2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

STAP細胞の懐疑点 PART13

492 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/22(土) 22:20:41.66
嫌悪板情報によると、博士論文の研究業績に幻の特許を記載した疑惑?


学位申請の研究業績
http://www.wul.waseda.ac.jp/gakui/gaiyo/5627.pdf
国際特許
Haruko Obokata, Charles A. Vacanti.
Sub Population of Retained Embryonic Like Cells

HARUKO OBOKATAで検索すると、2013年公開のSTAP特許の1件だけ
http://patentscope.wipo.int/search/ja/detail.jsf?docId=WO2013163296&recNum=1&maxRec=1&office=&prevFilter=&sortOption=&queryString=FP%3A%28haruko+obokata%29&tab=PCT+Biblio

特許は出願して1年半で公開されるので、特許出願されていないか、
出願したけど、公開される前に取り下げたかのどちらかだが、
同じ技術内容が、論文として公開されているので、取り下げる意味はない。

詐欺商品の「特許出願中」のようなものかもしれん。

普通は、国際特許(PCT)は金がかかるので、
まずは、アメリカに国内出願をして、それから大事だと思ったら、
追加修正を確認した上で、本命のPCTを出願する。
STAPの特許出願はその手順に従っている。

最初から国際特許と書いているのと、出願番号も書いていない時点で十分怪しい。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)