2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学の本 第49巻

1 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 14:53:50.86
数学の本について語るサロンです。

数学学習マニュアル まとめページ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/
数学の本 まとめサイト
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

関連スレ
『解析概論』について4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1284390395/
高校から大学になるときの本
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1287670196/
【世界に誇る】岩波数学辞典【名著】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1292319116/
Disquisitiones Arithmeticaeを読むスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1295684732/
数学の洋書vol.2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300698455/
最近の数学の本が分かりやすくてワロタ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300744933/
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/
お前らの数学の聖書
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1303034960/
参考書中毒患者スレッド@数学板 Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1307691621/

前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1345041339/

2 :132人目の素数さん:2012/10/18(木) 14:56:50.27
百万年に一人でるかどうかの大天才
数学の神様 小野田襄二先生による超話題作!!

「あなたも解けるフェルマーの定理完全証明」
http://www.amazon.co.jp/dp/4943950477

3 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/10/18(木) 16:41:17.95
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        何時もおんなじ事を書く
      |      ` -'\       ー'  人           馬鹿で無能のこうちゃんは
    |        /(l     __/  ヽ、            やっぱり只の糞キチガイ
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、           ネコも大して変わらない   
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            反論出来ないこうちゃんは
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \             誰もが認めるクズでカス
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

4 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 00:35:59.72
>僕が今勉強している「関数解析 共立数学講座 (15):黒田 成俊」という教科書が
>思っていたより難しいということを言った。アマゾンのレビュー記事によると
>「初歩的話題を丁寧に解説」だとか「良書」だということなのだが、
>じっくり読み込んでいるにもかかわらず僕の理解度は70%くらい。
>思っていたよりもずっと難しい。ルベーグ積分の教科書よりは面白いのだが、
>細かい文字でびっしりと300ページ以上あるので難儀しながら進んでいるところ。

>「この本って大学3年くらいで読めるのかなぁ?それなのにずいぶん難しいと思うけど。。。
>でも、関数解析にはルベーグ積分や測度の理解が欠かせないし、
>そのためには集合論や位相空間もわかってなきゃならないよね?
>そういうのは大学1、2年でやるはずないし。。。」

>(ルベーグ積分は大学の物理学科はもちろんのこと数学科でも授業科目で採用されることはほとんどない。    【←コレ、ホンマでっか?】
>関数解析や確率論、数理ファイナンスなどへの基礎付けを与える重要な分野なのだが、
>定理や証明が複雑であることと分量が多いために1年間の授業で教え切ることが不可能なためだ。)

>そう僕が聞くと、

>「とんでもない。これはM1の人が1年かけて勉強するような本だよ。             【←コレ、ホンマにホンマでっか?】
>その本をメインにするのは、1年間ではなく、夏ぐらいまでだったんじゃないかな。
>メインのところまで済ませて、後は自分やグループで残りをやるみたいな感じだったと思います。」

>と千京くんは言った。

>僕が在籍していたのは「応用数学科」なのでカリキュラムに基礎数学は少ない。
>「数学科」を選択していれば集合論や位相空間などの(当時は抽象数学の入り口と呼ばれていた)
>基礎数学を学べていたことだろう。

>「え〜っ、そうなんだ!」 

>M1、つまりこれは大学院1年レベルの人が読む教科書だということ。
>僕の理解度が及んでいない理由がわかったのだ。

5 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 00:38:40.47
>僕が今勉強している「関数解析 共立数学講座 (15):黒田 成俊」という教科書が
>思っていたより難しいということを言った。アマゾンのレビュー記事によると
>「初歩的話題を丁寧に解説」だとか「良書」だということなのだが、
>じっくり読み込んでいるにもかかわらず僕の理解度は70%くらい。
>思っていたよりもずっと難しい。ルベーグ積分の教科書よりは面白いのだが、
>細かい文字でびっしりと300ページ以上あるので難儀しながら進んでいるところ。

>「この本って大学3年くらいで読めるのかなぁ?それなのにずいぶん難しいと思うけど。。。
>でも、関数解析にはルベーグ積分や測度の理解が欠かせないし、
>そのためには集合論や位相空間もわかってなきゃならないよね?
>そういうのは大学1、2年でやるはずないし。。。」
                                                 【↓コレ、ホンマでっか?】
>(ルベーグ積分は大学の物理学科はもちろんのこと数学科でも授業科目で採用されることはほとんどない。 
>関数解析や確率論、数理ファイナンスなどへの基礎付けを与える重要な分野なのだが、
>定理や証明が複雑であることと分量が多いために1年間の授業で教え切ることが不可能なためだ。)

>そう僕が聞くと、
               【↓コレ、ホンマにホンマでっか?】
>「とんでもない。これはM1の人が1年かけて勉強するような本だよ。
>その本をメインにするのは、1年間ではなく、夏ぐらいまでだったんじゃないかな。
>メインのところまで済ませて、後は自分やグループで残りをやるみたいな感じだったと思います。」

>と千京くんは言った。

>僕が在籍していたのは「応用数学科」なのでカリキュラムに基礎数学は少ない。
>「数学科」を選択していれば集合論や位相空間などの(当時は抽象数学の入り口と呼ばれていた)
>基礎数学を学べていたことだろう。

>「え〜っ、そうなんだ!」 

>M1、つまりこれは大学院1年レベルの人が読む教科書だということ。
>僕の理解度が及んでいない理由がわかったのだ。

6 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 00:39:59.95
「関数解析」の講義は、昔は3年後半にあったのが今はゆとりで
4年に回ってるが、黒田がM1ってことはないよ。

東大京大以外なら、解析系の学生でも黒田がわかってる
院生はほとんどいないのが現状だがな。

7 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 01:12:43.12
日本もレベルが落ちたな。

8 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 03:10:17.96
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレ 馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

9 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 03:19:45.00
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

10 :東大院生:2012/10/21(日) 10:15:34.66
再度言っておきます。このスレの方針です。

このスレでは理学部数学科若しくは大学院所属の教員(教官)で准教授以上の職位にある人だけが
数学の本を薦めて下さい。

それ以外の人は単に書誌情報を書いて下さい。

知ったかクンは書き込み禁止です。どうしても書きたい場合には
名前欄に「知ったかクン」と書くように。


11 :東大院生:2012/10/21(日) 10:17:00.76
それから特任なんたら場合には教授でもダメですw

胡散臭い人はダメですw

12 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 10:25:04.31
>>4
黒田を読んでも研究レベルには達しない

13 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 11:08:23.59
最近は、関数解析的な手法を踏み込んで使わないPDEの
研究が多いからな。位相線型空間のマニアックな知識も
失われつつある技術だ。

黒田全部読んでも研究レベルに届かない時代だが、
ただ、黒田の本の全部ではないにしろ、ある程度は
身につけておかなければ、解析やるのに話にならん。

解析の修士の院生が「バナッハ空間って何ですか?」とか
言ってる現状を見ると、日本の数学の将来は暗い。

14 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 11:28:13.15
教養書的な本には何がある?

15 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 11:36:50.35
エビングハウス 数

16 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 11:51:20.47
佐竹一郎 現代数学の源流

17 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:09:42.82
関数解析って翻訳含めて意外と日本語で読めるの多いよね

18 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:18:08.83
吉田耕作の英語の本が、世界の標準的テキストだったしな。

19 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:25:27.88
>>13
数学もロストテクノロジーについて考えなければならないね

20 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:33:24.45
>>10
なんでしきってるの?
なんでも自分の思う通りにならないと気が済まないタイプ?


21 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:51:36.89
>>18
今の標準本はなんなの?

22 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 12:57:45.73
現代の数学って、標準本がない時代だよ。
とりあえずこれ読んどけ、とか、これさえ読めばいいって本はない。

23 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 13:07:36.90
最近の数学本って滅茶苦茶間違いが多いから、一つの分野に限っても最低三冊は読まないといけないナ。

24 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 13:58:17.35
図書館で昔の数学書を探すのも手だと思う。
最先端の分野には届かないが、知識を得るためならば。

25 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 14:27:38.52
>>22
教員が、寿命は限られてるんだからつまみ食いも大事なんだよ
って言ってたのを思い出した

26 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 14:30:53.86

寿命は限られてるんだから 盗み食い も大事なんだよ


27 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 14:34:15.46
今は数字の上の業績競争が激化してるから、MやDの早い時期に
論文書かないと学振レースに出遅れる。
最低でもDC2採用されないと、その後苦しい。

だから、黒田をじっくり読むなんてやってられない。
ハーツホーンは大学2年までにすませろってのは
間違ってないんだよな、今の業績主義の時代は。

28 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 14:41:41.74
指導教官しだいて面もあるからなー

29 :東大院生:2012/10/21(日) 15:02:34.57
知ったかが下らん感想書くな

30 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:04:47.00
>>27
DC1は申請時に論文がないから、そうなる傾向が強いとは
ずっと言われてるな

31 :東大院生:2012/10/21(日) 15:05:13.69
>>27

おまえの日記は便所のチラシにでも書いておけw

32 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:06:21.83
>>31
東大院生が本すれに粘着wwwwwwwwww

33 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:08:37.36
東大院生様がお書きになった素晴らしい論文に期待だなw

34 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:14:55.36
2年後に、コテハンが「東大DC1」になってるのかなあ??

35 :東大院生:2012/10/21(日) 15:18:40.50
俺はまだ22歳だから、おまえら崩れとはレベルが違うぜw

36 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:20:38.55
いつからこのすれにいるだっけ?

ppppppppppppppppppppppppppp

37 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:26:21.75
>>35
崩れの一丁目にようこそ〜〜

38 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:45:18.28
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレ 馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

39 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:45:52.40
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

40 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 15:54:29.57
関数解析と言えば、今月号の数学セミナーの小澤正直さんの記事読んだけど
トレース・クラス作用素という言葉が定義なしに出て来た時点で撃沈したんだがw

これって修士一年生くらいならだれでも知ってるものなの?

41 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 16:11:15.38
修士なら誰でも知ってるはずのものですが、
今の日本の数学修士で知ってる人が少ないですw

42 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 16:35:59.11
>>40
>トレース・クラス作用素
ヒルベルト空間なら当然知っているが、バナッハ空間やもっと一般の空間にもあるのか?

43 :東大院生:2012/10/21(日) 17:09:42.95
知ったかは名前欄に 崩れ って書けw

44 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 17:16:56.35
馬鹿東大院生は質問に答えよ
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブ─ブ─
  しー し─J

45 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:03:06.21
>>40
関数解析は幅広い、作用素環が専攻ならそうだろう

46 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:05:44.23
関数解析って数理物理できいてくるのに
イマイチ人気ないのは気のせいですか?

47 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:10:45.84
>>46
> 関数解析って数理物理できいてくるのに
意味不明
> イマイチ人気ないのは気のせいですか?
はやりすたりはあるだろう

48 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:40:09.05
量子力学とかちゃんとやるのに関数解析が必要って
話と、関数解析そのものを研究対象としてみて
今活発かどうかというのは別問題。

黒田程度の関数解析の知識は解析や数理物理を
やるのに必要だが、研究テーマとして今はさほど
人気無いって話。

49 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:42:43.47
みんな作用素環やろうーぜ

50 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:45:21.82
黒田は関数解析の偏微分方程式への応用を意識してかいたものです

本の話もすこし

51 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 18:58:18.28
バナッハ空間でもあるみたい

生協書籍部でトレースクラス作用素の定義が載ってる本探したら
作用素環論入門 I / II しかなくてしかも確か200頁あたりだったから
これはもう無理だと思ったんだけど、今ぐぐったらwikipediaに記事があって
そこまでのものでもないみたいね、良かった

52 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 19:10:22.19
>>43
学部時代が外のゴミみたいな大学で
ロンダのつもりなんだかしらないが簡単に入れるからと
院から東大に来る能無しがいるから(かなりの馬鹿が多い)

その名前はやめた方がいいかもな

53 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 19:10:30.28
※岩波数学辞典は見てません
図書館で調べりゃよかったな

54 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 19:39:54.07
吉田耕作の Functional Analysis は、学部のゼミの教科書だった。
懐かしい。ゼミでは 150ページそこそこしか進めなかったが、
一応通読したものだ。わからなくて保留した部分は多かったけれど。

55 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 20:10:59.98
>>43
お前は東大出身か?

56 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 20:27:19.29
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレ 馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

57 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 20:27:53.94
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

58 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 20:28:57.67
>>51
簡単にいうとコンパクト作用素で特異値が数列空間I^pに入るもの全体

59 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 21:22:36.25
>>54
あれ、4年ゼミでやって1年で終わらせるのはさすがに無理だろ。
どっかで切り上げて、後は自分で読んでおけが普通。

初版の頃はもっと薄かったが、改版されるたびに厚くなっていった。
昔は東大京大以外の数学科でも、4年で普通に読んでたんだよな。

60 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 21:37:56.22
関数解析なんか包括的すぎて
関数解析のための関数解析の成果しかなかったな


61 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 21:38:01.01
昔は三年生の頃から就職活動なんて
バカなことしなくても就職できたからね

>初版の頃はもっと薄かったが、改版されるたびに厚くなっていった。
こういうことって良くあるよね

数学の本だと比較的少ないけど、LangのAlgebraの二版と三版は相当厚さが違う
Jechの本とかもそう

62 :132人目の素数さん:2012/10/21(日) 23:11:56.14
>>59
> 初版の頃はもっと薄かったが、改版されるたびに厚くなっていった。

そうやって、学生が読む本から、誰も読まなくなる辞書本になり下がってしまう

今は黒田「関数解析」が一般的だからな

63 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 00:19:46.39
>>60
幾何学者のヤウは関数解析を駆使して大業績をあげている

64 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 01:37:25.79
>>63
日本の学生は、大学院レベルで他の分野に手を出さなくなるね。

ルベーグ積分+αまではかじっても(それすらやらないのも多い)、
ハードな解析は逃げる幾何系や代数系の学生が多い。

これは他の分野でもいえて、簡単な群や環・イデアルまでやっても
ガロア理論以降の代数をやらないとか、多様体とホモロジー群・
基本群くらいやってそれ以降の幾何をやらないとか。

だから、先の研究が蛸壺になってしまいがち。
まあ、微積と線型で修士に入れちゃう現状で、こんな理想を言っても
無意味だが、もう少し修士あたりで専門分野以外の道具を手に
入れようとしてもいいと思うのだが。

65 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 02:10:40.98
京大院の面接ってどんなこと訊かれるの?

66 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 02:31:17.66
>>64
この点に関しては日本は特に酷い。
論文を書く為の即効性のある勉強ばかり。

67 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 03:08:40.72
>>66

指導教授にも問題のある人がいて、
「論文を書くために、知識を仕入れるのは必要最小限にしろ」
と学生を指導している人がいた。

その学生はもともと知識のある人じゃなかったため、
結果として博士課程を学位を取れずに満期退学したっけ。
ちなみに教授のほうは別の大学へ移っていったね。

68 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 03:18:26.45
>>66
> 論文を書く為の即効性のある勉強ばかり。

とりあえず論文を書く奴を評価するからだろ。
論文書けばDCが来るかもしれない、次PD、研究員、そして、大学のポストへ

となれば、目先のネタで論文を書く学生が続出のは必然。

それを変えたいなら、論文があるというだけでは評価しない、
難しくない結果は論文0と見なす、
既存の理論の理解度や今後の研究計画まで評価する
というくらいにしないと無理。

69 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 03:22:37.23
ゲルファント・ナイマルクの定理ってあるけどアレは面白そうだよね

他分野の人も教養として知っとけとよく書いてあるし

70 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 03:25:34.78
>既存の理論の理解度

ここまで踏み込んで評価するとなると、
確かに論文があるだけじゃだめだろうね。
職を失う研究者も出てきそう。

71 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 04:17:11.44
>>67
確かに安易に大学院の定員の幅を増やしたから、
多くの人の面倒をみる必要が生じた。
結果として、先鋭化された研究者になったとしても、
大学院の間はもっと幅を広げたほうが良いかもね。

72 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 04:26:24.48
>>68
たくさん書く人も居ていいと思う。
しかし、その様な研究者ばかりが
評価されると多様性がなくなり
活力が失われる。

73 :東大院生:2012/10/22(月) 05:54:49.43
だからさ 崩れが日記を書くなよw

74 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 07:26:14.61
だから、糞コテがwwwwwww

75 :東大院生:2012/10/22(月) 07:44:25.43
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレ 馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

76 :東大院生:2012/10/22(月) 07:45:27.44
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒ
  しー し─J

77 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 09:35:55.33
国内の研究者の評価はまだ研究内容本位だってことをどっちかの本に
誰かが書いてたけどなぁ…
(まぁそれでも発奮の度合いが足らんみたいな文脈だった気もするが)

http://www.sugakushobo.co.jp/photos/903342_65.jpg
http://ec2.images-amazon.com/images/I/41lYW2qzm6L._SL500_AA300_.jpg

京大の院試でも学科試験がいくら優秀でも
受験勉強形の人は容赦なく面接で落とされてるみたいだし
(blog読んで得た知識)

78 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 10:22:26.21
>>69
GNS定理なら知ってる

79 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 11:14:54.04
森毅っていう何の研究もしてなかった人が教授になれたあの京大ね

80 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 12:03:30.87
教授になれるかどうかと研究とは無関係だろ。
研究を主体にする人と学生の教育を主体にする人がいて当然。

81 :320人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/22(月) 12:21:55.45
まあ名誉毀損や誹謗中傷で他人の足を引っ張ってる奴かて居てるけどサ。
そんな事が主体で給料を貰ってるっちゅうんも困るんやけんどナ。

ケケケ描


82 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 14:43:23.76
昔中古で買ったブルバキ数学原論 集合論・要約、自炊のため裁断してスキャンしてて気付いたんだが、
pp.27-42 が pp.11-26 にすり替わってる。つまり pp.11-26 が二重に入ってて、一部内容が抜けてる。

……どうしたらいんだよコレ

83 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 15:31:06.43
図書館においてるよ

84 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 15:31:38.28
>>82
図書館で借りてスキャンしなおしたら。
俺が持ってるブルバキは
見開きスキャンだけど
本自体が薄いからかそれほど酷くはない。

85 :325人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/22(月) 15:51:32.55
馬鹿板は低脳の楽園だわサ。アホしか居てへんがな。

ケケケ描


86 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 16:02:52.01
アホしかいない
つまり、増田哲也自身がアホ

しかも増田哲也は性犯罪者であり
アホの中でも最底辺の者にだけ許される ジ・アホの称号を持っている

87 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 22:06:43.09
>>79
教養部があった時代は、ああいう人が京大教授だったという
多様性も許されたという見方もある。
啓蒙書なんて書いても業績にならん、評価しないって傾向が
強まってるから、面白い本を書かなくなる。

たぶん、今後は森毅みたいな教授は旧帝大数学教室には
二度と出ない。それでいいとは思うが、森毅を叩く一方で
面白い啓蒙書書く人が減ったとか言う人がいるからなあ。

88 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:10:01.80
数学に関していえば
啓蒙書ってあまりよく無いというか
先の方の話をいい加減にやっても結局>>2のような人を
増やすだけでいいことない気がする。

89 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:15:42.20
>>65
俺の時は、Malgrangeの予備定理について聞かれたよ

90 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:18:37.75
啓蒙書を書くにも
才能がいるよ。
頭が賢いだけの人で
難しく書く人がいるし、
自分さえ良ければいいという感じ。


91 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:21:52.96
最近の数セミの記事は面白くないと
同僚が言ってた。

92 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:22:03.08
>>68
>目先のネタで論文を書く学生が続出のは必然。

みんながそういう方向に走ると、結局はコンスタントに
論文を書きつつ、疲弊しないで何年も走り続けられる人
だけが残るようになって、長い目にで見れば健全じゃない?

数年に一度大作を書きます!って人はドロップアウトだろうが
そんな人は滅多にいないし。口先だけ立派で研究やってない
カス教授が排他されるようになるだろw

93 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:24:53.54
数とは何か、何であったか

(´・ω・`) 別に執筆せんでもとかったんとちゃうかなぁ

94 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:25:19.28
啓蒙書なんかよりこの本の方が子供は興味示すよ
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4053024455

大人になって啓蒙書読んでるのは論外ね

95 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:30:16.37
>>77
「受験勉強形」かどうかはともかく、ペーパー試験の点は
取れてるけど、面接で聞いてみると基本がさっぱりわかってない
受験生って実際にいるんですよ。

逆に、面接だとなんかわかったような受け答えするけど
ペーパーではさっぱりとか。

両方やる意味があるんでしょうね。

96 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:31:03.15
どうせ面白いネタがないなら、>>2とか区体論とかをセミナーでやればいい

97 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:34:40.84
>>91
そりゃあ、数セミの記事を書いても、アカポスに付けるわけでも
准教授・教授に昇進できるわけでも、科研費が取れるわけでも
ないんだから、真面目に書く人が減ってくるわさ。

大昔は、こういうのも大事だと思って書いてくれた人が多かった。
今より時間がゆっくり流れてたんだろうな。

大学の先生が忙しくなり過ぎたら、数セミなんてつまらなくなる。
図書館で昔のバックナンバー見てた方が楽しい。

98 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:35:03.11
お前らさあ、旧帝大の教員は税金から給料貰って生活してるんだぞ。
頭の良い数学者が金貰って研究するのは当然のこと、
寧ろもっと出せ、くらいに思って勘違いしてないか?

それに俺が数学に最初に興味持ったのは
ナツメ社のフェルマーの最終定理の本を親に買って貰ったからだった。
ピーター・フランクルの中学入試の本とかも買って貰った。

こういう周辺的なこと無視し過ぎだよ。
森毅だって藤原正彦だって秋山仁だってピーターフランクルだって
ある意味でそこらの無名教授より遥かに数学界に貢献しているとも言える。

99 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:35:12.29
>>92
それでも日本の数学が疲弊
しているのは何故だ?

100 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:36:26.43
>>98
数学なんて道楽なのだから、無理に興味持ってもらわなくていい

101 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:36:55.35
>>98
おめーみたいなのが数学に興味を持とうが持つまいが、
どうでもいいって、税金払ってる日本国民は思ってるさww

102 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:39:36.49
加藤和也の本とか面白いじゃん

103 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:40:18.56
>>99
若手の論文数は昔より遙かに増えてるんじゃないの。

ここ2,3年、数学会の講演数が減る傾向にあるらしいが
10年前よりずっと多いだろ。

104 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:41:41.28
>>97
数セミの執筆者の経歴も
載ってるけど、一線を退いた
御大の記事は教養もあり含蓄があるよ。
でも引退して時間が有るからかもしれない。

105 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:41:43.39
大沢先生の本おもしろいじゃん

106 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:43:48.69
>>98
> こういう周辺的なこと無視し過ぎだよ。
直接的な貢献はないんだろう


107 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:44:47.79
志村五郎の本もおもしろいだろ

108 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:45:52.99
でも大学生じゃないと読めないだろ

109 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:46:58.10
>>98
流石に、藤原正彦はどうかと思うが、
今の数学者は昔ほど社会的な
発言をしなくなったのは確かだろう。
でもそれで良いかというと、
他学科からパイを奪われている。
数学者は黙っているから何をしても
大丈夫と思われている。

110 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:47:45.83
藤原正彦のどこがいけないの?

111 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:48:54.46
>>100>>101
日本数学会が、横浜市の決定で横浜市大から
数学関係の学科が無くなろうとしていることに対して声明を出したページ

http://mathsoc.jp/proclaim/ycu/

今後こういうのが増えても良いなら良いんだけど。
数学は役に立たないからちょっとポスト多過ぎだというのは分からんでもないし。

112 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:49:51.74
数学が役に立たないというのは、単にそいつが無教養なだけ

113 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:52:28.00
反核運動してる物理学者とか、反原発の本出してる元物理学者元予備校講師に比べれば、藤原正彦なんて何の問題もないだろう

114 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:53:22.51
>>111
>今後こういうのが増えても良いなら良いんだけど。

「増えても良いなら良い」じゃなくて、「確実に増える」だw
府大と市大の統合は決まりつつあるし、それで数学教室が
今後20年くらいかけて一個消えることになる。

ポストが減る中で生存競争が論文数競争という形で激化
して、ますます啓蒙書や数セミの記事書く人が減る。
そのループはもう止まらんよw これからアカポス狙う
院生、学生は確実に影響受ける。

115 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:53:55.63
数学者が何時、完成するか判らない
ような研究の価値を否定したら終わりだな。



116 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:53:56.30
山本某か

117 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:54:35.58
残り少ないパイを奪い合う日本人。

118 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:55:27.79
>>112
いやだから、役に立つかも知れないし
歴史学とか文学とかと同じように真と美の追求として意味があるかも知れないが、
国民や政治家の大半は十分な教養は無いから、
要らないやと判断して数学科を潰して行くんだよって話だよ

だから社会的な発言をする数学者も必要なんじゃないのって話。
その無教養な国民から金出して貰って生活してるってのを理解した方が良い。

119 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:56:13.62
山本義隆とか全共闘のリーダーじゃん
反社会運動家の代表格
こういうのが平然と教育の現場に携わっている

藤原正彦なんか何が問題なの?

120 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:56:36.79
村同士の争いなのだろうが、他の学科が価値があるとういうこととは議論されていないだろう

121 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:57:54.27
読めない本を背伸びして買い集める人たちが世の中には沢山いる
そういう人たちに「数学ってなんだかよく分からないけどおもしろそう!」
と感じてもらうために啓蒙書があるのよ

122 :132人目の素数さん:2012/10/22(月) 23:59:01.47
山中教授でさえ多大な利益をもたらす研究で
資金不足に苦しんでいるのに、
彼は記者会見で日本は直ぐに役に立つ・立たない
という近視眼的な考えしかできないと憤っていた。
役に立つはずの日本の産業ですら斜陽状態。
情けないわ。



123 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:00:57.26
日本人の学問に対する誠実性の低さは先進国一
それもこれもアジアという非文明圏の生活に慣れてしまったのが原因
明治の先哲を見習って、今一度脱亜入欧をすすめるべき

124 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:03:23.22
>>120
物理や化学が、学科として丸ごと役に立たないとは思われてないが
基礎部分は役に立たない論争が続くw

125 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:03:53.88
大体、何をもって「役立つ・役立たない」
て言ってるのか、誰もきちんと
理解していないんじゃないか?
携帯電話を作って売れればそれで良いという話か?

126 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:05:28.44
就職に役立つ。
人様に役立つ。
社会に役立つ。


127 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:08:34.95
意外と国民の方が応援してるかもよ。
切り捨ててるのは国の方じゃないか。

128 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:11:06.76
>>126
それは就職予備校。
企業は大学に期待していない、といわれて久しい。

129 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:11:38.04
社会科学は100%役に立たない

130 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:12:30.60
>>124
大学でやるべきことかという面もあるしな

131 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:13:02.38
>>123
大陸国は領土拡大しか考えてないから、侵略的・独裁的で民度が低い
一方、日本・アメリカ・イギリスのような海洋国は、領土拡大よりも国家の歴史を大切にするので、民度が高い

132 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:13:42.10
>>130
むしろ、応用に近いところなら企業でやればいいという
見方もあるし、極端に走るといけないのは確か。

133 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 00:15:10.12
>>129
ほんならこの馬鹿板とその住人は何の役に立ってるですかね。こういう
馬鹿の使い道は皆無だと思いますが。

ケケケ描


134 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:16:48.25
円高の要因を除いたとしても、日本の産業は危うい。
「役に立つ」の正体は
何となくそう信じることで達成される。
そう思い込まされているから、就職予備校
の価値すら無い大学が蔓延っても、誰も気にしない。

135 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:17:49.73
極論を言えば、人間そのものが役立たない。

136 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:19:22.58
「応用」という言葉に弱い数学者達であった。

137 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:19:32.96
>>132
それだと数学科の存在意義がなくなってしまう。
文化と同じで存在することに意味がある、てな感じだと思うが、説得力があるかどうか。
リストラだと思えば削減する口実に過ぎないような気もする。

138 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:23:03.02
削減したい側はいくらでも理屈つくだろ。
数学なら潰す、山中さんでも金は減らす。それだけだ

139 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:24:38.01
日本に学問は要らないんじゃ無い。
全員公務員で良いじゃないか?

140 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:25:53.75
>>139
社会主義者は自分の国に帰れ

141 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:26:26.56
工学部応用化学科出身だけど
外から来た力量のある、ある先生だけは
たとえ応化でも大学では微積分だけキッチリやっとけばいい
微積分だけはキッチリやっとかないけない
みたいなこといってて
インテリは人を困らせる小難しいことを言ってカッコつけよる
ぐらいに思っていたが
卒業してだいぶ経つと、全くそのとおりだったなと思える

あの人は微分積分の計算のことではなく
証明のことを言ってたんだな

142 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:28:19.06
日本は隠れ社会主義国家。

143 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 00:28:44.35
日本の大学は卒業生の引き取り先を考えて一般社会、及び企業の顔色を
窺って物事を決めている。また文科省の顔色を窺い、そして父兄の顔色
を窺っている。これではポピュリズムで押し潰された現行の国会議員達
と全く同じですね。自分達の価値観を持つ事を放棄し、そして周囲の顔
色を窺いながら大学の運営を考えるから、だから日本の大学は客商売に
なってしまっている。こういう考え方で数学科の存在意義を確立するの
は至難の業であろう。

日本人は周囲の顔色を窺う民族。アメリカの、そして中国の顔色を徹底
して窺う民族。




144 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:29:22.78
アティヤーの「数学とは何か」のどこかに
数学の研究でなぜお金が貰えるのでしょうか、という質問があって
「それは正直良く分からないのだが、数学は
曲りなりにも科学の末席にあるとみなされているからだと思う」
とあって、彼はそれなりに良く考えているな、と思ったことがある

145 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:30:59.78
まあ、論文生産だの、応用だの
そのくせ基礎研究は大事だの、
理論屋や数学者なら本業を
全うしていれば良いものを、
直ぐに周囲を気にするからな。

146 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 00:31:15.98
>>142
でも毛沢東やスターリンみたいなカリスマ指導者は存在しない。周囲の
顔色を窺って生きる卑屈な民族。




147 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:32:51.16
>>146
まあ、この国は未だに文明後進国の三流国家。

148 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 00:34:47.68
>>145
日本人は権力者や金持ちの顔色を窺う民族。ソレはアティヤーには理解
が出来ていないだろう。そして顔色を窺って『自分だけ損をしない様に』
というセコいソロバンを弾く民族。




149 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 00:36:55.63
>>147
いいや、『立派な五流国家』でしょうね。その理由は民主党のセンセ方
にでも問い合わせれば教えてくれるでしょう。彼等には説明責任があり
ますから。




150 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:41:17.43
>>149
前に某超偉い先生が言ってた事らしいけど、
今の日本の学者は数学者も含めて、学科運営と
ソロバン勘定にしか興味が無いと嘆いてた。

151 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:43:20.56
>>141
学生時代にしかじっくりと勉強できないですからね・・・

応化でも、ちゃんと数学やっておけばいろいろできるのですが
今は、専門学校的に計算法だけわかっておればいい、みたいに
なってます。

152 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:46:51.10
>>150
良い研究をするために、よい教室を作り、金取ってるはずが
いつか、学科運営と金集めが目的化するw

153 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:49:07.18
皇室廃止論者・社会主義者・脱原発論者は日本の害悪であって、民主主義の敵であって、しかも間接的テロ支援者だというべきです
まず、こういう根本認識を持たないといけない
いくらうわべでは学問の価値を擁護していても、社会主義者は人間のクズなのだから、説得力がないのです

154 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:51:40.41
数学科ってただで配ってるあの計算用レポート用紙と
鉛筆とセミナー室と
あとはせいぜい学科図書室,購読専門誌ぐらいで
ほかにお金いらんだろ?

あと講演会出張費と招聘費ぐらいか?

155 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:53:17.24
そういや、あのファインマンは
カルテックで一度も研究費の申請を
出した事が無いらしいな。
大栗先生のブログによると、カルテックは
研究者も院生ものんびりしてるらしい。
超ひも理論のシュワルツも首にしなかったから
先見の明があるんだろうな。

156 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:54:17.79
お金がかからない筈なのに
学科運営に四苦八苦。

157 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 00:56:42.37
橋下徹は利用せなあかん

「君が代斉唱強制なんて生ぬるい
あんたが政治家としてホンモノなら、全国の国公立大学からマルクス主義者を追い出してみろや」

ってな
馬鹿とハサミは使いようって奴や

158 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:03:19.11
>>150
その話は正にその通りで笑いますね。まあ日本人は『人間関係の民族』
ですからね。だから学問の中身よりも、『ソレに付随する人の集団』を
運営したり管理したりする事に地道を挙げますからね。そしてその結果
として、『その中身としての学問そのもの』を徹底的におろそかにして
ますからね。まあソレが社会的立場とその権威主義にしか関心が無い人
達の集団を形作るんでしょうね。

まあ民主党にせよ自民党にせよ、全く同じ構造をしてますよね。




159 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:15:03.43
>>155
学問にはのんびり(或いは徹底無視、フリだけ)して、そして人間関係
にだけは徹底してピリピリして、ヤレ出世だの、ヤレ予算だの、ヤレ権
威だのと煩い事です。でもまあテレビの国会中継で堂々と馬鹿を晒し、
そして予算獲得や人事抗争で顔色を変えながら敵を人格攻撃で撃ち落す
様は民主党も自民党も、そしていずこの大学の大先生方の集まりも同じ
ですわね。とにかく論理は徹底して無視して勘定を剥き出しにしてお互
いの人格を堂々と潰し合うその様は、まあ見事という他はないでしょう。
ヤクザの抗争事件も真っ青ですからね。

ソレに比べたら2ちゃんの馬鹿板なんてチョロイもんですよ。




160 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 01:22:14.28
>>154
雑誌はかなり高い。無駄に研究会が多いのは確かだな

161 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 01:24:41.03
カネが掛かるフリをしないと。

162 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:24:55.00
>>152
その『研究費を獲得スル目的』ですけどね、現実には「ソレを使うのが
その目的」ではなくて:
★★★『これだけ獲得したゾ、と他人に見せたり吹聴して自慢するのが目的』★★★
だったりしますからね。まあ研究費でもソレを用いて分配方法とかをチ
ラ付かせてソレを当該組織の運用の道具として使用するという効果が重
要ですからね。

まあ『権威を保って当該組織をきちんと運営する』という事だけが日本
では重要視されますんでね。だから烏合の衆でも政党が組織され、その
内部の派閥抗争なり金銭の分配がそのパワーストラクチャーを複雑に絡
み合って、そのバランスや駆け引きが学問という見せ掛け(或いは政治
家という見せ掛け)に包まれており、そういう方法で一般大衆がマンマ
と騙される、という社会構造を形成してる訳ですよね。




163 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:31:12.29
>>160
お金を浪費する項目を沢山でっち上げる能力が高いほど、某政治家集団
では出世しそうですよね。だから行政刷新会議なんて単なる見せ掛けで
機能しませんよね。復興予算の使い方も正にお見事という他は無いです
から。

日本では(何をやったかではなくて)『幾ら研究費を獲得したのか』で
そのセンセの偉さが決まりますんでね。だからカネが掛かるフリをして、
ソコを利用して組織の維持管理に地道を挙げなければ『エラいセンセ』
というお立場は保てませんから。

まあ学者も政治かも皆一緒、まあ「ヤクザのお弟子さん達」という様な
事なんですかね。私の糞父なんて恐喝の達人でしたからね。




164 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:32:57.39
>>156
選挙には勝てない筈なのに、でも政党運営には四苦八苦。

ケケケ描


165 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 01:35:53.25
数学者のガソリン・カフェインで死亡事故発生

【米国】カフェイン過剰摂取で14歳少女死亡、遺族が栄養飲料「モンスター・エナジー」製造会社を提訴
http://exawarosu.net/archives/7530592.html

http://livedoor.blogimg.jp/exawarosu/imgs/d/c/dc6844db.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/exawarosu/imgs/f/6/f6a37a54-s.jpg

166 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:39:04.76
>>156
研究成果は挙がってなくても、でも世間に対する見せ掛け作りには四苦八苦。

コココ描


167 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 01:42:07.43
そうすると民主党も幾ら国民から
巻き上げたかでステータスが決まるのか。

168 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 01:53:23.13
>>167
だって(コレは民主党に限らずで)日本の政治家集団の力学は:
★★★『大きなお金を集めた大物がそのお金を使って自分の派閥の維持管理をする』★★★
というやり方をしてる場合がその殆どでしょ。そしてその主義主張の中
身なんで誰も気にしなくて『どうでも良い』という考え方をしてるとし
か理解が出来ませんよね。まあ学者の集団も、またヤクザのお家も全く
同じ社会構造をしてますよね。要は村社会という日本特有の構造ですよ。

まあ儒教思想から決まる『親分子分の構造』が、その集団の秩序を決め
ていますよね。小さいサイズであれば、昔の家父長制度がソレに当たり
ます。コレは大学で言えば、『昔の講座制という考え方』ですよね。




169 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 01:57:18.89
もっとも定義が長い数学概念はなんですか?

170 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 02:02:54.04
>>92
> 数年に一度大作を書きます!って人はドロップアウトだろうが
> そんな人は滅多にいないし。

そういう滅多に居ない大物を、糞な仕組みのために潰す(数学界から逃がす)のは
結局、日本の数学界が損をする。

指導教官の真部分集合の弟子が出来て、そのまた真部分集合の弟子が出来ての
繰り返しの方が悲惨


171 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 02:03:51.93
なにそれ? ホップクロフトU巻の香りがする >>169

172 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 02:18:23.91
>>170
日本では儒教思想の影響で『鵜呑み丸投げ教育がヨロシ』とされています。
その結果として若い人材が取るべき基本的な方針として:
1.指導教官や年長者が自分のテリトリーとして持つ箱庭の中で遊ぶ。
2.指導教官や年長者の顔色を徹底して窺い、その機嫌を損ねない。
という様な基本原理が働きますよね。だからその結果としてご指摘の主
張がその系として導かれるでしょう。つまり:
★★★『指導教官や長老の縮小コピーである事がその村社会の中では良しとされる』★★★
というプロパーコントラクションの連続が延々と続けられます。なので
ブラウアー・角谷の不動点が存在し、その不動点は『個人の創造性の完
全崩壊』という様な名前で語られる事でしょう。

因みにこの儒教思想に基づく処世術を我が偉大な糞父氏は、『研究者と
しての基本的態度』とのたまい、彼が家父長として所管していた某馬鹿
村では『家父長に対する絶対的な屈服』をしからしむる、その理論的な
根拠として用いていました。

この国には創造的な学問は必要が無いという重大な事実を予見させる偉
大な預言者であった馬鹿父の姿が思い出されます。

アーメン。

ケケケ描


173 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 02:19:15.72
数学はセックスに応用できないのですか?

174 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 02:20:32.58
低脳は馬鹿板で撲滅できないのですかw




175 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 02:27:31.99
>>170
> 指導教官の真部分集合の弟子が出来て、そのまた真部分集合の弟子が出来ての
> 繰り返しの方が悲惨

完全放置して生き残りだけ残すほうが健全だなw

176 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 02:39:35.75
>>175
そもそも数学というモノは自分で考えて勉強するものであり、従って人
に教わるものではない。だから特に指導教官が注意するべき事として:
★★★『指導するとは完全に放置する事であり、お節介はしてはならない』★★★
という事実には注意を払わなければならない。

そもそも数学に関する限り、生き残りしか残してはならないのは当然で
あり、従って生き残らない崩れにはその使い道は存在しない。だから処
分されなければならない。




177 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 03:04:42.84
そのブロイラーシステムでさえも今や崩壊。
望月博士もプリンストン出身で、
日本の土壌が生み出したものではない。
放っといても優秀な人材は出るだろうが、
嫌気が差して出ていくかもしれんし、潰されるかもしれん。
柏原御大のような人材は出ない気がする。



178 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 04:22:14.83
このスレ見て思うけど、
血税投入とか持ちだして
数学が役立たない、政府の顔色
を伺ってビビる位なら最初から数学なんて
やらなければいいのに。


179 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 04:31:04.65
後進のことなんてどうでもいい人にとってはそうかもな

180 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 05:10:00.93
>>98
藤原正彦って親が作家で随筆書いている人だろ。
こういう随筆関係って親の影響が大きいだろ。
エッセイストになれるかどうかって、
本当に運とか人間関係の影響が物凄く大きいぞ。


181 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 06:06:48.47
エッセイストに限らず、良い師に巡り会うのも運。

182 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 06:33:09.01
よい師て誰?

183 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 07:01:07.12
>>182
思うに『誰が良い師であるのか』はその人に依存する。即ち:
★★★「A氏に取ってCが良い師であるという主張とB氏に取って
       Cが良い師であるという主張の二つの命題は同値ではない」★★★
が多々起こりますね。まあ悪い事例ですが:
1.馬鹿や低脳に取っては2ちゃんの馬鹿板は「良い師」である。
2.有能な研究者に取っては2ちゃんの馬鹿板は「悪い師」である。
という様な状況が実例としてあります。




184 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 09:00:47.59
オイラーを読め、オイラーを読め、オイラーは我々すべての師だ!

185 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 09:36:25.06


>アホしかいない
>つまり、増田哲也自身がアホ
>
>しかも増田哲也は性犯罪者であり
>アホの中でも最底辺の者にだけ許される ジ・アホの称号を持っている
>


186 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 10:29:50.84
>>150
運営と予算集めは当然必要だろう、なにをいってる?
全員がというのはうそだろうが。

187 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 10:47:10.35
>>186
その運営と予算獲得に『しか』関心を示さずにソレ自体が目的化してる。
またその副作用として『研究のアクティビティをおろそかにする』とい
う弊害が顕著である。

まあ政治家で言えば:
1.ウンチャラ党という組織の運営に地道を挙げる。
2.お金に群がる政治家達に分配する金集めに奔走する。
これ等の行為が何時の間にか政治化の目的と課し、その副作用として:
★★★『外交や復興、或いは予算案や税制、国債の発行を徹底的に
       ないがしろにし、しかも尚且つ説明責任を一切果たさない。』★★
という意味では学者も政治家も全く同じですね。




188 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 11:11:41.82
なんのかんの言っても
ABC予想は日本で解けたということに
なるのだろうね

189 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 11:17:57.89
>>188
そうですか。もう既に最終的に決着したという形で国際的なコミュニティ
に既に受け入れられたのですか?ソレならば数理研も大金星という事で、
非常に目出度い事ではあります。日本の数学にとっては非常に良い話題で
すから。




190 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 11:20:20.84
先走り汁タレ流しまくりの早漏ネトウヨがホルホルしているだけですね。

191 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 11:34:17.33


>アホしかいない
>つまり、増田哲也自身がアホ
>
>しかも増田哲也は性犯罪者であり
>アホの中でも最底辺の者にだけ許される ジ・アホの称号を持っている
>


192 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 11:55:56.36
>>187
その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。

193 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 12:00:25.67
>>192
はい、全くその通りですね。ですからその書き込みをこの数学板全体に
コピペして拡散させてください。もし貴殿がしない場合は、私が板全体
に拡散させますので、どうぞご了承の程を願います。




194 :あぼ〜ん:2012/10/23(火) 12:00:44.40
http://www.kissme7.com/aol/imgbbs2/img/121023115735.jpg

195 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 12:02:08.23
404

196 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 12:08:59.54
>>192
こういう書き込みが
猫画像リンクまで取り漏らしてしまうので
あぼーん設定しづらく一番困る

197 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 12:51:17.73
>>189
権威主義?


198 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 13:02:20.61
>>197
違います。数学で大切なのは結果だけです。




199 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 13:03:55.06


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


200 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 13:33:51.71
>>192
もういないあらしに粘着するあらし

201 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 13:51:25.68
>>198 大した価値のない、ゴミのような結果しかない論文が多すぎます。

202 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 13:56:20.32
>大した価値のない、ゴミのような結果しかない論文が多すぎます。
それは実験系の分野でよく言える。
学生に実験をさせて自分(教授)は first author になり、しかも半年も経たないうちに紙くずになる論文が如何に多い事か。
数学は少しはまし。

203 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:03:53.12
まあ、実験系は機械が結果を出してくれるからね。

自分の頭しか当てにできない数学は、確かにマシなんだろう。

204 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:06:22.52
もうやめて! ここは数学の本 第49巻よ!

205 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:26:16.57
pdfで入手できる名著について語ろう

206 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:30:53.68
参加してもいいよ。
何の本?

207 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 14:31:24.39
>>201
もしそうであったとしても、何も無いよりは良いです。加えて何に価値が
あって何に価値が無いのかは見る人にって判断が異なる場合がアルので、
従って一元的な判断は出来ません。




208 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 14:32:39.41


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


209 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:33:58.64
割れの密談スレはここですか?

210 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 14:42:27.60
おう、何か数学の話題求む

211 :東大院生:2012/10/23(火) 14:56:57.03
こいつ、本物の猫じゃねえだろw

212 :福地 裕:2012/10/23(火) 14:57:54.02
おれは違う。

213 :福地 裕:2012/10/23(火) 14:58:44.06
何か、数学の話題求む。もうそれ以外の話、あきた。

214 :福地 裕:2012/10/23(火) 14:59:46.42
灯台院生さんは、最近どんな本を読んでますか?

215 :東大院生:2012/10/23(火) 15:00:26.42
猫のトリップ判明
1 : ◆ghclfYsc82 : 2010/10/21(木) 10:36:01
#etale-sheaf
を入力すればOK!!

216 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:01:21.71
それをどこに入力すればいいんれすか

217 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:02:29.64
って言うか俺は猫じゃあない。

218 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:03:12.85


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


219 :東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:04:15.16



220 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:04:22.49
猫の話ももうあきた。数学の話しろよ。

221 :1匹目の東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:04:23.06
東大院生

>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


222 :東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:05:17.31
>>214

色々です。

223 :東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:05:50.84



224 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:06:28.10
了解。
って話が終わってしまうだろう。

専門は何ですか?

225 :東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:07:22.28
専門を書いて、東大 M1なんて、誰だか分かってしまうやろw



226 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:08:23.50
そりゃそうだ。こりゃおじさんがうかつだった。

何でもいいや頭がおもしろくなる数学の話題求む。

227 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 15:12:03.54
福地 裕さん、せっかくだから名前にトリップお願いします

228 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:12:22.38
そういえば、ABCは本物だったの?

229 :福地 裕:2012/10/23(火) 15:13:17.33
トリップつけかたわかんなーーーーい。おいおい覚えます。

230 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:13:43.60


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


231 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 15:16:01.79
名前#任意の文字列
でトリップがつきます。

232 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:17:31.92
これでいいのか

233 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:18:30.63
で、何の話する。
数学の話してくれ。俺はもうそれ以外あきた。

234 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:19:03.50


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


235 :をっさん ◆8i96jfHsJM :2012/10/23(火) 15:19:28.27
#と#を間違えると、こういうことになります

236 :をっさん ◆8i96jfHsJM :2012/10/23(火) 15:20:15.39
お、今は#でも良いのか

237 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:21:19.64


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


238 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:22:31.32
とりあえず、abc予想はOKだったの?

239 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:25:02.33


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


240 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:25:04.15
誰でもとりつけそうな話題ふったのに、皆無視かよ?

241 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 15:27:12.14
他の皆さんは専用ブラウザを使ってください
その際に設定タブの、あぼーん機能を
使うか使わないかは各自自由にお願いします

242 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:38:35.82
>>240
オマエが話題を振ったら、ワシがソレをぶち壊したるがな。エエな。




243 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 15:38:45.03
ここはチャットじゃねーよ死ね

244 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:39:43.62


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


245 :東大院生 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:40:01.14




246 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:42:55.20
わかった。東大院生。

もう、なんか、俺にはどうでもいいんだけど、争いだけがあんまり好きじゃあないだけで、
猫が何書こうが誰が何言おうがほっとけば、いいじゃん。

247 :熟女ハンター ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:43:54.25
サヨウか



248 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:45:17.46
俺が猫なの。ずいぶん、まんどくさいんだな。

249 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:48:00.79
>>246
そうは行かん。ワシの作戦は:
★★★『思いっきり争いを助長して、その結果としてこの馬鹿板の機能を奪う』★★★
っちゅうこっちゃ。

そやしまあ用心せえやナ。




250 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 15:49:02.38
だから、よくわかったよ。猫。

251 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 15:50:17.44


>192 名前:132人目の素数さん :2012/10/23(火) 11:55:56.36
> >>187
> その運営と予算獲得に『すら』関心を示さずに
> 女性の股間にだけ関心を持った猫先生は
> 『研究のアクティビティ』とは無縁だったね。
> 『女性のティクビ』は好きだったんだろうけど。
>


252 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 16:06:23.13
猫さんはプロコテとして人気あるからね
猫さんいる限りこの板は賑わってしまう

253 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:07:07.65
それじゃあ、自己矛盾なんだね。

254 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:11:53.07
>>253
いいや、そんな事はないんだわサ。ある時にサッと引いてしまったら火が
消えた様にナルでしょ。その手をコレまでも何回か使ったら人が上手く減
ったわサ。そうやって潰して行くんだヨ。




255 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:13:07.92
好きにしろや。どうせそうするんだから。

256 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:15:08.47
>>255
潰す為なら何でもしますよ。だってソレが目標なんだからサ。こんな下らん
場所は私は許さないのよ。




257 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:15:54.66
猫。語尾が変。

258 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:24:36.73
>>257
アンタ、ちょっと逆上してみたらどないや。ワシが潰してあげるヨ。




259 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:26:57.80
ごくごくまれにしか、逆上しないんだ。
ちょっと逆上させてみてくれよ。
逆上すると論理的になってうまく機能しないんだよ。

260 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:27:55.53
>>257
サッサと逆上してや。そやないとアンタを分析して叩くヨ。そんでもエエ
のんかァ!

ケケケ描


261 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:29:13.89
うん、それもおもしろいかもしれない。この板に俺の情報は全部入ってるようなもんだしな。

262 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:30:56.01
>>259
ホウ、サヨカ。ソレは大変に結構な話や。その論理的っちゅうんはとても
エエさかい、ちょっとココで見せてみいや。そのアンタの『論理的な逆上』
っちゅうヤツをナ。ワシ、ソレを見て勉強させて貰いたいのや。ワシには
その論理性っちゅうんがアラヘンさかいナ。




263 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:36:13.05
おまえは十分すぎるほど論理的だよ。それが弱点なくらいに。
だけど、猫、俺は実名だから、君の敵からは除外されてもしかるべきだな。

264 :333人目の描 ◆ghclfYsc82 :2012/10/23(火) 16:37:40.41
>>263
いいや、ちゃんと利用さして貰いますゥ。この馬鹿板撲滅の道具としてね。




265 :福地 裕 ◆F6QpXZiJaE :2012/10/23(火) 16:39:34.88
そうか、まあ、好きにしてくれ。俺はめんどくさがりだから、続かないんだ。
この板はでももう、ここ20年ぐらい住んではいる。
まあ、がんばってくれ、悪いがそろそろ失礼するよ。

266 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 16:39:50.89
>>205
90年代までの洋書ってだいたい手に入らないかい?
今にして思うが英語圏の人間はいいよなあ くさるほど教科書があるんだから
まあ日本語で書かれた本も世界的には豊富な種類があるんだけど、それでも質・量ともに違いすぎる

267 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 16:44:44.95
俺は英語が苦手ってこともあって、学部4年になるまでは洋書を食わず嫌いしてたなー
英文も数学的内容も難しいものばかりだと勝手に思い込んでた
実際はどちらも取り越し苦労で、すげー損してたわ
俺みたいに最初から洋書を遠ざけてて、効果的な勉強の機会を逃してる人、いっぱいいるんだろうな

268 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 17:13:30.24
思考過程は別として
現代数学は英語やフランス語で表現しやすいようになっている

269 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 17:40:31.47
微積の参考書が小Rudinだったので洋書で読んだ

270 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 18:18:30.65
http://en.bookfi.org/
数学書ならロシアのこのサイトですべて入手可能だよ。
出版されたものはほぼすべてPDF化されている。

271 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 18:48:41.06
>>270
djvuファイルって何?
どうやってpdfファイルになるの?

272 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 18:58:01.51
デジャブファイルだ。

273 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 20:27:37.59
>>271
http://windjview.sourceforge.net/
これで見れる。
PrimoPDFなどをダウンロードすると
印刷項目にPDF化が追加される。

274 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 22:00:52.62
>>273


>>272
最初デジャブってなんだ?と思った

275 :132人目の素数さん:2012/10/23(火) 22:16:40.76
>>274
前になんか見た事があるファイルの事

276 :熟女ハンター ◆ghclfYsc82 :2012/10/24(水) 05:41:23.96

ウンコ



277 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 05:45:29.51
>>276
もし良かったら新しいトリップ:

熟女ハンター#riemann-hilbert

も使ってみて下さいまし。




278 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 07:11:48.34
トリップ気軽に変えない・変えさせないでください

人様がそのトリップをあぼーん設定してることもあるのです

279 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 07:21:56.14
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        貴方、ストリップが好きなの?
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

280 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 07:26:17.50
運営乙

281 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 07:47:11.01
>>278
正にソレが理由です。あぼーんの設定が無意味になるし、また誰が書き
込んでるかが判らなくなるでしょ。つまり馬鹿板を崩壊に導く為の作戦
の一部なんですよ。だから耐えて下さいまし。

ソレとも完全に匿名でカキコした方がエエんですかね?

ケケケ狢


282 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 07:50:16.09
>>278
要するに:
★★★『書き込みの価値は(誰が書いたかではなくて)その主張の中身で判断しなさい』★★★
という意味です。コレは日本人が一番苦手とする部分ですけどね。

コココ狢


283 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 08:08:42.56
専用ブラウザの設定タブ、あぼーん設定について

貴方があぼーん設定している方の書込みで
内容に実質があれば重要論文同様、他の利用者から
レスアンカーが自然とつくものです。

レスアンカーされるとカーソルを合わせるだけで内容を覗けます

あぼーん機能の御利用をぜひ御検討ください。

284 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 12:12:20.19
>>278
そんなのおまえの勝手だろう
あぼーん設定なんて個人的な環境設定でしかないし
嫌なら2chなんてやめときな

285 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 12:16:36.53
儒教とは要するに、
1.上のもの、古いもの、に従いなさい
2.目立ってはいけない。心の中で満足しなさい

286 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 12:19:59.68
>>284
いや、やめて貰わんでもエエじゃないのん。ちゃんと話を聞いたったら
エエのや。そやしちゃんとカキコして貰いましょうや。ワシかてソチラ
のお方との議論に思いっきり参加させて貰うさかいナ。ほんで何でそう
いう事を他人に要求するんかをじっくりと説明して貰うたらエエんやと
ワシは思うんやワ。




287 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 12:22:35.79
日本がデフォルトするという心配よりも
停滞感が漂ってるほうが深刻かも。
民間に長期投資がなければ、何も変わらない。


288 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 12:44:56.64
>>287
でももしガヴァメントクローズとかになったら極めて厄介ですから、ソッチ
も深刻で、だからデフォルトの問題はその先ですからね。つまりクローズと
かが起こればその段階で皆はちじこまり、ソレが強烈な停滞感になるでしょ
うね。




289 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 12:53:07.03
>>288
上の書き込みは受け売りなのだが、
「日本」を捨てよ (苫米地 英人)
を読むと猫と全く同じ主張が出ていて、
読んでるとスカッとする。
現実社会では吐くことすらままならないからな。

290 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 13:09:00.84
>>289
いやまあ実際に海外の新聞とか、或いは海外の文献とかをネットで読ん
でみるとですね、非常に脆弱な感じが伝わって来るんですよ。そして一
番マズいと私が感じるのはですね:
★★★『日本のメディアが伝えてる内容とかから見える日本人の認識が非常に甘い』★★★
という論点なんですよ。つまり「日本の中枢部は海外の事情を殆ど無視
し切ってる」という恐怖感なんですよ。

だからこんな場所でスカッとしてる場合ではないとは思いますね。今は
とにかく海外から情報をきちんと仕入れて、そして現状の日本をなるべ
く正確に把握しないとダメだと思いますね。とにかくマズいのは「日本
のメディア発表が殆ど全く役に立たない」という深刻な事態で、特にそ
の分析となると、ソレはもう無茶苦茶だと思いますね。

例えば尖閣問題ひとつを取っても、日本の国内報道や国内でなされてい
る状況分析は、海外から出されているものとは完全にすれ違っています
からね。




291 :狢という獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/24(水) 13:12:39.83
>>289
まあだから:
★★★『私を信じるのではなくて、自分で情報を取って、そして自分で考えてみる』★★★
という行動が、なるべく多くの人達に必要だと思います。




292 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 13:19:41.74
googleで検索したら
>宮西正宜「代数幾何学」裳華房
>p.163〜p.164 補題3.12(2)の証明
>この証明は間違っていて、半日考えたが、この方針では証明できないように感じる。
>具体的には、p164の13〜14行目で、\alpha = d \beta となるような \beta を
>構成したつもりになっているが、よく見ると \beta は well defined になって
>いなくて、添え字 i_0 の選び方に依存せずに \beta_{j_0 \cdots j_{l-1}} が
>定まることが証明されていないし、20行以下の証明修正は思いつかなかった。
>Hartoshorne のように証明するほうが簡明。
って書いてあったんですけど、これってほんとうですか?
もしほんとうなら証明修正してください。
それがむりならハーツホーン英語版のの何ページに乗っているか教えてください。
よろしくおねがいします。


293 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 13:24:33.10
このバカ何なの?

294 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 13:27:43.57
バカって俺のこと?

295 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 13:33:54.64
>>293
吉野屋と同じで、昔からある定番コピペだよ。
そのうち【宮西正宜「代数幾何学」のガイドライン】ができるさw

296 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 13:40:15.62
292が定番コピペ?
俺が考えて書いたのに?

297 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 15:26:13.78
宮西さんといえば最近代数学の本出してたな
すべての演習問題の解答がえらく丁寧に書いてあってビックリした

298 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 15:34:35.91
>>296
お前の頭はコピペでできてるんだよw

299 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 17:58:14.25
宮西先生の師匠は
「数学の本の間違いは考えればわかるから直さなくていい」
の永田先生だから

300 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 20:45:57.18
学部修士の教科書の場合それで良いけど
論文でそれ言い出したら基地外かも

301 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 20:52:58.32
チョコボールが永田さんのICM論文だかを読んでたら、証明が
理解できず、自分で証明つけたとおっしゃっていたw

302 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 20:53:42.83
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

303 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 21:23:22.15
>>301
誰の話だよ!

304 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 21:32:15.44
>>303
茂のことだろ

305 :132人目の素数さん:2012/10/24(水) 21:44:18.50
今の若者はチョコボール向井を知らんがな

306 :あほこうちやんは始皇帝だった:2012/10/24(水) 22:39:48.31
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

307 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 14:32:00.56
ホモロジー群は可換なのに、基本群が非可換なのはなぜですか?
単に洗練されていないからですか?それとも、この非可換性に、ホモロジー群には無い奥深さが潜んでいるのですか?

308 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 15:07:41.32
暑さ寒さも非可換まで

309 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 15:20:21.23
コミュ力をあげる本おしえてください

310 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 15:30:29.57
>>307
> この非可換性に、ホモロジー群には無い奥深さが潜んでいるのですか?

Yes
基本群が同型かどうか判定するアルゴリズムは無いと言う

高次のホモトピー群は可換だから、基本群だけは別格

311 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 15:33:12.98
>>309
木下是雄 理科系の作文技術
伊原康隆 志学数学

312 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 15:58:43.06
>>309
交渉の技術が面白いほど身につく本

313 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 16:09:32.30
近いうちに、佐武の線形代数の印刷の文字が消えていると思われる箇所に
何が書いてあるのか質問すると思うのでそのときはよろしくお願いしますね。

314 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 17:39:32.33
>>307
ポホハンマーの二重結び積分路と、「平面から2点を除いたものの基本群は非可換」
とが密接に関連していると気付いた時は、自分が偉くなった気がした。

315 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 17:47:58.69
なんで初等整数論は環論の特別な場合としてやった方がいいのに、
微積分の実数論や、線型代数は、一般の位相空間や、環上の加群の特別な場合としてやらないのですか?

316 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 18:07:48.91
永田先生の線型代数の講義は、「§1 環上の加群とは」から始まるが

317 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 18:08:04.21
>>315
整数論は受講者の大半が数学科志望であるが、残り二つはそうではない

318 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 18:43:29.93
>>315
整数論は数学科だけが知っていればいいが、微積分と線形代数は違う

319 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 18:48:50.53
初等整数論ですらやっててスゴイ辛い
やってて一番面白くない
脳ミソがこういうのにアジャストメントしない感あり
慣れだろうけど慣れるまでしたくない

320 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 20:41:35.36
>>316
その順番でやった場合、全体像はどうなるの?

321 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 20:44:30.48
>>315
微積分はともかく、線形代数を一般の加群でやるのが良いのかは微妙だな

関数解析(Hilbert空間論)を見据えた一般化の方が有効な分野もあるからなあ

322 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:22:05.66
ここ百年くらいの数学の各分野の発展を概観できるような本ってありませんか?
学部三回くらいまでの知識で読めると嬉しいです

323 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:27:01.85
>>316
今の大学1年の講義は、ゆとりにひきずられてすっかりダメになったが
昔は、工学部向きの線型代数でも第1回が「群と環」だった。
工学部の退職間際の教授に聞いた実話。

最初に、線型空間の8つの公理を並べるのがスタンダードで
行列式も歪対称線型形式の公理から決めてた。

いつの間にか、高校のゆとりに引きずられて、大学の教育も
腐ってしまった。3年後は、高校で行列やらない世代が入学だよ。

324 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:35:39.25
>>322
佐武一郎 現代数学の源流

もっとも、ここ100年かどうかは知らん

325 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:36:44.55
行列はやるけど一次変換がないんじゃないの?

326 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:37:26.57
今理学部四回生だけど、僕が一回の時も群・環から始めてR加群くらいまではざっとやってたよ

327 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:38:06.92
>>323
行列をやらなくても複素平面はやっているから問題なし

328 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:39:23.17
>>323

高校数学から行列が消えるんですか??

329 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:40:11.31
>>325
今の高一からは、行列そのものが単元として丸ごと消える。
2x2行列もやらないから、この情報が最初に流れたときは
ちょっとした騒動だったw

「行列はやるけど一次変換がない」は、2つ前の1990年代の
指導要領な。1つ前は「一次変換はやるようにしたが、点の移動
だけで直線が直線に移ることはやらない」だ。

330 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:43:23.99
>>324
ありがとうございます。

勉強のとっかかりにできたらと思うので他にもあったら教えてほしいです。

331 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:44:50.91
>>327
だから、「行列がなくて複素平面はやった」団塊世代が
数学的には最高峰なんでつねw

332 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:46:22.60
初っ端からベクトル空間が加群だったりRnユークリッド空間が位相空間だったりしたら数学科志望からしても嫌だわ
一般的抽象的な話カッコいいとかまじ厨2病もいいとこ
定義の前に例があるべき

333 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:48:44.59
>>332
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それブルバキセミナーでも同じ事言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

334 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:51:15.21
ブルバキセミナーなんて若い世代には
無縁だろ。

335 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 21:53:34.48


  /⌒⌒⌒⌒\
  /            ヽ
  | /)ノ)人(ヾ(ヽ |
  | /  ⌒  ⌒  ヽ|  
 ( |   ・  ・   | )
  |     ‥     |
  |   ┬┬┬   |
 ヽ    ̄ ̄   ノ  ・・・わてら在日は,日本人の税金使い放題や
  /二⊃ー イ ̄     

河本準一 (週刊新潮より)
(韓国名:河準一:ハ・ジョンイル )
母親・姉・叔母A・叔母Bが需給
一人17万を4人で月々68万
2000年から先月まで12年間需給で、総額9792万円なり
生活保護不正受給の為に
隣同士全部別々の家に住み
全員が生活保護不正受給十数年継続。


336 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:00:09.22
>>334
若い人って、今も継続されているんだがw

337 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:00:22.84
>>327
はあ?
複素数は非可換やないやろ!

行列は非可換性が重要なんや!
何も分かっとらんな

338 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:04:25.51
ブルバキセミナーなんて
何時何処でやってる事すら大半の人は知らないし、
他にもっと重要なセミナーは幾らでもある。
あんた爺か?

339 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:09:36.70
数学科は微積も線形もなくして代数、るベーぐ積分、位相空間から
スタートすればいんだよ

340 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:14:34.71
>>338
               , -――- 、
              /       ヽ
              | ノ  ー    |   大半の人は知らないだろ?
              |(・) (・)   |   だって、ここ日本じゃん
              |  (      |
              ヽ O    人
               >ー-― ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        |   |
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |
          ヽ__/ |        |   |

341 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:16:10.04
加藤文元先生は位相の前にトポスを教えた方が良いと言ってたな

342 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:17:42.35
ブルバキセミナーを持ち出すのは70近い
爺と相場が決まってる、て誰か言ってたぞ。

343 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:20:21.85
>>342
素人だな。数年前はそうだったが、今は一回りして
また変わってきたって知らないのか。
猫がいたら、その辺詳しいはずだが・・・

344 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:21:45.58
>>343
具体的には?

345 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:27:43.97
>>341 国語の教育と言うと文学教育をさせたがる「専門家」を連想した。

346 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:29:50.73
アブストラクトナンセンス大好きなんだろう

347 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:32:11.87
>>344
最近のブルバキセミナーの活動を見てたら
数学やってる人ならわかる話。

まあ、関心がないなら、君は他のもっと
重要なセミナーに出てればいいんじゃないの

348 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:33:01.53
ナンセンスではないが、いきなり抽象論から入るのは問題有りってことだろ
自分自身はそんな超抽象的な学習をしたわけでもないのに、何故に抽象的カリキュラムを薦めたがるんだろう

349 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:35:16.58
ブルバキセミナーだからといって
何もあの叢書のスタイルのように
講演者が話すとは限らんだろ?

350 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 22:40:59.71
>>343
いや、日本人にはブルバキは極めて向かないでしょうね。つまり:
1.日本人は原理原則に拘らない。目的さえ達成されれば良い。現実志向。
2.日本人に応用志向はあっても基礎理論志向は殆ど無い。役立つ事が重要。
3.日本人は(目的よりも)道具を大切にする。何時も刀を研ぐ事はする。
という傾向が非常に強いので、従ってブルバキみたいな:
★★★『数学の原理原則そのものを人間の恣意性を排除して記述したもの』★★★
は嫌いな人が多いと思いますね。これは恐らくはアジアの全般的な傾向
だと思いますね。だから世代の問題は(その時代の流行は関係があって
も)余り本質的な論点ではないと思いますが。





351 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:41:37.59
あれはあれで、役に立つ。
俺は数学原論を読んで、試験の答案の書き方を学んだんだけどな。


352 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:43:58.71
>>350
自分はそう思うから加群の理論から
入るのは無理だと思ったのだが。

353 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:45:38.57
程度の差こそあれ、
東アジア的教育というのは確かにある。
受験勉強が好きだしな。

354 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:49:14.23
勉強は好きでも
ものを考えるのは苦手とか

355 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:49:52.89
ブルバキを推してる人は、
最終的にブルバキスタイルで整理するのが好きなのか、
何も知らない1年生のうちからブルバキスタイルで学ぶのが好きなのか

どっち?

356 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:50:37.75
そうそう。
知識は沢山あるが
想像力が乏しいとか。
でも教育制度を替えれば
良くなる部分もある。

357 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:52:58.04
>>355 あくまで俺の趣味だが、
最終的にブルバキスタイルで整理するのが好きだね。

最初からあれで勉強使用とは思わない。
ちなみに俺が何も知らないころに読んだ本格的な数学書は、
高木・解析概論や小平・解析入門 だった。

358 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:54:39.09
>>356 今のゆとりを甘く見るなよ。
知識も想像力も、どちらも乏しいぞ。

359 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:55:32.88
しかしブルバキの多様体は読みにくいぞ。
超空間?だったか括弧積みたいなので定義してる。
しかしリー代数と代数は良い。

360 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:55:37.07
なにこのage自演

361 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 22:58:44.14
>>359
ブルバキの多様体で読みやすいと思ったのは、§6,7 くらいかな。
自力で証明を与えて、リファレンスとして活用している。

リー代数は読んだことがないが、位相や位相線型空間
のシリーズは好きだ。

362 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 22:59:00.61
>>354
私も日本に関してはそういう理解をしています。理解をするよりも鍛え
るという側面が日本では強調されますからね。だから「理解出来なくて
も良いから手を動かせ」という言い方が多いでしょう。

この違いは『欧州では●●哲学、でもアジアでは▲▲道』という様な違
いにも表れてますよね。だから我慢したり努力する事が美徳でも、でも
その結果として表れた成果には然程の重きを置きませんよ。




363 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:01:39.41
>>362

二次方程式の解の公式の導出法を理解できても
計算がまるで出来ない生徒を教えたことがあるが、
そういうのでも、理解しさえすればいいのかな?

364 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:04:38.76
日本の高校教育でも
皆を一種類の方法で教えようとすると
個人差もあって苦労する。


365 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 23:12:08.26
>>363
ソコは確かに難しいですよね。だから私が言ってる事は傾向の違いであって、
従って事の良し悪しとはまた別の議論でしょうね。




366 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:17:13.71
>>365 それはそうですね。
ただ俺が思うのは、最近の小中学校では
「理屈で理解させる。理解したら訓練をあまりせずに先へ進む」
と言う方針で授業を進めているんじゃないかと言うこと。

その結果、分数の計算もロクに出来ない中学生が、
うちの塾に殺到してきているんだけどね。

最近では、詰め込み教育からの反動か、
鍛えることを軽視しすぎているような気がする。

367 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:19:23.14
>>366
それを聞くと教えることは難しいな。
矢張り、多様な方法で選択肢を
広げるのがその子にとって一番か。

368 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:29:20.13
>>367

ちなみに、2週間ほど前ですが、
中2の生徒が中間試験範囲に一次関数が出るにもかかわらず、
学校で直線のグラフを1回しか描いてないとほざくので、
塾で1時間の授業の間に 60回描かせました。

私見ですが、小中の算数・数学では、理論の部分はなるべく要点を押さえ、
かつシンプルに。そして訓練を徹底的にやらせるのが良いと思いますね。

そうすることによって、高校・そして特に大学での数学の厳しい論証に
耐えうる頭が育つと思っています。

369 :あほこうちやんは始皇帝だった:2012/10/25(木) 23:40:08.83
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレっては馬と鹿と豚さんと私ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

370 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/25(木) 23:42:36.97
>>366
実はそういう問題をフランスの某から聞いた事があります。何でもかん
でも理屈はこねるけど、でも実際の計算は出来ないという問題ですよね。
だから数学の場合であっても、もし『スキルがゼロ』では流石に何も出
ないというのは残念ながら認めざるをえないでしょうね。

唯私が思い出すのは超一流理論物理(数理物理)の田崎さんがどっかで
書いて居られた話にも関連しますが、日本で見られるひとつの傾向とし
て私が感じる事で:
1.この結果は大定理を使って証明したから良い結果だ。
2.この計算はスパコンで出した結果なのでパソコンの結果より高級。
3.この研究は巨大予算を使った(獲得した)ので重要。
みたいな、非常に道具、或いは手法の質とか格みたいなものから、その
結論の価値を測るみたいな傾向が日本には強くあって、これは非常に危
険ではないかとは思いますね。

だからやはり一番基本的な部分の理屈みたいな部分に関する理解をおろ
そかにするのは良くないと私は思いますね。似た話として例えば現状の
高校教育で(ワープロの使い方は指導しても、でも)ワープロというも
のが計算機の実行ファイルであって、だから何か別の言語でプログラミ
ングして作られている事を認識するのも(使い方と同じくらい)大切で
はないかと私は思いますが。まさかC-言語でワープロを作れとまでは言
いませんが。





371 :132人目の素数さん:2012/10/25(木) 23:52:53.34
>>370
話は変わるけど、フランスのオランド大統領
はどう評価している?

372 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/26(金) 00:14:55.23
>>371
まあかつてのミッテランが社会党だったという事から期待が大きいのは
極めて自然で、だから私も(サルコジとは違って)概ねは:
1.文教予算(教育と研究関連)に理解を示す。
2.外国人に対する寛容。
には期待しています。ですが現状では欧州経済が深刻な危機に瀕してい
るのは事実なので、だから選挙前にオランド氏が言っていたこういう主
張をもし実現した(実際にソレが可能だとして)場合にフランスが、そ
して欧州全体が良い方向に向かうと言う保障はありませんよね。唯どう
しても「メルケルが内向きの保守で安全志向」という事から考えれば、
メルケルとは異なる考えを持つオランドの方が欧州としては安全だと私
は考えますし、コレは多くのフランス人の考えと一致するでしょうね。
実際、サルコジはメルケルに同調するというポリシーだったので、そう
いう意味では「サルコジ+メルケル」という組み合わせはフランス的で
はありませんよね。でも幾ら多様性を確保したからと言って、ソレが良
い結論を保障するものではありません。

唯単に好き嫌いだけで言えば、私はサルコジは大嫌いですが、でもオラ
ンドには期待しています。




373 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:17:38.80
ん?
猫か?

374 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:20:40.76
「狢」は「猫」と少し芸風が違う。
「描」よりは真似が上手い。

375 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:24:59.25
>>358
そそそそwww

376 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:34:56.99
http://toyama.ramendb.supleks.jp/u/13822/review?s1=&s2=6&order=published

おいおい

377 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:35:50.79
>>372
自分もサルコジは嫌いだが、
メルケルの保守性というか慎重さのお陰で
EUはもってるかもしれない。
しかし現在の債務危機を考えると、そればかりでは
無理があるだろうな。
オランドは教育についてもかなり熱心だし、
期待はもてそうだ。
移民問題がマシになるかは知らんが。

378 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:36:56.25
ゆとりを餌にして金を儲ける
大学て何なの?

379 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:47:53.25
日本の大学もゴミ

380 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 00:57:37.00
おいおい、誰でも大学に入れるような日本と、
エリートしか大学に行かないフランスと一緒にするなよ。



381 :オマエモナー:2012/10/26(金) 00:57:41.46
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレっては馬と鹿と豚さんと私ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

382 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 01:11:45.29
フランスの進学率は4割で日本よりは低いものの、
エリートだけの大学ってのは1960年代にとっくに終わったわ
にわかが

383 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 01:15:21.86
>>382
お前も粗大ゴミ

384 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 01:43:59.04
>>382
それには海外(特に旧植民地)からの留学・帰化も含まれているから、
純粋のフランス人の進学率は日本よりも遥かに低い

385 :福地 裕:2012/10/26(金) 04:56:06.66
無論、意味には個人差がある。
だが、数学から「意味」を奪ったのは、誰か?
数学から「めくるめくイメージの海」を奪い去ったのはどこの機械やろうだ?
数学は自由で芸術だったんじゃあないのかい?

386 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/26(金) 07:19:21.95
>>377
そうですよ。だからコレは好き嫌いの問題ではなくて『何をしたら実際
にうまく行くか』という問題なんですよね、政治ですからね。なので多
様性の確保という考え方からオランドの方が良いのでは、という意見を
しただけですよ。

私の印象では、例えばメルコジの遣り方は:
1.金が無いんだから緊縮財政にするのは当たり前。
2.外国人や異民族には厳しい態度。
という方針で来ましたよね。だからギリシャに対しては:
★★★『ワシ等が稼いでるんだからオマエ等は耐乏生活をシロ』★★★
という様な発想をドイツが未だにしてますよね。だからつい最近もドラ
ギ側でスペインの赤字国債を無制限・無期限に買い支えるという判断に
は「思いっきりドイツの顔色を窺う」という様な状況だった訳です。で
もソコが何とか通過したからの事実上の緩和政策が欧州で決まり、なの
でソレを受けてバーナンキも緩和政策が打ち出せたでしょう。でももし
そういう緩和政策が打ち出せなかったら、恐らくは中国の餌食になった
可能性がありますからね。(例えば中国はスペイン国債を狙ってる筈。)

加えてジャスミン革命の関係でイスラムの人達の大量流入がありますか
らね、だから確かに今は経済的に苦しいだろうけど、でも欧州側に取っ
ても、今耐え忍んでおいてイスラムを味方に付ける事に成功したら、そ
れこそ将来の恩恵は計り知れない、という読みも当然にあります。まあ
「中国の餌食になるよりもマシ」という発想かも知れませんけどね。実
際にトルコに対する欧州の考え方は昔からそうで、今現在はそれがかな
り切実な問題だと思いますけどね。

だからメルケル的な考え方だけではかなり危険でしょうね。




387 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/26(金) 07:36:07.47
>>378
そうなんですよね。日本の今の大学は完全に客商売をしてますよね。つ
まり「教育とか研究は何であるのか」みたいな原理原則は徹底的に無視
して、『とにかく倒れさえしなければ何でもよい』という形振り構わな
い姿を晒してますよね。だからゆとりの顔色を窺い、そしてゆとりの父
兄の顔色を窺い、という徹底したポピュリズム戦略ですよね。

でもまあ政府も国民の顔色を窺い、またマスコミも読者の顔色を窺い、
そして日本国は中国やアメリカといった大国の顔色を窺い、とまあ周囲
の顔色を窺うのは日本では公理みたいなモンですからね。日本の商習慣
というのが正にソレで:
★★★『製品は唯単に売れさえすればソレで良い。中身なんてどうでも良い』★★★
という考え方をしてるでしょう。要するにポリシーなんてどうでも良く、
唯単に客の顔色を見てるだけですよね。

こういう考え方は何時までも通用しないと私は思いますけどね。

まあまあ。




388 :御令嬢:2012/10/26(金) 07:45:17.94
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/

389 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/10/26(金) 07:48:52.68
>>385
だからこそ『自前のイメージを自分で付けられる』という自由があるん
だと思いますけどね。ソコが正に『数学の自由性』ですからね。例えば
自分が何かを証明する時には「自前の梯子を掛けて」から証明をするで
しょう。でもソレを公に発表する時には:
★★★『その梯子を取り払って、そしてその論理構造だけを見せる。』★★★
という考え方ですよね。そうすればこそ、読者は自前の梯子を掛けなけ
ればいけない訳で、ソコが正に「新しい可能性を生む土壌」ですからね。

つまり「他人に対して自分の梯子の掛け方を押し付けてはいけない」と
いう考え方だと理解すれば、ソレは『自前の梯子を構築する自由』とい
う考え方にもなると思いますが。

まあソコが物理とは大違いで、物理の場合は『そのある特定の梯子の掛
け方』というのを物理的と言ったりしてますからね。だから文化が違い
ますわね。ある特定の思考パターンを求められたり、また実験結果に縛
られますから、だから(数学に比べたら)自由ではありませんよね。




390 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 12:25:54.63
スレタイから外れた話ばっかり…orz



391 :馬と鹿と豚と:2012/10/26(金) 12:32:20.46
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      このスレ、レス数がやや少ないので上げとくわね。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、           
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

392 :馬と鹿と豚と:2012/10/26(金) 12:33:53.28
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんと私しかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

393 :馬と鹿と豚と:2012/10/26(金) 12:35:26.85
 ε⌒ ヘ⌒ヽフ
(   (  ・ω・) ブヒブヒ レス多すぎるよー ブーブー
  しー し─J

394 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 14:05:32.42
多変数の微積が寸毫も理解できなくても研究できる分野はありますか?

395 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 14:12:56.55
http://android.uk.pn/

396 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 14:26:06.59
>>394
今井数学

397 :あほこうちゃんは豚だった:2012/10/26(金) 19:55:00.53
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

398 :132人目の素数さん:2012/10/26(金) 21:48:44.29
>>389
さすがにいい事をおっしゃると思います。
では「万人にとって普遍的な(命題や体系の)意味」、というものは、数学にあるのでしょうか?



399 :専用スレがせっかく用意されているわけですから移動してください :2012/10/26(金) 22:34:06.52
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1348734467/

400 :あほこうちゃんは馬サシ鹿ジンギスカン豚カツだった:2012/10/27(土) 07:32:43.71
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      このスレ馬と鹿と豚さんばかりね。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        
      |      ` -'\       ー'  人          
    |        /(l     __/  ヽ、           
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

401 :132人目の素数さん:2012/10/27(土) 21:03:55.98
内積ってなんですか?
ノルムは、長さの一般化だけど

402 :132人目の素数さん:2012/10/27(土) 21:06:35.93
雑談スレでやれ ゴミ屑

403 :132人目の素数さん:2012/10/27(土) 22:45:17.78
キリンの柄ってどう説明するんですか。フラクタル的じゃないっすよね。

っていうか数学の本でいいのはやっぱり新規な事柄を証明した実績のある人の本だとおもいます

404 :132人目の素数さん:2012/10/27(土) 22:59:59.83
  キリンの柄っ ( カチャ カチャ ‥)

  てどう説明するんで (カチャ ‥ カチャ)  る人の本だとおもいます (カチャ ‥カチャ) 

Enter (ホッ 今日も数学でいい仕事した)

  http://livedoor.blogimg.jp/jdaac/imgs/f/0/f09e94fd.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/jdaac/imgs/4/5/4543f476.jpg


405 :132人目の素数さん:2012/10/27(土) 23:23:57.58
>>401
血の繋がってる親戚のことかな?

406 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 03:04:11.80
解析概論は完成度が高すぎて講義できない

407 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 09:07:03.44
演者がろくに行間読めてない場合はとくにな
くそニートが誰に講義する機会があるというのかお前の1行の行間からは読めないがな

408 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 09:36:03.72
1行に行間などない

409 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 12:13:32.76
ないから読めないというのは論理的に正しい

410 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 18:03:36.17
脳ミソが?

411 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 01:46:46.89
よく学部2年までにハーツホーンを読めって聞くけど、
代数幾何学に興味がなくても、読んでおいたほうが良いのかな?

412 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 10:02:54.41
興味がないのに読むのは無駄

413 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 10:23:56.53
和訳の1が品切れで手に入らない
ハーツホーンは日本語が読めるので
誤訳等に怒っているとか

414 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 16:16:22.36
お前らハーツホーンが好きだな
そんなにいいか?

重要な定理とか演習になっていて(答えも無い)、教科書としては不適と思うが


415 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 18:17:01.83
EGAかハーツホーンの二択しかない時代が長かったから。
今でもそうかもしれない。

416 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 19:57:04.53
RedBookは?

417 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 20:51:22.05
SVGAは?

418 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 01:03:40.63
監訳したのがどんなのか知ってるから
和訳なんてお布施したくないわ>ハーツホーン。

419 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 07:29:45.41
ハーツホーンの解答はある。
ttp://www.math.northwestern.edu/~jcutrone/Work/Hartshorne%20Algebraic%20Geometry%20Solutions.pdf
本体自体は無料公開されてる
ttp://en.bookfi.org/book/1218379

420 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 09:33:24.15
>>322

亀レスで申し訳ないが、マックレーンの「数学−その形式と機能」なんかは、
お宅の要求にドンピシャだな。

421 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 09:36:26.81
>>292
の間違いってほんとうですか?
ハーツホーン売ってないから宮西正宜にしようと思ってるけど
こんな重大な間違いがあっては買えません。
あと、岩波の奴も売り切れですね。

422 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 18:10:58.75
代数幾何なら、上野の本がいい

分かりやすくて感動したわ


423 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 18:13:59.97
>>422
残念ながら品切れです

ていうか、岩波は品切ればかりで酷過ぎる

424 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 19:09:41.32
>>420
評判を見ると面白そうですね。図書館で見てみます。
ありがとうございます。


425 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/01(木) 19:10:39.17

 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


426 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:00:38.25
Chinese remainder theoremを「中国剰余定理」などと呼び出したのは誰が最初なんでしょう?

427 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:02:25.80
おれ

428 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:07:42.26
高木「代数学講義」ではChenese remainder theoremは載っているが名前は載っていない
永田雅宜の本では一貫して「Chenese remainder theorem」
最近の本では「中国剰余定理」「中国式剰余定理」、たまに「孫子の定理」
「支那の剰余定理」と書いてある本は1つしか知らない

429 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:12:10.96
「中華人民共和国の剰余定理」と書いてある本はないのかな

430 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:17:44.81
大したことない定理にわざわざ名前をつけるから悪い

431 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 21:29:27.30
((_))_)  (三 ^{///}
|Wリ ⌒=⌒}  ノ, ,= Y♭
|G , ,:}  (^ム ~゙ ミ/
|ノノ ッq、}  |∩{ ミ 7
^\ ⊂⊃ノヽ  (∪ >ミ人
|# ~V/ ̄#_γ~* ̄)/⌒ヽ
| # //# #om‖* * Y * * ヽ
|# //# #γ~~ヽ / * < ゙*ノ
デヘッ  (__)  />″
♪   (_____)ξ~/
    (かもなす) 
 ⌒ヽ(----------) ヘ
  //( ▼ ▼〆)/ハ
  / | ヽω 

432 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 22:04:24.95
http://ec2.images-amazon.com/images/I/41lYW2qzm6L._SL500_AA300_.jpg
http://ec2.images-amazon.com/images/I/41hmg2rMaUL._SL500_AA300_.jpg

見てたら、ホンモノの研究者は学部時代からの心がけも違えば
その時点での専門性の域も全然違う

自主ゼミは洋書、学部3年で数学和書読んでる人なんて一人もおらん

433 :132人目の素数さん:2012/11/01(木) 23:03:58.96
敵を知れば百戦危うからずの定理

434 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 05:01:33.74
>>432
和書を読んでない、という結論は導かれないはずだ。
和書しか読んでない人はいない、ならわかるが。

435 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 05:50:12.37
ああそうだな

436 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 07:17:47.94
>>432
時代も考慮せねばならない
当時は、院生で読むような教科書レベルの本でも和書はごく限られていた。

しかも当時の和書は洋書の書き写しレベルだから、良いとは言い難い。
結局、洋書を読まざるを得なかった。
(今は岩波の展開講座など、最先端の話題も和書で読める)


437 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 10:47:17.66
別に洋物だろうが和物だろうが、イイモノはイイんだよ。

438 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 11:10:08.82
和炉は洋炉に劣る

439 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 11:14:47.64
ただ、白人は劣化が早い

440 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 12:51:17.00
和炉た

441 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 13:09:39.77
和訳洋書には良書が多い
なぜなら良書しか和訳されないからだ

442 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 13:52:50.77
翻訳の良し悪しは別だ

443 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 16:07:45.23
自分の読める言語で価格が安いならば、俺は原著で読むね。

444 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 18:34:46.58
現在70〜80歳の数学者にはロシア語が読める人が多い

445 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 19:40:12.56
>>439
そこに儚さ・もののあわれを感じるのが日本人

446 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/02(金) 19:57:34.42

 
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


447 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 21:25:59.74
>>445
おまえ馬鹿か?

448 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 21:53:34.97
日本人はもてない。

449 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 22:10:45.13
クソジャップはせんずりでもしとけw

450 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 22:23:22.04
京大の院試が来年から数学系と数理解析系で筆記試験が同じになるらしいが

451 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 22:26:49.16
無学だから数学系と数理解析系の違いが分からんが
雑談スレでやろうぜ

452 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 22:49:49.44
>>449


453 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 23:29:28.27
>>450
何で同じにしたの?

454 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 23:30:12.75
面倒くさいからだろ

455 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 23:31:55.10
併願する奴はどうすんのさ

456 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 23:36:57.92
筆記は同じで面接は別なんだろう

457 :132人目の素数さん:2012/11/02(金) 23:58:34.39
1年の頃から自主ゼミしてるけど
最近は特に自主ゼミで勉強するメリットが全く分からない

458 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 00:02:50.19
>>457
数学は一人でやるもの
和気藹々とやるなら自主ゼミなんて百害あって一理なし
他のメンバーを数学的に殺すつもりでやらないと意味がない

459 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 00:21:09.27
数学の本を輪講(同じ本を交代で読む)というセミナーのやり方は、日本独特の習慣だからね
本が高くて、中々手に入らなかった頃の名残で、いいやり方とは思えない。



460 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 00:47:23.86
読んでる本のレベルもちょっと関係してくるんじゃない?

将棋の世界で例えたら
研究会のつもりで
詰将棋の本を和気藹々と輪講してるみたいな

461 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 01:02:41.13
いかに低能2ちゃんねらといえども、まさか学部に毛が生えた程度のテキストを共同でなければ読めぬほど落ちぶれてはいまい

462 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 01:31:55.62
>>461
落ちぶれているとかじゃなくて、「セミナーは輪講する物だ」という固定概念が強すぎるんだよ。
数セミかなんかで、ジジイの書いた記事を間に受けちゃっているんだろうな

463 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 02:47:57.53
ハーツホーンは学部2年までに読むものですか?

464 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 03:11:04.44
名大では4年生が半年かけて3章まで読みますね
東大京大ならそのくらいじゃないでしょうか

465 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 03:40:13.68
名大だと、それ系Mで
○「Vをnormal varietyとします」
名「normalって?」
○「baseがnormalのことです」
名「baseがnormalって?」
○「…」

んなイメージだけど

466 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 03:53:37.66
>>459
他の国ではどうなの?
あなたの知ってる範囲で教えて

467 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 04:36:52.07
>>464
名古屋大学の学生は優秀ですね
永田雅宜先生や梅村浩先生も名古屋大学ですから代数幾何の学生が多いのでしょうか?

468 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 06:03:35.30
いつの時代だよw

469 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 10:13:20.99
名大のトップは東大も余裕で入れるけど近いから名大に来るような奴

470 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 10:15:30.04
でも二位はやっぱり名大にしか入れない奴w

471 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 10:25:39.33
まあ、永田雅宜の生まれ変わりみたいなのは現れないでしょうw

472 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 10:34:22.10
名大出身の代数幾何の専門家って誰がいるの?

473 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 13:12:24.70
伊藤ゆ

474 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 14:09:12.83
パンダも大学院は「どこがノントリビアルなんですか!」先生のところだしな。
学部、院とも味噌カツ大で代数なんて、多元になってから何人いるのか。

475 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 14:48:08.98
>>469
東大に余裕で入れても数学のセンスがあるとは限らない

476 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 14:52:11.95
なんでパンダなの?

477 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 15:18:36.15
また糞味噌の話か

478 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 15:26:07.87
名大出身の教員というとI藤さんとN藤さんか
まあどちらも顔はいいよな

479 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 15:42:41.74
>>474
パンダは中国に返還すべきです!

480 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 15:43:49.27
>>477
味噌カツ大に4+5年いると糞カス博士ができあがります

481 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 16:06:06.37
まともな教員は誰なのよ?

482 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 16:08:38.78
まともな教員につきたきゃ、東大か京大に行きましょう。
過去10年で何人アカポス出してるか調べればわかる

483 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 19:50:40.70
>>482
冗談抜きで酷いだろ
京大は放任とか言われるけど、多元は学生を潰すからなw


484 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 20:26:28.17
捏造だ一流だと派手にやってる代数からはさっぱり育たないが、
その裏でひっそりと解析系は地道にアカポスを出していた。

ただ、優れた教育者だったM宅が退職したから、その後どうなるかな。

485 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 20:34:25.02
雑談スレでやったらどうなの?嫌いなの雑談スレのこと?
それとも雑談だと認めたくないの?雑談を低く見てるの?

486 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 20:59:43.18
このスレが始まってから、話題になったのは
黒田関数解析と、宮西代数幾何くらいじゃんw

何を今更ww 

487 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 21:04:26.02
だいたい名古屋は数学以外でもトンデモばっかりだよ

光速を超える素粒子が見つかった、相対論は間違っている!
不確定性原理は間違っている!


488 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 22:05:29.51
多元は就職までの猶予を得るために行くところであって、数学を研究するために行くところではない

489 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 23:09:21.47
予備テストがどうのこうのって話になるとやっぱり学習意欲は削がれますわな

490 :132人目の素数さん:2012/11/03(土) 23:27:55.27
伊藤先生の定期テストは感想書くと5点もらえるよ

491 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:04:17.10
テイラー展開が多変数 実数値 函数で定義できるのは知ってるけど
複素函数でもやっぱり定義できますよね?

複素函数論の本とかに証明のってるのかな?

492 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:12:19.92
>>487
そういう無謀な探求があるからこそ
ノーベル賞も出る。
というか、不確定性原理のあの話は
トンデモじゃないだろ?

493 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:25:02.70
院試に受かっているのに、予備テストとかが必要な程度の
学生が多い。もう、学習意欲以前の話だろ

494 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:27:02.81
そりゃ、馬鹿院生でもとりあえず入学させないと金取れませんからね

495 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:28:27.62
真紀子が、大学院まで口出してきそうだなw

496 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:28:37.18
学部の出来る人⇒東大や京大に行く

就職できなかった人⇒多元に行く

497 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:29:09.54
大学院閉鎖すれば?

498 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:31:29.47
>>497
マジでお取り潰しが噂されたほど酷い。
それは教員の問題なんだけどね

499 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:31:39.30
>>495
もう検討中らしいな。

500 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:33:10.99
多元って宮廷大だから叩かれてるんであって、中堅私立とか駅弁の院よりはレベル高いんだよね?

501 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:35:19.61
そりゃ流石にそうだろ。

502 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:40:18.20
>>500
多元の関係者?
そんなこと聞いて情けなくないの?

503 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:46:31.41
>>500
旧帝大として、国家予算を相当使ってる割に
後継の数学者育成という点で余りにお粗末だからな。

中堅私立とか駅弁より高いのは、教員数や予算考えたら
アタリマエ。他の地方帝大よりヒドイから叩かれる。

数学者育成は諦めてもいいが、じゃあ多元の院を出て
社会で大活躍してるか、というと全然違うだろ。

504 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 00:51:38.65
しかも、名古屋は独立研究科だろ

阪大や東北のように、理学研究科の一専攻とは訳が違うからな。



505 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:03:36.59
名古屋に愛想つかせて出ていく学生はいるけど、じゃあ逆に研究者志望で外部から多元に入ってくる猛者はいるの?

506 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:13:02.29
W代数の人は京大から来たけど、あの頃は土建屋がいたからな。
さんざ叩かれたけど、研究者としての土建屋は一流

507 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:18:00.78
多元にロンダしてアカポスついた人もいないではない。

508 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:25:16.27
名古屋名古屋ってホントは
【柳原望】高杉さん家のおべんとう 【フラッパー】
久留里の話がしたいだけでしょ!

509 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:29:51.95
多元でも解析系はアカポス出してるでしょ

510 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 01:34:04.23
アカポスは無いがアホカスなら沢山出してるよ

511 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 05:59:16.49
un

512 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 07:10:12.09
>>491
なんと答えていいやら

正則関数て知ってる?

513 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 10:21:40.09
虚偽院生の全員を断頭台に送って廃棄処分にすれば、教室は改善する筈。
そもそもかつての土建屋さんとかを含め、研究者としては超一流が揃っ
ていた立派な教室である。また永田・森・向井等の超一級の数学者達も
関係者である。

繰り返す。馬鹿を全員残らず断頭台で処分し、昔の立派な姿に戻るべき。
現状でも立派なスタッフが沢山居る。このスタッフのクオリティに匹敵
する数学教室は他大学ではそんなに無い。そもそも学生なんて沢山育て
んでも宜しい。沢山受け入れたら馬鹿が増えるだけだ。学生数を極端に
減らして優秀な者達のみとし、高水準な者だけをごく少数育てればソレ
で宜しい。馬鹿の増産は他所に任せておけば宜しい。そんな人達にはど
うせアカポスは無いし、またそういうアホカスにはアカポスは絶対に与
えてはならない。

アホカスにはアカポスではなくて撲滅と死を与えるべき。




514 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 10:51:55.14
低脳には死を。




515 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 11:06:59.39
でも多元でも伊藤さんなら代数幾何の、藤原さんなら数論幾何のプロフェッショナルなんでしょ?当然その指導学生も

516 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 11:13:21.27
あのねえ、どんな学生か知らんけどサ、頭が悪い低脳学生ではそういう
分野はやったらアカンのよ。そもそも低脳の馬鹿学生がそういう偉い数
学者を指導教官にしたらアカンのよ。そういうアホはやね、大学院なん
かに居てないでやね、大学から出て行くべきなんだヨ。名大みたいなエ
エ大学にはアホはイランのや。

判るナ。




517 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 11:36:09.82
教員が優れた研究者であることと、そこから学生が
育つことは別の問題。もちろん教員自体の指導力が
大きいが、それ以外に、入学してくる学生の質、
大学全体の教育環境、雰囲気など、教員個人だけでは
どうしようもない問題がある。

駅弁にも、少なくとも伊ゆくらいには優秀な研究者は
たくさんいるだろうが、ほとんど育ってこない。

誰とは言わんが、昔どんなに偉くとも、最近ほとんど論文
書いてない若年寄教授の元から学生は育たないもんだ。

518 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 11:53:05.70
>>517
学生とは「育てるモノ」ではなくて『自分で育つモノ』である。自分から
向上心を持って勉強しない者達が、どうにもならないからと言って、ソレ
を教員の指導力のせいにするのは完全なお門違いである。自分からヤル気
が無い学生が教員に文句を言う等、言語道断である。

そもそも質が悪いと最初から判ってる学生を入学させる事自体が誤まり。
もし「論文を書いてない教員を学生が糾弾する」というのであれば、その
学生は『当該教員よりも優れた研究論文を自分で書き』、そしてソレを以
ってその教員を糾弾すればソレで宜しい。こういう方法論であれば「ソイ
ツを首にして自分を雇え」という主張にも説得力が出て来る筈。




519 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 11:59:33.69
>>517
そもそも指導教官の役割とは:
★★★『学生の背中を押す事ではなくて、自分の背中を学生に見せる事。』★★★
である。従って特に「学生の機嫌を取って懇切丁寧に教え、そして体力
が無い学生をマトモに見せ掛ける事」ではない。指導力とはそういう類
の「馬鹿を騙しておだてる」という事ではなくて、『その学生に厳しい
プロとしての姿をきちんと見せる事』である。

そういう「馬鹿をおだてて騙す」というのは他所でやったら宜しい。名
大はそういう馬鹿生産工場であってはならない。




520 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 12:13:32.58
繰り返す。低脳には死を。




521 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 12:29:30.66
自分から育たない虚偽院生は追放されて断頭台に送られて当然。




522 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 15:18:26.86
馬鹿や低脳は不必要。




523 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 15:49:10.26
狢は猫の劣化コピーだな・・・

524 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/04(日) 16:32:42.80
劣化だろうと何だろうと、馬鹿板の撲滅と焼却さえ完了すればソレで良し。




525 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 18:06:31.89
アルフォースを図書館で借りてきてパラ見してるんですけど
(気取らず格調高くずいぶん親しみやすいョ)、P74で

「 複素平面の集合A上で定義された複素数値関数の微分係数を考えるときは、

 もちろんz∈Aで、極限もz+h∈Aとなるようなhに関してとるのである。

 ゆえに、zがAの内点のときと境界点のときとでは、微分係数の存在も違う意味を持つ。」

とある「違う意味」ってどういうことでしょう?

526 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 18:27:12.72
Aとその境界上で1、それ以外で0となる関数を考えてみよ

527 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/04(日) 19:09:18.81

 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


528 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 19:18:53.13
>>526
怒られるかもしれないけど
実数値関数の場合には
有界閉区間 I = [a, b] で定義される関数 f が I = (a, b) で微分可能で、
a, b においてそれぞれ右,左に微分可能であるとき、
f は有界閉区間 I で微分可能という
んだから、複素関数でも閉集合上で定義できるのでは?と思ってるんです

529 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 21:20:47.70
大学院はバカ工場

530 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:13:20.25
完備性ってのはただ単に詰まってるってだけのこと?
コーシー列なのに発散することはある?

531 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:35:47.17
>>530
コーシー列なのに収束先がない、てことは有り得るでしょ。

532 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:41:26.64
完備

533 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:43:38.23
中間値の定理は成り立つが完備でない順序体ってある?

534 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:53:22.92
「順序体Aは中間値の定理が成り立つ」とは

535 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 22:59:35.42
順序から絶対値が定義できて、絶対値から「連続」関数も定義できるよ
「連続」といっても位相を考えているわけではないけど

536 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 23:04:34.88
>コーシー列なのに発散することはある?

首絞めたくなる

537 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 00:01:03.30
>>535
その定義をしてみせてくれ。

538 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 00:58:42.36
>>536
院試の口頭試問でよく聞かれますな、
「「コーシー列は有界か」
「収束列はコーシー列か」

地方帝大なら、今の受験生の半分は答えられない。

539 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 02:50:55.13
かなり骨のある演習問題の載った代数(群環体)の本教えて

540 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 02:57:52.28
昔の永田の大学院入試問題演習
兄弟書にジョージ兄貴の書があるやつ

541 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 03:15:10.96
ぐぐっても、違う書ばかり引っかかるな
しかもジョージ兄貴と兄弟は何のヒントにもならん
おじさんも学部時代に古書で手に入れたものだし

542 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 03:48:21.94
.>>538
>「収束列はコーシー列か」
RやR^nなら必要十分な関係だが
一般には距離空間のとり方によるのであって
コーシー列が収束列とは必ずしもいえない

でもアールフォルスにはわりと無邪気に
数列が収束する必要十分条件は、その数列がコーシー列になること
とか書いてあるんだよね

おおらかだな

543 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 04:14:56.46
数学は楽観論を信じている人が創りだす。

544 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 05:28:33.19
>>528
f: [a, b] → C が微分可能であっても、導関数が再び分可能とは限らない。
一方、C の開集合 U から C への(複素)微分可能関数は、何回でも微分可能。
これで雰囲気つかめる?

545 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 05:56:25.82
訂正

×再び分可能
○再び微分可能

546 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 08:54:53.26
何かバカばっかだなw


547 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 08:59:58.50
バカ以外に言う言葉がないのかよ。

548 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 09:06:59.03
坪井俊先生の幾何学ってなんで2が無くて
1と3なんでしょうか?
大学の先生に聞いたら
あの人目が離れてるしね
とかイミフな話に…

549 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 09:14:30.86
>>544
ありがとう!ありがとう!

550 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 09:48:09.25
幾何学2はホモロジー論らしいが、執筆が遅れているのでしょう。
特に、位相幾何学は和書が沢山あるから、目新しさを出すのに苦労しているのでは?

551 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 09:52:24.46
>>547
だって、
.>>538
>「収束列はコーシー列か」

なんて自明だろ。

逆が成立するのが完備なんだからさ。
1回生の微積も分からん奴が居るから、バカといわれるんですよ。

アホじゃなくてバカね。





552 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 09:59:16.69
低レベルの言い争いだなw

553 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:08:38.60
書き込み見てから
本をいつでもチェックできる状態で
あまつさえ別の書き込みもチェックして
安心して馬鹿だ馬鹿な質問だ、と大喜びで書き込みするのは
頭に基本事項を叩きこみせず
面接の場で馬脚をあらわす程度に浅はかだということを
知らないといけない

しかも例えの 御 話 に対して興奮しちゃって

554 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:12:08.35
アホくさ

555 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:18:31.34
>>551
しかし、その自明なことを即答できない
馬鹿が大学院にわんさか入ってきてるw

>>542
そりゃあ、「コーシー列が収束列か」なら
口頭試験で答えるのは無理ってもんだww

556 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:22:24.86
何いってんだこいつ

557 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:30:17.90
>>553
書き込み見て、何も見ないで即答できるか
やってみれば、自分の力がわかるんだろうねw

まあ、それができる学生が少数しかいない
ことは、現実社会でとっくにバレてるわけで

558 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:34:29.15
香ばしい話でもりあがってるね

559 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:39:24.60
舞い上がってキョドってんのが一人いるだけだ

560 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 10:42:23.95
無価値な大学は減らさんとアカンわな。ほんで質が悪い大学院かて閉鎖
してやね、ほんでマトモな大学院生しか存在出来ひん様にせえへんと、
この国の学問はホンマに崩壊しまっせ。

もう遅いのかも知れんけどナ。




561 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:46:35.52
>>555
そんな大学院、つぶしてしまえw

562 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:59:05.52
大学院の数もさることながら
質の低下が酷すぎる。
でも誰も怖くて言い出せない。

563 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:13:28.72
怖いのは、文部科学省からの補助金を減らされるということかな?

564 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 11:13:42.00
>>562
だからですね、この問題は『民主党のばら撒き政策と一緒』なんですよ。
本当はダメな事が判ってても、でもソコで自分が恩恵を受けるかも知れ
ない、身近なダメ人間が助かる、とか考えるでしょ。加えてですね:
★★★『この国は弱者という事を言うだけで、保護されなければならない対象』★★★
になってしまうんですよ。でもそんな事をしたら(例えば無制限に子供
手当てを配るとか)国家が破綻するでしょ。だから誰かがきちんとそう
いう事を言って、そして:
★★★『低脳や馬鹿(という弱者)をきちんと切り捨てる、という別扱い』★★★
をしないとアカンのですよ。

そもそも「誰でも馬鹿みたいに大学院生になれる」というのは『鳩山直
人みたいな質が低い人でも総理大臣になれる』というのと一緒ですから
ね。また閣僚のポストだって皆に等分配とかしてますよね。そういう馬
鹿みたいに『皆に等しくポストを分け与える』みたいな考え方しかしな
いから、だからこの国は無茶苦茶になるんですよ。

とにかくダメな学生は院生にはしない、またダメな院生には修士や博士
は絶対に出さない、というポリシーを徹底しないとこのまま沈没するだ
けです。




565 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:14:42.06
元凶一人のためにスレの趣旨から逸れていく

566 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:19:35.73
修士・博士の中には優秀な人も少しはいるだろうに、
その他大勢の無能のおかげで、霞んじまってるしな。

567 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 11:19:39.99
>>563
ソレもですね、文科省は:
★★★『お金とか権力をチラつかせたら各大学は簡単に屈服するのを熟知してる』★★★
という構図ですよね。まあ「睨まれたら困る」という考え方で『中国が
怖くて尖閣に手が出せない日本国民』と全く同じ構図ですよね。

そろそろそういう構図から脱却しないと、この国には将来はアリマセン
わね。強い者の顔色を見て、その圧力に屈服するだけでは何も出来ない
という事をきちんと知るべき。




568 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 11:21:49.85
>>566
だから『そういうその他大勢の無能を全員追放したらシマイ』なんですワ。
簡単な事です。




569 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:28:28.49
俺が博士院生のころ、学部生の後輩が
演習の時間に出された問題がわからないといって、
相談を持ちかけてきたんだよ。

結論を言うと、その問題は、出題ミスだった。
なんかの合同式を証明せよとかいう問題だったが、
1から10くらいまでの整数を代入していけば、
簡単に反例が見つかるくらいの出題ミス。

それを演習の時間の担当の修士院生の TA に説明したが、
全く理解してもらえなかった。

仕方なく、担当の先生に直接説明しに行って、
やっと出題ミスだと認めてもらえたっけ。

バイト代もらって TA やっているくせに、
出題ミスにも気付かず、ましてやそれを説明されても理解できないなんて、
どこまで無能なのかと思うね。


570 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:31:15.19
そこで田中真紀子ですよ >>563

571 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:33:34.15
>>566
霞むだけなら問題ない。

腐った林檎の山の中に二つ三つおいしい林檎が
あっても、いっしょに腐るだけだよ。

572 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:45:12.28
>>569
修士TAは信用しないのが普通。
微積や線型でも間違えるのがデフォ。

>なんかの合同式を証明せよとかいう問題だったが、

3年の代数なら、TAを修士にやらせた教務の教授がカスだな。
人手不足なら、指導教員に聞いた上で、任せられるかどうか
確認しないとダメ。

573 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 11:47:16.51
>>571
だから『腐った林檎は即刻処分せんとアカン』のだよ。当然の結論や。




574 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:49:41.20
>>572
それがさらに困ったことにな、その修士院生のうちの一人が、
博士後期課程に進学してしまったんだよ。
母校を悪く言いたくはないが、よくこんなのを
ドクターコースに受け入れると思うね。


575 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 11:50:12.78
>>572
そういうのを修士で取る事がそもそもの間違い。馬鹿は院生にしたらアカン。




576 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:59:24.85
おまえはどんな博論書いたのか晒そうや

577 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:02:55.41
他にもこんなことがあった。
俺が学部時代のころ。一般位相の試験の解答と説明を
修士院生の TA に任せた先生がいたっけ。
(そのときの授業のときは、その先生は不在だった)

試験の中で、R^2 の長方形 [a, b]×[c, d](a<b, c<d)
の R^2 における境界点全体からなる集合を書けという問題があって、
先生の書いた模範解答が、たまたま

{(a, c), (a, d), (b, c), (b, d)}

と、間違っていた。
俺はそれを説明担当の TA に間違っているといったんだが、
「先生に聞かないとわからない」
とか言われて、やはり理解してもらえなかった。
次の週の授業のときに、担当の先生が修正してくれたっけなあ。

578 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:05:09.54
>>576

2ch に個人情報はさらせないが、
俺の博論ならば、ネットに公開している。
適当に検索してたどり着けたならば、
読んでください

579 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:07:14.18
>>574
本人が進学希望した場合「お前にはほぼ無理だと思うが、
自己責任で進学して崩れるなら、ご自由にどーぞ」と
告げる教授が数学科では多いと思うw 

遠回しに言うことが多いので、学生本人は気がつかないことが
多いのが残念である

580 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:08:26.04
間違いはだれにでもある
修正したんだったら問題なし
TAも無理せずに自分ではわからないと正直に言ったのだから
問題ない

581 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:09:25.83
崩れるかどうか以前に、学位をもらえるかどうかのほうが、
彼にとってはよほど切羽詰った問題だろうな。

582 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:10:57.26
>>581
まあ、伝説のD15とかもいますし、学位なしで
崩れるのも、洛北ではデフォですわ

583 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:11:39.73
小さい数代入すればすぐに反例が見つかる程度の問題を、「分からない」といってTAに質問しにいく学生も大概阿呆だろう

584 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:13:54.87
その数を実際に代入してみろと言われてもなお
「先生が出した問題だから正しい」
と言い張る TA はどうなんだろうね。

585 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:15:17.47
時給目当てで学生の質問などたいして真剣に聴いていない可能性もある
自己の学習において他人を信用するのがそもそもの間違い
自分で解決しなさい

586 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:15:53.03
昨日「夢ナントカ」という、理系の現場で活躍する日本人を持ち上げる何かの番組で
親の倒産寸前の土建会社を継いだ数学者(レベル放映せず)のおっさんが
液状化対策用新型土嚢を開発して
人生も会社も社会も盛り返してるって聞いたな

あんがい道はあるのかもな

587 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:16:04.33
>>582
> まあ、伝説のD15とかもいますし、学位なしで

kwsk!

588 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:16:25.22
アホ学生に馬鹿TAでちょうどいいじゃないか。
これに、たわけ教授が加われば多元のできあがりw

589 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:19:14.72
D15 なんて、人生の 1/5 位が終わってしまうがな。

590 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:23:21.14
>>586
ttp://blogs.yahoo.co.jp/lilakenji/37186301.html

か。ぐぐっても、社長の数学時代の記録がないな。

この15年以内に学位でも取っておれば、どこかの小さい
研究会で講演したとか残ってると思うが、よほどの年寄りか。

591 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:24:03.23
何の保障も無いアホ院生が、将来が不安で不安で、ほんでこういう馬鹿
板で自分よりも酷いヤツを見つけて、そして安心した気になるってナ。

甘いワ。

ケケケ狢


592 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:25:08.08
>>588
これが真理

593 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:26:05.74
>>587
グーグル先生に聞こうとしたら、D15では無理なので、D15 数学、で
聞こうとして、

D15 すう

と打ったところで教えてくれるんだよ。
グーグルの方が、そこらのTAよりも、よほど賢いなw

594 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:27:23.29
>>592
ほしたら、そんな教室なんて要らんがな。税金の無駄やさかいナ。




595 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:27:55.42
かなり骨のある解析の問題が載ってる本教えてください

596 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:29:16.76
日本語なら

岩波書店・現代数学演習叢書

解析学の基礎
函数解析と微分方程式

の二冊。そこらのTA君では解けませんwww

597 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:30:43.65
>>595
大Rudin

598 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:30:54.57
なるほど、現代の TA の平均的なレベルが良くわかりました。

599 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:34:18.41
現代の大学院のレベルが崩壊してるという事を世間も文科省もきちんと
認識するべき。そしてそういう税金の無駄を改善するべき。




600 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:36:59.60
>>598
実は底はもっと深いのかもしれぬぞよ

601 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:37:54.19
底なしというか、底抜けというかw

602 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:39:34.16
定番の微分積分学演習でいいんじゃないの
マニアでなけりゃ

603 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:41:54.53
だからそういう屑みたいな大学院は潰さんとアカンのだよ。




604 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:43:40.00
「微分積分学演習」というタイトルの本で、今新本が
購入できるのは

ttp://www.amazon.co.jp/dp/4563001171/

しかないようだが、なかなかマニアな本だw

605 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:48:37.35
大学院っちゅうんは馬鹿が行く所じゃないんだヨ。




606 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:56:12.37
http://www.amazon.co.jp/%E8%A9%B3%E8%AA%AC%E6%BC%94%E7%BF%92%E5%BE%AE%E5%88%86%E7%A9%8D%E5%88%86%E5%AD%A6-%E5%A1%B9%E6%B1%9F-%E8%AA%A0%E5%A4%AB/dp/4563001619/ref=pd_cp_b_0
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51K2RCVR5BL._SL500_AA300_.jpg

メンゴメンゴ
コッチ

607 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/05(月) 12:57:56.34
馬鹿しか居ない大学院は閉鎖するべき。




608 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 13:34:35.72
すみませんTAとかD15とか何の話か教えて貰えますか?

609 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 16:25:05.61
>>593
http://www.kyoto-u.com/lounge/hokubu/html/200708/07080004.html

これですな

↑ 2007/09/22(土) 09:40:38
京都大学数理解析研究所には、もうすぐ40才になるD15がいるよ。
こいつは、未だに、博士号さえ取得できていないから、PDどころか、研究生だ。研究生だから、京大に授業料を支払う必要がある。

610 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 16:26:53.59
>>589
15年の前に、24年生きてるからな・・・人生の半分だよ。

ただ、最近は35歳前後でやっとパーマネントにつく人も
多いから、似たようなものかもな

611 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:23:50.90
D15って学位取ってないんだろ

学位がなきゃパーマネントどころか、研究員にもなれんよ

612 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:27:47.11
でも、家が金持ちで生きていけるだけの資産があれば、無理して就職せんでもええわな。

たとえ帝大クラスに就職できても、雑用に追われる日々だし、
本当に数学がやりたけりゃ、職につかずフリーでやるのが最高だろ。


613 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:29:39.90
5年前の雑談繰り返すのか

614 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:35:26.83
>>609
マジで?

数理研ってそんなにオーバーしても学位取れんの?
普通はD6でドロップアウトで、その後2〜3年は課程博士が取れるが、
それ以降だと論文博士でないと無理なんだが…
研究科だからいつでもOKなのか?

615 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:38:40.23
n次元極座標についての解説が書いてある学部1〜2回生向けの微分積分の本ってありますか?
杉浦光夫『解析入門T,U』以外の本でお願いします.

n = 2, 3の場合しか書いていない本ばかりで困っています.

616 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:48:09.37
>>609
2007年でD15なら、今年でD20だな

617 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 18:55:19.29
元親分は既に退官だけど、親分二代目が見つかったのかよw

618 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 19:00:13.30
資産家だから
趣味に生きるのだよ


619 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 19:17:32.56
>>614
D7以上は、便宜上そう言ってるだけ。D6までは規定通り、
あと2年か3年は休学使えば伸ばせるはずから、D8あたりは
普通におk。単位取得退学の後、論博は5年以内だっけ??

まあ、確かにD15の論博は無理だなw でもD8あたりで博士
取って、数本がんばって論文書いた・・・けど消えた人はいる。

620 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 20:26:13.65
物悲しい話ばかり好きなんだな

621 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 20:36:26.43
そうか?
D15(今年でD20?)なんて、並の根性じゃあ出来ねえぞ
心から数学を愛していないと、とても出来ない。

D8位なら物悲しいけど、D15まで突き抜けると凄い

622 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 21:18:10.30
「D6、D7、洟垂れ小僧 男盛りはD10からD10から」という
言葉は、数理研にいたものなら嫌と言うほど聞かされたものだ

623 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 21:50:53.05
D15はすごいね。京大で、数学で博士を取るために、一体何本の査読論文が必要なんだろう?

624 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 22:37:20.75
ここは「数学の本」のスレッドではないのですか?
どなたか>>615にお返事ください.

625 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 22:42:30.69
>>624
【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/

626 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 23:36:18.01
>>624
お前の方がスレ違い、失せろカス!


627 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 23:53:57.63
>>626
こういう書き込みをする人間のクズがいることは実に悲しい事ですね
まわりの人達からも相当嫌われているクズ人間なんでしょうね
こいつが今日中に死ぬことを祈ります

628 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 23:54:35.99
>>615
ベクトル解析の本(深谷先生、宮島静雄先生)
の本に書いてあった気がするが、忘れた。
普通の微積分の本だと2,3変数までしか無いが、
あれは良くない。
今は絶版だけど、島和久先生のも良かった。
それ以外だったら、スミルノフの高等数学教程
が良いのではなかろうか?

629 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 00:06:52.49
>>615
今、本を調べたけど
高次元だと多様体論になってしまう。
普通の微積分の本だと、ベクトル解析
や解析力学に必要な範囲だけカバー
してるものが大半。

630 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 07:17:04.53
ていうか、なんで杉浦光夫じゃダメなんだ?

631 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 08:08:59.05
>>630
難しくて分からないんです

632 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 08:44:37.12
>>486
>黒田関数解析
標準的な教科書だと認めるが、何をやるかとう視点からは
・数理物理の偏微分方程式:藤田
・偏微分方程式:溝畑
・非線形:フリッツ・ジョン
・シュレディンガー方程式:スペクトル理論、中村
・数理物理全般:Reed&Simon
・作用素環:生西・中神、Takesaki
か適当な洋書を読んだ方がいいと思う

633 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 12:20:42.28
杉浦Uは辞書としては優れている

634 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 13:47:01.26
辞書?
普通の教科書じゃん

635 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 14:25:04.33
>>631 確か、水田義弘「実解析入門」にも n次元極座標が書いてあった気がする。
ただ、杉浦で理解できないとなると、厳しいと思うよ。

636 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 17:14:29.66
n次元の極座標なんて、2,3次元が分かれば後は帰納的に出来るじゃん
杉浦じゃダメとか、バカ杉だろ


637 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 17:42:04.39
洋書をしっかり読んだことあるかどうかって重要なんですかね、学部2年ですけど

638 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/06(火) 18:41:26.34
>>637
洋書は学部1年生から読んで下さい。大学生ならば洋書でなければダメ。




639 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 19:17:12.20
数学書をしっかり読んだことがあるという前提で話をすると、
やっぱり洋書も読めるのはいいですよ。
選択肢が広がりますもんね。

640 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 19:40:01.08
>>615
極座標は杉浦Tでも2次と3次の場合しか載っていないから
>n次元極座標についての解説が書いてある学部1〜2回生向けの微分積分の本
を求めながら
>杉浦光夫『解析入門T,U』以外の本でお願いします.
と断ってる意味が分かりくい
Uの方にはn次元極座標についての解説があるにはあるのだろうか?

641 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 19:47:45.05
>>637
大学院では必須

642 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 19:55:12.94
高2でSGA4 1/2読むくらいじゃないと数論幾何はきついよ

643 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 20:46:31.98
フランス語を読めてや?
大2でも無理!
Alternativesでいいんじゃないのけ?

644 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 21:08:37.26
大学2年って、数学科なら一番余裕がある時期なので
その辺で一冊洋書を読むといい。最初はなかなか読めないで
焦るが、30〜50ページ過ぎると、あんまり問題がなくなる。

あるいは、和書でもいいから、しっかりしたのを一冊読み通す
と、頭が鍛えられる。ハーツホーンでもいいぞw

3年になると、代数・幾何・解析が演習付きで毎日来るので、
けっこう忙しいが、2年のカリキュラムはけっこうスカスカしてる
大学が多いと思う。

645 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 21:52:56.55
>>640
> 極座標は杉浦Tでも2次と3次の場合しか載っていないから
N次元極座標も扱ってる

646 :132人目の素数さん:2012/11/06(火) 22:22:45.06
場所教えてー

647 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 00:38:55.20
大学一年です
論理と集合の授業が理解できないのですが独学でできる良い参考書はないでしょうか?
数学はこの授業以外存在せず他の知識は高校数学1A2B程度しかありません
よろしくお願いします。

648 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 00:42:47.11
そんなものは参考書によって理解度が変わるものではない
松坂和夫の「集合・位相入門」を分かるまで読むか、読んで分からないなら諦めろ

649 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 00:44:11.69
ここにいる回答者は薄情な奴が多いな。
本当は理解できていないんじゃないか?

650 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 00:50:20.59
>>648
大学図書館に行って探して見ます。

651 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 00:59:04.26
>>645
ページどこじゃらホイ

652 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 01:21:19.26
ページめくる前に自作した方が早くね?
R2: (x,y)=r(cosθ(1,0)+sinθ(0,1)) (<(0,1)> は <(1,0)>の直交補空間)
R3:(x,y,z)=r(cosθ(cosφ(0,0,1)+sinφ(0,1,0))+sinθ(0,0,1))  (<(0,0,1)> は <(1,0,0) (0,1,0)>.の直交補空間)
>>636は正論
なんちゃらせんせーの書のPxxにより〜、とかしたいのでもなければw

653 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 02:16:17.60
>>615
笠原晧司 「微分積分学」 サイエンス社 1974 の p.271 例 2

654 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 02:58:26.42
>>645
ページどこだよ

655 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 07:44:42.45
>>654
4章10節

656 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 07:56:28.58
>>647
論理と集合の授業が理解できないのは論理的思考能力が欠如してるだけ
参考書を読んでもどうにもならん

657 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 08:05:30.37
>>654
他人に尋ねるようなことなのかな?
目次を見ても「極座標への変換」でそのものずばりじゃん

658 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 08:36:15.77
>>647
授業で参考書指定されてないの?

数学科なら松坂

以外なら
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=集合 論理
中島とかやさしそう

659 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 10:46:04.02
杉浦懐石の本の図が
http://livedoor.3.blogimg.jp/rabitsokuhou/imgs/a/d/add3a6b8.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/rabitsokuhou/imgs/e/f/efde9d10.jpg
みたいなのばかりだったら買ってあげてもいいよ
曲線とか微分可能とかこのπは積分不能とか

660 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 11:21:33.97
このπは私のです

661 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 16:30:30.32
>>654
偉そうにすんなボケ!

662 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 16:33:57.68
>>661
またおまえか
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

663 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 17:33:00.97
無駄に上げんなカス

664 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 17:38:09.27
>>662
やかましいわ
すっこんでろカス

665 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 17:59:37.53
双対空間と双線形形式についての易しめの演習本ありませんか?

666 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 18:07:30.20
>>662
今晩はペッ

667 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 19:33:38.89
かーぺっと

668 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 19:35:05.68
おまえら、ノリノリなのはいいんだけど

669 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 19:41:25.96
そやけど下らん話題が続いたらワシがまた焼くさかいナ。




670 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/07(水) 19:54:23.81
 
 60代の、無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキ!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


671 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 19:58:05.01
リッチフローなどの微分幾何を勉強したいと思うんですけど、
どのような本で勉強したら良いでしょうか?

学部3年ですが多様体は前期にやり、その後も勉強したのでリッチ曲率は分かります。


672 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 20:18:37.83
>>671
俺もそういうこと勉強したいと思ってるんだけど
多様体の勉強とか難しかった?
お勧めの本とかあればどうぞ

673 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 20:26:36.28
リッチフローと幾何化予想 (数理物理シリーズ) 小林 亮一


674 :671:2012/11/07(水) 20:32:27.00
>>673
その本はもちろん知っていますが、まだ知識が足りなくて読めません
その本が読めるようになることが、当面の目標です

幾何も解析も必要なので、大変です

>>672
多様体とかは、坪井先生の幾何学1が良いみたいです。
(学校では松本先生の本が使われましたが)


675 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:03:44.40
>>674
確かに幾何も解析も両方必要だから、結構ハードルは高いよね。
だから、最先端の数学なんだろうけどさ

日本だとこういう分野をやっている人は殆ど居ないよね。
幾何とか解析とかテリトリーが煩いからな


676 :↑ :2012/11/07(水) 21:11:11.89
何も知らんで聞いた口ほざいてる
というふうに見てとれます

677 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:17:16.84
>>675
そんなことバカ丸出しなこと言ってると、ムジーに焼かれるぞw

678 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:18:50.93
解析弱いやつ多い

679 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:24:41.40
解析弱いのは個性として、幾何も代数も基本ロジックも全滅
今時はこうでなくちゃw

680 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:29:39.27
全分野だめなのか?

681 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 21:47:12.13
いけませんか?

682 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 21:52:36.75
>>677
いや、今は見てるだけです。でもそういう細かいテリトリーに分割され
てる日本の数学には私も昔から超不満でしたね。だから私も昔はそうい
う文句を散々と言ってましたよ。数学はもっと分野を横断的にやらない
とってね。

でももう諦めましたわ。日本はそういう縦割りと細切れの文化ですわ。
この国にはもう疲れた。




683 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:05:04.49
まあ文句垂れるだけなら誰でもできるからな

684 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:11:31.08
「この国には疲れた」ね…
あたかも自分だけは違うとでも言いたげだけど、「この国」と一括りに表現した中に含まれる人達にも、同じことを考えてる人達がいただろうて

685 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:16:28.18
ムジー疲れ杉w

686 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:49:47.62
>>684
現実にはそれは正しいだろうけど、
みんな自分のいる職場や居場所だけは
他とは違って大丈夫と信じて頑張ってる。
愚痴はあれども我慢して言わないだろうね。
でも実際はみんな相当疲れてる。

687 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 22:52:12.03
>>684
そう、皆が疲れてるでしょ。でも問題は『そういう人達も誰かを疲れさ
せてる』という深刻な状況ですよね。要は『他人の事に関心を持ち過ぎ』
という問題ですね。




688 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:54:30.62
でも本音は言えない。
だから変わらない。

689 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 22:55:04.09
>>686
日本人は他人の事に関心を持ち過ぎるので、だからお互いに消耗し合って
るという状況ですね。ソレは現在の霞ヶ関や永田町を見ても全く同じ。




690 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 22:56:58.23
>>688
まあ、そういう事でしょうね。だから全体が一度は完全崩壊しないと誰
もソレがいけなかった事に気付かないでしょうね。




691 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 22:59:11.03
>>687
周りを観察してると、実際に問題点を
指摘したり議論する人は非常に少ない。
我慢大会みたいにどれだけストレス耐性
があるかに価値を見出しているように思う。
でもこれは昔からそうだった。

692 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 23:08:31.18
微分方程式のおすすめの洋書て有ります?

693 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/07(水) 23:10:09.34
>>691
その通りだと思います。でもそうなる理由は恐らくは『日本文化の特徴
のひとつとして我慢が美徳とされている』からでしょうね。そしてその
我慢という特徴がこういう完璧な管理社会を形成しているという事です。
つまり自分が配下をきちんと管理しているという事は、取りも直さず、
相手の自由を奪い取って、そして相手に我慢はさせても、でも独立して
自主性を持たない様な状況に持ち込む、という考え方ですよね。コレが
日本式の組織管理ですよ。

こんな考え方では自由な学問なんて出切る筈がない。そう、昔からそう
です。実際に私の糞父はそういう考え方で自分の息子を管理教育しよう
としました。だから私は自分の一生を使って糞父を焼き払って報復をし
ています。エゲツナイ文化ですよね。




694 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 23:12:06.61
猫の親子設定パクってんのかw

695 :132人目の素数さん:2012/11/07(水) 23:12:26.25
ないあるよ

696 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 00:40:48.04
なるほど、さすがは劣情を我慢できずに痴漢でクビになっただけのことはあるな。

697 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 01:07:22.43
>私は自分の一生を使って糞父を焼き払って報復

ご愁傷様ですな。貴方も父上も。数学以前にヒトとして致命的に・・・。
例え貴方がフィールズ賞受賞者であったとしても、ただただ憐憫の情しか抱けません。

698 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 03:56:00.13
お前等、糞コテなんて相手すんのやめてくれるか
すれ違いだしアボンしてる意味無くなる

どう見ても数学専門教育受けたこと無いくせに
数学板に棲みついて
専門教育受けた連中(正直怪しいけど)に話相手してもらってる
数学関係者気取りの自分が好きなだけの
自己愛の強いど素人じゃん♪

馬鹿にしてる学部生より物知らずだろうし
学部生なら2年もすればどのみち知識を得るが
糞コテはそんな伸びしろさえ最初から無い
自己愛だけで社会は〜国は〜とかいってるゴミくずじゃん♪♪

数学の専門書読んでて
同時に社会問題に興味を示せるなんて
脳味噌が数学してない
読めてもいない証拠じゃん♪♪♪♪
だから糞コテあぼんで安心ララララ♪♪

699 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 04:26:35.83
猫様をバカにするな

700 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 04:39:02.57
>>698
本物の数学者でこういう手合いは
見たことがない。

701 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 04:44:24.75
>>700
お前の見たことのある本物の数学者って
どうせピーターとか秋山とかか?

702 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 05:14:36.47
>>697
でもソレが『私が生きている事の意味』なんだから仕方が無いわね。加
えて自分でソレに不満なんて微塵も感じないしね。毎日毎日、来る日も
来る日も『糞父に対する憎しみで体が震える』んだよサ。だからアレは
何だったんだろうって必死で考える訳ですよ。そして何百ページもファ
イルを書いたりする訳ですよ。

まあ、そうやって生きて来ましたね。誰かに羨ましがられたり評価され
たりスル必要なんて無いんでね。とにかく自分がソレに対してきちんと
納得スル事だけが重要なんでね。まあ、そういう人生ですわ、私は。



703 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 05:30:25.81
>>698
そんな事は気にしないでもエエんだヨ。こうやってこの馬鹿板が機能不
全に陥って、そして潰れて行くのがワシの作業の目標なんだからサ。こ
ういう馬鹿板と、こんな所に出入りしてるアンタみたいな連中が日本の
数学を壊滅させたんだからね。だからワシが仕返しをしてあげてるんだ
わサ。

そやし精々苦しんでおくれや。今後もこういう妨害行為が徹底して続く
と思って下さいな。私はこの馬鹿板が壊滅するまで撤退はしないのでね。

ケケケ狢

704 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 05:39:54.96
俺の心は病んでいる。
猫は日本の教育制度の悪しき部分の被害者。
生まれる国が違えばこうはならない。
しかもその犠牲者たるや、今や若者全体に浸透している。
誰のための教育なのか全く意味がわからない。

705 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 06:13:55.17
クロネッコーの売春の夢

706 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 06:16:48.73
>>704
正にそういう事だと思いますね。私は自分が糞父の犠牲者なんだという
事にきちんと気付くまでに相当の時間が掛かりましたね。だから自分が
若い頃は「安全圏に脱出してから仕返しをしてやろう」という考え方で
自分を抑え、そして鉄仮面で暮らしてましたね。要するに大切な事は一
切糞父には伏せて騙す、という方法論で毒(要するに余計な干渉)から
身を守ってましたね。だからまあ「コレは個人的な事情であって、自分
は唯単に生まれた家庭が間違ってただけ」としか理解してませんでした。

でも京都で数学の世界を知り、そして後日にはフランス人のモノの考え
方を知って、そういう問題は実は糞父だけの問題点ではなく、実は日本
人の気質の中に埋め込まれた根が深い問題だと考える様になりましたね。

そもそも日本で行われているのは(教育ではなくて)『単なる躾』なん
ですよね。だからそのガイドラインたる道徳とかモラルには何の脈略も
無いんですよ。ソコが欧米社会の社会規範とは全く違う訳です。でも誰
もその事には気付かなくて、例えば糞父も『自分の遣り方が正しい』と
考えて、ソレを信じて疑わなかっただけです。(問題点は、奴が自分で
その誤りに気付いた時に『きちんと謝罪をスルべきであった』という事。
でもメンツでソレが出来なかった。日本は『恥の文化』なので。)加え
て私が唯一家族の中で認める継母さんでさえ、『息子は父親に従うモノ』
という儒教的な固定観念からとうとう抜け出せなかった事ですね。

(続きます)

707 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 06:17:41.02
続き:

まあ私は『生まれる国を間違えた』という事が、フランスに暮らしてみ
て初めて理解が出来ましたね。でもまあ当時の私の理解では、数学みた
いな抽象理論科学をやるのでなければ何もフランスみたいである必要も
無いだろう、という納得の仕方でしたね。だから幾らこの国に住んでい
ても「自分さえ注意して毒を煽らなければ、ソレで何とかなるだろう」
という様な納得の仕方をしてましたね。

でも昨今の状況を見ていると、この国の病的な側面がドンドンと強調さ
れてきて、その結果として学問がドンドンと崩壊に瀕してますよね。何
処の大学でも若い世代はゾンビみたいだし、でもこういう匿名性が確保
された場所では無責任な本音丸出しで名誉毀損や誹謗中傷が横行してる
(かつてしていた)という訳です。

まあ『教育が悪い』のは明らかなんですが、でもソレがもし「古来から
の気質に起因している」という事であれば、ソレはもう『何処からどう
修正したら良いのかが判らない』という様な事ですよね。まあせめて、
こういう無責任の温床の場を与えている匿名掲示板を撲滅させるべく努
力する事、程度の事しか私には出来ません。



708 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 06:29:22.35
>>707
最近の状況を見てると、
若い時に外国で短期間にしろ
異国の空気に触れた人が元気に活躍している様だ。
山中教授の市民講演会に出席したが、
彼は外国の(主に欧米)雰囲気の自由さと
良い意味での楽観主義が大事だと何度も
強調してたのが今では納得できる。
そういえば、望月教授も米国産だったか?
俺はもう爺で手遅れだが。

709 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 06:39:52.69
>>708
まあ『失敗する事の重要さ』とか、或いは『素朴な疑問を大切にする』
とか、そういう話ですよね。山中さんの仕事がブレークスルーである事
は私みたいなド素人にでも理解が出来ますよ。但し『ソレが即、お金に
直結する話に結び付いた』のは単なる事故でしょうけどね。

まあ山中さんはグラッドストーンに行った事が大きな意味を持ってたん
でしょうね。だから『京大でのあの気の使い様』は凄くお気の毒ですよ。
こんなスーパースターにならなければ、もっと自由に自分の研究が出来
たかも知れませんからね。なのでノーベル賞は周囲の人達を含めた日本
という存在には幸運だったのは事実ですが、でも研究者山中にとっては
かなり不幸かも知れませんね。こうなってしまっては彼はもう一生『籠
の鳥』ですからね、役目を棄てて日本を脱出しない限りは。



710 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 07:00:28.21
>>708
あの有名なフランシス・クリックの言葉で:

10の自明な研究課題に取り組み、そのすべてを解明するよりも、10
の本質的な課題に取り組み、うち1つでも解き明かすことの方が遥かに
科学的価値がある。ここで、後者が前者と比べて必ずしも難解であると
は限らない。また、衆多の研究者に認められることを望むのではなく、
自身の尊敬する一握りの研究者を感心させることに尽力すればよい。私
自身(クリック)の発見が、当時、生物学の第一人者であったE. Chargaff
とW. Braggによる”DNA構造の追究など無駄である”との言葉をはね除け
た結果であることを忘れないでほしい。

というのがあるそうですね。研究者にとっての障害が(実は研究対象と
の戦いではなくて)『周囲の人間達との戦い』であるのが良く判るエピ
ソードですよね。個人主義のイギリスでさえこんな事ですから、この日
本では如何に障害が大きいかが判ると思いますけど。この国はホンマに
エゲツナイ文化を持った国ですわね。



711 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 07:15:00.55
>>708
その好対照として実例を出すとですね、糞父は私に『研究者としての基
本的態度に従え』と頻繁に、馬鹿みたいに連呼してましたね。そしてそ
の研究者としての基本的態度とは何かを問い質しても、一向にその中身
に関する説明が無いんですよ。(コレはあたかも戦略的互恵関係と一緒
ですよね。コトバだけで中身が何も定義されてないので、だから具体的
に何をどうする事なのかがサッパリと判らない。この外務省の馬鹿さ加
減を中国は笑ってる筈。)それで私がとうとう理解した事は:
★★★『糞父が言う研究者としての基本的態度とは「糞父に屈服する事」』★★★
だったんですよね。

こんな馬鹿者に指導者としての資格がアルと思いますか?



712 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 07:15:29.27
>>猫
フランスに拘りすぎて日本を脱出できなかったのはお前本人のせい
外国人に寛容なアメリカ移住に全力を投入しなかったのはアホ

713 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 07:20:14.42
>>712
全くその通りです。その大失敗の意味は自分できちんと噛み締めてます。
アメリカでもカナダでもいいから、サッサと脱出するべきだったです。
日本から離れさえすれば、とにかくはマシになるという考え方をするべ
きでしたね。

その通りです。大失敗です。良く判っています。



714 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 08:24:26.49
>>692
天才にはヘルマンダー、非線形楕円型ならギルバーグ

715 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 09:27:09.79
第49巻は寄生虫の糞コテが卑しいにやけ顔で頑張ったため
とくに空っぽ空白なスレとして記録されるにいたった

716 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 09:44:38.71
サヨカ。



717 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 10:06:41.06
etst

718 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/08(木) 10:16:20.64
>>715
もし今後、スレが第50巻、第51巻と続いても、全く同じ状況が繰り返さ
れる事になるだろう。従ってもしそういう状況が不満という事であれば、
後続のスレはもう立てない事を強くお勧めする。幾らスレが立っても、
それらは全く同じ運命にアル事を馬鹿板の参加者はきちんと自覚するべ
きであろう。そもそもきちんと管理をしないで放置すれば、匿名性から
悲惨な無責任性を導く事を皆が知るべきである。それが日本人の気質の
ダークサイドなので。

この馬鹿板さえ崩壊すれば、私は次の課題に取り掛かる事が出来るので。



719 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 10:27:19.29
問題が1行の難問はあるが、解答が1行で書ける難問はありますか?

720 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 10:34:30.88
リーマン予想は真偽いずれであるか、答えよ

721 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 10:57:08.75
偽だよw 証明以前に直覚されるべき問題。

722 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 14:51:48.66
かなり骨のある問題の載った幾何の本を教えてくだちゃい

723 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 15:52:07.07
自分で選んでこいよ かなり骨のある薄ら馬鹿w

 _)         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  )        ,'::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ` ' ー─- 、;::::::::',
<   馬 う  l:::::::::::::::::::/   _,,      `ヽ;l
  )  鹿 .す  !::::::::::::::::::| ヽ二二,、    ヾ、、 l!
<   ! ! ら  ';:::::/^ヽ;::| ミr_(;o゚;;〕     _ ヽ l
 ノ        ';:::i 入 ;リ         (イ;;o゚)彡l
  ̄`、 , ─、 ,-' ';:l レ `          ヽ ̄  h
.     V    `'   ' ,              /     ,リ
            ヽ       i` ー---ァ   /
             >、     l,,─、/   /
        ┌─'T/       ` -'"   /
    ̄ ̄ ̄ ̄\  \   ` 、_  ̄   /
          \   \ /) , ' )ス" ̄
            \  / ///7 ヽ__
            ヽ/ "∠ -'ー、 |   `ヽ
              /     '二ヽ ノ     i

724 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 16:02:20.86
離散幾何学における未解決問題集

725 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 21:20:58.85
>>722
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4774145831/

726 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 21:29:27.70
>>719-721
反例が見つかれば、1ページ程度の論文になるかもな

727 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 21:34:42.08
>>722
ホモトピー九九というのがあってだな
Sn球面のm次ホモトピー群を求めよ(m、nは1から9までの整数)

728 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 21:38:55.31
>>726
s=○○ (Re(s) ≠1/2) のとき ζ(s)=0 となり、リーマン予想に反する(QED)。

729 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:49:05.36
>>674
多様体上の非線形方程式の解析を勉強するとよい

和書は少ないけど、次が学部から院生には丁度良いと思う。
絶版だけど図書室にはあるはず

西川青季「幾何学的変分問題」(岩波書店)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000052438/

730 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:02:26.89
うんこ糞岩波

731 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:04:35.61
それだったら浦川先生のほうがいいんじゃない?

732 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:23:22.22
>>731
あれ解析のこと全然書いてないだろ

熱流の収束とか、リッチ流に通じる所があり、そういうのがとても重要。

733 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:25:24.92
>>729
この本のamazonのレビューはかなり参考になると思う。
(かなり専門家が書いている?)

レビューは玉石混交だけど、たまにまともなのがあるね

734 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:27:35.17
このレビューしてる人てもしや。。。

735 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:29:50.49
本人か

736 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:31:17.88
> 本書の目標は第4章で詳述されるEells-SampsonによるコンパクトRiemann多様体間の
> 調和写像の存在定理を証明することであるが、この定理の証明における熱流の方法と
> 呼ばれる議論のフレームワークはHamilton-Perelmanのリッチ流の理論にも適用される。

737 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 23:36:43.68
調和写像て言ったら、Eells-Sampsonの拡張
ていまどんな結果が知られてるの?
だいぶ前にバブル現象が流行ったが。

738 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 22:45:22.07
一般位相の参考書を探しています。
幾何専攻の4回生で、位相は内田伏一の「集合と位相」を読みましたが、もう少しちゃんとした位相の本が欲しくなってきました。
とりあえずパラコンパクトに関連した基本的な定理が載っていて(内田ではパラコンパクトには全く触れていないので)、なおかつ基本的なことはある程度網羅された本があったら教えてほしいです。

739 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 22:48:13.96
昔の本だけど、森田紀一とか
Kellerのやつはどう?
ブルバキも詳しいぞ。

740 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 23:08:58.88
ありがとうございます。
やっぱり日本語だと絶版本しかないですかね。
古本屋まわってみて安いのがなかったらケリーの洋書にしようかと思います。

741 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 23:16:45.40
>>740
洋書だと、Doverとか
Springer Encyclopediaの
General Topologyもかなり詳しい。
でも分冊なのでどれかに載ってるはず。

742 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 23:35:09.96
ありがとうございます。
挙げてもらったあたりを月曜にでもとりあえず見てみます。

743 :132人目の素数さん:2012/11/09(金) 23:38:10.27
パラコンパクトな多様体はユークリッド空間に埋め込める

744 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 00:15:43.24
整数論の観点から書かれた保型形式の本探しています

745 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 00:56:01.26
>>744
日本語だとあまり無い。
洋書だと志村五郎氏の本が良いのでは?

746 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 02:18:05.13
数論II出るってマジ?

747 :御令嬢様:2012/11/10(土) 02:21:07.29
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

748 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 03:04:11.64
>>746
何それ?
加藤和也氏の「エタールコホモロジーとWeil予想」がついに出るの?

749 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 06:44:42.90
>>744
保形形式って解析数論じゃないの?

岩波の数論2じゃダメか

750 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 10:09:36.04
>>739
> Kellerのやつはどう?

Kelley

751 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 10:45:14.99
>>628
宮島さんのベクトル解析の本いいよね
くどいけど読んでて苦痛にならない

752 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 14:15:13.16
実質的に微分積分学の続編だからなあの本

753 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 19:44:39.08
一年に何冊ぐらい専門書買う?
おれは選びに選んで一冊
そして
偏執的に読む

754 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 20:11:20.17
>>753
ここ数年のリストをキボンヌ

755 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 20:36:01.16
定番の本を選ぶ結果になることが多いが
難攻とされるあたりのものでは
隠し球みたいな本もよく選ぶ

こっちは世間に知られていないが
専門性で定番本に決して引けをとらず
自分のスタイルに合った本ということになる
(ちょっと教えるわけにはいかない)

756 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 22:36:48.34
保型形式って何ですか
学部だと周りに話題にしてくる友達がいないので全く知らないんですけど

757 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 23:16:14.85
>>756
他人に聞く時点で、ド底辺大学の落ちこぼれと分かるな

758 :132人目の素数さん:2012/11/10(土) 23:18:16.99
>>756
保型形式とは簡単に言うと、
SL(Z)等のリー群のある種の
離散部分群(フックス群と呼ばれる)
の作用で不変な関数のこと。
但し、保型因子と呼ばれるものが出てくるが、
これによって、重さが2の時には、
上半平面から作られるリーマン面上の微分形式
と考える事もできる。テータ級数や
アイゼンシュタイン級数などが具体例。

759 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:25:17.85
ラマヌジャン予想とか知らんのか?
証明はともかく、問題の意味位は学部生でも十分理解できるはずだが。

760 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:33:57.01
日本語だと余り本も解説もないな。

761 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:39:53.51
でも保型形式の専門家は日本人に多いけどな
阪大とか居るところにはうじゃうじゃ居るだろ

762 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:42:57.79
保型形式論の本の執筆の
予告が出てたがあれどうなったの?

763 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:46:49.94
>>762
誰の本?

764 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 00:52:27.15
>>763
伊吹山先生のだったか?
共立からだったと思う。

765 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 01:05:44.64
>>763
今調べたら現代数学の潮流シリーズ
だった。

766 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 01:16:09.72
>>761
でも阪大の学部生は保型形式なんて知らないのだよww

767 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 02:15:28.83
>>758
たいへん分かりやすいです

768 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 10:20:22.51
数学辞典第4版の「不連続群」の定義なのだが

Xの任意コンパクト部分集合Sに対して、γS∩S≠φとなるγ∈Γが有限個しかないとき、Γの作用を固有不連続...

とは、どちらの意味なのでしょうか?

(1) 任意のコンパクト部分集合Sに対して、 #{γ∈Γ|γS∩S≠φ}<∞

(2) #{γ∈Γ|γS∩S≠φ, S:コンパクト }<∞

769 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 10:30:52.69
そりゃ、いくつかの例で、
「『任意のSに対して、γS∩S≠φ』となるγ」
を数えてみれば自ずと分かるんじゃねえか?

770 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 11:57:44.59
>>768
むしろ(2)の意味がわからない。Sが束縛変数になってない。

771 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 13:27:57.89
>>769
それはかならず有限個になりますね
つまり(2)で正しいのですか

772 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 13:43:26.99
>>771
実数全体は加法で群になります。
Sとして閉区間[0,1]をとります。Sはコンパクトです。
γを実数とするときγSは閉区間[γ,γ+1]になります。
-1≦γ≦1のときS∩γS≠φなので、S∩γS≠φとなるγは無限個あります。
よって実数全体を加法による群とみなしたとき、これは不連続群ではないわけです。

773 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 13:45:28.52
当然(1)が正しいが、まあ、日本語の語順だとそういう変な解釈もできるよね

774 :馬と鹿と豚さん:2012/11/11(日) 13:59:15.80
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と猿と豚さんばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

775 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 14:09:23.62
(正) 任意のSに対して、(γS∩S≠φとなるγは)有限個しかない

(誤) (任意のSに対して、γS∩S≠φとなる)γは有限個しかない

バカチョンには遠隔修飾の含まれた日本語は難しかったか

776 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 14:19:14.20
>>768 もう答えは出ているだろうが、一応。
X の任意のコンパクト集合 S に対して, S に依存する基数:
n(S) = #{γ∈Γ|γS∩S≠φ} は有限又は無限になるが、
この場合は、n(S) がいつも有限になるということ。

777 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 16:44:33.68
日本語にも関係代名詞を導入すればこのような短所は改善される

778 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 20:13:11.46
岩波数学辞典の英訳ってあったっけ?
あるならそれ読めば

779 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 22:20:59.93
その代償として毛唐みたいにバカが増殖するぞw>関係代名詞導入

いちいち言挙げしなくても意思疎通が出来る国の自然言語として相容れない。

780 :132人目の素数さん:2012/11/11(日) 23:57:33.33
>>768
日本語の最大の欠点、論理的記述が不明慮となる

英語の本見れ、一発で氷解するぞ

781 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:16:38.91
今回の場合は数学的に明らかだが、数学辞典という本の性質上、記述は文法的に一通りに解釈できるように書くべきだな
日本語は前置修飾だから、一文で書こうと思ったら対象よりも条件が先にくる、数学的記述には致命的に向いていない言語
複雑な文章であればあるほど、修飾部が長く、読みにくくなる
さらにはwhoseやin whichなどを直訳すると、先行詞よりも先に先行詞を表す代名詞が出てくることになるし
部分否定と全部否定の明確な区別もない

782 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:24:04.17
>>780
日本語の問題ではなくて>>768の読解力の問題ではないか?

783 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:25:04.80
日本語は科学を論じるのに向かない言語。

784 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:31:56.84
全く同意できない。

785 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:37:39.64
>>782
数学をある程度やっている人間なら自分で修正できるが、
学部〜修士レベルの人にそれを求めるのは酷だろう。

>>781
禿同
さらに言うと、英語は形容詞が名詞の前に付くが、
フランス語やスペイン語などラテン系の言語は後ろに着くからより文章の本質が見やすい。

ドイツ語の場合は、形容詞は名詞の前に着くが、名詞に格というがあって、
どういう繋がりかが英語よりもはっきり分かる。

786 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:40:27.16
昔は第二外国語は西洋の言語と決まっていたから、こういうのは常識だったが、
最近は中国語や韓国語を取る奴がいて呆れた

文系ならともかく、理系でそりゃないだろって思うんだけど、ゆとり連中には
中国語が好きみたいだ

787 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:44:13.09
>>786
昔はグロタンとかブルバキを読むために、フランス語は必修みたいな物だったよな

788 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:50:14.36
>>787
院試に第二外国語(独仏露から選択)があったもんなw

789 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 00:55:22.73
>>786
それは上の世代が、西洋かぶれの
西洋一辺倒で来たから、若者には
アジア志向を奨めた影響も大きいだろう。
実際、そう言ってる年寄り連中もいるから。
しかしサイエンス的には致命的。
他のアジア諸国の若者は集中的に英語の勉強をする。
英語やヨーロッパ語圏を除くと
母国語で書かれたテキストで数学や物理を学べるのは日本くらい。
中国は海賊版が多い。
最近じゃ、東欧でもまず英語から始める。

790 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:05:40.19
変な理由だな。

791 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:06:11.48
>>789
> しかしサイエンス的には致命的。

そうですよ
サイエンス(数学の文献を読むこと)をするには致命的なんですよ

それなのに、ゆとり連中は中国語や朝鮮語をやりたがるんだわ

792 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:07:25.85
>>789
> 母国語で書かれたテキストで数学や物理を学べるのは日本くらい。

ロシア語では一通り勉強できますよ。
しかも日本語よりも良い本が沢山ある

793 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:16:27.96
>>788
京大乙

794 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:22:26.52
斉藤毅の本なんかは、文型が統一されていてなおかつそういう日本語の問題は感じさせないけどな

795 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:41:44.15
three coprime integers a, b and c with a+b=c
a+b=cをみたす互いに素な3整数a, b, c

a,b,cがどのような対象が決まっていないのに、a+b=cという条件が先攻する気持ち悪さ。

互いに素な3整数a, b, cで、a+b=cをみたすもの

と書くこともできるが、やや冗長。

796 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:55:06.28
そんな短い文でそこまで気にするもんかね

797 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 01:58:30.84
全部記号で書けばおk

798 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 02:16:53.84
For each subgroup H of the fundamental group of X, there exists a covering space (E, p, X) whose fundamental group is projected isomorphically onto H.
Xの基本群の任意の部分群Hに対して、被覆空間(E, p, X)で、その基本群がHに同型に射影されるようなものが存在する。

語順と句読点の打ち方を工夫すれば自然で明晰な日本語になるでしょう

799 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 02:26:02.18
こういうと数学家のみなさんには怒られるかも知れませんが、整数論という分野には何の意味があるのですか?
たとえば、方程式の整数解や有理数解を調べる分野があります
しかし、代数方程式は複素数の範囲で必ず解を持つのですから、複素数の範囲で考えるのが最も自然なはずです
なのにどうしてわざわざ不自然な問題を研究するのでしょうか?
また有理数解については、与えられた有理数にいくらでも近い実数が存在するのだから、やっぱり実数や複素数で考えれば十分な気がします
自然界において、ある点が有理点であることに何の価値が認められるのでしょう?

800 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 06:34:27.67
>>799
こう考えれば良いかもしれない。
方程式が複素数解を持っていたとしたら
それにどのような意味があるのか?
”存在する”というだけでは満足せず
具体的に表示出来なければ複素数はいらないと
主張する連中だっているかもしれない(実際にいる)。
しかし整数の世界には不思議さがある。
素数が無限に存在するが、素数の実態は良くわからない。
だからどうしても考えざるを得なくなる。
見かけが簡単な問題にさえ答えられなければ、逆に
「数学者はそんな単純な事も分からないのか?」
と揶揄されるかもしれない。

801 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 08:19:30.29
ドイツ語の文献も結構あるから
数論とかやりたい人は仏語より独語の方がいいんじゃないかな

802 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 09:15:08.86
たとえばハーディライトの本を読んで
何の感動や面白みも感じない人は
他の事に興味を持ってくれたらいいです。
数学は映画や音楽や文学と同類です。

803 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 09:28:52.78
>>801
ドイツ語が役に立たないとは言わないが仏語と比べたらやる意味はあまりない。
せいぜいFaltingsくらいだね必要になるのは。
ただ英独仏語が自由に使いこなせるのは最低限の教養だった時代もあった。

804 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 09:29:40.00
ラテン語じゃないの?

805 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 09:55:29.56
欧州の若い研究者から聞いたけど、彼らの多くが
数カ国語を操れるのは類似性があるからで、
教養の為に多くの言語を無理して勉強する
必要がないという考えが一般らしい。
学問上はフランス語・英語までで十分だと。
合理主義といえばそれまでだが、
学会でも会議でも英語だけで大抵は事足りるから、
言語習得よりももっと大事な事に時間を使えと
上の世代から言われるらしい。
古い文献を読むには多言語を操れた方が良いけど、
何処の国でも若い世代はドライなのかね。

806 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 10:27:50.28
>>798
むしろこの場合、「subgroup」が「fundamental group of X」より先に出てくる英語の方に違和感を感じてしまう。

807 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 10:47:13.48
>>806
それは日本語に慣れているからだ

英語(他の西洋系の言語)は直接主眼に置いていることを先に言う。
この文脈では、Xの基本群が主ではなく、その部分群 H に主眼があるから、先に来る。
実際、「その部分群 H に対して被服空間 E が対応する」という事実が大事で、
それが X の基本群であることは後から付け加える付加的要素。

英語の住所表記も、番地、町名(通り名)、市、県、国と目的に一番近い所から言う。
これなら、同一市内や県内の場合は、最後まで一々読む必要が無く、非常に合理的。

808 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 10:48:12.96
なるほど。納得。

809 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 11:07:07.53
>>807
お前頭いいな
住所の件は納得
こういう風に説明してくれたら、もっと英語が出来るようになっただろうな

810 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 12:16:56.18
>>807
それほど合理的でないから郵便番号というものが考案された。

811 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 12:25:57.01
>>778
旧版ならMITプレスから出てたな。

評価も高いらしいし、いいかもな。

812 :馬と鹿と豚さん:2012/11/12(月) 17:40:51.38
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

813 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 18:46:24.16
独語の方が仏語よりも覚える文法的事項が少ない
それでいて文章もしゃべる人の発音も英語よりもはっきりとしている
話者が仏語・英語より少ないというデメリットがあるけど、教科書類は充実してるし学んで損はないと思うけどなあ

814 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 19:14:50.25
>>813
おいおいフランス語やったことないだろ?しったかするな。
独語の格変化の複雑さはエグイし、仏語の活用なんて語尾が磨耗して
スペイン語と比べても大したことないわ。
発音に関しては同意するけどな。

815 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 19:18:35.47
ドイツ語の方が勉強しないといけない初級文法は多いが、
あるレベルを超えるとずっと楽に形、中上級になるとフランス語の
方が難しいという人は多いな。

で、上級になると英語はとても難しい。

816 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 19:57:21.95
フランス語って過去形とかややこしいじゃん
ドイツ語は格変化っていう実質単語レベルの問題以外はむちゃくちゃわかりやすいぞ

817 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 19:59:15.93
今ドイツ語やるとしたらクラシック音楽が好きかゲーテあるいはカフカ
を原語で読みたいかくらいしか動機を思いつかん

818 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:02:58.25
独語の教科書は巻末に詳細な解答が乗っている本が多い気がする

819 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:04:41.83
戦前の数論関係の論文は、今なお読む価値はあるとは思う。
勉強したくない理由を探す人は多いw

820 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:27:34.93
20世紀の数論学者の偉業をまとめた本が欲しい

821 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:32:46.64
それができる人は、独仏読めるから必要を感じないw
英語は嫌だ、和書書いてくれって言うのと似てるな。

822 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:39:40.21
今の東大京大の数学の学生を見てると驚くほど英語ができないと
感じるのはわしだけかな?

823 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 20:40:41.42
too classic to read

824 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:02:06.87
>>822
少子化と医学部志向で、東大京大非医理系の学力が落ちてるだけ
でしょう。また、高校までの英語教育の方向が変わったので、
読み書きは下がったけど、話すと聞く方は悪くない。

825 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:06:13.06
>>822
TOEFLなどのテストはよくできるんだよ
ただ点数がすなわち英語での会話力やプレゼン力はもちろん、記述さえもあまり関係ないのだ
そのことに気づいてないのが多い

数学専攻ではないが、TOEFL90以下どころかTOEICで700ない奴が向こうの院でいい成績とったり発表能力を高く評価されてるんだがな
なれにいくということをしようとしないんでしょ、賢くなってしまっており泥臭さがない

826 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:23:01.04
べつに東大医学部行ったって、特別就職がいいわけでもないんだし、
入ってくる奴の大部分は偏差値が高いから受けるだけなんだから、
数学科の偏差値が高くなれば、優秀な奴は数学科に行くようになる

827 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:23:01.40
いいスコアをとる中国人は多いけど実際に日本人より英語できてるのはそんなにいないよ
っていっとった先生がおったな
まあ中国は目標のためになんでもやってしまうからどうなんでしょうね

828 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:25:32.40
>>825
少し前に、岡山大の数論幾何の先生のイギリス講演の
ビデオを晒し上げて、英語がヒドイナーとか言っていた
アホが多かった。
実際に講演の場数踏んでないでない、頭でっかちで
口先だけのネット民の典型のレスだったなw

829 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:28:47.82
>>826
> 数学科の偏差値が高くなれば、優秀な奴は数学科に行くようになる

その仮定が真になることは、よほどのことがない限りないでしょうなw
大昔は、東大の進振りも高かったものだが・・・

830 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 21:42:21.69
いまや不人気学科
数学科を選ばないとは
東大生もさすがにバカじゃないね

831 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 22:09:44.35
このスレ読んでると
それだけで
なにやら
数学の勉強した気になってきますね

832 :132人目の素数さん:2012/11/12(月) 23:44:57.76
>>828
加藤和也さんの英語もひどいよなw

833 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 00:04:16.64
日本人は英語を喋るのを特別視し過ぎ。
他人から発音がどう思われているとか
気にするから緊張したり黙ったりする。
聞く方もそんな事どうでもよくて、
内容の方に集中している。

834 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 00:08:57.26
>>831
そんな事はない。

835 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 00:18:16.72
>>833
フランス人なりロシア人なり中国人なり、いろんな国の人の
英語を聞いていると、国ごとに癖があることがわかってくるしね。

日本人も独特の癖があると思われているに違いないが、
気にせずに話せばいい。何言ってるかわからないのは別として、
加藤和也さんくらいなら全然問題ない。

836 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 00:49:27.83
しかもネイティブじゃない人の英語の方が聞きやすかったりする

837 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 01:21:23.62
>東大医学部行ったって、特別就職がいいわけでもない
医学科は天文学科とか数学科に比べて相当就職良い気がする。
免許制度で保護されてるから。

あと偏差値が高くなれば優秀な奴が来るのではなくて、
みんながそこを目指すから偏差値が高くなる。
因果関係が逆。

838 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 01:27:50.09
就職できて、一見安定しているようでも過激労働。
労基を守るべき組織自体が何もやっていないからな。
医者のインターンなんて地獄そのもの。
そういや、東大法学部も人気が落ちて閑古鳥らしいな。
数学や天文やる奴は最初から就職なんて無いものと
覚悟しないとやってられない。
一昔前は空気を吸って自分は生活するという強者がいたが、
今はそんな浮世離れた奴も少ない。

839 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 01:35:47.11
>>838
医者は超最先端でなくてはならないのに、制度は奴隷のような徒弟制度。
開業するにも、縄張り争いで潰されるし、元が取れない

身から出た錆だけどな

840 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 01:41:36.36
英語の聞き取りで日本語に無い音の聞き取りを本能的な技能として身につけるには
5歳ぐらいまでの環境か教育が必要
ほとんどの日本人はその機会を逃して中学の英語になる
機会を逃した人はひたすら訓練で音を脳に叩き込まなければならない
これは音感と全く一緒で幼少期から楽器をやると自然と高度な音感が身につく可能性は高いが
大学生で音楽始めたからといって努力次第でどうにでもなるだろう
で、そういう人間の脳の原理からして
対策期間を自由に持って臨むTOEICはいいとして厨房に高校入試でリスニングを課すのは
いかがなものかとおもう

スレチですまんが

841 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 01:48:12.62
>>840
意味不明

842 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 04:47:18.94
>>840
幼少期に楽器(ピアノ)と英語を覚えさせるというのは完全に同意するなあ
私はそれで非常に苦労した(今もしてる)から
数学もそうしたほうが良いように思う
このスレは英才教育を否定する人が多いけどな
まあ子供は作るつもりはないがw

843 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 08:23:10.85
母音の第一フォルマント、第二フォルマントの弁別は
いくら頑張っても無理なものは無理だと思うよ

>大学生で音楽始めたからといって努力次第でどうにでもなるだろう
というわけにもいかないと思う
やりようによってはどうにかなるかもしれないにしてもね

844 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 08:58:56.81
>>839

俺は医者で数学は趣味でやってんだが、その情報はもう前世紀の話だよ。
今時の若い連中は、カネとハコと休みと教育制度を揃えてお出迎えしない
病院には見向きもしない。 ちょっとシゴくとすぐ辞めるし、辞めても行き先は
いくらでもあるので全く遠慮せんしなw

それに徒弟制度はこの業界では世界共通の特徴なんだよ。医はサイエンスの
皮を被ったアートだから、どうしても一定期間は濃密な師弟関係を築かないと
モノにならない。欧米の専門医教育制度residency programの語源は、文字通り
「病院に住み込む(くらい身も心も医療活動に捧げる)人」ってことなんだよw

就職の話なんだが、キミら数学科や物理学科の連中の思考能力や精神的な
バイタリティをもっと評価すべきだと思うけどね。医学科の学生なんて、キミたちと
比べると大人と子供だよw 知識は増えてもまるで未熟で、高校時代から何の
成長もしていない奴が多すぎる。スレ違い&愚痴って申し訳ないがw

845 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 09:04:51.55
>>844
ちなみに数学のどんな本を読んでるか教えてほしい
馬鹿にしたいので

846 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 09:58:47.06
石村さんのすぐわかるシリーズ

847 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 10:13:02.32
ケラケラ

848 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 10:41:05.41
>>845

今かい?D.A.Coxの"Primes of the Form X2 + nY2"を読んでるんだが、
これ来年新版出るんだってな。まぁ別に構わんがw まぁ趣味でやってるだけ
なので、別に他人と比較する気はないよ。

石村オバサンのは読んだことないんだが、あれも一応数学なんであって、
バカにするのも違うんじゃないの?文句あるんならマトモな数学書を自分で
出版してから言うんだねw

849 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 10:44:40.37
誰か、丸善出版に丸善出版から再販されてすぐに売り切れになっている奴をいつ再販するか
電話で聞いてくれませんか?
お願いします。

850 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 10:56:57.54
>文句あるんならマトモな数学書を自分で 出版してから言うんだねw
知識は増えてもまるで未熟といった部分が、妙に納得した。

851 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 12:16:32.92
>>849
いやです

852 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 15:52:05.88
お医者さんとか弁護士は廃刊になった古本を物凄い高値で買ってくれる上客

853 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 15:55:14.90
>>844さんは数学科を買い被り過ぎですよ
あなたにレス付けてる負け惜しみ君見れば分かるでしょ

854 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 16:05:34.69
医者はかなり待遇いいだろ


今ひどいのは弁護士
5〜6年前とか法学部なんて入るのかなり難しかったのに、その時の学生さんが弁護士になれない
なれたとしても激務薄給なんてやってられんような状況になっとる
一昔前の弁護士は相当な魅力があったけどね

855 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 17:10:47.27
これから数学の専門書の話をしよう

856 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 17:47:10.60
最近買った数学の専門書をあげよう

857 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 18:02:57.76
さっさと上げろよカス!

858 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 18:48:51.36
数学概論

859 :馬と鹿と豚さん:2012/11/13(火) 18:54:50.01
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレは馬と鹿と豚ばかりね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

860 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 19:07:43.53
>>858
寺寛か
今でも十分通用するのが凄いな

初版は1931年(昭和6年)だからもう80年前だ

861 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 19:55:14.57
>>855
>>856
      ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /      
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_             
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

862 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 20:38:22.04
>>860
他の日本人が書いた物理数学の本がしょぼすぎるだけ
日本語で読める本のなかではいまだにスミルノフが最高っておかしいだろ

863 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 20:51:34.41
>>862
ロシア(ソ連)は、数学と物理を分けずに一緒にやるのが伝統的。
アーノルドの本が賞賛されるのも同じだ。

864 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 21:48:31.43
日本人数学者でまともな数学書を書ける人って、確かに少ない。

865 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:02:27.14
>>863
スミルノフはたしか外径の設定やレイノルズ数とか工学にも範囲が及んでいた気がする
数学と関連するなら何でも取り込むのがロシア流なんかな

866 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:14:39.89
>>865
ソ連時代から、力学や統計力学などの学部レベルの物理は必修。
ペレルマンがエントロピーとか物理的発想が出てくるのは、向こうでは自然なことらしい。

フランスのブルバキ流と対局にある数学の世界。

867 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:32:46.10
線形代数の話で
(以下、Aの列空間をR(A)と記すことにすると)

Aの行空間R(A^t)とBの列空間R(B)が一致するとき,R(A^t)=R(B)

Aの列空間R(A)とBの行空間R(B^t)も一致する.R(A)=R(B^t)

つまり “ R(A^t)=R(B) ⇔ R(A)=R(B^t) ”

このことの証明ってどうしたらいいですか?

今読んでる本の中で、 rank(A)=rank(B) の理由として上のことが
書いてあって上手くイメージできないんです(>_<;

868 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:37:18.16
>>867
スレ違い

ここで聞け
分からない問題はここに書いてね376
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1351434806/

【激しく】解析と線型代数の本何がいい?【既出】6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1337153386/

869 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:39:37.66
>>866
マジで必修?
ロシアの大学って理工系はいっしょくたのカリキュラムにするんかいな

870 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:45:49.39
韓国料理「サムゲタン」の人気すげえ!!有名人が一斉にブログで取り上げ始めてるwwww

http://jin115.com/archives/51911419.html

871 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:46:18.53
昔のモスクワ大学の学生は勉強量が全然違ったからね。
今の日本のカリキュラムがスカスカ過ぎる。

1年で微積(初等力学含む)・線型(特殊相対論含む)やったあと、
2年で、複素・集合位相・解析力学・電磁気学・代数系
3年で、ガロア理論までの代数・多様体・トポロジー初歩・統計力学・量子力学・ルベーグ・フーリエ・ODE
4年で、一般相対論・場の量子論・圏論・PDEと超函数・微分幾何・位相幾何・代数幾何・整数論・確率論

くらいは必修にしても全然もの足らん。

872 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:55:13.47
ODE・フーリエは1年、PDEは2年のときにしたほうがいい

873 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 22:55:55.70
1,2年はパンキョーあるから詰め込めねえ

874 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:00:09.42
四年で代数幾何必修って、ハーツホーン一冊を
一つの講義でやるってこと?端的に無理だよそれ

というか>微積(初等力学含む)・線型(特殊相対論含む)
ってマジイミフなんだが、特殊相対論は線形代数の特殊ケースとして教えるってこと?

875 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:00:23.50
>>871
スカスカの学歴でよくいえるなw

876 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:02:13.47
スカスカの学歴の人の後悔だと思って読むと分かりやすい

877 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:04:55.53
>>874
前原昭二「線形代数と特殊相対論」がわかりやすいな。

うん、数学の本スレらしくなった。

878 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:08:20.71
まあ般教もオモシロかったらいいんだがな
専門なんてどうせ18のガキできっちり決めれるのなんて極少数なんだから
学部の講義は年次ではなくてレベルごとに分けて徐々に自分のしたいことを見つけ出せる形にしたらいい
卒論は選択制にした方がいいだろ、大半はたいしたことかけねえんだから

まあなによりも新卒至上主義の風習を正すのが先だがな
どうもこの考えが日本の大学改革を叫ぶ人の頭の中にはないみたいだ

879 :132人目の素数さん:2012/11/13(火) 23:08:28.85
東大数理も6学期以降の選択必修をもう少し
工夫すればいいのにな

880 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 00:26:34.96
講義なんて飾りですよry

881 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 00:37:42.55
ハーツホーンの内容を講義するのが難しいの?

882 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 00:43:03.64
あの練習問題をちゃんと解いてるか?

883 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 00:53:50.34
>>869
今の若者は知らんと思うが、ソビエトがアメリカと張りあっていた頃、
科学技術はソビエトの方が進んでいた時期があった。

スプートニック号があって、アメリカは猛烈にビビって、ケネディがアポロ計画を打ち出した。
その頃のソビエトと東ドイツは、当時のアメリカと西欧より進んでた。

数学だって例外ではない。
アーノルド、コルモゴロフ、ポントリャーギン、ソボレフとかその分野の大家が大勢いた。

しかし、超エリート主義で一般民衆のことを顧みなかったため、国が破たんしたがな。

884 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 00:58:57.69
今でもロシアから天才が出てくる。

885 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:01:20.93
解析数論の良書教えてください

886 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:05:13.57
>>884
ああ、それが伝統という奴だな
帝政ロシアの時代から、脈々とロシアの数学というのは生きている。

グロモフ、ノヴィコフ、マニン、コンツェヴィッチ、コリヴァギン、ペレルマン…

887 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:05:23.30
>>
Vonogradoff

888 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:08:13.24
ロシアって娯楽が少なそうだしな
数学とかしかやる事ないんだろ

889 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:08:56.21
>>871
集合論や位相空間は1年で十分だろ
難しい集合論ではなく、選択公理とかZornの補題とか各分野で使われる常識的な物で

890 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:09:13.86
おそロシア

891 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:12:44.68
ロシア人に聞いたら酒のせいと
厳しい自然のせいで、腕っ節の
強い奴が街でも酒場でもゴロゴロいると。

892 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:28:28.51
Tate-Shafarevich 群の記号 Ш (シャー)はロシア文字(キリル文字)が使われるな
Shafarevich (Шафаре?вич)の頭文字だけど、キリル文字が使われるのってこれ位じゃないか?

893 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:29:34.51
ロシアとかフランスとかアメリカは革命国家で個人主義だからね
個人としての天才は育つが、人々の行動や価値が文化に根付かない
したがって、そこから生まれる天才も無い
砂漠のような無味乾燥な空間から、砂粒のような個人が現れては消えるだけ

894 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 01:32:39.37
ファイマンとかチューリングか。

895 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 02:35:32.83
数学はあくまで個人主義なんじゃないの。
教育で受け継がれるものなんてのもあるけど、天才はいつだって個人的なものでしょ。

896 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 04:27:30.95
そうだね。

897 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 04:42:17.07
そうだね、プロテインだね

898 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 06:34:21.37
可積分系や共形場理論など数理物理は、ロシアは依然強いぞ
研究会も良く行われているし、それなりの大物が居るし。
天才は教育では生まれないかもしれんが、秀才は教育で生まれるし、
それなりの指導者や教育的伝統は必要だと思うわ。

俺のような凡人だと、教育やそこに息づいている伝統というのは魅力的だし、
論文を読んでいるだけでは知りえない物がある。

899 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 06:57:09.46
www

900 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 07:00:27.73
きっとロシアではゆとり教育なんて
存在しないんだろうね。

901 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 07:47:23.36
大学まで入るのは極一部のエリートだから
それに小学校でも落第とか平気であるし、ダメなやつは中学でてとっとと仕事をやる。
ロシアだけでなく、ヨーロッパではごく普通のことだけど。

アメリカの様に大学が乱立して、金を出せば大学に行かれるような国の方が異常。
日本はアメリカの真似をしているから、そうなっちまう。

902 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 09:40:25.07
>>898
数理物理は、現代数学の最先端部門で、ロシアはそこに
秀才が集まるが、日本は代数系に行っちゃう。
もちろん、代数幾何やって数理物理方面に進むものも
いないではないが、物理のバックグランドを持ってないから
力が出せないんだよね。

東大で可積分系方向の院生は、基礎科出身者が圧倒的に
多いのは理解できる。

903 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 10:45:32.24
>>902
東大(2ちゃん)だと未だにハーツホーンを学部で読むことが自慢になるだろw

そんな30年以上前の本を読んで自慢するよりも、最先端の研究をしろと言いたいが

904 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 10:53:38.46
>>903
ハーツホーンも物理も両方学部でやりゃあいいんだけどね。

どちらもやったからと言って自慢になりもしないが、
やっとかないと始まらない

905 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 13:16:14.41
長い間、勉強することと数学書を集めることを混同していた。
とても読めないような分厚い数学書をぱらぱらめくって満足してた。

906 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 14:43:26.08
>>901
といって大学で落とさなかったり、大学で学んだことの結果を全く評価しない仕組みだったりで
おかしいんだよな、マネすべきところが

907 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:24:09.84
大学で学ぶことが無意味だから評価されないのか、
大学で学んだことが評価されないから学ばないのか。

このループを解きほぐすのは難しいね

908 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:39:19.01
新卒制度をやめれば解決

909 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:44:54.05
はっきりいっちゃあなんだが、可積分系のピークは80年代だよ。
戸田格子、ソリトン、量子群あたりで終わった。

70年代 素粒子物理のピーク
80年代 可積分系のピーク
90年代 数理ファイナンスのピーク
00年代以降 バイオインフォマティクス、ネットワーク理論などが流行

910 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:48:20.92
ソリトン、量子群とか狭く見ると終わっているが、
弦理論との関係とか数理物理との接点は
今なおトップクラスの数学者が飛び込んでいる分野。

東大が遅れているから、日本から発展が見えにくい。

911 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:52:02.93
そもそも弦理論が終わってるからなw

912 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 16:55:26.23
微分方程式は苦手、確率論は勉強したくない、統計物理なんて物理じゃない。
昔はこういう人も成功できたんだけどなw

913 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:02:10.02
可積分系で唯一現役の話題は、ランダム行列との関係だけだな。
あとは全部終わったか、終わってる話題しかない。

914 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:05:01.49
ランダム行列もOxfordのでかい本が出たり、もう
最近は焼き直しばかりのような

>>912
今は、代数幾何解析を分野横断的に勉強しないと
難しい。ただ、全部やる必要もない。
タオは、こうした時代の要請に適した天才だと思う。

915 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:05:49.73
今の物理で注目されてるのは、ソフトマターとか生物物理であって、可積分ではないぞ!
まあ、ナビエ・ストークス方程式なんかをちまちまいじり倒してるよりはマシだけどねw

916 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:09:40.56
>>914

分野横断的にやらないといけないんじゃなくて、基礎的なことをおさえないといけないというだけ。

917 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:15:39.92
数学科の学部で習う内容は、解析5割、代数2割、幾何2割、数理物理1割だ。
関数論とか微分方程式とか数理統計が難しいからといって、代数、幾何に逃げてはいけない。

918 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:19:00.18
学部の関数論とか微分方程式で落ちこぼれるアホが
代数や幾何できるわけねーじゃん

919 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:20:14.99
解析系はアホが多い

920 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:21:31.84
リーマン面も楕円関数もろくに勉強せずに、代数や幾何を専攻した人を山ほど見てきましたがw

921 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:22:26.13
リーマン面知らないけど、代数曲線なら知ってます

922 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:24:48.95
曲線とか曲面の分類って何が面白いの?
曲線なんて楕円積分を理解するためにいやいや勉強するものだよ。

923 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:25:34.45
モジュラー函数知らないけど、クライン群の専門家です

924 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:27:48.08
ちなみにグロモフもとっくに終わってるんだけどなw

925 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:28:58.37
>>919
世界はそうでもないのに、日本はそうだから
世界から離れていく

926 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:32:09.88
いやいや、日本人で活躍したのは

岡潔・・・多変数関数論
角谷静夫・・・不動点定理
伊藤清・・・確率微分方程式
佐藤幹生・・・超関数、ソリトン方程式

と解析学者ばっかりじゃないかw

927 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:34:54.34
小平も加えていいんじゃないか

928 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:35:14.01
小平・・・調和解析

929 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:38:04.74
小平の複素多様体論も、モチベーションはリーマン面の多変数化だからな。
解析学者といってもいいかもしれない。

930 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 17:40:42.45
志村も高木も関数論に精通していた。
森、広中を除くと、活躍した日本人数学者はみんな解析学者といってもいいかもしれない。

931 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 18:22:34.20
>>916
大学院レベルの教育がいい加減(というか単位取らなくて
いい)だから、「基礎的なこと」の要求水準が低い。
今の学生がやってるのはせいぜい学部レベルまでだろ。

幾何の院生が函数解析さぼってるから、大して
難しくもない非線型楕円型PDEの評価もできなかったり。

大学院で座学の比率が低くて、低レベルの修論でいいから
学生が勉強しないんだよね。

932 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/14(水) 18:57:05.58
20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!
 
 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

933 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 20:46:35.98
志村も解析を駆使してるな

934 :馬と鹿と豚:2012/11/14(水) 20:48:54.67
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

935 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 21:49:20.29
>>930
そりゃdeepな解析をやらないと深い事実は得られないからね。
コホモロジー群をいじって分かるのは、deepな結果を引用してのことだから、
独自に切り開い研究とは言い難い

森氏もICMが京都で無かったら受賞できなかったはず

936 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:11:19.31
>>930
広中も「部分的」解析学者だよ
「偏」微分方程式ではないけど

937 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:12:08.38
そういや、広中は数理研「大域解析学講座」教授だったなw

938 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:19:39.86
数理研で、Trevesの講演を聞きに来てた
講演が終わったときTrevesと握手しながら
I'm a partial analyst
とかなんとか言っていた

939 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:37:21.40
Donaldsonもバッキバキの解析学者

940 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:40:01.48
耳が痛いです

941 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:41:27.10
フランソワ・トレーヴ
  なんて知らんY!

942 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:48:09.99
解析最高!!!

943 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 22:56:00.62
とりあえず特殊関数ほふってくる

944 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 23:03:45.80
そもそも、研究内容が解析、幾何、代数なんてはっきり分かれてた時代なんて
ほとんど無いんじゃないか?
誰もが何かしら関わり合って成り立ってきてるんだもよん

945 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 23:06:34.69
程度問題でしょう

946 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 23:08:48.60
今の解析学者は視野が狭い。

947 :132人目の素数さん:2012/11/14(水) 23:45:22.04
解散総選挙に異常な期待を寄せるバカども

948 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 00:01:46.81
学部レベルの物理を数学の立場から勉強するにはどういう本がいいですか

949 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 00:05:21.12
雑誌、数理科学の広告しらべり

950 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 00:07:45.91
2chにカキコするのはアホとハゲたオッサンばっか

951 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 00:20:45.62
>>948
学部レベルというのが何を指しているのかによるんじゃないかな。

952 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 00:38:23.01
>>949
どうもです

>>951
とりあえず古典力学、電磁気、熱統計、量子論、相対論ぐらいをイメージしてます
特に量子論と相対論を数学寄りの視点で書いてる本が知りたいです

953 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 01:36:06.69
水爆投下の日は近い。

954 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 01:49:35.57
解析学専攻の院生で、簡単なホモトピー群の計算の出来る人っているのかな?

955 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 05:05:23.42
>>952

新井朝雄、田崎晴明。

956 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 05:21:40.67
幾何って言っても技術の中身は代数か解析だろ
二つに一つだ

957 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 05:21:50.15
>>954

モノドロミー群って知ってるのかな?

958 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 11:47:31.45
>>954
π_n(S^m)の計算って、幾何の研究者でもできる人が
特殊じゃないか? 
ホモトピー九九がすらすら答えられて代トポ一人前w

リーマン曲率の計算できない解析の院生なら勉強不足
と言ってもいいかもしれないけど。

959 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 11:54:48.55
何も未解決なやつじゃなくて良いから、
例えば演習問題として π_1(P^2) を自力で計算してみるとか。
(P^2 は二次元実射影空間)

ホモトピー論やってればそんなに難しくはないんだけど、
今の解析系の院生に、このレベルの計算は出来るのかな、
と、ちょっと聞いてみたんですけど。

960 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 11:57:46.90
ホモと(ピー)論というより
基本群はできる人それなりにいるんじゃないかな。

961 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 11:58:42.34
そういうときは、ホモトピー群の計算と言わずに
「基本群の計算」と聞くのではないでせうかw

962 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 12:06:44.78
簡単な空間 X と 小さい自然数 n に対する π_n(X)
の意味でしたので。

963 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 15:15:51.59
だいじなのは超幾何関数であって基本群ではないぞw

964 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 16:02:53.62
>>963
基本群の概念が未整備の時代にあの積分路に到達したポホハンマーは偉いよな

965 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 18:19:41.21
基本群の概念が整備されてから素晴らしい積分路を発見した数学者としては
誰が有名ですか

966 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 19:04:35.33
関数解析の本のあとがきに
研究論文読むためには導来圏の記号を知ってないと始まらない、と
書いてあったので、図書館にあった雑誌・数理科学の連載のまとめ本を
めくったらインシュリンショック起こして死にかけました

はじめに、のところで予備知識は線形代数程度があればよいって
書いてあったけど、代数学概論程度の理解がないと
説明のしようがないようで、消化できませんわ

967 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 19:31:57.28
>>965
青本だな。積分「路」ではなく高次元のサイクルを
うまく取ってきた。幾何的には自然だが、解析として
扱いやすい形にするのは困難だった。また、twisted cycleは
ポホハンマー路の現代化といえる。

968 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/11/15(木) 19:41:21.76
 20代と60代の、ニート・無職の、女性恐怖症の、頭デッカチの虚弱児・ひ弱の、関西の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキども!
 
 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

969 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 19:51:06.21
ホモトピー群の計算なんて、昔やってた爺さんがやっているだけ
今の若者がやる分野じゃない

だいたい、ホモトピー群を計算して何か新しい発見が得られるような時代は終わった

970 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 19:55:52.92
>>966
書名は?

971 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 20:01:35.24
校正結果:
20代or60代の、ニートor無職の、女性恐怖症or嫌悪症の、頭デッカチで虚弱児or生活習慣病の、関西and/orそれ以外の、ゴミ類の、無能で虫けら同然の、クソガキorクソジイども!

972 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 20:07:35.08
http://www.saiensu.co.jp/?page=book_details&ISBN=ISBN4910054700701&YEAR=2010
http://www.saiensu.co.jp/bookImages/2010-4910054700701.jpg


SGCライブラリ 75

臨時別冊・数理科学2010年7月
「数物系のための圏論」
〜 導来圏,三角圏,A∞圏を中心に 〜

梶浦宏成(千葉大学准教授) 著

定価:2,250円(本体2,143円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2010-07-25
JAN 4910054700701 / B5判/216頁

973 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 20:09:11.57
>>967
で、扱えるようになった結果
解明できた素晴らしい原理は何でしたでしょうか

974 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 20:12:24.07
>>973
青本氏に影響を受けた仕事は、その後のCM招待講演の中に
ありますので、ご自分でお探しくださいね

975 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 20:12:31.27
>>972
見た目易しそうだけど、じっくり読み込まんと分からん本やなこういうの

976 :馬と鹿と豚さん:2012/11/15(木) 20:21:32.62
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        このスレには馬と鹿と豚さんしかいないのね。
      |      ` -'\       ー'  人            
    |        /(l     __/  ヽ、          
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

977 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 21:37:43.62
>>974
その程度なら腐る程あるのでは?
オレの仕事に影響を受けた講演でさえ
ICMのplenary talkにあるくらいだ

978 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 21:38:49.25
猫の仕事もそうかもしれんぞ

979 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 21:41:49.76
>>977
どうしてこのスレっておっさんがいるんですか?

980 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 22:00:29.75
>>979
なじみの客ってわけだよ

981 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 22:01:38.68
そんなこともわからないのか。

982 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 22:06:17.26
今や数学ヲタも高齢化が進み、ファンは年寄りばかりじゃ。
野球ファンと数学ファンは、年齢層がかぶるw

983 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 22:17:45.79
>>979
ゆとり世代の若者は、何も知らず話題に付いていけないから

984 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 22:41:05.82
ぷんぷんするね加齢臭が

985 :狢という野獣 ◆yEy4lYsULH68 :2012/11/15(木) 22:52:04.41
ワシかて馴染みのオッサンや。そやけどワシは加齢臭やのうて華麗衆や。



986 :132人目の素数さん:2012/11/15(木) 23:28:07.89
可微分多様体Mについて、任意にとったMの開集合Uからユークリッド空間の開集合Ωへの同相写像φは、Mのあるアトラスの元になりますか?

987 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 00:00:33.41
>>986
ならん

R^n から有理点を引っこ抜いた物は開集合だから

988 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 00:15:53.48
>>987
有理点は稠密ですよね。

989 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 00:55:49.89
そもそも定義が簡単な対象の計算が非常に難しいのが
ホモトピー群の顕著な性質でしょ

990 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 01:21:59.29
p進整数環っていうのは、正p角形(正2角形は線分とする)の頂点に自分と相似な正p角形を置く操作を無限回繰り返して得られるフラクタルみたいなもんか
p=2のときがカントールの三進集合
p=3のときがシェルピンスキーのギャスケット


991 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 01:27:04.76
>R^n から有理点を引っこ抜いた物は開集合
有理点の集合が閉集合だということ?本当に?

992 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 01:31:31.09
>>990
フラクタル図形の位相的な性質を調べるときは、そういう見方は有用かも知れませんね
逆は、問題を難しくしているだけかも

993 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 02:55:45.52
>>987
有理点全体は開集合じゃないどうが、ボケ!

>>986
アトラスの定義にもよるが、普通は単連結な領域上で定義される。
だから、開円盤から原点(有限個の点ならよい)を取り除けば、単連結でないから多様体の
アトラス(局所座標系)とはならない。

994 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 03:06:26.55
有理点でなく整数点を R^nから除けば、開集合だからそれでも反例になるな

995 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 07:14:56.70
質問すれでやれボケ
ユニバーサルスレになっとるやろが

996 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 08:21:12.26
>>995
>>993は質問者じゃなくて、嘘解答した奴にボケって言っているけど。
しかも、質問者には反例もあげて答えているし、まだマシだろう。

何れにしてもスレ違いなんだけど、この位は大目にみようや

997 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 08:24:12.55
>>992
その逆というのが、君らが好きな数論幾何です

998 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 08:30:11.90


999 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 08:30:43.96
牡丹

1000 :132人目の素数さん:2012/11/16(金) 08:31:16.24
菖蒲

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)