁ  ら 約  レ   ', .,'  / /!,!-'、:レ' |/ァ' レ  ヽ!::!:::! ':;:::|ー!-ハ::::::::i:::::::!::::::::':;:::::::ヽ:
=  ら  め 束 は   !/  ;' ,ヘ!i. i,.ハ    、,_    !!::!:;ハ ヽ,jァr-;、!_ハ」:::::;':::::::::::::ヽ,::::::::;ゝ、.,__
ニ  め  っ  っ ・   ノへ,/レヘ, ! ゝ' ....::::::... '  ̄´゚o'レヘjソ :::.. 」_r!`> 7__/:::::i::::::::::::::
三   ぇ   ・   ・  ・   !  ノ; ./7''"///     /// !/.   !      '"'",':::::::!::::::i:::::::::::i   変
=   ぇ   も  ・  ・   ノ;  / ,'  ゝ、   ( ヽ  u (  ) ハ        !:::::;'::::::::':;::::::::!   態
三  ぇ  う   ・  あ  〈,へレ'〈ジi/ミ>.、..,,____  ,. イ   ( )`ヽ. ̄フ    !:::/i_;;::;;_:::::<   さ
≡,  ぇ  糞 は ぁ     i `:、レ'"´  !_r'"レ'/:::::::::>ァ、/|ヘ ヽ,__,..,.-''" ̄`ヽ、_ヽ:::':;!    ん
Ξ,   ぇ .ス  ぁ っ     ':,  `ヽ、 ,r;く:::::::!/::::::::::::/」;'  `ヽ. _>'"        Yヽ:::!.   ?
 彡 !  レ  ん っ     ヽ、   ,.kヘ_!::::ム:::::::/]/ ,ァ-'‐''"´ ヽ!、_        〉:.!.

323 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 13:07:26.23
すまん
誤爆した

324 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 13:12:46.19
そんなに誤爆でもないじゃん

325 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 14:44:04.27
2次曲線の分類ってどの本に乗ってますか?

326 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 15:26:42.45
相対性理論の勉強をしたいんだが…解析学を勉強しないといけないだけど…わからん…

327 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 15:38:36.54
森田って絶版じゃ?
日本の多様体の代表的な本は松島も松本もバンドルは載ってないんだよね。
バンドル、ドラムの定理、調和積分まで要領よく解説してる森田みたいな
本がもっと増えないと幾何は死ぬよこの国。

328 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 15:42:47.48
>>326
一般に人が相対論だの量子力学だのに興味を持って本格的に
勉強しようとすると大体そうなる。そんなに高い壁じゃないんだけど
時間がかかるよ。乗り越えるには相当な根気と忍耐力が必要だろう。

329 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 15:53:38.38
>>326
わからなくてもよいから
とにかく最初にアインシュタインの論文を読むと良い
岩波文庫で解説つきの翻訳が出ているのは
知っているよね

330 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 16:34:25.54
>>317
慣れてないだけだ
自分で例を沢山作って確認すれば慣れて簡単になる

331 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 20:19:48.26
相対性理論を理解しよと思って
根気のある人間が数学を勉強していくと
いつの間にか相対性理論以外のものに興味が移っている

332 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 20:30:50.32
>>326
解析というより幾何寄りじゃないか?

333 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 22:46:35.19
>>327
全くそのとおり。
Warnerの本とか、Dubrovin Novikovらの
三巻本を翻訳するか、あれに対抗できる
現代的な本を出すべきだよ。
でも英語の多様体の本は沢山出版されてる。

334 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 23:15:40.92
英語の幾何(多様体入門)の本の定番・良書は何なのですか?

335 :132人目の素数さん:2013/10/22(火) 23:25:11.67
spivack

336 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 15:10:01.96
>>331
オイラもその口です。
こんな面白い数学という学問を数学科の連中だけに独占させて
おくのはもったいないですね。

337 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 15:13:46.92
>>336
独占なんかしてないでしょ
「わけわかんね、つまんね、こんなん何の役に立つの」って勝手にディスったあげく
自分からそっぽ向いてるだけじゃん

「パンピーなんぞが数学やるな」なんて誰も言ってない

338 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 17:38:34.73
わざと部外者にもわからないように書いている、ということもないしね。

339 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 18:03:08.51
数学科じゃないと手に入らない秘蔵のムフフ本とかも無いしな。

340 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 18:22:01.51
とりあえず紙とエンピツと自分の脳さえあれば
今すぐにでも始められるめちゃくちゃ敷居の低い学問

良質の本や文献は必要だけど
それだって現代は比較的容易に手に入るようになってきてるし

341 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 18:48:47.36
日本では金のかからない趣味は嫌われるんだよね
消費に貢献しないと人間扱いされない
最近じゃ金持ちほどケチなのに貧乏人がケチなことすると叩かれる

342 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 18:54:43.47
>>337
それな
あと難しいからといって敬遠するのもどうかと思う
洋書なんかだと学部生対象の本ってすごい丁寧に、なるべく前提知識を少なくてもすむように書いてるし
あとはネットで公開してるシラバスもそう、誰でもわかりやすいように書いている

343 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 20:07:02.70
引きこもり向けの趣味だな・・・

344 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 20:52:26.58
誰でも自由に勉強できるが
別に勉強して欲しいとも思っていない。
一般人が中途半端に勉強すると>>2のようなトンデモに育つことも少なくないからだ。

っていうか、大きくなってから数学勉強したいなんて言い出す奴は
自分の専門の勉強はどうしたんだと言いたい。
そこにだって面白い話は沢山あって、きっと自分の趣味に近いだろうに。

345 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 21:14:17.79
双方、そういうこと書き込むのは
相当先の方にまで進んでからにしたらどうか?

346 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 21:36:36.71
>きっと自分の趣味に近いだろうに
世間一般の仕事というものをよく知らないか、たまたま
自分のやりたいことを仕事に出来た人か、どっちかだろな

347 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:12:32.26
俺は10代の半ばころ音楽と数学が大好きだった。勿論それらを生活の糧とする
には至らなかったが、仕事がある程度落ち着いた40代の今、ジャズピアノ
を嗜み、Seiberg-Witten理論やHartshorneを読んでいる。
本当に自分がやりたかったのはこういう抽象的なことだったんだと今にして
思ったりする。

348 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:14:01.17
じみにつまんねー

349 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:24:38.48
>>347
なんというワイエルシュトラウス

350 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:26:52.71
何年も前に2mくらいある黒くて大きな人型のなにかを見た。そいつは言ったよ「幸せな人生を捨てても、神になりたいか?」ってね。俺は迷わず神になれるならなりたいねっていったよ。
周りに友人もいたけど誰も見えなかったらしい。
最近意味が最近やっとわかってきたよ。
その時から数学の力が飛躍的に上がった。そして家族はいなくなった

351 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:29:02.08
喪黒君成長したんだ、どーん

352 :132人目の素数さん:2013/10/23(水) 23:48:32.14
笑うセールスマン知ってる人いんだな

353 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 09:02:50.45
2次曲線の分類ってどの本に乗ってますか?

354 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 09:20:23.99
>>353
馬鹿そうな高校生向けの参考書にあるんじゃないの?

355 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 09:43:42.13
頭のよさそうな大学生向けでありませんか?

356 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 11:10:39.32
頭がよさそうに見えるだけで馬鹿な大学生は
馬鹿な高校生向けの参考書で十分だろう

357 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 11:19:58.85
>>355
ggrks

358 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 11:26:48.40
高校の教科書に二次曲線を離心率で分類する話が載ってる

359 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:01:43.37
高校の内容さえも把握できない大学生w

360 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:05:59.78
平面解析幾何学って本に乗ってるっぽいけど、
内容が厨っぽいからいらないです。
むしろ、高度な数学の見地から二次曲線の分類を論じた
部類の本ないですか?

361 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:15:41.03
実対称行列の固有値の符号で分類
こんなの本を読むまでもない

362 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:16:16.34
なに言ってるのかよくわかんない

363 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:17:56.62
>>360
高度な数学とは?

おまえみたいな底辺の馬鹿からみたら
高校の内容でさえ高度だろう?

364 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 12:57:14.62
馬鹿に一票

365 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 13:19:30.55
>>361
線型代数の教科書で見たよー

366 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 14:38:35.27
俺もこの前、渋谷のスタバで見かけた気がする

367 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 14:59:41.83
おれはインターネッツで見た

368 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 19:30:29.39
関数解析を勉強したいんですが,おすすめの本はありませんか?
黒田先生の本でバッチリですか?
コルモゴロフ,フォミーンの「函数解析の基礎 上下」でもOKですか?

369 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 21:16:11.40
>>368
Rudin:Functional Analysisを薦める
ただし関数解析を使って何をしたいかにもよるので詳しく

370 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 21:28:39.84
>>368
難易度が違う
コルモゴロフ,フォミーン > 黒田先生
何するの?

371 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/24(木) 22:04:36.74
増田久弥の関数解析もコンパクトにまとまっていていいかも。演習問題も多いし。
ただ間違いも多そうだ。

372 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:06:02.30
>>371
そんなん読んでんだ、非線形の専門家ですがな

373 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/24(木) 22:11:03.40
マニアックなことも書いてあるけど、著者の知見のうかがえる一作だと思います。

374 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:13:23.26
>>373
ヤンミルズに役たった?

375 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/24(木) 22:17:23.70
今、関心は代数幾何のスキームとか、複素解析空間にうつっていて、この本はハーンバナッハとか分離定理、その他いろいろな例が
面白かったので、ぱらぱら見てるだけだよ。

376 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:19:00.67
>>375
辞書的に使うなら、Yoshidaの方がよさげ

377 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:20:04.01
増田久弥の本て薄いやつだよね?
あれで勉強するのは難しくない?
自分は宮島先生の分厚いやつで勉強したけど。

378 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/24(木) 22:22:12.96
まあそれは言えてるかもしれんな。
ちなみに、この本は分離定理の証明もなんかおかしい。
でも関数解析を本気で勉強するなら、この本は勧められるかも。

379 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/24(木) 22:22:55.76
>>378>>376へのレス

380 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:26:07.16
>>378
非線形を勉強するならいいかも、ただ関数解析は広い、
作用素論、偏微分方程式、非線形、最適化、数理物理等
目標によって異なる

381 :380:2013/10/24(木) 22:35:52.58
補足
steinの本を見るとこれも関数解析か、ていうかんじ

382 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:44:17.72
>>381
Erias M.Stein, Rami Shakarchi
Princeton Lectures in Analysis W Functional Analysis
これ目次は魅力的だけど、
難しいし、第3巻もChapter6(*無し)まで読んでないと駄目だよ
第3巻までと較べて格段に行間が広くなってしんどいしんどい;

383 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:45:50.28
岩波の3分冊の関数解析は?
入手困難なのは置いておいて

384 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:47:17.74
>>382
そうだよ、一章ごとに話題が異なるし、証明が正しいかどうかもあやしいし
でも見方はすごいなと思う

385 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 22:48:30.74
>>383
微分方程式をやりたいのならいいと思う、それをねたにした講義ノートも落ちてる

386 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 23:11:26.46
Taylorの4巻本なんてどうだろうね

387 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 23:17:47.96
>>386
偏微分方程式?自分を天才と思えるならいいけど

388 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 23:23:14.70
関数解析やるなら、

@スペクトル分解を学んでから、量子力学(量子情報)をやる
Aコンパクト作用素を学んでから、楕円形微分方程式論をやる

のが王道だね。
まずは、おすすめは

@日合文雄「ヒルベルト空間と線形作用素」3章まで
AEvans「Partial Differential Equations」のAppendix

かな。

389 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 23:30:26.67
作用素環なら
作用素環入門、Takesaki
だろう

楕円型は
Elliptic Partial Differential Equations of Second Order

390 :132人目の素数さん:2013/10/24(木) 23:37:53.44
Gilbarg-Trudingerか。
東大の昔のレクチャーノートがあったな

391 :384:2013/10/25(金) 00:01:23.60
>>382
補足
日本人の書いたのに比べて冗長なところがる。黒田ではより抽象的な補題を用意して簡潔に証明している。

392 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:04:34.08
というか、関数解析とか必要に応じてやるものだからw

関数解析の最初のゴールは、

@スペクトル分解を学んでから、量子力学(量子情報)をやる
Aコンパクト作用素を学んでから、楕円形微分方程式論をやる
B変分法

の3つだね。
BもEvansが素晴らしい。
それから、量子情報は、

林正人「量子情報科学入門」

という本がいいよ。
この分野は日進月歩だから若手にもかなりチャンスがあると思うよ。
間違っても散乱理論とかにはいかないでねw

393 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:08:05.72
関数解析の洋書和書の名著て
言ったらどんなのあげる?

394 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:08:47.35
変分法は
ゲルファント・フォーミン
ぐらいか

395 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:09:40.90
>>392
そんなにいきばらないで理科大生

396 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:12:17.97
>>393
レス読む気ねーだろう

397 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:17:57.82
>>395

ごめんw
京大理学部生なのでw

398 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:18:34.26
>>397
わかったよ、馬鹿

399 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:19:10.79
>>392
>間違っても散乱理論とかにはいかないでねw

ワロタw

400 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:22:13.51
線形代数も、多変数微積分とか線形微分方程式に応用しながら、習得していくものでしょ?
ヒルベルト空間論も、量子力学とか楕円形偏微分方程式論に使ってなんぼだからw

401 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:25:32.10
量子力学学んだが別にヒルベルト空間論まではしなかったな
ブラ・ケットいってから色んな計算手法学ぶまでだった
化学系だからかもしらんが
もったいなかったのか

402 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:26:15.39
まじで、書きこする前に深呼吸

403 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:26:54.54
日本の解析は狭いのか

404 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:28:38.17
ggrません

405 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:31:47.25
ヒルベルト空間論を形式的に学ぶのなんて簡単なんだよ。
それよりも、ヒルベルト空間の基底のひとつひとつが、量子力学的状態を表しているということを理解することが大事なんだな。
量子状態の重ね合わせっていう数学的には簡単な現象が、情報理論を根底から塗り替えようとしてるところが脅威なのよ。
あと、正準交換関係もシンプルだけど、無限次元と有限次元の違いを学ぶ上で格好の題材だよね。

406 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:33:08.07
おやすみ

407 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:36:10.76
コンパクト作用素の理論の素晴らしさは、有限次元の行列の次元をデカくして無限次元に至る、という感覚を養えるところかな。

408 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:36:31.32
あごがとう

409 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:39:09.92
みなさんノートと筆記用具はどんなものを使ってますか?

410 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:39:13.17
ファイルをありません

411 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 00:42:05.80
ハーン=バナッハの定理もいいんだけど、まずは有限次元の分離定理を学んでからじゃないと、凄さは分からないだろw
ちなみに、バナッハ空間論の応用では、数理ファイナンスの無裁定理論とリスク測度の理論が素晴らしい。
無裁定理論は

Delbaen「The Mathematics of Arbitarage」

が最高で、リスク測度は

Follmer「Stochastic Finance」

が最高だ。
アブストラクト・ナンセンスだといわれてきたバナッハ空間論が、現代の金融理論の基礎になっているというのが脅威だよなw

412 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 10:59:44.57
ブレジスは古くさいですか

413 :132人目の素数さん:2013/10/25(金) 14:57:37.45
いいえ

414 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 11:11:06.87
>>411
ありがとう
>アブストラクト・ナンセンスだといわれてきたバナッハ空間論が
これは違う、ヒルベルト空間で納まらないことは多い

415 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 12:17:16.26
無限次元タイヒミュラーとか

416 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 14:56:07.94
工学部で学ぶ数学のどこがいいか30文字以内で書いてみろや

417 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 16:09:34.55
楽な所(3文字)

418 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 16:25:31.24
芳賀書店は絶対にはずせないな
毎日のように行っていた

419 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 17:23:24.31
>>416
つれてよかったね

420 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 18:44:48.73
数学科の女子ってどう?(お茶大以外にも、いるにはいるの?)
聡明?

421 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 18:48:01.83
ギャル

422 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 19:06:53.09
ギャルなのに証明とか理解できる形式的論証能力とかあるんだ

ギャップ萌え

423 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 21:10:07.07
数学に興味を持ってる女子なんて見たことない。
できる女子学生はたまにいるけどね。
高校とかでは。
学コンとかでもたまに名前出てるし。
しかし日本に限ってみれば、数学において顕著な業績を残した女性数学者なんていないのではなかろうか。

424 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 21:59:16.28
東大京大の数学科の女子学生数が常に0であるとは思えんが

425 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:02:05.46
数学に興味を持ってる女子なんて見たことない。
女子学生はオナニーやセックスにしか興味が無い。

426 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:14:53.88
>>423
伊藤-西尾の定理は顕著な業績と言える。

427 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:19:37.01
おばちゃんやんけ

428 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:46:31.97
数学書のカバーとか箱とかって邪魔だから捨てるっしょ?

429 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:49:09.82
数学書を読んでるの見られるの恥ずかしいから
フランス書院の本の表紙を拡大コピーして貼り付けてる。

430 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 22:53:16.12
タイトルはなにかな?

431 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 23:07:34.61
学会で女性の数学者結構見かけたし
クラスにも結構女子いたぜ(都内公立大

お前がオナニー狂だからって女もそうと思うなよ
つーか,テメエみたいなクソオタクが数学やってるのがキメーよ.迷惑.

432 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 23:10:35.71
『ウチの妹がここまでMなわけがない』

433 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 23:57:56.90
では問う、エミー・ネーターは女か?
それではコワレスカヤは?

434 :132人目の素数さん:2013/10/26(土) 23:59:08.06
おまえんとこの大学にはネーターって人いるんか

435 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 01:43:25.99
数学科は美人率が高い
あくせくする必要がないからかなー

436 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 01:54:41.07
女よりホモが多い

437 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 05:32:30.22
本のカバーって汚れるの嫌だからって、外して適当なとこに置いておくと逆に劣化が早まるよね、
あれは何でなんだろうね?

438 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 08:23:31.03
空気に内側からも触れるからじゃないの

439 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 08:45:52.75
>>436
別に同性愛や両性愛、トランスに対してはとくに何とも思わん
まあ生きにくいんだろうなとは思うが

440 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 10:45:08.85
本のカバーとか箱に頓着してるのはコレクターだから
重要なのは内容
読んでてカバーがズレて集中力そがれるなら即刻すてよう

441 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 11:28:53.72
ザクザク裁断してpdfにしよう

442 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 12:35:33.37
>>436
別に同性愛や両性愛、トランスに対してはとくに何とも思わん
来る者拒まず
ただ、痛くしないでね(///)

443 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 14:59:31.00
数学科には、数学やってても女にもてるイケメンと、女にもてなすぎて数学に逃げたやつの、二通りがいるよなw

444 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 15:01:52.07
場合分けが不十分だがな

445 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 16:00:02.72
>>444
場合分けが不十分なのに成り立つなら意味のある命題になる。
Tits alternativeなんかはそう。

446 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 18:44:23.63
ホモにストーキングされる怖さをお前らは知らないw

447 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 19:03:03.90
>>446
そんなことは自分の画像アップしてから言えwwww
キモブスガリに限って「ホモに襲われそう怖い」とかいいやがる

448 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 19:12:30.51
ホモに掘られる気持ちよさをお前らは知らないw
つか、アナニーでも気持ちいい

449 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 19:55:17.23
俺もエネマグラとか催眠オナニーとかいろいろ試したけど
なかなか最高のオーガズムにいけないんだよなぁ
乳首とかはかなり開発されてきたけど
マスをやるしマスもかく、ってか

450 :132人目の素数さん:2013/10/27(日) 20:31:59.24
俺も色々試したが綿棒アナニーが一番だな

451 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 01:28:49.01
気持ち悪いスレだ

452 :10人に一人はカルトか外国人:2013/10/28(月) 03:38:55.76
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まっているフリや常識が通じないフリをする人間をよく出演させるのは、
カルトよりキチガイに見える人たちを作ることで批判の矛先をカルトから逸らすことが目的。

リアルでもネットでも、偽装左翼は自分たちの主張に理がないことをわかっているのでまともに議論をしようとしないのが特徴。

453 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 10:25:43.95
★よくあるマインドコントロールの例★

>・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する

運動部は集中力を鍛え、学力もあがる。
運動部を辞めたいときがあっても、やめれば成績も下がり、受験も失敗する。

>・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

成績が下がったり、受験に失敗しても
部活のせいにしてはいけない。

454 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 12:58:18.96
普通どこで買う?

455 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 13:15:26.31
新宿二町目かな

456 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 13:29:50.40
何を勉強したらいいのかがわからないのが一番の悩み。

457 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 14:06:49.24
>>455
あそこで有名人をよく見る

458 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 14:22:44.88
>>456
もしそれが「ディリクレの算術級数定理の証明を理解するためには」の
悩みなら、それを解決するための第一歩は
「オイラー入門」(ダンハム)であろう

459 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 18:56:10.57
>>344
てめえ殺されてえのか

460 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 19:02:36.25
>>458
こんなのがあるぞ
ttp://nadamath2012.web.fc2.com/bushi/2010_genki.pdf

461 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 19:09:43.75
>>459
どこの誰かも分からない相手をどうやって殺すの?
厨二病?

462 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/28(月) 19:20:11.41
今野さんの、微分幾何学はどう?
面白い内容は載ってるのかな。
それとも基礎的な内容が大半?

463 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 20:01:37.36
大学数学の世界1 微分幾何学 
今野 宏

第I部 微分幾何学の基礎
第1章 多様体とベクトル束
第2章 ベクトル束の幾何
第3章 Riemann多様体
第4章 Riemann多様体の幾何
第5章 多様体上の微分作用素
第II部 微分幾何学の展開
第6章 主束
第7章 特性類
第8章 複素多様体
第9章 Kähler多様体
第10章 シンプレクティック多様体
第11章 多様体上の解析学

464 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 21:30:14.48
前半はほぼ東大での講義ですね

465 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/28(月) 22:42:36.53
ほとんど基本だな。
ページ数から考えてあまり期待できない。
買うのやめよう。

466 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 23:04:27.30
第11章だけちょっと気になる

467 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 23:12:54.69
だじゃれで埋め尽くされてるあの本はどうよ

468 :132人目の素数さん:2013/10/28(月) 23:29:41.63
どの本?

469 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 00:49:17.84
小林先生の本とかぶってるな

470 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 02:45:30.04
>>465
「微分幾何学の最先端―Surveys in Geometry,special edition]中島 啓
は当然持ってるんだよね?

471 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 16:06:02.75
>>466
数学辞典に「リーマン面上の解析学」があった

472 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 16:08:30.39
>>470
その本買うより論文読む

473 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 17:36:48.34
リーマンの数学、ピーマン幾何

474 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 18:30:21.22
箙をフクと読んでいた時代が私にもありました

475 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/10/29(火) 19:03:04.90
>>470
持ってるよ。
あまり参考にならないけど。

476 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 20:29:03.69
>>475
もうお勉強はそろそろにして研究しろ

477 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 21:19:04.56
微分幾何学の本といえばLoring Tuの本は
books.google.co.jp/books?id=xQsTJJGsgs4C&pg=PR10
には
I hope that ... will soon see the light of day.
とあるが出版されるのかな?

478 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:14:37.75
既存の理論の勉強は時間さえあれば大抵のものは出来る気がするんだけど
自分で解けるかどうか分からない良い問題を考えるというのが難しい

どうやったら出来るようになるんだろう

479 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:15:36.96
考えるんだ考えるんだ、それでもだめなら・・・

480 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:17:35.73
 
 



死ぬしかない


 
 

481 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:17:48.02
>>478
普通に勉強していればこの場合はどうなるんだろうとか、こんな場合は
あるかとか自然に疑問が湧くだろ?その繰り返しだよ。
良い問題かどうかは解いた結果初めて分かることだよ。
自明な場合もあれば歯が立たないこともある。

482 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:23:12.56
>>478
まじれすすると、相談員なりチューターに聞けよ

483 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 22:30:05.87
一様位相について勉強出来る日本語の本で
現在でも入手可能な本はどういうものがあるでしょうか?

484 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:08:15.98
>>483
現代数学概説II 岩波

485 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:09:45.40
線型位相空間の本てないのね

486 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:22:17.09
古典って読む価値あると思う?
ソフス・リーの論文とか

487 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:23:30.40
図書館に行けば、トレーブがあると思うけど、後は洋書かな

488 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:30:50.03
>>486
オイラーやガウスやアーベルあたりを
昔ゼミでやったけど結構面白かった。

489 :132人目の素数さん:2013/10/29(火) 23:34:24.13
普通の代数学の問題集(洋書
で有名なのとかありますか?
とにかく大量に問題があるのがいいです(PDFでも

490 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 00:14:11.35
>>480
死んでも何もありませんよ

491 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 00:34:53.49
>>485
すっごい古い本だけど「線形位相空間と一般関数」とかいう本が共立から出てたはず

492 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 10:15:17.34
>>489 LangのAlgebra

493 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 13:24:22.39
>>491
図書館

494 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 13:24:58.26
>>492
問題付いてなかったと思うけど

495 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 16:32:10.88
>>494
第3版で全面改訂され900頁を超える百科辞典になった。
問題も多数付いた。誤植が多かった。(今はどうなった?)

496 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 16:35:20.11
マグロと蛭シリーズには
代数は無かったな

497 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 16:37:33.27
群論ならあった

498 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 17:03:17.01
確率論を専攻するとしたら,どのくらい関数解析の知識が必要ですか?

499 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 17:26:21.64
工学系の関数解析あたりでおk
気になるんだったら黒田やらブレジスやらでいけばいい
速度論とかこまけえことは気にせず突っ込め

500 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 17:32:00.66
Lebesgue積分は最低限、竹之内の本程度あればいいのかな
あまり測度ばかり気にしてても仕方ないのだけど

501 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 19:17:40.02
>>498
>>499だけど、あと並行してやったほうがいいと思う
分からんくても写経すれば気合でなんとかなる

502 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 19:59:12.51
>>499
あほか、確率論やるのに測度論しらんとどうする
て工学部の学生か、さいころの出目を計算するのとわけが違うぞ

503 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 20:10:48.27
>>495
2006年版が最新みたい、「本と一緒に」のページがあるみたい

504 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 20:17:14.79
>>502
あんた>>498

505 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 20:21:49.48
>>504
どんな思考の飛躍があったんだ

506 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 20:28:36.73
>>504
違うよ

507 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 20:57:40.14
>>498
確率論は渡辺が標準、舟木はやさしめ

508 :132人目の素数さん:2013/10/30(水) 21:38:20.41
>>507
訂正
渡辺->伊藤

509 :132人目の素数さん:2013/10/31(木) 07:58:53.16
伊藤の確率論は清のルベーグ積分以外のルベーグ積分の本には乗ってないことが
一杯出てくるからこの二つは両方持ってないと意味無いよ。

510 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 12:28:41.58
伊藤は用語の使い方が独特だからなぁ
良い本だし一読すべきだが、最初読む本としてはあまりお勧めしない

511 :483:2013/11/01(金) 22:05:42.92
>>484
そういえばその本がありましたね。
やっぱりそういう厚い本を読むしか無いんでしょうね。

512 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 22:20:53.55
よかったよかった

513 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 22:52:40.46
リーマン幾何の入門レベルの本を教えて

514 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:04:05.22
do Carmo

515 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/11/01(金) 23:04:48.58
朝長のリーマン幾何学入門

516 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:11:04.75
>>514
これ?
Riemannian Geometry

517 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:12:40.48
Yep

518 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:13:26.43
>>517
thx

519 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:14:05.24
>>515
ありがとう

520 :132人目の素数さん:2013/11/01(金) 23:14:37.46
>>515
片山さつきの親父?

521 :132人目の素数さん:2013/11/02(土) 00:49:58.62
リーマン幾何の教科書
リーマン幾何の比較定理 チーガー著はいい本ですか?

522 :132人目の素数さん:2013/11/02(土) 00:53:46.84
良い本らしいよね Cheegerもdo Carmoも

523 :132人目の素数さん:2013/11/02(土) 01:57:17.27
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1321761766/493
    ↑   ↑ ↑   ↑ ↑   ↑ ↑ 

524 :132人目の素数さん:2013/11/02(土) 07:37:34.22
いくら女性器を知らないからって
そんな高度な数学を駆使して解明するというのは
やはり間違ってると思う

525 :132人目の素数さん:2013/11/02(土) 07:38:28.30
いたるところにはりまくってるな

526 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 14:22:38.99
線形代数の入門書で,
石川晋,成慶明「線形代数学大全」(第1部,第2部,第3部の全3巻)
っていい本ですか?

527 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 14:25:25.96
なんでマルチするの
なんでマルチするの
なんでマルチするの

528 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 14:32:12.48
有益な返答を得るためです
実際に読んだ人の感想を聞きたいです

529 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 14:36:59.89
マルチには有益なレスをしないってのがネットの掟だと思うが

530 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 15:25:02.80
>>526
読んだ人いないってさ

531 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 15:27:19.25
>>526
恐ろしいくらいの名著だから
各巻10冊くらい購入して周りに配りなさい。
あなた自身は読まなくて良いです。

532 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 16:12:58.28
>>526
3分冊ってことはつまり3倍親切、3倍内容豊富ってこと
シャア専用線型代数入門らしく赤で揃えなかったところがマイナスポイント
でも大全っていうだけあってこのセットさえあれば他の本は不要だね

533 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 17:59:57.12
>>526
名著名著、すっごい名著
これ読めばノーベル数学賞も夢じゃない

534 :132人目の素数さん:2013/11/04(月) 20:27:13.49
線形代数など学ぶ必要は無い
どうしてもというのなら齋藤佐武
ただし両者とも線形じゃないな
線形な時点でアウト
尖圭がベスト

535 :132人目の素数さん:2013/11/05(火) 20:38:34.22
などと供述しており

536 :132人目の素数さん:2013/11/06(水) 23:47:01.89
英語読めないんですよ

全然できない努力しているんですが…
読めませんでした

537 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 01:39:22.38
アメリカ人の書いた英語の教科書ちょっと英語がむずかしい?

538 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 01:45:31.33
線形代数って楽しい?

楽しそうに見えたが…

面白い線形代数の独学用参考書を教えてくれ

539 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 01:59:58.66
>>538
そもそも独学用じゃない教科書なんて無い。
どの教科書も独学用。

540 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 06:54:51.74
ゆとりだねー

541 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 07:04:28.40
「行列特論」とかかなあ
まあ線型代数の勉強になるかは知らんが

あと表現論とか勉強するのも良いかも

542 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 07:11:25.11
一二ヶ月前どっかのスレで大学院がどうのこうのと言ってた人じゃないのか?

543 :132人目の素数さん:2013/11/07(木) 10:02:30.84
そういえばそんなサル並の馬鹿がいたような

544 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 10:00:18.46
虚偽院生なのアンタラ?

545 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 11:57:20.92
オレラは追い出し部屋会社員

546 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/11/09(土) 19:20:17.08
とうとうキンドル3Gを予約注文してしまった。
12月に納品予定。

547 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 20:24:15.19
文庫本サイズか
ちくま学芸文庫が読めるのなら
注文してもいいかな

548 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 20:34:47.98
心配しないでも
ほとんどの人はエロ漫画で一杯になる

549 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 20:42:56.94
雑誌「数学」の今季号で公理的集合論のさわりの紹介を載せてくれてたね
(著者は神戸大の人だったかな?)

このスレにも、そっちの専門家?らしき人がたまに
たしなめるように書き込んでくれてるようだけど
俺らの方も完全理解は無理でも、リテラシー的に字面ぐらいは
慣れ親しんどいたほうがよいかも
…ぐらいの気持ちで、図書館のソファで眺めといてもよいかも

550 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 21:11:33.75
>公理的集合論

そんなもんいらん
数学とは関係ない

551 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 21:15:02.54
forcing

552 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 21:16:41.42
(お愛想なのは分かった上で…)
そーいうひとむけの記事だったよ

553 :132人目の素数さん:2013/11/09(土) 22:25:17.29
>>550は、代数幾何とか位相幾何の研究者が
圏もホモロジー代数も使わないような偏微分方程式の研究なんて
数学じゃない、とか言ってるような感じ

554 :TTT:2013/11/09(土) 22:51:39.35
このスレで基礎論について書き込むのは大抵朕だよ
前スレで計算理論について語った
とはいえ、基礎論とそれ以外の数学の違いは
代数幾何・代数トポロジーと偏微分の違いとは
また違うもので、基礎論が他の数学とは根本的に違う視座にあるのは間違いないよ

ところで本つながりだけど
神田のM書店の真下には半蔵門線が通っていて
地下約20メートルになるらしい
Mの地下が4メートルとして基礎が多くて3メートルくらいと見積もると
地下鉄との間に10メートルは余裕があるから底が抜けるってことはないんだろうね

555 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 00:34:27.08
>>549
リテラシーがあるんだったら禁句てわかるだろう

556 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 02:05:16.17
禁句?何の話だ

557 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 03:08:27.79
朕」が通じず このスレでは まだまだ新参と 安堵する わが身

558 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 07:11:39.57
>>556
こちらへ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1348851752/

559 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 07:16:01.03
地下約20メートルっていうのは
案外、トンネルの床下までの深さじゃない?

560 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 11:14:04.11
>>558
どういうこと?TTTを呼び込むレスだということ?

561 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 11:30:05.53
>>560
目糞鼻糞どうし仲よくやれよ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1325247440/

562 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 11:37:35.56
そんなリテラシは日本のごく一部の数学者に限定のリテラシだけどな
テレンス・タオとかは普通に数理論理の業績によく触れるし
シャファレヴィッチの代数学とは何かにも論理学の定理が引用されてる

自分の個人的好き嫌いを世間の常識みたいに言われても困りますな

563 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 11:49:02.89
海外でも日本と同じ状況だよ
逆に日本でも実関数論って本に公理的集合論にふれてたりする
解析的集合とか記述集合論の結果が重要だからね

代数幾何でもモデル論が使われたことがある
(ただしモデル論や代数幾何の研究の規模からいうと
まだ数例しかないから基礎論を学ぶコスパはよくないかもしれない

タオはペアノ算術の矛盾発見事件のときに活躍した
今回の望月の論文もモデル論的手法と勘違いしていたし

基礎論は基礎論そのものに興味がないと続けるのはきつい
道具として使い勝手がよいとも言い切れないし

564 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 11:53:51.07
むしろ日本だと基礎論って
数学やってる人より工学とか科学教養みたいな分野の人がよく勉強してることが多いんだよ

559
確かにトンネルの最下部が20メートルってことかも
そう考えると10メートルくらいの距離があるってことね
振動伝わってきそうだけど
むしろM書店の2階以降の方が謎に満ちている
それから以前にMには地下2階があってその入り口が
地下1階のどこかにあるってことを聞いたことがある

565 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 18:11:46.89
>>564
> 559
> 確かにトンネルの最下部が20メートルってことかも
> そう考えると10メートルくらいの距離があるってことね
> 振動伝わってきそうだけど

M書店って明倫館のことか?
半蔵門線の線路は明倫館書店のところでは靖国通りの真下、つまり都営新宿線の線路の真下を通っているから
靖国通りに面した歩道脇にある明倫館書店の真下なんて半蔵門線の線路は通ってないよ。
神保町での半蔵門線は地上からプラットホームまで歩けばわかるとおり、無条件に通せる大深度地下の条件である地下20mより
かなり浅い場所を通っているから、書店の敷地なんて場所は原則として通さない。

例外は靖国通りから大手町方面へと曲がるカーブとなる書泉ブックマートの辺り。
ここは道路の真下ばかりでは地下鉄には曲率半径が小さすぎるので、確かブックマート建物の真下あたりを線路がカーブしながら通過してたはず。

> むしろM書店の2階以降の方が謎に満ちている

明倫館にせよ他の古本屋(例えば同じくMで始まる理工系古本屋の村山書店など)で2階以上のある自社ビルの場合、
売り場フロア以外は事務所(含む、店員の休憩スペースなど)だったり在庫の書庫だったりするのが普通。

明倫館の場合は1Fの左脇(科学哲学関係の洋書の棚のところ)にエレベータの入り口があるみたいだね。
店員さんが良く出入りしている。エレベータだけでなく業務用の階段も一緒に備え付けられてるのかもね。

> それから以前にMには地下2階があってその入り口が
> 地下1階のどこかにあるってことを聞いたことがある

地下1階でも同じ場所にエレベータがあるんだからそこから地下2階に行けるんじゃないの?
まあ地下2階があろうが地下3階があろうが客は入れないStuff Onlyな場所だから関係ないだろ。

566 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 20:28:04.91
どうなんだろう
国土地理院の地図だと都営新宿線は靖国通りの下を通ってるけど
半蔵門は神保町を出てすぐに靖国通りからそれて
御茶ノ水駅からくる通りに漸近していく感じに見える
そのときにちょうどM書店の真下を通るようになっている
とはいえ結構深かったからあまり関係なさそうだけど
かつては大雲堂書店との間に地下通路があるって噂も流れてた

567 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 21:00:37.52
なん?
ニコラスケイジのゲットバックみたいに
黄色い表紙の高価な本でも大量に強奪しようとか計画してんの?

568 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 21:03:00.32
きいてるきてる>>562-564、以降は雑談

569 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 22:55:11.04
>>563
> 逆に日本でも実関数論って本に公理的集合論にふれてたりする
> 解析的集合とか記述集合論の結果が重要だからね

近藤基吉さんの朝倉近代数学講座から出てた(数年前に復刊された)『実函数論』は正にそういうケースの典型だね。
あの本は実際には普通の意味での実函数論の本(例えば槇書店から出てた辻の本)じゃなくて解析的集合論の本と呼ぶべき代物。

> 代数幾何でもモデル論が使われたことがある

幾何学的モデル論のことだね。
でもその分野(モデル論的な手法を用いて[代数]幾何学の問題にアタックする分野)の名称として「幾何学的モデル論」ってのは変だと思うんだよな。
そうじゃなくてモデル論的幾何学って名前なら筋が通ってるんだが。

> 基礎論は基礎論そのものに興味がないと続けるのはきつい
> 道具として使い勝手がよいとも言い切れないし

基礎論はむしろ計算機科学の理論(例えば計算量理論とかプログラミング言語の意味論とか)をやる人間にとっては
勉強する動機付けがかなりあるんだけど、普通の保守本流とでも言うべき数学を学ぼうとしてる人間にとっての基礎論だとねえ。

570 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 23:15:36.55
カントールとコーエンが三角級数の研究から出発していることを考えると、集合論が数学の保守本流から離れているとは言えない。

571 :132人目の素数さん:2013/11/10(日) 23:28:00.52
普通の数学やってる人も選択公理だけはやたら強い関心を示すけど
あれはなんでなの?

572 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 00:53:17.11
ハーンバナッハとか極大イデアルの存在とか割合身近だからじゃない?

573 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 01:45:21.42
幾何学的モデル論が扱ってる問題ってマニアックなのが多いね
普通の幾何の基礎論的性質を基礎論的に解いてるって点で
幾何学的モデル論って名称は妥当だと思う

574 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 01:52:13.59
『数学の将来』A.Weil
彌永昌吉訳

という冊子があるんだが
将来的に基礎論的な矛盾が見つかって
数学全体を見直す必要があるかもしれないけれど
数学の本質的な部分は影響を受けるわけではないよという事が書かれていて

「論理が数学者の衛生であるとしても、それは数学者の栄養ではない。
数学者の毎日のパンは大きな問題である。」

とある。

基礎論がどうなろうと影響無いし
数学者としてはどうでもいいよと
そういうもんだ

575 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 02:02:25.35
それは数学の無矛盾性は気にしなくていいよって話であって、上で書かれてるようなモデル論とは関係ないんじゃないの

576 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 02:07:42.28
>574
基礎論に対する認識が根本的におかしい

577 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 06:46:25.31
まぁ麦角の紛れたパンは食うなよとフランス人であるヴェイユからの忠告だな(W
ヴェイユさんは、まさか1週間放置してもカビの生えないヤマザキパンがあることをを御存知無かったのな(W

578 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 07:05:32.26
>>576
糞論に対する認識が根本的におかしい

579 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 07:11:12.25
例えば法律の細かい部分で整合性がとれてなかったり
日本語の文法が完璧に定義しきれてなかったとしても
対話は成立するしそれで何かが破綻するわけではない
集合論とかも論法のテクニックとして導入されたもので
普通の数学やってる人間に興味があるのは
整数とか幾何とか組み合わせのようなもの
勝手にZFCが矛盾しましたっていっても
知ったこっちゃないということだと思う

580 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 08:19:22.11
つか、量子力学が出てきても
古典力学が無駄になるわけではないのと同じ。
そんなことがあってもある前提の元で
古い研究も生き続けるだろう。

デュドネも数学者の95%は基礎論に興味が無いと言っていたし
日本でどうとかじゃなくて、現代数学の流れを作ったブルバキからしてそう。
基礎論を意図的に無視していた。

581 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 09:05:34.44
>>580
基礎論の無視はブルバキの失敗でしょう。

582 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 09:36:20.56
>>580
研究者の「興味がある/ない」はたいてい、
「いますぐ研究として論文になるレベルまで手を出すつもりがある/ない」だから、
無視ってのも言い過ぎ

基礎論や数理論理学は自分のバックグラウンドとして、
チラ見くらいはしていて、自分のとこに使える美味しいネタがあったら、
いつでも使う体勢ではいるだろう

583 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 09:38:00.34
アンタッチャブルだよ

584 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 09:53:44.67
>>574
ヴェイユwwwww

そういえば、竹内外史が著作で
「(GentzenのPAの無矛盾性の証明について)身勝手な偏見に基づいて、ろくに物を考えないで感情的な発言をしているのだから、
別にとりあげる必要はないが・・・・・」と鼻であしらってる「ある高名な数学者」って、ヴェイユのことだよね?

ヴェイユって、なんか志村臭がする
志村がヴェイユ臭がする、のかな

585 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 10:12:59.52
数学の全体像がつねに流動的である以上
その基礎がどこにあるかも
つねに気をつけていないとわからないのではないか

586 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 10:18:40.81
>>584
谷山豊が、ヴェイユの見解は時に皮相的である、彼は豊富な常識の持ち主なのである、と言っていたね。

587 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 11:07:04.76
だいたい、なんで基礎論だけあえて数学から除外するのかわからん
数学にはいろんな分野があるね、でおしまいの話なのに
どんな数学者だって専門じゃないことは知識もないし関係ないんだから
別にお互い様だろ

588 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 11:13:05.49
本の中で一番最初に書かれててなんか偉そうじゃない?
最後の方に申し訳なさそうに付け加えてある程度なら嫌われなかったかも

589 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 11:30:09.67
フラクトゥール文字が原因だと思う
あの辺りはメモ書きするのにも気後れする

590 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 11:45:46.20
>>581
そもそもブルバキは教科書を作るための集団であって
なんでも屋じゃないからな
授業をするために必要な内容のテキストを書いただけ
結果として教科書が大きくなり
分野も広がっていってしまっただけで
何を入れなかったから失敗ということは無い
授業で扱わないなら要らないしな

むしろ基礎論の人達の方が頭がおかしいんじゃないかと思う
ブルバキのように人集めて、基礎論分野を再構築して
ブルバキに繋がるようないい本を書き上げれば良かったんだけど
そんな事しないで
ブルバキが人気になったせいで、いい学生が基礎論に来なくなってしまった
基礎論についてほとんど何も書いてくれなかったブルバキが悪いから謝罪しろみたいな
朝鮮人的責任転嫁に終始しててな、愚痴るだけだったからな

591 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 12:14:38.34
>>590
前半はブルバキが良い教科書であるという前提が暗黙の内に仮定されているのが問題。
後半は妄想がひどいと思う。

592 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 12:16:00.21
「本の中で一番最初に書かれてる」
どういう意味だろ
基礎論のことが本の最初に描いてある本って何の本?(もちろん基礎論の本じゃなくて、だよ)

集合と写像の取り扱いに関するメモ的な事は別に基礎論じゃ無いよ
単に集合と写像が現代数学の言葉として必要だから書いてあるだけ

593 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 12:42:39.03
>>592
長方形は台形じゃない、っていってるような違和感がある。

594 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 13:12:58.63
ゲーデル不完全性定理の証明を読んだことない数学者て恥ずいの?

595 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 13:20:30.42
別に恥ずかしくはないでしょ
不完全性定理について訳知り顔で語ったりさえしなければ

596 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 13:38:23.76
おおざっぱな適当なことを言って恥を書きながら学習していくのが普通なのでね。
竹内外史さんも基礎論以外の分野では間違いの沢山ある本を書いている。

597 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 13:44:49.45
本に誤植、間違いはつきものとはいえ、竹内外史は別格

598 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 13:51:58.91
>>592
そのような意のことは今季の数学の件の記事の冒頭にあるね

599 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 14:12:03.82
モデル論っていうのは数学の無矛盾性について調べる分野なの?

600 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 15:28:28.68
渕野さんの文章は電波入ってるから

601 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 15:37:39.11
>>591
ブルバキが良い教科書かどうか関係無い
コミュ症のポアンカレは弟子も作れずさっさと死んじゃうし
学生はお国のために戦争に真っ先に出て行く文化だから
ww1でみんな死んじゃって、特定の世代がごっそり抜けてて
古い解析教程に頼るしかなかった所
なんとかしなくちゃと次の解析教程を作ろうとしたらフィーバーしちゃっただけで
良い悪いの前にまともな教科書が無かったのを自家発電しただけだ。

基礎論がスルーされたからといって文句言うようなもんじゃない。
肉屋に行ってマグロが無いと喚くようなもんだ。

602 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 15:44:39.33
弥永が旗ふりをして作った数学辞典は
心情的にはブルバキの日本版であろうか

603 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 16:07:12.61
>>601
急ごしらえの教科書だから欠点もあって基礎論の軽視もその1つってことだ。

604 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 16:25:45.59
基礎論も離散数学もPDEも微分幾何も、ブルバキ流にアレンジしにくかったんだろ
これに文句つける方がおかしい

605 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 16:36:33.19
離散数学は特にやりにくそうだな

606 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 17:17:08.99
ブルバキが基礎論無視したこと自体に文句なんか言ってない
>>580 とかみたいに
「ブルバキが無視したんだから、基礎論は数学の仲間からはずしていい」って
下らないこと言ってる連中をディスってるだけ
それこそ、「ブルバキなんか関係ない」のに、ブルバキに記述があるかどうかを根拠にしてるのがバカ

607 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 17:58:39.22
上野さんの岩波講座代数幾何1,2,3を読んだ後に読む本としてお勧めのものはありますか?

608 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 18:01:01.01
フランスのお家芸の力学系もブルバキでは扱い悪いね

609 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 18:20:21.92
>>606
ブルバキが無視したんだから、その影響を受けてきた人達が無視するのもまた自然なこと
無視してほしくないなら、基礎論やってる人達がブルバキのように頑張るべきだろうな

610 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 18:40:01.62
無視したんじゃなくて基礎論の期待の星の若者が遭難死したとかじゃ?

611 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 19:11:43.98
力学系はトポロジーに昇華したものの
それすらまとまりきらずに力学系まで届かなかったものとばかり、、

612 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 19:19:17.25
とにかく勝手な区別はクソだってこと
基礎論はスレチとかくだらねえこと言い出した奴がそもそもの発端だろ
基礎論だって数学の一分野なんだから普通に書いていいに決まってる

足立恒雄によると、菊池誠が不完全性定理の本を書いているらしい
その足立さんは岩波科学ライブラリーから、最後の数に関する本を出すそうだ
いろいろ楽しみ

613 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 19:23:32.61
糞論はいらない、巣に戻れ

614 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 19:29:43.49
>>612
基礎論はスレ違い

615 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 19:48:31.00
>>607
>上野さんの岩波講座代数幾何1,2,3を読んだ後に読む本としてお勧めのもの

巻末に文献案内がなかったか?

616 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 20:36:56.47
>>612
足立恒雄は志村五郎への粗雑な批判を読んで幻滅してしまった。

617 :TTT:2013/11/11(月) 20:41:29.01
基礎論も数学の分野だとは思うけど
他の数学とは異質なのは明らかだと思うね
通常の数学は現実の現象からはじまっている
基礎論は妄想からはじまっている

しかしまた不完全性定理本かよとは思う
氾濫する微積分入門とか線形代数入門じゃないんだから
とはいえ以前は線形論理とかアクゼルの構成的集合論とか
基数算術の本なんか結構出版されてたけど復刊もされないね

599
無矛盾性についても調べてるよ
主流なのは理論がもつモデルのタイプを分類すること
例えば安定した理論で作られる体ではなにそれの条件を満たせば代数的閉体になるとか
こういった手法によって代数幾何の問題が解かれたことがある
幾何の性質というより幾何で出てくる集合の濃度に関する定理とか
基礎論は基本的には集合という視点からしか普通の数学を扱えないから
ほとんど濃度とか順序に関する定理ばかりになる
例えば代数的整数論みたいなもので具体的な整数の性質を決定することとかはできない
濃度はとりわけ関数論で重要になる
普通何か幾何とか関数とか研究対象があって多様体とか何とか関数とかが
使い勝手が良いように定義されるけど
基礎論はそこであえて非可算に拡張して病的対象をつくってみたりする
こういうのはシェラとかいう人がやって次々ZFCの独立命題を作っていった

618 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 20:50:39.15
内容を欠片も知らずに、代数や位相の教科書の最初にある
凡例みたいな部分の事を基礎論だと思って
>>613>>614みたいなキチガイじみた悪口書かれてもね

まあ2chはキチガイの巣窟みたいなところあるからこういうのが居ても驚かないけど

619 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 20:53:23.47
基礎論というより基礎論もどきクズ哲アレルギーは根強いからな

620 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 21:05:20.09
>>618
今晩はnutさん

621 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 21:38:11.03
>>617,618
おまえら延々とエッセイを言い合ってるだけだろう、どこが数学だ

622 :TTT:2013/11/11(月) 21:50:23.61
いや俺は情報数理とか、
例えばアルゴリズムとデータ構造とか
Σモノイドとか圏論的論理学とかまで含めて数学って読んでる
その意味で基礎論は数学

623 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 22:00:00.39
男だからべつにいいじゃないと
ピッタリくっついてくるマツコDXみたいなポジションにいるのが基礎論

624 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 22:01:15.95
>>622
唯馬鹿論

625 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 22:09:31.66
TTTは荒らしだけど数理論理は普通の数学だから
研究対象として重要かどうかは意見分かれても仕方ないけど

626 :132人目の素数さん:2013/11/11(月) 23:01:46.78
何かの対象を変形していって、変形しきれなくなって終了するかどうかは、数学の色んなところに出て来る問題で、
その一般論は大概非決定になる。
これには数理論理学が絡んでいる。

627 :TTT:2013/11/11(月) 23:42:26.92
非決定て何のこと
数学のほとんどはZFCで出てくるけど
ZFCの命題は∈で上から抑えられてるから
ほぼすべて、少なくとも通常の数学命題はΔ1式なんだけど
というかΔ1命題じゃなければ絶対性が成り立たないから
その数学命題は推移モデル全体で共有できないような性質になるよ

628 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 02:30:17.02
チューリングの停止問題と勘違いしたんだろう。

629 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 07:18:05.96
>>625-627
目糞と鼻糞

630 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 09:19:08.43
>>625
重要かどうかを誰が判断するのか
あ、志村大先生が判断して下さってるね

631 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 10:30:25.36
>>630
重要かどうかは研究主体が決める。妥当な見解である必要はない。
「それはあなたの意見でしょ」が非難の意味合いを持つのはおかしい。

632 :◆ghclfYsc82 :2013/11/12(火) 12:58:44.49
>>631
何が重要だと考えるか、そして何に興味があるかは個人の勝手。従って
他人が口を差し挟むべき事柄ではない。



633 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 13:08:18.87
好みの女性を見たときのムラムラしたキモチを一番大事にしてほしいという事だな

634 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 14:44:57.02
>>632
他人が口を挟んでも撃退できる強さは持っていたい。
なかなかそうは行かないが。

635 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 14:49:23.34
数学を変えた14の偉大な問題
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784797375190
第1章 偉大な問題
第2章 素数の領土 ゴールドバッハ予想
第3章 πの謎 円の正方形化
第4章 地図作製の謎 四色定理
第5章 球に満ちた対称性 ケプラー予想
第6章 古い問題に対する新しい答 モーデル予想
第7章 足りない余白 フェルマーの最終定理
第8章 軌道のカオス 三体問題
第9章 素数のパターン リーマン予想
第10章 球はどんな形? ポアンカレ予想
第11章 すべて簡単なはずがない P/NP問題
第12章 流体の考え方 ナヴィエ=ストークス方程式
第13章 量子の謎 質量ギャップ仮説
第14章 ディオファントスの夢 バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想
第15章 複雑なサイクル ホッジ予想
第16章 次は?
第17章 未来に向けた12の問題

636 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 15:27:08.89
>>607
小平先生の論文でお口直しをされるとよろしいかと

637 :◆ghclfYsc82 :2013/11/12(火) 15:37:50.82
>>634
そういうスキルはこの馬鹿板で低脳を潰して訓練すれば身に付くでしょう。
馬鹿を幾ら潰しても、実害なんてアリマセンからね。

ケケケ狢

638 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 18:40:20.96
流体力学、電磁気分野を学んでいて複素関数論の知識が致命的に少ないと実感しています。
そこで複素関数論を独習したいのですが何か良い書を教えて頂きたいです。
個人の希望としてはラングの解析入門のような無知からの独習でも読みやすいものがいいです。
注文が多くなってしまって申し訳ありません。よろしくお願いします。

639 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 19:04:20.81
理工系の複素関数論がいい

640 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 19:10:41.74
今井功っていう人の本は?

641 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 20:01:47.68
今井功「複素解析と流体力学」 日本評論社

642 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 21:06:48.79
素人さんの、こういう…なんというか、皮相的で
興味本位な態度はいただけないね…

彼らは、エウクレイデスに学んだニュートンの態度や
入試でπの計算法を問いながら、その実、近似についての論理性を問うている
東大の先生の意図するところ、…など、どのくらい思いを巡らせ
和算の学問的限界について理解して戴けているのやら…

>江戸時代の日本の数学のレベルwwwwww
http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-1580.html
http://img.jigokuno.com/20130108_370010.gif

643 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 21:25:03.36
関孝和は西洋より200年くらい先を行っていたが
それが和算の限界だったな

644 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 21:37:32.01
論文を発表するなんて文化はなくて、成果は秘伝とされたんでしょ
才能があっても先人の研究を知らずに一から始めて…
そりゃ発展するわけないわ

645 :◆ghclfYsc82 :2013/11/12(火) 21:42:49.98
>>643
『単なる技』としては進歩したものであったかも知れませんが、でも理
論としての認識は欧州に比べれば極めて脆弱だったと思いますね。そし
て何よりも:
★★★『日本人には概念という認識が無く、加えて背後の哲学的な考察が欠如していた』★★★
という事実が周囲への普及を疎外したばかりか、その後の発展にも寄与
しませんでしたからね。

とにかく日本人のものの考え方として、論理に立脚した概念性や、従っ
て演繹的な証明という考察を完全に無視し、何でも『唯単なる道具』と
してしか認識せずに、そして『結果が出さえすれば、その推論過程はど
うでも良い』みたいな考え方では、欧州の還元主義的な自然科学という
発想にはとてもならなかったと思いますね。

日本人みたいな曖昧を好み、論理的に切り分けて考える事を良しとしな
い民族には、数学とかハードサイエンスはきっと無理なんでしょうな。
この馬鹿板の書き込みを見てたら、そう思うしかありませんよね。



646 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 22:02:11.35
和算は帰納推論(今日使われる意味での帰納法ではなく)に依存していたはず
論理の厳密性が伴わず、社会的に発展する機会もなかったので
証明の概念が育たなかった
先人の成果については門下生になれれば知ることが出来た

うろ覚えだが

647 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 22:02:15.32
>>638
この夏復刊された遠山啓先生の入門書があります

648 :132人目の素数さん:2013/11/12(火) 23:44:54.82
>>645
それが本当なら、日本では基礎研究は
一切、禁止にしないとな。
焚書坑儒で行かないと。

649 :◆ghclfYsc82 :2013/11/12(火) 23:49:02.64
>>648
何も無理をして禁止にする必要はないでしょう。でもお金を掛けて奨励
しても極めて無駄が多いのも事実だと思いますね。だから『有意の人材
は迷わず外国へと送り出す』のが得策だとは思いますね。



650 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 12:27:34.11
教育の効果を経済学的、社会学的にみるなら、
自然の能力分布をして
ポアソン的な経済力の分布に変換するための
機能ということになるらしい。
格差社会化が問題視されているようだが
木を見て森を見ぬ狭い議論である。

651 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 12:36:56.73
>>638
チャーチルの複素関数入門
演習が多いからおすすめ

652 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 15:03:44.08
教育に金をかければかけるほど
収入分布はポアソン分布に近づくらしい
この現象の数理モデルが作れれば
ノーベル経済学賞をとれるかもね

653 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 15:15:04.07
いみふ

654 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 15:34:18.98
個人の能力の分布は
自然のままでは正規分布
教育によって上の方はいくらでも伸びるが
下の方はすぐ頭打ちになるから
結果としてポアソン分布に近くなる

655 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 15:48:14.41
>>654
なるほどですね。つまり:
★★★『馬鹿や低脳にお金とか時間や手間を掛けて教育するのは無駄である』★★★
という良く知られた事実が確認される訳ですな。

とても素晴らしい議論ですわ。



656 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 16:13:58.49
しかしそれがポアソン分布として説明できるわけではない

657 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 16:16:59.59
そやしそれは馬鹿低脳分布として説明できるわけであろう

ケケケ狢

658 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 16:47:18.54
別名では、無能撲滅曲線という言い方もありますわナ。

コココ狢

659 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 16:50:47.24
>>655
バカに教育する理由はなんだと思われますか?

660 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 17:15:32.53
>>659
ソレは『きちんと管理して押さえ込む事』でしょうね。要するに「躾け
るという考え方」ですよね。まあ日本の昔からの極めて特徴的な考え方
として、『個人は全く信用されてない。だから誰かが管理する。』とい
う自主性を完全に無視した発想が昔からありますから。尤も昨今はその
事情がかなり違って来て、『そういう連中をダシに使って金儲けをする』
という考え方が随所で横行してるとは思いますがね。

例えば「この馬鹿板の経営」がそうで、群がる馬鹿を利用して広告収入
を貪るという考え方をもしてますよね。加えてココから上がって来るデ
ータを用いて各種の分析の材料にもなりますしね。例えば選挙対策とか
で、外部に売れたりしますからね。



661 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 17:33:22.80
>>659
私は貴方に対してきちんと自分の見解を以ってお答えしました。従って
貴方の見解もこの場で開示して頂かなくてはなりません。

なのでアゲておきます。



662 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/11/13(水) 17:36:34.90
>>635
この本欲しいけど、数式は載ってないんでしょう。
だとしたら、多分買っても読むのが面倒でほったらかしになるのだろうな。
数式のない数学書ってなんか読めないくない?

663 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 18:23:38.43
数学がよくわかっていて
経験と教養を積んだ人物が
数学の話題の要点に味付けして
一般向けに書いた本であり
専門家が読んでも学ぶことが多いと思われる

664 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 18:35:33.57
>>659
『バカに教育する理由』に関する貴方の見解が開示されるのを、この場
でお待ちしています。



665 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 18:38:20.64
そもそもそのイアン・スッチーって誰?

666 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 19:08:59.96
あの有名なイアン・スチュワートを知らんのか?





俺も知らん

667 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 19:11:16.78
イアン・ギランなら知ってる

668 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 19:26:04.69
>>659
私は貴方に対してきちんと自分の見解を以ってお答えしました。従って
貴方がご自分の見解をこの場で開示する事が要求されています。



>659 名前:132人目の素数さん :2013/11/13(水) 16:50:47.24
> >>655
> バカに教育する理由はなんだと思われますか?
>

669 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 19:32:09.11
イアン・ペイスなら知ってる

670 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 19:42:31.86
>>659
私は貴方に対してきちんと自分の見解を以ってお答えしました。従って
貴方がご自分の見解をこの場で開示する事が要求されています。



■■■私に対する質問■■■
>659 名前:132人目の素数さん :2013/11/13(水) 16:50:47.24
> >>655
> バカに教育する理由はなんだと思われますか?
>

■■■私の返答■■■
>660 名前:狢 ◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 17:15:32.53
> >>659
> ソレは『きちんと管理して押さえ込む事』でしょうね。要するに「躾け
> るという考え方」ですよね。まあ日本の昔からの極めて特徴的な考え方
> として、『個人は全く信用されてない。だから誰かが管理する。』とい
> う自主性を完全に無視した発想が昔からありますから。尤も昨今はその
> 事情がかなり違って来て、『そういう連中をダシに使って金儲けをする』
> という考え方が随所で横行してるとは思いますがね。
>
> 例えば「この馬鹿板の経営」がそうで、群がる馬鹿を利用して広告収入
> を貪るという考え方をもしてますよね。加えてココから上がって来るデ
> ータを用いて各種の分析の材料にもなりますしね。例えば選挙対策とか
> で、外部に売れたりしますからね。
>
> 狢
>

671 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 20:18:36.56
>>670
それは当然、馬鹿さ加減を緩和することでなければなりません。

672 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 20:33:10.30
>>671
もし『馬鹿さ加減を緩和する事だけがその目的』であれば、では:
1.将来に数学が必要かどうか未定の人にまで何故数学を学ばせるのか。
2.ブロイラー生産工場と判ってて何故そんな場所に送り込むのか。
3.必要以上に忍耐を求め、ソレを修得させるのは何故なのか。
といった極めて自然な疑問が、そのコメントには従います。

なので、先ずはこれ等の点に関してご返答を願います。



673 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 20:48:57.00
>>671
アゲておきますから、返答を願います。



674 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 20:55:34.58
>>671
返答を願います。



675 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 21:08:08.39
代数学の三部作教科書を出版されてた雪江先生が
こんどは整数論の教科書を書かれてたんですね
また三部作なのか知りませんが第二部が近々でるとか

676 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 21:11:43.84
>>671
『馬鹿さ加減を緩和する事』と、そして『自主性を奪って教師に屈服さ
せる事』とは全く別だと私は考えますが、ソコは如何でしょうか。そも
そも『不必要な忍耐を強いる事が何故「馬鹿の緩和」になる』のでしょ
うか。

ご返答をお待ちしています。



677 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 21:27:15.41
>>671
アゲておきますので、私の質問事項に対してご返答を願います。

■■■第一の項目群■■■
もし『馬鹿さ加減を緩和する事だけがその目的』であれば、では:
1.将来に数学が必要かどうか未定の人にまで何故数学を学ばせるのか。
2.ブロイラー生産工場と判ってて何故そんな場所に送り込むのか。
3.必要以上に忍耐を求め、ソレを修得させるのは何故なのか。
といった極めて自然な疑問が、そのコメントには従います。

なので、先ずはこれ等の点に関してご返答を願います。

■■■第二の項目■■■
『馬鹿さ加減を緩和する事』と、そして『自主性を奪って教師に屈服さ
せる事』とは全く別だと私は考えますが、ソコは如何でしょうか。そも
そも『不必要な忍耐を強いる事が何故「馬鹿の緩和」になる』のでしょ
うか。

ご返答をお待ちしています。



>671 名前:132人目の素数さん :2013/11/13(水) 20:18:36.56
> >>670
> それは当然、馬鹿さ加減を緩和することでなければなりません。
>

678 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 21:29:49.74
第二のそもそもは俺も知りたいな

679 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 21:36:14.14
>>678
そういう事ですね。これは教育にまつわる物凄く基本的かつ根源的な疑問
ですね。だから年寄りの言い分を決して鵜呑みにはせず、疑問は疑問とし
て問い質すべきですね。



680 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 21:37:18.33
数学セミナー、読んでてさっぱり分からんチンだったけど
せめて一記事ぐらいはと、読んで分かりそうな
「有理数をカウントする数式」だけコピーして帰ってきた(20円)

知的不具者の我にコピられ寺澤順、哀れ
どこぞの馬の骨よ?とググると… ホホホ 偉すぎワロチ

681 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 21:41:09.23
>>671
アゲておきますので、私の質問事項に対してご返答を願います。

■■■第一の項目群■■■
もし『馬鹿さ加減を緩和する事だけがその目的』であれば、では:
1.将来に数学が必要かどうか未定の人にまで何故数学を学ばせるのか。
2.ブロイラー生産工場と判ってて何故そんな場所に送り込むのか。
3.必要以上に忍耐を求め、ソレを修得させるのは何故なのか。
といった極めて自然な疑問が、そのコメントには従います。

なので、先ずはこれ等の点に関してご返答を願います。

■■■第二の項目■■■
『馬鹿さ加減を緩和する事』と、そして『自主性を奪って教師に屈服さ
せる事』とは全く別だと私は考えますが、ソコは如何でしょうか。そも
そも『不必要な忍耐を強いる事が何故「馬鹿の緩和」になる』のでしょ
うか。

ご返答をお待ちしています。



>671 名前:132人目の素数さん :2013/11/13(水) 20:18:36.56
> >>670
> それは当然、馬鹿さ加減を緩和することでなければなりません。
>

682 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 21:48:02.81
コッチもアゲます。



683 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 21:52:45.51
イアンすちゅなんちゃらって小島寛之みたいなやつ?

684 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 22:10:38.90
狢むち

685 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 22:13:38.65
まねっこしかできねーからな

686 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 22:54:02.56
イアンすちゅなんちゃらに謝れ

687 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 22:58:53.84
馬鹿板は屑系

ケケケ狢

688 :132人目の素数さん:2013/11/13(水) 23:01:29.02
屑系というより屑そのものですね

689 :◆ghclfYsc82 :2013/11/13(水) 23:03:24.44
まあ、そういう事ですな。大笑いですね。



690 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 00:12:52.16
>>638
複素関数論なんてクソ簡単だからどの本でも大丈夫だろ
複素関数論からフーリエ、ラプラスまでの応用を見越すならフーリエ、ラプラス用の本を買った方がいい

691 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 01:42:45.13
杉浦Uで十分だと思う
多変数微積分のところを読むのは大変だが、複素解析の部分はそれほどでもない
内容もそれなりにあるし、具体例も豊富
留数計算だけできればいいなら、もっと薄くて簡単な本がいくらでもあるけど

692 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 01:49:20.80
開円盤から複素数平面全体への全射正則関数

693 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 09:22:24.19
>>672
痴漢よりすこしだけマシなことができるように
能力を高めるのが目的ですから
そのためには数学が向かない人にも
一定の辛抱をしてもらって
多少の数学を学んでもらう
そういうことです

694 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 09:29:55.45
無能よりも幾分マシな嫉妬ができるように
精神を蝕むのが目的ですから
そのためには妬む事が向かない人にも
かなり感情的になってもらって
多少の攻撃性を身に付けてもらう
そういうことです

ケケケ狢

695 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 09:36:43.36
数学の、ホン〜

コココ狢

696 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 11:51:31.68
>>693
オツムが、ポン〜

ククク狢

697 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 13:36:10.64
>>693
馬鹿板が、ボン〜

ケケケ狢

698 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 14:55:31.42
>>693
もっとエエ作品を出せや。そやしアゲといたるさかいナ。100円のカレー
パンを喰らいながら鑑賞したるがな。

ケケケ狢

699 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 19:12:38.59
ノイマン・コレクション(全3巻) ノイマン・コレクション 数理物理学の方法 (ちくま学芸文庫): J.フォン・ノイマン, 伊東 恵一

700 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 19:18:49.20
今夜10時からNHK

コズミック フロント▽宇宙に挑んだ天才たち ホーキング博士の宇宙のレシピ

車いすの天才物理学者ホーキング博士が「宇宙の作り方」に挑む。
宇宙に果たして神は必要なのか?
宇宙誕生の謎に挑んだ歴史上の天才たちの軌跡を追い、究極の答えに迫る!

701 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 19:39:42.03
ところで、ホーキング博士って、あれでM男で
看護士の若い娘に体の一部をつねらせたり
よだれを所望したりしてたって知ってた?

702 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 19:57:22.97
アゲ狢

703 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 20:04:31.91
ホーキングの死ぬ死ぬ詐欺

704 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 20:17:22.99
>>703
その超下らない書き込み、笑って貰えや。



705 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 20:34:55.35
ホーキング博士の数学力ってどれくらいあるの?

たとえば、森毅とどっちが数学では上?

706 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 20:38:28.85
その書き込みは、馬鹿板だから『こそ』、許される。まあ、エエけどサ。



707 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 20:43:30.02
>>647殿
物理で興味をお持ちの話題は?

708 :132人目の素数さん:2013/11/14(木) 22:00:06.42
ホーキングって包茎キングの略だって
増田哲也先生の授業で習ったよ

709 :◆ghclfYsc82 :2013/11/14(木) 23:13:55.10
アゲ狢

710 :ヨスオ:2013/11/14(木) 23:16:15.59
哲也ぁ〜ん

711 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 04:18:43.09
質問なのですが、リーマンの「幾何学をなす仮説に付いて」の
第T章で
>ガウスが平方剰余に関する二度目の論文、ゲッチンゲンの
>学会報告 Gelehrte Anzeigen および記念論文において与えたごく短い暗示、
>ならびにヘルバルトの哲学的研究以外にはなんら従来の業績を利用できなかった、
と書いてありますが、
ガウスの示唆とは具体的にはどういうことなのでしょうか?

712 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 10:38:38.93
>>711
世界は2次式でできているということ

713 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 11:41:01.65
>>711
前後の文脈も無しでは何の話なのかすら分からない。

714 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 12:02:03.65
>>713
数学を勉強したことがある者にとって
リーマンの論文の文脈くらい常識なのではあるまいか

715 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 12:33:01.62
哲っちゃんに聞いてみい

716 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 13:38:08.08
>>714
論文ではないwwww
そっからわかってないお前wwww

717 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 16:25:51.45
問題の第2論文(これ平方剰余でなく4次剰余ね)で初めて(?)
複素数とその整数(いわゆるガウス整数)を考え、複素ノルム
の重要性を強調しているけど、このことかな?
リーマン距離にまでなかなか結びつかないけれど...
ガウスといえば、曲率や最少2乗法など、まあ2次式(おっと2次形式もあったか)
の神様だからな〜

718 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 17:16:30.82
平方剰余の第2論文って
ガウス和の符号決定による第4証明の論文じゃないの?
第1論文はガウスの補題を使う初等的証明(第3証明)で

リーマンの引用は文脈がよくわからないけど

719 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 17:46:08.45
>>711
>>718
だから、リーマンの文章では"biquadratische"なんたらと書いてあるから
「4次剰余」の第2論文のことだと思うよ。

720 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 18:15:29.19
加藤十吉先生の「微分積分学原論」ってかなり薄い本ですが,
これで大学初年級の微分積分は十分でしょうか?

できれば実際にこの本を読まれたかたの意見を聞きたいですが,
読まれていないかたでもレスをくださると嬉しいです

721 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 18:16:28.92
>ならびにヘルバルトの哲学的研究以外には
      ~~~~~~~~~
ヒルベルトは、ずいぶん若くから花開いてたんね、と思ってビックリした

722 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 18:18:56.80
ゴミ再際

723 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 18:53:14.35
>>720
微積なんて本なんかなんでもいいんじゃない?
足りなかったら別の本で補えばいいんだし

724 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 19:03:05.91
もっと言えば適当にどこかの教授が書いてるpdf探しても間に合う

725 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/11/16(土) 19:07:10.21
結局何冊か買うことになると思うけど。
一冊で理解しようと思わないことだな。

726 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 21:47:01.54
>>720
十分条件を求めているなら杉浦しかないだろ。
微積は理論の体系とかというより、例を徹底的に弄りたおすのが本質的だから
例を網羅的に集めている杉浦が最強だ。
逆に言うと君のいう薄い本は「十分」ではないだろう。

727 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 21:57:40.90
>>726
は極論
720の聞きたいのはそういうことだろうか?
きっと単位がとれればあとはどうでもいい人だろうから加藤さんのなんとかいう本で十分だろう

728 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:05:27.57
そいつはマヌケ野郎だからどんなに薄くたって読み通せはしないさ

729 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:15:07.99
>十分条件を〜 理論の体系〜 徹底的に弄り〜 本質的〜
>〜網羅的 〜最強だ。
>逆に〜 君〜 「十分」

な、何者だ!?
微積の本について、したり顔して中二病満開に堂々といえるこの男
只者ではない!!

730 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:18:16.93
いや、>>729の言いたいことはわかるんだが、初等的な内容の教科書について指南できない方がどうかしてる

731 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:26:25.18
草不可避だから
別スレでやれゴミ葛ども

732 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:29:07.91
>>731
スレの趣旨に適った話だからね
気に入らないなら貴方が去るべきだ

733 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 22:40:11.38
こんばんわ馬鹿
オマエみたいなの用のスレがあるぞ

734 :132人目の素数さん:2013/11/16(土) 23:56:20.51
うるせえ!

735 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 00:33:05.70
こんばんワニ

736 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 01:24:12.63
さよなライオン

737 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 10:22:29.55
ただいマンコ

738 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 13:13:51.46
ポポポポーン

739 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 13:41:16.28
さよオナラ

740 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 16:15:44.87
そう。『馬鹿板よ、サヨオナラ』ですわ。

ケケケ狸

741 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 16:50:58.13
痴漢から帰ってきた増田さんは今日も元気です
さわらないでください

742 :720:2013/11/17(日) 17:52:02.66
>>727
単位が取れれば十分,だなんて一言も言っていません.
学部初年級の微分積分をばっちりマスターする為に加藤氏の本はよいものか,と聞いているのです.

743 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 17:57:29.57
>>53
考えてみれば、その『矜持という考え方』が何故必要なのか。そもそも
私は開き直ってる訳ではないし、更に加えて言い訳をしてるのでもない。
この馬鹿板に参入するに当たって、その撲滅を目的とした計画を立てた
のはかなり以前である。であるから、今その当該書き込みに従ってその
内容に対して返答をしたまでである。従ってこの一連の書き込みは言い
訳ではなくて、『単なる説明事項』と了解して頂きたい。
そもそもこの場は『誰が何を書き込んでも無問題』という位置付けがあ
る筈であり(この事が問題を生じさせているというのが私の論点)、で
あるからその結論として:
★★★『私のこの一連の書き込みに対する文句を言うのこそ筋違いである』★★★
と言われても仕方がなかろう。加えてもし仮に「この私が常駐荒らしで
ある」という主張を認めたとしても、その常駐荒らしとやらを管理して
排除出来ない(或いは意図して放置する)『運営側の問題』は誹りを免
れない。そもそも連発する不適当な書き込みを見て見ぬフリをする運営
は、当然の事ながら批判の対象とされるべきである。

なのでその書き込みは『単なる悔し紛れの遠吠え』としか理解されない。



>53 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 10:21:19.34
> 常駐荒らしのくせに、言い訳が長えよ。
> 開き直るだけの矜持さえ無えのか。
>

744 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 17:58:17.56
>>53
追加しておく。自分達が普通の道具なり手段として常用している方法論
を相手が研究して用い、そして『その方法論を以って』自分達が攻撃を
されたその結果として「撲滅という目的を相手が果たした」という場合
に、その事に対して文句を言い批判する事は、ひいては:
★★★『自分達の行為そのものを自ら批判しているのと何ら変わらない』★★★
と理解をするしかないだろう。

従って『この馬鹿板の住人達こそ「恥を知るべき」』である。



>53 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 10:21:19.34
> 常駐荒らしのくせに、言い訳が長えよ。
> 開き直るだけの矜持さえ無えのか。
>

745 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 18:08:06.75


746 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 18:45:43.26
>>742
これだけたくさん意見が出てるのに(別スレでも)
何故か”加藤氏の本で十分です”という意見は出ないですよね
そういうことなのでは?
十分って言って欲しいだけ?

747 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 18:48:34.26
これだけたくさん馬鹿が出てるのに(別スレでも)
何故か”馬鹿板の崩壊で十分です”という反論は出ないですよね
そういうことなのでは?
十分って言って欲しいだけ?

ケケケ狸

748 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 20:52:37.58
加藤本では不十分です
他の本も読んで補ってください

これで満足?

749 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 20:54:08.11
板の崩壊って想像付かんしな。
数学板が嫌いというマスダテツヤさんも
ご自分の考えを長々と表明するために数学板を愛用されている。


まるで日本の事を嫌いだ嫌いだといいつつ
結局、日本に物乞いしなければ生きていけない韓国のように

マスダテツヤさんは、数学板に意見を書かなければ気が済まないカラダになってしまっている。

750 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 21:08:57.20
「ある数学の分野」をばっちりマスターする為に「一冊の特定の本」をやるだけで十分か?

こういう質問をする精神構造がまったく理解できないんだが、こういう学生って多いのかな?

751 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 21:09:41.48
どっちみちお前ら読んでないだけだろ

752 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/17(日) 21:14:04.66
「ある掲示板の馬鹿板」をばっちり潰す為に「一つの特定のスレ」を潰すだけで十分か?

こういうカキコをする精神構造がまったく理解できないんだが、こういう低脳って多いのかな?

ケケケ狸

753 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 22:02:45.51
NGNameで狸を消したらスッキリした。オヌヌメ!

754 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 22:42:35.04
NGNameで132人目の素数さんを消したらもっとスッキリするぞ

755 :◆4innvpq92s :2013/11/17(日) 23:08:04.08
「好みの女性」を見たらムラムラしたので「触りまくって」仲良くなったつもりとか?

こういう痴漢をした上に痴漢じゃないと言い張る精神構造がまったく理解できないんだが、こういう低脳って多いのかな?


マママ哲也

756 :132人目の素数さん:2013/11/17(日) 23:18:21.45
なにもみえん

757 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 00:47:07.94
馬鹿『しか』みえん

ケケケ狸

758 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 02:07:21.67
>>757
最も許されざるバカの定義て何?

759 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:19:59.05
>>758
ソレは非常に簡単です。私が認識する「馬鹿の定義」は:
★★★『馬鹿とは自分の頭を使う事をせず、他人の言う事を鵜呑みにする人。』★★★
です。なので特に「頭の回転の速さ」とか、或いは「知識の量」は全く
の無関係です。

もし頭の回転が遅ければ、ゆっくりと時間を掛けて考えればソレで済み
ます。また知識の量が足りなければ、誰かに(その事実だけを)訊くな
り、或いは自分で調べるなりすればソレで済みます。

ですがもし『自分の頭を働かせる事が出来ない(知らない)』という状
態にあれば、コレはもう深刻と言わざるを得ません。こういう人は何を
やっても、何時まで経っても自分の頭を、そして自分で考えた事を自分
で信頼する事が出来ません。



760 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 02:23:55.67
>>759
なるほど。
小学校から大学までの教育に
もっとも欠けているのものだな。
何せ肝心の指導者が分かっていないんだから。

761 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:25:07.73
>>760
はい。全くその通りです。



762 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:27:02.80
>>760
大学教育どころか、大学院教育に於いてさえ、我国ではコレが最も欠け
ています。



763 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 02:34:30.88
>>762
以前(今もだが)子どもたちの
基礎体力が低下して持久力がないと
随分言われていたが、今度は思考能力の
低下が深刻化している。
自分の頭で考えるという事が無いので
どうやって良いか分からないし、それを
こちらで強要すると恐怖を感じる子供さえいるそうだ。

764 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:38:13.36
>>760
そして更に深刻な問題点は:
★★★『我国では「こういう意味の知性」をワザと持たせない様に
       する事を「教育である」と意図的に誤認している事にある。』★★★
という事実にあります。

だから『こんな国』になってしまうんです。



765 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 02:39:27.74
ID出ない事を良い事に自演し放題だな…このスレ…

766 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:43:27.19
>>763
恐らくは(そして確実に)『儒教的な文化的背景』が、これを極めて深
刻に邪魔していると私は思います。加えて『村社会的な社会構造』がこ
の欠点を助長しています。例えば「虐めの問題」がそうです。



767 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 02:53:30.14
>>763
例えば(稚拙な)私案ですが:
★★★『目の前で失敗をする子供に対して、その失敗を
        回避する手立てを安易に子供に対して提供しない。
            つまり「手を差し伸べる」のではなくて黙認する。』★★★
という考え方です。そして親なり指導者の役割は:
★★★『失敗した後に自分の意思でリカバーの意思を示して始めて助ける』★★★
という考え方をする事です。即ち:
★★★『相手の自主性を重んじ、そしてお節介を一切しない。』★★★
という遣り方で、だから:
1.頼まれない事は絶対にしない。
2.頼まれて初めて、ソレが出来るか出来ないかを考える。
といった対応を周囲がする事です。



768 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 10:30:26.05
>>767
瑣末な訂正:

始めて助ける → 初めて助ける



769 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 10:46:01.34
>>767
ほんと稚拙だよな。

770 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 11:04:51.84
>>767
そして:
★★★『相手が失敗した際に自分で解決策を模索させる前に、
       あらかじめ準備してある回答や解決策を提示して、
           そしてソレを半ば強制的に選択させるという方法論』★★★
を繰り返し繰り返し行う事によって、相手に対して『それを作法として
「刷り込む」』という方法論、コレは(教育ではなくて)『躾の範疇』
にあるものですが、こういう考え方で「その道具を常識の一部として認
識させる」という方法論が罷り通っています。

コレは正しく『犬を飼うとか家畜を飼育する』という考え方と全く同じ
です。だから日本の学校は(大学も含めて)「ブロイラー製造工場」と
いう認識で理解出来ると思います。

稚拙な理解で、大変に恐縮ではありますが。



771 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 11:56:12.47
>>769
では稚拙ではない貴方の意見を提示して下さいませ。このスレで返事を
お待ちしていますので。



772 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 12:10:45.82


773 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 12:34:20.65
>>769
こういう状態に既にしてあるさかい、返事が無いからと言って焼いたり
はせえへん。そやけどそういう無意味なカキコでしか抵抗出来ひんのは
自分でも情けないと思うやろ。抵抗はしたらエエのや。そやしちゃんと
頭を使って考えた抵抗をせえや。

そやし、ちゃんと中身で勝負スルこっちゃ。イチャモンやのうてナ。



774 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 12:47:30.58
>>767
>例えば(稚拙な)私案ですが:

これに>>769は同意して、意見が一致してるのに
どうして哲也は必死なんだ?

775 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 14:19:33.37
>>766
儒教はいいものだよ

776 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 14:31:39.91
>>775
私は儒教の善悪を問題にしてるのではありません。『この思考停止の問
題には儒教思想が関係してるのではないか』という単なる個人見解を言
うてるだけです。なので『悪い』とは言うてませんし、また儒教思想と
思考停止が無関係であれば、ソレは結構な話です。だからソレは例えば:
★煙草はいいものだよ(発癌性があるそうだけどね!)
と言ってるのと同列な話ですね。そしてもし煙草に発癌性がなければ、
煙草はもっといいものとして扱われるでしょうね。

まあ『麻薬はいいものだよ』とまでは言いませんが。



777 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 17:21:15.99
また「稚拙な私案」でもどっかで披露しますかね。何せ稚拙な者なんでナ。

ケケケ狸

778 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 17:27:23.55
子育てに縁の無かったおしり先生による子育て論シリーズ

779 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 17:28:43.45
全部楽しく読ませていただいてますよ

780 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 17:33:48.58
何せ『稚拙な頭脳しか持たない馬鹿男に、稚拙な子育てをされた』んで、
だからこんな「稚拙な失業者」になってしまったという、稚拙なお話です。



781 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 17:39:15.15
>>780
最近寒いね
鍋でも食べて元気出そうよ

782 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 17:51:38.23
いや先日にですね、リサイクルショップで100円の料理用のザルを買お
うとしたら店が閉まってたんですわ。そやしソコで暫く待ってたら:
★★★『高級外車に乗った中年の美人が使い古しのすき焼鍋を売りに来た』★★★
んですね。そやけどそのショップが閉まってたんで私と話し込んでしまっ
てですね、その鍋を売るのが面倒になった彼女はこの私に:
★★★『どうかこのすき焼鍋とコーヒーメーカーをタダで貰ってくれないか』★★★
って懇願するんですよ。

ほんでね、もし家に来てくれたらまだ他にもカセットコンロとか座椅子
とか、余ってるものがあるから、なのでとにかくこの車に乗って頂戴っ
て話になりましてね。そんで・・・

まあ稚拙な話なんで、ココで中断しときますワ。

ケケケ狸

783 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 17:59:55.35
 
 

雑談は他でやれ

低能
 

784 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 18:05:33.57
ソレはアカンわ。何せココは:
★★★『低脳の、低脳による、低脳のための馬鹿板』★★★
やさかいナ。

そやし文句言うなや。

ケケケ狸

785 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 19:25:44.51
雑談でもないだろ
どっちみち自演してるだけさ
こんな糞コテと真面に話そうという人間が居るわけない

786 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 19:30:31.61
ここにいるけど

787 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 19:35:26.93
>>785
そういう事です。余計な事を書き込んだりしないで、こういう私みたい
な糞コテの釣りになんか惑わされて餌食にされたりしない事です。もし
そう目に遭うのが嫌ならば、こういう下らない場所には来ない事です。



788 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 20:13:46.98
どんな反応をしたら餌食になったと悦に入るのだろうか

789 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 20:15:11.02


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

790 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 20:39:28.67
>>788
餌食になって哀しいです
もうやめて助けて(><)

って言ってあげなよ
哲也だって淋しいんだよ
大好きだったお父さんが老人ホームに入っちゃって

子供の頃から芳雄の嫁になるのが夢だった哲也
中学くらいになると男では嫁になれないことを知ったが
芳雄は哲也を受け止めてくれ
二人は毎晩抱き合った

淋しい哲也が可哀想

791 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 20:39:58.18
哲っちゃんて生きてる意味あんの?

792 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 21:52:27.28
では、取り敢えずは焼いておきます。



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

793 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 21:57:42.35
焼き方が甘いと思います

794 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 22:00:15.88
>>793
実害が無いので、放置します。



795 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 22:05:12.51
芳雄のちんこを肛門にくわえ込んで
アンアン言ってた頃の自分を思い出した哲也は
恥ずかしくなってきて言った
「では、取り敢えずは焼いておきます。」


焼かなきゃやってられない哲也

796 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 22:09:59.93
今夜は酒が美味いワ。エエ肴が出てるさかいナ。

ケケケ狸

797 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 22:15:30.34
運営会社責任者は虚偽説明
商業施設トリアス久山 外資ファンドを取り巻く失望と疑念
http://www.data-max.co.jp/2013/10/07/post_16455_dm1504_2.html

798 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 22:56:50.28
>>795
酒の肴がちょっとだけ足らんのや。ワシは金の節約をせな暮らせへんさ
かい、アンタからエエ肴を出して欲しいのや。

待ってるさかい、早よ出してや。



799 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 23:21:03.34
日本よ、自信を取り戻せ!!

800 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 23:26:05.66
馬鹿共よ、脱却せよ!



801 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 23:39:22.28
福島原発の燃料棒取り出し作業が
いよいよ始まった。
初日は無事に作業が終了したが
1500本近い燃料棒の取り出し作業の
間に何が起きるかは今のところ全くの不明。
恐ろしいことだ。

802 :132人目の素数さん:2013/11/18(月) 23:40:26.26
哲也の肛門から芳雄の白い体液が出ていたあの頃

803 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 23:43:36.83
>>801
でもソレは、『避けては通れない作業工程』ですよね。



804 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/18(月) 23:50:57.80
>>795
酒の肴はまだ出ないんですかね?



805 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/19(火) 00:11:14.03
>>795
コラ、サッサと肴を出せや。ワシは待ってるのやさかいナ。



806 :132人目の素数さん:2013/11/19(火) 00:24:16.32
ヨシオのウンコでも食ってろ

807 :132人目の素数さん:2013/11/19(火) 01:04:50.82
>>805
芳雄を待ってるのか健気だな。
ちっちゃな頃からお父さん一筋で
愛人にまでなっちゃうくらいだからそんなもんか。

808 :132人目の素数さん:2013/11/19(火) 10:50:11.15
ルベ-グ積分
をamazon検索かけると
プレイボーイ伯爵の純愛 (ティアラ文庫) 岡野 麻里安、 すがはら りゅう (2010/11/5)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/618iWoZhK6L._SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_.jpg
がヒットする不思議

809 :132人目の素数さん:2013/11/23(土) 21:17:43.18
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/4/0/40782322.png

810 :132人目の素数さん:2013/11/24(日) 14:08:48.90
哲也は我が誇り

芳雄

811 :132人目の素数さん:2013/11/24(日) 17:01:20.32
哲也は俺の嫁

芳雄

812 :芳雄:2013/11/24(日) 17:27:36.24
哲也はワシの奴隷や。

813 :132人目の素数さん:2013/11/24(日) 21:14:48.14
(運営乙)^1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

814 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 14:02:56.07
雑談スレで聞いたところ、ここに誘導されたので、再度聞かせて頂きます。

幾何解析に興味があるんですけど、geometric analysisのWikiの
referenceに挙げられている書籍は分厚く、
内容が大きく異なりどれも読み通す自身がありません。
幾何解析の標準的なテキストは何でしょうか?
幾何解析が分野なのか何なのかがよく分からないのですが、
3冊どれもがテキストになるのでしょうか?

815 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 14:22:47.19
>>814の「自身がありません。」は、「自信がありません。」です。
漢字訂正します。

816 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 14:53:27.71
質問の意図が分かりにくい

817 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 15:01:44.30
>>816
幾何解析をするにあたり、最初に読む書籍は何が相応しいのかということです。
geometric analysisのWikipediaのReferenceに挙げられている
3冊の書籍の目次をAmazonで確認すると、内容が大きく異なっています。

818 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 15:11:42.03
運営乙

819 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 15:47:42.69
>>814>>817は、幾何解析については余り分からないから
聞いたのに、運営乙で片付けるならいいよ。
geometric analysisのWikipediaのReferenceに挙げられている
ということは、3冊全部がテキストになり得るということなんだろう。

820 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 17:36:29.84
geometric analysis
なんかな〜、20年ほど前からこういう言葉がちらほらしだしたよねー
その前、global analysisという言葉が出てこれは割と流行って席巻したような、
Atiyahを始めとして、位相や微分の幾何さんたちや,PDEの大物達ものっかてたからなー、
geometric analysisはその点今ひとつ大物がいないんでは?よー知らんがHelgasonやら...
ならね、
チミはどうしてgeometric analysisに興味を持ったのかなー
指導教官がヤレッ!というならヤメといたら

821 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 18:13:57.69
geometric analysisというだけでは微分幾何を使ってPDEをやりたいのか
PDEを使って微分幾何をやりたいのかわからん。
もうちょっと具体的にやりたいことを書きなさい。

822 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/25(月) 19:22:17.96
>>821
Euclid空間でPDEが面白ければ、ソレを多様体上でやりたいと思うのは
ごく普通の事だとは思いますが。そして微分構造を使うのならば自然
な範疇は当然に微分幾何かと。



823 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 19:33:13.29
geometric analysisと言えばDonaldsonの短いレクチャーノート
がダウンロードできるはずだがそれは見たの?

824 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/25(月) 19:42:11.41
http://www2.imperial.ac.uk/~skdona/GEOMETRICANALYSIS.PDF



825 :132人目の素数さん:2013/11/25(月) 21:27:42.04
運営乙ってどういう意味?
ぐぐってもよくわからないんだ。

826 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 02:26:49.45
>>820
>>821
幾何学的変分問題という本を読んだところ、調和写像の存在性の証明の部分で
PDEを用いた解析的な微分幾何のことが書かれてありました。
そして、その本の現代数学への展望によると、そういうことは大域解析と書かれてあります。
しかし、北大の先生のサイトによると、それは幾何解析の入門書らしいのです。
そこから幾何解析に興味を持ったのですが、
個人的にはPDEを用いた解析的な微分幾何などをしたいと思っています。

>>823
見てないので、見たいと思います。

827 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 09:19:24.00
大域解析なら結構あるじゃん?

828 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 09:23:29.42
>>826
いきなり非線形ではなく
ホッジ理論という線形の理論が
幾何解析の入門としては適当なのでは

829 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 09:43:51.19
>>823
あの人結構教育熱心だよね

830 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 14:06:43.53
>>827
大域解析の本がDoverからも出ているので、それを買って読んでみます。

>>828
どうもありがとうございます。
ホッジ理論が幾何解析の入門として相応しいということですね。

831 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 14:48:03.24
>>830
ホッジ理論の何たるかさえ知らずに
非線形をやっても得るところは少ないだろうという
消極的な意味

832 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 15:05:43.90
>>831
ホッジ理論と微分幾何の関係について知っていることは、その応用として、
ラプラシアンの方程式が出て来る微分幾何の問題を微分形式などを用いて研究したり
調和積分論を記述するために用いられている程度です。

833 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 15:18:34.22
>>831
多分、ホッジ理論自体を直接学んだことはないと思います。
知っていることは、その応用位ですので。

834 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 15:44:59.25
コホモロジー類が調和形式によって一意的に代表される
という形の命題を、証明も込めて理解するところが
多分、幾何解析の入口かと

835 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 17:25:27.31
横だけどホッジ理論の基本的なレビューへの参照を教えて

836 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 18:04:48.95
>>835
自己解決しました

837 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 18:10:06.70
数学の洋書で人気のあるものとかまとめてあるサイトはありますか?

838 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 18:47:58.68
数学界最大の難問といわれる「リーマン予想」。「素数の謎」を解き明かし、
さらには宇宙法則とも関係するのではないかと言われるこの難問と人類
の世紀を超えた格闘を描く。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-12-03&ch=10&eid=25455&f=2344

839 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:03:53.59
>>838
>数学界最大の難問といわれる「リーマン予想」。「素数の謎」を解き明かし、
>さらには宇宙法則とも関係するのではないかと言われるこの難問と人類
>の世紀を超えた格闘を描く。
>




【スタジオゲスト】竹内薫,

終わった

840 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/11/26(火) 19:05:04.25
そういう番組は、動いている有名な数学者をみることができるという以外に、みる価値がないんだよな。

841 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:07:23.43
竹内薫笑った

842 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:09:27.43
>>840
このかた、なんかいいこと言うよね
「さとり」世代?それとも俺と同じじじい世代?

843 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:09:57.44
じじいだろ

844 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:10:01.11
出来如何によっては睡眠導入剤としての価値があるかも

845 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:14:47.64
「リーマン予想」
いつのころからか大流行だね
NHKのポアンカレ予想の次作番組からかな?

846 :132人目の素数さん:2013/11/26(火) 19:17:35.71
>>840
啓蒙教材なんてどれもそうだろ
天才のガロアもアーベルも早死にしましためでたしめでたし

あれ、数学は?←
そんなのだらけ

847 :132人目の素数さん:2013/11/27(水) 08:31:53.65
竹内薫www

848 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/27(水) 13:06:06.91


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

849 :132人目の素数さん:2013/11/27(水) 13:47:03.08
幾何解析やるなら解析学はBrezisの関数解析で勉強しとけばいいと思うけど
Brezisは和訳のは駄目って意見があるんだよな
和訳の奴そんなに駄目なんか

850 :132人目の素数さん:2013/11/27(水) 20:07:45.31
表現が古い&フランス語の原本を直訳

・なかんずく〜
・帰謬法
・hは0に向かう運命
・汎関数の拡張と制限を"おもちゃにする"     
・〜いわんやL^pをや

などなど面白い表現が目立つ
個人的には楽しく読めるので好き
証明ノ流れ自体は元と変えてないから普通に読めるし

851 :132人目の素数さん:2013/11/27(水) 21:55:28.55
数学書の和約なんてたいていは小銭に困った三流数学者が
片手間にやってるだけだからな
内容が正しく訳されてればましなほう

852 :132人目の素数さん:2013/11/27(水) 22:10:08.51
>>851
永田雅宜という一流の数学者がいて、彼の手掛けた翻訳書は訳文が酷いので有名だった。

853 :◆2VB8wsVUoo :2013/11/27(水) 23:33:14.22
>>852
いや、ソレは(一流ではなくて)『超一流』の間違いですね。



854 :132人目の素数さん:2013/11/28(木) 00:44:19.47
翻訳は知らんけど
永田先生が自分で書いたものは
そう悪いとは思わなかったが

855 :132人目の素数さん:2013/11/28(木) 02:29:42.22
ブレジスの和訳はエクササイズの答えがないのが不満なぐらい
持ち運びには便利かも

856 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 09:42:51.62
>>850
>hは0に向かう運命

ワロタw

857 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 09:49:45.81


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

858 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 10:15:25.57
hは0に向かう

859 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 10:16:27.59
エッチは痴漢に向かう

860 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 10:20:27.95


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

861 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 11:11:14.39
増田哲先生はさすがやさかい

862 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 11:26:37.63
>>850
本にもよるけど特にブルバキ以後のフランスだと
ブルバキが再構築するときに堅苦しい学術用語を嫌って
イメージで日常用語を当てはめていったから
そういう言葉が見られるようになった。
広まらなかった言葉もあるけれど
斬新な表現は大抵、日本語にしたから変だというわけではなく
原文でも斬新な表現だと思っていい。

863 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 11:26:52.83
増田哲也サンはアホやさかい

ケケケ狸

864 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 11:41:06.76
哲也とエッチしたい

865 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 12:47:33.92
なかんずくだのいわんやだのは、普通の日本語表現だろ・・・?

866 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 13:50:57.63


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

867 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 15:43:45.68
なかんずく、況やはちょっと古い表現というだけ
帰謬法もそう
あとの二つは良く分からんがブルバキ的用語法というわけでもなさそう

868 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 15:46:31.90


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

869 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 16:08:00.74
>>861
なんのこと?
青学の増田哲先生がどうかしたんですか?

870 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 16:35:59.04


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

871 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 16:38:24.79
増田哲也さんなら今日も痴漢に出かけたよ

872 :132人目の素数さん:2013/12/01(日) 17:44:12.84
生活保護の金で電車に乗って痴漢旅行

873 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 17:54:20.39


874 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/01(日) 18:04:35.46


875 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 12:07:48.02
自分の魂をそこに封印したいほど素晴らしく面白い数学の本を教えてください。

876 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 12:38:52.51
たのしいさんすう1

877 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 12:55:47.85
>>875
ttp://book.akahoshitakuya.com/cat/265

878 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 13:18:53.33
>>877
5位くらいまでは数学と無関係そうな感じだな

879 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 13:27:40.22
>>875にはぴったりだろう

880 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 16:23:00.55
不完全性定理とはなにか
竹内薫

881 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 19:01:42.49
漢字間違ってるぞ

竹内糞

882 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/12/03(火) 19:39:04.37
kindle買ったけど、和書の品ぞろえが糞。
専門書は全くといってない。
洋書は結構あるけど、高い。
3Gではブルーバックス落とせない。
まあ不満はあるけど、読書するには便利なツールだな。

883 :132人目の素数さん:2013/12/03(火) 20:58:22.14
ipad買ってarkivの論文読むのがデフォちゃうの?

884 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/03(火) 21:03:30.42
arkiv -> arXiv



885 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/12/03(火) 21:13:18.57
WiFi環境がない

886 :132人目の素数さん:2013/12/04(水) 19:47:35.53
ラプラス逆変換を全てブロムウィッチ積分で解いてる参考書or問題集知らないかな

ネットにも本屋にもざっと見た感じ無くて困ってる

887 :132人目の素数さん:2013/12/04(水) 22:57:41.37
数学の質問か?物理か工学板で聞けよ

888 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 00:31:38.62
>>887
この板ってやっぱ純粋数学のみなん?

889 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 00:38:37.55
そんなことないぞ
知ってたら答えたいところだが残念ながら‥という話である

890 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 00:44:21.60
ここにいる人は解析系や応用数学は
弱そうだな

891 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 00:57:24.39
うーむ
まあゴリゴリ計算するタイプのは工学系のとこで質問するよ

理論で何か聞きたいことがあったらまた来ます

それではまた

892 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 01:26:46.03
>>886
マジレスすると
逆変換は一覧表使う場合が多いし,
ブロムウィッチ積分の計算は結局留数計算に帰着させる場合が多いので…そういうのって大学の演習でやらない?

説明とか知りたかったら、いろいろあるけど、
及川「偏微分方程式」 のラプラス変換の章とか殿塚,河村「理工系の複素関数論」 の付録に簡単な説明がある
丁寧に書いてある工学系の偏微分方程式と演習書を探してみると良い

893 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 02:03:05.02
ラプラス変換など表を全部頭に入れたから、もう本はいらんの工学部の連中だよ

894 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 02:35:24.43
>>891
ラプラス変換にも数学的理論はあるけど、それを理論展開しようとしたら、
複素解析やらルベーグ積分やら関数解析やら、かなりの解析の知識が前提になるよ。
複素解析がなくても理論展開出来る、実数の範囲でのフーリエ変換より理論展開が簡単になることはない。
ラプラス変換を応用するにあたっては、理論はいらないとは思う。
せいぜい演算子法位でいいんじゃないの。

895 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 07:36:46.05
>>888
だよ
メリン変換だのだろうけど、上のレスにあるようにめんどくさそうので

896 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 09:17:58.88
昔、数式だったらなんでも数学板という人が押し掛けた時期があり
知っていても応用系には答えないことにしている
数学板ほど親切に教えてくれる板は少ないんだとかで
物理や化学、工学、経済学、いろんな質問が溢れていて数学板じゃなくなってた

897 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 09:28:59.09
>知っていても
香ばしいからやめような

898 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 09:44:10.08
横だけど>>886の質問ならggrばいっぱいある。ggrかた知らないだけ。
なぜ演算子法だとだめなのかな。

899 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 10:17:54.11
お前ら本当に馬鹿にされる事には敏感だな

900 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 10:25:08.50
煽られたら答えるなんてアホの証だよな

901 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 10:35:29.70
馬鹿に間抜けと言われると悔しいだろう

902 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/05(木) 12:41:08.27
>香ばしいから
せやな。馬鹿を焼く焼却臭はホンマに香ばしいワ。

コココ狸

903 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 12:52:58.60
それはおまえの部屋の臭いだろ
ペットボトルにおしっこためてるからそうなる

904 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 17:12:49.33
>>888
こういうすれもあったが・・・
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1284697219/

905 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/05(木) 17:30:45.22
まあ何時もの通りで『馬鹿と低脳のカキコで溢れ返っていて使い物には
ならない』という、皆さんの大好きな『役に立つ』という役目を全くと
言っていい程に果たしてませんわね。

だから『馬鹿の遊び場としての馬鹿板は不必要』が妥当な結論ですわ。
もし「数学は役に立たない」から不必要なのであれば、この馬鹿板こそ
『更にもっと役に立たない』という事なのでね。



906 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 20:58:41.98
886は工学の質問じゃなくて数学の質問であることには間違いないけどね
まあ物理・工学系の人の方が詳しいけど。

886は「数式だったらなんでも数学板という人」ではないし

907 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 22:07:56.32
本人登場

908 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 22:46:09.64
俺はブロムウィッチ積分とか知らんし興味もないよ

909 :132人目の素数さん:2013/12/05(木) 22:54:57.11
い み ふ

910 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 02:50:13.92
>>886
というか、ラプラス逆変換やブロムウィッチ積分の定義というか、
公式に従ってラプラス逆変換を計算するだけなんだから、
ラプラス逆変換を全てブロムウィッチ積分で解いている本を探すより、
簡単というか厳密でない応用的な複素解析の本の内容を身に付けて、
テキトーなフーリエ解析かラプラス変換の参考書か問題集でも探して、
表を使わずに、自分でラプラス逆変換をすべて表を使わずに
定義に従ってブロムウィッチ積分で計算した方がよいのではないかと。

911 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 03:00:38.01
>>886
>>910
>テキトーなフーリエ解析かラプラス変換の参考書か問題集でも探して、
>表を使わずに、自分でラプラス逆変換をすべて表を使わずに
>定義に従ってブロムウィッチ積分で計算した方がよいのではないかと。
の部分は
>テキトーなフーリエ解析かラプラス変換の参考書か問題集でも探して、
>自分でラプラス逆変換をすべて表を使わずに
>定義に従ってブロムウィッチ積分で計算した方がよいのではないかと。
と訂正。
「表を使わずに」が2回ダブったから片方を取り消し。

912 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 08:36:32.23
>>911
いや、みんなが思ってるほど大層なことじゃなくてブロムウィッチ積分で解いてて場合わけが発生しなくて???ってなって数日悩んでたんだけど

それはジョルダンの補助定理が適用できるか否かということだったみたい

補助定理とはいってもちゃんと知っておかないと痛い目みるなと思いました

913 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 09:07:30.80
>>886
これからどうやってそれが分かるのか?
後だしは嫌われる、これを覚えておけ
さようなら

914 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 10:08:43.50
>>913
ごめん...

915 :132人目の素数さん:2013/12/06(金) 10:11:44.04
長文嫌う人が多いからできるだけ情報省いたら必要な情報が抜け落ちたみたいだ...

916 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/06(金) 15:53:12.42


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

917 :◆2VB8wsVUoo :2013/12/06(金) 17:34:38.20


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

918 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 10:38:30.40
アマゾンのコメ欄では素っ気無いという評価のようですが
朝倉出版 代数学 (新数学講座 4) 永尾 汎
を、買って&実際に使って、いる方いましたら使い心地をお願いします

919 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:04:14.38
図書館で借りて読んだけど買ってないから言わない

920 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:06:13.54
地味だからインテリアとしてはいまいち

921 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:10:30.27
最後まで、とは言わないけど7割ぐらいは読んでる人の所感が欲しいな

>>919
せいぜい、そのときの所望の1節ぐらいなんでしょw?

922 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:17:32.81
なんだこいつ

923 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:17:59.99
薄すぎて枕には不向き

924 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:24:38.28
ページのめくり心地が良いのでパラパラマンガには向いている

925 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:25:30.04
授業で指定されてたけど周りで使ってる人誰もいなかったな フヒヒヒ

926 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:27:32.56
高価なだけあって紙質はかなりよかったぞ

927 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:37:37.66
杉浦の解析入門に匹敵する代数学の本の一つではないでしょうか

928 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 11:45:50.57
斉藤

929 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:06:38.51
「数学の本とは思えないくらい、おもしろい、学生時代にこんな本があったらよかったのに(プンスカ」って評価の本と
「ザ・教科書。そっけない」って評価の本と
数学が好きな人間なら、どっちがいいかなんて、自明だよな?

930 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:11:53.25
解析学を勉強するぞという人はたとえ読まなくとも杉浦の本を買うだろ
代数学を勉強しようという人は買っておいて間違いない本
(でも読んでないからよく分からない)

931 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:18:15.50
読まないけど買っておけばいいという思考停止

932 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:21:47.34
そんなことない
クラウチングスタートの位置についてるだけ
専門書って欲しいとき案外短くない期間在庫切れてること多いし

933 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:47:03.95
買うにしろ借りるにしろ
やっぱりscan最強だな

934 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:48:10.56
マジレスすると、大学時代、俺の尊敬する織田先生が薦めてた

935 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:49:17.30
この本は流れてますか?

936 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:53:29.03
その織田先生、読んでなかったらワロス

  織田:(キミたちにクラウチングスタートを仕込む俺カッケー…)

937 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:54:22.05
この寒いのに・・・

938 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 12:59:20.75
>解析学を勉強するぞという人はたとえ読まなくとも杉浦の本を買うだろ
そうでもないんじゃない?
まああると便利なreferenceではあるけど

939 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:02:43.35
織田先生ってあのジハードで有名な織田先生?

940 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:07:37.22
この本なかなか良いと思うよ
まだ読んでないから知らないけど

941 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:09:08.16
この本なかなか良いと思うよ
まだ発売されてないから知らないけど

942 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:17:11.32
永尾の代数学は名著の定評があるだろ
代数学はそっけなく書いてあるのがかっこいいんだよ
後から見直しやすいし
理解できなかったらもう一冊馬鹿用の本も買う前提で買っときなさい

943 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:22:44.69
>>936
そりゃ、学生が読むようにはじっくり読みはしないだろ、学部生向けの本なんか
大学の先生にとっちゃ、わかりきったことしか書いてないんだし
ざっと眺めりゃ、どんな本かくらい大体わかる

944 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:29:16.94
代数概論は良いよ

945 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 13:29:35.45
分野違いだと分からないことなんていくらでもあるし
そういう院生を担当することになると・・・・だよ

946 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 14:10:41.00
ついでに代数学の最強の勉強法を書いておく。
永尾または森田:代数概論を読む。
ただしかなり簡潔に書いてあるので理解できないところは
Dummit-Foote(非常に丁寧にわかりやすく書いてあるが分厚い)
でじっくり理解する(英語で数学書を読む訓練にもなる)
あとは適宜問題演習で理解を深める。
これが最短で代数学をマスターできるコースだろう。

947 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 14:14:02.37
代数概論ねえ、まあ勉強にはなるんだろうけどw
兄弟の幾何概論は良い本だが

948 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 17:13:36.73
皆さん! 有難うございます。 買います。
>>946さん、勉強法までご丁寧にすみません。

949 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 23:16:32.76
代数は雪江、桂、アルティンだろう

950 :132人目の素数さん:2013/12/07(土) 23:41:49.31
桂って薄すぎやしないか

951 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 02:01:07.61
運営乙

952 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 07:46:39.36
桂先生はそんな薄くないよ?

953 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 08:29:47.10
カツラと言いたかったんだろ

954 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 08:49:49.34
 
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/znsc.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 http://www.karilun-yao.com/room/24127
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
  http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k.png
  http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_1.png
  http://rfi.a.la9.jp/hn203/k203/k203_2.png
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/hn203/set/Avatar_set/Avatar_set.html

955 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 11:05:38.28
大学院への代数学演習ってどう?

956 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 12:22:27.19
かみ

957 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 15:38:21.30
幾何学でブラウンの定理乗ってる本って何がある?
探した感じtopology from differentiable viewpoint くらいしかないんだけど日本語のやつでない?

958 :132人目の素数さん:2013/12/08(日) 16:02:49.87
表現定理のこと?

959 :132人目の素数さん:2013/12/09(月) 14:22:41.31
http://www.amazon.co.jp/Abstract-Algebra-Edition-David-Dummit/dp/0471433349/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1386562336&sr=1-1&keywords=Dummit%2C+Foote+%E3%80%80Abstract+Algebra
にある
Ise Edition
って何じゃらホイ?
http://www.amazon.com/Abstract-Algebra-Edition-David-Dummit/dp/0471433349/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1386566222&sr=8-1&keywords=Dummit
を見たら第3版らしいがのだが…

それと
http://www.amazon.co.jp/Abstract-Algebra-Dummit/dp/1118777808/ref=sr_1_4?s=english-books&ie=UTF8&qid=1386562336&sr=1-4&keywords=Dummit%2C+Foote+%E3%80%80Abstract+Algebra
とは別の本なのか?
それともこれ、新しく出た第4版ということだろうか?

960 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 03:56:02.54
大学生で数学を再入門したいと考えています。
高校では文系で1Aまではやりましたが、それすら曖昧です。
最終的には線形代数の範囲と三角関数、微積分ができるようになりたいのですが、
オススメの本とかありますか?
できる限り時間はかけたくないのですが

961 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 05:22:13.00
>>957
ミルナーの本見てみたけど、滑らかなmapの正則値がdenseであることなんて普通の多様体の本なら何にでも載ってると思うよ
ブラウンの定理とは言わずに単にサードの定理の明らかな系として書いてあるのが普通だろうけど

962 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 06:47:53.93
>960
おまえには無理あきらめろ

963 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 08:20:48.53
>>960
自分の専門でも勉強してたら?
そんな時間かけたくないとかならやらない方がマシだろ

964 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 08:23:25.99
>960
本というより勉強法の話だから別スレでやれ
水木しげる先生語録でも読んで考え直せ(無理あきらめろ)

965 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 08:35:06.88
>>960
高校の教科書引っ張り出してやれよ、終わったらマセマ

966 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 08:37:12.87
高校の教科書の時点でタイムオーバーだろうからマセマは要らないな

967 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 08:55:27.14
ほら・・・、松坂の〜読本とかいうやつ、そういうのでワーッと盛り上がってほしいんちゃうの・・・このひと

968 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 09:07:52.22
なあんだ、松坂厨の折伏か

969 :    ↑     :2013/12/10(火) 09:31:18.95
あんた別スレでも尖がってタネ

970 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 13:58:27.11
>高校では文系で1Aまではやりました

進学校では本当にこんな感じらしいですね
最初の2年間で文科省で定める卒業要件分を終わらせて…
みたいな (社蓄用カタワ授業・ザマーm9っ(^Д^)www)

971 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 15:36:51.85
俺に何も知らない子供を預けてくれたら
3か月で代数や関数の概念を知らないレベルから
高校卒業時のレベルまで引き上げる自信があるな
東大入試が実際に解ける実力なら半年くらいでいける
もちろん文科省の教科書一切使わない

972 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 15:56:08.26
もちろんjkに限るだろ

973 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 16:02:32.90
>>971
おまえは本当に何も知らない馬鹿の恐ろしさを知らないだけだろう

974 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 16:13:32.13
想像を絶する馬鹿ってのはいるからな
Q: 平面上のベクトルa,bが|a|=1,|b|=1をみたしている.
(1)|a|の値を求めよ.
これすらできないレベル

975 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 16:56:45.00
>>972
馬鹿野郎
中学生以上はババアだと小一時間

976 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 17:11:02.40
俺に何も知らない男の子を預けてくれたら
3か月で代数や関数の概念を知らないレベルから
妊娠しそうなレベルまで引き上げる自信があるな

977 :132人目の素数さん:2013/12/10(火) 17:17:23.97
妊娠させそうなレベルでなくて妊娠しそうなレベル?

978 :132人目の素数さん:2013/12/11(水) 06:14:08.00
>>974
いるいるw

979 :132人目の素数さん:2013/12/11(水) 07:50:24.16
>>976
これは引っかけ問題か?

980 :検便のナウシカ ◆UVkh7uHFoI :2013/12/13(金) 19:52:15.24
雪江さんの整数論の3部作ってどうなの?

981 :132人目の素数さん:2013/12/13(金) 20:55:53.35
Ken Now is math book mania as I am so.

982 :132人目の素数さん:2013/12/13(金) 22:15:09.12
例がたくさん載ってる

983 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 00:05:13.65
東大の教科書がんばってるよね

984 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 00:06:45.52
雪江整数論はまだ2巻までしか出てないぞ
代数は3巻揃って出てる

985 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 00:43:46.64
>>984
は?とっくに5巻まで出てるし雪江もう結婚して名字変わってるから。
あと整数じゃなく自然数論な。

986 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 00:44:30.15
東大出版分からなすぎて禿げる
なお工学部に進んで大正解だった模様

987 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 01:04:28.39
>>985
整数論だよ
わからないんだったら出しゃばんなカス

988 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 01:28:54.62
>>987
で、でた〜知ったか馬鹿www
低脳すぎw
整数論式完全ゲイン3でもうとっくに出ているんだがwwww
あと、しげるの参考書にも記述済み

989 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 01:33:10.66
「自然数論」って数理論理学の一分野じゃないの

990 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 01:44:23.52
>>988何この基地外

991 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 08:19:33.48
日本人は全員ゴミ

992 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 09:30:50.16
>>991
おはよう棒子

993 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 09:59:34.68
>>991
ホロン部員の構成
1.上長……全体の指揮を執る。論破された部下におしおきするのが主任務
2.書き込み部隊……日本人の振りをして韓国の素晴らしさを吹聴し、反対意見には「ネトウヨ」とレッテルを貼る。「生粋の日本人」と頻繁に自称する。
3.コピペ部隊……新人や日本語レベルの低い者が担当。コピペのみでレスは禁止されている。
4.F5部隊……YouTubeなどでカウントを上げる。たまにサーバーを落とすためにも動員される。


◆ホロン部の意味と由来
−朝鮮民族学校ホロン部
一定時間帯(主に夕方)になると一斉に擁韓・媚韓レスを付ける
在日工作員および電波レスをする人のこと。
書き込みが可能な時間が決まっているのか、ある時間になると
一斉にレスをしなくなることから、半島系学校のクラブ活動では
ないかと噂されていた。ある時そういう電波の一人が、日本語で
「日本は滅ぶ」と書こうとしたところ、「日本はホロン部」とミスった
ままレスをしてしまったために、以後そういう定時で書き込まれる
擁韓・媚韓レス・レス人を「ホロン部」と呼ぶようになったとさ。

994 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:02:32.33
人類は全員ゴミ

995 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:03:00.96
どうなんだろう、深夜の書き込みがるからね

996 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:04:02.36
>>994
支那竹にも嫌われた

997 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:04:26.75
宇宙はゴミ

998 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:19:28.22
次スレ
数学の本 第56巻
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1386983822/

999 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:34:12.47
999

1000 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 10:35:06.47
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)