2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポスト・ユダヤは宇宙生命体かその憑依【7】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:12:16.87 ID:ypoh5m1T
前スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【6】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1299543319/

過去スレ
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1193546976/
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【2】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1234770838/
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【3】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1251813726/
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【4】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1260707067/
ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依【5】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1284261496/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:23:27.20 ID:ypoh5m1T
日本人はユダヤに勝てる。
中国人もユダヤに勝てる。
朝鮮人はどうなのか・・・?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:54:12.13 ID:ypoh5m1T
深遠なテーマだ・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 17:03:09.68 ID:gXCTUsap
〒ポストが赤いのはユダヤのせいなのかを検証するスレです。
みなさんお間違えないように。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 20:12:51.11 ID:kl+d5kq7
ポストが赤いのはユダヤのせい
消防車が赤いのもユダヤのせい
チャールズの鼻が紅いのは元々

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 07:34:42.54 ID:o0z2v5zJ
×ポスト・ユダヤは宇宙生命体かその憑依
○ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依

「ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依」…なんと秀逸なスレタイであろうか。
ユダヤとは?宇宙とは?生命体とは?精神と物質とは?境界とは?そして最上層部…
上なるものは下なるもののごとく、一者からの流出…ヘルメス文書(主義)を連想させるこの響き…
このスレタイを目にしたときの衝撃とある種のときめきを僕は忘れない。

ヘルメス文書、ヘルメス主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%B9%E6%96%87%E6%9B%B8

エメラルドタブレット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/bunsho/renkinjyututowa.htm

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 08:00:28.75 ID:o0z2v5zJ
>  チームは、宇宙のちりが集まって地球が形成される際、
> 重力で押しつぶされた中心部が高温となって生じた原始の熱が残っていると結論付けた。
【地球物理学】地球反ニュートリノ観測で判明、「地球形成時の熱は残存している!」…東北大学など
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310926948/l50

当然のことながら我々も宇宙のちりの集まりではある…
しかし、生命体は何故か熱、エントロピー増大に逆らっているのである…

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 08:04:18.10 ID:o0z2v5zJ
【人類/遺伝子】人類のX染色体上にネアンデルタール人由来のDNA配列が見つかる  カナダ研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311345468/l50

【社会科学】マチュピチュ建設の理由、5つの説
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311365636/l50

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 08:08:28.09 ID:xjFUf4KZ
みーライオン

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:27:23.11 ID:o0z2v5zJ
所謂ユダヤの問題とは境界の問題であるのだと思う。どこに何を基準に思考が線引きをするのか。
○○国、○○人、○○民族、○○宗教、○○主義、○○系・・・
線引きはモノやコトに対して所有や価値という問題を突き付けてくる。
境界といえばポランニーである。暗黙知、創発、階層、のポランニーである。境界を設定するならば
彼はユダヤ系なのだそうだが、そこは別にして彼の業績は偉大なのだろう。
暗黙知はただの知識のことではないとのことだが、つまり、ソフィア、叡智、般若と関係している
のではないかと思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:50:12.86 ID:o0z2v5zJ
つまり境界とは分裂、分離なのだろう。つまり前スレにしつこく貼られてたバカの壁なのだろう。
また、分裂分離は自身の内でも起こっていて、それが前スレ後半にハザール氏が貼ったパスカルの
言葉であろう。そして、クリシュナムルティのいう言葉、思考は分裂だということなのだろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:04:02.35 ID:iLt6UGuL
>>10
> 暗黙知はただの知識のことではないとのことだが、つまり、ソフィア、叡智、般若と関係しているのではないかと思う。
違うよ。自分で読んだことないだろ?

>>11
> つまり境界とは分裂、分離なのだろう。つまり前スレにしつこく貼られてたバカの壁なのだろう。
いやいやいや。
「自分が知りたくないことについては自主的に情報を遮断してしまっている」状態のことだと書いた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:06:05.11 ID:OWbo1WCz

ユダヤ コロンブス  で検索ちゃん!

      

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:23:00.25 ID:iLt6UGuL
>>6
> ユダヤの最上層部は宇宙生命体かその憑依
複数の人が言っていたように、仏教はユダヤ教を上回っている。
それが【1】〜【6】の結論。

もう結論は出た。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:24:10.46 ID:iLt6UGuL
”あなたは自分のために刻んだ像を造ってはいけない。天にあるもの、地にあるもの、水のなかにあるものの、どんな形(あるもの)も造ってはいけない。それにひれ伏してはいけない。それに仕えてはいけない。”

- 出エジプト記 20:4、「モーセの十戒」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:38:13.11 ID:F5zdCXDV
仏教とユダヤ教を競わせてどっちが上だとかいう結論を求めてるわけでもないし。
そこに結論出たと宣言されてもねw
宗教と科学とで結論出してほしいね。結論出せないのが結論かもね。

そんなことよりポストがなぜ赤いか?の結論を早く出してほしいね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:44:15.22 ID:kq+Y6FWL
ユダヤ代理人
代理商10則

仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。
大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、長い間に天地のひらきができる。
計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


18 :EX:2011/07/24(日) 00:56:57.67 ID:vrSzXssc
自我なんて不完全過ぎて当てにならんよ。捨てるべし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 01:03:57.50 ID:kq+Y6FWL
命をいただいて生きている
食肉の屠殺場はそれはみるもむざんなむごい惨状が繰り広げられている。



20 :EX:2011/07/24(日) 01:14:49.33 ID:vrSzXssc
madmanjapman マッドマン
言語学も海外の大学では理系で、医学で大脳学とか体の働き
(呼吸、口、舌など)などで扱われる。言語学者といえば理系の
イメージが世界の常識なのに、日本では人文学とかいって文系の
イメージ。日本の大学の学部の分け方自体が国内基準で
でたらめなんだけどね。明治維新からの弊害が崩壊なう。


えええええ!へえええええ!!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 01:21:47.95 ID:kq+Y6FWL
チョムスキーはユダヤ人
ユダヤといえば
異民族は聖なる名のもとに絶滅させよ
と旧約聖書にあることを信じている
超選民思想のうぬぼれ集団

学問が成り立つわけがない

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 01:32:48.94 ID:kq+Y6FWL
絶滅じゃなかった
聖絶(ヘーレム)だった
http://www.nunochu.com/bible/06_joshua/jos02.html

23 :EX:2011/07/24(日) 03:17:57.28 ID:vrSzXssc
ええ!「本の勉強より経験の方が価値がある」的な話あるけど、
その本自体が、どっかのすごい頭良い人が何十年か分の勉強と
思索と「経験」を詰め込んで書いてるってことにみんな気づい
てるのかい?
@masuo_f
ふぐたますお
http://twitter.com/#!/masuo_f/status/94830015451111424

24 :麻布第三連隊:2011/07/24(日) 04:23:59.12 ID:tliNiUJr
キリスト教会関係者ってのは、ったく、反省って言葉を知らん
気の毒な人たちだよね。ユダヤ的センスの悪い面だけを継承し、
よい面を殆ど、置き忘れて来た、つー感じかなw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 09:00:24.69 ID:F5zdCXDV
経験そのものに価値を求めるならなんだかんだいっても経験するしかないかもね。
価値はクオリアだし、ポストの赤さもクオリア。

26 :EX:2011/07/24(日) 12:47:04.92 ID:vrSzXssc
>>24
なにを。
基地外イスラム教国も似たような形骸化をしてるでないか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 22:56:53.14 ID:vrSzXssc
人間の真の価値は、おもに、自己からの解放の度合いによって決まる。 (Albert Einstein)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 10:50:41.47 ID:0fQKrY8e
【物理】「タイムトラベルは不可能と証明」、香港研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311603227/l50

光は粒子でもあるが波動でもある。光子ではなく波動ならどうなのか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 11:22:52.47 ID:vTPGUnNo
昔ネットに未来から来た人が現れたじゃん

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 14:33:30.22 ID:0fQKrY8e
【物理】「神の粒子」は存在する?かすかなヒント見つけたとCERN
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311689395/l50

神の粒子
http://www.kek.jp/kids/class/particle/class01-10.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 14:53:11.45 ID:0fQKrY8e
人間の真の価値=自己からの解放の度合い
自己からの解放≠人間
人間の真の価値≠自己からの解放

自己の定義

32 :EX:2011/07/28(木) 12:49:29.38 ID:ETxPjON/
勝利者は常に上手く立ち回ったのだ。 (G・ハーバート)

33 :EX:2011/07/28(木) 13:31:57.87 ID:ETxPjON/
「子供は大人を食い物にして成長するのさ」(ヤン・ウェンリー)

34 :EX:2011/07/29(金) 01:30:02.29 ID:2flRtdyj
「脳が持っている情報が動物の形を決める」はむしろ最も説得力が
ある説明な気がするんだけど、ある種の蘭は蜂の雌に似せた花を
咲かせて雄蜂に花粉を運ばせたりしてて、シムアースで言う
ところのガイアナイザみたいな存在を疑わずにはいられない
http://bit.ly/bdz4Rl


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 10:00:15.31 ID:lXdnmVA8
草いろいろおのおの花の手柄かな 芭蕉

36 :麻布第三連隊:2011/07/29(金) 11:58:34.61 ID:QT4wCWfW
スマホの変換機能には、限界があるんで、出先から
気軽にカキコっつー訳には、いかんな。「而」っー
文字一つを取っても、探すのに往生ずるよ。何しろ
「形而上学」っつー術語が、一発変換で出て来ないw

おれには、たぶん、使いこなせないだろーな。
古い型の人間は、生き残りにくくなって来ていると
痛感する今日このごろだよ。昭和30年代生まれを淘汰
しーよーとする大きな時代潮流の存在を実感するね。

37 :EX:2011/07/29(金) 12:26:45.65 ID:ZuNEvr24
>>36
そえじーだってPCでインターネットしてないんだぞ。めんどいから。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 13:52:59.93 ID:lXdnmVA8
PCとかスマホって便利かもしれないけど目に悪すぎんだよね…

こんなの読むほどにニュートンに挑んだゲーテ先生はやはり偉大だなと思う。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-hys/chapter-8.html

39 :麻布第三連隊:2011/07/29(金) 21:14:16.38 ID:P868NM+W
″視力″っつーか、″目の機能″に関してだが、おれは、眼鏡が無いと何も読めない
メガネ人間なんだが、子供のころから気が着いていた事がある。それは、人間の
目の顕微鏡的機能について、なんだ。レンズの裏に付いた埃(ほこり)や髪の毛を
凝視していると、顕微鏡でプレパラートを観測するかの如く、鮮明な対象物の
映像を見る事が出来ると言う事実に関して、なんだ。焦点距離は、ミリ単位だよ。
だって、眼鏡のレンズに付着した″ほこり″の拡大画像を見る、つー話なんだから。

これに関し、″科学″はどう説明するんだろー?少なくも、おれの目には、拡大
映像を見る機能が、備わっている。条件次第では、水晶体の表面に付着した
ホコリの顕微鏡サイズの画像を視る事が出来る。みんなは、どう?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 01:35:55.28 ID:sbe2K1rf
飛蚊症乙

41 :麻布第三連隊:2011/07/30(土) 03:11:19.50 ID:tjyoZvWV
それは川端康成の小説にあるっつーよーな話だろ?

おれの場合は、例えば、睫毛(まつげ)に水滴が付着したと
するだろ?その睫毛(まつげ)の水滴を電灯や太陽に翳(かざ)して
凝視した場合に、睫毛(まつげ)の拡大画ともども観測出来る、水滴の
内部画像だからね。眼鏡のレンズに付いた水滴を太陽に翳(かざ)して
得られる場合もある。みんなもあるに違いない。恥ずるには及ばん。
さあ、正直に告白するんだ(藁)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 04:25:59.34 ID:FWjw2Dxl
嫌だね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 08:24:21.07 ID:+IF7MWlY
なかなか良い機能を兼ね備えた視覚をお持ちでうらやまし〜w
自分はそんなふうに見えたことはないな。でも視覚に関しては数種の不思議な体験があるな。
自分、近眼でコンタクト入れなければ0.1以下なのでほんとなにも見えない。日常生活もかなり困難。
いつもコンタクト入れて運転して出かけるのだけど、その日はちょっと寝坊して朝かなり慌てて
出かける準備してた。そしていざ出かけようと車のエンジンかけて少しだけ車を動かした瞬間に
コンタクト入れてないことに気がついた。その瞬間まではたしかにノーコンタクトでも全てが
くっきり見えていたんだよ。なのにノーコンタクトに気がついた瞬間に視界の全てのピントがたちまち
ぼやけてしまった。そのピントがずれていく瞬間は今でも鮮明に覚えている。
コンタクトレンズという文明の利器を自力で越えていたことを感覚した瞬間だったなw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 08:59:03.11 ID:+IF7MWlY
あと、小学五年生のとき。このときすでに近眼気味で視力0.5くらいだったかな。まだ眼鏡なし。
野球部だった。視力以前に打つのも守るのも下手くそでセンスなかったけど(笑)んで、打つのも
外野まで飛ばしたことがあまりないくらいに打てなかった。しかし、一球だけ奇跡がおきた。
いつもと変わらずバッターボックスに入りピッチャーの投げる球をじっと見てた。そしたらその球が
スローモーションに見えて球に押し型してあるAという文字まで鮮明に見えた!軟球って球の固さで
AとかSとかついてるでしょ?あの文字が鮮明に見えた!!それでバットおもいっきり振ったら
ホームラン級の大当たり。気持ち良かったねw野球やってて初めてスカッとしたね。
しかし、奇跡はその一球だけだったから野球はあまりやらないようになっていったけど。
たしか、そのときくらいの出来事だったと思うけど、寝ててふと目が覚めて、寝てる状態のまま
目を開けたら壁がグルグル回ってた。自分を中心に壁、というか視界が反時計回りに回ってた。
今にして思うときっと不思議の国のアリス症候群かな?あれは不思議な感覚だったな。
この頃からだね、ムーが愛読書になったのはw

45 :EX:2011/07/30(土) 11:58:48.78 ID:EIz3Vt2B
>>39
自分は目を凝らすと微生物見えるよ。マジで。

46 :麻布第三連隊:2011/07/30(土) 18:39:44.50 ID:pGiXpQ9t
>>44
えー!?何で野球やめたの?そのまま続けてたら
′野球の神様′と呼ばれてたかも知れないのに・・・・・
v9監督の川上哲治だよね、ボールが止まって
見えた、って言ったのは。壁がぐるぐる廻る、
なんつーのは、おれなんか飲み過ぎた時、
しょっちゅうあるんだが・・・・・全然、
意味が違うよね、ごめんねw
>>45
そのコメントの後、6行ほどスペースで改行し、
7行目に「なーんつってな。ウソだよーーん」と
入れなきゃいかんと思うぞ。

なーんつってな、マジレスならごめんねw



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 19:46:54.35 ID:CGYigNwD
test

48 :ニュートンの犬:2011/07/30(土) 19:54:28.53 ID:CGYigNwD
>44
壁が回るのではなくユウタイが回ってるw
時間が遅くなったのではなく意識が細かくなった?
何キロか先の風景を180度回って見る時、始めと終わりの風景だけ意識
してれば一瞬で風景が移動するが、細かく風景の移動を意識できれば
一瞬には感じないとか。

49 :ニュートンの犬:2011/07/30(土) 20:19:13.36 ID:CGYigNwD
アセンションとはアナログ放送が地デジ放送切り替わるようなもんで、
肉体ごと変換するのかチャクラのみチューナー変換するのか他にも
色々選択がありそうだが、元々太陽や地球がちゃんとバリアできれば
そんな荒療治にならないのだ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 21:33:46.80 ID:+IF7MWlY
>>48
> 壁が回るのではなくユウタイが回ってるw
なるほど!心あたりはあるな〜

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 21:35:12.56 ID:+IF7MWlY
NASAから解雇通告された男が人類滅亡を暴露
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311853538/l50

【宇宙】太陽風の速度700km/秒に上昇、南極の昭和基地で美しいオーロラを観測[7/21]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311256390/l50

太陽で「暗黒の花火」 6月7日に発生した過去最大のフレア、NASAの観測衛星SDOが観測
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310742147/l50

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 22:50:34.38 ID:eK0gFXQl
ポストユダヤってなんだろなと思いながら
ユダヤそっくりの手法で世界を支配しようとしてる奴がいる
ユダヤを真似れば世界に嫌われると言う事を知ってる奴が
笑うセールスマンが騙したんだろう

53 :EX:2011/07/31(日) 19:55:05.15 ID:DsA7Uo6a
なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、本当はいつもここにいたんだ。 (詩人 Maurice Maeterlinck)

54 :EX:2011/08/01(月) 01:54:27.28 ID:yH3RiRUP
宇宙的音楽

Metroid Prime 3: Corruption Music-Gandrayda
http://www.youtube.com/watch?v=6OFdXk49-Yc&feature=related

Angels and Demons OST - Science and Religion (Hans Zimmer) 宇宙画像集
http://www.youtube.com/watch?v=O4Wq5o7V40k&feature=youtu.be

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 03:00:02.11 ID:WsVHrVkX
ニビル接近中たけどあんまここじゃ話題になんねーな
ブルービームが見えてきた

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 21:27:40.95 ID:bTpOjjef
ニビルとエレニン、新しい情報が欲しいね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 02:52:29.99 ID:soMrVDoP
ユダヤの上層部が、爬虫類だったとは・・知らなかった・・

エレニンと、ニビルの情報欲しいですね!!

58 :EX:2011/08/02(火) 17:06:06.03 ID:OocGQ/uz
幸福は、悪性新生物だ。良心良識の機能を失い、強欲が無制限に増殖する。
これが人類や人間のサステイナブルな定在性を侵食、あらゆる組織不全や閉塞感に浸潤し、
遂に強欲な人も、モルヒネや栄養の点滴で生きる。

59 :EX:2011/08/02(火) 17:07:30.58 ID:OocGQ/uz
日本は西欧の純結晶を作った。お上はファウスト博士、下々はフランケンシュタインだ。

かくして西欧システムを破壊する力を得た。ゼロ金利の円キャリー取引でアメリカを潰し、
円高キャリー取引で、資本主義を破滅させる。これで西欧支配を破壊する。

同時に、世界をrealλの世界に変える。

これは日本が左脳システムであるから、出来ることだ。右脳システムは、この反転力はない。

日本が左脳システムを保存していたのは、西欧文明を引っくり返すためであった。

右脳は右脳で反転できない。右脳を反転するのは、左脳だ。即ち、西欧を左脳で包み直す。

紫式部知性で、理論理性を包み直す。これで対偶対称性が確保できる。

60 :EX:2011/08/02(火) 17:09:02.31 ID:OocGQ/uz
http://nissygale.at.webry.info/201108/article_7.html
紫式部思想/ウェブリブログ 幸福は 不幸を作ることである

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 17:28:16.18 ID:LgjB/UBg
8/8 花王製品の返品運動 6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1312272320/

8/8 花王製品の返品運動 6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1312272320/

8/8 花王製品の返品運動 6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1312272320/


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 21:12:16.40 ID:TKYa4b/b
こんな未来を感じさせられるのは世界広しといえども日本だけ

いざゆけエレクトロワールド
http://www.youtube.com/watch?v=5-HUFQjQDhI

63 :EX:2011/08/03(水) 15:18:13.45 ID:7xhIQar8
不要物が生たからには相応の破壊が求められる。
基本的なダメージ勘定で+−ゼロでokです。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 16:28:50.25 ID:ZWQ4GNR/
始まりあれば終わりあり。創造あれば破壊あり。

【宇宙】「宇宙の終わり」を再現する実験 レーザーとメタマテリアルでビッグクランチ仮説を検証
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312422248/l50

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 16:35:51.54 ID:ZWQ4GNR/
【人類/遺伝子】欧州男性の半数、ツタンカーメンと同じ遺伝子ルーツ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312381480/l50

【古人類】ネアンデルタール人の絶滅、現生人類の増加が原因 英研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311949986/l50

【人類/遺伝子】人類のX染色体上にネアンデルタール人由来のDNA配列が見つかる  カナダ研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311345468/l50

【古生物】新しさが珍しい…高山市で哺乳類型爬虫類「トリティロドン」の歯の化石発見[08/03]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312343064/l50

66 :EX:2011/08/04(木) 18:21:01.64 ID:g8iImF27
DrTomabechi 苫米地英人
griffon2がリツイート
『魔女の鉄槌』対談第二弾、佐藤優氏との対談この後16時から
ニコ生で−Official Weblog : 佐藤優氏との対談が8月4日に
ニコ生公式で16時半から http://lb.to/nxQI3L

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 03:03:19.14 ID:OtgW/3JT
しかし、粘着痴呆犬が居なくなるととても清清しいスレになるな。
てか、そもそも、タイトルの趣旨を理解しない俄か世界系の斜め上見下し目線自我の
押し付けでしかなかったな。
だが、犬にたとえるのも失礼だと思う。だって、犬の調教特集見るとブリーダーに確りと調教されれば
問題の在る犬は潔く従順に成って以後慎ましくなるしな。
実は飼い主があほだったと言う落ちの結論に達するんだな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 12:42:50.70 ID:MRDCSyus
古代ユダヤ教と現代ユダヤ教の違い
http://www.geocities.jp/hirokuro01/judaism.html

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 17:21:02.08 ID:5C0laWCJ
ヒトラー「命は弱さを許さない」
ヒトラー「今の文明は結局砂漠しか残さない」

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:03:36.71 ID:Rsdr/Bdu
知能が高いってのはストレスに弱いって事と動議なんだよね。
ユダヤ人はストレス耐性がないからすぐに破壊工作を始めるんだよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:44:36.18 ID:zD6kJ7l3
【遺伝】親のストレス、子に遺伝 DNA変化介さず次世代に ショウジョウバエで確認/理化学研究所
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308847297/l50

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 02:43:17.70 ID:L37aPi+T
エマニュエル・レヴィナス
終末論的なヴィジョンによって、戦争と帝国という、ことばが
語られることのない全体性が切断される。そのヴィジョンが目指
しているのは、全体性として理解された存在の内部での歴史の
終末ではない。このヴィジョンにより、むしろ全体性を踏み
越えた存在が、無限なものと関係することになるのである。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:58:50.57 ID:kK59W+7M
以無法為有法、以無限為有限〜李小龍
http://www.youtube.com/watch?v=BWkdC2pFV0c
http://www.youtube.com/watch?v=2d5o8d1kitM

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 09:05:49.48 ID:P029VxHU
【遺伝子】アシュケナージ長寿の秘密は遺伝子にあり、イスラエル研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312816168/l50

75 :麻布第三連隊:2011/08/09(火) 14:42:16.36 ID:LW9uHBu3
もうじき、終戦記念日だよね。で、戦艦大和の単艦特攻に
ついてなんだが、戦争映画を観てると、飛行機の整備士役の
俳優が、部下の若い整備兵たちに説教口調で「お前ら、この
戦闘機さまを(未熟な手で)傷つけんなよ。お前ら一人一人より
はるかに大切なんだから」って言ってるシーンがあった。これ、
軍隊のつーか、′一般論的組織体′の本音なんだろーね。

で、大和なんだが、敗色濃厚で、艦隊決戦の使い道が無くなったんで、
アメリカに降伏後、レイプ的に裸に剥かれ、研究分析され尽くす、
凌辱の光景だけは見たくなかったんだろう。沈められるのを承知で
沖縄に特攻させた。旗艦の研究レイプされる姿を見たくない、つー
海軍の気持ちは非常によく理解出来るが、乗組員の人生は、どー
なるんだろ。彼らの全員が志願兵だったとは思えない。徴兵されて
嫌々乗船していた水兵や整備兵が多かったはずだ。海軍の面子って、
それほど大事なものなんだろーか?海軍は鉄の塊(かたまり)の方が
国民の命よりも大切だった訳だが、その民族的根性は、戦後の社会でも
企業の論理、資本主義の論理、組織の論理として健在だよね。おれは、
人命よりも大切なものは、確かに存在する、と思う。でも、それは、
組織体の面子や意地では無い、と思うよ。この民族は国際ユダヤと
対決する前に自ら正すべき重大な欠点があるんじゃないかな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:53:16.87 ID:P029VxHU
そう、もうじき8月15日ですね。その日から月の周期1回分の27日後は…

ところで業、カルマとは行為、行うことそれ自体なのだそうだがその業の結晶が組織体なのだと思う。
行為の結晶があって組織体の存在が発現したとするか、組織体の中から“個”が発現したとするか
でその物事(モノやコト)への“認識”は大きく“解離”していくのではないだろうか。
ちなみにアートマンは個の中心にある認識するものなんだとか。
組織体のためのアポトーシスなのか、業のためのアポトーシスなのか…

認識
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E8%AD%98
解離
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2_(%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6)
アートマン
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3
アポトーシス
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9
主体と客体
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E4%BD%93%E3%81%A8%E5%AE%A2%E4%BD%93

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 17:04:23.24 ID:P029VxHU
誰かの業の結晶、または象徴が鉄の塊戦艦大和でもあるのかもしれぬ。
何かの行為を行う為に鉄の塊が出来上がり、何かを行わされる為に鉄の塊が出来上がりそれが行為となった。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 18:21:01.02 ID:P029VxHU
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/8%E6%9C%8815%E6%97%A5
↑Wowシグナルにも注目ですw聖母マリア昇天。かぐや姫が月に帰る日でもあります。

79 :麻布第三連隊:2011/08/09(火) 22:43:34.14 ID:kdh6e2v7
うーん、おれは、難しい事は分からんけどね、誰かの犠牲の
上に成り立っているよーな社会は、間違った社会だと思うぞ。
′苦力(クーリー)′の作業現場の頭上に聳(そび)え立つ、租界地の
摩天の楼閣で開かれるどんな華やかな夜会も、そこで交わされる
どんな高尚な会話も全て儚(はかな)い仮像としか思えない。。

場末の売春宿で薬漬けにされ、夜毎、客を取らされる女たちの
流す涙や、港湾や建設現場で使役される作業員の流す苦役の汗の
前では、どんな颯爽としたビジネスマンの億兆円の大商談も悉く
色褪せて見えるんだよね。

嫌煙運動の背後には、′租界地′の摩天の楼閣群を所有する勢力の
人々が、おり、その′使い魔′ たちが、法案を通し、クーリーや
場末のプロスチュードの数少ない人生上の楽しみに一本何円もの
税金を掛け、街角から灰皿を撤去する事によって奪っているんだが、
これを偽善、′ジュー的偽善′と呼ばずして何とするって、おれは、思うよ。

80 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2011/08/10(水) 01:26:44.53 ID:Bg/ppbUw
アメリカの創設者、ベンジャミンフランクリンは電気を発見した人間だ
アメリカが開発した電気は幻想を生み出す、こんなスレッド議題になってあたりまえだ

ところで、諸君に聞いて貰いたいのはこんな話じゃない
「CIAのブスなおばさんにさいきんチンポができたみたいで、それでこのごろ世相が明るい」

こんなんで植民地日本が影響されてんだよ、それだけなんだよ、ほんと、たのむから幽体がどうとか言うな




81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 01:33:57.88 ID:N9oPAeAV
誰かが罪を犯したとする
すると、そのカルマは本人というより周囲や子孫に拡散する
子孫の中からカルマ清算者が現れる
そして清算されれば罪が消える

人間は自分でも知らず知らずのうちに霊的な活動を行っているので、
生活の心配なく、好きなようにさせてやらないといけない。
それを経済や金で縛っているから地球がおかしくなった。
誰もが好きにできるようになれば正循環が戻ってくる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 02:06:53.62 ID:Q7v776kT
>>75
そういうお代官様、印籠志向の人って、偉そうにする所が、所謂、そういうところしかないから。
所詮一介の整備しだしなー。

>>79
犠牲は儚くて美しいものだ。実に。
黒と白が混ざり合う灰色こそ素晴らしいのだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 02:10:38.03 ID:Q7v776kT
>>81
幾ら業が飛び散って周囲に影響を受けさせようが、要は、結果を至らしめる終点を
定めれば良いのだ。そうすれば、霊だって超越できる。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 02:14:25.22 ID:Q7v776kT
麻って唯物論的な特性が強いな。
自分も結構そういうの持ってるがね。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E7%89%A9%E8%AB%96

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 15:03:15.49 ID:Q7v776kT
>うーん、おれは、難しい事は分からんけどね
難しいことなど無い。
麻はオルタナティブ通信志向だな。宛ら。
長所短所はっきり見える。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 16:36:36.58 ID:XSeOn+6I
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%8A%A0%E7%89%B2

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 16:42:52.95 ID:Q7v776kT
自己犠牲だって飛躍の為のツールで一つの手段、方法なのだよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 16:43:45.13 ID:Q7v776kT
あさは立派な戦史志向とコンプレックスが混ざってるな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 16:59:59.68 ID:XSeOn+6I
【人類】世界人口、年内に70億人突破 途上国に負担
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312090164/l50

途上国は犠牲者か?先進国は自己犠牲するべきか?

90 :麻布第三連隊:2011/08/10(水) 18:57:38.12 ID:JPFkJe+a
>>88
ああ、おれのカキコのモチベーションはね、
まあ、このスレのタイトルとダブるんだが、
′憑依′みたいなもんだな。何の事か、つーと、
おれの政治信条も世界観も歴史観も大東亜戦争で
亡くなった方々の事を慮って、犠牲者の方々の
心中を自分なりに想像し、形成されたんだ。

だから、おれの世界観、宇宙観、思想、全ての
原点は、大東亜戦争。おれは、′大東亜戦争′に
憑依されて人となった、と申しても過言じゃない。
おれが、国粋主義者で保守派で、尚且つ、′アカ′で
居れる理由はそれだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 20:06:45.23 ID:ysegN7bf
>>90
把握しましたですwww

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 21:03:25.24 ID:XXhpbTcT
ミジンコなどの微生物って脳が無くて胃の命令で動いてる。
脳が出来るまでの進化のプロセスを考えると面白いね。

93 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/08/12(金) 02:23:13.93 ID:k3V6fozk
一寸の虫にも五分の魂か。進化と言えば、自然淘汰説が定番なんだが、おれは”種”としての
集合意識も関与しているよーな気がする。最下層に個体レベルの意識があって、そこで何度も
何度も無数の個体が動詞wouldの願望を抱けば、それを上部構造の意識が汲み取り、”種”の
形質を改造させることによって、助動詞should化させる。切実に何百万年も願ったんじゃないかな。
だから、自然淘汰説は、全然、本質を突いていない、表層論だと思うよ。

94 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/08/12(金) 02:45:22.34 ID:k3V6fozk
と言うのはね、昆虫の中に蝙蝠(こうもり)の発する超音波を感知して、ソナーを
浴びた途端、飛行進路を急変させる椰子がいるのを前にテレビで見たんだ。蝙蝠が、
見事に空振りしてたからね。こんな形質、集合意識も関与以外、考えられんだろ?
後、ジラフの首の長いのだって傾向進化って説明されてるが、何で傾向進化が起こったか、
なんだ。キリンは高いとこの枝の葉っぱを喰いたかったんだ。「喰いてー」って
何世代も上の方を眺めてたんだろう。まさに、we would (that) we could eat thatの世界じゃないか。

95 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/08/12(金) 02:59:27.18 ID:k3V6fozk
>>94上から三行目、
>集合意識も関与以外、
ってあるが、「集合意識の関与以外、考えられんだろ?」
の書き誤りです。

ホモサピエンスの先祖は、「頭良くなりてー」って上昇志向だったんだろーね。
「優しく生きたい」って椰子は自然淘汰されつつあるんかなwだから、自然淘汰説も
そー言う意味では有りかな、って思う。ハードボイルドの私立探偵にいたよね。
フィリップ・マーロウか。おれ、ハンフリー・ボガード大好きなんだよ。
「優しくなければ、生きている資格はない」マーロウは自然淘汰に抗う英雄だわ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 13:25:23.60 ID:UBstuO1G
脳死は人の死か?こんだけ進化してきたと思われる世の中でもまだまだ解決できそうもないんだよな〜
【医学】脳死:「人の死」根付かぬ日本…小児臓器提供進まず
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310993723/l50

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 13:28:08.32 ID:UBstuO1G
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/life1b.html
http://www.ons.ne.jp/~taka1997/education/science/index-biology/what's.html
ウイルス起源論
http://www1.plala.or.jp/yossie/ikimono/ik05.htm
ウイルス進化論
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/virusevo.html

98 :& ◆cR0HqyDvVOFx :2011/08/12(金) 13:30:15.46 ID:YO2xUpXC
???????

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 14:24:56.32 ID:UBstuO1G
生命も死も定義によって大きく変わってくるんだよね。進化も。
ミミズのシンプルさも退化ではなく進化だって話もあるし。
ようは認識の問題かな〜って。しかし、生命活動は脳での認識だけの問題ではないなのだと思う。
生命活動って物理作用や化学反応に従うところもあるけど、それらに抗い生命を維持してるんだよね。
そういった意味では物理的時間と意識的時間は同じではなく対立しているのだと思う。
正を定義すれば自ずと反が在る。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 14:28:02.66 ID:UBstuO1G
物質が在れば反物質も在る。
【天体物理】地球を取り巻く反物質帯が存在する証拠 宇宙放射観測衛星がバンアレン帯で複数の反陽子を発見
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1313069859/l50

101 :& ◆lgx/TOYBGBJQ :2011/08/12(金) 14:30:47.83 ID:6BwRHWBb
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■□□■□■□□□□■■■■■■■■□□□
□■□□■□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□
□■□□■□□■□■□□□□■■■■■■■■□□□
□■□□■□□■□■□□□□■□□□□□□□□□□
□■□□■■■■□■□□□□■■■■■■■■□□□
□■□□■□□■□■□□□□□□□□■□□□□□□
□■□□■□□■□■□□□■■■■■■■■■■□□
□■□□■%

102 :dhan ju:2011/08/12(金) 14:33:04.74 ID:C+elqHkm
what the fucking man no...no...no... monkey?what the fucking man no...no...no... monkey?

103 :dd:2011/08/12(金) 14:35:27.56 ID:PqmmFpWZ
ウキッ! ウキキキ! ウキキーキーウキーウキウキ キーキー キーキーキキッキ ウキウキウー! ウキウキ!!


104 :sadfds:2011/08/12(金) 14:37:43.06 ID:6BwRHWBb
D??????????

105 :monkey is dirty:2011/08/12(金) 14:38:04.09 ID:DQf7NlzX
日本銀あまり自慢する

106 :dd:2011/08/12(金) 14:38:10.27 ID:PqmmFpWZ
ウキッ! ウキキキ! ウキキーキーウキーウキウキ キーキー キーキーキキッキ ウキウキウー! ウキウキ!!


107 :zzz:2011/08/12(金) 14:38:44.08 ID:daq/dvdb
日本から韓国に友好的な人が何人もなるの?
日本に対して友好的だったが、だんだん嫌になる

108 :zzzz:2011/08/12(金) 14:46:37.29 ID:daq/dvdb
日本が韓国に勝つことはただ一つ
Av Ukikikikikik wwwwwwwwww Fuck日本が韓国に勝つことはただ一つ
Av Ukikikikikik wwwwwwwwww Fuck日本が韓国に勝つことはただ一つ
Av Ukikikikikik wwwwwwwwww Fuck日本が韓国に勝つことはただ一つ
Av Ukikikikikik wwwwwwwwww Fuck日本が韓国に勝つことはただ一つ


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 14:48:56.00 ID:NFdwEZbn
他のスレでも荒らしまくってるけど、チョンはキチガイだと言うことが分かった

110 :121654:2011/08/12(金) 15:00:01.74 ID:yiYylnL5
G.G!!!!

111 :fgj:2011/08/12(金) 15:02:24.48 ID:9/eGWXca
Monkey
Go to hell

112 :Suzywife^^:2011/08/12(金) 15:06:23.74 ID:GLBnnIQX
Fuck up Japan

113 :hhh:2011/08/12(金) 15:20:15.58 ID:9/eGWXca
Monkey!!!mother fucker

114 :dokdo:2011/08/12(金) 15:21:10.81 ID:BV4eaI12
独島は韓国領土です

115 :japanmonkey:2011/08/12(金) 15:26:52.38 ID:M0u/RpRf
japan is shit. and shit. they are shit. they are just shit. and.. shit..... and...... shit. Lastly, japan...is shit..........and shit........

116 :MOnkeys:2011/08/12(金) 15:30:13.19 ID:MbBZytwS
Hey dirty fucking monkeys GO TO THE HELL

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 15:31:43.68 ID:UDqx/o1g
>>115
your Ttongsul is made from real shit and shit and shit......and liquor

118 :MOnkeys:2011/08/12(金) 15:44:17.56 ID:MbBZytwS
独島が韓国の領土である理由
*日本が100年以上前に製作した地図でも独島が日本領ではない私たちの土地であることを確認することができます。



日本の内務省地理局が1880年に製作して1883年に改訂した"大日本国展でも"にはロシアと紛争中のクリルヨルドカジ詳細に記載されているが、独島と鬱陵島はありません

日本語が分からなくてGoogle翻訳で翻訳した。
だいたい知っているのあれ愚かな日本人たちよwwww

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 15:57:09.18 ID:NFdwEZbn
>>118
それ韓国が勝手に作った捏造だからw

120 :JAPAN==MONKEY:2011/08/12(金) 16:32:54.41 ID:MtqW0PY+
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 17:41:01.37 ID:UDqx/o1g
「それでも地球は…」も公開へ ガリレオ裁判記録など バチカン機密文書館
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110812/erp11081217110006-n1.htm

122 :lendy:2011/08/12(金) 17:45:11.88 ID:xzK+UEvy
dirty japannnnnnnnn
please disappear in this earth

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:27:09.85 ID:SBXfID6D
古代の遺伝子0

たまに紹介されることなので、周知の人はスルー

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:28:03.42 ID:SBXfID6D
古代の遺伝子1


日本人と朝鮮人の違い、
日本人と朝鮮人にとってのユダヤ論の違い、
を考えてみよう

例えば、

日本人
:日ユ同祖論が好き
:宇野正美
:日本人が縄文人だとか弥生人だとかはどっちでもいい

朝鮮人
:日ユ同祖論が嫌い
:デイビッド・アイク、ヘンリー・メイコウ、太田龍、フルフォード・ベンジャミン
:日本人は縄文人だ、そうだろ?な?そういうことにしておけ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:29:53.22 ID:SBXfID6D
古代の遺伝子2

日本人特有の遺伝子、古モンゴロイドの遺伝子とは?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html
日本人の大部分を構成するY遺伝子D系統は、縄文人特有の遺伝子である事が判明している。
縄文人は北方古モンゴロイドに属しており、古モンゴロイドとは白人種から枝分かれしたばかりの古い黄色人種の事である。

現代日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ古モンゴロイドの末裔。
古モンゴロイドの殆どが絶滅したが、海に守られている日本や山岳のチベットに残った。
世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAを持っており、その他の地域ではあまり見られない。

またこのD系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。

つまり、D系統の遺伝子を持つ日本人と、持たない韓国人は全くの別人種である。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:30:33.47 ID:SBXfID6D
古代の遺伝子3

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1302808280/981
Y染色体をちゃんと見よう
AB(ノア)CF(セム・ヤペテ)DE(ハム)

**ハム族**
DE祖型
D1…チベット
D2…日本(縄文人)
D3…チベット
E…アフリカ、地中海沿岸(エチオピア等のスファルディ系ユダヤ、ハム族、ヒトラーのDNA)

**セム・ヤペテ族**
CF祖型(イエメンとメソポタミアから発祥)
G…グルジアに多い(コーカサス)
H…ドラヴィダ人系
J…普通のユダヤ、トルコ、イラクに多い。
Lインドのカースト中上位に多い
O1…東南アジア〜台湾に多い
O2O2a…華南〜東南アジアに多い
O2b…朝鮮〜日本に多い(江南人倭人)
O3 …華北、ミャオ族に多い
R1R1a…東欧(スラブ系)
R1b…西欧(ケルト、ゲルマン)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:32:30.46 ID:SBXfID6D
古代の遺伝子4

つまり、>>124の真実は

日本人
:日ユ同祖論が好き(自分達には古代の血が流れている。日本人朝鮮起源説から解放される)
:宇野正美(古代ユダヤ押し)
:日本人が縄文人だとか弥生人だとかはどっちでもいい(縄文人には古モンゴロイドの血、渡来人には古代ユダヤの血で、どちらにしろ古代)

朝鮮人
:日ユ同祖論が嫌い(自分達には古代の血が流れていない。日本人朝鮮起源説によって主導権を握りたい)
:デイビッド・アイク、ヘンリー・メイコウ、太田龍、フルフォード・ベンジャミン(4人共天皇は人外としている。ベンジャミンは日本人の8割は中国朝鮮人だとしている)
:日本人は縄文人だ、そうだろ?な?そういうことにしておけ(縄文時代には天皇がいない。渡来人が全部持ち込んだことにしたい)


結論
日本人と朝鮮人を分ける最重要な要素はDNA(優生学的に優劣を問うものではなく、文化の起源として)

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:49:01.31 ID:SBXfID6D
この遺伝子の件までは、あまりよく理解していなかった。
でも、古代ユダヤに留まらないで、古代アジアという言葉でなんとか説明しようとしていたこととは合致する。
日本人がユダヤ人に勝てる気はしていたが、朝鮮人が勝てるかどうかは定かではなかったのも正解。
あと、朝鮮人に押し付けられる説明の、隅から隅までに納得がいかなかった。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:49:41.04 ID:SBXfID6D
朝鮮人の日本人論には気をつけろ

130 :FUCK:2011/08/13(土) 01:42:33.64 ID:WwsiCDaQ
FUCKYOU!!!!!! MONKEY JAPAN!!!!!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 02:17:50.06 ID:I13fJudr
韓国人に荒らされるとはww

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 02:26:03.78 ID:SBXfID6D
セム・ハム・ヤペテの定義については、依然、何を基準にすべきなのか、精査が難しい。

創世記 第9章18〜19節
箱舟から出たノアの子らはセム、ハム、ヤペテであった。
この三人はノアの子らで、全地の民は彼らから出て、広がったのである。

セム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A0
ハム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A0_%28%E8%81%96%E6%9B%B8%29
ヤペテ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9A%E3%83%86

Shem
http://en.wikipedia.org/wiki/Shem
Ham
http://en.wikipedia.org/wiki/Ham_%28son_of_Noah%29
Japheth
http://en.wikipedia.org/wiki/Japheth

133 :ddddd:2011/08/13(土) 02:29:35.79 ID:fyutqSz4
fuck mother fucker monkey magic oh yeah~!!

134 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 08:21:41.94 ID:NfrPsoGU
We Korean Monkeys are slae of Japanese

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 17:04:22.21 ID:GtZFMfb+
まぁ、もともと五色人がいたんだけどねw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 19:31:00.82 ID:I13fJudr
Weber - Der Freischutz
http://www.youtube.com/watch?v=pw0G2IC65s4&feature=fvwp&NR=1

137 :麻布第三連隊:2011/08/14(日) 18:31:12.34 ID:i4dQpP2z
>>123-129
スーパー快刀乱麻!
何と言う大雑把!
しかし、何と言う勇気!何と言う正論!
ただ、ジョーモン、ジョーモン、つーてる連中も
貴重な味方戦力になる可能性があるんで、
おれは、定紋であれ、城門であれ、何でも来いだよ。
しかし、セクトの工作板と化しているこの掲示板で
かようなタミール、じゃなかった、スリランカ、じゃない、
かようなセイロンにお目にかかるとは思わなかった。
ゲーテと会見した直後のナポレオンの感想と同じコメントを
あなたに贈りたいね。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 22:09:30.18 ID:T18cNPFU
>>137
>ゲーテと会見した直後のナポレオンの感想と同じコメントを
>あなたに贈りたいね。

こんな事言うから糞コテと呼ばれるのに

139 :麻布第三連隊:2011/08/14(日) 23:56:30.75 ID:mHBeifkS
>>138
それは残念やね。

>>123-129を激賞したくてね。
でも、おれは、太田先生を否定してる訳じゃない。
ま、あんたにすりゃ、知ったこっちゃないよね。
お盆休みだし、おれの多少の臭ーーいレスも
無礼講つー事にしてもらいたいもんだ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 17:15:23.55 ID:ZuPHKesI
http://www.genyusokyu.com/essay05/text/rondan2.htm

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 19:06:16.85 ID:ZuPHKesI
神道とお盆
http://nishinojinja.or.jp/faq/089.html
祖霊
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%96%E9%9C%8A
祖先崇拝
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%96%E5%85%88%E5%B4%87%E6%8B%9D
霊感商法
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E6%84%9F%E5%95%86%E6%B3%95
先祖崇拝の落とし穴
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/otosiana.html

142 :麻布第三連隊:2011/08/16(火) 11:09:34.91 ID:nNxYSEzh
>>141
新興宗教の中でも例外として、天理教、金光教、黒住教は、
歴史も古いし、もはや、″新興″とは呼ぶべきではないと
思う。セクトの範疇に入れるには、忍びない。PL教団も
許容範囲だな。後は、立正何たらを除いて、全部、カルト
指定してよさそうだ。立正何たらは、ガッカーイと不倶戴天
らしいので、おれは、好感を持っている。最悪は、生長の家、
ガッカーイ、半島系壷売り教、アレフの四教団かな。
先祖供養の穽に関してだが、リンク先の論述内容は正しい。
しかし、あまりにも俗物的かつ平凡極まりない教養課程レベルの
合理主義的分析手法に偏してしまっており、輝きを
全く感ぜられぬ文章ではあったな。高島易断の暦のいかがわしい
三百代言な文言の方が、遥かに知性の輝きがある。近代合理主義の
限界を如実に露呈しているね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 14:02:01.21 ID:IIJ3V/pi
ナポレンオンの言葉とされる「戦争は不可思議な技術だ。
六十回も戦いを経験しているが、何ら得るものはなかった。戦う前から、
全てを知っていたからだ」「その制服のとおりに人はなる」
「形式とは凡人のための概念である。天才が形式の足かせにはめられることは
ない。天才はいかなる困難な状況をもはね返す力が備わっている」
http://www.geocities.jp/fujimoto_yasuhisa/bunsho/naporeon.htm

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 14:05:02.66 ID:IIJ3V/pi
>>142
SGIはスーパーグレートイケダ伝説の一神教崇拝の売りがとても濃いけど
偉人対談の内容は普通に面白くてとても良い物だぞ。崇拝売りを確りと注意して
読めば問題は無い。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 14:24:32.26 ID:IIJ3V/pi
教育機関関連でのロシアや中国やアメリカにパイプ在るしな。
伊達に組織をひっぱて来た訳ではないのだ。
文化展開いたり学校とかも作ったりしてるし。
なかなかの戦略能力だが、今、とても深刻な問題なのは
政党運営(イラクの件での信者離散など)や後継ぎだね。
誰が彼の者に匹敵するカリスマ性を継承するのか一番の問題。
さぁ、どうなるのでしょうかな。

146 :麻布第三連隊:2011/08/16(火) 16:16:12.69 ID:nNxYSEzh
>>143
ああ、おれの言ったナポレオン発言ね、
「ここに人有り!」
だよ。ヒヤリーズジヒューマン!って言ったんだろ。
ま、おれは、フランス語知らんから、実際のは知らんけど。
英語だと、特にグレードの高い人(事象・事物)を
を指す時、母音でなく、子音が語頭であっても冠詞ザを
ジと発音してもよいらしい。「ジ・ヒューマン!」って
言ったと思うよ。もし、ボナパっちが英国人ならね。

>>144-145
面白れー。インサイダー的見地のカキコ、サンクス。
柔軟思考でらっしゃるよーだ。おれは率直さを何より
評価するんだ。本音とか、ね。本音(の正直な表明)と
思いやりが、相互理解の両輪だと思う。だから、おれは
>>123-129を激賞してやまないんだ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 03:21:22.58 ID:9sIvRz90
迷いの無い人間は悟りを開いた人間。それは成仏と同じなのです。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 09:20:52.62 ID:+5VxIBN3
即身成仏

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 09:34:41.35 ID:+5VxIBN3
>>142
> しかし、あまりにも俗物的かつ平凡極まりない教養課程レベルの
> 合理主義的分析手法に偏してしまっており、輝きを
> 全く感ぜられぬ文章ではあったな。

なんと素晴らしい分析かwオレもあれ貼るときしっくりこないものがあるとは思ってたんだよね。
見返りのためだけの崇拝ではないんだろうにってね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 10:30:45.63 ID:+5VxIBN3
合理主義とは習慣、伝統、常識に囚われずに効率的に目的を達成していこうとする態度なのだそうだが
合理主義的思考を加速させてきたのは一神教であり、グノーシスであり、科学なのではないか。
そこには反抗、アンチといった目的もあったのではないか。アニミズムより先進的だと思っていた
キリスト教、キリスト教や諸々の宗教より先進的だと思っている科学。
効率的に目的を達成しようとしていこうとする間にただただ合理的に解釈してしまっているような…

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 10:32:53.22 ID:+5VxIBN3
つうか、そもそも“目的”ってなんなんだろうねw即身成仏するために全てを投げ捨て修行とかって
オレから見たらせっかくの人生楽しんだらって思うけど、修行してる人から見たらそういう目的では
ないんだろうしね。一見、他人からして無駄だと思うものも本人からしたら無駄ではないだろうし
世の中その所謂、無駄も必要なんだと思う。
なぜ原子はそんなに小さいのか?ではなく、その原子が集まったから体はこんなに大きくなければ
ならなかった的なシュレティンガーの発想って凄いな〜って思うw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 14:27:07.25 ID:9/4txZlt
扱える者だけ希望を持てば良し。
それを義務教育とかで教えるべし。

153 :裏二郎:2011/08/17(水) 15:33:59.01 ID:gd64C8bC
いろんな意見があってもいいと思いますが、真実は一つ。
これは、非常に分かり易くカラクリを説明しています。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 16:16:34.31 ID:9sIvRz90
兵の神髄は無形に在り...。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 13:37:45.05 ID:1ZHKO0Sv
魂は ディジタルである

人が仕事する時、始めはアナログで入ってくる
修行を積むと、仕事が細分化され、意識の分解能が上がる。
これ以上上げられない。

これが悟りである。

ここに魂が開かれ、免許皆伝となる。
この魂がアナログする時、これが免許皆伝の仕事となる。
現実の物事は、固有値=実数でなければならないからだ。

156 :榎本:2011/08/18(木) 20:19:55.40 ID:yjaZKzEB
いろんな意見があってもいいと思いますが、真実は一つ。
これは、非常に分かり易くカラクリを説明しています。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:48:58.94 ID:/UC1DT4x
>>156
他にもっと面白い動画ないの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 22:43:40.77 ID:/UC1DT4x
この世界で学問とか芸術とか呼ばれているものは、とんでもないいかさま
、大いなる迷信であるにすぎず、我々は、教会の古い迷信から解放される
や、たちまちこの迷信の虜になるのが普通なのです。(トルストイ)

世の学者や秀才の崇拝する学問・芸術を批判するとは...。
此処まで達観してニルヴァーナパワー発動するのは難しいな...。
明察力高いな...。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 23:15:16.48 ID:2sFGJZcr
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%9F
http://www.youtube.com/watch?v=CTjqjHHJer4

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 23:20:39.50 ID:2sFGJZcr
独学は偉人を生む〜李小龍

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 01:09:28.56 ID:Dz8/wT1s
全ては、自然が書いた偉大な書物を学ぶことから生まれる、人間が造る
物は、既にその偉大な書物の中に書かれている。

スペイン建築家: Antonio Gaudi

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 18:18:37.73 ID:Dz8/wT1s
意思決定>知性・感性 意思決定=知性情報

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 20:11:02.41 ID:mQJWD8PC
生まれたところや皮膚や〜目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろ〜♪

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:00:16.68 ID:jk1kJavd
>>163
かなりのことが分かってしまうね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:07:57.30 ID:jk1kJavd
チベットやばすぎ
http://www.asahi.com/international/update/0819/images/TKY201108190137.jpg

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:11:37.79 ID:jk1kJavd
日本人のルーツが古代ユダヤとチベットっていうのはやばいねー。
言語学的なルーツとしては、日本人と日本語は浮いているだけに、
同じY染色体Dグループという話には格段の親近感を覚える。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:17:56.60 ID:jk1kJavd
ますます、糞尿酒がどうのこうのという話はどうでもよくなってくる

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:29:34.93 ID:jk1kJavd
チベットはポスト・ユダヤ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:30:44.42 ID:jk1kJavd
世界をユダヤ支配から解放するヒントはチベットにある

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:30:48.43 ID:ByFhKwVN
シャングリラ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:32:17.09 ID:Dz8/wT1s
そういう話になるのかなー。言語や派生を突き詰めると、って
思っちゃう。次元高くてちょっとよく分からない。
(科学分野に疎いのも在るが...)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:07:14.48 ID:xUDUmhSN
>>163
どぶねずみみたいに〜美しくなりたい〜
写真には映らない美しさがあるから〜♪

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:27:51.98 ID:xUDUmhSN
http://www2.ocn.ne.jp/~countabl/bio/bio2.html

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:33:25.30 ID:xUDUmhSN
非メンデル遺伝
http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E9%81%BA%E4%BC%9D

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2011/110624/index.html

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:40:16.60 ID:xUDUmhSN
生まれたところや皮膚や〜目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろ〜♪
http://www.youtube.com/watch?v=yXrj2DyJhlQ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 18:13:51.90 ID:HjQ+qqG7
例えば、宇野の日ユ同祖論では、期を異にして計4回の来日があると考えられている。
1回目は紀元前625年頃かな。

それと比較して、Y染色体Dグループが日本に到着したのは14000年前とされている。

つまり、グレートジャーニー以降、いつの時代にも、少しずつ東から西へ移動する人がいた。
そうした人達がユーラシアの東端に溜まっていき、やがて古代ユダヤを受け入れる下地になった。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 18:29:12.49 ID:HjQ+qqG7
聖書文化というのは遡ってもせいぜい2000〜3000年だが、日本文明の起源となると1万年を超える。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 18:31:23.10 ID:HjQ+qqG7
それに、日本とオリエントの繋がりは、ユダヤ教と神道だけじゃない。
達磨がペルシア人という話もあるし、
アフラ・マズダーは阿修羅とMAZDAで入ってきている。

ユダヤが目の敵にしているのはインド・イラン文明だろう。
ヒトラーとナチスを立てて、卍文化を禁忌に葬った。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 18:53:22.54 ID:PPdSlr+n
スターウォーズクローンヲーズが真っ向から暗にアメリカ批判
非難してるにしか見えない...。本当にすばらしいアニメだな。
本気の話の回は特に凄いな....。鳥肌立つは、本当に....。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 19:02:30.62 ID:v6Yc9nJw
さきほど血縁関係にある者は顔が似ていると言いました。ではその次に何が似るか。結局、姿、形。
コンピューターでいえば配線が似ている。銀行で使っても大学で使っても工場で使ってもコンピューター
はコンピューター。しかし、配線が似ていても使い方が大きく違うわけです。それをかつては、
形式と内容と言っていたんです。形、つまりフォームがあってそれに入れる内容がある。…
…フォームの方はかなり遺伝的に決まっているが、内容は遺伝で決まっているわけではなく本当に
自由に変えられる。つまり、フォームが遺伝で決まっていても中身に何を入れるかというのは全くの
自由ですから、入れる内容を選んでいくのが人間の生き方というものでしょう。〜養老孟司

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 19:07:27.53 ID:v6Yc9nJw
どうにも仕様のない運命を天命といい人間の力で打ち開くことの出来るものを宿命という〜中村天風

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 00:45:31.92 ID:CRM0bt8R
Alien Vendetta - Map 01 music/Congestion 1024 - Map 21 music
http://www.youtube.com/watch?v=8WGUURxPxmc

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:07:07.30 ID:k/4RQ+m9
【海外】アメリカ、カリフォルニア州北部に数千のUFO艦隊出現、災害の警告か?(動画あり)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313930697/l50

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 00:39:09.09 ID:HekgcZ1P
白血球みたいだな。自分も見たこと在って驚いたわ。夜中外歩いてて空見て
たら白い発光体が勢い良く分裂して10個位に成ったし。

自分が見たのは動きが実に幾何学的なものだった。遭遇時は凄い驚きで
思考が真っ白だったけど、観察したものを計算してみると厳然と法則が
在る動きだったんだな。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 13:38:16.13 ID:HekgcZ1P
神経(しんけい、英: Nerve)は、動物に見られる組織で、情報伝達の
役割を担う。日本語の「神経」は杉田玄白らが解体新書を翻訳する際、
神気と経脈とを合わせた造語をあてたことに由来しており、これは現在の
漢字圏でもそのまま使われている。(wiki先生からの引用より)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 22:16:25.62 ID:KvdrwXoj
エゼキエル書のツロは日本の事に思えてしかたない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:01:08.79 ID:KwlNdGtH
あれに因縁をつければあれが生起し、これに因縁をつければこれが生起する

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:14:15.53 ID:GDvaLEUo
日本書紀や古事記を教えないのはロックフェラーの陰謀に思えて 以下ry)

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:18:29.20 ID:ze4wVP9K
竹内文書を偽書にしたのも…(笑)

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 01:50:48.87 ID:H5Kfdz2r
一神教の詳細

唯一神教(monotheism):世界に神は一つであると考え、その神を礼拝する。
拝一神教(monolatry):複数の神を認めるが、一つの神のみを礼拝する。
単一神教(henotheism):複数の神を崇拝する。特定の一神を主神として崇拝する。
交替神教(Kathenotheism):他の神々の存在を認める。崇拝する神が交替する。

この区分については、厳密に定まってるものではないが、
唯一神教はアブラハムの宗教ということにして、
以下のものについては、単一神教的な側面に注目したい。

・古代ユダヤ
・ゼウスを中心とした古代ギリシャ
・エジプトのアテン信仰
・ゾロアスター教
・アマテラスを中心とした日本の神道

アテン神は…
http://www.hangod.com/main/egyptgods_stamp.html

汎神論的なネイティブ・アメリカンの信仰にも、それらを超越するグレイト・スピリットというのがある。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 02:09:19.69 ID:H5Kfdz2r
一神教が先か、多神教が先かというのはどちらの説もある。
ただ、ユダヤ教の成立以前ということになると、複数の神が認められた状態が整理され、
一つの神が尊ばれるようになったのではないか。

セム系一神教も、主神以外を天使や聖人や預言者といった格下に位置付けながら
かつてあった単一神教的な性格を忍ばせている。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 02:10:19.76 ID:H5Kfdz2r
神道のベースはグレイト・スピリット

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 12:42:29.26 ID:j6pHa4vu
tetsugakunau 哲学なう
魂はもともと多くの概念や知識の諸原理を有し、外界の対象が機会に応じてのみ、それらをよび起こす。(ライプニッツ)

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:49:00.76 ID:ze4wVP9K
森…脳を理解するときに難しいのは、都合のいい結果だけを見て断片的に記述して、それで
「理解できた」としがちなことですね。
養老…視覚の研究で有名なヒューベルとウィーゼルが典型的ですね。視覚刺激に対する脳の
神経細胞の反応を非常に論理的に説明したのですが、それは実際の脳が論理的なのではなく、
彼らが論理的だったから得られた結果です。脳研究の難しさは、研究者の考え方が結果に反映
されてしまうところにあります。

『ガクモンの壁』より

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 19:01:02.78 ID:j6pHa4vu
ワルキューレの騎行  ワーグナー
http://www.youtube.com/watch?v=-NrViNgyEkc&feature=related

196 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/08/23(火) 19:29:58.34 ID:HmtWXdnc
>>186
フェニキアのティルスね。きっと、そうなんだろう。あんた、ルシフェルの事
言ってるんだろ?確かにこの民族の自意識過剰っぷり、自惚れ、自己賛美は、
堕落した熾天使と酷似している。近代史上で発揮されたパワーの凄まじさは他を
圧倒しており、天与天賦の才の神の依怙贔屓ぶりが分かる。他民族を見下し、特別の
運命を心の底で信じているところは、堕天使そのものだ。ま、それには、裏が
あるんだけどね。だから、聖書の言うよーな結末にはならないはずだよ。
(なっちゃ困るよねw)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 19:39:20.43 ID:MHQJUua7
神というのは、人間が作ったもんなんだよ
宗教も人間が作ったもの

支配層が、その神の権威を利用してきたわけww

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 20:37:15.93 ID:ze4wVP9K
ワーグナーの父親はナポレオン率いるフランス軍の通訳してたんだよな〜
聖杯とナポレオン
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9D%AF
ワーグナー最後の作品。聖槍とか聖杯とか…
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB
ヒトラーの超人思想の謎
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha100.html

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 20:56:22.77 ID:j6pHa4vu
仮説;神とか仏とか個々の内面の世界でしか宿らないんでしょう。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:07:27.44 ID:KuHi/PM1
ノアの方舟
ロックフェラーのニューワールドオーダー

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:28:06.15 ID:ze4wVP9K
> 神というのは、人間が作ったもんなんだよ

つまり、ヒトの意識が“神は在る”という“存在”を意識し、
つまり、創ったってことでしょ?それならオレもそう思う。
では、人間、生命体という実在を作ったのは何者なんですかね〜?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:39:22.21 ID:H5Kfdz2r
>>201
神だよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:49:46.45 ID:ze4wVP9K
今日からこれを読み始めた。まだ少ししか読んでないが、面白い。
圧倒的に面白い。
http://www.watanabe-shoichi.com/self-help/0079.html

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 03:30:03.51 ID:PFEd3HNX
とても論理構築Lvの高い人を見つけたので紹介。
http://twitter.com/#!/rakue_katsuhiro
樂得勝宏
「思考の原理」と題したホームページを運営しています。「思考の原理」の
解明と応用とを考えるサイトです。テーマは、論理学、哲学、思考法、
発想法、直感などです。ツイートも、このテーマに準じます。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 06:14:21.86 ID:UlRf8t6G
世界一の超能力者が伊勢神宮に来た日
「文芸春秋」平成5年3月号

> つまりキリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒が述べる絶対神こそが、
> 豊受神の正体である、と彼女は本能で感じとったという風に理解いただいていいと思う。
> では内宮に祀られているのは誰なのか?それこそが正体不明とされる神道の最大最高の秘密である。
> それは誰もが知っているあの人物の事に他ならない。
> 内宮に祀られている天照大神の別名を解き明かしてゆく事で、その秘密は明らかになるのである。

この話の続きを知っている人いる?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 06:24:54.98 ID:UlRf8t6G
アメリカ大陸に移った白人が、ネイティブ・アメリカンのグレイト・スピリットの話を聞いて
「それは、私達の聖書に書かれているGodと同じだ」と言った。

これと比較して、伊勢神宮を訪れたブルガリアの超能力者ベラ・コチェフスカの件を整理してみる。

ベラ・コチェフスカの一件は、
「日本の神はヤハウェイ」だとか
「ブルガリアに発見された日本」だとか
「豊受大神がヤハウェイなら、天照大神は一体…」だとか
いう勘違いが多い。

まず、ベラ・コチェフスカが、天照大神の祀られている内宮ではなく、豊受大神の祀られている外宮を選んだのは正しい。

太陽神である天照大神に対して、
豊受大神は天之御中主神・国常立神と同神で、天地開闢の際に出現した始源神であり、
創造主であるヤハウェイと属性が近い。

ただ、ベラ・コチェフスカが引き寄せられたのは別宮である多賀宮で、
そこに祀られているのは豊受大神の荒魂。

つまり、ヤハウェイの本質は荒魂なんだと。
聖書文化というのは荒魂の文化なんだということになる。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 08:14:58.06 ID:h7saEO6l
http://www.warajimatsuri.jp/saijin/keizu_2.html

天皇大帝
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%B8%9D

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 12:35:19.83 ID:PFEd3HNX
神話が終わり歴史が始まる。そろそろ近いな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:11:02.88 ID:hSxN29Vc
>>201
宇宙人

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 18:22:32.43 ID:7oX/Z2cA
兵の神髄は無形に在り。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 19:13:24.51 ID:7oX/Z2cA
神が個々の内に宿るとするならば自分がそれを作るのが務めなのだよ。
凡人は卵で超人は神の化身くらいじゃない?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 03:59:34.76 ID:Bl4Jl8Mu
真剣十代喋り場と言うNHK最強の糞番組が在ったんだがあれは良い程度の見本だった。
なんであんな感情の底無し泥沼の論議展開が出来るのかがてんで理解不だった。
冗談じゃなくてあの程度が真面目な質だなんて呆れたわ...。何時も信じられない物を
びっくり人間を見る心境であった。同じ年代だった故に驚きだった...。
それが世間の標準かと思うともう...。orz...。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 06:01:05.52 ID:sLOotdNs
>>205
これか?

天照大神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%85%A7%E5%A4%A7%E7%A5%9E
> 白鳥庫吉、和辻哲郎らは天照大神が邪馬台国の女王卑弥呼だったという説を唱えているが、
> 論拠とする「祀る者が祀られる者になった」とする例がアマテラス=卑弥呼の他に示されておらず、
> また引用する史料が偽書であったりするため、現在の史学会ではほとんど支持されていない。
>
> 別名である大日?貴の「?」の字が中国最古の漢字辞典『説文解字』において
> 「巫女」や「神の妻」という意味があることから巫女であると主張する説もあるが、
> 説文解字には「女字也」、「女字也 从女?聲」、「好字也从女」とあり、女性名であるとする。
> 「巫女」や「神の妻」という意味はない。
> また、日本語においても「メ」は「女」をさす音であり(ヒメ、ウズメ、ナキサワメなど)、
> 女神の名で「メ」を「妻」「巫女」と解釈する例はない。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 07:42:42.22 ID:sLOotdNs
この辺だと思うけど、今のところはどうでもいい。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 08:33:56.13 ID:DVwyJ/Tv
こういう話があるのは、内宮と外宮のどちらが上なのか、両論あるからだろうね。
仮に、
・外宮>内宮
・豊受大神=ヤハウェ
だとしても、神道の性格は変わらない。

神道で最高位の神格を得ているのは天照大神。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 13:45:38.40 ID:ifoHmQej
あー、やっと見つけた。伊勢神道の秘事中の秘事。
http://www.d1.dion.ne.jp/~janis/kenkyu8.html
昔、歳差運動、北極星、白鳥座のベガ(織姫星)、ピラミッド、なんか調べてるとき読んだやつ。
過去と未来の不動点(北極星)である織姫。北斗七星を乗り物にしている天帝の娘が織姫。
岩戸開きのときに機織の神出てくるよね。神武天皇の母親タマヨリビメも機織の神だよねたしか。
三連ピラミッドはオリオンじゃなくて白鳥座だとか、ピラミッドの北側の通路が北極星を指している
とかって話から色々調べたんだったなたしか。面白いね色々と。ブラックホールも白鳥座にあるしね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 14:10:33.92 ID:jtTqa6P8


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 14:54:04.65 ID:LwTzZD22
「この世」と「あの世」を分ける河ってのはある程度
普遍的で、ギリシア神話にもステュクス・アケロンという
河があるんだ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 16:26:33.77 ID:ifoHmQej
普遍的無意識(集合的無意識)
http://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/collective.htm

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 16:34:00.76 ID:ifoHmQej
>>211
> 神が個々の内に宿るとするならば自分がそれを作るのが務めなのだよ。
> 凡人は卵で超人は神の化身くらいじゃない?

つまり、暗黙知であり、普遍的無意識であり、非物質的遺伝であり、梵我一如時間超越自己進化か〜

221 :麻布第三連隊:2011/08/26(金) 23:41:29.60 ID:6l6UOj5F
やっと、ベラ・コチェフスカ女史に言及する発言者が、現れたか。
おれは、一度だけ、前々スレで、みんなにググる事を推奨したんだが、
反応は一人だけだった。

>>206
なるほど、荒魂か。一時、モーゼを殺そうとされて
おられるからね。イエスもエルサレム神殿の境内で
両替商や鳩売りを蹴飛ばしかねまじき剣幕で怒りを
爆発させておられる。本質は、荒御霊なんだろうね。


222 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 01:23:09.37 ID:Uqbv+5h5
これも前々スレで言ったと思うんだが、生命の樹に隠されたセフィロト、
ダアトと言うのがあり、云々、と。ここを通れなきゃ、その先ビナーにも
コクマーにも、況んやケテルには、絶対、進めない。第四階ケセドまでは、
人間智で到達出来るらしい。しかし、最高三位階には、ダアトの試験を
通らなきゃ登れないんだ。では、その試験とは?おれが思うにそれは、
個の尊厳と全体の調和に関する質問だと思う。

アシモフの″ロボット三原則″でロボットの陽電子頭脳の回線が焼き切れて
しまうような問いがあるが、あれは、ロボットと人間を置換して考察すべき
深淵な問い掛けであり、作者、アシモフの真意もそこにあったのだ。

「一人は全体の為にあり、全体もまた、一人の為ある。とすれば、全体の
為に一人を犠牲にする事は許されるか?」
これが、たぶん、試験問題なんだ。で、この問いでは、回答者の立場が
仮定されており、回答者は、全体の統括者として、この問いに答えなきゃ
ならん訳だ。イエスと答えれば、不合格だ。一人を見殺しにする訳だからね。
ノーと答えても、不合格だ。全体が死ぬからね。また、私には荷が重過ぎる、
と答えても不合格だ。無能を自認する、唯の馬鹿者だからだ。これが、
生命の樹を昇る者の最高三位階の入り口での予備審問なんだ。諸君らなら、
どう答える?


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:08:08.53 ID:Xvt1+8Pq
荒ぶる神の鎮め方
http://blog.tatsuru.com/2011/04/07_1505.php
原子力は20世紀に登場した「荒ぶる神」である。
そうである以上、欧米における原子力テクノロジーは、ユダヤ=キリスト教の祭儀と本質的な同型的な持つはずである。

224 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 02:11:06.87 ID:Uqbv+5h5
でね、思うにグノーシスってのは、この問に対し、
「何、無理難題吹っ掛けてやがるんだ!こんな試験問題出した奴出て
来やがれってんだ、べらぼーめ」とクダを巻き、「こんな問題の製作者は、
サディストだ。試験官失格だ。おれは、もっと偉い、本当の試験官が、いるの
知ってるぞ!」って、試験場で騒いでる連中なんだ。当然、この者らも
試験は不合格。

かつて、ルシフェルは、鼻歌交じりの左団扇(うちわ)で、この試験をパス
しているはずだが、(当然だろう。天使の中の天使、天使長なんだから)彼は、
たぶん、こう言ったんだろう。

「では、私は、この試験を辞退させて頂きます。『合格』と言う私に
与えられるべき栄光と引き換えに、この仮定の設問中の仮定の犠牲者たる
″一人若しくは全体″の双方ともに救済したく存じます。私の未来の栄光を
差し出します。主よ、どうか、私を不合格にしてください。」
すると、神様は、こう仰せになられた。
「分かった。どうせ、不合格になる、とすれば、お前は、個と
全体のどちらを優先する?」
神様もシツコイ。ルシフェル曰く
「個です。主よ、断然、個です。議論の余地ありません。しかし、
実際の選択は、″全体″とならざるを得ないでしょう。こんな試験に
受かるぐらいなら、地獄に落ちた方がましですな」
「よし、合格。」と仰せになられた主の顔は、苦り切っておられたそうな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:24:19.21 ID:oa3x87qn
誰か、カバラ奥義教えてくれ。
会得したいから。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 02:51:28.08 ID:oa3x87qn
直感は、オカルトではない。直感とは、無意識による思考であることが多い。
しかも、意識的に考えたものの、意識による思考では解決できなかった時、
無意識の方に思考の中身が伝達され、無意識の中で考えることで答が見付かり、
直感として閃くようである。無意識で考える方が、自由に発想できるようだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 03:19:41.92 ID:Xvt1+8Pq
荒魂・和魂というのは、多面的な性格を持つ神の一側面ね。

厳密な話ではないが、大洪水をブチまけるヤハウェの荒魂的性格に対して、
「敵も愛せ」というイエスの愛は神の和魂的側面の現れともいえる。

昔の宗教というのは荒ぶる神を伝えるものが多かった。
それが、文明が発達するに従って、和魂的側面を多く伝えるようになってくる。
というのも、平和になってきてまで、いつまでも地獄の話を聞かされているのも鬱陶しいからね。

キリスト教世界では、かつてほど荒ぶる神を説かなくなって、
教会の求心力が衰えてきたという話もある。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 03:20:15.46 ID:Xvt1+8Pq
キリスト教世界は、神の存在を非キリスト教世界に誇示する時、
神の荒ぶる性格を見せるのではないか?

・原爆を落とす(神の荒魂)
・人工地震説を流す(神の荒魂)
・WSJを使って日本の内閣の腰を折る(神の荒魂)
・日本の株価を持ち上げて一気に落とす(神の荒魂)
・ヒラリーが「日本より韓国が上」という(神の荒魂)
・韓国がF5アタック(神の荒魂)

これも、干からびていく女の荒魂だろう
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1314265826/34

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 05:43:47.90 ID:Xvt1+8Pq
>>225
Sephirot
http://en.wikipedia.org/wiki/Sephirot_%28Kabbalah%29

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 06:15:16.93 ID:Xvt1+8Pq
10-11個のセフィーラーをパズルのように様々な形に並び替えたものをセフィーロートという。

セフィーロートの樹と呼ばれる形のものが一番有名だけど、それだけではない。

同心円状にセフィーラーを並べただけのものもある。
そうやって、セフィーロート並べ替えてみると、聖書内では説明されきらない、神の持つ様々な性格や物語が浮かび上がってくる。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 06:21:38.82 ID:Xvt1+8Pq
男性神と女性神というのがある。

(男)ゼウス、スサノオ
(女)アテネ、アマテラス

「父と子と聖霊」の三位一体で説明されるように、聖書世界の神とは父であり男性性である。
しかし、カバラの中には、Binahというセフィーラーがあって、これは母性や女性性で説明される。

つまり、男性的な神性の中に女性性があることを見ることができる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 07:18:34.08 ID:h3NTHU7U
アニマとアニムス
ttp://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/anima.htm

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:30:30.25 ID:Xvt1+8Pq
【ブラジル】アマゾン川の4キロ地下に全長6千キロの“大河”を確認[11/08/26]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1314346701/

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 11:58:51.93 ID:uLAc/LA2
やっぱりこのスレ見てるciaの工作員の人は、
バアルの像を家に飾っているんですか?


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:02:54.84 ID:4/w3u5vW
>>231

何度も伝えてるけど、死んでから後悔してね。
あなたは、偽りを教えて、地獄に落ちることを選んだんだよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:05:46.42 ID:4/w3u5vW
>>231

しかも、一部誰かの教えを引用して、偽りを付加して、
人を惑わせているんだ。

死んでから、苦しんでね。
人殺しと一緒に、地獄で後悔してね。
もう、警告は終わったんだよ。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:13:58.81 ID:4/w3u5vW
ゼウスは、いけにえを求めてないでしょ?
なぜ、ゼウスがバアルなの?

act 14:11〜18を読みなよ。
自分に似せてつくった天使を遣わせて、生贄をやめさせたでしょ?
日本は、モレクもバアルも信仰してないよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:17:42.83 ID:4/w3u5vW
ゼウスが浮気性だっていう神話は、正しくないんだよね。
正しくは、ゼウスに似せて造られた人間(支配者)と、
創造主の話が混ざってしまっただけで、
実際の創造主は、そこまで浮気性じゃないよ。

それだけは、伝えておけってっさ。
ずっと、誤解されてて、嫌だったみたい。

今生きている人達なかで、
誰が、ゼウスに似てるかって、知ってる人はしってるよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:25:21.04 ID:4/w3u5vW
>>231

これは、大嘘だからw
死んだ後に、創造主があなたの行いを憎んでたことを知ると思うよ。
生きている間は、せいぜい楽しんでね。

(男)ゼウス、スサノオ


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:27:49.67 ID:Xvt1+8Pq
>>237
> なぜ、ゼウスがバアルなの?
誰もそんな話はしてないだろ
殺すぞボケ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:42:20.54 ID:Xvt1+8Pq
創造主がどうとか知ったことか
殺すぞボケ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:47:21.61 ID:Hf9hRkLg
神があちこちで一つになったり三位一体になったり多面性を見せたりするのは
我々が神を収斂進化(収斂変化か?)させているという可能性もある。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 13:50:32.69 ID:Hf9hRkLg
神、神秘性、生命は“可能性”であり、科学、理性、生命体は“蓋然性”である。
創造は可能性を創造し、破壊は蓋然性という不可能性を破壊するのだ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:18:26.45 ID:oa3x87qn
http://www.youtube.com/watch?v=FycagNip0EE&feature=related
【爆音質版】 新機動戦記ガンダムW OP 「JUST COMMUNICATION 」

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:24:00.77 ID:Xvt1+8Pq
ガンダムとかナタリーポートマンの話は銀行家スレでやってくれ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:32:17.06 ID:oa3x87qn
とても良質な音楽なら密教で言うマンタラ奥義に匹敵する。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:35:07.17 ID:oa3x87qn
まぁ、良い音楽で在っても、音響質・スピーカーorイヤホンの質で
全く数次元の差がついてしまうが...。故にそれは残念である。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 14:35:12.35 ID:Hf9hRkLg
>>222
> 「一人は全体の為にあり、全体もまた、一人の為ある。とすれば、全体の
> 為に一人を犠牲にする事は許されるか?」

> 諸君らなら、どう答える?

う〜ん、頑張って犠牲者、あ、いや、偽善者になれば、犠牲になる一人が自分ならイエス、
他人ならノーかな。自ら主客一体にwっても自分の意志で自分の体を犠牲者までもってくのを
ヘタレなオレが実際できる蓋然性は少ないなw
まぁ全体に対する一人一人の価値観にはなかなか入り込めないから自分の価値観を見つめるしかないね。

249 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 15:49:46.20 ID:4QpMw5WW
>>248
なるほど、日本人らしい答えだよね。日本人は、自然体で
肩肘張らず、この試験に適合してるのかも知れん。設定の
「全体の統括者」ってのは、自分が、総理や軍司令官、師団長に
なったつもりで答えよ、って事なんで、危機管理でのジャッジを
訊いて来てる訳じゃね。ハイジャッカーに人質を取られた、とかね。
まあ、あの連レス全体が、喩え話、寓話、方便知だよ。

つまりね、「己を捨てる」が、キーだと思う。厳密に申せば、
「己を犠牲にする」では、駄目なんで、神風特攻隊では、戦局を
打開出来んかっただろ?そこが難しいんだ。「身を捨ててこそ浮かぶ
瀬もあれ」総理や軍司令官が、その心境でいなけりゃ作戦は失敗さ。
地位に恋々とか、出世が、脳裏をよぎった時点でケリッポト行き。
合格したいって、思った時点で、カバラ的には、不合格なんだ。

250 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 16:11:21.66 ID:4QpMw5WW
あ、あれ連レスじゃなかったかw後のおれの創作した神様とルシフェルの
会話ね、あれは一種の模範回答のつもりで書いた。

神様が苦り切っておられたのは、ルシフェルが設問の意図を最初から
見透かして、鼻歌交じりの左団扇(うちわ)で、楽々正解を答え、
しかも、心の中で薄ら笑いしている事をご存知だったからさ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 16:19:11.85 ID:zVcBmXKV
その薄ら笑いは自分の心の中にあるでしょ

特攻>薄ら笑い

252 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 16:39:10.32 ID:Qy+8qA+E


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:00:21.05 ID:Xvt1+8Pq
>>225
カバラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A9
Kabbalah
http://en.wikipedia.org/wiki/Kabbalah

こちらの方が近かった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:01:11.10 ID:Xvt1+8Pq
カバラが伝えているのは、創造主による天地創造の過程とか様相。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:02:36.06 ID:Xvt1+8Pq
ベラ・コチェフスカの話は何だったのか?

伊勢神宮には内宮と外宮があって、
それぞれの中に正宮と別宮あって、
一つ一つがパスで結ばれている。

その内の何を優先させるか、どういう順でまわるか、
そういうことが、違った物語を浮かび上がらせている。

いくつかの神殿の配置からなる伊勢神宮が一つのセフィーロートともいえるし、
複数の神宮を結ぶ体系自体もセフィーロートと見ることができるし、
大社は大社としての系がある。

神道はそうやって複数の体系や神話世界を内包している。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:03:46.14 ID:Xvt1+8Pq
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2f/Emperor_family_tree0.png
記紀に記されている神話、
こうした神の系図というのもセフィーロートなんだよ。

多神教だから複数の神があって、それぞれに、男性性や女性性、
太陽や月といったシンボルが割り当てられパスで結ばれている。

イザナギが禊をして鼻を濯いだ際にスサノオが産まれた。

こういうのが日本の神話における流出の過程。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:05:37.51 ID:4/w3u5vW
>>256

日本で魔術を広めないでね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:24:51.10 ID:Hf9hRkLg
養老…個体の中で意味をもつのがアポトーシス、個体間で意味をもつのがアポビオーシスだという
わけですね。遺伝子の死が重要だという見方は、遺伝子は利己的なもので自分が生き延びるために
生物の体を乗り物にしているドーキンスの利己的遺伝子とは少し違いますね。
田沼…有性生殖では減数分裂のときに遺伝子がシャッフルされますから、同じ遺伝子がずっと
生き延びていくわけではないですね。そういう意味で利己的ではない。新たな遺伝子が生き延びて
いくために古い遺伝子は自ら死んでいくのですから、むしろ利他的と言ってもよいのではないかと
思います。本質的には自死的なのです。
養老…自分だけが生き残ることを前提にはしていないんですね。その生物種が全体として多様性を
増しさまざまな環境に適応できるようにするために自分は死ぬ。…
田沼…細胞は遺伝子を働かせて自分の遺伝子を切るという形で死んでいきます。死は初めから
遺伝子に書き込まれているのです。
『ガクモンの壁』より

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:33:45.63 ID:Xvt1+8Pq
ついでに

天津神と天津飯を混同して、北斗七星だの天帝だの、天皇は中国朝鮮人だの言っているのは邪教ソウカガッカイの東小倉か?

> 694 名前:天帝@殿上人@カミ@将軍@救世主 ◆iM3j8MYBNNtg [sho_gun_3@mail.goo.ne.jp ] 投稿日:2011/03/10(木) 10:42:39.62 ID:GT63Re9g0
> そもそも日本の天皇家ってのは中国大陸の古代朝鮮を含む古代中国部分内から天津神として来た天照大神が由来でしょ?

天というのは海外ではないよ。

天津神・国津神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%B4%A5%E7%A5%9E%E3%83%BB%E5%9B%BD%E6%B4%A5%E7%A5%9E
> ヤマト王権によって平定された地域の人々が信仰していた神が国津神に、皇族や有力な氏族が信仰していた神が天津神になったものと考えられる。

当時、ようやく国家としての体裁や、それを動かす中央という仕組みが出来てきた。
地方からみた中央が天。

天津神(=国が直轄する神)
国津神(=地方自治体が直轄する神)

国の神と地方の神を整理することで、長期安定的な中央集権体制ができた。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:42:09.52 ID:Hf9hRkLg
養老…見ただけでは用途がわからないものを作り出すのが、現代人型人類の特徴なんですね。
事物を抽象化してシンボル体系を作り出すという脳の働きの現れなんです。物がシンボルになって
しまっているから、何を表すシンボルなのかがわからない。知らない外国語の単語と同じですね。
そういうときには、解釈する人が物語を作っていくしかないと思う。現実の解釈は百人いれば
百通りあっていい。日本人はその他にもう一つ唯一客観的な真実があると信じているようですが
そんなものはないと私は常々言っています。現代でさえ真相なんてつかめないのに、何千年も
前のことが何でわかるんですか(笑い)。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:47:55.70 ID:Xvt1+8Pq
>>260
そういう話だね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 17:50:12.66 ID:Xvt1+8Pq
ソウカガッカイは敵国である

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 21:06:59.64 ID:oa3x87qn
科学進歩が著しい所為で足の無い写真見ても大して
驚かなくなったな...。そういうものへの認識がらりと変わったし。
真理探究思考を優先軸に据えて感性・物の見方が一新。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 21:47:40.08 ID:QS4/b10/
科学 = イルミ666の洗脳刷り込み

265 :麻布第三連隊:2011/08/27(土) 23:01:00.98 ID:CxP6HnB2
さあ、みんなで鏡像反転するんだ。せーの。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 23:52:54.35 ID:oa3x87qn
私は今でこそ麻布第三連隊という名前だが、本来は星の力を宿した瞳を
持つ、彼岸の探究人である!今後私を呼ぶときは『妄想の使者、血染め
の麻布第三連隊』と呼んでくれたまえ!

私の名は悪魔の祈り、…閉ざされた路に類する輝かぬ星とも言える…
右の薄紅、左の真珠の色彩の瞳と畏怖を以て金色の乙女麻布第三連隊
と呼ぶがいい!と名乗りましょう
http://shindanmaker.com/147803

267 :麻布第三連隊:2011/08/28(日) 00:03:56.37 ID:LEzvPab4
>>266
糞コテと呼んでくれた方が、まだ、気が休まるんだが・・・・・・
何かで気に障ったのなら、謝るから勘弁してくれ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 00:06:03.83 ID:AcLzWVhz
>>267
ただのネタですよ!悪意は無いです><

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 00:27:36.26 ID:OyXy37aJ
フリー目ーソンスレでスピリチュアル、陰謀論は成長市場でこれからも科学や宗教に
飽きた人達がこれからもどんどん入り込んでくるって書き込みあった。
このスレは最先端をいっているわけですねw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 00:37:27.91 ID:AcLzWVhz
S先生位に成らないと札束は入らんよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:37:03.43 ID:nt/yHF7k
test

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:45:28.17 ID:nt/yHF7k
>>222
> 「一人は全体の為にあり、全体もまた、一人の為ある。とすれば、全体の
> 為に一人を犠牲にする事は許されるか?」
> これが、たぶん、試験問題なんだ。で、この問いでは、回答者の立場が
> 仮定されており、回答者は、全体の統括者として、この問いに答えなきゃ
> ならん訳だ。

「全体のために私が犠牲となる」

あるいは、

「犠牲となる志と覚悟のある者を見出す仕組みをつくり、
 なんらかの形で彼の意思を称え報いる保障をし、彼による犠牲を受け入れる」

こういった統治者は誠実にみえる。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 11:55:31.94 ID:nt/yHF7k
>>222
まず、問題認識に齟齬や欠陥がないか検証して
犠牲者を出さずに解決する方策がないか探求する。
そもそも、解決を必要とする問題なのか問題設定自体の検証もいる。

問題設定が適切だったのか、
観点、判断基準、価値観を見直し問題自体をずらして別に設定、再構築できないのか模索すべき。

それらをすりぬけても突きつけられる問いであるかどうかが肝心。
個別の状況、文脈によって解のパターンがかわってくるのでは。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 12:00:51.05 ID:nt/yHF7k
ユダヤ教とキリスト教の密儀・異端、
神を讃えるのではなくサタンに与することをもたらす知識(グノーシス)を求めること、
こういったことに、わたしたち日本人は心惹かれてはいけない。
そこに救いはない。

275 :麻布第三連隊:2011/08/28(日) 16:48:40.12 ID:vDLKGGNX
>>273
歴史上で例を考えると、戦国末期、信長の部将羽柴秀吉vs毛利の戦いの
クライマックス。備中高松城巡る両軍の対峙は、まさに、戦国時代の決勝戦の
様相を呈して来た。秀吉は、高松城の周囲に堤防を築き、河川工事によって
堤防内に水を引き入れ、人工湖に高松城を閉じ込めた。城内は、ほとんど水没。
天守閣のある本館だけが、湖面にかろうじて頭を出すのみ。食糧も尽き、城の
運命は極まった感があった。この時にあたり、毛利本国へ秀吉の出した要求は、
「高松城主、清水宗治が一人切腹すれば、城内の全ての将兵の安全退去を
保証する。領土交渉も1〜2ヵ国の割譲で良い。清水宗治だけが切腹すれば、
織田は毛利家と和睦する用意がある」と言うものだった。

毛利家の外交責任者は、小早川隆景。清水宗治は毛利にとって大恩人の同盟者だ。
傘下の領主ではあるが、家来ではない。義理堅く、寝返らず、附いて来てくれた
誠実極まりない同盟者だ。彼には何の落ち度も無い。この大恩人、義理堅い武将に
切腹させれば、毛利本国が救われる。もし、秀吉の要求を拒絶すれば、決戦だ。
秀吉vs毛利。人数は両軍ほぼ互角だが、秀吉には、信長の援軍と言う後詰めが
近畿地方に控えていると言うアドヴァンテージがあった。故に、小早川隆景には
決戦を戦う自信が無かった。戦えば、山陰、山陽道に十数ヵ国を領する天下屈指の
大大名、毛利家は、滅亡する。何千何万の者が路頭に迷い、また、討ち死にし、
無数の家門が断絶する。

この決断を迫られた隆景は、悩んだ。何の落ち度も無い、功労者、むしろ、
恩人と呼ぶべき人に腹を切れ、と頼まなければないのだ。たぶん、隆景は
一言も腹を切れとは言わなかったはずだ。全ての情報を清水宗治に伝え、
下駄を預けたのだと思う。宗治の性格から言って、結果は明白だった。
隆景も宗治もおれは、十分、神様のお眼鏡にかなうと思うよ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 16:56:02.93 ID:nt/yHF7k
私もそうおもいます。

277 :麻布第三連隊:2011/08/28(日) 17:01:46.71 ID:vDLKGGNX
↑ね、歴史家は、清水宗治が、激怒して拗ねたのを安国寺恵慧が
説得したって、主張するかも知れん。しかし、最終決断は、宗治が
自分でしたわけさ。

278 :麻布第三連隊:2011/08/28(日) 17:06:07.12 ID:vDLKGGNX
>>276
これは失礼しました。矢印は、自レスへのアンカーのつもりでした。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 17:48:08.11 ID:AcLzWVhz
日本忍者は、相手が近寄るだけで相手自らを投げ飛ばす。

これが空気投げだ。
日本の若者の「空気を読む」技は、空気投げの学習かも知れない。
日本忍者の技の極意を学習しているのかもしれない。
これが徹底すれば、西欧文化や中国文化を越えることが出来るのかもしれない。
いや、既に空気投げしている。
免許皆伝していないので、それが分らない。
何処か未だ、空気が抜けている。
       *。
何故、日本は空気投げが出来るのか。
それは月本洋が解明している。
日本の左脳は、音と言葉が同時に反応する。
こういう左脳は、日本民族だけにある。
*。
日本人の左脳の井戸は、人間の命と直結している。
これが文字をいらなかったことが証明している。
文字を作るのは、主語と述語から文章を作る現象だろう。
そこに人は神を見る。
*。
日本人に神はいらない。
日本人の命は、命そのものと直結しているからだ。
これが日本人のアナログ性だ。
        *。
日本帝国は、これを歪めて、粉飾したものだ。
これで日本を護った積もりだろう。
却って卑しいものに貶めた。
*。
命そのものを生きなければならないのだ。
ここにしか空気投げはない。
これが出来なくなることは、日本を壊したことを意味する。
http://nissygale.at.webry.info/201108/article_90.html

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 17:58:03.44 ID:FMfCor3l
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110828-OYT1T00254.htm

国民を馬鹿にしてるのか!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 18:38:41.22 ID:OyXy37aJ
他人との関係においてのみ、あなたは自分を知ることができます。抽象的概念で自分を知ることは
できませんし、一人きりでいては自分を知ることはできません。あなたの振る舞いや態度はあなた自身
を示す指標です。それはあなたの意識を映す鏡なのです。この鏡は、執着、怖れ、孤独、喜び、
悲しみなど、意識の中身を映しだします。意識の中身を昇華せず、または、その正体を確認しないで
逃げ出すことは、人生の貧困を招きます。〜クリシュナムルティ

新しい思考システムでは、原因と結果の関係が、今まで私たちが考えていたものと逆になります。
私たちの大部分にとって、これは受け入れがたい考え方です。古い思考システムの持つ予測可能性を
捨て、自分の考え、感情、反応に責任を持つということに抵抗があるからです。
新しいシステムでは、常に自分の内部を見てから外を見ます。だから、攻撃されたと自分の中で
感じたときだけ外からの攻撃を認識できるのです。〜ジェラルド・ジャンポルスキー

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:07:14.10 ID:OyXy37aJ
日本人は空気を読むが、観音菩薩(観自在菩薩)は音を観る。自在に観る。
観音さまのお経、般若心経は色即是空、空即是色と教える。
三木成夫曰く『万物の根源はリズムだ』そうであるが、脳の働きの基本も振動、リズムなのだとか。
その根拠のひとつは聴覚と運動であり、運動は体の部分をリズミカルに動かしていくので聴覚と
同期させやすいんだとか。聴覚も入力自体が“振動”である。脳の一次視覚野のリズムは眼球の動きの
リズムと対応していて、脳自身がリズムを作り出しているという説もある。夢を見ているときに
現れる、眼球の動きが早いレム睡眠も、この時期がないと現実に経験した記憶が整理されず、実生活を
送るのが困難になってくるとの実験データもある。

諸行無常、万物は流転し、すべては胡蝶の夢なのかもしれないw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:22:41.41 ID:AcLzWVhz
>>282
其処まで突き止めていくことが出来るなら、そろそろ答えが出るのも近い気がするわ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:37:48.47 ID:OyXy37aJ
『空』から“気”という振動、波動を操れれば相手を同期させ、空気投げもできるのかもしれぬw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 02:51:37.10 ID:w5RWGas1
私の名は死神の子守歌、…真紅の罪に類する白き雷とも言える…
右の純白、左の水晶の色彩の瞳と畏怖を以て残されし希望麻布第三連隊と
呼ぶがいい!と名乗りましょう

私は今でこそ麻布第三連隊という名前だが、本来は生の力を宿した心を持つ、
廃墟の乙女である!今後私を呼ぶときは『秘術の蛇、偽りの麻布第三連隊』
と呼んでくれたまえ!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 02:52:06.98 ID:w5RWGas1
>>284
全くそれで良いと思ったわ。

287 :s803230.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp:2011/08/29(月) 03:01:08.03 ID:ha4p14dd


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 16:11:57.37 ID:AB1FHGRH
刺青ってウロコっぽいよな
ヤクザが刺青をするのって自分達は爬虫人類の奴隷であるというシグナルなんじゃないか

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:15:32.80 ID:/zheS5fT
体毛や爪、歯は鱗から派生したんだってね。
蛇やワニは地面の振動を下顎で感知しているらしい。所謂骨伝導みたいな感じかな。
爬虫類の下顎は哺乳類では中耳の骨になったんだとか。
咀嚼と知能にも相関があるらしい。レプタリアンの知能ってどうなってんだろ?
しかし、生命体って何気に自由度高いなw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 19:38:39.66 ID:/zheS5fT
聴覚障害のベートーベンも骨伝導で音を感じていたそうな。
歓喜の歌
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%93%E5%96%9C%E3%81%AE%E6%AD%8C
http://www.youtube.com/watch?v=dsQ9CP_GlTQ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:31:12.19 ID:SqEhxsIY
天皇は何人か?

天皇は日本人以外の何者でもないと思うようになってきた。
そのヒントは伊勢神宮にある。

もし、違うというのであれば、多民族の人間を民族の長として戴いている他のケースを挙げてほしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:31:47.37 ID:SqEhxsIY
■日本神話

日本神話にある天地開闢や始原神のモチーフは、聖書にある天地創造と創造主と似ているし。
イザナミに逢いたい気持ちを捨てきれず、黄泉国まで逢いに行くが、そこで決して覗いてはいけないという
イザナミとの約束を破って見てしまった話は、ギリシャ神話のオルフェウスとエウリディケに似ている。

日本神話の創生には、遠くギリシャや古代ユダヤの影響が見られる。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:32:10.30 ID:SqEhxsIY
■天皇朝鮮人説

高松塚の女子群像
http://www.geocities.jp/tadoru_ono/takamatuduka1.jpg
チマチョゴリ
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/510/95/1/han.jpg

日本人のルーツはY染色体Dグループ。
朝鮮人のルーツは百済人ではなくエベンキ族。

神道の本質は祖先崇拝。
朝鮮人も自分のルーツを大切にした方がいい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:32:30.51 ID:SqEhxsIY
■天皇中国人説

天皇大帝
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/museum/museum-4/map-108.jpg
十六菊家紋や北斗七星も描かれている伏羲女
http://i.imgur.com/hYBID.jpg

日本人は、中国から漢字を輸入したが、日本語に合わせてひらがなとカタカナを創作した。
そこに、中国人とは違う日本人の姿が認められるのだと思う。

同じように、日本人は、中国から天皇という言葉は輸入したが、天皇大帝のシンボルである北極星ではなく、
太陽のシンボルを採用した。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:33:17.04 ID:SqEhxsIY
■天皇古代ユダヤ人説

猿田彦
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/photo/history/gosaijin-sarutahiko.jpg
http://ukweb.telsys.jp/fortune/common/asteroid/images/common/pic_saruuzu.jpg
http://giftsitemap.lifesmile.jp/item/image/l/586932.jpg

日本に古代ユダヤ人が来ていた痕跡として有力なのは猿田彦。
天狗がヒラクティリーをしているのもね。

  邇邇芸尊(ににぎのみこと)が天降りしようとしたとき、天の八衢に立って高天原から葦原中国までを照らす神がいた。
  その神の鼻長は七咫、背長は七尺、目が八咫鏡(やたのかがみ)のように、またホオズキのように照り輝いているという姿であった。
  そこで天照大神と高木神は天宇受売命(あめのうずめ)に、その神の元へ行って誰であるか尋ねるよう命じた。
  その神が国津神の猿田彦で、邇邇芸尊らの先導をしようと迎えに来たのであった。

八咫鏡というのがここにも出てくる。
元々は、銅鏡を指す一般名詞だったのが、いつからかあの鏡をさす固有名詞になった。

仮に、サルタヒコが古代ユダヤであっても国津神で、皇室と関係のある天津神とは距離がある。
(後に天津神である天宇受売命と結婚する)

日本人とかけ離れた風貌の人が来ていたことを、記録しないわけにはいかなかったのだろう。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:34:12.80 ID:SqEhxsIY
■伊勢神宮

神道の頂点としての伊勢神宮は、
素直に、日本や皇室の形を示しているものだと思う。

1.内宮。皇室の祖先神であり、神道の最高神である天照大神と、三種の神器の一つ八咫鏡
2.外宮。始原神である豊受大神=ヤハウェ
3.離れ。猿田彦神社=古代ユダヤ人

日本神話の創生に古代ユダヤ文化の影響があったのではないか?
しかし、そうしたものが、忠実に記録されながらも、
神道や皇室の中心とは別にして伝えられている。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:34:44.98 ID:SqEhxsIY
■天皇と日本の宗教

○古神道・縄文神道
自然崇拝・精霊崇拝・祖先崇拝で、特に農耕や漁労において太陽を信仰の対象としてきた。

○崇神天皇6年(紀元前92年)、疫病を鎮めるべく、従来宮中に祀られていた天照大神を皇居の外に移した。

○538年、仏教公伝
仏は、蕃神(となりのくにのかみ)と呼ばれていた。
神道派の物部氏と新興仏教派の蘇我氏の戦いが起き、蘇我氏が勝利する。

○神仏習合
天皇は神道と仏教の祭祀を行った。

○神道と仏教とが共存。

○廃仏毀釈
明治維新で、中央集権統治体制に都合が良いとして王政復古の一貫で、
天皇の祖先神を中心とする神道政治に改変。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:35:16.29 ID:SqEhxsIY
■国外の現人神

1950年代のジャマイカで発祥したラスタファリ運動においては、
エチオピア帝国皇帝ハイレ・セラシエ1世をその存命中からジャーと一体の存在とみなし、信仰の対象としている。

チベットのダライ・ラマはその観音菩薩の化身とされている。
ダライ・ラマが亡くなると、その精神は民族共同体内で転生する。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:35:44.82 ID:SqEhxsIY
■皇族の国際結婚

1934年、エチオピア帝国最後の皇帝ハイレ・セラシエの甥であるアラヤ・アベベ皇太子と、
イタリアと当時同盟関係にあった日本の黒田広志子爵の次女の黒田雅子との縁談があったが、
エチオピアを狙うベニート・ムッソリーニの干渉により破談になった。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 20:36:47.31 ID:SqEhxsIY
以上のようなことからも、日本は早くから、国の内と外、民族共同体の内と外をはっきりと認識していたことが分かる。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 12:11:23.45 ID:AgTG4Xak
自虐史観・陰謀史観1

ベンジャミンだけじゃなくて、宇野も言っているね。

「日本人の約8割が中国朝鮮系(50%が中国系、25%が朝鮮系)」ということを。

これと、

「日本人の約5割がD系統の遺伝子のを持つ」という言い方の間には開きがある。

そこにあるのは、押し付けられた自虐史観や陰謀史観だと言いたい。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 12:12:30.71 ID:AgTG4Xak
自虐史観・陰謀史観2

> 世界では珍しいY染色体D系統が日本人に多いことは何を意味するのでしょうか?
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222663847
> そこで日本人についていえることは、わたしがかつて学校で習ったように、
> 必ずしも縄文人が渡来人に支配されたり、南北に追いやられていたわけではないということです。

古代史に関するサイトなどを見ていて、一番多かったのが、天津神と国津神の話。
天孫族(=大陸からの渡来民族=弥生人)と、国津族(=天孫族渡来前の先住民=縄文人)という図式。

通説だし、そういう可能性もなきにしもあらずだけど、
それであるなら、朝鮮や中国に、神道や天皇に類する文化があるのかどうか、例を挙げてほしい。
それと、高天原と目される候補地は国内にいくつかある。

何よりも、現代日本人を先住民に貶めて、渡来人>先住民とする発想が、
いかにも、ユダヤ・アメリカが考えそうなことで、
GHQや日教組を通して敷衍されたのではないかと思う。

戦後の教育でもっとも虐げられてきたのは縄文人と天皇。
GHQは伊勢神宮の灯篭に六芒星を書き込んだ。
ヒラリーは日本より中国朝鮮を優先させたがる。

これらの首尾一貫した姿勢は、フランクフルト学派。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 13:56:23.29 ID:wZ/T1312
【昆虫】カマドウマの体内から女性をその気にさせる強力な性フェロモン発見★2【悪用厳禁】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/insect/1314545158/

名古屋大学の研究チームは、バッタ目カマドウマ科の昆虫「カマドウマ」のオスから抽出したフェロモン
「カマドトステロン」が、ヒトの女性に対して極めて催淫効果の高い事を発見した。
カマドウマは別名「便所コオロギ」とも呼ばれ、古い日本家屋などでよく見られる昆虫である。専門家は
採集も容易であるため悪用の恐れがあるとして、抽出方法を一般公開しないよう関係者に呼びかけている。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:02:59.03 ID:JDUct3Pv
やはり、作られる物の優先順位を先に言うと 
DNA→気候、地理、文化、食→人種別・思考&感性
かな?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:04:28.58 ID:67zMRzvO
思想的なもの、宗教的なものと遺伝子や核力などの科学的なものとを狡猾に使いこなし
世の中を煽れば、ますます混乱に引きずり込むことなんて容易いのかもね。
全体と一人、内と外は、主体と客体、融即律、分有の法則の問題でもあるのだと思う。
エネルギーと質量は等価であり、すべては空だという思考は自分の中ではベストな答えである。
ユダヤ人とはユダヤ民族かユダヤ教徒かというような思考の分離の問題の先が本当の
『ワンワールド』なのだと思う。
まあ、自分の中ではこれで解決だけど、所謂、自分の外の人々はこれじゃ納得できないだろうね…

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:49:49.63 ID:67zMRzvO
人は何を所有しているかではなく、何を行うかだと思う。
いくらカマドウマから抽出したフェロモンを金で手に入れてメスをその気にさせても、そのオスは
全然かっこよくない。しかし、カマドウマからメスをその気にさせるフェロモンとその抽出方法を
見いだした研究者は、オス達から尊敬される。尊敬される男は女からももてる。これはかっこいいw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 14:56:02.92 ID:67zMRzvO
つうか、釣りかw釣られたオレかっこわるいwww
まあでも例え話だし…w

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 15:01:53.90 ID:+Svq0kz8
821 :名無しさん@占い修業中:2011/08/30(火) 06:18:43.82 ID:LMAbm/FG
♪2011年8月に出会おう♪ とは 10年前のキッズウォーのテーマ曲
もう9月だけど 裏社会とかで何かあったのだろうか?



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 15:32:44.39 ID:6GfJWfSF
黒人白人黄色人なんて環境の違いでDNAから枝分かれしたんだろ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 17:59:03.42 ID:AgTG4Xak
フランクフルト学派 - かつて日本は美しかった - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/21995258.html

フランクフルト学派はあらゆる徳目や「価値」は批判されるべきとしています。

    キリスト教(日本で言えば神道)
    教会
    家族制度
    父権
    権威
    性的節度
    伝統
    国家
    愛国心
    尊敬心
    心

このフランクフルト学派は戦後、GHQによって日本を席巻します。
近年公開された米国の史料でCIAの前身であるOSSはフランクフルト学派の巣窟であったことがわかっています。
 
「ジェンダー・フリー」「ゆとり教育」は文部省に潜入したフランクフルト学派のエリート官僚の賜物です。
男女共同参画社会なんていうのも出来ましたね。男らしさ女らしさを全否定したわけです。
日教組の変態教育も「古い性道徳からの脱却」というフランクフルト学派の影響を強く受けています。
「憲法愛国主義」というのを聞いたことがあるでしょうか。国家観がなく憲法を最上に頂くものです。

フランクフルト学派第二世代、ハーバマスによるものです。
これに侵されている人の特徴は「強制」という言葉に反応することです。国歌斉唱時の起立も自由意志と叫びます。
これはハーバマスのコミュニケーション論的理性という「強制なき合意」「支配なき融和」がもとになっていると思います。

フランクフルト学派は日本を破壊し、革命を導くというテロ的思想であり、これが日本の中枢に入り込み、教育やメディアを支配しています。
このイデオロギーの洗礼をまともに浴びたのが団塊の世代です。

311 :麻布第三連隊:2011/08/30(火) 18:27:24.53 ID:ktZo6NRk
>>310
おそらく、あなたのレスの意義は、この板開設以来の
全てのレスの価値の総計を凌駕するでしょう。

あなたのレスに反論出来る者がいるなら、意見を開陳してみろ、
と、挑発してやりたいですな。かく申す私は、アカとも思想廃棄物とも
蔑まれている糞コテですが、(私自身の)国粋主義的立場から申して、
あなたのレスには、賛辞を寄せざるを得ません。素晴らしきレスを
有り難うございます。


312 :麻布第三連隊:2011/08/30(火) 18:36:03.91 ID:ktZo6NRk
あ、但し、>>310限定、と言う事で。
大和朝廷の成立に関しては、若干、
自分とは、意見を異とされるやに拝見
つかまつりました。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 18:38:54.72 ID:6GfJWfSF
いやいや...本領発揮すればとても凄いの何てのは幾つも在ったろう。

314 :麻布第三連隊:2011/08/30(火) 18:46:36.04 ID:ktZo6NRk
>>313
そうかも知れん。みんなの知的好奇心を満足させる、
つー意味では、いくつも素晴らしいレスがあったろう。

ただ、工作板と化した現状のタイミングでは、乾天の慈雨つーか、
オアシスのよーな神レスだと、おれは、ヲモタ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 19:33:18.15 ID:HiAG7buo
>>311
>おそらく、あなたのレスの意義は、この板開設以来の
>全てのレスの価値の総計を凌駕するでしょう。

だーかーらー
それはお前に取ってだけだっての
勝手に纏めるな糞コテ

316 :麻布第三連隊:2011/08/30(火) 19:42:17.69 ID:ktZo6NRk
>>315
そこまで言うのなら、具体的に反論すればよい。
人を口汚く罵っても何にもならんよ。
自分の意見を具体的に主張しなさい。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 19:59:08.30 ID:67zMRzvO
右翼と左翼というコトバの由来はフランス革命時の議会での議長から見て右側左側からなのだそうだが
西洋人は自分を基準にして右、左で空間を認識していく傾向が強いのだという。これは西洋画と
日本画なんかを比べてみてもそうなんだとか。西洋画は自分の視点を中心に描かれることが多く
日本画は視点をずらし、線で流動的に間をとり描かれることが多いらしい。
つまり西洋人の空間認識は自己中心的なのである。

http://www.kuniomi.gr.jp/geki/ku/tigawabi.html

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 20:06:44.11 ID:uRFn+nDK
意識は自由だが無意識では強制

319 :麻布第三連隊:2011/08/30(火) 20:27:25.20 ID:ktZo6NRk
>>318
上手い表現だ。しかし、強制とは、違う。
(おれのレスは)挑戦だな。そんな大人げない
行動に駆らされるほどのインパクトを感じた。
つまり、年甲斐も無く、虚空に向かって
挑発したくなるほどの勇気をおれに与えてくれた
凄いレスだった。あ、誤解の無いよーに
言っとくが、挑戦とか、挑発とか、おれだけの
問題だからね。あの神レス氏は、無関係。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 22:09:55.79 ID:JDUct3Pv
そういう場なので上手く活用するって言う...。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 23:30:07.48 ID:uRFn+nDK
何が何やら分からなかったが
○○が○○のようだ予想が正しければ
だが過去と今は違う世界にいるのかもしれない

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:26:44.88 ID:VPjzk4EI
普段思ったり予測する事なんか全て出来る事だわ。
問題はそれに至るプロセス(形成課程)に介入する事。
リアルの応用。思考。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 05:02:30.08 ID:q9yyTpxs
>>321
無言 国益

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 05:42:38.57 ID:C/lmdqg2
>>312
大和朝廷の辺は任せる

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 06:50:43.31 ID:cZbtnka/
強制は共生。共生は平等。

『立法者にしろ革命家にしろ、自由と平等を同時に約束するものは、空想家でなければ詐欺師である。』
〜ゲーテ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 06:52:28.11 ID:cZbtnka/
反証可能性、カール・ポパー
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%91%E3%83%BC

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 07:07:39.02 ID:cZbtnka/
可能性と蓋然性
http://www.jas21.com/athenaeum/athenaeum60.htm

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 18:04:57.13 ID:0aBTWkEs
己が持つ限界を知るが良い。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:27:05.04 ID:q9yyTpxs
共生、平等、自由、平等、強制、戦争、平和
世の中に散らばる色んな断片をつぎはぎして作った言葉
人間の生死の価値を軸に出来ているが生死の思いは環境で変化するから
言葉の意味も変化する、だが意味は過去、現在、未来、全ての物事や、人の心の変化、
全てを捉え定義し続ける事は不可能だから
必然的に嘘や真実いろいろな事態になる

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 13:57:45.62 ID:8FYv1vHF
不可知論
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E7%9F%A5%E8%AB%96
パスカルの賭け
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%B3%AD%E3%81%91

意味とは心の味。しょっぱさが甘み引き立てたり、甘すぎて糖尿なったり、旨すぎて痛風なったり。
言葉、思考が分離なのは重々承知だがなんかの言葉、誰かの言葉が自分のイメージと統べられたとき、
思考とイメージが重なったときの、あは!体験はなんとも心の味は美味しいんだよね。
だからこのスレにいたりもするのだがw不可知だからこそ価値を見いだそうとするのかも。
神じゃなくても、希望とか、可能性とか、良心に賭けてみてもいいんじゃね〜

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 14:39:03.92 ID:YxVx949N
>>329
半ば屁理屈だな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 18:34:51.32 ID:8FYv1vHF
【研究】「死海」浴、糖尿病治療に効果か 20分浮かぶだけで血糖値が平均13%低下 イスラエル研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314814733/l50

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 18:36:10.94 ID:8FYv1vHF
死海の地磁気
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_hd/a6fhd831.html
生体マグネタイト
http://homepage1.nifty.com/PUREPRIZE/seitai-mgt.htm
磁気と生体
http://www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:06:04.08 ID:p+a8x2f3
宇野はこうも言っている

> なお、大和朝廷の大和は、この多民族を纏める(大きく和する−和をもって尊しとなす)の意味であると言う。
> この際、日本を支配したのは、中国山東省から米と鉄を持って来た弥生人であり、
> これが原日本人の代表である天皇を擁立し、京都エスタブリッシュメントである公家(藤原氏)となったとする。

天皇は日本人なんだよ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:07:06.83 ID:p+a8x2f3
新説:天皇=原日本人論

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:07:54.46 ID:p+a8x2f3
新説:天皇は古代日本だった!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:39:52.98 ID:XBnVzujE
核エネルギーがなぜ強力なのかそれは
神や心と立場が一緒?だからかな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 20:14:04.54 ID:XBnVzujE
知る事が出来ない=無、は大きな力を感じてしまう

339 :麻布第三連隊:2011/09/01(木) 22:25:08.23 ID:BFhPYZkD
目から鱗(うろこ)の天皇日本由来説!



やっぱ、(おれも含めて)このスレ住人変。ぜーーーったい変(藁)

340 :麻布第三連隊:2011/09/02(金) 13:08:19.32 ID:EvWaPAMe
>>333
死海の地磁気ってのね、おれも前にググって辿りついて、
結構、考えさせられたサイトだよ。思わせ振りな長老だよね。

以下は、このスレの不特定多数宛てのカキコだよ。

大和朝廷に関してだ。おれんちは、本姓を佐比氏と言い、先祖は
物部金弓って言う人物。更に遡れば、ニギハヤヒ尊に辿りつく、
いわゆる天孫族ってやつだ。古伝を信じれば、明らかに天皇家より
この列島では先住者だ。でも、おれたちですら、弥生時代の前半か
直前のプレ弥生期に黒潮を利用して渡来した″元余所者″なんだ。

おれたちより新参の神武天皇を先祖に持つ皇室が、どうして、
日本固有の氏族であり得ようか。仁徳天皇の三人の親皇たちが
順に即位している。明らかに中央アジア的末子相続の習俗だ。
土着の皇位継承パターンとは思えない。土着の政権なら奥羽に
逃れ去ったおれたちの同族を″俘囚の民″とか、″蝦夷″とか
蔑んだ呼び方は、しなかったはずだ。仮にも物部は、この
国では、先輩だよ。征夷大将軍とか、失礼すぎる官職名だろ?
奥羽物部の何処が蛮夷なんだ。ま、畿内にずーーっとしがみついて
中臣ごときにしてやられた、おれたちが、奥羽物部を語る資格は
無い、にしても、この大秋津島、豐蘆原の瑞穂の国の稲作文化の
オリジナリティー、著作権は、おれたちの先祖に帰属するのであって
中臣や秦や蘇我と言った連中は、ただの帰化難民なんだと思うよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 14:19:50.61 ID:Iq1cvUEk
パウロが本当に目から鱗が落ちたかどうかはわからないが、パリサイ派のパウロは
キリストを祀り上げ、渡来弥生人は天皇を祀り上げて情勢が流れていったという、、、

まぁそれはそれとして、情勢とは変化していく物事のその時々の様子なのだそうだ。
変化させたのか、させられたのか、偶然の変化か…観測者によって情勢予測は大きく異なるのだろう。
反証可能性で思ったが、社会科学は科学なのだろうか。社会-科学ではなく社会科-学なら
カール・ポパーはマルクスもフランクフルト学派も批判はしなかったのかもしれない。
現代は細分化、文科と科学の文化であると思われるが、物事を細分化して複雑系、カオスな
宇宙や生命体の答えは得られのであろうか。まぁ、そこまで求めたくて学問しているわけでも
ない場合も多いとは思うが。

思想・宗教は“定規”で科学は“物差し”なのではないか。
定規で直線、曲線、角度の線を引き、物差しで長さを測る。自由に線を引くのは主観的であり、
長さを測るのは客観的。主観と客観のカオスで人の社会は成り立っている。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 14:29:46.67 ID:Iq1cvUEk
人生航路は大きな川の流れによく似ている。
その急激な流れの力によって、今まで流れたことのない、
新しく、予想もしなかった水路が開かれてゆく。
そうした変化に富んだ流れや、計画もしていなかった変化は、
神様が私たちの人生に計画なさったものなのだ。

人生は、人間が作った運河のように決まりきった水路だけを流れるものではない。

こうしたことを、自分の人生ではっきりと認識した時、私たちはもう、
どんな人間社会の作り事にもまどわされなくなるだろう。〜タゴール

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 14:33:10.79 ID:LdNNHBgD
幸福に生きることと、自然にのっとって生きることとは一つことである。(セネカ)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 15:07:14.78 ID:JpB2IT9j
>>340
そうやって、板にしがみついてこの島に漂着したあげく、著作権なんかにしがみついてたから負けたんだよ。
おまえんちはwww

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 16:18:24.05 ID:Iq1cvUEk
あなたの精神が健康か否かを計る尺度は
どこにでも良いことを見つけられるか否かである。〜エマーソン

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 16:21:33.37 ID:Iq1cvUEk
運命はこころざし有るものを導き
こころざし無きものをひきずってゆく。〜セネカ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 18:13:01.04 ID:LdNNHBgD
俺はキムチ好物だったけどなww
最近は縁が無い。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 18:16:17.31 ID:JpB2IT9j
日ユ同祖論は明治時代からあるけど、
Y染色体Dグループの話は、古くてもここ10年ぐらいだから、
今後はその辺りを整理して読み直していく必要がある。

宇野は「日本の歴史の隅に追いやられていた古代ユダヤの血が、時折表舞台に吹き出してきては活躍する」
というようなことを言っていたけど、半分はその通りで、もうあと半分は古代日本というか縄文だと思う。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 18:23:28.26 ID:JpB2IT9j
神道は縄文に直結しているし、
茶道、華道、造園も縄文。
和歌や俳句にある季語・枕詞もそう。

日本の文化の根幹は縄文。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 19:08:10.07 ID:+0W5qJXB
本日の読売新聞の広告

いい国つくろう、何度でも「宝島社」

・・・いくらなんでもやりすぎやろ
この国のマスゴミは本当に狂ってると思う

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:01:39.53 ID:Iq1cvUEk
マ、マッサーカー、敗戦後と震災後…

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 22:19:28.84 ID:UlSloSEv
'i.i     r'"C 人__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-,._人 ゝ }   i    i
..i i   i ゝ、_,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-イ   ,i    |,
. 'i i   i  T 't:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''"了:::|   ,i    __L
  |   i  i  'i::::'t-.,_:::::::::::::::|:::l::::i:::::,.r'"O   i::::::|   i  ト'"~
  .}     .i  |:.:.::'i,  ~'o,_i,l:::|::|:::レ'     丿:::::|   i  |;;:
  〉ー-,」  . {;  ヽ,_ _,.ヘL_':::::レヘ,_  ,.-'  "';;i   .i  |;;:
 /    .|   i;,    .~~,ノノトニ、:::ト、__ ~~'-    ;;i   i  'i,;;:
..{   ::;;i' i   'i,      ,イ'n;;n' )i ヽ.`       }  i,   };;:
..'l   :;i い   'i,     ,i'L_ ~  .'|, `'-、_     ノ ハ   };;:
 .'t、  :;;i  i   `'t_   .|ヽニnニブ'|、 i    ,イ  { i    };;:
  ト、 :;;{  | l 'i |;;`'-,._」  `ご'´ 入、__,,.-''´;;;i'  i    ノ;;:
   | ~'-::|  } i { }ii;;;;;{::`'-,._____,.-'~

知ってるよwマモーはユダヤ人で宇宙人で世界の支配者なんだろw

人類は太古の時より、1万年以上生きている謎の男(宇宙人?)
マモーによって支配されていた!

1978年作(ルパンVS複製人間) をチェック!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 10:42:21.67 ID:RN0w/GYh
あれじゃん。
「個人の戦闘能力・身体能力は明らかに常人もしくはそれ以下」なのに
「思考と思想で圧倒的上位に立って戦うボスキャラ」は心底カッコいいって奴じゃん。
スタヲーズの共和国評議長なんかそれだね。真っ黒い邪悪さを孕んでて
時々その吉兆を周りに見せるも、上手く立ち回ってひっくるめてしまう。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 15:14:08.81 ID:RN0w/GYh
異常気象見る限り、猿人が寒冷期で絶滅しそうに成った脅威が近づいてるのだろう。
煽り一辺倒臭いのだがNASAの記事で宇宙も怪しい吉兆が視れてるので...。
二之宮金次郎の様な覚醒した預言者が進化をへだてるのであろう。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:55:03.78 ID:D1FH/dx2
これか。

【環境】地球寒冷化の兆し?太陽北極域で異例の磁場反転★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314921697/l50

【宇宙】遅れに遅れた太陽活動の上昇と極域磁場の反転〜太陽観測衛星「ひので」プロジェクトチーム、宇宙開発委員会に観測成果を報告
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314776387/l50

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 00:07:39.84 ID:Xy1Z/FKT
脳神経の稼働率と顕在意識と無意識の思考稼働力を鑑みれば分かるだろう。
脳神経の稼働率は実に良くても3%程度でしかなく
顕在意識での思考は16BITに過ぎないのに
無意識での思考は十数万BITも働く。
之視て思うに、人はまだまだ未成熟な生き物で、ほんの進化の途上でしかないと思うわ。
まだまだ余地在るのは明白なんだし...要は、つまりは、それを
何を切っ掛けにして、進化の発展を興すかと言うのが本当の所だろう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 00:31:52.02 ID:t5mJlBRm
生得論
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%97%E8%AB%96
遺伝子決定論
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E8%AB%96

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 00:53:26.79 ID:Xy1Z/FKT
環境や経験を生かす物は結局の所只己が意志でしかないと思う。
それを担う諸々の機能の形成過程を取り敢えず脇に置いた場合は。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 01:03:13.90 ID:Xy1Z/FKT
heidegger_bot ハイデガーbot
薄明と夜、没落と死、迷える心とけもの、池と鉱石、鳥の飛翔と小舟、
見知らぬ旅人と兄弟、精神と神、同様に青と緑、白と黒、赤と銀、
黄金と暗黒といった色彩の言葉、これらはその都度常に幾重もの
内容を語っているのである。「詩のなかの言語」

Gankutsuou: The Count Of Monte Cristo - We Were Lovers
http://www.youtube.com/watch?v=2RyHS8Mw_mk&feature=related

Kasamatsu Kouji - Montecristo
http://www.youtube.com/watch?v=-0RFU9UpEvw&feature=fvwp&NR=1

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 01:04:50.59 ID:NSQoM6H5
近代哲学も日本思想も自然や人間観の混ざり方が違うだけで目指すところは
進み続ければほぼ同じ、無意識で世界を知る日本、意識で世界を知る西洋
日本が合理主義に見えるのは西洋と最も正反対だからだと思う
日本人の持つ無意識を意識化できれば世のためになりそうだが

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 01:46:15.81 ID:NSQoM6H5
アポトーシスって一つの細胞に限界があるのを示してるのかね
一から百への成長するにしたがいどうしても悪い部分が出来てしまう
完璧に近い細胞はコストが高すぎるから自然環境では生まれにくい人の科学力なら作れるかもだが、
アポトーシスでたまる一方の悪い部分を亡くすことで
全体としては生きる、そう考えると
人類が宇宙に出て行くのは合理的でアポトーシスを可能にする成長段階で
リスクを分散するための細胞分裂の始まりのようなもんか

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 14:26:26.95 ID:t5mJlBRm
宇宙の塵が集まってできたた我々が宇宙へ帰るのはごくごく自然なことなのかもしれない。

細胞内共生説はいまのところの定説である。酸素呼吸能力のある細菌が細胞内共生をしたのが
ミトコンドリアの起源となったという。ミトコンドリアは好気呼吸を行うことでエネルギーを
作り出している。ミトコンドリアは分裂と融合を頻繁に行って形態をダイナミックに変化させている。
そんなミトコンドリアはアポトーシスでも中心的な働きがあり、細胞の生と死の両面の制御に重要な
役割を果たしている。

意識は個への出発、集合的無意識は和への回帰であり分裂と融合を頻繁に行っているかのようである。
個性は分別でありカラーであり「色」であり、和は無分別であり「空」のようである。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 14:44:50.74 ID:upxJSEnr
129 名前: 多摩っこ 投稿日: 2011/09/04(日) 06:41:26 ID:XwyoEFXA [ 08s0Rh5.proxyag017.docomo.ne.jp
夜勤明けのオイラ。
さっき福生駅前の公衆電話ボックスの電話の上に茶封筒があってサイズはA4かなぁ?
持ち帰って中身をみたら、80円の切手のシートが
50枚、収入印紙200円がシートで2枚。
一年位あたためてから、売るかな。多分酔っ払いの置き忘れだな。

166 名前: 多摩っこ 投稿日: 2011/09/04(日) 13:52:24 ID:pSMpkDKw
>>129
80円の切手のシートが50枚
 80×50×100(1シート)= 400,000円
収入印紙200円がシートで2枚
 200×2×100(1シート)= 40,000円
合計44万円・・・・
普通なら警察に届ける額だと思うが
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/tama/1314513974/129-

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 15:08:25.11 ID:t5mJlBRm
無学とは学問教養が無いという意味でもあるが、学びを完成させ学ぶべき事が無いという意味でもある。
在る空間があり、その空間に密度100%があるとする。その空間に密度0%があるとする。その空間に
異質のものが何故か発生したとすれば、その異質のものはエントロピーが増大していくのだろう。
異質のものに意識が宿り自らを維持させようと思えば、エントロピー増大に抵抗するのだろう。

空間は異質をも含めて空なのか。異質のものを発生させた力は神の力なのか。異質のものは同質からの
自己分裂なのか。自発的対称性の破れなのか。我々は、自我は、何を信じてどう生きていくべきなのか。
無知の知を知る無学なエロい人、どうか教えてくだされ〜
一番エロい人へ〜俺たちは〜今何をするべきか〜♪

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 18:12:34.00 ID:Xy1Z/FKT
中途半端な進化形成の仕様なので争いが絶えませぬ><
数十年後の異変でアセンションしちゃうね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 22:45:14.98 ID:Xy1Z/FKT
Star Wars Emperor's Theme - John Williams
http://www.youtube.com/watch?v=L6W6Agqujpw&feature=related
ダース・シディアスさん

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:53:35.26 ID:yNgxipEq
意識レベルの宗教
・キリスト教、イスラム教、ユダヤ教

無意識レベルの宗教
・神道、仏教、ケルト

昔の人は、文字を使うことに不安を覚えた。
文字にすることによって、言葉の持つ神性さが失われると考えていた。

ユダヤの共同体が危機にさらされたのは聖書を書き始めてから。
聖書を書くことによって、高度な知識を広く共有することができたが、
その一方で、自分達のつくった神を他民族に奪われることにもなった。

神道には教条がない。
文字ができる以前の思考をそのままに残している。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 23:55:15.00 ID:yNgxipEq
ベラ・コチェフスカの段では、豊受大神が始原神であるという話をしたけど、それは、後の解釈の一つ。

実際の豊受大神は、伊勢神宮の御饌(ミケ)の神として祀られる穀物女神。
御饌とは、天照大神の食べる食物のことで、豊受大神がそれを調達することになっている。

  『止由気宮儀式帳』によれば、雄略天皇22年(478年)、天皇の夢に天照大御神が現れ、
  「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せるように」と神託した。

つまり、天照大神は食べ物を欲しているわけだね。
それで、毎日朝夕2回、外宮にある御饌殿で、神官が神に供えるご飯をつくる。

ヤハウェと比べると実に生々しいし、全然違う。
もっと古い神のあり方。

古代ユダヤには、こういう神と人のダイナミックな関係が、あったのかもしれない。
神殿と儀式を失ってしまった現代のユダヤには、うらやましがられることだと思う。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 00:33:50.08 ID:/0kHQ5cj
>>367−368
す...Sugeeeee!!!

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:28:28.41 ID:JHlBz4Yg
人間の構成要素を抜き出して霊体に移し替えるので
Entityとも呼ばれるのが宇宙生命体の本質なのさ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:59:35.55 ID:c7ncchpi
【脳科学/進化】ヒトは幼児期にヘビを見つけ、生存確率を高めるために色覚を得た 京大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1315144808/l50

脳科学でアヤワスカとかDMTを本格的に研究すれば面白いだろね。

http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/509.html

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 13:47:01.48 ID:c7ncchpi
言霊
http://www.kumanolife.com/BrotherSunSisterMoon/kototama1.html
オーム
http://www.youtube.com/watch?v=qV2kNY4HsYY

言葉はもともと視覚より聴覚だろうしね。音でのコミュニケーションで、音に神聖さを感じ、
神や霊と重ね合わせたのかもね。音のバイブレーションが神聖さと共感したのかもね。
実体とか現実的、実務的なものはキープ(結縄)だったのかもしれない。
つうか、宇宙空間で伝播する音ってあんのかね。そういえば木内鶴彦氏が臨死体験で意識が
耳から入っていったみたいな話してたな。

言葉は聖なる沈黙にもとづく〜ゲーテ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:04:22.24 ID:c7ncchpi
成功哲学の要は波動vibration
http://www.mypress.jp/i/story.php?writer_id=hirosan&story_id=1660194

374 :麻布第三連隊:2011/09/05(月) 15:58:14.74 ID:wWWN2FXf
>>372
宇宙空間を伝播する波動って電磁波じゃね。

SFの世界では空間ジャンプは当たり前。疑似科学の
大家コンノケンイチは痛快だった。電磁波には媒質が
必要であり、それに着けられた名称が″エーテル″。

アインシュタイン、ビッグバン仮説、ブラックホール。
この三つはセットであり、唯物論神話の三柱の神だ。
光速を超える情報伝達の存在が実験によって確認された今、
″唯物科学″は宇宙摂理の根幹を占める地位に留まる事は
許されない形勢なっている。しかし、多くの科学者は、
それを是認出来ず、懊悩呻吟している。繰り返す。SFの世界では
光速を超える情報伝達の存在など当たり前の事実だった。

″唯物科学″の″信者″である所の科学者、及び、自称他称を問わぬ
全ての″唯物論者″たちは、これらの事実が示唆する宇宙の秘密に
敢えて、目を背け、気づかない振りを装っているようだ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 15:58:52.08 ID:xku/eT3f
【蓬莱人形 ボーカル】SYNC.ART'S - BICHROME
http://www.youtube.com/watch?v=qudNxRSn_Vo&feature=related

自分の神曲の解釈:自己意識の空間で完全な世界の情報を現した崇拝物の対象

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:02:02.14 ID:xku/eT3f
アインシュタインさんは、あくまで、”普通”の天才で
皆、持ち上げ過ぎるとアインシュタインさんも困っちゃうよー。

377 :麻布第三連隊:2011/09/05(月) 16:42:50.98 ID:HZlce2Xd
そうだね。
>>374を補足すれば、
神秘主義を矛盾律に沿って裸に剥き、その誤謬を正すのが、
唯物論の使命。ところが、今や彼らは思い違いしてる訳。

神秘主義者曰く「我々は糞ではない」
唯物論科学曰く「いや、我々は糞だ」

これは悲しむべき事だ。本来は、神秘主義の矛盾、誤謬を
指摘するだけで良かったのに、それだけで充分、存在理由が
あるにも関わらず、言わでもがなの「我々は糞だ」を主張
し始め、遂には、それが、最大の目的になってしまった。
何で「糞でありたい」のかは、謎だ。神秘主義者への
反対する為の反対なのか、どうか。

↑は、喩え話だよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 16:45:32.21 ID:xku/eT3f
アイシュタインの台詞で賢明さに感銘受けるのは十分に分かるが
不得意不得手も在るので...。
それが理解できないと一人前には成れんな...って思うわけよ。
独り言。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:12:08.38 ID:c7ncchpi
偉大な魂は、凡人から常に、激しい反発をくらうものだ。〜アルバート・アインシュタイン

地球にはやはり「エーテルの風」が吹いていて、エーテルを伝播する超光速粒子タキオンが、、、!w
まぁ、タキオンはおいといて、、、
音の伝播は空気が必要だが、酸素を利用する好気性細菌と酸素を毒とする嫌気性細菌の細胞内共生。
宇宙空間を伝播するのは光(電磁波)。磁性を利用する細菌は走磁性細菌だが、この細菌は嫌気性細菌
なのだそうだ。走磁性細菌は火星からエーテルの風を受けながら地球に来た!?
http://www.hirahaku.jp/hakubutsukan_archive/tenmon/00000025/56.html

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:26:15.35 ID:AVN+Q5g9
>>368
天照大神の「自分一人では食事が安らかにできないので…」
というのが何とも奥ゆかしい。というかエロい。

じゃぁ、神宮もう一個つくっちゃうか、っていう気になる。

1500年前で、この調子だからな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:33:54.05 ID:AVN+Q5g9
これは仏教公伝以前で、その前というと、一応ユダヤ・キリスト教の影響もあったようだが、
神道の精神性は、すごく日本的だと思う。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:34:14.73 ID:AVN+Q5g9
日ユ同祖論の起源

「景教」の世界的権威,佐伯好郎博士が最晩年に述べていたこと
http://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/zatsugaku/firstchristian.html

「景教=キリスト教ネストリウス派」の世界的権威で、
日本で最初に「日ユ同祖論」を唱えた佐伯好郎(1871年 - 1965年)によると、
キリスト教が東アジアに伝わったのは、

トルコ人・タタール人 西暦129〜140年
インドには 西暦52年
中国には 西暦61年頃
日本には 西暦198年か199年

第14代「仲哀天皇」の第8年(198年か199年)に,弓月(ゆづき)国の巧満(こうまん)王が,日本の朝廷を公式訪問した。
第15代「応神天皇」(在位270-310年)の第14年,2万5千人以上の「弓月」の民が,さらにやって来た。(当時の日本の人口は60〜100万ぐらい)

「私見によれば,弓月の民は,使徒時代以後のキリスト教徒であったに相違ないし,
又,大多数がユダヤ人改宗者であった原始教会のキリスト教徒であったかもしれない。」

弓月国の位置
http://godpresencewithin.web.fc2.com/images/chizu/kungyueh1.gif
弓月君
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%93%E6%9C%88%E5%90%9B
弓月君とは『日本書紀』に記述された秦氏の先祖とされる渡来人である。『新撰姓氏録』では融通王ともいい、秦の帝室の後裔とされる。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:36:33.54 ID:AVN+Q5g9
仲哀と応神の間から古墳時代が始まって、仁徳になる

黎明期
1:神武天皇前660-前585 / 2:綏靖天皇前581-前549 / 3:安寧天皇前549-前511 / 4:懿徳天皇前510-前477 / 5:孝昭天皇前475-前393 /
6:孝安天皇前392-前291 / 7:孝霊天皇前290-前215 / 8:孝元天皇前214-前158 / 9:開化天皇前158-前98 / 10:崇神天皇前97-前30 /
11:垂仁天皇前29-70 / 12:景行天皇71-130 / 13:成務天皇131-190 / 14:仲哀天皇192-200

古墳時代
15:応神天皇270-310 / 16:仁徳天皇313-399 / 17:履中天皇400-405 / 18:反正天皇406-410 / 19:允恭天皇412-453 /
20:安康天皇453-456 / 21:雄略天皇456-479 / 22:清寧天皇480-484 / 23:顕宗天皇485-487 / 24:仁賢天皇488-498 /
25:武烈天皇498-506 / 26:継体天皇507-531 / 27:安閑天皇531-535 / 28:宣化天皇535-539 / 29:欽明天皇539-571 /
30:敏達天皇572-585 / 31:用明天皇585-587 / 32:崇峻天皇587-592

飛鳥時代
33:推古天皇592-628 / 34:舒明天皇629-641 / 35:皇極天皇642-645 / 36:孝徳天皇645-654 / 37:斉明天皇655-661 /
38:天智天皇661-671 / 39:弘文天皇671-672 / 40:天武天皇673-686 / 41:持統天皇686-697 / 42:文武天皇697-707

奈良時代
43:元明天皇707-715 / 44:元正天皇715-724 / 45:聖武天皇724-749 / 46:孝謙天皇749-758 / 47:淳仁天皇758-764 / 48:称徳天皇764-770 / 49:光仁天皇770-781

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:22:36.64 ID:/0kHQ5cj
>>379
「凡人は偉人のために生まれてきたようなものだ。」
ルカヌス内乱でローマの将軍が反乱集団に対して言った台詞

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:41:26.24 ID:Cc7wtNkx
南米古代文明も
中米古代文明も
すべて毛唐に跡形もなく破壊されて
地球上から消えた。

日本だってそうなるわ。
暴力だもの相手は。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:48:48.46 ID:/0kHQ5cj
まぁ、あれだよ。
真の価値を識り、定められる者は善悪を容易く超えられる事だろう。

387 :| ・ω・):2011/09/05(月) 20:58:12.78 ID:ORdeZWoe
キリストって鷹なの蛇なの?牛なの?

ロクロスはなんなの?

Eロス資本の国連は旗を見るに表向きは蛇だけど

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 22:55:35.85 ID:/0kHQ5cj
最高の思考をするときに必要なのは、聡明な頭脳、博く深い知識、
広い視野、そしてほとんど非合理的な霊感的直観に相違ない。この
霊感的直観を正しい方向に操作するには、日頃から瞑想に耽っておく
必要がある。正しい方法でね

……正しいという言葉の用法についてだが、「発見されている中で
最も効率的且つ自分に適した」という意味であり、「絶対にこれが
正しい」ということはない。厳密に「赤」という色が存在しないのと
同義である。

http://twitter.com/#!/tetsu_akira

この方は麻不系統だろうwwww

389 :麻布第三連隊:2011/09/05(月) 23:32:02.59 ID:2994nx4I
対生滅って言うだろ?正物質に反物質が、ぶつかった時、そうなる、つーんなら、
文科系のおれでも何となく分かる。でも、空間の励起を説明するのに使われると
もーついて行けないわ。誰か分かる人いたら解説してよ。そんなんで暗黒物質つーか
ダークマター説明出来るんかい?数式使うの反則な。専門用語も小学生に分かる
よーに解説付きだよ。おれは、文科系特化人間だからね。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:59:57.84 ID:c7ncchpi
心配しなくても仮説だから大丈夫ではないかな…w

【宇宙物理】「暗黒物質は幻想」、新しい反重力理論
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1314871860/l50

アインシュタインのE=mc2(エネルギー=質量×光速の2乗)という自縛霊に囚われているだけだったりして。
宇宙を正確に捉えてる人はいないし、エネルギーという力がどこから来て宇宙を動かしているかなんて…
お役に立てませんで…(笑)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 00:17:18.14 ID:wAfzsZHp
あ、空間ね。相対的理論では空間と時間(光速が基準)がセットになってて、質量とエネルギーが
等価だから、質量がエネルギーになって動くには空間が生じるわけで、その動きが光の速さ
(電磁波の速さ)と連動してるって感じかな。
現代物理では光速が物理的シンボルなんだと思う。古のシンボルが天体運動であり太陽であり
太陽神というシンボルが基準になってたみたいな〜

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 00:30:54.74 ID:wNOWi95D
>>389
はたまたー、そんな実際にあんの?的なものを持ってきたなー。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 10:09:57.18 ID:wAfzsZHp
>>391の訂正
相対的理論ではなく相対性理論。あと、物理的シンボルではなくて物理学的シンボル。

中世では磁力はオカルトであったが現代でも物理はオカルトのようであるw
【天体物理】地球を取り巻く反物質帯が存在する証拠 宇宙放射観測衛星がバンアレン帯で複数の反陽子を発見
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1313069859/l50

【物理】反物質を構成する「反陽子」の質量の測定精度を高めることに成功/東大など
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1312038225/l50

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 14:54:05.29 ID:Bi908UMU
知覚の”作用・働き”さえ知ってれば、思考の形成で
更なる発展・想像が出来る。定めから始まる也。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 14:56:26.81 ID:Bi908UMU
数学者が自然法則の原則を絶対計算と言う数字で現して、美味しい
ワインの絶対的見分け方を原材料の気候・環境から見出して、それを
フランスのワイン評論家に披露したら非難轟々だったけど、厳然な
事実を無視できず、
嫌々言いながらワインの評論家も、その数学者の見方を導入せざる終えず、
と言う事が在った。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 14:58:59.80 ID:Bi908UMU
神とは、さまざまな理念と理想を表わす名前なのである。
この超感性的なるものの領域は、プラトン以来、プラトン哲学の
末期ギリシア的及びキリスト教的解釈以来、真なる世界、
真実に現実的なる世界と見なされている。
「ニーチェの言葉・『神は死せり』」


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:30:21.99 ID:wAfzsZHp
統べては相対的な関係だからこそ絶対的のようなものを提示されると心を奪われやすい。
過去〜現在〜未来。スペース。宇宙と生命の創造。起源。アルファでありオメガである。
インテリジェントデザイン論。終末論。ご先祖さま。仏さま。進化論。自転と公転による時の流れ。
光の速さという速度。そこから生まれる距離と空間。セシウム原子の振動による時の流れ。
国境というスペース。核というエネルギー。石油というエネルギー。食物というエネルギー。
全ては意識が介在している故に統べては相対的なのである。
時は金なり。土地は金なり。時空はエネルギーなり。金はエネルギーなり。
アインシュタインは客観的、絶対的な真理があるとして量子の確率解釈を受け入れられず
無神論者であるにもかかわらず神様はサイコロを振らないと言った。
主観と主観の平均値が客観的であり、だからこそ相対的な中に絶対性を求めて止まないのではないか。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:43:22.35 ID:D3nVePlz
tes



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:46:08.85 ID:Bi908UMU
>>397
アインシュタインは普通の人だって自分で言ってるのだ物。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 15:52:32.27 ID:Bi908UMU
プレステの起動音 http://www.youtube.com/watch?v=oKclIWScvBE&feature=related 
之を見ると音響演出効果の創出の大切さを知りますね。


401 :サンジェルマン薄弱:2011/09/06(火) 16:01:51.20 ID:wAfzsZHp
思うに、物理時間と精神時間は規格が違うんでないのかな。
この二つの時間の交差点が人生という生理時間なんでないかな。
そして、精神、意識はどう思いどう行動するかで後々の確率に影響を及ぼす。
パラレルワールドの別れ道。量子テレポーテーション考えると意識の速さは超光速だろうね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:11:30.77 ID:wNOWi95D
思考するのに限界範囲が在って、要領はそれの積み上げです。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:31:27.37 ID:af2dSn7L
過去のコピペだけど

哲学宗教が人の心に深く根付くには大きなエネルギーが必要
宗教と哲学が生まれ発展したのも人が入り乱れ対立しぶつかり合う
そんな地域で進化していったのだろう
宗教哲学は基本は言葉、言葉は共通認識の道具、人と人とを繋ぐ社会その物
人が集まればエネルギーが生まれ小集落では今まで経験したことの無い巨大社会特有の問題も出てくる
その混沌のエネルギーを繋ぎとめるにはと調和の役割りを果たす社会の性質や大きさに合った宗教哲学が不可欠で
生まれ発展したのは必然だったのだろう
しかし日本は特殊だった、巨大な社会ではなく小さな社会の集まり、それは一種の後進的な社会、そこから歩み少しずつ一種の宗教哲学的な物を受け入れてきた
しかし人を力強く結ぶための道具であるはずの宗教哲学、しかし日本には大きなエネルギー、巨大社会、は無く
四方を海で囲まれ極端な人の出入りは無いと思われ、
大きな人の心を大きく揺さぶる生と死、混沌と調和も無い、宗教哲学必要ないじゃんってなる
受け入れた宗教哲学は日本では相対的な性質を獲得する事になった

相対的な日本人の精神、言葉に大きく支配されない精神
日本語は曖昧で遊びがある故に人も言葉の意味も変化する
文化も変化するしかも素早く、意味が定まらなくなり文化言葉が曖昧になり一つ一つの価値の低下が起こる
そんな文化や言葉、しかも四方を海囲まれた島国、の中で育った日本人は文化や言葉、人の支配の恐怖を知らない
相手と自分を分け自分の生存だけを考える事を知らない故に、文化等も相対化する恐怖も薄い
日本人的相対化精神を持って文化言葉宗教哲学全てを相対化してしまうで
日本語は曖昧になる…ループ


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:33:07.19 ID:af2dSn7L
これも

文化は変化を繰り返しその地域にあらゆる形で蓄積していくのだけど
大陸国は対立の精神を持つため一定の発展をしてしまうと
鈍化し先に行きにくくなるそのためエネルギーが雪だるま式に増える必要がでてくる、更なる発展を求めるなら若い新天地で文化や言葉の変化を促し
新しい変化を得るのが効率的だろう、うまく文化が新天地から新天地への連鎖が起こったため西洋の今日に至る歴史的強さがある
しかし日本は一地域で持続的に発展し特殊だ

日本は大陸国とは異なる道を歩んできた
周回遅れ程でもなくしかし先を突っ走ってる訳でもない
この事が大きく日本に作用し文化消化能力の源や特殊性になってるのだろうと思う
科学文化吸収には能動的思考文化の領域に達しているのが重要で
遅くない段階で日本はこの域に入れた、しかも緩やかな文化発展のおかげで
後進性も残す、このことが大きな変化の揺らぎを生み文化消化や文化の特殊性のたすけになってるのだろう
先進性と後進性の中間で利益を吸収してるのが日本

405 :麻布第三連隊:2011/09/06(火) 23:34:45.27 ID:MzSiI/uy
駅と列車の思考実験な。駅よりも何倍も長い列車が、あるとする。
で、静止している駅を通過する訳だが、一石先生の理論だと運動中の
物は長さが伸びているらしい。ま、それはともかくとして、だ。駅の
構内に入る直前に列車の一部を切り離し、列車の進行方向と逆向きに切り
離した″物″を加速させる訳ね。で、その″物″の先端が駅の端に来た時点で
″物″の加速は終わり、慣性系に変わる。最後の時点での″物″の到達速度は、
列車のベクトルとは逆向きで、速さ成分は、列車と同じである、とする。
どうだい?妙な事にならんかい?

切り離され、逆向きに速さ成分が列車と同じ段階に到達した瞬間、加速を
止めたその″物″は、静止中の駅と全く、変わらんはずだ。静止状態に見える
はずだ。

その″物″の運動自体は、列車から見れば、停止ではなく、逆向きへの
移動だから、列車を基準にすれば、その″物″の長さは、列車に対し
伸びているはずだよね。

さて、駅から見れば、どうだい?一見、静止状態のその″物″つーのは、
運動中の遠ざかって行く列車(長さが伸びている)に比べても長さが二重に
伸びているはずだよね。外見は静止だが、列車から言わせると定速で
遠ざかる離反者だから。しかし、こんな事、実際の物理法則から言って
あり得ないじゃないか。仮にその″物″のサイズ、外見、建築材料全て
駅と寸分違わぬ、と仮定して見てよ。駅のそっくりさんを列車が
運んでいたら、そうなるはず。そのそっくりさんは、駅よりも観測すれば、
長いのかい?一石先生は、そんな事言ってるの?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 01:49:57.43 ID:nLwUarBU
ハイデカーBOTと楽天会社社長BOTの名言に人類の進化を経だつ鍵が在ると
確信してます。
ハイデカー
http://twitter.com/#!/heidegger_bot

mikitani BOT
http://twitter.com/#!/mikitani_bot
この世に不可能なことなどない。不可能はいつか必ず可能になる。
そう信じることの出来る人間が、どれだけ出現するかで人類の未来は変わるのだ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 03:13:22.04 ID:nLwUarBU
>哲学宗教が人の心に深く根付くには大きなエネルギーが必要
素地と要領の良さが在れば後は受け入れる度量だけだろう。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 05:54:48.80 ID:DMUxfkOM
盲信するってのもあるし作り出すってのもあるか
>>404を先にもって来るべきだったかもか

何が優秀で何が劣等かはある程度時間がたって過去を振り返った時○○は存在しているか
○○の今の立場や今の価値観等で過去は評価されるのだろうか、どこまでも暫定的評価か

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 08:50:04.23 ID:ovgGvctm
>>405
一石先生ってちょっと気になった。ググってみた。
一石仙人?
http://www.issekisennin.com/j_story/index.html
もちろんこちらのかたですよね?w
http://kazuishiken.seesaa.net/article/213893533.html


http://freett.com/kiguro/z-kagaku-sotaisei/z-kagaku-sotaisei.html
空間が歪むのは思考が歪んでいるからか?思考実験でしか実験できないようなスケールでかい
実験を実際やるには莫大なエネルギーが必要になるが…つうことは、思考はかなり莫大な
エネルギーをもって行われているということなのか?タキオン並みのエネルギー。
だからベルの不等式は破られ、情報は遥か彼方まで瞬時に伝わるのか?
まぁ、ボクのような凡人では難しい数式立てて思考実験できないし、遠く離れたAとBの2ヶ所を
同時に観測するほどの超絶能力もないからね…1ヶ所の観測ですら不確定性原理なのにね…
しかし、修行次第では瞬時に直感で答えを導き出すくらいのポテンシャルを脳というアンテナは
持ち合わせているかもしれないねw

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 09:10:13.37 ID:ovgGvctm
>>408
面白いコピペさんくす。

> 何が優秀で何が劣等かはある程度時間がたって過去を振り返った時○○は存在しているか
> ○○の今の立場や今の価値観等で過去は評価されるのだろうか、どこまでも暫定的評価か

考古学の意義につえて考えるとそんな感じになるのかな〜

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 09:27:39.70 ID:nLwUarBU
>>408
用は自分の持てる直観力と思考の活用以外に在るの?
個々のステースタース上の限界は在るとはいえ、それを意識すれば
限界を伸ばし事はいとも簡単だし。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 10:57:44.57 ID:ovgGvctm
存在と時間か…
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0916.html

存在とは対立である。時間とは重ね合わせである。〜byオレ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 16:11:47.04 ID:gu15Ohmy
藤原氏は女衒
自分の娘を含む女を豪族に与えて親戚となりながら勢力を広げた そして天皇にも
既に生えている木の傍に藤を植えるだけて 蔓を伸ばして巻き付かせる手法

太陽神を女神としたのは 与えた女よりも上の立場でいるため
天の小屋根は天の児の意味が表(事実と違う)日を遮り世に暗黒をもたらし公務を私物化した様子を伝えいているのが裏(事実)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:42:00.25 ID:0LshGnO3
〈はじめてのコーラン〉公正さ唱える コブシの引力
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201109060266.html
http://www.asahi.com/culture/news_culture/images/TKY201109060261.jpg

415 :麻布第三連隊:2011/09/07(水) 17:58:16.61 ID:qZ3NxVsm
>>409
まあ、漢字読みの洒落なんだけどね。例。↓

サバスタイン→安息石
ゴールドシュタイン→金石
アインシュタイン→壱石or一石

″ビッグバン″仮説なんて気息奄々の学説なのに
何でみんな盲信してるのかね・・・・・・

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 18:55:48.81 ID:nLwUarBU
NHK3chの「100分で名著」は面白い。日曜の朝にやる老子二人が
哲学講演する番組並みに良い。今日は新番組でブッタ 真理の
言葉が夜の10時から25分間やりますzo!

>>415
仮説といっても、そんな程度なんでしょう。
距離が在る所為だけかも知れないけど悪いとは思わない。
今の所はそんなもんな感じ的に思ってる。

417 :麻布第三連隊:2011/09/07(水) 23:42:13.81 ID:OIUdIOd4
自分にとって本能的に容認出来ないものをリストアップしてみた。
以下、羅列してみる。↓
ジェンダー・フリー、市民運動、直接民主主義、人民裁判、
朝日新聞、毎日新聞、雑誌「世界(岩波書店)」、宇都宮徳馬、
中山千夏、小田実、大江健三郎、辻元清美、佐高信、etc.etc.

これらに共通する何かとは?と自問自答して行き着いた先はユダヤであった。
上記はおれにとって容認し難い常闇だ。おれは、頭の先からつま先迄、全身、
上記の項目へのアンチテーゼで出来上がった人間である。ユダヤだ。どうしても、
行き着く先はユダヤなんだ。高校入学時、買ってもらった平凡社の全23巻の
エンサイクロピーディアの全頁を検索してゴシック体太字の見出し語に
ユダヤ系を探し求めて得た調査結果もおれの直観を裏書きするに足るものだった。
かつて、防衛庁の外交派遣官が、ニューヨーク・タイムズを訪れた時、
「御社の社員に占めるユダヤ系のシェアは?」と質問した為、アメリカの
マスコミから大バッシングされた。このエピソードは上述のリスト中の
朝日新聞と思想的相似形である所のニューヨーク・タイムズ社が突如、日本の
大使館付き武官に牙を剥いたと言うそれだけのものではない。牙を
剥かなければならぬほどの本質を衝いた、鋭い質問であったのだ。
アダム・ヴァイスハウプトはユダヤ系であり、その思想のエピゴーネンこそ、
上記″おれの容認し難いものリスト″中の項目なんだ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 09:48:40.23 ID:Ld/RAeY4
>>417
> 「御社の社員に占めるユダヤ系のシェアは?」
こういう聞き方は許されないよ。
気になるところではあるけど、露骨すぎる。

例えば、アメリカでは、国内の人種別の統計(年収、就労事情など)がよくとられるけど、
フランスでは人種別の統計はとってはいけないことになっている。
フランス語を話す人間は、何人種であっても、
フランス共和国の一員という考えに基づいている。

人種に関する情報は、そこはかとなく探るもの。
特に、ユダヤ関係はデリケート。
露骨なジュー・ヘイターというのもあるけどね。

419 :思考の王国をと統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/08(木) 17:26:13.11 ID:Q2e/oBrH
「0から1は作れなくても、0.1くらいは作れる。それを10回繰り返せばいいんですよ。」(小林賢太郎)

420 :麻布第三連隊:2011/09/09(金) 01:04:37.06 ID:omtrPjFw
>>418
そうだね。その防衛庁派遣の外交官が
バッシングされた時の国内のニュース
解説もほぼ、同じ事言ってたよ。

背景に黒人の公民権獲得運動の歴史が
有する米国内事情は理解出来るが黒人
とユダヤでは、影響力が違い過ぎる。

N.Y.タイムズと言えば天下の公器、
第四権力中の最高権威。ここの正社員
の民族別のシェア・データを秘匿する
行為は社会への或種の背信だ。

こんなタブーを構成した″力″と言う
のは,とんでもなく強大な″力″だと、
おれは、思うよ。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 04:13:56.92 ID:jg8ATOjO
平等と権利、自分たちに都合の悪い、違う、を指摘されれば平等が良いと叫び
自分たちに都合の悪い、同じを、良しとされれば権利を主張する、平等と権利がなんにでも当てはまるぶん
たちが悪いし
度の問題だから声が大きいほうが勝ち易い、人権やこの手のイデオロギーって強者側にとって
使いやすい

422 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/09(金) 15:37:49.93 ID:Dp/Cp7Xc
真の平等は思考の中の尊厳に在る。

423 :麻布第三連隊:2011/09/09(金) 22:06:44.65 ID:umNz9uar
ロシア革命と少数民族 序論

普遍的真理とか万人を納得させる道理と銘打つ場合、
その主唱者の動機や立場に偏見や特殊な利害関係が
見出される事は致命的であろう。論者の客観性への
疑念を喚起させざるを得ないからである。

ところが、1917年のロシアに於ては如何に。諸君らは
この革命を公正かつ高潔な動機に基づく、換言すれば、
客観的かつ無私無欲の、ニュートラルな立脚点を有せし、
人でありながら神の如き高邁の精神が押し進めし偉業、
などとは、よもや思うまい。しかしながら、20世紀の
大半を通じ、我々は、その″よもや″を信じていたのだ。

その理由はロシア革命の実行者たちの民族的出自が長らく
一般に秘匿されていたからである。その為に実行者の
運動の背景たる″感情的客観性″への考察が、全く完全に
欠落してしまったのだ。

424 :麻布第三連隊:2011/09/09(金) 22:12:21.88 ID:umNz9uar
ロシア革命と少数民族 1

では、″感情的客観性″に関する考察の欠落は如何なる結果を
招来するか。答えは簡明だ。過大評価の温床に導かれる
のである。冷戦構造を通じて我々は誤謬の淵に沈んでた、
と申しても過言ではない。

そもそも、ロシア革命の如き大変革を推進する指導部に
判断の客観性、公正、情宜、動機の清純は、もとより、
その遂行手段の公明正大さが求められるのは、当然では
ないか。右に掲げた諸要件を可能とするには感情的穏当さ、
情宜、怨念の昇華、自制の念の涵養が不可欠である。

しかし、残念ながら、ロシアのユダヤ人にそのような
徳性を求める事は、シベリアのタイガでハマチやブリを
求めるようなものだ。ポグロムの洗礼を受け、怨讐の
鬼と化した民族的原体験が個人をして有無を言わさぬ
感情的鋳型に閉じ込めてしまっているからだ。

425 :麻布第三連隊:2011/09/09(金) 22:24:05.82 ID:umNz9uar
ロシア革命と少数民族 2

かような感情的鋳型によって人格を形成されたパラノイア
症候群に独占された指導部が、被支配下の地位に零落した
ロシアにどのように報いたかは史実が示している。彼らの
怨念は、一(いつ)にロシアの指導層に向けられたのだ。

これらの事実が諸君らには既出の知識である事ぐらい承知
している。これら革命家の感情的不具性を指摘したのは
他でもない。諸君らの血肉となっている価値観、諸君らの絶対に
手放す事の出来ない価値観の形成にこの革命への我々老いぼれの
過去の基本的誤認が大きく関わっているからなのだ。

諸君らが信じて疑わず、それに異を唱える者を面罵し、
「このネトウヨがw」と嘲笑しつつ、後生大事に片身
離さず抱いている戦後日本の価値観は、右に縷々述べた
″革命への誤認″と臍の緒を同じうする別の錯覚に負うて
いるからなのだ。

426 :麻布第三連隊:2011/09/09(金) 22:32:26.95 ID:umNz9uar
ロシア革命と少数民族 結論と結語

そもそも、怨念を基調とする思想に人類の指針たる資格は
無い。感情悪の虜(とりこ)である時点で、判断の客観性を
欠落させているからだ。

この事実はロシア革命だけではなく、史上の全ての局面に
当てはまる原則である、と本稿の筆者は信ずる。故に、
この法則は、今日の陰謀論にも適用されるはずだ。

願わくは、賢明なるこの板の諸君らが、怨念を基調とする
歴史観、世界観、思弁的レトリックの陥穽に打ち勝ち、
怨念の歴史観に訣別され、ユダヤ的政治思想を体現する
戦後日本へのアンチテーゼの担い手たらんことを。

長文多謝

427 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/10(土) 17:46:31.69 ID:41klmGUD
>>423-426
great job!!
急いで読んだから察する程度だけどどういう趣旨言ってるかは分かった。

貴族達の権益と貴族に虐げられる図になっている無教育な民衆が
大きな爆弾に成っててそれを上手く利用して帝政滅亡の破壊エネルギーを
起こさせたのでしょう。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:33:54.90 ID:EsvkJe69
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhb500.html
http://hexagon.inri.client.jp/floorAXF/axf1410.html

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:47:23.34 ID:EsvkJe69
http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/yamatai08.html

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:37:14.13 ID:yc6hP554
神と民主主義
http://www.k-koyano.jp/godm.html

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:56:17.66 ID:yc6hP554
http://www.kitombo.com/mikami/071217.html

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:14:20.00 ID:yc6hP554
ユダヤとは
http://www.inahokogane.com/mirainoyudaya/menu1.html

これ、かなり面白かった!

433 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/11(日) 17:59:30.44 ID:j1SRifrV
本音言うと、八正道などの方針軸を心得てれば本当に難しい事など滅多に無い...って心底思う。
やろうと思えば出来るって気が強くするがな。ただ、しかし。周りの人が意識同調してくれるかとかも
大きく在るな。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 13:48:42.50 ID:RQrQzvBU
我々は、ただ生き残り、永生きするために、ここにいるのではない。
あらゆる局面から人生を生き、知るためにここにいる。
そしてまた、人生の豊かさと多様性を知るためにここにいるのだ。
多面的に生き、すべての可能性を探求し、どんな挑戦にもひるまず立ち向かい、
それを歓迎し、必要な時に立ち上がれば、人生は炎となり、開花するのだ。

バグワン・シュリ・ラジニシ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:05:04.25 ID:cmnHOL04
日本人ならあれもこれも嘘だったぴょんでも平気だろうが
アメリカ人はそう簡単にはいかないかな

436 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/12(月) 22:44:32.05 ID:c8mYRBfK
虚構も現実、仮想も現実、全ては涅槃の解釈の内なる思考と意識の存在。


『宇宙最強は即ち複利じゃ』 By物理学者アルバート

437 :麻布第三連隊:2011/09/12(月) 23:09:55.31 ID:ozw3xYY5
ボリシェヴィキってのは2ちゃんに例えると過疎板の中の
過疎スレのヲタみたいな存在。ブントスレ、別名、「ロシア
労働者党スレ」っつー過疎スレを占領し、スイスや北米から
カキコして喜んでた革命ヲタだったんだ。こんな連中に国を
乗っ取られる、とは夢にも思わなかっただろう。ロシア人もね。

438 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/13(火) 20:23:59.51 ID:AttWCrHN
ソトン「革命に対する考えを聞けば、その人の創造性も分かる。」

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:28:27.00 ID:24oqpKgI
http://www.youtube.com/watch?v=bD5EA-3QgvY
ニセユダヤの謀略 911 311 天皇家乗っ取り 大麻封印

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 11:20:31.24 ID:JViv7rHv
一揆
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%8F%86
革命
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD

分散と統合、一揆と革命…結局は「利」か…
http://jp.lincs.asia/member/personal/492/

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:36:58.72 ID:JViv7rHv
人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、人に釣りを教えれば一生食べていける〜老子

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:39:29.07 ID:JViv7rHv
全体は部分の総和に勝る〜アリストテレス

443 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/15(木) 11:43:30.34 ID:hMpM2aEH
>>440
まがい物なりに文化・技術の進展具合、自然環境異変から察するに大きいの来るyo!

444 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/15(木) 13:25:27.48 ID:hMpM2aEH
自分の愛する者が見つかったら、世界などほうっておけ。それでもじゅうぶんなのだから!(ハーフィス)

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 13:18:20.92 ID:senCXd8F
人類よ起ち上がれ! ムーンマトリックス[覚醒篇1]
著者:デーヴィッド・アイク 訳:為清勝彦

ttp://www.hikaruland.co.jp/bunko/2011/09/22194700.html

◎「3・11地震・フクシマ原発事故」とHAARP・原爆・人工地震も緊急加筆!!
◎この本を読めば「世界の本当のしくみ」すべてが分かる!
◎しかし、知れば相当なショックを受ける。だから覚悟ある人だけに読んでほしい!
◎デーヴィッド・アイクの集大成全10巻本、いよいよ刊行開始!!
◎これまでのスピリチュアル&陰謀論を遥かに凌駕する新たなる〈世界観・宇宙観・人間観〉の金字塔!
◎〈すべての源=根源意識〉があなたにおくる ウエークアップコール!
◎接続を「根源意識(ルビ:フルコンシャスネス)」に繋ぎ変えよ
◎これ以上の未来簒奪を許すな
◎非物質宇宙に築かれたプログラムを 書き換えろ!
◎覚醒者デーヴィッド・アイクが放つ渾身のメッセージ!
◎ロスチャイルド・爬虫類人・イルミナティの支配システム[完全解除マニュアル]
◎彼らのウェッブにつながれたまま人生を終えてはならない!
◎ロスチャイルドの地球規模の金融システム構造物は、非物質宇宙に築かれており、
  ホログラムとして 上映されているに過ぎない!……

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 14:34:22.14 ID:/7b80JwJ
ロックフェラー偶然ラッキー伝説

イタリアでは
代理人のムッソリーニをそそのかして
エチオピアに侵略させ、西ファハンの油田を接収した。
かつて
エチオピアのハイレ・セラシエ国王が
ロックフェラー一族に譲渡することを拒んだ油田である。
この油田は60年現在ロックフェラー一族が支配している。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:18:30.26 ID:udrVxOix
>>445
面白そうだwつうか、アイクは覚醒者なのか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:22:43.85 ID:T0p+JDr6
デーヴィッド・アイクって故人じゃないのかwww

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:23:27.47 ID:T0p+JDr6
未だにこんな寝言を言っている奴は早く死ねばいいのに

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:41:35.90 ID:udrVxOix
この世は夢なんだから寝言でいいではないかw

きのうは、今日のほんの思い出。そして、明日は、今日の夢。〜カリル・ギブラン

私たちが見ているものすべて、考えているものすべては、夢の中の夢にすぎません。〜エドガー・アラン・ポー

あなたにできること、できると夢見たことがなにかあれば、それを今すぐ始めなさい。
向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。さあ、今すぐ、始めなさい。〜ゲーテ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:45:42.31 ID:udrVxOix
ミドリムシがロックフェラーをやっつける!

【環境】食糧危機とエネルギー危機の救世主…ミドリムシ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316142560/l50

ミドリムシ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7

ミドリムシで“共生”だ〜

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 10:42:38.67 ID:h2DCZ9GE
腹八分に医者いらず?
ttp://dreamwhile.exblog.jp/13019997/

見比べてみますと、右側の腹七分の食事を続けたサルの方が若々しいことに気付くと思います。
前回もお話しましたように、栄養不足にならない範囲でカロリー制限をすれば、老化はゆっくり進むのです。
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200911/21/71/c0208671_64540.jpg

453 :思考の王国を統べる隠れた王ドナルド:2011/09/18(日) 15:43:23.50 ID:HnD5Tr1y
>>449
ネタ提供してるんだし少なくともお前よりは絶対的に彼の方が偉い立ち位置だろう。
試金石の一つのファンタジーで、この位の当たり前のこと当然分かるよな。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 14:41:52.27 ID:9QrvGe2W
量子論は量子力学という学問となった。相対性理論は未だ相対性学にはなっておらず、論のままである。
アインシュタインは相対性理論でノーベル賞を受賞したのではなく、光電効果で受賞したのである。
相対性理論はGPSなどにも活用されてはいるものの、あともう少し何かが確定できていないのである。

陰謀はあるものの陰謀論のままで陰謀学にならないのは、陰謀を企てるものとそれに巻き込まれるもの
との関係は相対的であり絶対的ではないからである。陰謀は企てたものの頭の中にしかなく、それが
現象としてこの世に現れ、受け手が感知し推論されれば陰謀論が出来上がる。そこにはあともう少し
何かが確定できていないのである。

これらの大きなあともう少しの何か…絶対的のような的な何か…非物質的な『G』の存在…。
ゴッド(神)。グラヴィティ(重力)。
Gはアルファベット7番目に位置する。7はゲマトリアでも聖数、神の数であるのだという。
チャクラは7つあるといわれ座禅をし、瞑想をし、チャクラが開花すればGを超越し、空中浮揚し、
グラヴィティ(重力)を絶ちきり、ゴッドと融合し、梵我一如、解脱するのである。

今日の寝言でした(笑)

455 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/19(月) 16:52:25.54 ID:qjBIVVA0
>>454
屁理屈・理屈っぽいことを出来るだけ積み上げて突き詰めて行って
最後にそれを思いっきり一太刀の判断や行動で突き崩すのって楽しいよね。

456 :uuu:2011/09/19(月) 16:55:33.52 ID:UK67k2XZ
世の中の裏を知って、自分が無力に近い、ということに気づきました。
これを観れば分かるはず。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
みんなでこれを情報拡散しましょう!!

457 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/19(月) 18:34:58.03 ID:qjBIVVA0
芸術は道端に在る。

と言うニュアンスの格言を幾つも見たな。
求めてる物は身近に在るのでしょう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:33:47.25 ID:boJ+CpPY
子供の絵ってすごい芸術だし、すごく心理状態表してんだよな〜
ところでイルミ、メーソンのシンボリズムは魔術芸術なんだな。
まぁ、イルミやメーソンに限ったことではないだろうけど。
曼陀羅や祝詞なんかも魔術芸術ってことになるんだろうね。

芸術の原理
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%90%86

http://www.tane1q.com/uploaded/C12_1.htm

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 18:49:22.02 ID:f6kMDTF6
部落くさい

460 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/21(水) 13:34:39.09 ID:Cq2HnNdB
真の平等においては破壊も創出も同じで、善も悪も同等なのだ。

461 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/21(水) 14:24:51.01 ID:Cq2HnNdB
http://www.youtube.com/watch?v=h8ZP2euwkw8&ob=av3n

ベートーヴェン/バガテル「エリーゼのために」イ短調/演奏:原口摩純

462 :麻布第三連隊:2011/09/21(水) 19:25:36.32 ID:l/EN8EKC
おれがユダヤ人って名を最初に聞いたのは、キリストの生涯を
説明するクリスマスの或る宗教団体の子供会の時だった。7才
ぐらいだった。ま、話し手の大人の人がキリスト教関係者だった
らしく、″お話″を聞いた時、ユダヤ人によろしくない印象を持った。
いや、今、カキコしながら思い出した。″ユダヤ人″の民族名の初出は
クリスマスの子供会が最初じゃないな。おれは、幼稚園以前に何かで
聞いて知っていたよ。いつか、は思い出せん。記憶が古すぎる。

次に聞いたのは、第二次大戦中のジェノサイドに関する話だ。
陰謀とは、全然、結び付かない話ばかり聞かされて中学生に
なった。彼らを被害者だと教えられた。おれは小さい頃から
弱っちい椰子には興味無かったので、スルー対象だった。

おれにユダヤ人への目を見開いてくれたのは、久保田政男って
人の「日本人に謝りたい」って本だった。

463 :麻布第三連隊:2011/09/21(水) 20:09:45.48 ID:l/EN8EKC
でね、何で↑レスのよーな超長〜い前置きをカキコしたか、
つーと、ここのスレタイにあるよーに″ユダヤ″こそ核心に
触れる何か、だからなんだ。″ユダヤ陰謀論″こそ世界の
本質を説明する唯一のアプローチ法である。だから、この
スレは存在する訳だよね。

じゃ、そー言う″ユダヤ″って何よ?思想的に言ってみてよ。
価値観だよ。ニューヨーク・タイムズやフォーリン・
アフェアーズ、米民主党、こう言ったデモクラットの情報
発信機関、思想指導部の理念こそユダヤなんじゃないの?
おれは、上二行への如何なる異論も認めない。

ユダヤ=デモクラシーである、とするなら、デモクラシーとは
何なんだ?日本におけるデモクラットの機関紙は何?岩波の
「世界」であり、廃刊されちまったが、「中央公論」であり、
「朝日新聞」である事は明らかだ。これらのキー・ワードは
″人権″ だ。デモクラシー、人権、合理主義。この三種の神器
こそ「朝日新聞」や雑誌「世界」とニューヨーク・タイムズを
結びつける紐帯であり、ユダヤ人の棲息空間の基本要件なのだ。

464 :麻布第三連隊:2011/09/21(水) 20:35:38.30 ID:l/EN8EKC
つまり、デモクラット=ユダヤであるとするなら、もう一つの
図式、ボリシェヴィキ=ユダヤって方も思い出してほしいんだ。
よく、両建て主義って言うが、そんな簡単なもんじゃない。

隠れシンパと言う方が適切だ。真のデモクラットは、隠れ
ボリシェヴィキであり、隠れ第三インターであり、ボーダー・
レス命、国家破壊、市民運動至上主義の頭の先から足の爪先まで
啓蒙思想の詰まった、ケレンスキーの思想的クローン版が
本当のデモクラットなんだ。

で、みんなは、どうなんだ?自分の思想的臍の緒が、ユダヤに
繋がっていても疑問に思わないのか?ユダヤ陰謀論とは、単に
ユダヤ民族をこき下ろす為にあるんじゃない。その思想的亜流、
エピゴーネンを叩く事こそ目的の論壇なのに、まあ、この板には
ユダヤの亜流ばかりが巣くっている事よ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 23:39:45.31 ID:Qk5bb4Hq
思想は生き物なのだと思う。生き物なので環境と闘いながら未来へと遺伝情報を紡いでいく。
何かを選択、獲得するということは何かを捨てることでもあるのだろう。自然淘汰突然変異と共に。
似たような生態的地位になれば収斂進化という場合もあるのかもしれない。
ユダヤのしてきたこととは、思想生命体の破壊と創造なのだろう。既存の枠組み、境界を破壊し
新しい秩序を創造し遺伝コードを仕組んだ。しかし、生命体は始まりあれば終わりがあり、
何かが終われば何かが始まるのである。それは進化という変化でもあるのだろう。しかし、
しかしのしかし、選択、獲得と破棄を同時進行させているので完全、完璧にはなり得ない。
そんな宇宙の真理の中で、森羅万象、統べての中から自己は何に従い、何に抗い生命の
ホメオスターシスを維持しつつ未来を向くかなのではないのだろうか。

http://ansaikuropedia.org/wiki/%E6%80%9D%E6%83%B3

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:21:58.71 ID:K1aZFR+0
欲望と人種差別本能

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 20:17:06.94 ID:loEVmOCW
クソみてぇな奴に引け目を感じる必要は無い。化石になって生き長らえている奴らとは違う。背骨だけ残して死ねばいい 〜 風間巌(兎)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 20:21:49.50 ID:K1aZFR+0
ユダヤ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:20:11.22 ID:r/MQFA8G
良スレですね。やはり私は海から進化したわけではなかったのか
当たり前に思考するとそれはないな、と思っていました。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:02:17.52 ID:r/MQFA8G
陰謀論。というのは確実に存在する。但し、陰謀論というのは口にした時点で
アレな人扱いされてしまう。悔しいがよく出来たシステムだ。
もっとも恐ろしい陰謀というのは全く隠す気もなく、さらに言えば映画化
してしまうと尚良いのではないだろうか?

471 :麻布第三連隊:2011/09/23(金) 01:21:20.39 ID:A8Ix9ZJ7
フラクタル陰謀論 1

なあ、みんな、雛型(ひながた)って言う言い方
あるだろ?フラクタルとか、マトリョーシカとか、
聖書で言えば、″予型論″もそーだ。入れ子人形ね。
実はね、陰謀論もそーなんだ。

例えば、アイザック・アシモフのファウンデーション
・シリーズね。あれは、第二ファウンデーション人
による第一ファウンデーション人への″干渉″の物語だ。
全編、″陰謀論″で出来たよーな小説だ。あれを読むと
″仮想概念イルミ″は、未来の銀河帝国の第二ファウン
デーションの″予型″か、と思いたくなる。

でもね、事実は小説よりも奇なり、と言うだろ?
おれたちを取り囲む″この世″と言う現実は、作家の
想像を遥かに越えた秘密の構造を持っているんだ。

472 :麻布第三連隊:2011/09/23(金) 01:28:27.72 ID:A8Ix9ZJ7
フラクタル陰謀論 2

つまりね、イルミは間接的にもせよ、おれたちに
″干渉″している。で、これは入れ子構造の小さな
マトリョーシカ人形。故に、スケールの大きい上の
次元の入れ子人形があるはずだよね。大きなマトリョ
ーシカ人形に相当する存在だ。

では、イルミをして″予型論″的に先行現象たらしむる
よーな存在とは?それは、″創造主″以外、考えられん。
つまり、マソン結社に相当するのは、神の使い魔たち
であり、天使とも呼ばれる、不可視の物理力、精神
干渉力の行使者たちだ。ヨブ記は退屈を催さざるを
得ない、一見、空疎なまでの言葉の羅列と言う煙幕の
陰に巧妙にその宇宙の秘密を隠蔽しながら物語っている。

473 :麻布第三連隊:2011/09/23(金) 01:33:30.46 ID:A8Ix9ZJ7
フラクタル陰謀論 3

おれがこの事実に気づいたのは自分自身が絶望的な
迄にドジッ子であり、無数に失敗をやらかした駄目
人間であるからなんだ。野球選手の落球場面とか、
みんなも身の周りの錯覚現象の数々を思い出して
ごらん。おれたちは今まで、それら全ての原因を
自らに帰していた。当然だ。虚空に責任の所在をお
求める事は、正気を失う、と同義語であるからだ。

しかし、量子力学的に申しても、今まであった人類の
存在全史中の無数の錯覚、思い違い、単純ミスの全てが
その当事者のミスであるなんて確率、あり得ないんだ。

しかし、虚空に責任の所在を帰する者はウルトラ池沼
である。だから、今、おれが申した仮説を唱える者は
過去から現在に至る人類の歴史で皆無だったんだ。

474 :麻布第三連隊:2011/09/23(金) 01:41:29.30 ID:A8Ix9ZJ7
フラクタル陰謀論 4(一応、結論と結語)

これらの事実は、古代人には自明であった。ヘロドトスの
「歴史」にサモスの独裁者ポリュクラテスの異常な幸運が
描かれているが、彼はエジプト王アマシスの助言で不幸を
手に入れる必要性を認め、運命に抗ったが、不幸は生涯の
終わり迄、訪れてくれなかった。同じ「歴史」の冒頭には
リュディア王クロイソスの不幸な客人のエピソードが描か
れている。この客人の申し状は運命を知悉する賢人の如し、
であったが、ヘロドトス自身の人生観でもあったはずだ。

確かに、我々には自由意思がある。運命は自己責任だ。
しかし、各人の幸運の量は、予め設定されており、それを
逸脱しようとする者に冷厳な干渉が為される、と言う点に
於て運命は定量なゼロサムゲームでもある。

にも関わらず、おれたちは自己責任で生きて行かなけりゃ
ならない。″自由″とはかような宇宙の制度設計上の事情を
背負った儚く切ない、″特権″なんだ。「生きるとは自由と
同義語だ」とおれは、かつて、この板でカキコした。その
気持ちは今も同じだが、心の中はルシフェルのよーに悲しみ
で一杯なんだよ。

475 :麻布第三連隊:2011/09/23(金) 13:13:02.90 ID:gxN4XYqq
フラクタル陰謀論 補遺と訂正

申し訳ない。↑第三章の第一パラグラフ上から6行目、
>責任の所在をお
とあるが、
>責任の所在を
の書き誤りです。

それと、同じく第三章の最終行で
>人類の歴史で一人もいなかったんだ。
と言って置きながら、第四章冒頭でいきなり、
>これらの事実は古代人には自明であった。
と切り出している。慧眼なこのスレの住人の方々なら、
「おいおいw」と呟かれるに相違ない。第三章結びの
「皆無であった」の主旨は我々の日常の些細な誤動作、
ミステークの何割かは″GOD″の使い魔の干渉により
もたらされているものの、その干渉の事実を明言した者は、
歴史上皆無であった。と言う謂いであり、第四章冒頭の
古代人は知っていた、の主旨は古代人はミスや錯覚の
津々浦々に迄″神の干渉″が及んでいる事実は知らない、
にせよ、神の意思が人間の運命に決定的作用を及ぼして
いる事実に関しては既知であった、と言う事です。

老婆心ながら、注釈させていただきます。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:04:20.70 ID:K3+IR6hg
!!!

【物理】ニュートリノの速度は光の速度より速い、相対性理論と矛盾 CERN
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1316750951/l50

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:22:50.84 ID:K3+IR6hg
人生には明るい面と暗い面があります。相対的な世界は光と影から成り立っているからです。
もしあなたが悪しき思いに身を任せるとあなた自身が醜くなります。
すべてに良い点だけを見つけなさい。そうすれば、あなたは美しい資質を吸収するでしょう。
パラマハンサ・ヨガナンダ

http://mandalaya.com/s7.html

478 :思考の王国を統べる隠れた王ドナルド:2011/09/23(金) 22:12:56.80 ID:ovWzJQNh
王は無欲で在れば自分の手を見るのと同じく国を容易く治められる。 中国の諺

479 :裏太郎:2011/09/24(土) 03:50:49.89 ID:Wtm6kAF4
イラン大統領演説に抗議退席 9月23日 9時32分

ニューヨークで開かれている国連総会で、イランのアフマディネジャド大統領は 「欧米諸国は、資源の獲得のために他国に軍事介入を行っている」などと演説し、 これに抗議してアメリカやEU各国の代表団が会場から退席する事態となりました。

アフマディネジャド大統領は、22日、ニューヨークの国連総会で、演説を行いました。
この中で、アフマディネジャド大統領は、 貧富の格差などの国際社会の問題は欧米諸国に起因しているなどと指摘したうえで、
「彼らは資源獲得のために軍事介入を行って、他の国々を弱体化させている。NATOの爆撃で民主化は実現できるのだろうか」
と述べ、対立しているアメリカなどを激しく批判しました。
さらにアフマディネジャド大統領は、10年前の同時多発テロ事件は、アメリカによる陰謀だとする持論を主張し、 「中東地域の支配をもくろんでアフガニスタンやイラクを攻撃するために、同時多発テロを口実として利用した」と述べて、 批判を繰り返しました。
これに対し、アメリカやEU各国の代表団は大統領の演説に抗議し、会場から次々と退席する事態となりました。

日本では、アメリカやEU各国の代表団が会場から退席したことも、アフマディネジャド大統領が「9.11事件は、アメリカによる陰謀」と言ったことに対しての批判も、
相変わらず、一行も、一秒も報道なしです。(呆)

7年かかって世の中の裏を知りました。 周りの人は、テレビに洗脳されていて、真実に目を向けようとしませんでしたが、
これを観て、何人もの人が気づき始めました。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
みんなでこれを使って情報拡散しましょう!!


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 04:18:56.90 ID:QrKLqM+v
>>479
> 相変わらず、一行も、一秒も報道なしです。(呆)
いや、やってるよ。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4833971.html

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:09:35.47 ID:W/FR4T+W
速効で消されてるしw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:09:40.10 ID:nTmU9/F4
光速超えるニュートリノを日欧チームが観測、「時間旅行も可能」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23333620110924

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:41:21.89 ID:EQlAvSwi
中国や北朝鮮の支配層は人間なのだろうか?もし、人間の感性が全くないヒトモドキとして
そういう人種はいつ登場したのだろうか?
それは遊牧からではないだろうか?北朝鮮の禿山、中国の砂漠化。
ここに奪っていくだけの略奪者の精神のあり様が見える。ユダヤはまず遊牧民であった。
思想以前に砂漠化と遊牧の開始があった。思想など略奪の為の後付のいい訳に過ぎない。
ユダヤ教・キリスト教・異端狩り・ジャコバン派・共産党・中東民主化・ティーパーティー・・
手を変え品を変え収奪者は古代から宗教や思想に一般人を騙す為の罠を仕掛け、捕食する。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:11:40.73 ID:b5MKddu0
サンジェルマン伯爵はニュートリノ振動で時間旅行してたんだな〜きっと。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:28:37.13 ID:7sF6HEMq
虚構を背にし失う物は何もない。有象無象の発露。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 16:30:31.06 ID:b5MKddu0
感性≧感情≧思考≧思想≧理性≧悟性…これらはグラデーションで線引きは難しいのではないかな。
悟性のためには感性が存在しなければならず、また、感性という受け皿のためには悟性という暗黙知的
存在が必要なのではないか。進化論とID論を包括し同時進行させ媒介するのは超光速のニュートリノ
だったりしてねw

悟りのまえ、木を切り、水を運んでいた。
悟ったあと、木を切り、水を運ぶ。〜禅の言葉

フラクタルの中にカオスを見出だすか、カオスの中にフラクタルを見出だすか…

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 18:40:41.91 ID:b5MKddu0
絶対性を求めたら唯一神だったり、唯一神の中の相対性を三位一体にしたり、相対性を求めれば
八百万の神々だったり、世の中に絶対性を求めたら科学になったり、相対性の中に絶対性を求めたら
光の速度だったり。そんな光や素粒子は粒でもあったり波でもあったり。波から粒を確定しようと
したら不確定性原理だったり。そんな光より速いのがニュートリノだったり。
相対性も絶対性もそんなのすべては空だとしてみたり。

七十にして矩を越えずとは孔子の言葉だそうだが、人類は気の遠くなるほど長い時間をかけて
その矩を探し求めてさまようのであったw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 12:45:28.47 ID:CSmMzlhA
あなたはプレアデスの鎖を結ぶことができるか。オリオンの鋼を解くことができるか。〜ヨブ記38章

2012年の金環食には太陽、月、地球そしてプレアデスが整列するのだとか…
そして2012年にはオリオン座のベテルギウスが爆発する可能性があるのだとか…
星が爆発する時に最初に観測されるのは最近話題のニュートリノなのだそうだ。
http://oka-jp.seesaa.net/article/181919640.html

時間旅行♪2012年の金環食〜
http://www.youtube.com/watch?v=f_N9n2LltXY

489 :アセンション前夜:2011/09/27(火) 19:20:52.72 ID:y8DxStuA
宇宙の起因は“破れ”にあるのだとかなんとか。その破れからこちら側の物質宇宙(こちら側と対比の
あちら側は精神世界の宇宙ではなく反物質宇宙)はゆらぎのうちのこちら側の宇宙なのだ。
破れは時間と空間を生む。自発的に対称性は破れ爆発しこちら側の宇宙は膨張しているのだとかなんとか。
破れとは分裂だ。核も分裂させれば恐ろしいほど強烈なエネルギーを放出する。しかし、太陽をはじめ
この宇宙に光輝いている天体は核が融合して輝いている。これは破れに対しての反逆なのである。
自発的対称性の破れに対しての自発的融合なのだ。星には意識が宿っている。
生命体にも意識が宿っている。生命はエントロピー増大という物理法則に反逆し、負のエントロピーで
生命を維持しながら生命を未来へとリレーしていく。その意志は自発的破れに対しての反逆である
自発的融合である。国破れて山河あり。国は破れ、統一されての繰り返しである。国にも意識は宿る。
これは主体と客体の分離と融合だ。自己と自己投影された神は主体と客体(客体と主体)を破れさせ
そのことを意識はまだ無意識に留まらさせている。まだ融合前夜、自己超越前夜なのだ。

490 :アセンション前夜:2011/09/27(火) 19:22:22.66 ID:y8DxStuA
自己が自己を超越し、神という自己と融合し宇宙を実現するには自己に反逆しなければならない。
宇宙の一部の側面との遭遇でしかない物理法則にも反逆せねばならない。意識は光速を超える。
あなたが自己を、自己の肯定と否定を統べて飲み込んだ時、時は時を超え、あなたは、あなたは
あなたは在るというものであり、アルパでありオメガであり、ヤハウエであり、太陽神であり、
スサノオであり、仏である。ヒトであり、ガイアであり、星であり、宇宙である。
主体と客体の核融合を無意識から呼び覚ました時、あなたはあなたの宇宙を破壊し創造するのだ。
まだ眠らさせておくなら非自己の宇宙に従い非自己に反逆しているだけのことなのだ。
あなたの外に在る宇宙はあなたの中にしかない。

なんちゃって〜。まあ、思うままに笑って泣いてくたばって、思うままにアセンション(笑)

491 :麻布第三連隊:2011/09/27(火) 23:33:53.70 ID:XOWW2KMz
>>489

対象性の破れとか、難し過ぎてわからんぞ。
おれみたいな文化系特化型にも分かる解説ギボンヌ
あ、数式使うの反則な。

↓は、コンノケンイチヲタのみんなへ

(実験結果の報道のあった今)ここでドヤ顔したら駄目だぞい。
「月の裏側にUFO基地が」つー恥ずかしい話は、少し証明されとらんw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 02:55:35.27 ID:uFexhEfI
>>491
自分ではなかなか解説が困難なのでこれでご勘弁を…自発的の力の源泉の自発とは誰の自発なのでせうかね…
ジハツテキタイショウセイノヤブレ
http://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E7%99%BA%E7%9A%84%E5%AF%BE%E7%A7%B0%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%A0%B4%E3%82%8C
http://onisci.com/414.html
http://bsw3.naist.jp/achievements/20100802b.html

パンティ対称性の破れ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E5%AF%BE%E7%A7%B0%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%A0%B4%E3%82%8C

左右
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E5%8F%B3

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 10:35:14.00 ID:uFexhEfI
対象に対して対称性やその破れを観測したから対称性や破れはあるわけで、それは客体から客体を
破れさせたわけで、そこには意識の破れがあるわけで、その対象のもっと前には集合的無意識のような
主体からの客体である意識の破れがあり、つまり主体と客体、主観と客観は時空を超えて繋がっている
みたいな話を書いたつもりでしたが、、、自分で書いてても支離滅裂の破れ具合(笑)

494 :麻布第三連隊:2011/09/28(水) 16:28:34.33 ID:BDauRnsu
>>492-493

有り難う。
だいぶ前に早坂秀雄って東北大学の教授の「反重力は存在した」
って本を買ったんだ。そこに″対称性の破れ″ ってあったんで
気になってたんだが、何せ、理系の専門用語は、ちんぷん
かんぷん。ただ、同じ本に″真空″には途方もないエネルギーが
胎蔵されていると言う意味の記述があり、その箇所は納得いった。
フィーリングでだが。(要するに分かっちゃいないんだなw)
それにそーした真の″真空″は造り出せないらしいね。

しかし、マルクス、ダーウィン、アインシュタイン。
この度の実験で、唯物科学の三つの牙城が全て崩壊した訳だが・・・・・・

495 :麻布第三連隊:2011/09/28(水) 16:35:16.87 ID:BDauRnsu
自レスの>>491の最終行、
>少し証明されとらん
とあるが、「も」の字が抜けてる
>少しも証明されとらん
の書き誤り。タッチパネルの指にしてやられた。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 19:26:25.10 ID:J1qqR1OA
“破れ”って法則が当てはまらないって事か?
物理はこじつけも多いのか?知らんは許されんのが科学か?
だから間違うのかな?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 20:48:06.86 ID:uFexhEfI
そこは逆で、事象から客観的法則を見出だして当てはめていったら“破れ”で辻褄合わせができた
ってかんじじゃないかな。んで、この辺りで客観性の限界なのかもね。

何回か貼ってるんだけど、アイン主体ンとタゴールの対話。なかなか奥深い対話である。
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity1034.html

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 21:34:42.90 ID:J1qqR1OA
相対性理論は不変的法則を目指してたが変的法則が混じったのかな?
サイコロが入ってなかったためか?
破れは一定の割合で生まれてしまうものなのかな
相対性理論も一定の割合正しく一定の割合間違っていると
どんな理論が覆っても驚く事ではないのかもか
単純な法則ほど変わらなそうだが

499 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/29(木) 00:09:49.29 ID:PClRveUM
環境*食医*意識Lv=IQ

500 :万里一空:2011/09/29(木) 16:19:00.89 ID:WJQ45qX3
自然とは人為が加わっていないあるがままの状態、現象だそうである。
考えてみれば、自然(物理)現象を自発的破れとか、自己組織化なんていって人格(神格か?)を帯びさせ、
主体性を持たせるっつうのは不思議な話だよね。組織、団体を法によって法人格を持たせることの
何百倍も不思議だ。まぁしかし、ヒトも素粒子、原子、分子、細胞の団体・組織集団ではあるわけだが。
とあるモノゴトを客観的に観察し主体性を持たせようとすればこちらは客観的
にはなるが、そうなればこちらは主体性を奪われたことになるのではないか。
観察者効果を考えると、人為が加わっていないあるがままの自然とは生命のいない、意識のない世界で
あり、そんな世界は観測できるのであろうか。

素粒子や光は粒でもあり波でもあるのだというが、観測しなければ波、観測したら粒。ならば主体性
という波が破れて粒という客観性を帯びれば、主体の中から客体が確率的に存在してくるのかも。
自発的破れとか散逸構造、自己組織化とはそんなところの話題なのだろうか。

自己組織化
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%B5%84%E7%B9%94%E5%8C%96
散逸構造
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E9%80%B8%E6%A7%8B%E9%80%A0
確実性の終焉
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0909.html

501 :麻布第三連隊:2011/09/30(金) 01:46:04.16 ID:wvVmwjhm
親はあっても子は育つ その1

これは伝聞だし、何十年も前の話なんだが、大東亜戦争の
敗北後、進駐軍占領下、何事によらず″アメリカ式″が、
もてはやされていた頃、乳飲み子の抱っこに関しても
アメリカの最新方式が新聞コラムや婦人雑誌を通じて、
日本の母親たちに少なからぬ影響を及ぼしたと言う。
つまり、赤ちゃんが、泣いても、すぐに抱っこせず、
放置するのがよいry。で、何年間かはそれを信じた
母親たちが抱っこせず、放置して育てたとか(藁々)

人間の脳は一日に120グラムのブドウ糖を必用としている。
脳自身の機能性維持の為だ。だから、御菓子を食べない人は
酒で糖分を補う。アルコールは肝臓で分解され、糖に変え
られる。それだのに、若い母親の中に我が子が虫歯になるから
と言って、お菓子を買い与えない者がいる。自分は晩酌の
相伴に与ったりして、酒=糖分の補給は充分だろう。しかし、
発育盛りの子供はどうなんだ?

長いので続きは次レスな。↓

502 :麻布第三連隊:2011/09/30(金) 01:50:27.79 ID:wvVmwjhm
親はあっても子は育つ その2

これも実話なんだが、団塊世代の或母親が、娘(幼稚園児)に
「世の中で頼れるのは結局は自分自身。あんたも自分自身の
事を一番に考えなさい。例え、わたしが溺れそうになっても
水に飛び込んだりしないで、自分の身を守りなさい」云々

この子育て話を得々としておれに聞かせたのは、或スナックの
ママで化粧で誤魔化しているが、おれより大分年上の団塊世代の
子持ち女だった。おれは仰天し、呑み代を待って貰っている
事も忘れ、、堪りかねて説教した。だって、その女の娘が哀れ過ぎるじゃないか
「ママ、言うたら悪いけど、そら間違ってるで。あんたの
娘さんが可哀想杉や。そんなアホな話小さい時から叩き込ま
れたらどんな大人になるねん。あんたは自分は子供の足
引っ張らん、溺れても自力でやれるちゅー事を強調したいん
やろけど、そら、ただの自己満足や。自分の人生観に酔うとる
だけ。そんなんに影響されたら、あんたの娘の精神の成長は、
どーなる?自分の娘が親を見捨てるよーな最低人になっても
ええんか?ほんま、馬鹿親やな」

503 :麻布第三連隊:2011/09/30(金) 01:54:46.95 ID:wvVmwjhm
親はあっても子は育つ その3

以上、長々と述べたが.@の抱っこしないは、コミ障の
原因ともなり得る実に悲惨な育児例だ。A糖分を与えい、は
我が子の脳への栄養供給を絶つ、これも非道極まりない
児童虐待だ。Bの「世の中で頼れるのは自分だけである。
親を見捨ててよいから、自分を守れ」に至っては、我が子を
動物以下の精神に突き落とさんとする悪魔思想だ。いや、
悪魔ですら聞けば義憤の念に駆られるだろう。

このよーな出鱈目の子育ては、戦後の価値観からうまれた。
″進歩の思想″、″科学″への信仰、超ミクロ視点者の合理主義、
これらの延長線上にジェンダーフリーがあり、夫婦別姓があり、
フリーセックスがあり、ホモセックス者同士の婚姻の法制化が
ある。戦後日本の価値観の根底をなす基調だ。イルミ魂だ。

団塊世代はかくの如き時代精神全盛の中で産湯につかり、
イルミ魂の後光を崇め、拝し奉る風潮の中で人となった。
このよーな世代が親となればどんな子育てをするか。
と、回りを見渡せば、案外、社会は堅牢そーだ。で、
おれは思ったんだ。イルミ精神に汚染された親の元でも
子は無事人となる。親は在っても子は育つ、とね

504 ::2011/09/30(金) 15:27:07.12 ID:ilxBARwh
エロスからでもアガペーは生まれるということか。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 15:31:37.62 ID:ilxBARwh
『本当に助けを必要としていて、しかも助けてもらう用意のできた人しか、あなたは助けて
あげられないと知りなさい。まだ用意のできてない人には、ただ愛、そして、もっと多くの
愛を送りなさい。静かにそっと待ちなさい。そして、その人が助けを求めて来るとき、
そこにいてあげなさい。』〜アイリーン・キャディ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 15:39:14.23 ID:ilxBARwh
無償の愛アガペーはハイヤーセルフへ導く鍵だな。

『人々と心がつながる時、不可能に見えたものが可能になります。人々に逆らうのではなく、
人々と協力する時、あなたの中のハイヤーセルフの驚くべき資質が発動されるのです。』〜ギタ・ベリン

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:38:45.51 ID:ilxBARwh
3S政策。スポーツってなんなんだろうね。サッカーの韓国人サポーターの横断幕事件見て思った。
スポーツ競技で勝った負けた、それ見て熱狂し、そしてビッグマネーが動く。
もし、もしも、観戦するほうはメジャー競技がマイナー競技になっても応援するのかな。
競技するほうはあの勝利への執着の源泉はなんなんだろうね。武道的要素があるならやるほうも
見るほうも今の所謂スポーツとはまた違ってくるよねきっと。
ショー要素入ったメジャー競技の大きい大会でのパフォーマンスとか観客の大声援見てると疲れる(汗)
っても、下らないバラエティーやドラマよりはだいぶ面白いけどさ(笑)
っつうか、気がつけば3S政策乗せられてるじゃん(汗)

508 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/30(金) 16:54:50.46 ID:OaI+oWnZ
>>501
人類は酒・タバコ・肉で衰える。
↑不死身のちょびひげ伍長の発言に糖類系食物追加。

509 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/09/30(金) 16:57:09.87 ID:OaI+oWnZ
>「世の中で頼れるのは結局は自分自身。あんたも自分自身の
>事を一番に考えなさい。例え、わたしが溺れそうになっても
>水に飛び込んだりしないで、自分の身を守りなさい」

いや!之は真実だぞ!!
之を肯定出来ぬ限りの非難批判は出来ないぞ。

510 :麻布第三連隊:2011/09/30(金) 19:42:54.71 ID:7vcPYGYT
>>507
スポーツは自分の中ではヲワコンだよ。黙示録の天使のラッパが
いくつ目かにさしかかろーとしている今、もう、熱中出来ないわ。
夢の中では、何度も黙示録の″その瞬間″直前のしんとした静寂を
経験している。今年に入ってからだよ。(そんな夢を見る)理由は不明だ。

511 :麻布第三連隊:2011/09/30(金) 20:29:51.18 ID:7vcPYGYT
>>509
大人が、そー思うのは、いいんだよ。現実に向き合うのが大人の使命。
子供は別。ものには順番がある。うさぎさん、リスさんって呼んでる
子に「はは、リスに″さん″付けかい?おかしいの」って言うよーな
もんだ。それと、思い遣りや優しさ、騙されやすさって宝なんだよ。

512 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/10/01(土) 04:52:26.80 ID:dzNrGVNZ
>>511
ああ〜、なるほ。しかし、微妙だな〜。
幾ら子供と言えども、個々の発揮によって卓越した才覚才能を持ち得るしな。

513 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/10/01(土) 18:32:05.52 ID:dzNrGVNZ
>>510-511
つまり、適応に拠って自己異変が生じて持ちえる能力を発揮すると言うパターン。

514 :麻布第三連隊:2011/10/01(土) 19:13:23.48 ID:gwLuzlHb
>>513
つーか、コンチネンタル・パワーと愛車アイランド・パワーの差かな。
ランド・パワーとシー・パワーだな。地政学的に言うと。弱肉強食が
ユーラアシアの基本法則。ところが、日本やアイレ、ブリテン、
ポリネシア、ミクロネシアと言った島嶼に拠って立つ共同体は無垢で
素朴かつ信義に忠実な人の善さを特長としている。大人が子供を
影響力を行使して″フォーマット″しよーとするなら、ユーラシアン
でなく、アイランダーに初期設定した方が良い。

相撲に例えるなら、アイランダー、シー・パワーとは横綱貴乃花であり、
ユーラシアン、ランド・パワーとは、マナー問題で実質追放になった
朝昇龍だ。両者の対戦相手への態度、とりわけ、勝負の決した直後の
土俵マナーの差、これがユーラシアンとアイランダーの差なんだ。子供を
ユーラシアンにしてはならない。これは、シー・パワーの共同体に生きる
親の義務だ。

515 :麻布第三連隊:2011/10/01(土) 19:21:14.33 ID:gwLuzlHb
↑一行目
>つーか、コンチネンタル・パワーと愛車アイランド・パワーの
とあるが、正しくは
>つーか、コンチネンタル・パワーとアイランド・パワーの
書き誤りです。スマホのタッチパネルに裏切られてよく恥を
掻かされている今日この頃です。「愛車」なんて単語入力した
記憶皆無なんだから、ったく。

516 :裏太郎:2011/10/01(土) 19:48:43.74 ID:slN+lbSw
7年かかって世の中の裏を知りました。 周りの人は、テレビに洗脳されていて、真実に目を向けようとしませんでしたが、
これを観て、何人もの人が気づき始めました。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
みんなでこれを使って情報拡散しましょう!!

517 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/10/01(土) 20:32:59.35 ID:dzNrGVNZ
>>514
本音を言っちゃうと、徳川幕府で閉鎖体制を敷いて付け焼刃で
欧米科学の理論武装した日本大きらいなんだよな。
主に、徳川幕府。あんなんなら数十年に一回戦争起きる循環が在った方が
良かったわ。勿論、海外と渡り合う姿勢を持つのが最低条件だけど。

518 :麻布第三連隊:2011/10/01(土) 23:12:14.49 ID:wNkXEVGd
は?徳川も明治以降もどちらも日本だろ。変なやつ。
だったら、君だけちょんまげ結って羽織袴(はかま)で歩けば如何?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 14:58:52.61 ID:R9ZCpZDA
いやいやいや。

江戸幕府で閉鎖体制を敷いてたツケが明治になって出てきたという主旨を指したのだが...。
ただの問題の繰り送りで責任転嫁で現実逃避のひきこもりの状態だろ。ばかばかしい。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:49:18.57 ID:15OECU6g
ヨーロッパ人は江戸幕府を千年王国だと言っている

521 :麻布第三連隊:2011/10/02(日) 17:20:21.21 ID:8SPWDIrN
なるほど、>>517の意図はそー言うことか。それは、おれの読み間違えでした。
申し訳ない。てっきり、江戸幕府マンセー家康ヲタかと早やとちりしちまった。

実はおれは石田三成ヲタ。安土桃山時代マンセーの織豊政権厨なんだ。関ヶ原
トラウマ症候群wつーか、大東亜戦争の次に無念に思っている。おれの中での
上方文化つーか、畿内の文化は日本そのものだからね。関ヶ原は、本当に
悔しいよ。おれは、坂東武者への評価は高い。特に徳川家臣団の結束、
忠節は非常に評価している。しかし、おれは生粋の織豊政権ファンだ。
政権は、上方気質の武家しか受け容れられないんだ。ま、おれから言わせれば、
江戸幕府の諸大名への毅然とした堂々とした立ち振舞いは、太閤側近の
石田三成の政権運営をテキストにした、石田亜流政権なんだがね。

522 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/10/02(日) 17:33:16.47 ID:R9ZCpZDA
>しかし、おれは生粋の織豊政権ファンだ。
自分も大方はそれ寄りだなー。
(記事は読むけど確りした知識が無い故...)

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:14:57.34 ID:15OECU6g
江戸時代というのはポストコロニアルだよ。
戦乱がなくなって初めて可能になることもある。

当時の就学率や識字率もヨーロッパよりずっと高い。

江戸における嘉永年間(1850年頃)の就学率は70〜86%
イギリスの主な工業都市で20〜25%(1837年)
フランス1.4%(1793年)
ソビエト連邦20%(1920年、モスクワ)

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:15:55.65 ID:3J2ny3A1
古代科学→ギリシャ科学→イスラム科学→欧米科学→世界大戦。(大雑把に)
イスラム科学時代、キリスト教圏は科学に鎖国し、キリストに引きこもっていた。
科学は魔術だった。十字軍遠征で何かが弾けた。

ああなったからこうなった。ああならなかったらこうはならなかった。
でも、どうなっても後でたられば言う人は言うでしょ。
あちらを立てればこちらが立たず。人間万事塞翁が馬。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:19:03.33 ID:15OECU6g
半島を含め、大陸の国というのは、国境線がユーラシア全体に開かれているから、
常に脅威に脅えながら暮らしてきた。
日本は島国で内に閉じているから、ものづくりなどに集中できたということもある。

日本人は、大陸の人達が知りえない平静を知っている。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:21:49.64 ID:15OECU6g
代数学=algebraなどがそうだが、
キリスト教圏がイスラム教圏に学んでいた時代もある。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:42:16.40 ID:DVfPK4xY
たとえ内戦しても劣化欧州なんだよなでも列強との対峙の仕方が上手くなりそうだな
そのほかの長所も短所もあるだろうな

欧米は光と闇が際立つようだが
幅広い多様性の中何かを手に入れれば何かを失うとすると
真逆の性質を持つそこそこの規模の島国が世にあるのは奇跡で
あることで多様性=選択肢を与える事が出来ている、小規模だと列強に耐え切れないから、
対人間に優れた欧米に飲み込まれるばかり、そこそこの規模とアジアきっての知識で
なるべく現状維持のまま逆の流れの時まで耐えれたような気がする
無かったら選択肢が狭いってことになってウヨクも左翼も無い状態
どの選択どの道が良いかは神のみぞ知るレベルだが。 

この先ウヨク左翼が時代遅れなのは同意記憶=経験としてあれば十分



528 :思考の王国を統べる隠れた王ハザール・ゴ・ザール:2011/10/02(日) 21:47:39.64 ID:R9ZCpZDA
古代科学ね〜〜。
類推する所、今のとは科学の解釈がかなり違ってそうで興味深い。

529 :真実:2011/10/03(月) 05:34:08.40 ID:zCYUqv6s


人類は今、歴史の曲がり角に立っていて、
その未来は人類自身にかかっているのです。もしあなたがたが、お互いと周囲に対する,自分たち自身の攻撃性をコントロールすることができれば、その時は、
あなたがたは、惑星間文明の黄金時代に到達するでしょうし、宇宙的な幸福と、そして、開花が実現されていることでしょう。
もし一方で、あなたがたの文明が暴力に負けるとすれば、
その時は、直接か間接かのどちらかを通して、この全てが破壊されることになるでしょう。
人間の天才が統制するものである限り、
人間の天才にとって、科学的あるいは、
技術上の問題で克服できないものなどありません。しかし、天才であるひとりの人物が、世界に幸福をもたらすことができるのと同じように、不完全な脳のひとりである誰かが、
全世界にわたる平和を脅かすこともできるのです。

『天才政治』を確立するのが早ければ早いほど、
頭脳の発達が遅れた人間たちによってもたらされる大破局も、それだけ早く取り除くことができるわけです。 (Yahweh)

http://ja.rael.org


どのような感想をもたれましたか?






530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 18:32:50.26 ID:J8hy0aWu
何かと思えばラエリアンムーブメントか。地球上の生命を創造したのは異星人エロヒムで、
宇宙を創造したのは空飛ぶスパゲッティモンスターってことでボクは全然OK!
ボクはすべてを受け入れる用意ができています♪ただ、布教はしませんが〜

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 20:30:29.89 ID:3pMxzcew
>>529
天才は自分のことしか考えない「超個人主義」が多い。
努力して鍛えた頭で考える人たちって金儲けしようとしたりするから、
そんなこと考えていない「頭脳の発達が遅れた人間たち」と呼ばれる
本能的な人たちのほうが正しかったりするよ〜ん

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 20:35:40.33 ID:geL4ko2X
http://senseofwonder777.blog.fc2.com/

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 23:21:41.17 ID:+1bwQ3Iz
>>592
最近、布教も始めたの?

地球上の全生命の起源は我々。地球に来てるのも我々か、
我々が起源になってる者。って面白いし、言うのは勿論結構なんだけど。

地球の歴史の発祥は韓国。何々の発祥は韓国。と言う連中と
なんとなくメンタリティが被るんだけどぉ?・・・

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 00:35:25.40 ID:qlsfvEEh
戦略および戦術の最上なるものは、敵を喜ばせながら罠にかける
ことだろうね(ヤン・ウェンリー元帥)銀河英雄伝

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 00:49:27.47 ID:/OTJJcNz
<externalvideo src="YT:XppbK5kLp2g">
http://www.youtube.com/watch?v=XppbK5kLp2g&feature=related

ニセユダヤ イルミナティの世界新秩序 NWO

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 01:34:11.00 ID:X0ltQVjW
>>534
おまえmugenオヤジとかいうキチガイだろ?
あいかわらず同じ厨房漫画やゲームからしか引用出来ないのなw
しかも、小便臭い言葉をこれ見よがしにwww

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 01:38:55.46 ID:2Enh8mH1
>>535
陰謀虫って、こういうの好きだよなぁ。。
俺って悟っちゃった系って奴?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 03:51:22.02 ID:qlsfvEEh
>>536
お前こそ、しょんべんを海草にかけた匂いするくせに何をいうかね...!!

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 16:01:38.14 ID:eH1Y+o67
すべてのものの中で、もっとも柔らかいものは、もっとも堅いものを打ち負かすことができる。
なぜなら、形の無いものは隙間の無い所にも自由に入りこむことができるからだ。
このことから、無為の働きの大きさを知るのだ。
無言の教え、無為の効用以上のものはない。しかし、このことを本当に理解するものはほとんどいない。
柔は剛に勝ち、弱は強に勝つ。この道理を知らないものはない。だが、実行するものはいない。

老子

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:10:22.76 ID:b7HU6KXE

いろいろとすごい妄想で盛り上がってるけどさ、
この中に本当にユダヤ人に会って話したりしたことある人どれくらいいる?

ユダヤ人ってひとくくりにしてるけど、超正統派からなんとなく信じているだけの人までいろいろいるんだよ?

たいてい普通の人間で普通に生活してる

宇宙人とかww
ねーよww

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 21:19:51.51 ID:pt0cYJrT
>>540
> たいてい普通の人間で普通に生活してる
その程度のユダヤ人しか知らないんだろ?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:16:06.22 ID:rRPvI7+n
いろいろとすごい妄想で盛り上がってるけどさ、
この中に本当に宇宙人に会って話したりしたことある人どれくらいいる?

宇宙人ってひとくくりにしてるけど、超正統派からなんとなく信じているだけの人までいろいろいるんだよ?

たいてい普通の生命体で普通に生活してる

超正統派ユダヤ人とかww
ねーよww

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:18:01.19 ID:EMMdPoMx
正解!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:21:38.85 ID:JIdqXH+R
>>542
> たいてい普通の生命体で普通に生活してる
その程度の宇宙人しか知らないんだろ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 01:22:05.39 ID:x3jITmtl
おもぅしろぉーーーい!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 02:45:29.86 ID:CWd2DAYl
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15797083

NWO 新世界秩序という名の詐欺 2

547 :麻布第三連隊:2011/10/05(水) 11:25:27.86 ID:lcpp4fUM
漫画をバカにしちゃいかんよ。ちみたち。おフランスでは
漫画コーナーが大盛況ざんす。知らないざんすか?(赤塚先生の
『おそ松くん』のイヤミ風に言ってみたかったが、三十数年前の
「少年サンデー」の記憶なんで再現出来んww)

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 21:38:11.34 ID:rRPvI7+n
  _へーへ_
  /     丶
 [二二二二二二]
/_______\
(」 /o|∩|o\ L)
(/〈_,(_)、_〉ヘ)
|ヽ工工工工工7|
`/ ̄\エエエエノ /
(   |___/
|\_/ヽ ∧∧∧∧
| __( ̄|<ドーン!!>
| __)_ノ VVVV
丶__)ノ


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 05:33:06.64 ID:JnJ1jr8U
イルミナティが儀式で宇宙人と交信してきた
そもそも宗教も地球人自体が宇宙人がつくったわけだし

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 16:12:50.01 ID:znz9CWO9
外人はすぐ暴動起こすなぁ。日本人の感覚だとやるだけ無駄の一言に尽きる。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 20:25:53.99 ID:uZi4Dqbk
日本人は昔から奴隷体質

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 21:55:36.91 ID:7rv03sDm
地球人も昔から奴隷体質

553 :名無し募集中。。。:2011/10/07(金) 23:20:22.97 ID:4QUYV/cA
暴動を起こすほどの集団のストレスが何によって生じて矛先をどこへ向けるか
アメリカの場合は日常的なデモが転じて暴動と化しているけれど
日本の場合は恥を捨てて叫ぶより生活保護や公営住宅が留め金をになっているのでは

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:23:19.98 ID:7rv03sDm
奴隷とは人間でありながら所有の客体すなわち所有物とされる者を言う。のだそうだが、
つまり人間としての主体が人間としての客体に対して所有しているという意識のことだな。
この意識に対して人間としての客体側が気がつかなければ、所有されてるなんて思わなければ、
主体性を持っていると思って幸せだと思いこんでるのかもね〜
すなわち、強制労働はさせられてはいないが労働して報酬を得て消費して幸せを感じているが
じつはその構造が誰かの所有の客体になっているみたいな…
んで、その所有の客体の構造自体も宇宙人の所有の客体であったりとかw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:29:50.74 ID:7rv03sDm
なんだかんだ言っても日本は他所よりもまだ幸せを感じられているんだろうね。主体的に

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:47:47.82 ID:7rv03sDm
集団的ストレスが暴動になっているってことは、ひとりひとりの客体が主体を奪われていたことに気が付き
それが集団という主体になり“主体の客体”という所有物を取り戻そうと立ち上がったってことだな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:52:51.12 ID:gMNREYw7
いや、だから、、、
そもそもが、キリスト教の本質というのは、奴隷化。

   しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。
   (ローマ人への手紙 6:22)

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 00:19:25.18 ID:VKIy4sFk
>>557

死んだ後、神が王座に君臨してるから、
それがいやなら、死んだ後天国にいけないよ。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:14:40.92 ID:VKIy4sFk
>>558を訂正。
夜だから眠くて文章がおかしかった。。

全ては、神が支配してるから、
神の支配下がいやだという人は、滅びるしかないよ。
したがって、神の支配下がいやだという人は、天国にはいけないよ。
それを良く考えてから、聖書の言葉を批判してね。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:34:46.87 ID:CSVk5eIW
>>559
仏教なら、そういう神もいないし、極楽へも行ける。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 07:37:09.58 ID:VKIy4sFk
>>560
閻魔様の概念って、仏教だよ。
死後裁きがあることしらないの?


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 12:48:42.50 ID:haecrBrX
うん。行っといで。それは「行っといで」って言う。
それ全部お前に任せる。 全部お前に任せる。それは。

俺はそう思ってない。
でもお前がお前の考えでダダッと動くんであれば、しょうがない。

うん。そうやってやってきた。これからもそうやってやっていくだろう。
俺はきっと。

うん。そうかもしれん。
そうかもしれん。
俺の考えで生きていったかもしれん。
でもお前にね、そうやって譲ろうと思ったり、
お前の考えを優先しようと思ったりもしてやってきた。
うん。それもやってきた。

だけども「ダメ」って言うんならダメなんだろう。
俺はそう思ってない。
俺はそう思ってないけどもお前は常にそうやって言う。
いつだって俺はこうだもう。いつだってこうだ!

開き直らないよ。開き直らない。開き直ってなんかいない。
じゃあどうすればいいの?
「開き直ら」ずに俺はこうだってお前にどう伝えればいいの?
俺はこうだよ?それは最初っから言ってる。
俺はこうだ。
な、俺はこうだよ。
俺はこういう人間だ。
俺はこういう人間。
これ以上のものもないしこれ以下でもない。
俺はこういう人間。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 15:11:08.85 ID:Aqn7ipDk

私は、世の中の「裏」を知るのに、7年費やしてきました。
> 周りの人間は、テレビに完全にマインド・コントロールされていて、「真実」を観ようとしません。
> しかし、このシリーズを観て、何人も覚醒しました。 → http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4
> みんなで、これを使って情報拡散しましょう!!

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 14:48:10.73 ID:I4iyfnvy
「真実」も観ようによっては「裏」にも「表」にもなるからな〜
本質なんて人それぞれでしかとらえようないんじゃないか。
観ようによっては支配、奴隷を受け入れても自律ではあるな。
支配や奴隷という“ご主人様”のシステム(神、宗教、科学、政治、経済、教育、伝統、、、)を
良くも悪くも利用、活用して人生、生活を成立させてるんであれば自律だよな。
そう意識してそう行えばもはやご主人様やシステムは主体ではなく客体だわな。

>神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。
永遠の命のために神を利用、活用することも可能だという可能性を主体は有するわけだな。

運命に従うものは運命を支配し、運命に逆らうものは運命に支配される。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 20:55:45.58 ID:+QrRz5mv
安部芳裕さん仙台講演 - TPPによる日本再占領と迫りくる世界経済の崩壊」
10/22(土)14:00〜17:30 http://www.wazoo.jp/open/bfeforum20111022/

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:55:01.31 ID:rr4Kc4/h
たぶん、こいつが地震兵器の真実。
http://www.youtube.com/watch?v=irGAeN2I7Y4&feature=related

TPPを止めたいなら、日本のアメリカ大使館と、政党にどしどしお手紙電話をお送りする事です。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 14:41:41.41 ID:fD6exjmX
【国際】UFO?3日連続「不思議な光やナゾの飛行物体」目撃される 米・ミズーリ州カンザスシティー(画像なし)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318216526/l50

【中国】内モンゴル上空400キロにUFO、1万人以上が目撃、凶兆ではないと専門家[10/10]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318221673/l50

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 15:37:15.20 ID:kMRnX2hY
>>562

何だ?君は、岡本太郎かい?爆発寸前に見えるよ。
おれはね、全身、直観なんだ。バカだけど、直観なんだ。
君には危うい何かを感じた。だから、敢えて、レスします。

君は多分、非常に学校時代、勉強のよく出来た、優等生だったのだろう。
でもね、世の中のみんなは、君のよーに優秀な椰子ばかりじゃない。おれの
よーに出来の悪い椰子のほーが多いんだよ。おれなんか、取り柄は、文学だけ
だったのに、16歳の時から小説家になる、って(勿論、自分の中でだが)決めて
いたのに、二十歳代で文章を書く能力を喪失しちまった。たった一つの才能が
消滅しちまったんだ。それでも、20年数間、生きて来た。9年前、或事件で
全てを失った。2千冊ぐらいあった書籍もろとも、何もかも一切を失った。
その時、皮肉にも、20代前半に失った″書く能力″が甦った。理由は分からん。
スナックのママの家に転がりこんで、漫然と暮らす日々の中、暇潰しに
図書館で借りたドストのおかげか。理由は今もってわかんが、おれは20代で
一度、死んで、40代で甦った。おれのよーな変人は稀だろう。でも、何かを
為す役割があるから、この世に生まれて来たはずなんだ。君が憤懣をぶつけたい
そいつも何かの事情を抱えているんじゃないのかな。そいつだって、何かの
役割を神様から仰せつかってるはずだ。ばかな椰子だって色々都合があるんだ。
架空の例え話で申すなら、今までのレスのやり取りで受けた恩義(暖かい返レス)を
忘れるほどのバカだとは思わんよ。そいつにおれほどの直観力があれば、
一と言えば十で伝わっているんだ。感謝してるに違いないんだ。もし、
そいつに文学の才能が欠片(かけら)でもあればね。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 16:23:44.30 ID:fD6exjmX
>>568
あ、いや、その、色々と申し訳ない。コ、コピペ…。そのレスのあたりにちょうどビッグダディスレ見てたもんで…。
このスレの流れでの皆さんの話の噛み合わなさに重なり合わせて感じてしまったもんで。コピペを。
http://www.youtube.com/watch?v=mKqNkm_PNhY
失礼。m(__)m

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 16:41:39.05 ID:fD6exjmX
なぜか知らないが本日、十月十日にこのカゴメ乃宮にネットを介して引き寄せられてしまった。
http://www31.ocn.ne.jp/~e18/kagome01.htm

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E7%A5%9E%E5%B1%B1
http://www.keimizumori.com/articles/minakamiyama1.html
http://www.keimizumori.com/articles/minakamiyama2.html

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 16:49:14.41 ID:kMRnX2hY
>>569
バキャモーーーーーン!!

ふ、おいらが、文学ブログ開設したら、ここでも告知レスすっかも
知れんが、荒らさんでくれよ。純・文学論のサイトだかんな。
純・文学論と純文学論は全然違うよ。しかし、荒らしでないの
なら、文学の話題な何でもO.K.、大歓迎だよ。おれは、作品の批評の、
多分、○○なんだ。○○は二文字の熟語だが、自分の口からは
さすがに、よー言わんw。批評のほーが向いてるかも試練。
しかし、実際、そうであれば、文学やめるけどなw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 17:21:18.71 ID:kMRnX2hY
今から約束があり、帰宅は深夜。明日、また、レスするわ。
リンク先面白そーじゃね。あ、>>570宛ね。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 18:58:11.66 ID:fD6exjmX
たしかにあの時のビッグダディは爆発寸前、てか、爆発してた。冷静さを装おってはいたけれど。
だからあれ読んだらそう感じるよね。あの臨場感。
文学はよくわからないけれどもサイトできたらヨロ。遊びに行きます。荒らしませんよ(笑)

ボクはホントは真実なんてどうでもいいと思っていたりもする。真実よりも人々が或事象に対して
どうとらえ、どう考え、どう行動してどうなって行くか、行ったか、が興味の対象だったりもする。
真実そのものより、人の心と謂う真実に興味があるのかも。
生命が運命の分かれ道を進んで行っている感っていうのかな…。だから量子力学的確率解釈、
不確定性原理、多世界解釈パラレルワールドなんかの話が好きなんだろうね。そっちのほうが
可能性、創造性広がるしね。否定も肯定も統べての可能性、創造性がね。

ボクは人の心に興味あるから評論家を評論して妄想するのが楽しかったりもするw評論家評論家w
という妄想家〜

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 15:06:14.63 ID:hcEQI0pV
http://f35.aaa.livedoor.jp/~shinri/nantake.html

http://hello.ap.teacup.com/koinu/919.html?guid=on

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 15:15:13.49 ID:hcEQI0pV
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/794.html

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:07:45.25 ID:hcEQI0pV
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=tomaatlas21&articleId=10647072380&guid=ON

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 20:36:31.55 ID:H5qLH2Vt
昨日、リンク先の皆神山の話についてレスするって言ったんだが、
昭和大帝陛下に信州へ御動座願う計画は確かに聞いた事がある。
それは御所を信州に移す、本土決戦に先立つ準備の措置なんだ。
ま、昭和大帝陛下の御英断があったんで、本土決戦は避けられたんだがな。

しかし、面白そーなリンク先ばっか貼ってあるんで困るじゃねーかw
どーしてくれんだよ、おい。なーんつってな。じっくり拝見させてもらいます。





578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 21:16:13.65 ID:H5qLH2Vt
>>573
そんでね、おれ、今日文学ブログ立ち上げたんだが、機械オンチなんで
リンク先を上手く貼り付けられねーんだ。嗤っちまうよね。

http://bungei90.blog.fc2.com/

ってんだが、リンク先に↑でいけりゃ問題ない。で、支障あったら
右のキーワードでググってみてね。これでいけるはず→秋津光郎の文学

まだ、空っぽだよ。記事二つしか載ってねー。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 21:25:17.37 ID:H5qLH2Vt
あ、秋津ってのは文学上のおれのペンネームだよ。つーか、そもそも、これが
おれのメインネームなんだわ。(本名じゃないが)秋津があって赤い旅団があった訳だ。

寂しい寂しい出来だちのサイトなんで覗いてやって下さい。たぶん、誰も覗かんで。
おれは明日、リンク先>>576を研究するわ。今日は一日疲れたわ。情弱のおっさんには
きつい一日だった。ばてて、5時間も昼寝しなけりゃならなかったほどだった。

580 :麻布第三連隊:2011/10/13(木) 14:48:24.87 ID:buMjoQll
何かね。この過疎りっぷり。
ま、おれも今、ユダヤどころじゃないんだが。
それにしても誰も何で書き込まないの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 23:41:38.63 ID:CVn6YYWr
ユダヤの陰謀スレもただのニュース貼り付けスレになってるし…
陰謀系もネタなくなってきた?なんかもう何あっても驚きもなくなってきたかんじもするし。
でなければ、皮肉なことに陰謀によって陰謀どころじゃない状況になってたりして…

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 01:30:55.91 ID:VqwD85GM
ブータンぱねぇぇ
http://www.nikkei.com/video/?bclid=72823327001&bctid=16479927002

式が行われたのは、かつての首都が置かれた同国西部プナカ。県庁と僧院を兼ね備えた「ゾン」と呼ばれる城が会場になった。
ラッパが鳴り、香がたかれる中、金色の伝統衣装を着た2人は、象や馬を含む数百人の行列に付き添われて入城。
チベット仏教僧が執り行う数十種類の儀式にのぞんだ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 01:31:08.31 ID:VqwD85GM
日本との関係

1986年の外交関係樹立以来、日本とブータンの関係は、皇室・王室間の交流、経済協力等を通じて友好関係にある。
また、日本人とブータン人は、外見が非常に良く似ているとされる。
ブータンは大の親日国として知られ、その為、国際機関での選挙・決議等において常に日本を支持する重要な支援国でもある(安保理改革に関するG4枠組み決議案の共同提案国、国連人権委員会等)。

1989年2月24日、34歳のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が、昭和天皇の大喪の礼参列のため、民族衣装「ゴ」の礼服姿で数人の供を連れて来日した。
他の国の首脳の多くが日本から経済的な協力を得るために、葬儀の前後に日本政府首脳と会談する弔問外交を行うなかで、ブータン国王はこうした弔問外交を行わず、大喪の礼に出席して帰国した。
新聞記者が理由を尋ねると、国王は、「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」と答えた。また、同年には1ヶ月間も喪に服した。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 09:59:25.98 ID:tCFPo73n
女は男を飲み込み分解する

ミトコンドリアが母性遺伝するのは父親のミトコンドリアが食べられ消滅するのが原因
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1318549911/l50

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 04:26:24.74 ID:skGzTBPY
>>581
戦後の日本人にとって、もっとも恐ろしい悪夢というのは、
日本人のルーツが朝鮮人、という日朝同祖論。

アメリカとユダヤに仕組まれた、これ以上の陰謀はない。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 04:27:42.49 ID:skGzTBPY
天皇や日本人のルーツというのは、いくつか考えられるし、
これだと断定するのは難しいが、

ブータンwiki(>>583)はこれまでに挙げられてきたものの中でも
ベストアンサーだね。

日朝同祖論を紐解いていくと、ウンコの話ばかり出てくる。
日蔵同祖論を紐解いていくと、見た目にも、内面的にも、日本人とそっくりな人達がいる。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:56:08.21 ID:a9cmyyrb
私の中で、私が存在するパラレルワールドの中での私の脳内現象では、、、
と、前置きしてw超科学を持った超古代文明では日本から大陸に出て行き、また戻ってきたんだな。
少し前に貼った世界最大最古のピラミッド皆神山、(正統)竹内文書、木内鶴彦氏の死亡体験で
見たビジョンなんかを考慮すれば辻褄が合うwまぁ、だから日本人がどうこういう気はないけど。

ところでチベットといえばもともとはボン教

脳内現象とゾクチェン
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160816.htm

ボン教
http://club.pep.ne.jp/~faucon/tibet/bon.htm
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E6%95%99

http://www115.sakura.ne.jp/~byunbyun/tibet1/tibet21.html

ゾクチェン
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3

中沢新一氏ゾクチェン入門
http://www.asyura2.com/2003/bd24/msg/1033.html

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:18:09.62 ID:a9cmyyrb
ヤツらは実は竹内文書的な超古代世界は把握してんじゃね?w
その上で絶対神YHWHを基準にしておけば日ユ同祖論でも日本よりユダヤが上にもなるし、
同祖論事態をオカルト扱いでもOKだし。
そして、湾岸戦争でアメリカ軍がぶんどったメソポタミアの遺品もかなり解析進んでるんじゃないか?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 11:20:13.77 ID:+qbwYzMt
アメリカ政府は日本の朝鮮人政府を日本人の政府と勘違いしているかもしれない
朝鮮人と日本の朝鮮人政府がアメリカにすり寄って 日本人はこんなものかと舐めてTPPを出している可能性がある


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 11:43:38.06 ID:rICVPA2W
戦後の日本の統治機構はアメリカが設計したんだろ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 15:56:18.32 ID:YqAWVAye
優しい紙芝居
優しいマンガ
見よう。
動物と仲良く心を磨こう。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 18:20:34.19 ID:syhic3w1
キモ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 23:14:23.90 ID:aFfiYWLx
養老孟司「ガクモンの壁」より

右脳・聴覚〜左脳・言語
右脳・視覚〜左脳・言語
視聴覚の共通情報の処理に合ったように発達したのが左で、視覚は視覚、聴覚は聴覚というように
独自に発達させていったのが右と考える。右は音楽脳と絵画脳、左は言語脳というように分化して
いるわけです。随分乱暴な言い方ですが、こう考えるといわゆる右脳左脳といったことと、言語とか
音楽との関係が僕の頭の中では割合はっきりするんです。
目から入ったサインと耳から入ったサインが同じになるのが近代言語です。しかし、おそらく歴史的
には聴覚言語が先行しているわけだから、かつては言葉をしゃべるとき別な形で脳を使っていたに
違いないという気がします。文字のない時代の脳は、その意味では違っていたはずです。
でも今は、特に日本の場合は、文字を読めない人がほとんどいない。そういうケースでは脳の機能が
左と右にはっきりと分かれてくる。だから、右脳、左脳の違いというのは、社会的にできてきた
可能性が強い。近代になって右脳とか左脳とかと言い始めましたが、文字を読むのが当たり前に
なって人間の脳が分化してきた可能性もある。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 23:15:37.14 ID:aFfiYWLx
日本は西洋的自我に分化しすぎたのだろうか?

養老孟司氏曰く、おそらく自我というのは社会制度ともろに絡んでくるのではないか、なのだそうだ。
氏は本来日本人の自我というのは外から保証するもの(士農工商)だったが、それをひっぱがしても
個々の人の中には自分が誰かという問題がずっと残っていて、そんなとこから自分で自分の説明
(私小説)を始めたり(西洋的自我)、肩書を作って名刺に刷り込んだり(社会的自我)したんだとか。
私小説の現代版がブログなのかね、、、

共感覚、西洋的自我
http://iwasaki-ningengaku.sblo.jp/article/46150917.html
http://iwasaki-ningengaku.sblo.jp/article/46101849.html

ミラーニューロン、自我、言語
http://www.mahoroba.ne.jp/~nextwave/xaxillixax/5kasetsu.html

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 02:40:24.45 ID:sIL8K9St
↑の共感覚、西洋的自我の2つ目のほうに、最古の共感覚における最初の他者は異性である、とある…。

赤ちゃんは共感覚の持ち主であるが自我の発達とともに共感覚は消滅していく。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%84%9F%E8%A6%9A

オルガスムスのときは前頭連合野(脳の最高中枢とされ、思考や意思決定、計画、創造性、自我などの
高度な働きを担っている)の血流量はぐっと下がり、活動は非常に抑えられるのだという。
つまり、我とは何かをいつも意識している前頭連合野はオルガスムス時には我を見失うのである。
これは最古の共感覚なのではないか。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 02:41:44.22 ID:sIL8K9St
三木成夫「胎児の世界」
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0217.html
生命の本質はねじれ。月齢と排卵。卵巣は生きた惑星。星の胎児…↓↓↓

生命のダンス。精子は地球から月までに相当する距離を進む。数週間で生命の進化を体験。
http://www.youtube.com/watch?v=rVY6hi9uk10

共感覚、排卵感知、月経感知
http://www.iwasaki-j.sakura.ne.jp/synaesthesia/my_lost_synaesthesia.html
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/653583/549500/68674112

共感覚は超感覚で原始感覚で統べての宇宙意識の入り口なのではないか。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 09:03:51.10 ID:blL5bA2p

日本人はユダヤ人か

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0202/4/127_3.html

それとも、ユダヤ人が日本人なのか。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 16:41:42.67 ID:sIL8K9St
芸術は美学か、それとも、美学が芸術なのか。
どちらにしても美の創造であり美の破壊なのだろう。
真の芸術、美の価値の追求は本来、オナンの膣外射精的でありそれは世俗からの解離ではないか。
芸術を世俗的にすればビジネスにもなり、娯楽芸術にもなる。芸術を支配のツールに利用すれば
魔術芸術ともなる。そこには発信側と受信側の意識が複雑に絡み合う。

芸術と貨幣
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1156.html

魔術師ゲーテとファウスト大予言
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/348.html

599 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/10/18(火) 09:42:31.76 ID:yWujTMxw
>>598
あんた、過激すぎんぞ。中世の西欧だと、火炙りにされかねん(藁)
実に危険思想の持ち主だな。

でも、そー言う論法、大好きです(藁)だけどね、おれみたいな椰子から
褒められる、過激なセンスの持ち主だと会社やサークル内で孤独になっちゃうよ。
とりあえず、センス良すぎるだろ。近頃、見上げた椰子じゃわ。

(だけど、小声でひそひそ発言しておいた方が無難だよw)

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 10:41:03.48 ID:7RA0NLqf
椰子とか藁とか黎明期を思い出す
当時は俺も小学生だったな

今では社会人よ

>>596
胎児の夢を思い出してしまう

601 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/10/18(火) 11:29:47.27 ID:yWujTMxw
だって、ゲーテでさえ、「刹那よ止まれ」ってカキコするくらいだから、
おいらの時が止まってっても不思議じゃないよ、ってのはジョークだが、
いつか、実際にそー思える”刹那”に遭遇したいね。でも、無理無理って、i脳ウェルw

つ、この数日間で、休眠中の文芸脳を起動させちまったんで、政治経済脳が完全停止シマスタ
あ、昨日の23時50〜55頃、マジUFOもどきの飛行物体を目撃したよ。ヘリじゃない。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:03:28.63 ID:8z6z1dSo
木村秋則氏みたいに何かしらの使命があってUFOを引き寄せ(引き寄せられ)てたりしてw

ところで、引き寄せっていう物事の捉え方は受け入れられるんだけど、そういうとこの団体とか組織
ってなると何故かとたんに拒絶反応になってしまう。さっきたまたまある引き寄せ本の関係者の
ブログが検索に引っかかって何気なしに読んでみたのだが…なんかね…
赤い高級外車を引き寄せでゲットするとか…。創造主であることを思い出しましょうとか…。
随分と薄っぺらい創造主ですね…。赤い高級外車なんて燃費悪いだろうしエコじゃない。
地球の環境に優しくない。そのくせ被災者のためにどーとかこーとか…。おぞましい自我の肥大。
思うに、引き寄せってのは執着度であって他者の善悪の観念は関係ないんではないのかな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 18:04:47.86 ID:8z6z1dSo
聴覚ってのはなかなか侮れない器官だ。
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=horisusumu8&id=31542442

604 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/10/18(火) 18:41:03.01 ID:yWujTMxw
ふーん。面白いね。

605 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/10/18(火) 18:44:31.71 ID:yWujTMxw

ごめんなさい。ジョークです。一度、こんな風にレスしてみたかった。


さっき、渾身の「ソクラテスの弁明」をして来たばっかりなんで
おれの頭、少し、変になってます。気になさらないでね。

↓に本当の感想をカキコします。重ねて、申し訳ありません。

606 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/10/18(火) 18:52:21.31 ID:yWujTMxw
おれ、今、被害妄想中なんだけど、おれの事なの?その赤い高級車のブロガーって。
おれを指したりしてません?ま、どーでもいいんだが・・・・・・

いや、よくないな(キリッ)
ごめんなさい。今、冷静にレスできんわ。「人間は考える葦」だそーだけど、
ほんま、風雪に弱い生き物でんなーとつくづく思う、今日このごろですわ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 19:24:29.39 ID:8z6z1dSo
>>606
あ、すいません。602は一行目と二行目から下は全くの別ものです!!
「引き寄せ 赤いメルセデス」とかで検索して下さい。かなりアングリーに…
んで、だから603のヘミシンクなのです。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 21:24:38.93 ID:f4F0Skx4
ユダヤと言うより、アテン教と言った方が分かりやすい。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 22:20:44.80 ID:sey2rkCg
>>601
知ってる?
文芸花畑脳起動させるとUFO見れるんだよ。
俺なんか嫌というほど見てるぞ!w

凄い奴は文芸花畑脳起動させながら、政治経済脳もマルチに
起動させてんだよ!w
片一方が落ちるようじゃ所詮シングルタスクの素人脳だよ。

610 :麻布第三連隊:2011/10/20(木) 19:59:53.55 ID:uFtWFbrU
カキコする気は無かったし、提供できる新しい話題も無い。
従って、一日に一回ROMるぐらいなんだが、スレ過疎り杉。
おれのよーに読むだけのつもりの椰子もいるんだから、カキコ
出来る人は何かネタを捻り出すべき。ネタと言ってもジョークの
ネタの意味ではないよ。

>>609
何かよー分からんが、同意しとくわ。
どーでもええこっちゃ。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 11:04:45.81 ID:tW5VWTx4
てめぇら、ユダヤ人と宇宙人を語れよ
ここはお前らの雑談場所じゃねぇんだクズども

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:10:04.44 ID:6XKD72f0
>>600
コレカ!!!
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1552/dogura-magura2.html

ワロスwww
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027682090

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:22:58.81 ID:3jDxa04N
>>612
うん、それそれ
夢野久作は生い立ちもその家系も、非常に面白い人物よ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:23:37.46 ID:6XKD72f0
なんかそうみたいだね。父親が玄洋社とか頭山満と関係あるみたいだしね。
いま青空文庫でドグラマグラ読み始めてハマってしまいそう。
最近たまたま気になってたニュース。心理遺伝か?
【遺伝】遺伝学者の中込弥男氏 「浮気性は遺伝する可能性あり」との調査結果語る
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318980783/l50
親のストレスがDNA介さずに子に遺伝なんて話も最近あったな。

ユダヤや宇宙人も心理遺伝か?(笑)

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:25:10.95 ID:tW5VWTx4
てめぇら、ユダヤ人と宇宙人を語れよ
ここはお前らの雑談場所じゃねぇんだクズども

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:29:48.43 ID:rzA01fEb
10.29 TPP大反対デモパレード 日本の危機

期日
平成23年10月29日(土)

集合場所
水谷橋公園
 <所在地> 東京都中央区銀座1-12-6
  地下鉄「銀座一丁目」駅 7番出口 徒歩約1分、「銀座」駅A12番出口 徒歩約5分、
  JR「東京」駅 八重洲南口 徒歩約8分、「有楽町」駅 京橋出口 徒歩約8分

内容
13時00分 集合  ※ お手伝いいただける方は1時間前にお越しください。
13時30分 デモ行進
  水谷橋公園 → 「新橋」駅南口 → 虎ノ門交差点 → 財務省・経済産業省 → 日比谷公園(解散)
14時30分 終了・解散

<詳細> http://ainippon.web.fc2.com/index.html

主催
若者からの投票が日本を救う
  http://ainippon.web.fc2.com/index.html
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850

617 :ニュートンの犬:2011/10/21(金) 21:29:37.30 ID:Vt9RXD6D
>609
金儲けより文芸脳のほうにUFOが反応するという事ですね。
どんなUFOが多かったですか? 金属?プラズマ?三角?丸?
それともこの世のものとも思えない別次元的なものでしたか?


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 21:44:42.29 ID:Vt9RXD6D
書ける環境になった。9月30日からだけど。
電力板の奇形児スレと温暖化スレに原発史を交えてロス子や69フェラ
魔法の話を書いたけど、陰謀史観では常識かな。それ以上の話となると
流石に電力板には書けないなw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 22:09:49.84 ID:Vt9RXD6D
書きたい事はあったが頭をよぎって無意識の領域に流れて行った。忘れた。
TVドラマで「砂の器」を見たが裏番組が気になって
初めと終わりしか見なかった。でも印象に残ったのは「砂の器」の方で
裏番組は何だったのかすら忘れた。小説でもドラマでも名作だなーと
見終わったら、タイトルの意味が不明だと気になる。
本文と御題目がピッタリ合うなら納得できるが、
意味不明だと何か見落としたか理解してないと気になってしょうがないのだ。
だからそういう時はテーマの内容に合うように宇宙規模まで意味を拡大して
無理やり納得せざるをえない。

620 :宇宙の真理:2011/10/22(土) 06:42:52.67 ID:QL9zGa2T
強者は法則性を見てるんかな
点よりルールが重要で理解を深めるにはある程度の哲学的な思考も必要なのかな?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 13:13:06.51 ID:b/i8BRxa
宇宙が最強なのだから宇宙になれば良いのである。
宇宙即我、無想転生、梵我一如、主客一体。

植芝盛平先生のお言葉
http://www.d-b.ne.jp/nkmz/taititien/file/newpage12.html

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 20:06:55.16 ID:G/B+9wWs
>>617
銀色の楕円系なのを、間近でまともに見ました。
数人で見ました。
見た目上、明らかに金属のような物体で、確実にそこに
存在していたと思います。結構長い時間みんなで見てましたが
一瞬で消えました。
それが、異星人の物かどうか分かりませんが、確実に妙な物は存在しますね。
それ以来、UFOの類は結構見ました。自分の人生も色々干渉を受け翻弄されて
来た気がします。ある時、確実に守ってくれたと思える時がありました。
具体的には言えませんが。。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 23:06:52.24 ID:pdVm9KrJ
現代人の起源
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_d.html

(ハムの子)カナンは呪われよ。奴隷となり兄弟達のしもべとなれ。

宇宙飛行士ハム
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A0_(%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC)

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 23:13:50.54 ID:pdVm9KrJ
↑あれ、なんかおかしい。

宇宙飛行士ハム
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%8B%95%E7%89%A9

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:22:37.29 ID:CZq2pmdm
近々超光速ニュートリノの追試があるそうだ。

12月25日、オリオンの3つ星の延長線上にシリウスは輝き、また、その延長線上から太陽は生まれる。
オリオンが東方三博士のマギである。マギは占星術師であり、シリウスに導かれ三位一体太陽神
キリストの誕生を読んだ。古代、占星術∴魔術∴はフューチャーテクノロジー、つまり未来を読み、
超越的力を扱う科学技術であった。マジック(魔術、奇術)やマグネット(磁石)の語源がマギである。
もちろん磁力という未知の力も魔術であった。現代、物質を切り刻みたどり着いたのが観測ありきの
不確定性原理という魔術、奇術である。近い将来のフューチャーテクノロジーもやはりマジカルで
ミラクルな魔術なんだろうなと思うw

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 07:04:44.91 ID:HYW7X1jW
GO!GO!ブリキ大王!

1.今は昔のバビロニア 鋼の拳が天を突く
異形の魔神を倒す為 怒りで火をともせ
熱い心が呼び覚ます
ブリキ大王 我とあり

2.神か悪魔かその姿 古代のパワーが甦る
お前の瞳に映るのが 汚れた現代ならば
壊せ! 蹴散らせ! 悪の基地
ブリキ大王 俺とあり

3.あいさつがわりのメタルヒット
ひるんだ敵にはバベルノンキック
地球にやさしい無敵ロボ 時代をこえて今
轟く怒号が地をかける ブリキ大王負け知らず

http://www.youtube.com/watch?v=i9yqI9gL_Cw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 10:06:52.93 ID:CZq2pmdm
ゴーレム(胎児)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%A0

ゴーレム効果
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%A0%E5%8A%B9%E6%9E%9C

予言の自己成就
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E8%A8%80

処女懐胎
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E6%87%90%E8%83%8E

想像妊娠
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%83%B3%E5%83%8F%E5%A6%8A%E5%A8%A0

トンネル効果
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 10:16:54.36 ID:CZq2pmdm
想像妊娠の怪
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/essey/souzouninsin.htm

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 16:03:41.96 ID:Op6PfhZ0
【国際】米国南部でオーロラを観測[11/10/26]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319605154/l50

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 16:21:34.08 ID:g21VKfup
さいしんのてっく

631 :J.:2011/10/26(水) 20:04:22.49 ID:ieLgU0G8
>個々のテーマで論議するより、それぞれが複雑に絡み合っているので、まずは「全体像」を知るべきではないか、と思います。
>大マスコミ(大手の新聞・テレビ・雑誌)ばかり観ている人(以前の自分。)は、観ている人ほど、「洗脳」されていますよ。
>今、多くの人がこのシリーズを観て、「覚醒」しています。→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
>きっと、日本国民の洗脳を解く、「最強の武器」になるのでは・・・・!?
>みなさんの情報拡散(貼り付け)を切に願います!!

632 :変化のはじまり?:2011/10/27(木) 02:13:02.06 ID:ZgrMxDVG
金、芸術、心、神、歴史、言葉、未来、左脳?
拡張性が高く自由度も高い
人物事ともに自由に振る舞うことができ変化を作り価値を生む
柔であり小であり大にもなる可変的適応できる物は強いな

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 10:13:42.79 ID:pr0NjLbI
意識の境界問題
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E5%A2%83%E7%95%8C%E5%95%8F%E9%A1%8C

スピリチュアルの世界を覗けばワンネス、陰謀論の世界を覗けばワンワールド。
今のこの世界の一般的で平凡な既存の“意識の境界”を組み直すという作業は狂気な凶器という
大量破壊兵器を用いた、希望と絶望を持ち合わせた、破壊と創造を持ち合わせた行為(カルマ)
なのではないか。道具は使いようである。
もともと私達は分離と統合という現象を繰り返してきた。それは私達が分離と統合という相反する
性質をもともと持ち合わせているからである。核は分裂か融合でエネルギーという力を生み出す。
生命はエントロピー増大に逆らい、他の生命を取り入れる(融合)ことによりエネルギーを確保し
熱を産成し体温を維持してホメオスターシスを発揮し、細胞を分裂させながら死へと突き進んで行く。
また、次の生を分離させるために射精と受精という融合で性エネルギーを発揮させる。

思うに、個の意識は統べての意識(集合的無意識…宇宙意識…神の意志…)と繋がっていて私達は
この世界ではそれを忘れているだけ、現実という儚い夢を見ているだけなのではないか。
引きこもりながらもせっせとネットする人々、儚い夢の中で見る夢、現実の中で思想という夢を
見る人々、自我の同一性を見失う人々、解離性同一性障害や統合を失調する人々、、、みんな、みんな
どこかで何かと繋がりたいのではないか。時間と空間と主体と客体とを、崩壊と構築を繰り返しながら。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 15:41:10.32 ID:pr0NjLbI
これからの新しい“和”の文明は明石、淡路島が中心になるらしい。ネオ・オノコロ島!?
http://outdoor.geocities.jp/gdttd750/book/gaianohousoku.htm

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 15:58:00.66 ID:pr0NjLbI
オノコロ島
http://www.dai3gen.net/onokoro.htm

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 17:28:26.30 ID:joaBaVGv
>>561
ヒンドゥー教からの概念。
仏教は悟りを拓く為の生き方を教えたもので、死後の裁きだとか
閻魔とかは仏教組織による装飾に過ぎない。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 18:15:42.71 ID:7HbSB+Ma
>>636
じゃあ、極楽浄土の概念は?
天国と地獄は、仏教の概念だよ。
死後の裁きもね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 22:33:03.79 ID:mZXvBPJd
>>637
横レスでスマン。

地獄とか仏教の教えと懸隔した考えだよ。教えに導く為の喩え噺。
仏教ではそれを方便知と言う。死後の世界さえ有るか無いか、未定と
言のが仏教の基本。在る、と断定するのは不正解。無い、と断定するのも
不正解。これが仏教の立場。まるで、ボーアのよーな立証主義的保留論だろ?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 23:01:43.01 ID:7HbSB+Ma
>>638
もう一度文献読み直したほうがいいよ。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 00:50:03.39 ID:F53K6qr4
大超高次元社会主義連邦共和帝国・・・・・・300人委員会・・・・・・・・イルミナティ・・・・・・・北米連合・ユーラシア連合・東アジア連合・アフリカ連合

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:03:04.42 ID:5GMY9cqS
御住さんに直接訊けよ。おれと同じ事言うから。
御住(おじゅっ)さんってのは住職=僧侶の事だ。

死後の世界とは衆生を済度する為の方便知。
在るか無いかに執着する事を最も戒めるのが
仏教センス。君って仏教分かってへんな。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:09:31.86 ID:F53K6qr4
1 大棄北抗刺相核蒼凍焼雷旋死翼体棄械相異相体多顔殺戮膏冑鳶竜獣魚植擬塔神

2 大北方高次元凍体宇宙空間集合世界

3 大凍空無限多翼神教界

4 大暗黒無限邪神界





100000000000000000000000000 神の世界





200000000000000000000000000000000000 宇宙






1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000 銀河

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 01:37:58.97 ID:5GMY9cqS
暗号エニグマみたいな文字列でんな。
タブレットの中を覗かはったんですな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 15:57:27.96 ID:MzVqeQwb
地獄の正体
http://members.jcom.home.ne.jp/ikedazisui/zigoku.htm

反仏教
http://members.jcom.home.ne.jp/ikedazisui/antioum.htm

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 17:01:13.68 ID:MzVqeQwb
仏教は解脱で、キリスト教は永遠のいのちか。
目指すならどっち?w

ところで、あの看板の出所がやっと解ったよ。子供の頃けっこう恐怖だったな。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9B%B8%E9%85%8D%E5%B8%83%E5%8D%94%E5%8A%9B%E4%BC%9A

646 :教員K:2011/10/28(金) 19:01:34.00 ID:TJOBw6Tz
日本人、全員!!

これを観ないでいろいろ言っても、しょうがないと思います!
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u
(真実のエッセンスが上手くまとめられていますよ。)

新刊の「図解 闇の支配者頂上決戦」(ベンジャミン・フルフォード著)は、「世界の裏」を分かりやすくバラしまくってます。(笑)

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:18:24.58 ID:NHucrcle
>>645
おれ的には神様と天使がいないと困るんで聖書派かな。
仏教が″真実″に限りなく近い事を言ってるのは分かる。
しかし、神様と天使と″あいつ″がいなけりゃ、おれの
場合、文学作品の構築上、支障をきたしちまう。重要な
モチーフだからな。スマン、自分の都合ばっかり言って。

仏教を否定する気はさらさら無い。
ま、人って大切な存在を護る為なら何だって
出来るよね。この勇気を与えてくれるなら
何でもいいんじゃね。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:55:56.79 ID:NHucrcle

>何でもいい
つーのは言葉が過ぎた。「自分の心の中の″良心″と一致できるなら、」
と言う注釈付きな。結局、決めるのは、自分自身なんだと思う。
宗教は一生もんの選択なんだから保留論で先送りするのも″手″だし。

おれの心にもジーザスはおられる。おれにさえ、だよ。
みんな心にジーザス若しくは菩薩が居ますのは確実。

″あいつ″がしゃしゃり出て来る時もある。恒にジーザスで
通して行ければ、どーなるんだろーね。ドストの「白痴」の
ムイシュキン公爵のよーに人からバカにされるだろう、と
おれは予想する。「ルーキーズ」ってドラマの主人公、
川藤先生みたいな感じだ。そりゃ、バカにされるだろーて。
疑ぐる事を知らない人生だからね。でも、憧れる。そーなりたいって、
つくづく思うよ。難しい、不可能な生き方だけどね




649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 14:16:05.85 ID:iOMPZzwB
心の支えが神でも仏でも科学でも、まぁ、人それぞれ選択権はあるからね。
どっちを目指す?と問うてはみたけど、自分的には神仏科学習合でいいかな。曖昧神秘合理主義w

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 15:10:28.54 ID:iOMPZzwB
結局20111028は何もなしか。災害、戦争は勘弁だけど資本主義崩壊なら別にオッケーだな〜

日本の予言『をのこ草子』
http://lonehog.gooside.com/YOGEN1.htm

651 :教員K:2011/10/29(土) 21:17:23.58 ID:OrCZHK16
みんな考えている事は、
「日本を、世界を良くしたい!」でしょ!

なら、まず先入観を捨てて、これを観て理解し、周りの人に伝えてください!!

http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 22:49:12.93 ID:iOMPZzwB
ユダヤにはカバラ、数秘術、セフィロトの木があるが日本には数霊と言霊がある。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~technoqt/kosinkazu.htm
http://www.youtube.com/watch?v=S5HHxwayOPc

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 22:50:44.27 ID:iOMPZzwB
五感と第六感(霊感)で共感覚。赤ちゃんは共感覚者だし、胎児と細胞は生命の歴史を知っている。
故に、暗黙知、融即律が存在する。温故知新。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 05:02:12.56 ID:VoFQjDNw
ユダヤ人と皇室が…なんて事無いよね
第六感的ロマンな期待もある、まあ考えすぎか

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:09:26.47 ID:QVDDW2bu
>>647
そうあって欲しいという意識が世界を創るんだろうね。
地獄も天国も。

俺は解脱もキリスト的永遠の命も同じだと思ってる。
仏教の慈悲、キリスト教の愛もまたしかり。

教えを複雑にしたのは、彼等の弟子や後世の組織だろう。
頭の良い人にとってはシンプルでは味気なく感じ、難解でなければならないという
思いが複雑怪奇な経典を生み出し、
レベルの低い者にとっては天国とか地獄の概念が必要だったという風に。

偶像や念仏、儀式なんかも、形がないと
信仰の深さを証明出来ないという錯覚から用意されたのだと。

そして教えの吐き違いが生まれていく。

656 :k ◆tlqHXjLqDU :2011/10/30(日) 18:53:46.56 ID:yikQ8fhP
>>598
ある程度のレベルの支配者はそれを理解しているのだろうと
初めて感じる事が出来た。リンクありがとう。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:36:51.71 ID:1cZCR1Jf
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/34/resarch_11.html
細胞、粘菌にインテリジェンスがあると考えるか、何かしらの意識に繋がってると考えるか。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:35:24.96 ID:1cZCR1Jf
ストレスで胃が痛くなる…ストレスを感じるのは心理現象であるが、感じてからの発痛物質の遊離
およびその物質による炎症や痛覚の認知は物理現象である、、、

女性は男性ほど右脳と左脳の役割分担、分化がされていないそうである。古の人々も右と左の分化が
それほどなされていなかったのではないかという話もある。もし、古の人々に融即律、共感覚があり、
自己と非自己の境界が曖昧で痛みや苦しみ、快楽などの感覚を共有していたとするとそこには、
テレパシーのようなものが在るのではないか。また、その感覚からいえば“生け贄”や“人身御供”
は現代の思うそれとは全く違ったものになるのかもしれない。差し出された側の痛みや苦しみを
差し出した側も共有し、差し出された側の救済の気持ちを差し出した側も共有するのだから。
そればかりか自己と非自己の境界が曖昧ならば最近のジンバブエのニュースのように私はロバであり、
ロバが私であり、神も悪魔も私で、ロバがバフォメットなんて心理現象の世界も在るのかもしれない。
そんな原初的な意識感覚が無意識に在ったとすれば、何かしらの原因で頭が混乱すれば、、、
我思う故に我在り的な西洋的自我の同一性が失調すれば、、、
私は私は在るというものであったり、アルパでありオメガであったりしても何の不思議もない。
矛と盾を戦わせる必要もない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:44:05.98 ID:1cZCR1Jf
【ジンバブエ】 ロバを獣姦した男逮捕 「売春婦がロバに変わっていた。今では自分もロバだ。ロバに恋をしている」 などど意味不明の供述
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319646981/l50

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:00:01.88 ID:jRTij22e
意識と物質と時空と主体と客体アルパとオメガを繋ぐ超光速エーテルを予言しようとしたら
もうすでに考えている人がいたでござるの巻
http://www1.odn.ne.jp/jiryu/cnts/sc.html

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 05:49:55.37 ID:jADbcZfe
オペラなどの殿堂「ボリショイ劇場」6年ぶり復活
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211029024.html

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 05:50:51.56 ID:jADbcZfe
>>647,648
ロシアスレが立っているので、追々ロシアも詳しくやりたい。
ロシアは転機だし、今までに出てきている話しは、思い出話みたいで面白くない。

例えば、ロシア革命っていうのは、ソビエトの歴史であってロシアの歴史ではない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 08:53:47.80 ID:jRTij22e
【脳】「社会への同調」で生まれる「ニセの記憶」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1319783816/l50

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 14:49:34.18 ID:jRTij22e
【脳】遺伝子組み換え、脳細胞でも高頻度 各細胞ごとにゲノム(全遺伝情報)が異なっている
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320035020/l50

665 :スコトゥーマー・ハザール系ユダヤ人ゴ・ザール:2011/11/01(火) 06:38:14.28 ID:ipwNDjWm
真なる陶冶・真なる創造を手に得る事が出来れば
天国だろうと地獄だろうとどっちでも構わぬだろう。
未来は地獄のような天国に成るかも知れぬ。。

[東方名曲]XXI (Vo.天外冬黄) / Barrage Am Ring
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10201122

666 :スコトゥーマー・ハザール系ユダヤ人ゴ・ザール:2011/11/01(火) 06:41:51.95 ID:ipwNDjWm
>>665
あれ??なにいってんだ。おれは...。

>>663
思えば在る。無いと思う事こそが無の境地。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 22:29:38.69 ID:G4LrVpkw
地球生命体の遺伝情報はATCGの4つの化学文字で書かれている。この4つの文字からなる30億の
文字集合体がその生命体を支えている。この偶然にしては出来すぎている長編小説は誰が書き上げたと
いうのだろうか。一人約60兆個の細胞の各一個一個のDNAにその長編小説が組み込まれている。
大ベストセラーである。そして、生命体の各一命一命がそれぞれの大ベストセラーを所有しているのだ。
つまり、各一命一命がそれぞれの大ベストセラーの読者なのだ。
サムシンググレート(偉大なる何者か)の提唱者である村上和雄教授によると“思い”が遺伝子を
変えるのだという。(もちろん全てが変わるわけではないが)思いで遺伝子が変わるということは
一人一人が読者であるとともに大ベストセラー作家でもあるということなのだろう。
宇宙のグレートなところは全てを与えておきながら“私”ですらサムシングにしているところである。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 22:30:28.88 ID:G4LrVpkw
偉大なる作家シェイクスピアは『全世界は舞台だ。そして男も女もみんなただの役者にすぎない。
それぞれが登場しては、次々と退場してゆく。そして時代に適った者はいくつもの役を演じるのだ。』
と表現した。
偉大なる哲学者ソクラテスは『汝自身を知れ。汝自身について考えよ。』と表現した。
偉大なるローマ皇帝マルカス・アウレリウスは『万物は流転している。汝自身も絶え間なく変化し
少しずつ衰退してゆく。そして、全宇宙は汝と共にある。』と表現した。
偉大なる詩人タゴールは『今、私を圧迫しているものは外に出たがっている私の魂なのだろうか?
それとも大いなる魂が中に入りたがって私の心をノックしているのだろうか?』と表現した。
偉大なるエシャ・ウパニシアッドは『自分の中に全てのものの命を、そして全てのものの命の中に
自分自身を見ることができるものは決して悲しむことはない。』と表現した。
偉大なるバグワン・シュリ・ラジニシは『人は自分自身になりさえすればいいのだよ。自分をあるがまま
に認めた瞬間、全ての重荷、山のように見えた重荷が嘘のように消えてしまうのだ。すると人生が
喜びそのものになり光のお祭りになるのだよ。』と表現した。

偉大なる貴方は何を観賞し何をどう思い大ベストセラー作家となりますか?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 22:45:45.50 ID:G4LrVpkw
もしユダヤがクサンティッペなら陰謀論者は哲学者になれるだろう。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%9A

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 10:43:18.73 ID:B9kyCaT/
5000年前、縄と石の文明
http://www.youtube.com/watch?v=eKsBoRU8Kks

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 07:34:09.97 ID:BRoTaRq0
【生態】数字で考える「70億人」の意味
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320251696/l50

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 09:06:15.93 ID:BRoTaRq0
たまのさよなら人類ってビッグバンや時空を超越した輪廻転生の話だよな〜
http://www.youtube.com/watch?v=MlXEKfVnt4A

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 18:01:52.59 ID:JJEuAfsd
ここ世界情勢板だよな。
宇宙生命体って言葉に驚いて覗いてみたけど、何で意識とか精神世界とか
宗教みたいな話ばっかりなの。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 18:36:59.21 ID:FgE0o8KV
とりつかれているのさ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:43:31.03 ID:BRoTaRq0
そうか?科学や生物学の話も結構してるけどね。
科学も物質を突き詰めていったらいまや意識の問題にぶち当たってるよ。
しかもこの時代でも未だに世界とは何処から何処までとか、生命の定義とかってないんだよな。
世界情勢とは即ち、世界の変化していく物事のその時々の様子、状況の流れや方向なわけだけど、
その変化の源泉考えたら、政教分離させて唯物的にダーウィンの進化論だけをまるまる信じて
政治や株価の動きに一喜一憂して、お金の発行を国営だ民営だなんて話してるだけじゃ物足りないと
思うんだけどな。それらは“どう生きるか”の問題でそれはそれで良いし、変化の源泉を考察して
“何故生きるか”を考えたり、そういう切り口で世の中を見るのも良いと思うけどな〜。

逆に何ににも取り憑かれていないなら、ただの物質の集まりである肉体が生きて世界が動いている
現象は何故なのか教えてほしいくらいだよ。そして、宗教、思想、科学、スピリチュアル、精神世界
なんかを追いかけると高確率で所謂ユダヤにぶち当たるのかを教えてほしいよ。

676 :麻布第三連隊:2011/11/04(金) 00:56:41.77 ID:frCeb23P
投稿の日付と時間とさ、内容を照合したんだ。
あ、上の或レスのね。一日のだった。これは
凄い発見だ。おれは、ここ数日、ここを
覗いてなかった。余裕なかった。

胸にずしんと来る一言があってさ。上の或レスにね。
おれが隠して隠して絶対言わないでいた事が
何で分かるんだ。驚きでいっぱいだよ。

そっちに関しては、何も言ってないのにね。
何でも見通せるんだね。千里眼だと思う。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 01:53:17.74 ID:W/8YKJ/y
地球人口を5億人に減らす計画  ロズウェルUFO事件は未来人だった
http://www.youtube.com/watch?v=_o8hYXBPFn8&feature=fvsr

太陽活動と2012年問題!中津川 昴 氏 ダイジェスト版 Part2/2
2012年12月21日〜23日 
地球がフォトンベルト通過する。磁場が弱くなってる地球へ、、 
貫通力の強い中性子、ニュ−トリノが地球へ降り注ぐ
http://www.youtube.com/watch?v=efAMtBhK1co&NR=1

米南部諸州でオーロラ観測 磁場が弱くなってる地球
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319605154/l50


「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる。
 アンゴルモアの大王を復活させるために。
 その前後の期間、マルスは幸福の名のもとに
 支配に乗り出すだろう」  (五島勉訳)
                     
2012年12月21日〜23日  
太陽から地球に向けて貫通力の強い中性子、ニュ−トリノが地球へ降り注ぐ。
大混乱を押さえ込むため、その前後の期間、各国で軍隊が治安出動されるだろう。




678 :麻布第三連隊mi789:2011/11/04(金) 12:42:06.64 ID:lbd1LVrx
明日の午前5時に仕事が急に入っちまった。それがなけりゃ、連休だった。
ま、暫く、間があるんでネカフェに来たんだが・・・・・・タバコ吸い放題だし。

>677
ノストラダムスの予言ね。おれ的には当たってるんだ。ネットカフェのPCなんで
字数制限あるんでレス分割します。

679 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/11/04(金) 12:53:50.50 ID:lbd1LVrx
あれ、忍法帖画面出なかったな。あの制限無くなったのかな。

ノストラダムスの予言の1999の7の月ってのは、おれ的には地球滅亡に匹敵する
”月”となった。と言うのは、母親が亡くなったんだ。7月2日にね。おれに
とっては、人類滅亡以上の悲しみだったんで、おれヲワタ、地球ヲワタと同じ気分
だった。だから、おれにとっては、ノストラダムスの予言は成就したも同然。

最後の3か月は、勤務先の同僚の白眼視を無視して母親オンリーの生活をした。
事情を知ってるのは、オーナーだけ。おれは社長以外には秘密にした。ま、あの
予言は、だから当たったんだよ。

恥ずかしいんでここだけの話だよ、諸君。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:20:20.41 ID:t7dg9KBN
おととい、UFOの本を古本屋で物色していた。三島由紀夫が空飛ぶ円盤観測会に所属していたと
はじめて知った。少し前のスレに文芸脳とUFOの話題あったこと思い出した。

今、ロズウェルとか太陽と松果体とか体外離脱とかをインターネッツしてたらこんなの見つけた。
ヘレン・ケラー
http://www.youtube.com/watch?v=1lnXFlA_oWU

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:40:17.38 ID:t7dg9KBN
医師でもあったノストラダムスは薬草の採取であちこち転々としていたこともあったらしいね。
自分的解釈では魔術とドラッグとか芸術とドラッグ、天才とドラッグって結構そういう関係も
あるんだと思う。意識の拡大みたいなの求めて。あと、意識の拡大とUFOってのも結構そういう
関係あるのかもと思う。意識の拡大とかドラッグとか体験ないからわからないけどさ。

682 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/11/04(金) 16:58:12.22 ID:lbd1LVrx
ドラッグの効果は分からん。しかし、アーティストの多くがその助けによって
作曲して来たのは事実だろう。つまり、副作用は彼ら持ちで、恩恵は一般の購買層と言う
図式だ。すべてを否定すると、これまで自分たちを慰めてくれていた楽曲の殆どを人類は
捨て去らねばならなくなる。おれはシガーについてもそう思っている。実際、「人間失格」の
よーな作品を残せるなら、寿命を削るなんざ、当然の代価として支払う用意があるんだがな。
具体的方法が見つからん。ま、それ以前に才能が無いだけの話なんだが・・・・・・

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 10:35:37.62 ID:vJVu5SIN
我を張るのが我ん張るで頑張るなのだそうだ。そういった意味では対義は満足なんだとか…。
ゾクチェンには無為、無努力の教えがあるのだという。一旦、落ちるとこまで落ちて希望も絶望も
無くなったときフ〜ッと存在を浮き上がらせる力があるという。自分的解釈ではこれは本来の
意味での他力本願なのではないかと思う。

植物は頑張っているのだろうか?
植物の生存戦略の仮説
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/C-S-R%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2
アレロパシー
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC
薬草や天然のドラッグとはつまりこういうことなのか?
http://members.jcom.home.ne.jp/0350371001/works/works_1_l.html
おまけ…共感覚の効果
http://www.kmk21.com/21/kyoukankakunokouka

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 11:33:55.64 ID:kp3Dg0nt
ふーん、落ちるとこまで落ちる、ね。

おれさー、若い時から容姿だけだったんだよね。
自分で言うとバカみたいだし、実際、バカなんだが、
大切な人を少しでも喜ばせたいって、バカなりに
冗談めかして言ったら、相手は奈落の底らしい。
いいじゃん。おれ、バカなんだよ。ああ、前にバカを
嫌い、つーか、頭が良くないとみたいな事仰せだったな。
してみると、おれは致命的な欠陥を曝した訳だな。

昨日、ネカフェに入ったのが、AM11ごろか。楽しみに
してたんだが、既に不興を買ってたんだよね。で、
困り果てて、本音をぶつけたら、応答があった。
ほっとして気も緩むだろう。おれも人間だ。
少しぐらい、自分をアピールしくなる時もあらぁ。
だって、一番大切な人に対しての何つーんだ、
バカだから、言い方分かんねーや、プレゼンテーションだ、
そう、そのプレゼン何たらをしたくもなるだろーに。

奈落の底かよ。悲しいね。申し訳ないね。

バカだけど、一番好きな奴にいいとこ見せたかった。
その行いこそバカのバカであるゆえんであるにしてもね。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 11:39:09.46 ID:kp3Dg0nt
↑第三パラグの
>アピールしく
ってのは
「アピールしたく」
の書き誤りです。ま、おれに相応しい書き間違いだな。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:54:45.51 ID:vJVu5SIN
ちょっとボク的な解説すると、落ちるとこまで落ちるのは自分自身の自我で、落とすのは誰でもなく
まさに自身自身ですかね。色々コーティングされている表面的な自我を剥いで剥いでやっと本当の
自分自身の魂が自我を持ち上げて自らの役割を教えてくれるっつう解釈してます。
そこにたどり着いたら努力を努力に感じないのではないかと、、、
まぁボクも馬鹿だからテキトーな解釈や話を恥ずかしいながら書き込んでます、、、
だから猪木のこのポエムが大好きです。

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
恥をかけ とことん恥をかけ
かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた
それくらい馬鹿になれ
アントニオ猪木

687 :スコトゥーマー・ハザール系ユダヤ人安西:2011/11/05(土) 14:58:52.74 ID:+n4WaxoO
Der

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:43:42.43 ID:ADNBcBHT
おまいら・・・・・・

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 16:42:38.52 ID:ADNBcBHT
うーん、id変わったけど、>>684はおれ。

よく、そんな難しい事ばっか考えるよな。でもさ、
奈落の底に落ちたよーにおれには見えたんだ。
つーか、そー見える。
″鬱″ってそー言う事だろ?

ま、おまいらに愚痴ってもしょーがねー。

おれは突き落としたらしいんだ。あんな○△□な人をな。
○△□の中の文字はおまいらには教えん。
でも、レスの相手してくれて有り難う。

昨日は寂しかった。でも、昨日のおれの百倍千倍万倍、
辛い思いをさせた人がいるかも試練。おれは何も知らんかった。
自惚れとかと違う。おれにも少しは共感能力が備わって
いる。おれって姿を消すと、2週間ぐらい2ちゃん覗かない
事が多かったからな。ま、アク禁とかもあったけど、おれはさ、
我が身に照らせば、分かる。それは辛杉んだろ。だから、
おれに出来る事は何でもやらせて貰う。出来ん事もやらせて
貰う、つー気持ちなんだよ。




690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 17:53:39.64 ID:vJVu5SIN
>>683の続き
草いろいろ おのおの花の 手柄かな 松尾芭蕉

地球の支配者は本当は植物ではないのか?
そこんとこモンサントはよく心得ているっつうことか?

色盲のため花に追われた恐竜
http://www10.plala.or.jp/lapita/life/4.html
http://www.wink.ac/~ogaoga/seimei4.html

頑張るの語源の説には“我を張る”の他に“眼を張る”もあるそうだ。眼を見張る。
“物を見る”のと想像力の間に“心の眼で見る”があるらしい。物を見るのは脳の高次機能への
ボトムアップで想像力は高次機能からのトップダウン。そこに記憶とか心の眼が在るとかなんとか。
メタ認知もそんなとこらへんに在るのかもしれない。
何がいいたいかっていうと、植物にはメタ認知能力が在るのかも!!

691 :相場師 ◆sVVR0Q7eM2 :2011/11/05(土) 21:07:49.67 ID:KGDAqWUm
ん?どうしたんだよ
いやー久しぶり、忍者何たらのせいでやめてたんだよな〜。

植物か、ちょうどいいタイミング。占星術の関連でハーブの栽培を始めたんだ。

神秘的な皆様にもお勧めです
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E3%81%A8%E7%B2%BE%E6%B2%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E6%9E%97-%E7%9C%9F%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4262164845/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1320494579&sr=8-7

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:54:32.14 ID:HIOupeAM
お久しブリーフ。なんか、黄色いシミが目に浮かび、臭ってきそうな挨拶で酢マンw

嗅覚は記憶と深い結び付きがあるというが、哺乳類の脳の進化は嗅覚によるところが大きいのだそうだ。

古より人々は様々な儀式に香りを用いてきた。

キリストとは油を塗られた者との意味があるという。
マグダラのマリアがイエスに香油を塗るという行為は挿入、結合という性行為の象徴であり、
その背景には古代の儀式ヒエロス・ガモス(聖なる婚姻)があり、それは王=祭司と女王=女祭司の結合
であり、女祭司の肉体は神への入り口であるのだという。

精子には嗅覚受容体があり、卵子の匂いを嗅いで卵子までたどり着く。
植物は匂いという言葉でコミュニケーションをとっている。

いろはにほへと、、、色は匂えど散りぬるを…浅き夢見し酔ひもせず。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:27:09.71 ID:7BfFa3D4
『人は起こる事によって心が乱されるのではなく、起こる事をどう考えるかによって心が乱れるのだ。』
エピクテタス

考えた結果による情熱の爆発は熱力学のいうところのエントロピー(乱雑さ)増大である。
乱雑さはカオスである。
考えるためには感情が必要であり、感情を感じるためには宇宙の自己組織化というフラクタル構造が
必要である。爆発するためには冷静さ、平静さが必要である。ゲーテが言うようにやはり、
『言葉は聖なる沈黙に基づく』のだ。

『沈黙することを学びなさい。静まった心に耳をすませ、吸収させなさい。』
ピタゴラス

強さは永劫で、永劫は孤独で、孤独は刹那で、刹那は儚さで、儚さは弱さで、弱さは強さである。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:28:34.74 ID:7BfFa3D4
終われば始まる。創れば壊れる。
この世は狂気である。狂気は創造と破壊を生む。狂気と正気は重ね合わせであり、正気は維持である。
時に狂気は天才を生む。

ユングに言わせれば「芸術というものは本人の自己治癒の試みの一つ」なのだそうだが、
芸術という表現は自己の構造を発見する試みなのかもしれない。
自己を科学的に観れば、皮膚より内側の固有の遺伝情報を持った細胞と多種多様な菌群の集合体であるが
精神的には“私”という存在は必ずしも皮膚の内側という“枠(境界)”には収まらないのではないか。
故に芸術という表現は観賞と一つになり或世界を構築する。

表現ということで言えば、国も組織も思想も精神的表現の現れであり、軍事力は枠のために存在し、
経済も物質と精神、枠と枠を繋ぐツールであるとも言えるのではないか。
表現とは感覚を用いた存在圏の崩壊と構築なのかもしれない。
既存の存在にしがみつき依存するのが日常という正気と平凡さの維持である。


箱庭療法は“枠”が重要なのだというが、私達は地球という箱庭で各自が箱庭療法を受診し
“私”という枠を枠の内と外で探しさ迷っている、、、

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:04:17.18 ID:7BfFa3D4
生け贄、人身御供も象徴交換なんだなきっと。

ボードリヤール、象徴交換と死
http://gray.ap.teacup.com/applet/tt15if/14/comment?guid=on
http://note.masm.jp/%A5%DC%A1%BC%A5%C9%A5%EA%A5%E4%A1%BC%A5%EB/
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0639.html

想像界と死
http://www.geocities.jp/toku2501/souzoukai.html


http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1356/kuru/FQA/ANSWER37.html


明かしえぬ共同体、モーリス・ブランショ
http://www.h6.dion.ne.jp/~kazu-t/Lamitie/vol1/07/nishiyama.vol1.no3.htm

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:43:26.89 ID:7BfFa3D4
笑いは狂気であり恐怖でもあったりする。
http://kcua.ac.jp/~uozumi/medusa.html
日本最初のお笑い芸人はアメノウズメであるらしい。
笑いは象徴交換するための価値変換。科学的にも笑いは体やガンに良いらしい。
たまには笑いの神を降臨させましょう(笑)
【復活】こんなキリスト看板は救われない
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1272789795/l50

因みに最近良く見るアメノウズメ塾とは関係ありませんw

697 :相場師 ◆sVVR0Q7eM2 :2011/11/07(月) 21:36:52.98 ID:wf1Dne24
このスレで言う宇宙生命体?からのメッセージを2種類見た。

片方はこれからは食い物が無くなるぞーって主張
もう一方はその反対で別に無くならないって言っていた。
俺は宇宙生命体?には上位下位のような関係があるのだと考えている
たぶん多くの下は上を知らないのだろうと思う。
食い物や水は不足していくと俺は思う。

ちなみに2012年人類滅亡は無いそうです。
これは俺もそう思う。

宇宙人のトップって神様が宇宙人の形をしてる??な〜んてないか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 22:45:21.71 ID:7BfFa3D4
たしか、木内鶴彦さんの話だと重ね合わせの未来って言ってたと思う。9割強が砂漠化の未来で
1割弱が緑の未来。その後、砂漠化が3割にとかって話だったと思う。
洪水で高地に逃げたのが今の地球人で、宇宙に旅立った者もいて、その人達からしたら今の
地球の酸素濃度が高すぎてみたいな話だったかな?
上のほうでアングロサクソンミッションでロズウェルの宇宙人は未来人ってのも貼ってあったね…
自分的には人それぞれ行いや思考、心持ちで進む未来が違うと思ってる。重ね合わせだからパラレル。

699 :地下王国チャンバラを征く者:2011/11/08(火) 03:36:42.33 ID:jWj3iFzM
宇宙的視野に立脚して見るに
人は本当に微生物や湧いて来た蟲と同じに思えるな。
行動形態の進捗(種の進歩衰退を含んでの意)はそれ。

700 :地下王国チャンバラを征く者:2011/11/08(火) 06:58:06.93 ID:jWj3iFzM
嗅覚も分かるが自分の場合は音の方が特に強いな。
意識的衝撃の強さの比較で。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 07:05:40.70 ID:bSVcmxT+
チョコレートロッテ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 07:12:02.46 ID:bSVcmxT+
おーせんたく

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 14:34:15.44 ID:b3o4xGr0
火星の記憶
http://www.keimizumori.com/articles/boriska.html

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 17:20:11.52 ID:b3o4xGr0
認知は惚れた腫れた除けば概ね“言語化された思考”だけど、認知するための五感などはもともと
一つだったんだと思う。赤ちゃんは共感覚者だし、爬虫類の顎関節が哺乳類の耳になったわけだし。
ゾウの足の裏は耳みたいなもんだしね。その感覚で刺激を受けて脳が発達してきた。脳の発達が感覚
の分化を促しやがて言葉を生み思考の中心となった。思考がその言葉を待ち受けていたかのように。
生と死、光と闇、αとω、右と左などは本来、対立ではなく一つのセットなのだろう。しかし、
言葉は分離の象徴みたいなもんだからその言葉が矛盾を感じさせる。はじめに言(ロゴス)ありと言い
ダーウィンが生物の進化を促す。言葉(数字)がビッグバン仮説を爆発させる。認知の歪みが時空の
歪みを発生させる。認知の歪み(精神分析、心理学的な)は矛盾を加速させ心理的不安を煽る。
まあ、歪みがあるから不安の反対もあるんだけどね。
光速を超えて時間旅行できるなら、分離、認知の歪みを超えて原点回帰もできるのかもしれない。
エントロピーの分散の行き先は絶対零度という無である。

しかし、時に、これらの認知は認知の中にしか存在しないのであった、、、

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:50:18.27 ID:b3o4xGr0
今の人類ってフロイトのいうところのリビドーの肛門期じゃないかな。資本を口に入れる快楽を覚え
その口唇期の次の肛門期の真っ最中で、排便のタイミング、トイレットトレーニングの真っ只中。
口から入れてしこたま貯め込んで、うんちするタイミングの調教を受けてるっていうプレイ中。
口から入れての消化吸収が労働と生産で、余剰な富がうんち。でも多くの人は消化吸収ギリギリだから
うんちすら出ない。出ないばかりか一部の人の、溜め込むためのうんちだけを生産するために労働
している。しかし、さすがに脱糞アセンションしそう。男根期に。
そんな象徴交換…。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:52:47.56 ID:VSASD8JM
ダークフロー、宇宙の外側。という認知が内側に在る。多世界宇宙。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100323001&expand

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:37:53.23 ID:VSASD8JM
象徴的貧困というポピュリズムの土壌
http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/stiegler.html

まぁ、ようは生産者は消費者と分解者に時間を差し出してるわけだし、消費者は生産者と分解者に、
分解者は生産者と消費者に時間を差し出してるってシステムだからね。自然の構造は。
時間を差し出すってのは生命という活動を差し出すってわけで、生命とは生と死のセットだしね。
自然の循環。ただ、人間様主体の社会システムでは分解者という客体が圧倒的に少なすぎる。
だから圧倒的な破壊がたまに出現する。だから人間様のシステムに依存しすぎれば破壊にしか
たどり着かない。人間様のために構築したシステムで無理に生産、販売、消費させるように煽っても
システムに押し潰されるように破滅に近付いていく。システムのために生きるのではなく、生きる
ためのシステムなのに。圧倒的破壊を避けるには各主体が少しずつ分解者にもならなきゃね。
象徴的貧困とは生きる知の喪失らしいから、2ちゃんねらは知的分解者にならなくてはならない!w

708 :地下王国チャンバラを征く者:2011/11/09(水) 21:54:16.14 ID:YcLFuHVx
銀河英雄伝読んだらかなり面白くてはまってる最中。
この本は全部買うわ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:26:51.48 ID:VSASD8JM
ブックオフ行ったら『密教入門』と『実践瞑想ヨガ』と『タオ自然学』の三冊とも
全く同じ色のペンであちこちマーキングしてたwどんだけ悟りたいんだ?
ブックオフに流れたってことは何か、何かを悟ったか?つうかオレも無意識では悟りたいのか?w

710 :地下王国チャンバラを征く者:2011/11/09(水) 23:47:37.75 ID:YcLFuHVx
レオナルド・ダ・ヴィンチ 名言集
距離を置いて作品を見るのも良い方法だ。なぜなら、そうすると
作品が小さく見える。そうなるとより多くのことが一目で把握
できる。調和や均衡が欠けていないか、色合いはどうかといった
ことが良くわかるのだ。
http://twitter.com/#!/daVincibot

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 09:41:24.93 ID:g+bQP1WH
【ロボット】軍用四脚ロボ BigDog のヒューマノイド版 PETMAN 両腕がついて腕立て伏せまでできる(動画)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320128187/l50

【ロボット】今度は周囲の動きに合わせます−。ホンダがロボット「ASIMO」の新型を発表
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320848728/l50

こんなの見てると臓器移植と遺伝子操作繰り返され死にたくても死ねない
動かざるを得ない、働かざるを得ない未来の人類見てるようだな。
循環システムうまく回ってない未来の人類ね。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 10:38:59.04 ID:ZIkmayXS
ロボット人間誕生も近いな

713 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/11/10(木) 13:38:46.30 ID:rA7zKB0d
みなさん、お久しぶりです。ワンレス挨拶に使って申し訳ありません。
日本語ってよろしおますな(しみじみ)

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:37:59.18 ID:g+bQP1WH
なぜキスをするのか?なぜ交わるのか?それはアガペー。無償の愛である。
与える、は奪うと同義である。与える側からしたら奪わせてるし、奪わせる側からしたら与えている。
アガペーという宇宙、主体からしたら同じことなのだ。だからみんな求め合い無意識のうちに
アガペーを求め、与え、奪いアガペーとなるエピキュリアンなのである。

ヤコブソン器官というものがある。嗅覚器官ではあるが嗅神経とは別の経路をもつ器官である。
各種生物によって鼻腔や口腔などに存在している。もともとは口の中の匂いを受け取る器官であった。
爬虫類はよく舌をペロペロと出し入れするがこれは空中の化学物質を舌に付着させてヤコブソン器官
へと届けるためである。これは他の生命を採り入れる捕食のためでもある。
哺乳類では(ヒトなどでは退化もみられるが)フェロモンなどの受容器官となっている。ウマやウシが
口唇を上げ歯茎を出すフレーメン反応はフェロモンをより多くヤコブソン器官に取り込むためである。

本能的にキスや交わりを求めたり、口に食べ物や性器を含むのは、ヤコブソン器官を通して非自己の
世界を感受し、世界を知り、世界と交わり、世界を捕らえ、与えられ、奪わせるためなのである。
(嗅覚や味覚に限らずその他の感覚器官もそういった性質も持ち合わせているのだろう)
だから、オーガズム時には脳の最高司令官たる前頭連合野の活動は極端に抑えられ、自我を忘れる。
精子は卵子の匂いを与えられ、卵子は精子に自分の匂いを奪われアガペー、宇宙という創造主になり、
創造主たる子は捕食者たるエピキュリアンになるのである。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 00:49:48.32 ID:hmNcdDMA
>>705
そうかもな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 01:22:28.33 ID:3jrRWaYN
博学なスレですな。勉強になります。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 10:51:10.57 ID:QRiZsDOx
【発言】ノーベル経済学賞学者のクルーグマン氏が政府批判「宇宙人を否定するな」「宇宙人の存在こそが次の経済の希望」[11/11/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1320907925/l50

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 15:12:03.32 ID:QRiZsDOx
仏陀曰く、無知の原因は意識であり、意識の原因は無知であるのだという。

知への憧れというものがある。知への憧れの執着(終着)駅は無学である。
学ぶものが無いということが無学である。

苦の原因は無明であり、仏陀は無明の受容体であった。
http://www.st.rim.or.jp/~success/mumyou_ye.html

無常の無無常化が苦に成るが、苦とはつまり主体と客体と時間と空間への執着である。
執着するには執着の受容体が必要であり、受容体が在るためには執着が必要である。
ここに主体と客体と時間と空間とが融合した究極の知、究極の無学が存在する。
完全な知は、不完全な無知や不完全な意識をも創造できるほど完全なのである。
その完全な知を無意識という。我々は不完全性の内に完全性を有しているのである。
我々は完全性の受容体なのである。全能の神の受容体である。

、、、と、思いたい。そう思うことで救われたい。しかしその意識が苦を招くw
どうすればいいというのか?w未知の人生って楽しいなw

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 11:59:17.47 ID:wdV4zkZW
>>718

深遠じゃね。ちょっと、時間おいてコメントさせていただく。
スケジュール的に今日の夕方から、三日間、無茶苦茶なんで
リンク先を熟読する間が無い。

しかし、マルチですな。守備範囲広い。形而上学のイチローと
呼ばせて頂こう。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 16:05:03.17 ID:Mg3Ah2a2
ナイトヘッド、ジャンクDNA、こんな大容量の受容体がなぜか既に備わっているという、、、

思考に導かれている思想は生き物であり受容体群により刻々と構造は変化して行くのである。
思想は鮮度が命の生ものなのである。
『言語が主体を語るのであって、話し手は言語を支配するのではなく、言語に支配されている。』
的な思想も話し手と聞き手という構造が存在しなくては成立しないのだろう。
言葉はコミュニケーション手段のうちの一つでしかない。>>670かつて中南米や日本には争いのない
豊かな文明が存在していた。言葉などをあまり用いずに豊かさを創り上げていた。結縄、キープで
気持ち以外の情報は保存していたのだと思う。生け贄、人身御供は自然と神とともに痛みを共有し
豊かさを受け取ったのだと思う。思いと思いの間にテレパシーのようものがあったのだと思う。
自己と非自己の境界が曖昧で、右脳と左脳の分化がそれほどされていなかったのだと思う。
言葉が感じや思いというものの分離を促し脳の分化を促進させたのだと思う。言語文字の発達と共に。
言語的思考は統べてからの分離をし、対立を加速させたのだと思う。西洋的自我。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 16:06:28.54 ID:Mg3Ah2a2
言語的思考は具体的思考で、一つ一つ具体化していくので時間がかかる。いくら頭の回転が早くても
光速は超えられない。シナプス的に。シナプスは化学シナプスと電気シナプスがあり、この繋がりで
五感からの情報を受け取り知覚すると言われている。今のところは。つまり電気の流れは光速であり
刺激→細胞→光速→細胞→光速…である。そして脳で処理するにも記憶を呼び戻し、各記憶を
繋ぎ会わせ言葉を立ち上げ言語的思考がやっと成立するのである。

一方、直観的思考はベルの不等式の破れ、量子テレポーテーションのように“瞬時”に情報を伝える。
アインシュタインのいう“不可解な遠隔作用”である。直感的思考とは対象との同一化なのだと思う。
観測したとたんに波動関数が収束し、観るものと観られるものの同一化。思い的に。この不可解な
遠隔作用は直感、テレパシー、勘、第六感、霊感、虫のしらせ的なものだと思う。
また、夢は集合的無意識との同一化、直感コミュニケーションではないだろうか。

メタ認知⇔直感的思考⇔抽象的思考⇔象徴的思考⇔具体的思考⇔言語的思考⇔客観的思考⇔メタ認知
メタ認知の集合≒集合的無意識。思考、思想は生き物。不確定性の。

ヒトが船に乗り空を飛んでいる超古代文明に生まれたらそれが普通なのだろう。
思考が光速を超えたら、皆がそういう意識で観察したら不可解な遠隔作用も不不可解で、相対性理論も
軽く飛び越えてしまうのではないか。ナイトヘッド、ジャンクDNAが覚醒したら。

という超中二思想www

722 :麻布第三連隊:2011/11/12(土) 17:33:27.77 ID:k9YC7C5G
おれね、全部を読んじゃいない。でも、読まなくちゃいかん。
今日、気付いた。ここを軽んじてた。凄いことが起こってる。
ずーーっと前から起こってたんだな。romるよ。そうか。そう
だうったんか。とにかく、コメントする前に読み切らんとな。

そうだったのか。直前レスの流れるよーな文体の人よ。読む。
明日、感想を寄せます。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 10:07:34.54 ID:znSu/96m
>>711
TPPで気をつけなきゃいけないのは
こういう技術系だと思うよ

724 :麻布第三連隊:2011/11/13(日) 12:55:18.59 ID:eGRz3k/E
>>720-721
いいな。いいと思うぞ。文章もいいし、豊かな知識の
裏付けが、読む者を圧倒する。勘も抜群。でもね、一つだけ
注文。メインの主張を決め、そこから、遡及するよーな
感じで、帰納的に議論を組み立てる、レトリック技法を
採用していない事は、おれ的には不満なんで、次は、実行
してほしい。一種の″証明ショー″だ。レトリックと言っても
全くの詭弁を弄する訳じゃない。真実に演出で花を添える、
って意味。

上から目線じゃないよ。だって、おれなんか、足元にも
及ばない、知識を駆使して書かれたレスに対して上目なんか
あり得ねー。尊敬あるのみ。ちょっと、贅沢な注文してみたかった
だけ。済まんね。要求水準高くて。

で、昨日おれが申した″大変な事が起こってる″と言うのは、
オリジナリティーのある文章が投入されているってこと。
昨日の文も含めてね。いいよね。独創性。

725 :!!!:2011/11/13(日) 15:34:37.15 ID:FveIKO3o
>>724
http://www.youtube.com/watch?v=0Kz7l3DdGOU
http://www.youtube.com/watch?v=C2MF1awhhNQ

726 :麻布第三連隊:2011/11/13(日) 16:12:59.18 ID:DKHbnTGS
これは、キャワイイ!夜じゅうヴィジイ←なんで
これから、ちょっとだけ、仮眠とるんだが、
癒されました。ありがとう。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 09:42:14.96 ID:ZZJiwMjI
http://www.youtube.com/watch?v=POwYrU_CA0M
恥ずかしながらついこの間「オワコン」の意味を知った。いや、時流に乗るつもりは無いので
恥ずかしわけでもないが。ずっと終末思想コンプレックスだと思っていた。

恥ずかしながら少し時流に乗ってみると終わったコンテンツ(内容)を指すのだという。
つまり、私はそのコンテンツにはもう時間を差し出しませんよと宣言しているようなものだろう。
主体側から内容への死刑宣告である。主体側はその内容へ時間(生と死)は差し出せませんよ!と。

内容があるから枠があるのか、枠があるから内容があるのか、、、

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 09:43:22.09 ID:ZZJiwMjI
社会(どこからどこまで?)が主体で私(どこからどこまで?)が客体であれば社会は私に何かしらを
提供して私は生かされているのである。社会時間を提供されているのである。逆に私が主体で
社会が客体であれば、私は自分時間(生と死)を提供して社会と社会時間を構成させようと努める。
ジュヨーとキョーキューだ。いくらクリエイターが自分時間を削りコンテンツをクリエイトしても
シャカイはオワコン(終末思想コンプレックス)を提供してくるのがイマのジダイ。そんな枠組み。
そこには需要と供給の狭間で生と死を富に変換して搾取するものが存在する。その存在に気付いた
社会や私は失望を知覚し、失望は絶望へと、絶望は終末思想コンプレックスへと経済成長するのだ。

コンプレックスとは本来、感情複合、心的複合体である。劣等感だけではない。枝と枝が絡まれば
“葛藤”である。何かを始まらせたければ何かを終わらせたいのだ。生と死へのコンプレックス。

私の枠的にシホンシュギというコンテンツはオワコン。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 10:22:13.47 ID:ZZJiwMjI
http://www.youtube.com/watch?v=c2QBtEga2k4
http://www.youtube.com/watch?v=5a3ahoLXTuM

730 :麻布第三連隊:2011/11/14(月) 12:13:01.97 ID:SlW8lACI
おれの知り合いにツイッターの不得手なハンドルでanakureon01と言う
やつがいて、そいつが言うには、確かにログアウト処理をした、つもり
だったそーだ。一生懸命、やったのに残ってた。十数時間勤務で確認する間も
無かった。ヲワコンね。死刑か。可哀想なやつ。

そいつが言うには、ツイッターの公式サイトでさっき、新規にアカウントを
拾得して、新規アカウントでログインしたら、その名前、anakureon01でまた、
迷惑をかけた先方のテンプレに顔が出ているんだって。gメールが
同じだからか?慌ててログアウトしたらしい。わざとじゃないんだが、
嫌われてトーゼンだな。そんな間抜けな男、嫌われて当然。ツイッターに
入ると、先方に自動的に顔を出すとは、おれも聞いて首を傾げてる。

ま、これもそいつがバカなせい。そいつは、帰宅して先方のサイト覗いて
真っ青になって、必死に自分のアカウントを根っこから削除しよーと
必死であがいたんだって。死刑判決を受けているころはまだ、仕事中
だったんだろう。惨めな情けない男だね。おれもそいつは、葬りさるべき
クズだと思うんで、顔にマジックインクでバーカって書いてやったよ。
クソ野郎だよね。

731 :麻布第三連隊:2011/11/14(月) 12:50:49.19 ID:SlW8lACI
その十分、死刑に値するとおれも思うanakureon01が言うには
今まで、知らん事もあったが、このスレの名無しのカキコには
敬服に値するカキコがあると、この数日前に気付いたんだそーだ。
名無しだからって嘗めてたらしい。申し訳なかった、これから、t
過去ログを遡って、熟読し、遅レスで申し訳ないが、一つ一つに
感想をカキコしよーって思ってたそーだ。昨日のおれみたいな事
言うんで、バカ、お前じゃ役不足だ、やめれ、って言って、殴っといたよ。
代わりにおれが読んで、感想書くよ。おれもそのanakureonn01何たらも
ツイッターのシステムからして把握していない情報弱者だ。迷惑をかける
オワコンだ。でもね、悪気ゼロだったって基本認識が、重要なんだ。
そいつが、このスレでの考察の重要性を再認識した今日の時点ではね。

そいつ、何でか知らんが、さっき、英語をブツブツ反芻して、
和英辞典抱えてたよ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 19:55:10.89 ID:ZZJiwMjI
あまたの粒子の飛跡、それは宇宙の創造と破壊の絶え間ないリズムの証しであり、シヴァの踊りの姿である。
このコズミックダンスに、古代神話、宗教芸術、現代物理学の統合の姿がある。

神秘家はタオ(道)の根を理解してもその枝は理解せず、科学者は枝を理解しても根は理解しない。
科学に神秘思想はいらないし、神秘思想に科学はいらない。だが、人間には両方とも必要なのだ。

『タオ自然学』フリッチョフ・カプラ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 19:58:20.50 ID:ZZJiwMjI
【脳】「とりとめのない夢想」と創造性
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321248054/l50

【話題】「科学阻害」が起きている ノーベル賞科学者・益川氏、何か一つを学んだら「他の学問に浮気しなさい」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321225790/l50

【脳神経】自閉症児の脳は過度に発達、出生前に起因か 米研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321024881/l50

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 08:54:31.68 ID:OrahIG0R
ラカン〜鏡像段階
http://blog.tatsuru.com/2007/02/20_1015.php
http://www.systemicsarchive.com/ja/c/stade_du_miroir.html

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 08:57:21.47 ID:OrahIG0R
主体なー、直感的思考
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/note/S-note71-/S-note161.html

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 09:03:00.56 ID:OrahIG0R
【主】【客】【時】【空】Ψ≪◎≫Ψ ???

【主客時空】Ψ≪◎≫Ψ !!!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 10:13:49.50 ID:A71TepYn
テクノロジー犯罪テロ装置(脳内盗聴器)
今年の5月に日本の警視庁防課は被害者のSDカード15分を保持した

有る!!国民に出せ!!

創価は潰せる
*犯人は創刊学会幹部だかキタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
同和
公安
工作員
在日
官憲
東芝
日本住めない

738 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/11/15(火) 14:06:25.98 ID:YFrK1WGw
おれ、今、政治全然、興味なくってさ。浦嶋状態なんだよ。そっか、みんな、野田に怒ってるんだな。
だけどね、日本は神国だから、おれは全然、心配してねー。まじ、そう思ってる。だから、2001年ごろ、
森総理が大バッシングされてたけど、おれにすりゃ、何当たり前の事言ってる人をボロカス言ってやがんだ、
って思ってた。マスゴミとはよく、言ったもんだ。でも、みんな、そんなマスコミに洗脳されちまって、
つーか、煽られて、安倍さんと麻生さんの時、民主党に投票したんだよな。だから、野田の思うように
やらせろよ、っておれは思ってる。レンボーだけは赦せんけどな。あいつの「ナンバー・ワンじゃないと
いけないんですか?」発言には未だに腹が立つ。ナンバー・ワンじゃねーと意味ねー、つーんだ。

世界一じゃねーと意味ねーだろ。どんだけアホ女なんだ。おれに言わせりゃ、世界一でない日本なんかに
存在理由ナッシング。アトランティスみたいに海溝に沈んじまえって思うよ。

レンボー日本人じゃねーだろ。国籍はそーでも、心は違う。そんな奴らに投票したおまいらって。
だから、石原が言ったか言わんか知らんが、東北の地震は天の戒めだろーって。でもね、あの瞬間、
おれはこのスレの前シリーズで神様の事思いっきり罵ったカキコしちまったんだよ。ROMってみな。
津波のちょっと前なんじゃないかな。おれの発言。おれ、不機嫌でさ、思いっきり、ルシフェルモードで
神様を罵っちまった。そしたら、あの地震だ。おれのせいなんかな。死んだらいいのにね、おれ。
まじ、そー思うわ。責任感じてるんだ。って、引くなよ、てめーら。イタそーな目しやがって、張り倒すぞ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:41:46.52 ID:OrahIG0R
みんな人それぞれ自分のTPP、いやTPOに応じてこっち側とあっち側に分別するからね。
こっち側が1人の時もあるだろうし1億2千万のときもあるだろうし70億のときもあるだろう。
本当にこっち側が1億2千万かどうかは誰もわからないが。全米が泣いた!みたいなもんだな。
きのう何かのテレビでかなりの大人数で一緒に左右に揺れながら♪ナンバーワンにならなくてもいい〜
もともと特別なオンリーワン♪って歌ってたけど、オンリーワンのわりにはみんな同じ動きして
同じ歌を歌ってるんだなwって思った。確かにナンバーワンにはなってないがwでも全米よりも
全日本が泣く確立のほうが遥かに高いな。

扁桃体って感情の中枢らしい。とくに不安や恐怖に対して。怒りはこのあたりからくるんだとか。
扁桃体での記憶がそうさせるらしい。猿使っての実験だと扁桃体が機能してないと蛇を恐がらない
らしい。不安という感情が芽生えたのは大洪水のトラウマからって話もある。
感情はミラーニューロンとも関連ある。

分断して統治せよ!じゃないけどキリスト教だよね男と女分断したの。蛇。アダムとイヴ。原罪。
そこに絶対的神の権威がある。神道は男(剣)と女(勾玉)を合わせる(鏡)。神と自然と共に。
ミラーニューロンでみんながナンバーワンのオンリーワン♪

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:47:21.95 ID:OrahIG0R
↑全日本が泣く確立、ってのは全日本が泣く確率で、日本が一つになるって意味ね。

741 :麻布第三連隊:2011/11/16(水) 11:02:16.06 ID:6yK1jRAn
>>740
いいカキコじゃん。勉強になるし、何より、興味津々たる思いに
させるチャームがある。おれの場合だと、確率4分の1ぐらいか。
興味津々たるカキコになる率ね。残り3回は退屈なレスになっち
まう。

キリスト教は男女を分断する、か。なるほどね。プラトンの「パイド
ロス」を思い出した。あれはエンタメな読み物じゃね。「饗宴」の方でも、
似たような″分断前″の人間が出て来る。ソクラテスはガチだね。

違うって。ん?やりやがったな。

おれはノーマル。はは。両刀って言わせたいの?
よし、ここで区切ります。

742 :麻布第三連隊:2011/11/16(水) 11:19:24.93 ID:6yK1jRAn
あれ?カキコするから、譲れ、って事かと勘違いしちまった。
それとも、今、タイピングの最中なんかな。発言の意味、
教えてほしいね。って。ん?やりやがったな。おれはノーマル。でも
ごめんなさいねぇ♪

ひょっとして、友達、腐女子ばっか?同人誌出してるレベルの
方?発言よし、ここで区切ります。



743 :麻布第三連隊:2011/11/16(水) 11:29:03.48 ID:6yK1jRAn
やられた!
レス来ねーw

何たる事か。

なるほどね。プラトンのようですね♪

これを送信しろってか?
それだけは勘弁してほしい。わざとやった行為ではない。
何でおれがそんな事をする理由がある?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 13:42:15.43 ID:oOIQFiQh
http://www.youtube.com/watch?v=lB398YNk9-s

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 13:43:53.03 ID:oOIQFiQh
怒りは解離現象である。何から解離するのか?それは自己同一性からの解離である。
不安や恐怖の記憶から怒りに増幅し自己同一性から解離するのだ。扁桃体を持つ高等脊椎動物は
その現象のポテンシャルを秘めている。解離現象はある種の自己防衛なのではないのだろうか。
解離させなければ増幅される怒りに自己を保てなくなる。自己を保つために自己同一性から解離する。
なんとも矛盾した話ではあるが、不完全性という矛盾がなければ生命は存在しないのではないか。
ホメオスターシス(恒常性)はもともと物理の法則に抗う矛盾である。精神と肉体は矛盾だらけだ。
そもそもが肉体に宿った精神の、進化に伴うその精神の向上がすでに解離なのではないか。
自と他を分別するには外からの目線、メタ認知が必要だ。ミラーニューロン、コミュニケーション、
共感覚がこのことを示唆しているのではないか。
つまり、解離の解離で自と他を行ったり来たりしているのではないか。
感情が先かコミュニケーションが先か、、、ここには時間を超越したものが必要なのかもしれない。

話を怒りに戻すと、不安から増幅された怒りは自己から解離されベクトルを外に向ける。その外に
向けられた怒りは他者に伝播する。ある者は怒りを吸収し相殺する。ある者は増幅させ解離させる。
不安を感じる者が多い社会は自ずと怒りに満ちていく。怒りは肥大し爆発するのである。
荒ぶる大地の神のように。一方、怒りを吸収し相殺するのは天子の役割なのである。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:20:15.15 ID:oOIQFiQh
同人板はじめて覗いてきたよ。マイコプラズマは知ってたけどトキソプラズマは初めて知った。
まあ、それだけは収穫だったなw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 07:19:12.58 ID:bJX1IdJD
国賓として来日中のブータン国王夫妻を迎えた宮中晩さん会、皇居で始まる
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211694.html
「日本とブータンは、特別な絆を有している」

宮中晩さん会:皇太子さまが名代 ブータン国王夫妻迎え
http://mainichi.jp/select/wadai/koushitsu/news/20111117k0000m040078000c.html
「日本とブータン国民は非常に深遠なものを共有していると信じてまいりました」

“幻のチョウ”日本に寄贈
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/t10013984551000.html

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 10:19:43.78 ID:bmMaOleF
これは驚いた。ギョベックリ・テペ。チャタル・ヒュユクやマルタより古いとは。
つうか、チャタル・ヒュユクとそんなに距離ないのに、、、ぎょビックリだべ〜

人類最古の聖地(今のところw)
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/article/20110518/270404/index.shtml
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A7%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%9A

マルタの巨石神殿
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%B7%A8%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E6%AE%BF%E7%BE%A4

チャタル・ヒュユク
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%A6%E3%82%AF

チャタル・ヒュユクには鳥葬の痕跡があるらしい。チベットやゾロアスターでするやつ。
鳥葬は前から気になってたが、、、生け贄の逆バージョンか、、、
鳥葬 ※グロ注意!!
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%91%AC

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 13:30:59.35 ID:bmMaOleF
>>743
プラトンはレスリング得意だったらしいけど、やっぱレスリング中とか勃起することもあったのかな?w
格闘技なんかでよく聞くでしょ、試合前とか試合中に興奮してビンビンになるって。
チャタル・ヒュユクで勃起して狩りしてる癖画、もとい、壁画が描かれているみたいだけど
象徴的思考の中で、狩猟、食、生殖などは言論的思考のように分別されてなかったのかななんて思う。

温度や雄雌の比率で性が反転する魚もいるみたいだけど、魚にも扁桃体はあって情動反応はあるらしい。
自然の神秘は凄いですね。両生具有とか半獣半人が神話なんかによくあるのも納得。
半獣半植の生物も実在するし。

750 :麻布第三連隊:2011/11/17(木) 15:37:06.96 ID:97vAs4b3
>>749
レスリングと言えば、ヤコブ・イスラエルの天使との格闘だろ。
なるほど、レスリングの正体は、象徴儀礼だったのか!奥義の伝承だよね。
筆授じゃ伝えきれないものがある。つーか、符号が反転し、正が偽に変ずる
恐れがあるんだ。エメラルド・タブレットを指して言ったんだろうけど、
占星術師、パラケルススは上にあるものは下にもあるって。これを素人が
いじくると、正変じて偽となり、下の操作で天(宇宙全体)が、反転してしまう。
だから、占いを禁じてるんだ。モーゼの十戒の石版はね。観測者効果だよ。

情報は、結節点、ノードを通過するごとに符号が反転するんじゃないか?
言語の場合だよ。しかし、曼荼羅の絵や象徴儀礼で伝えれば、符号がそのまま
変わらずに伝わるのだとおれは今日、思った。>>749のおかげでね。

ヤコブは天使を掴んで離さなかった。祝福してくれ、ってね。その祝福ってのは
奥義を伝承してくれ、だったのだろう。夢の中の話、ってなってるが、単なる
夢落ちのお伽噺じゃないね。

751 :麻布第三連隊:2011/11/17(木) 16:12:15.56 ID:97vAs4b3
>>745
男の子は、母親に怒りをぶつけるよね。
女の子と母親の口喧嘩も凄まじいよね。
母親ってのは、あなたの論法に従えば、天使だ。

おれはその考えを支持する。(怒りを吸収する者は天使)
おれの母親は天使だったよ。天使みたいな人だった。
つーか、天使だった。でも、母親も怒るよね。人間でも
あるわけだ。その怒りはきっと、尊い怒りだったんだよね。
怒られてる時のには、分からんかった。損得抜きの怒りって
あるよね。学校の先生でも。これも尊い怒りの部類だろーね。

織田信長のめのと(教育係り)に平手中務(なかつかさ)と言う
家老がいて、信長の狂乱、悪ガキっぷりが一向に治まらないので、
遂に諌死した。切腹し、遺書をもって、説教した。これは、自分を
捨てる、損得勘定抜きの尊い怒りだろーね。ドラマの熱血教師の
怒りも同じ。日本人は、この手の「己を捨てた怒り」凄く、大事に
する民族だよね。基本、”いいやつ共同体”なんだろうよ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 17:49:18.61 ID:bmMaOleF
なるほど!レスリングの正体は象徴儀礼か。その発想は出なかった。
神事の相撲もそうなんだろうね。神との交わり。

不安からの怒りが解消されると安心が待っている。
よく叱られるとき「前に出ろ!」って言われて愛のムチ受けるでしょ。
この前に出ろってのが凄い。叱る側が主体を捨てて叱られる側に立ったものの見方で
「前に出ろ!」って言うんだから。グレートだね。


天の使いは大地の地母神でもあるわけだ。グレートマザー。チャタル・ヒュユクにももちろんビーナス像。

不安煽るコンプレックス産業の利己主義の三角目玉文明の思考分裂ももうそろそかな〜

753 :森繁ブランショ:2011/11/17(木) 21:12:01.51 ID:TCqitnjQ
ガチムチパンツレスラー(森の妖精)的発想ナイスでーす!

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 23:06:04.33 ID:bmMaOleF
あ、森繁さんお久しブリーフ。おいくつになられました?死後の世界から復活されたんですね。
丹波哲郎とは会ってきましたか?w
森の妖精の最高のお洒落はガチムチ無知の知ペニスケース。

自我を失うのは睡眠とかオーガズム時とか…。レム睡眠中に夢を見る。朝立ちってレム睡眠時によく
起きるみたいだけど(男女とも)、レム睡眠って体は寝て脳が覚醒して眼球高速運動してる状態で
その時に勃起するって不思議だよね。男は若ければ夢精するし。自我失ってる時に、不覚にも、、、
下半身はやはり別人格か、、、

織田信長で思い出した。チャタル・ヒュユクで興味深いのが頭蓋骨に漆喰とかで細工している。
真言立川流のドクロ本尊は頭蓋骨に精液と愛液を塗り重ねる。その上に金粉。交わりのオーガズムで
大日如来と合体する。ドクロ本尊の内側には曼陀羅。んで、信長のドクロ盃。金粉塗って観賞したって
話もある。思うに信長流の敵の弔いと死者の魂との合体で見えない力を手に入れてたのかななんて。

755 :麻布第三連隊:2011/11/18(金) 01:53:40.56 ID:I/j6peb3
ふーん。マジ、面白れー。山田風太郎の世界を連想した。

支那の春秋時代の事だ。封建時代の後半だな。斉と言う大国があった。
覇権国家だった。その君主の襄公と言う諡号(諡号《しごう》おくりなの事)
の時代だ。襄公には妹がいて、魯と言う国の君主、桓公の元に嫁いだ。
しかし、嫁ぐ前から、この兄と妹は恋愛関係にあり、言わば、愛人を嫁がせたのだ。
で、その愛人である妹夫婦、姜氏(妹の名)と魯の君主、桓公の二人が斉に
遊びに来た。元々、愛人関係にある妹の里帰りだ。襄公と妹姜氏の関係は
復活した。長期滞在だったんだろう。不義密通は公然たる秘密となり、夫の
魯の桓公の知るところとなった。で、かんかんに怒った魯の君主は、帰国を
決意した。しかし、襄公はもはや、妹を手放す気はなかった。部下の彭生に
命じて、魯の君主を暗殺したのだ。旅先で君主を殺された魯は激怒しただろうが、
相手は覇権国の斉。泣き寝入りするしかなかった。

その後も襄公は悪辣な行動を重ね、闇の仕事は部下の彭生が受け持った。
しかし、遂に、言い逃れ出来ない事態に追い込まれた。すると、襄公は、
すべての責任を部下の彭生(ほうせい)に押し付け、彼を処刑させ、
自分は何も知らなかった、と責任を逃れた。さらに色々あって、だね、
クーデターが起こり、襄公は反乱軍に包囲され、自室のカーテンの裏に
隠れなければならないところ迄追い込まれた。

ところが、彼が隠れていると、捜索部隊の一人が、「お、あんな所に
靴が脱いであるぞ」って言って、靴の脱いであるカーテンの前まで
来て、カーテンの裏の襄公を発見して逮捕した。

続きは次レスな 
ふっ、やりやがったな!

756 :麻布第三連隊:2011/11/18(金) 02:13:16.63 ID:I/j6peb3
自分がが発見されるきっかけとなった靴を逮捕される寸前に見た襄公は
驚いた。そんな場所に靴など置いた記憶はなかったし、自分の靴では
なかった。紛れもなく、その靴は、自分が利用し続けて、そのあげく、
すべての責任を取らせて身代わりに処刑した彭生の靴だったのだ。

この逸話はおれは中学3年の夏休みに読んだんだが、ずーーっと印象に
残って、忘れられずに来た。と、或る時、その理由が分かった。これは
実話に相違ない。超常現象であるが、あったのに違いないって確信した。

高校野球で外野フライをごく稀に落球エラーする時がある。さっき、掃除して
ピカピカにした床に、ないはずのゴミが落ちている時がある。必要な時、
無くて、要らんから捨てようと考え、実際、捨てるとそれを必要となる
出来事がおこる。これらは全て、何かの干渉下の現象ではあるまいか?
全てではないにしても、である。おれはそれをその”彭生(ほうせい)
の靴”を象徴として理解できたのだ。

ヘロドトスの「歴史」の冒頭近くに出て来る、リュディア王クロイソスの
不幸な客人のエピーソードも同様だ。

続きは次レス

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 02:22:17.35 ID:3zgHDutz
ポストユダヤなんているわけねーだろ
もう皆コリゴリだ

758 :麻布第三連隊:2011/11/18(金) 02:23:43.86 ID:I/j6peb3
そのクロイソス王の客人は、或る時、狩りに誘われた。最初、断ったが、
あまりにも熱心に親切に誘ってくれるので、客人(亡命者)は、参加した。
すると、猪を狙って投げた客人の槍が、クロイソス王の世継ぎの青年の
胸を貫いてしまったのだ。その客人は、自殺して詫びた。この出来事を
おれは偶然とは信じない。人生に、或いは、人の世の歴史に無数にある
これらの出来事を全て、偶然だなんておれは信じないよ。

これが、フラクタル陰謀論の続き、なんだが、完結ではない。
この3連レスは、前にカキコしたのを上巻とすれば、今日のは、
中巻。まだ、下巻がある。しかし、それは、また、別の機会に譲ろう。
だって、今のおれは、とても、神様の悪口は言えないよ。言えると思う?
言えないんだ。誰のせいでしょう。だーれだ。一生言えなくていいな。

759 :麻布第三連隊:2011/11/18(金) 02:47:52.64 ID:I/j6peb3
ま、退屈である事実は認める。歴史のエピソードの叙述に大部分を
費やしたからな。しかし、”彭生(ほうせい) の靴” とは、オーパーツ
みたいなもんだ。我々の人生はオーパーツに取り囲まれている。

”彭生(ほうせい) の靴”やリュディアの客人のエピソードを考えると
宇宙の摂理への不信感が頭を擡(もた)げて来る。いかさまカジノを連想したく
なるだろう。人の積み重ねてきた努力をどー思ってるって考えたくなる。

しかし、ここで”切れて”しまい、罵ってしまうと、ケリッポトに沈んでしまう。
おれは、その境界線上の人生だったな。今もそうだ。でも、もう、堕天の
可能性は遠のいたって思ってる。9月23日ごろは、その境界線上だった。
フラクタル陰謀論をカキコした日付だ。あの結びにおれは、悲しみでいっぱい
だよ、ってカキコしてるだろ。そー言う事だ。あの時は、そーだったんだ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:48:55.01 ID:0Ya0/wsl
「国民総"幸福"量」を重んじるブータン国王が国会で演説 全文
http://news.nicovideo.jp/watch/nw147415

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:49:53.22 ID:0Ya0/wsl
>>760
■「皆様は大災害に静かな威厳をもって対処された」

ブータン国王: 天皇皇后両陛下、日本国民と皆さまに深い敬意を表しますとともにこのたび日本国国会で演説する機会を賜りましたことを謹んでお受けします。
衆議院議長閣下、参議院議長閣下、内閣総理大臣閣下、国会議員の皆様、ご列席の皆様。世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会のなかで、私は偉大なる叡智、経験および功績を持つ皆様の前に、ひとりの若者として立っております。
皆様のお役に立てるようなことを私の口から多くを申しあげられるとは思いません。それどころか、この歴史的瞬間から多くを得ようとしているのは私のほうです。このことに対し、感謝いたします。

 妻ヅェチェンと私は、結婚のわずか1ヶ月後に日本にお招きいただき、ご厚情を賜りましたことに心から感謝申しあげます。ありがとうございます。これは両国間の長年の友情を支える皆さまの、寛大な精神の表れであり、特別のおもてなしであると認識しております。

 ご列席の皆様、演説を進める前に先代の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュク陛下およびブータン政府およびブータン国民からの皆様への祈りと祝福の言葉をお伝えしなければなりません。
ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。
3月の壊滅的な地震と津波のあと、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民になぐさめと支えを与えようと、供養のための灯明を捧げつつ、ささやかながらも心のこもった勤めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました。

 私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。
そのときからずっと、私は愛する人々を失くした家族の痛みと苦しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝えできる日を待ち望んでまいりました。
いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:50:11.97 ID:0Ya0/wsl
>>761
 皆様が生活を再建し復興に向け歩まれるなかで、我々ブータン人は皆様とともにあります。我々の物質的支援はつましいものですが、我々の友情、連帯、思いやりは心からの真実味のあるものです。
ご列席の皆様、我々ブータンに暮らす者は常に日本国民を親愛なる兄弟・姉妹であると考えてまいりました。両国民を結びつけるものは家族、誠実さ。
そして名誉を守り個人の希望よりも地域社会や国家の望みを優先し、また自己よりも公益を高く位置づける強い気持ちなどであります。
2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまいりました。
私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。
すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。

 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。
世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。
知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:50:41.42 ID:0Ya0/wsl
>>762
 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。
文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。
すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。
それは数年数十年で失われることはありません。そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。
この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたということです。

■「ブータンは小さな国ではありますが強い国でもあります」

 ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎません。
その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。
他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。
ブータンは国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。日本はブータンの全面的な約束と支持を得ております。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:51:01.06 ID:0Ya0/wsl
>>763
 ご列席の皆様、ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、ブータン人の人格や性質を形作っています。
ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世代ものブータン人の精神性を反映しています。
手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。ブータン人は何世紀も続けてきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、質素で謙虚な生活を続けています。

 今日のめまぐるしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。
そうした思いやりのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。我々は歴史ある価値観を持つ若々しい現代的な国民です。
小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。それゆえブータンの成長と開発における日本の役割は大変特別なものです。
我々が独自の願望を満たすべく努力するなかで、日本からは貴重な援助や支援だけでなく力強い励ましをいただいてきました。ブータン国民の寛大さ、両国民のあいだを結ぶより次元の高い大きな自然の絆。
言葉には言い表せない非常に深い精神的な絆によってブータンは常に日本の友人であり続けます。日本はかねてよりブータンの最も重大な開発パートナーのひとつです。
それゆえに日本政府、およびブータンで暮らし、我々とともに働いてきてくれた日本人の方々の、ブータン国民のゆるぎない支援と善意に対し、感謝の意を伝えることができて大変嬉しく思います。
私はここに、両国民のあいだの絆をより強め深めるために不断の努力を行うことを誓います。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:51:12.24 ID:0Ya0/wsl
>>765
 改めてここで、ブータン国民からの祈りと祝福をお伝えします。ご列席の皆様。簡単ではありますが、(英語ではなく)ゾンカ語、国の言葉でお話したいと思います。

「(ゾンカ語での祈りが捧げられる)」

 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。小さな祈りですけれど、日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも繁栄を享受されますようにという祈りです。ありがとうございました。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 12:54:50.90 ID:0Ya0/wsl
>>748
ありがとう。
そういうのを探していたんだ。
古くて始原的な宗教の形態。
宗教の始まりが、狩猟採集文化なのか農耕文化なのか、というところも興味深いね。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 13:07:38.64 ID:0Ya0/wsl
宗教的なものかどうかは、分からないが、
アルタミラなんかは狩猟採集だね。

宗教があって、それ以前には、原始的な信仰や呪術なんかがあって、
その間にはグラデーションがあるから、それぞれに定義が必要になるけど。

はっきりとした神殿ということになると、今のところ、ギョベックリ・テペが古そう。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 16:51:18.35 ID:w/77RXUH
ブータン国王泣かせるぜ、、、

日本のオーパーツ神殿
http://www.geocities.jp/celeste4851/iwakura/ashitakeyama/ashitakeyama.htm
http://www.earthkeeperh3.com/truth/ashitakesan.html

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 16:55:25.51 ID:NMFNPsod
ブータンの新国王はロックフェラー系だろうな
これからブータンも不幸になるんかな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 18:09:42.40 ID:w/77RXUH
>>769
そうなん?まあ、もしそうなら、そうならそれで。

どうせ言葉使うんだったらいい言葉使いたいね。
悪い偶然の中にもいい言葉といい行いで良い必然を導きたいざますね。

農耕儀礼
http://www.ja-aichihigashi.com/nou/noukou/101.html
http://tonko.photo-web.cc/bunarintokodaisi/inenotami/nihonjinruutu/nihonjinnruutu.html

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1141.html

農耕と太陽信仰はすぐイメージできるけどそこに鳥も加わるわけか。相撲も農耕儀礼なんだね。

771 :何かおこるぞ。:2011/11/19(土) 06:57:47.26 ID:+l4SnsgN
「電通」は在日韓国人を使ってメディアを操作するユダヤ国際金融資本の機関です。
今までは花王やフジなど末端組織への誘導をされてガチでこの問題に切り込めませんでした。
2chはユダヤ国際金融のネット世論操作機関なので邪魔は入ると予想されますが
勇気のある方、ここに集結しましょう。日本を日本人の手に取り戻す。

電通から標的をそらそうとする奴がいたら顔を覚えておいて。

日時    11月20日(日)

場所    JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
      地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分

集合場所  水谷橋公園
集合時間  12時30分
出発時間  12時45分 雨天決行
主催    2ch大規模off 電通抗議デモ 実行委員会

◎デモのコース◎

水谷橋公園→外堀通り→新橋駅前→電通をぐるっと廻って朝日前を通過→市場橋公園解散
の約3キロのコースです。


772 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/11/19(土) 07:11:33.66 ID:qXe5B0aL
いかん、フリメスレで大爆発やらかしてしまった。もう、左翼がおれの主張に
耳を傾ける可能性はゼロになった。ま、元々無理だったんだ。何で反日に
なれるのか、おれにはそこが理解できん。資本家に敵対する、これは分かる。
しかし、共同体であるこの社会の有機生命的存在と言う実質に何故、虚心に
目を向けられないのだろう。

ここが、「資本論」や「戦争論」の元である、ユダヤ的センスをそのまま
コピーした日本の近代合理主義人の限界なんだろう。その正義感は愛すべき
であるが、力の向きが間違っている。それに更地に新しい建物を建てる、
と言うその発想は、帝政ローマ時代のキリスト教徒と同じだ。旧来の共同体の
如何なる和解の申し出にも耳を貸さない、その姿勢は、ユダヤそのものだ。

共産主義は、バビロニアタルムードの延長戦にある思想に相違ない。西欧の
キリスト教も同様のダブルスタンダードを有している。神の前に十戒の契約を
した者が、汝殺す勿(なか)れの一条を何故、蹂躙できるのか、それは、
ダブルスタンダードの宗教だからだ。南米のインディオや北米インデアンには、
神の愛は届かないのであろうか。一体、何万人の南北アメリカ大陸の先住民が
殺された事であろう。先住民に対しては発揮されない神の愛とは何かをヨーロ
ッパジンは人は遂に説明されないで、今日に至っている。共産主義のダブルス
タンダードと言うのは、幹部党員=フロントと労働者大衆のそれぞれが行使
出来る力の差を観察すれば、明瞭である。

これらの両建て主義を20世紀前半、第二次世界大戦勃発前の陰謀論者は、ユダヤの
両建て主義と呼んで、警鐘を鳴らし続けて来たのだ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 09:41:43.54 ID:c0HiN3xw
何故にあっちの言い訳をここでするのか
全部ブログでやれって言ってるじゃん
目障り

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 16:33:54.45 ID:PjwZ4BsI
>>772
たしかに最近目に余る
キミは半年ばかりROMっていたほうが良いかもな

いい機会と捉え、より己に磨きを掛けるといいよ

キミの哲学が、今のこの状況をどう理解して、行動するか
いろんな意味で楽しみだ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 17:09:50.63 ID:n7nMK4fQ
正すべきはシステム。人には誰でもコンプレックス(心的複合体)があるように、社会や組織も
コンプレックスがある。人も思想も共同体も生き物なのだから。なんつって〜

>>772
システムのための生命では生命は機械にすぎなくなる。
生命のためのシステムならシステムすら生命になる。
システムのための生命では機械は右か左の部品に組み込まれる。
生命のためのシステムなら生命共同体は右に左に循環させる。
システムのために神をも機械にしてしまった結果がダブスタかもね。
ヨーロッパジンは矛と盾を開発し、外に向けダブスタ組織を構築した。

陰謀論は構造主義。現象から構造を抽出し言葉にする。陰謀者が秘密裏に新システムを企んでいる
ときに陰謀論者は旧システムの構造を分析してるだけになりがちだ、、、
生命共同体は代謝して新生命共同体を゙創発゙させで自己組織化゙したいが、、、

776 ::2011/11/19(土) 17:11:06.98 ID:Cco9q9QB
小泉改革で何を学んだんだよ。生まれたのは派遣という名の奴隷だろう。

    自民党                     民主党

   清和会・東京財団                松下政経塾
 
                             花斉会・凌雲会
            
        ↑                       ↑

             ユダヤのコントロール下     


                

                 同じです。

                            

ユダヤからの献金で大統領        ユダヤからの献金で大統領

       ↓                        ↓

      共和党                     民主党


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 17:44:30.47 ID:n7nMK4fQ
【物理】「光より速い」ニュートリノ、再実験でも超光速 ただしGPS利用は同じ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321612729/l50

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 17:45:53.73 ID:n7nMK4fQ
ニュートリノ超光速記念!

F・カプラ著『タオ自然学』より抜粋
我思う故に我在りというデカルトの有名な言葉に端を発して、西洋人は有機体としての自身全体ではなく
心を自己ととらえるようになった。現在、大多数の人が自分自身を外界から独立した身体の内側にある
自我として自覚しているのは、デカルト哲学の二元論のもたらした結果である。身体から分離された
心は、身体をコントロールするという不毛な仕事を与えられ、意志と本能の対立が生まれた。さらに、
個人はその行動、才能、感性、信仰などに基づいて、分離、独立した数多くの部分に分割され、それらの
対立がはてしない形而上学的な混乱の不満の原因となっている。

世界は独立して存在する最小単位に分割することはできない。物質の内部をどんなに探っていっても
基本的構成要素は見つからず、全体の中の部分が互いに関連しあう複雑な織物としてあらわれてくる。
そして、観測者は必ずその中に含まれてしまう。観測過程の鎖の最後の環なのだ。…自然の客観的記述
という古典的な理想はもはや意味をなさないのである。原子を扱う場合にはデカルトのように私と世界、
観測者と観測対象を分離して考えてはならない。原子物理学では、観測者自身について語らずには
自然を語れないのである。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 18:05:53.69 ID:f8pFD+Gc
小日本 VS 大ロックフェラー

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 19:26:55.59 ID:XyWw5QWJ
今まで世の中を理解するのに科学からのアプローチもかなり試みてきた。量子力学だ、不確定性原理だ、
量子テレポーテーションだ、トンネル効果だ、相対性理論だ、超光速だ、ニュートリノだうんぬん、、、
ロムの人からしたらかなりウザい長文だったのかもしれない。そんな中、麻布さんはそんな長文の受容体
であったりもしてくれた。わけわかんない長文に付き合って頂いた。また、麻布さんからいろいろなもの
を勉強させてもらって多くのものを受容させて頂いた。麻布さんには感謝している。勿論、その他の
皆さんにたいしても同じ思いでいる。ありがとう。合掌
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bluesapphire/20090725/20090725012616.jpg

アプローチの視点を少し変えて観ると今までとはまた違う面白い世界が在る。最近、象徴思考の試みを
しようと思ってハマってしまった。象徴思考妄想だw量子力学から言葉でも数でも表せない世界を
学んだいま当然の成り行きだw

合掌という自然発生的な祈り。これはセルフ箱庭療法かなとふと思った。腕組みの心理にも通じるの
だと思う。つまり、自分の世界、スペース、宇宙の構築だ。枠、区切りのない世界は恐怖である。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 19:28:06.86 ID:XyWw5QWJ
箱庭療法では枠の中で遊ばせる。言葉のない枠の中の象徴世界を鳥瞰し遊びながら自分の存在の認知や
気付きを学んで行く。らしい。主体と客体の確認。不可分の世界で宇宙(スペース)と私の確認。
グラデーションの世界で個人と社会のフラクタル構造を見出だす。手と手を合わせたり、腕を組むと
なぜか安心したりする。なぜ安心するのかというと背景に不安があるからなのではないか。

亡国のさまよえる旅人は不安でいっぱいだ。新しい枠が欲しいのだ。きっと。
http://www.youtube.com/watch?v=UBWfJXEWqFc

さまよい人で思い出したけど、視点変えればこれは超ストーカーの歌に思える。
http://www.youtube.com/watch?v=qsjMMtuLWDY

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 00:22:19.41 ID:Vxe3lhCO
ユダヤの獣姦禁止規定は、逆に言うといかに獣姦が当たり前だったかということでもあるのだろう。
現代の感覚であればそういう時代でそういう規定は評価に値するのだろう。
と、書くとユダヤを崇拝するのかという話にもなりかねない。これが言葉の分離性の恐ろしさでもある。

http://www.youtube.com/watch?v=X0LD1fGr2HM
http://www.youtube.com/watch?v=UPb0VYP-3i0
http://www.youtube.com/watch?v=MFfGVzTLkSA
象徴思考はこんな動画のような世界なのだろうか、、、
現代人は象徴思考を言語思考に変換するのにかなりの矛盾を体感しているのかもしれない。

古代ローマの詩人ユベナリスは“ローマの女はロバを誘惑するために尻をつき出した”と綴ったとか…。
兵士はヤギや羊を…。古代は予想以上にかなりアブノーマルであったようだ。
これは象徴思考の名残りではないだろうか。
wikiで、獣姦、屍姦、カニバリズム、クンニリングスなどを見ていただきたい。
また、異類婚姻譚、半獣半人なども思考変換した後の言葉での象徴表現なのかもしれない。
バフォメット崇拝も獣姦という悪の肯定という象徴表現だったりしてw

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 14:44:56.54 ID:Vxe3lhCO
知らぬが仏ではあるが老子の識って識らぬが最上という言葉を引用すれば識って識らぬが仏なのだ。
植物の地球支配戦略、タタータ、レットイットビー、あるがままだ。

゙西洋的自我゙的な自我同一性からの解離は自我の防衛と自我の一部の全同一性への帰還の試みなのでは
ないか。西洋的自我同一性の統合失調は全同一性への統合同調の試みなのではないか。依存と離脱だ。
分離された個と多と全との間での戸惑いだ。希望と喜びの裏に在る不安と怒りだ。コンプレックスだ。

グラハム・ハンコックが洞窟だ変性意識だアヤワスカだ異次元だと言っていたが、儀式をしていた当時は
今で言うところの変性意識は通常意識だったのではないか。植物や動物とのシンクロが当時の通常意識で
ありそのシンクロで宇宙と同調していたのではないか。変化という時間は思考を変化させ、次元、意識、
グラデーションを分離させてきたのではないか。タタータの分離だ。

タタータの分離はまだまだ続くのだろう。分離された意識はやがて未来型思考、超光速直感思考に
たどり着き次世代変性意識は意識を統合し、サムシンググレートは宇宙をビッグにバンするのだ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 15:30:13.42 ID:eiIcbuax
『欲』とは生においての主と客の結合の試みの現れなのではないかと思う。食欲、性欲、物欲、睡眠欲、
支配欲…。マズローの欲求階層説然り。排泄も主から客への還元であり、闘争、対立も主と客の確認行為
であり、確認は結合の欲求の裏返しであり、確認しながら結合を試みているのではないか。

古代ローマでは貴族女性へのクンニリングスは奴隷の役目であったという。男が女へクンニリングス
するのは服従になりプライドが許さなかったらしい。娼婦にカネ払うくらいならヤギやロバと行為
したほうが良いという認識が当たり前だったんだとか。自慰ではないのは主と客の確認行為でもあり
主と客の結合行為でもあったのかもしれない。本能的な部分で。主が客へ行為を強要し実行すれば
それはもはや主は客へ主体性を贈与しているのである。本人も気付かぬうちに。自慰も物質的ではなく
精神的な意味合いで、行為が主体性を贈与しているのだと思う。薬やドラッグでいう“報酬系”も
そういったことではないのか。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 15:31:38.66 ID:eiIcbuax
陰謀論は構造主義と前に言ったが、現象を抽出して、構造について延々とあれこれ言っていても、
それでは構造に主体を奪われているだけではないだろうか。ゼニだカネだマネーだ、右だ左だ、
○○主義だ△△主義だと言っていても構造に主体を奪われているのだろう。
かといって、構造から浮かび上がった陰謀者への攻撃は様々なリスクもある。仮に想定した陰謀者が
亡くなったところで構造が大きく変わるのだろうかという疑問も生じる。それで変わるなら、すでに
変わっていて“皆”ハッピーに暮らしているのかもしれない。
構造はその皆が構築してきた参加者であるという視点もあるだろう。いくら主である陰謀者が××主義
◇◇戦略を打ち立てても客が見向きもしなければ、命に変えても武力行使に抵抗すれば、構造は
構築されなかったのかもしれない。しかし、また違うカタチの構造が出来上がったのかもしれない。

世の中の諸々の問題は主体と客体と時間と空間の認知の問題だと思う。個と多と全と時空。
まあ、何がどうであってもこうであっても観測者は関与者なのがこの世界だ。受信者は発信者でもあり
発信者は受信者でもあるのだ。個は多という社会や全という世界への結合者なのだ。
皆様の主体のご“健闘”をお祈り致します。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 12:55:35.81 ID:a0908Fcg
ユダヤの最上層部をポスト・ユダヤに変えた>>1はプラトニックなんとか理論って唱ってる人か?
バカなボクには難しすぎて理解できなかったが^^;ボーアの言う相補性みたいな概念か?
ポストポスト構造主義みたいなもんか?
まあ、きのうたまたまそのサイトに出会った、それだけなんだけどな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 17:03:44.03 ID:a0908Fcg
この精神世界には過去、現在、未来といった時間の区別はない。それらは現在という単一の瞬間に
収縮している。過去も未来も輝けるこの現在の瞬間に巻き上げられる。この現在の瞬間は、その中味
とともに静止しているようなものではない。それは絶えず動いていく。〜鈴木大拙

ほとんどの者が、時は過ぎるものと信じている。しかし実際は、時は在るところにとどまっている。
過ぎるという観念が時とよばれているのかもしれないが、それは正しくない考えだ。時は過ぎるもの、
と見る。だから、時が在るところにとどまっているのが理解できないのだ。〜道元

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 17:07:35.47 ID:a0908Fcg
凄いことに気がついた。自分的に、だが。
太陽は回り、地球は回り、変化という時間を感じる。変化は進み時計を作り、光の速さを知り、
セシウム原子の振動はより正確な時を刻む。時間と空間は統合され時空連続体となり重力は時空を
歪ませると言われている。光の速さに近い運動のほうが時の刻みは遅くなる。光速主体の客観的な
世界が開発された。月は誰が見ていなくても有り、客観的な世界が必ずあると言うアインシュタインに
タゴールは人々の意識が月だと感じなければそれは月ではなくなると返した。

太陽の光が地球まで来るのに約8分。オリオン座のベテルギウスは640光年。シリウスは8.6光年。
ベテルギウスとシリウスが同じ視野に入れば640年前の情報と8.6年前の情報を“同時に”受け取る。
昼に8分前の過去の太陽を感じて、夜には640年前の星の過去と8.6年前の星の過去を同時に感じる。
これは受け取る主体が存在してはじめて成り立つ。音は1気圧で約1225km/hくらい前の過去か。
匂いは風速数m〜数十mの過去の情報を感じている。これらの古さの違う過去の情報を同時に処理
するのは受け手の主体が在ってのことだ。これは各自一人ひとりの主体にしか出来ない。
受容体たる生命という主体のなんと尊いことか。皆がそれぞれ瞬間を創造し今に生きているのだ。

今に生きる人々が同じ月を同じ時間に観て、その美しさや儚さを同時に観ればそれが文化だろう。
歴史と伝統の創造だろう。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 22:24:12.90 ID:a0908Fcg
シュレ猫とボーアとゲーテ
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity1031.html

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 01:55:27.08 ID:RxPC9q+s
ゲーテの色彩論ってそういうことだったのか。
エセ科学のトンデモ本だと思ってたわ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:10:39.14 ID:koRNcJwC
>>788
> 今に生きる人々が同じ月を同じ時間に観て、その美しさや儚さを同時に観ればそれが文化だろう。
> 歴史と伝統の創造だろう。

今に生きる人々が、同じ時間に同じ世界(どこで誰が何をやっているのか)を観ればそれが歴史だろうな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:11:38.88 ID:koRNcJwC
>>340
チベット・ブータン・日本がY染色体D系統ということになったけど、
物部氏的にはどうなの?、ルーツを再考したりしないの?
他にも、イ族とかミャオ族とかもあるけど。

ナタリー・ポートマンもミャオ族だろ?
http://files.myopera.com/sudare/blog/20101216_04.jpg
http://www1.odn.ne.jp/phoenixosa/guizhou040216%20%28114%29.JPG

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:12:16.70 ID:koRNcJwC
ブータン国王の来日に際して、韓国、ユダヤ始め、世界各国から、
日本は強い圧力を受けていた。。。

つまり、世界中が知っていたんだよ。
日本とチベットやブータンのことを。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 02:51:20.62 ID:IyGW/ODN
>>789
うーん、面白いけどモウひとつ何かが足りない
特に最後の下りで一気に冷めちゃうねぇ
NHKの独善的解釈はいらないね

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 07:55:30.96 ID:VTeUz0E3
奴等の常套手段は一見、矛盾して対立している組織の両方を支配して完全にコントロールする事。そして、自分等の都合に合わせて一方又は両方の組織を利用したり、妥協させたり茶番劇を行いながら支配をする。
中国共産党(ロックフェラーによって作られる。)⇔戦後の日本(ロックフェラーによって作られる。)
ローマクラブ(ロックフェラーの敷地に設立。グリーンピース..池田大作もメンバー)⇔原発利権、(GEなどロックフェラー、ジョージ・ソロス、ブッシュ…. ゼオライト利権=ロックフェラー)
レーニン、トロツキー..←シフ家の支援、危険人物としてNYで捕まった事があるが何故か直ぐに釈放。
ヒットラー←フランスのロスチャイルド商工会から支援して貰った。フランスのロスチャイルド商工会が作ったイスラエルに入植しないで(ドイツ人として)他民族に共存化するユダヤ人を拘束。
警察・警視庁・検察庁⇔やくざ・右翼(陰で脅迫、殺人などの違法行為の為の下請け)
共和党⇔民主党
アラン・グリーンスパン(元FRB議長)⇔ベン・バーナンキ(FRB議長 量的緩和政策論者)
戊辰戦争 ユダヤからの最新兵器輸入 幕府側⇔倒幕側(幕府側の勝海舟の子孫も倒幕側のイギリス5人留学組みの子孫も今もユダヤの工作員)
在日 ⇔ 在特会・チャンネル桜(new)
ヒットラーはユダヤ人でありフランスのロスチャイルド商工会から支援を受け、フランスのロスチャイルド商工会が作ったイスラエルに入植しないユダヤ人をヒットラーに拘束させた。
ヒットラーはユダヤ人を虐殺していない。
収容所ではチフスが流行り多くのユダヤ人が死んだが、ナチスは彼らを治療している。
(ソース Walter C Langer of Reports, Gary Allen, Leuchter…..etc
ガス室の壁の成分・構造などの研究で多くの科学者が虐殺を否定したが、ユダヤはそれらの科学者を刑務所に送った。その後ユダヤ人虐殺を否定すれば罪になる法律が制定される。
(ソース 裁判所の記録、Leuchter…..etc)


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 13:56:41.62 ID:iWqhAiv+
>>794
そんなもんじゃないかねぇ。事象の重ね合わせ、波のグラデーションの中からアインシュタイン
という粒を浮き彫りにするためにあっちこっち切り貼りして一つの枠にストーリーをつけて納めよう
としてるんだから。主役アインシュタインのためにゲーテ対ニュートンが脇役にされた。
ゲーテ対ニュートンで一つの番組作ったらアインシュタインは脇役になるかもね。

ニュートンの光学から派生したヤングらの色覚の三色説とゲーテが色彩に持ち込んだ光と闇。
ずっと後に魚の網膜から光の三色を受け取る細胞と明暗を受け取る細胞があることが日本人によって
発見、確認されたんだとさ。面白いね。自然と生命の神秘だね。

カラーセラピーではゲーテは教祖みたいなもんじゃないかな。言葉を用いた思考の世界では。
まぁ、何事も観察(視聴)する側の心の色でも大きく変わってくるよね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 14:59:01.21 ID:iWqhAiv+
超マンダラ論
http://hwbb.gyao.ne.jp/akione-pg/Japanese/001.html

地球曼陀羅
http://www.youtube.com/watch?v=6WlAMiyBlgA
曼陀羅アート
http://www.youtube.com/watch?v=Zd_CQqo6poU
TrueColors
http://www.youtube.com/watch?v=x4Qxe2lYz88

壁画洞窟の音、音響考古学
http://homepage2.nifty.com/w-perc/syohyou.htm

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 17:05:12.87 ID:koRNcJwC
日本文明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E6%98%8E

『文明の衝突』で有名なサミュエル・ハンティントンは、
日本を独立した一つの文明圏とみなしている。

ハンティントンによれば、
冷戦による東西の衝突が終わった現代は、

・西欧文明
・中華文明
・日本文明
・イスラム文明
・ヒンドゥー文明
・東方正教会文明
・ラテンアメリカ文明
・アフリカ文明

の8つの文明が衝突する時代であるとされる。

世界の文明地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2f/Clash_of_Civilizations_map.png
世界地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b3/World-map-2004-cia-factbook-large-1.7m-whitespace-removed.jpg

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 05:03:17.79 ID:9mfMrTDS
やべーもの見つかったwwww
Y染色体D系統の次wwwwwwwwwwwww

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 07:59:11.38 ID:GsdNAhhS
スターチャイルド
http://x51.org/x/04/11/3025.php

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 13:37:31.87 ID:GsdNAhhS
何が驚きって、この部族や言語じゃなく、こんなとこまでフキョーに行くことだよなw
そしてすぐ諦めてしまうことだよwほんとあいつらは極端だ。著者もカルチャーショックで目から鱗の
パウロだったろうが、こっちはもっとカルチャーショックだよ。カーマは気まぐれカメレオン
歌いたいくらいだ。行く前に多様性を察しろって感じだな。

ピラハン族、ピラハン語
http://blog.goo.ne.jp/mujinatw/e/4c2ab29d8c8839af6da850124da2c921
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%B3%E8%AA%9E

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 15:31:49.03 ID:GsdNAhhS
経外別伝 不立文字 直指入心 見然悟得

不立文字は禅の言葉だそうだが神道も不立文字的非言語思考だったのだろう。東洋思想的非言語哲学
というものをもう少し見直してもいいと思う。言語思考よりも非言語思考のほうが圧倒的に情報を
処理してるのだろうから。
「はじめにロゴスあり」的な言語思考は、まずはアブラハムの宗教的な唯一つの大きな神ありきで
そこから全てが、時間が、理性が、スタートしてしまう。ビッグバン説もそういう下敷きがある。
グノーシス(知識)主義もその基準への反発からだろう。西洋の言語至上主義的優越感思想の源泉も
その辺からではないか。進化論だけを信じるわけではないが、感情の分化、言語化が理性へとなって
いったところもあると思う。その感情と理性の間を埋めるのが記憶だろう。意識、無意識での記憶の
積み重ねは地理的な影響は大きく、そういったものも受け継ぎながら思想は創発されてくるのではないか。
日本は不立文字的思想だからこそ相手を思いやり、自然や八百万の神、仏と共に在る。故に寛容さや
曖昧さが在ったのではないか。元々は時は静かに流れあるがまま的な共同体だったのだろう。
勿論そこには規律も生まれた。剣術や武道、武士道、華道、茶道も不立文字であり型から体験し
悟りへと向かったのかもしれない。剣や武の道は争いではなく防衛であり、己との闘いだったのだろう。
だからこそ“懸待一如”であり懸待表裏であり梵我一如なのだろう。
西洋の言語至上主義的思想は自己の外に対しての自己正当化という自己防衛なのではないか。
感情は時とともに過ぎ去る。その時その時で感じる。怒る人を見ていると怒りの元を感じ、そこから
色々と記憶と照合させながら考え、怒り、増幅させ、外に吐き出す。怒りながらますます怒る。理性…

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 15:32:41.55 ID:GsdNAhhS
http://www.geocities.jp/tentomsi2004/Q233.htm

ジョン・レノンと禅
http://www.geocities.jp/thebeatlescometogether/lennon-ism/page1/chap.3.html

タヴィストッククリニック
http://digitalword.seesaa.net/article/126040495.html

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:02:07.77 ID:9mfMrTDS
つーのは、米の遺伝子なんけどね(藁

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:03:19.53 ID:9mfMrTDS
この辺を整理しようと思っていて、見つけた。

>>340
> 明らかに中央アジア的末子相続の習俗だ。
> この大秋津島、豐蘆原の瑞穂の国の稲作文化のオリジナリティー、著作権は、おれたちの先祖に帰属するのであって
>>334
> この際、日本を支配したのは、中国山東省から米と鉄を持って来た弥生人であり

山東省というはこの辺
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e9/China_Shandong.svg/268px-China_Shandong.svg.png

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:26:00.65 ID:9mfMrTDS
チベット→長江→日本 1

中国の地図
http://www.chinaviki.com/china-maps/img/china-map01.jpg

中国には二つの大きい河がある。
http://news365news365.up.seesaa.net/image/china_mapC3E6B9F1C3CFBFDE.gif
北…黄河…北京
南…長江…上海、南京

稲作の起源

   以前は、稲作の起源は植物相の豊富な中国雲南省といわれてきたが、最近の考古学的調査により、雲南省の稲作遺跡は4400年前以上に遡れないことが明らかになった。
     (雲南省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b3/China_Yunnan.svg/268px-China_Yunnan.svg.png
   ところが、江西省や湖南省で1万年以上前に遡る稲籾が続々と発見されており、古いものは1万2000年前に遡る。
     (江西省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/14/China_Jiangxi.svg/268px-China_Jiangxi.svg.png
     (湖南省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/aa/China_Hunan.svg/268px-China_Hunan.svg.png
   これらのことから、水稲の水田耕作は長江中・下流域に起源し、日本へもこの地方から伝播したとする説が現在では注目されている。

稲作発祥の地
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/sozai/map-chuugoku.gif

この長江の源流はチベット高原。
http://www.jinruisi.net/blog/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B5%81%E5%9F%9F%E3%81%AE%E5%88%9D%E6%9C%9F%E6%96%87%E5%8C%96.gif
チベット、ブータンがあるし、
同じところから、南へはメコン川が流れて、タイに行く。
インドの仏教が生まれた辺りへも近い。
上海まで下ると、海流に乗って九州まですぐ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:26:34.33 ID:9mfMrTDS
チベット→長江→日本 2

そして、中国南部、長江流域はが多くの少数民族が住む地域でもある。

ミャオ族の分布
(貴州省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b8/China_Guizhou.svg/268px-China_Guizhou.svg.png
(湖南省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/aa/China_Hunan.svg/268px-China_Hunan.svg.png
(雲南省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b3/China_Yunnan.svg/268px-China_Yunnan.svg.png
(四川省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0b/China_Sichuan.svg/268px-China_Sichuan.svg.png
(湖北省)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ab/China_Hubei.svg/268px-China_Hubei.svg.png

長江で、チベットからミャオ族、イ族、日本までが一直線になる。
Y染色体D系統の分布と、稲作の起源とが重なる。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:29:21.44 ID:9mfMrTDS
その他の資料

変わる定説・稲作の伝播は中国南部→日本→朝鮮半島南部
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3500/1187937166/
日本から朝鮮半島への米の伝播について・稲作の伝播のまとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12585608.html
日本の稲作開始は陸稲栽培で6700年程度前まで、水稲栽培で3200年程度前まで遡ることが判明している
これに対し朝鮮半島では水稲栽培は1500年程度前までしか遡れない

【中国】 金沙遺跡で日本の神社建築のルーツと見られる高床式の祭祀建物の跡を発見(画像あり) [05/19]
http://unkar.org/r/news4plus/1274349965

「中国人」とは誰か
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-61.htm

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 17:40:40.88 ID:78gBVvxV
これは面白い技術だ。

オオマサガス
http://www.youtube.com/watch?v=sVy4_oB92TQ
http://www.youtube.com/watch?v=03BmtfGy6mo
http://www.youtube.com/watch?v=2wBkW8P-W2E

科学もまだまだだなw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 17:54:57.02 ID:78gBVvxV
万物の根源はリズム。
宇宙も生命も精神も物質も振動。シヴァの踊り。

ここ面白い。トンチ利いてるし分かりやすいし。秀逸。
http://bbu.kayac.com/theory/

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 00:50:56.23 ID:2TMCRCF9
要するにここは大統一理論上の現象を悪用してきた(と推測できる)存在についてのスレだろうが
良い方向に使えば放射能除去を始め、多くの前向きの効果を得れる。
今は地獄で、来年からこれらが普及し広まっていきアセンションとなるのだろう。

現代科学の未認知の放射能除去法
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1319275352/l50
放射能除去装置 コスモクリーナーD
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1312128004/l50

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:04:01.23 ID:7K99xUG0
現代人の脳の機能は「主体と客体」と『構造と機能(枠と内容)』の並列処理の多重構造なのかも。
「主観的情報処理と客観的情報処理の並列処理」と『象徴思考と言語思考の並列処理』
意識は何を主に、何を客に投影するのか。主は何をどう意識に投影させるのか。
象徴思考中心は象徴を内容にして言語で枠を構築。言語思考中心なら言語を内容にして象徴で枠を構築。
このやり取りをしながら意味付けして対象を構造化していく。
対象の構造化は記憶され、記憶は構造化されていく。私が私であるために構造という記憶は召喚される。
しかし、私が私であるための記憶の召喚は機能でもあるのである。そして、私が私であるためには、
客体が存在しなければ主体も存在できないのである。つまるところ、脳は主体の機能であり、
客体の構造であり、思考の主体でもあり客体であるのかもしれない。多重構造の機能を持つ脳、
多重機能の構造を持つ脳は記憶だけではなく創造の主体でもあり客体でもあるのかもしれない。

私の脳では、宇宙を創造したスパゲッティモンスターが空を飛んでいるのでもあり、
空飛ぶスパゲッティモンスターが宇宙を創造したのでもあり、それを創造するスパゲッティモンスターの
脳も私が創造するのを創造したのである。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 01:15:05.28 ID:sG7tgOiC
人類「爬虫類人は人類を喰い物するのをやめろー」

地球・自然・動物「俺たちを喰い物にしているお前らが言うな」

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:14:12.92 ID:/4NNw1Y0
343(刺し身)の法則。
3割のせっせと頑張って働く蟻、4割の普通にぼちぼちと働く蟻、3割のあまり働かない蟻。
ここでいう“働く”は或エサを運ぶということ。何故か大体こんな比率に落ち着くんだそうだ。
そんな3割のあまり働かない蟻も別のエサを見つけたり別の楽なルートを見つけたりするという。
Aのエサをaのルートで運ぶ構造の機能となっていない働かない蟻もBのエサを見つけたり、
bの楽なルートを見つけて別の構造を構築したりする。そしてその別構造でも自然に343の比率に
落ち着く。機能の視点で見れば働かない蟻はその社会の悪であるが、構造の視点で見れば社会の
革命的英雄であったりもする。勿論、蟻はそんな思考では生きてはいないだろうが。
「無用の用」だ。構造に組み込まれていては見えないものもある。機能になっていては見えない
ものもある。思考の変換で世の中は劇的に変わって見えるのかもしれない。そんなことをサラッと
やってしまう蟻社会は無用の用なのだろう。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 12:33:07.28 ID:H7OPOvwD
あ薔荼悲畳紗織か


あ薔荼悲畳紗織か




あ薔荼悲畳紗織か




本当にh抜かねらや和末亜ぬやわー。呂な日ぬたに雪見様基地機だに言わん波やぬ針、和マヌやわ。

?leはスク阿智眉夏阿智味ゃらっつぁsな玉置生君か巻きやす湯近間か幕マカ様話チアな湯な比喩てぬそな粉屋な。

巻き右間側沼かいまな体にゃ街化しは山に釜釜釜は可否ら味様様に間は酒屋あや位ユアや草や可否アラ玉さ並木間釜様方マサ隊ユアや穴藤間様に打ち返される。

樓魔寧文へ真帆斃瑜も聾?を禰伊れ偉ぷ武万葉其方を砂魑ね地魏とぞ廻れ倭嶺、あ蘭魔廼擢と他部釜无劣不ぞ哈密き貯寸那致?く釜奴辺戸は善魔慈魔梨た魃厦亜に嘉羅汰鬼戦弥踏み縷魔荼父母夛め都莉鎖圖師苑て魘巍衛恵る木歩雨他琉偉な。


愛がなら浜な沙汰は姉ライや高谷伽耶。新たの白湯????????っら???????やな。でもちょっとトゥルリンゲていてもブワジュギ〜

ぬら彩奈棚しまさタサ裏や鮎なさやさならアラleは沙汰またさやな白湯'çaõ白湯穴や否熱美優沼アヤあり得な島さへありタラ荒尾や生は馬•?。

原油話庵は兄エア他沙汰し、はリオ無はアラ日は金原荒谷暢気久皮膚さ八幡は逢たは場に棚あり荒畑は差は間様かなあ谷田八幡的たえ。觧?


また硬い粥ぬんん無鮎泡アマ泡川かを乾き、話なユダヤな罠間様やSIM絢爛たる鬨=田畑腹たる多羅について舞まあ身釜か湯屋にかやかも又マカや何もかもハマスやな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:05:18.48 ID:cm/lO8J9
などと供述しており

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 15:51:26.34 ID:p7yIZuik
世の中にはナメクジの脳を地道に研究している立派な学者先生もいる。そんなの研究してどうすんだ?
そんな事より飲みたい食いたいヤりたいアレコレ欲しい!みたいに思っているナメクジレベルの脳を
所有している人も結構いるのではないか。ナメクジの脳もなかなかハイスペックなのである。

ナメクジは触覚が二対ありどちらにも嗅覚があるのだそうだ。一対では匂いの方向を察知し、
もう一対は匂いが逃げなきゃいけない匂いなのか近づくべき匂いなのかを、脳に送り情報を統合して
価値付けするのだという。そうやって過去の経験から物事を客観的、主観的に二重構造で判断しながら
学習していく。また、匂いの情報を神経細胞の中につくり出す活動は興奮と抑制を周期的に繰り返す
振動が重要なのだそうだ。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 15:52:11.90 ID:p7yIZuik
脳は機能でもあり構造でもあるように、生命も機能でもあり構造でもあるのかもしれない。
ようは内と外、内と内のコミュニケーションなのだろう。情報のやり取りである。良い情報、悪い情報
を主観的、客観的に判断してメモリーし、メモリーを召喚して判断する。各感覚器はそんな機能でもあり構造でもある。
感覚から生まれた感情は記憶され、執着になる。ここに言語でコミュニケーションすれば矛盾を孕んだ
理性が誕生する。ナメクジもヒトも理屈じゃないところはある。しかし、ヒトは理屈を語れる。
言語の屁理屈の中で“不易流行”を語ることもできるのである。
矛盾を突き付けられてコントロールされるのは内と外で矛盾のコミュニケーションが一致するからだろう。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:19:23.87 ID:6Qv0mfGu
中国の鉄道、ヒマラヤ越え延伸 ネパールと調査に合意
http://www.asahi.com/international/update/1130/TKY201111290782.html
http://www.asahi.com/international/update/1130/images/TKY201111290784.jpg
中国青海省西寧とチベット自治区ラサを結ぶ青蔵鉄道は2006年に全線開通した。
今回の調査はまず、ネパールの首都カトマンズまでの区間で実施するが、
中国側はさらにインド国境に近いブッダの生誕地ルンビニまで鉄道を延ばす意向を示しているという。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:34:58.63 ID:6Qv0mfGu
キリスト教世界の聖地がエルサレムで、
アジアは、宗教毎に聖地がいくつかあって、
一つにはまとまらないが、
筆頭はヒマラヤ周辺ということになるだろうね。

日中印他、バラバラに存在する仏教国>>798の中心にもなり得る。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 09:11:26.22 ID:pIllr4+l
もともとから聖地はカイラス山。
スメール山
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E5%BC%A5%E5%B1%B1
旧ブータン領カイラス山
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/india/kailash.html
キルギス、カイラス山、ウエサク祭
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/mixi/mixi915.htm
聖地カイラスの危機
http://www.tibethouse.jp/news_release/2004/040618_kailash.html
http://www.youtube.com/watch?v=hascFPxfMA8
http://www.youtube.com/watch?v=mftdD69mQDs
熊野のカラス
http://www3.ocn.ne.jp/~tohara/kunamo-karasu.html
山岳信仰、鳥葬、鳥居、アカ族、長江文明、稲作、苗族などなど、、、

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 09:32:33.28 ID:6Qv0mfGu
>>821
カイラスはくこか
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d3/MtKailash_location.png

世界飛び地領土研究会
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/index.html
が熱いな

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:50:15.64 ID:0coQ/dNL
>>810
万物の根源は共鳴だよ。
共鳴により、このスレの現象が起きるし、
現代科学では認知されてない現象、放射能除去もフリエネも起きる。

連中は、社会がそれに気付くのを非常に恐れている。
皆が知ったら、奴らの居場所などどこにも存在しなくなるからね。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:54:16.32 ID:1D8cKhkL
ロックのミュージックで
現代人を操作せよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 22:44:28.95 ID:pIllr4+l
>>823
だね。共鳴。
共鳴するには発信と受信、主体と客体がある。アレルゲンがあって伝達物質があってレセプターがある。
だからシヴァの踊り。まぁ、自分的解釈ではね。
http://www.k5.dion.ne.jp/~dakini/tenjiku/zukan/siva.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/heart.html

勝ち馬に乗りたくて、知ってか知らずか連中に共鳴する人もいるだろうし、アレルギー起こして受容体が
抗おうとする人もいるからね。だから脳の主観と客観、主体と客体みたいな話してきたんだすよ。
利己と利他をTPOに応じて都合良くその都度、枠組みを組み直してる場合もあるからね。
食うために生きる事もあるし、生きるために食う事もあるし。
多分、連中はそんな事は充分にわかってるんだと自分は思ってる。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 22:54:29.22 ID:pIllr4+l
まぁ、あれですね。
振動⇔共鳴は、機能⇔構造ですね。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 00:57:28.86 ID:3N0jVbYZ
カラス、身ぶりで「会話」する?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111130-OYT1T00020.htm
人間を含む霊長類が対話するために持つ能力の原型を鳥類も身につけていることを示す初の発見

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 09:07:17.10 ID:o1ZGTIc+
>>824
操作手法に使われてるのは、ここ最近の流行だったりごり押しされてる音楽だよ。
昔からロックも使われてたのかも知らないが、そこはよく分からないが、
日本で流れてる音楽(ごり押し含め)も洋楽も最近の音楽の薄っぺらさと皮相さが異常なまでに際立っている。
90年代の方が圧倒的に良かったとは邦楽ファンはよく話してるが、欧米でも洋楽に対し同じことが言われてる。
音楽の質の低下、聞き手の問題だけでなく、間違いなく裏の勢力の仕業でもあるだろう。
芸術などとは呼べない代物を大量生産し、クソな手法でプロモーションして広めて売ってる。

>>825
そうだね、そういう心理にさせて、支配下において、そして稼ぐ。
これが罷り通ると社会は徹底的に腐っていく。
物質社会やカネカネやごり押し丸出しでプロモーションして、
こういう物がこういう手法がいいんだと思い込ませる。
大衆や個人の心をコントロールできるわ、金蔓に出来るわで、連中にとっては言う事ないだろうね。
だがアセンションが進んだら、こんなやり方は終わるし、そんな手法で売れてた物も終わっていくよ。
何故なら金や皮相的社会が無ければ、成立し得ない物だからだ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:06:46.46 ID:rEeuqmcH
腐らないためには代謝が必要だ。嘘も方便なら金や薄っぺらい流行を方便にすればいいんだと思う。
というか、日本はそうしてきたから変化の中に歴史と伝統があるのではないかな。芭蕉の言った不易流行。
寛容さ、曖昧さのなせる業。主観性の中にも相手を思いやれる客観性の心。対象の中に良さを見出だす。
カラスの心がどうかはわからないが、頭の良さは主観性の中に客観性があるからなのではないか。
主観の中の客観、客観の中の主観はコンプレックス(心的複合体)、自己矛盾だ。カラスにそれを
投影すれば不吉な象徴にもなるし、神格化されもする。カラスとヒトの共鳴と不協和音。
内の中にある外、外の中にある内。鏡ってそんな象徴なんだと思う。利己のために客観的にもなれるし、
利他のために客観的にもなれる。どんな共同体にするかは中味の心持ちだよね。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:17:46.59 ID:rEeuqmcH
所有って概念はおそろしいもんだなw

【宇宙開発】月面着陸地点は「米の財産」 NASAが立ち入り禁止案
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1322707032/l50

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:44:36.96 ID:o1ZGTIc+
>>829
別に常に「硬派」な流行ばかりが必要と言ってる訳ではない。
だが最近のは薄っぺら過ぎで、本当に中身が無い。
工場のように薄っぺらいのを大量に作って、それを纏めてパッケージで宣伝して、
芸術だのなんだのと称して、暇な奴や脳が弱い奴がファーストフードのように見る。
何ら良い所を見出せない、物質文明の愚かさの局地だ。
客観性ではなくて、意図した連中の思惑にに安易に流されてるだけの衆愚や白痴化で、
人間の質がどんどん低下していく。
ハンドルの遊びではなくて、ハンドルやブレーキ機能自体が弱い、低質な物体的人間になるということ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 12:34:36.06 ID:70TM2dWQ
芸術とは何か
万人が共通の理解を得られるものなのか

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 15:22:38.13 ID:19yfnBOb
遊びにも、レベルが低い物がある。
対義の側のを「レベルが高い」とするのは、違うかもしれないが。
例えばパチンコやブランド物漁りはレベルが低い。

芸術の分野もそうだ、というかどんな分野でもそうだ。
レベルの低い似非芸術や低質な遊びや情報は世の中に氾濫している。
そんな物に使ってると、感性や思考が腐る。

これは物質至上主義や、過剰宣伝や、人間の家畜化や低質化、
権威主義や、思考放棄の無個性化・・・などによって齎された物だが
連中は世の中をそう仕向けて、洗脳し、自分らの都合の良いシステムを作り上げでいる。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 15:39:07.82 ID:70TM2dWQ
試すような言い方をして申し訳ない

気付いている我々には何が出来るのか
いつも考えていた

結局自分でメッセージ性の強い創作物を
手がけることになった

若者へ向けて

皆は何かしているだろうか、このスレの賢人達は
独学で探求している人が多いのだろうと思うが

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 16:27:12.40 ID:19yfnBOb
自分はサイトを作ったけど、訪問者は少ないです。
しかし重要な事だと考えています。

とにかく広げないと駄目だ。
世の中広くに、「ここまで具体的でなくても、追求していけば、こういうことが見えてくる」
というレベルの人が増えるように、そういう情報を伝え、拡大させていく。
というのも、このスレの本旨は世の中の常識と掛け離れすぎてるし、
だがある程度のレベルになり、且つ客観性があれば見えてくる物があるし、「或いは」とも思えるようになるだろう。

この様な情報がメディアに出てきたし、今までとは違う状況になってきた。
裏の真相が次々に暴かれるモードに入った、日本人の多くが世界の人の多くが気付き、再発信するモードに。
来年は凄まじく変わっていくだろうね、産みの苦しみは厳しいだろうが。

"別の原発クライシス"が起きていた 福島第一原発プログラム開発者 露からのサイバー攻撃明かす
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/812.html

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 17:10:59.83 ID:JDWJeSHq

さりげなく
自社のイマイチなエンタメを提灯してるところが
わらえるw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 17:19:19.51 ID:Mvuq43Kw
>>834
押し付けがましくなく
中二臭くならないよう気をつけてネット


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:47:43.36 ID:zkaWKjOg
万物の変化生成においては、植物の芽にもそれなりのあり方がある。絶えることのない変化の流れの
なかで、すべてのものは盛衰する。

もっぱら是に従っておれば非は生まれず、もっぱら治に従っておれば乱は生まれない、と言われるが、
これは天地の理、万物の真相を明らかにすることのできない人間の言葉である。これは天だけに従って
地を無視し、陰だけに従って陽を無視するようなもので、とうてい認められることではない。

荘子の言葉である。流転する万物のなかですべてを受け入れるのであれば植物のような受動的な生き方
もある。受け入れられないのであれば善くも悪くも能動的に自らが変化にならなくてはならないだろう。


それは動き、しかも動かない。
それは遠く、また近い。
それはすべての中にあり、
またその外にある。
ウパニシャッド

839 :八犬伝=啓北商業の野島:2011/12/02(金) 22:58:01.87 ID:l8G2g6Es
人質に手錠と足枷…一年以上なのに平気な民族は自分の事しか考えない日本中に9千万人居る小笠原や奄美の子孫達。
犯人は足枷や手錠を見せない映像処理のプログラムを使う凋山人だって。
検索エンジンのグーグルで
『インターネットテレビ 少頭劣一族 朝鮮総連 国際法(又は人質)』
『インターネットテレビ 少頭劣一族 命令 インターネット(コンテナ又は原発や電波)』を検索して下さい。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:43:16.10 ID:0KuCWYba
システムとは相互作用である。構造の中に機能はあるし、機能の外に構造はある。
変化したくても別の変化を迫られるし、変化したくなくても何かの変化を迫られる。
変化させたくても別の変化を迫られるし、変化させたくなくても何かの変化を迫られる。
生命は変化に抗いホメオスターシスを発揮するし、変化を受け入れ進化をする。
社会というシステムと生命というシステム。システムは相互作用であるが故にシステムである。
啓蒙は善くも悪くもイルミナティというシステムである。構造を破壊する機能を創造するし、
機能を破壊し構造を再構築するのである。
気付きはイルミナティを破壊創造克服するためのシステムである。啓蒙と気付きの相互作用。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 06:02:43.53 ID:tFPEqbzP
連中は音楽や芸能などの文化を、洗脳と愚民化の道具として使っている。
非常に有り触れている手法だ。
ここに出てくるのが全部そうだとは限らないと思うが
偶然の一致もあるだろう。
しかし最近のを見るにつけ、如何に連中が追い込まれているかが分かる。
もう時間がないと思って、なりふり構っていられないのだろう。
http://lucky2zacky.jugem.jp/

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 10:59:58.46 ID:ASGPqRuk
猿でもわかるユダヤの考古学・言語学・遺伝学上の結論まとめ
http://www.geocities.jp/matomeyudaya/yudaya.html


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:43:08.65 ID:0KuCWYba
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/49/talk_index.html
これ面白かった。音と文明読みたくなった。

音楽療法なんてあるくらいだから音は逆に洗脳もしやすいんだろうね。音と情動の深い関係も遡れば
魔術芸術的音楽、音と儀式、森と生命と音、洞窟と音なんかにいっちゃうね。情動を考えると
扁桃体や海馬と記憶、扁桃体とトラウマ、うつと海馬萎縮、音と心理みたいなのも繋がってきそうだ。
結局、感覚と記憶と情動が扁桃体や海馬と密接に関わっているからね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:01:10.51 ID:0KuCWYba
鳥の歌に言語の起源があるかもだって、、、
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2009/nov/frol_01.html
http://www.athome-academy.jp/archive/literature_language/0000000193_all.html

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:20:27.04 ID:tFPEqbzP
>>843
音楽は至高の物であるね、数多の芸術分野の中でも特別、本来は。
ソルフェジオ周波数とか平均律とか、音楽関連はその効果と裏の陰謀が深い。
連中は間違った平均律を基準とさせ、良い音楽や周波数を排除し、
宣伝の洪水による洗脳と、ゴイムによる下らぬ大量消費を目論んだ。
今の音楽の主流やごり押しは、正にそんな物ばかりだ。
ということはハルマゲドン前夜に、この方面で野奴らの思惑は達成されているという事を示している。

流行とカリスマ洗脳法
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-245.html
イルミナティの最近の音楽洗脳の方法
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-211.html
レディー・ガガが紅白歌合戦のサプライズゲストに!?
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1007.html

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:59:28.57 ID:Z8Pu+BqI
ただの妬みだろw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 20:05:59.24 ID:0KuCWYba
>>845
音に詳しそうなんで、、、ヘミシンクなんかはどうなんでしょ?
原理はなんとなくわかるんだけど、その周辺の団体的に。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 21:16:21.95 ID:tFPEqbzP
>>847
別に詳しくないですよ。
ヘミシンクは詳しく知らないし、バックは知りません。
分からないってのや、色々検索するとヘミシンクの名が出てくるのが
そう言う事なのだと解釈できるのではと。
使える物は何でも悪用するのが連中の基本的なやり方だし
音は否が応でも耳に入ってくるので、重要な位置付けなんでしょうね。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 23:11:36.19 ID:0KuCWYba
>>848
そうですか、、、
しかし、ソルフェジオ周波数って初めて聞いた。勉強になった。ありがとう。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 08:42:10.68 ID:iRJNchSV
Youtubeのおなじみの動画という欄の横に一つ目がある。
意味を知ってる人は多いんだから、偶然でこんな絵を入れる訳ないし。
その時に向けて準備を着々とか。

851 :帝徒=繪璃奈=啓北商業の野島:2011/12/04(日) 10:59:40.28 ID:vC+EJ5ha
Let me know if you have any trouble sarch [internet-tv tyosen soccer or Micro-soft] at google only!
検索エンジンのGoogleで『インターネットテレビ 朝鮮総連 サッカー 人質』を検索して下さい。朝鮮総連の後に『マイクロソフト』や『野田聖子』『少頭劣一族』等の知りたい単語を続けて検索

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 13:12:23.32 ID:aehPgiTe
一つ目星人
http://www.youtube.com/watch?v=khsCT3I8LgQ
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/823.html

政木さんって人、林原にいたんだね。ヘミシンク調べてて偶然見つけたよ↑も↓も。

うなり、フランジ効果、ビートルズ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8A
ロバート・モンロー、ヘミシンク
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC

政木和三、バイオソニック
http://www.visiore.com/masaki/rekishi.htm
http://www.geocities.jp/nkkagosu50/page138.html
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yoshi/Biography10.htm

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 13:22:40.41 ID:aehPgiTe
ソルフェジオ周波数ってDNA修復するとかって話あるんだね。

ジャンクDNAと言葉
http://oka-jp.seesaa.net/article/209091747.html音楽の哲学
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E5%93%B2%E5%AD%A6

小鳥の歌とか考えるとやはり音の延長線上に言葉があるのかな?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 15:56:45.34 ID:aehPgiTe
一つ目星人のトレハロースってトレハラマンナ(マナ)由来なんだな。
宇宙最強のクマムシもトレハロースのおかげ。

マナ
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A_(%E9%A3%9F%E7%89%A9)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A

マナの壺
http://www1.ocn.ne.jp/~r.okabe/mananotubo.html

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 19:27:57.75 ID:iRJNchSV
>>853
共鳴が高いからでしょうね。
グレゴリオ聖歌とか。
ヒーリング音楽とはそういう効果でしょうね。
言霊でも修復する。
効果は凄い。

連中が嫌がる真相が次々見えてきて、連中は終わっていく。
そして奴らの覇権が、日本が復興し、という事だろう。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 19:50:04.35 ID:Y674oaVH
ポスト?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:16:49.20 ID:9LJUiwoQ
音や言葉とDNAの関係、可能性。これは音や言葉が直接にDNAに作用するというよりは、その音や言葉と
DNA間にワンクッションあるのだと思う。そのワンクッションは受け手の感じ、質感、クオリアなのだろう
と思う。音や言葉とそれから受けるその「感じ」と「想い」がDNAに影響するのだと思う。
良い感じや悪い感じなどの「感じ」とその「想い」とDNAとの共振。

言葉は分離で本当の宗教は儀式を行ったりバイブルを読むところにはなく、善の感情を持ち、思案を超越
した感情を持ちそれに生き、そのものであることが宗教だと教えてくれたのはクリシュナムルティだった。
光のプリズム、光の分割を教えてくれたのはニュートンであったが、光を受け取る側の問題を教えて
くれたのは神秘主義者ゲーテの色彩論であった。光は様々な波長の重ね合わせのグラデーションである。
まぁ、粒子(光子)でもあるのだが、、、

↑のほうの音楽の哲学の中でワーグナーやニーチェ、ヘーゲルは言葉が音に勝るのような考えであるよう
だが(アンチロマンス主義?)、ゲーテは音に言葉以上の超越的世界を「感じ」ていた。さすがゲーテだ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:18:02.72 ID:9LJUiwoQ
言葉や数は自然を分割させやすい。「感じ」を分割させやすい。プリズムが透明な光を何色にも分割する
ように。己の外でも内でも統べてのグラデーションを分割させやすい。言葉やプリズムは道具である。
音は音であり色は色であるが、或、音を聞く、色を見る。感情が反応する。その感情を言葉にする。数字化
しようとする。言葉、数字で思考するようになる。それらで意味付けする。思考の合理化だ。言葉が絶対性
を帯びてくる。はじめにロゴスありのように。科学の数式のように。支配しやすくなる。それだけ言葉は
重要で便利な道具としての役割が与えられるようになってきた。心はコンプレックス(心的複合体)。
色んな「感じ」でできあがっている。感じのグラデーションだ。絶えず流れて過ぎ去って行く感じを言葉
として留める。言葉で思考し、言葉で処理し、言葉でコントロールしようとすればするほど苦しくなる。
合理化の割には矛盾を作り出し矛盾に苦しむ。社会も自己も。
統べてを受け取る側の問題にするつもりはない。しかし、一人ひとりが己の心と向き合いながら何に対して
良い感じに共振し、悪い感じを打ち消し、何を発信するのかを深く感じることも必要なのだろうと思う。
依存しすぎて執着しすぎるのも良くない。過ぎたるは及ばざるが如し。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:19:20.44 ID:9LJUiwoQ
多分、心理は科学にはならないだろうし、なれば心はラプラスの悪魔に支配されるだろう。もし科学で
大統一理論が確立されたとしても観測者の問題は解決されないだろう。宗教の単なる儀式化、儀礼化は、
社会の機能だったものがただの構造になり、中身が薄くなれば構造は利用されやすくなり、中身は支配され
やすくなる。機能も構造も便利な支配の道具になりやすい。便利な道具は時にこわいものである。道具は
道具でしかなく道具の意味は忘れられやすい。人もその中に組み込まれやすい。そして、中に入っていると
そのことに気がつきにくい。勿論、政治や経済においてもだ。心が苦しければ苦しいほど脳は合理化を求め
様々な道具を創造していく。次々と在るものを道具化していく。合理化は時に他人を道具にしたりもする。
はじめにロゴスがあったと創造したように、便利なロゴスという道具は合理化の産物で神を創造し、
神さえも機能や構造に組み込まれる。だからこそ宇宙を構築したヤハウェの名をむやみに唱えるなと
先手を打って釘をさしたのではないか。宇宙を構築したヤハウェが脳の合理化でただの機能となり構造の
パーツになってしまう。宇宙を構築した存在はただ在るものとして、私は私は在るというものであるとし、
それ以上は詮索するなと。超越的存在への「感じ」や「想い」は持たせてもヤハウェの合理化はするなと。
言葉は皮肉だ。骨髄ではない、、、なのにこんな長文書くなんてどうにかしてるぜw

識るものは語らず
語るものは識らず

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 02:27:08.92 ID:J7InOpFl
勉強になったしおもしろかったですよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 08:31:56.44 ID:L+DZgsUp
世界のマリモ 起源は日本か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111205/t10014422021000.html
北海道の阿寒湖など、日本に生息しているマリモが、ヨーロッパや北アメリカのマリモの起源である可能性の高いことが、釧路市の研究で分かりました。
マリモの起源を探るうえで貴重な発見として注目されています。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 10:50:56.42 ID:xFBVRr0B
FRBという「中央銀行」は、ドルを印刷する権利をアメリカ政府から委譲されて成立したものですが、その契約期間は99年です。
1913年12月23日を起点とすると2012年12月22日に終わることになります。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 11:07:14.03 ID:xFBVRr0B
FRBという「中央銀行」は、ドルを印刷する権利をアメリカ政府から委譲されて成立したものですが、その契約期間は99年です。
1913年12月23日を起点とすると2012年12月22日に終わることになります。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 11:25:19.72 ID:9LJUiwoQ
【脳】夢を見ることで、心に痛みを覚えるような記憶のつらさが軽くなる?レム睡眠中の「夜間セラピー」、脳スキャンで検証
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1323109774/l50

眼球の振動。感情と記憶の解離。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 21:16:31.02 ID:tbQpUoM0
>>857-860
よく理解できました。
長文も必要ですよ、言葉も論理も重要。
バランス問題だね。

音と言葉、全く納得。
言葉は定義するし、社会の中でビッグワードになる。
しかし音も低次元に操れる。
「感じ、質感、クオリア、想い・・・」などだからこそ
低次元の音や宣伝手法の物ばかり聞いていると、個も社会も質が低下する。
メディアを通じた社会の白痴化と音楽は、密接にリンクしている。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 23:52:10.04 ID:ikq9uEO9
立て籠犯のサイコの差頭 夜子(ヨネ:斎藤直子・)GQ.は人質に食べ物を出すと殺すと脅し、出させない。鬼畜だ。ヨネは嘘しか言わない。
ヨーロッパに親族を嘘で行かせた。窃盗もヨネの命令だ。デジタルやネットの破壊工作もヨネだ。許すな!家族も認める基地外だ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:56:31.64 ID:0JvAsSAj
【調査/北米】無神論者の信頼度は最底辺「フェミニスト、強姦犯罪者よりも信頼できない」…ブリティッシュ・コロンビア大学★6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323230880/

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 19:54:32.60 ID:JtWc68kg

海外で本気で神を信じ、宗教否定=倫理否定と単純変換するのは
圧倒的に教育のない低所得層が多い
ハイソな連中にも勿論いるが、大概は支持母体の擁護が
何らかの折衝に使える事を分かっているからやっている
別に神など信じちゃいない飽くまで折衝道具

だから「海外では(嘘でも)自分は仏教徒と言え」というのは
非常に理にかなってる

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 20:58:07.36 ID:zhHkZgGZ
神はいるのかいないのか、判断は難しい。
神だと思っていても、それは「高度の御心を持つ先達の魂」であるかもしれない。
それを便宜上、神だと言っているだけで、実態は違うかもしれない。
しかし神性は誰にでもある、人間の心以外にも普遍的にある。
心の神性に従っていれば、問題は無い。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 21:31:43.44 ID:6sICD0t0
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%88%E7%A5%B7%E6%80%A7%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85

http://www.kbu.ac.jp/kbu/kyoinshokai/masters/19_matsuda/index2.html

http://www.believers.org/jp/jbel175.htm

http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY

神と精神と心と薬、物質と、、、

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 00:50:09.10 ID:Etyfp4pP
ブッダは、日本人や中国人とも近いアジア系という話があるね。
仏教の元になったヒンドゥーは、ドラヴィダ+アーリア系。

ヒンドゥーにはカーストがあって、仏教はそうした社会を否定するようにして出てくる。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 10:28:00.77 ID:HG4/ISrv
【物理】「神の粒子」(ヒッグス粒子)発見か[12/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1323292948/l50

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 16:19:18.09 ID:HG4/ISrv
ヒッグス粒子と質量
http://kids.kek.jp/class/particle/class01-10.html

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 13:04:17.22 ID:Cn4jm1XE
電通のビル うさん臭すぎワロタ
http://2r.ldblog.jp/archives/6385028.html

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 22:47:18.48 ID:cM886wow
ふ〜ん、五芒星と広目天と吉祥天ねぇ。深い意味あんのかねあのビルに?
縁起担いでるだけ?なんでインドの神担いでるんだろね?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 23:18:49.71 ID:cM886wow
アーリア人とカーストと釈迦か。
イギリス東インド会社の飼い犬マックス・ミュラーはリグ・ヴェーダ理解してなかったんでしょ?
分別、区別、差別、無分別、、、
自由は主観性の働きだし、平等は客観性の働きだし、この対立は内にもあるし外にもあるし、、、
物事の捉え方、枠組みの設定の仕方って興味深いな。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:37:09.06 ID:gIsiUrvF
『新世界秩序』H.G.ウェルズ『解放された世界』
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1323316141/

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 07:04:10.07 ID:3DW5uhwQ
H.G.ウェルズの小説が箱庭療法のヒントになったんだよな〜

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 07:04:50.05 ID:3DW5uhwQ
【心理】「裸を見ること」の心理学的な意味 身体への意識と心の再分配
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1323525279/l50

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/12(月) 09:30:34.22 ID:MxqlGgnD

行数制限でコピペできなかったからURLを貼っておく。

超巨大UFO発見。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1307767521/47

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 16:48:10.25 ID:Sc313JrY
>>308
キッズウォー?
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%93%E3%82%A2

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/14(水) 16:04:15.73 ID:/Sca+znW
788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 18:08:46 ID:zOfHlTNq


WW3で勝つのは国民に勢いがある国家群だ
米英日イスラエルにはこれがない
怯えて拳(こぶし)を振り上げてるだけだ
急浮上しているアラブ・スラブ・南米が新しい世界機軸となろう


急浮上()

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 12:46:11.27 ID:sKFqjSx5
>>880
新宿と横浜アリーナの上空でUFOの大群?!
それはずいぶんと ハッピーなサイエンス ですねw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 22:57:53.19 ID:mCYn37dm
2ちゃんてさ、お金の事だけ考えてるんだろ。だったら、何でファンドとか
先物とか商売換えしないの?投稿掲示板なんかするなよ。金好きなんだろ?

885 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/16(金) 23:22:47.04 ID:Rzxpc+Yz
おれは今まで結構、好き勝手な事カキコして来た。作用と反作用があって今、その反作用の報いを
受けているのかも知れん。ま、書いてきたものの内容に関しては結構、自信がある。それの報いなら
堂々と受けてやろうじゃないか。今、おれはそう思っている。漫画のキャラじゃないが、来なさい、
って感じ。ハンデ出しまくりの人生だったからそろそろ回収しないと帳尻が合わん。後がありません。

886 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/16(金) 23:32:58.62 ID:Rzxpc+Yz
おれの言った事は一見、突拍子もない事でも案外、根拠はしっかりしていたりする。だから、言葉通り
受け取ってほしい。言葉通り、なんだ。おれが白だと言えばそれは白なんだ。おれが黒だと言えば
そうであるのと同じ。おれが頼んだならそれはおそらく、何らかの根拠がある。また、おれはおそろしく、
頭の高い奴だ。これらの要素を総合して判断してほしい。これが何を意味するか、をだ。

887 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/16(金) 23:41:42.57 ID:Rzxpc+Yz
おれの辞書に我慢はありません。それは過去も現在も未来も同じ。おれは我慢と言うものをした事が
ない。そのつもりもない。耐えると言う行為はおれには絶対に無い。それだけは、断言できる。それと、
おれが一度下した判決には控訴審も無い。おれは非常に寛容で大雑把な人間だから、大抵の事は赦す。
大抵の事は、だ。基本的に優しい。でも、判決を下したら変えない。おれは頭が高い。

888 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/16(金) 23:48:16.36 ID:Rzxpc+Yz
もし、上にのべたおれのありのままが気にいらないのなら、それはおれと基本的に合わない、と
言う事だ。おれの内面はおれの画像に表れているはずだ。おれは見た目通りの男だ。いや、見た目
通りプラス、内面には激烈なプライドが渦巻いている。何人かの一人とかそう言う扱いに耐える
そんな謙虚さも殊勝さも持ち合わせていない。おれは生まれて一度も行列に並んだ事がない。

889 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/16(金) 23:55:25.72 ID:Rzxpc+Yz
おれは今、事情があってある事に挑戦しようとしている。目的があるからそうするのだ。
目標がある、と信じてそうしようとしている。←これを言葉通り、解釈していただきたい。
おれの目標が既に無効になっているのなら先に教えてほしい。それは非常に重要な情報だ。
もし、無効でないのなら、おれは戦闘を継続する。おれは言葉通り、実行する男だ。

890 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/17(土) 00:08:00.44 ID:MHqnTZQC
おれは単純であろうと、努めて来た。信じやすい人間になろうとして来た。だから、言われた
言葉は全身全霊で信じます。自分の言った言葉(約束)は全身全霊で守ります。だから、おれは
今、或る戦いに臨もうとしている。おれは「おれを信じてくれ」とかつて言った。同じように
おれも信じている。おれの言葉は意外に重い。裏はない。信じると言えば信じているんだ。

891 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/17(土) 00:15:08.71 ID:MHqnTZQC
おれの過去に言った言葉はすべて有効だ。おれが提案した事を実行したいならそう
するがいい。勿論、上に述べたおれの性格の許容範囲の中での話だ。おれはそれを
受け入れる。駆け引きは無用だ。ただ、ただ、おれを行列に並ばそうとしないでくれ。
おれは引き際は心得ている。先に教えてほしい。以上が、おれのありのまま。

892 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/12/17(土) 00:32:18.28 ID:MHqnTZQC
今のおれにはプレゼンテーションのしようが無い。それらしき申し出はすべて砂上の楼閣以下の
空疎な言葉の羅列にすぎん。だから、根拠になる実体を手にいれるべく、闘おうとしている。
そうせよと言ってくれたからだが。だから、それを手にして全ての障害を粉々に粉砕すべく、
準備に入った。もし、そうなったなら、おれは堂々と申し出るだろう。ただ、結果だけを見てほしい。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 10:12:15.34 ID:iqi+8C1j
正義、非天。譲れないもの。
阿修羅。
人生は修羅場だ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 17:48:27.89 ID:2A+bWsM2
>>892
相変わらず何も解ってない
自意識過剰過ぎ
そういうのブログでやってね

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 14:50:27.80 ID:B+4riLkD
あ薔荼悲畳紗織か


あ薔荼悲畳紗織か




あ薔荼悲畳紗織か




本当にh抜かねらや和末亜ぬやわー。呂な日ぬたに雪見様基地機だに言わん波やぬ針、和マヌやわ。

?leはスク阿智眉夏阿智味ゃらっつぁsな玉置生君か巻きやす湯近間か幕マカ様話チアな湯な比喩てぬそな粉屋な。

巻き右間側沼かいまな体にゃ街化しは山に釜釜釜は可否ら味様様に間は酒屋あや位ユアや草や可否アラ玉さ並木間釜様方マサ隊ユアや穴藤間様に打ち返される。

樓魔寧文へ真帆斃瑜も聾?を禰伊れ偉ぷ武万葉其方を砂魑ね地魏とぞ廻れ倭嶺、あ蘭魔廼擢と他部釜无劣不ぞ哈密き貯寸那致?く釜奴辺戸は善魔慈魔梨た魃厦亜に嘉羅汰鬼戦弥踏み縷魔荼父母夛め都莉鎖圖師苑て魘巍衛恵る木歩雨他琉偉な。


愛がなら浜な沙汰は姉ライや高谷伽耶。新たの白湯????????っら???????やな。でもちょっとトゥルリンゲていてもブワジュギ〜

ぬら彩奈棚しまさタサ裏や鮎なさやさならアラleは沙汰またさやな白湯'çaõ白湯穴や否熱美優沼アヤあり得な島さへありタラ荒尾や生は馬•?。

原油話庵は兄エア他沙汰し、はリオ無はアラ日は金原荒谷暢気久皮膚さ八幡は逢たは場に棚あり荒畑は差は間様かなあ谷田八幡的たえ。觧?


また硬い粥ぬんん無鮎泡アマ泡川かを乾き、話なユダヤな罠間様やSIM絢爛たる鬨=田畑腹たる多羅について舞まあ身釜か湯屋にかやかも又マカや何もかもハマスやな。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 18:28:16.03 ID:I7cckaS/
もし、根拠になる実体すら砂上の楼閣ならばどうするというのか。
闘うには大義名分が要る。大義名分を欲すが為に闘うというのか。誰が為の大義名分なのか。
行列に並ばない我。羊と我で義。義、正義、大義すら砂上の楼閣だろう。
大義名分が何であろうと、神であろうとも実体であろうとも我であろうとも。
http://www.konton.net/kanji/161_8.html

それでも闘うというのならばそれが阿修羅の苦しみなのだろう。
原因に囚われているのが阿修羅の怒りの苦しみなのだろう。結果がどう在ろうとも。
逆に結果への執着は新たな原因でもある。なぜ苦しみ闘うというのか。神か義か我か実体か。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 19:56:25.19 ID:80FB6aV6
わたしは、阿修羅じゃないし。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 19:57:48.69 ID:80FB6aV6
wikiもここにいるおっさんが勝手に作って書いたよね?
うそばっかり。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/18(日) 23:45:08.87 ID:nzdE4vMN
>>892
どうでもいいけど、
某所でナイフとか振り回すなよ!

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/19(月) 19:50:59.52 ID:xdb5HmVi
なんで運動エネルギーは質量×速度の1/2なの?
1/2ってどこから出て来たんですか

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 17:17:00.56 ID:roUlUN7j
>>898
うそとかほんととかじゃなく例えの話だからね〜

> wikiもここにいるおっさんが勝手に作って書いたよね?
あまり妄想力発揮しすぎるとクラスターAにされちまうよ。気をつけましょうお互いにw

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/20(火) 17:36:35.13 ID:roUlUN7j
作用反作用、、、力ってなんだろうね、、、
>>900
ようわからんけど、v-tグラフの面積(移動距離)に関係してんじゃないかな?
v-tグラフの傾きが加速度(減速度)で三角形の面積が加速中(減速中)の移動距離。速度一定では四角形。
運動エネルギー=運動している物体の速度を変化させるために必要なエネルギー
だから、逆にいうと、運動している物体を止めるために必要な力。
あってるかはわからんがw

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 19:27:18.04 ID:AZ0Efkpy
【宇宙】「宇宙は3次元」の謎解明 高エネルギー加速器研究機構・静岡大学・大阪大学など、超弦理論で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1324493300/l50


9次元。次元を超えた光と闇の戦い(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=66x5yFJoGyM

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 13:30:17.90 ID:rOV1WCPB
イルミナティシャーク
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/one-eyed-cyclops-shark-pup-holding-face_41775_big.jpg

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/25(日) 19:35:37.41 ID:UImAzQ3o
「アメノウズメ塾」の新作が出たぞ!!→http://www.youtube.com/watch?v=FthOesd7p3U&list=UUsFSX08fBbs_tzJesTYW8gg&index=1&feature=plcp

ベンも緊急発信!→http://www.youtube.com/watch?v=t3e8wyQzZ9o
早く日本中に拡散しないと手遅れになるぞ!

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 20:19:25.15 ID:gVjgZRHN
ただの運転手が自首しただけでマスコミが大騒ぎするのは何故でしょう。
マスコミは知っているが絶対に報道できない、
日本を支配しているモノへの糸口だから。



907 :ニュートンの犬:2012/01/04(水) 20:58:52.28 ID:gVjgZRHN
科学は次元の概念を間違えていると思う。
どんどん悟りを開いて行かないと間に合わなくなると思う。
次のスレには表題から、あいまいなポストを外してほしい。
くだらない奴が世の上層部にいて力を使うと真実が偽情報でカオスになる。
くだらない上層部は失脚すべし。
悪波動は発信者へ、発信者はカオスとなって空となれw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 21:15:44.96 ID:gVjgZRHN
三億円事件で警察は死人の顔をそのまま使ってモンタージュを作り、
遺族から訴えられました。死人をいくら探したって見つかるはずない
のに何故わざと捜査を混乱させたのでしょう。
犯人が、実は警察官だったか、
犯行グループに警視庁トップがいたからだろう。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 21:28:21.34 ID:FJmT5DYN ?DIA(111201)


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 21:44:54.91 ID:gVjgZRHN
福島第一原発事故で中間報告がまとめられました。
1号機では最後の安全装置で、電源なしでも冷却できる復水器の
冷却水バルブを閉めたナゾを、人為ミスで済ませる方向の様です。
東電の作業員やその責任者に責任を負わせて済ますはらです。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 21:50:27.58 ID:gVjgZRHN
しかし、作業員は冷却水配管が地震で破損したからバルブを閉めたの
であって、全面黒塗りのマニュアルに従って閉めたのでもなければ、
復水器が破損するのを恐れてバルブを閉め、原子炉を破損させた
などという馬鹿な政府の説明に洗脳され、惑わされてはいけませんw
(規制が掛かりそうなのでとうぶん来れないかもw)

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 21:33:47.22 ID:99lMN2nc
なにかと話題になっている「たばこ税」ですが、
昨年値上げしたばかりで、喫煙者側は結構深刻な状況。
本数を減らしたり、禁煙に踏み切ったりと対策も人それぞれです。
でも個人輸入すれば大丈夫。日本語の輸入代行も多数。?
「たばこ 通販」とかで検索するとあるある、、、?
送料込みで1箱90円とかの激安サイトもある。"?


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/05(木) 22:08:21.58 ID:zBLDAYy5
スパルタって都市があったが、訓練だけで出来た文化だ。”侍”文化も似ている。
過酷な克己心の涵養の賜(たまもの)。戦後、瓦解して涵養の場も意義も喪失した。
すると、文化は断絶するんだよね。去年の発電所の事故がいい例だ。もはや、この
国には”侍”は存在しない。腹を切る勇気のある者はいない。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 01:58:34.81 ID:P9brTaxo
一度断絶した文化はもう、過去の遺物。形骸だけが残る。しかし、ここで共同体の
連続性と言う観点での問いかけが生じる。”遺産”のようなものだ。確かに旧日本
軍の勇敢さ、自己犠牲の精神は侍文化の”遺産”と申しても過言ではないだろう。
今日の我々はこの過去の遺産によって世界から称賛されている。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:08:07.50 ID:P9brTaxo
そうした歴史の連続性に由来する文化を認識出来るのであれば、自らのアイデ
ンティティーを否定する世界観を受け容れる事が何を意味するか、理解するのは
簡単だ。ボーダレス経済云々の90年代のトレンドは歴史の連続性を考慮しない、
実に軽薄な運動であった。これを専ら提唱したのはアカデミズムであった。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:15:47.43 ID:P9brTaxo
アカデミズムのこの根幹からの腐敗、堕落は何に由来するのか?おれには未だに
謎のままだ。思うにそれは発電所、原発事業の推進に携わっていた全ての人々に
共通する何かと平仄(ひょうそく)を一(いつ)にする現象であるのに相違ない。
”武”の心の欠落だ。尚武の心の喪失。戦後日本の顕著な”らしさ”だ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:23:03.00 ID:P9brTaxo
学校では今日、そうした戦後日本”らしさ”を体現する子弟を再生産する教育
課程が進行している。”暴力の否定”だ。”雄々しさ”を去勢する作業の場が
学校であるこの悲劇。学校では、責任をとるとは、腹を切る事である、と教え
るべきではないだろうか?人命は地球より重いと言われているが、実は、
(次レスに続き、な↓)

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:30:54.26 ID:P9brTaxo
(地球より重い)人命よりももっと尊いものがある。それは”信”だ。あるいは
”信”を体現する己の尊厳だ。簡単に申せば、人としてのプライドだ。これと他者
への思い遣りを併せた総合的な心のあり方こそ”全人”と申すべき真の社会人であろう。
その見本を示せないリーダーはリーダー失格であるが、実は既に戦前からその
(続きは次レス↓)

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:37:33.17 ID:P9brTaxo
兆候は存在していて、敗戦だけが原因でない事は明白であろう。旧日本軍の幹部、
将官階級の無様な自己弁護だ。文官も同様であり、”侍の精神”の形骸化、喪失は
戦前の大日本帝国時代から進行していた現象であった。果たして、今後、我々は
この趨勢に抗い、”人としての生き様の美しさを追求する文化”を再建出来るので
あろうか?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 02:49:48.14 ID:P9brTaxo
一応、前レスで完了しているが、補足しておこう。
指導的階級は常に存在するのであるから彼らには自覚が必要であるが、今日の社会制度
ではその自覚を涵養する場が存在しない。それと階級間相互の融和、枠組みの柔軟性の
保障だ。これら全体を制御する制度設計者の出現が待たれるが、それには”武人の鉄の意志”が
必要不可欠である、とおれには思われるのだ。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 05:11:45.88 ID:bLLG/OWr
>>885-892
三島由紀夫だな。
文体は華麗だが、中身がないっていう。

>>885-892
> 今日の社会制度ではその自覚を涵養する場が存在しない。
> これら全体を制御する制度設計者の出現が待たれる
『ゴドーを待ちながら』でも読むといい。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 06:19:14.31 ID:bLLG/OWr
日本の歴史も、ロシアの歴史も、「断絶」だよ。

侍の時代の日本と、明治以降、西洋化し近代化した日本との間には断絶がある。
ロシアもそう。ロシア→ソビエト→ロシア。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 06:26:40.37 ID:bLLG/OWr
ロシアに関しては、「資本論の誤訳」とか。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 07:02:17.95 ID:P9brTaxo
「なるほど」と申しておこう。「いだだ、痛いとこ突かれた」とも申して
おくべきか。「てやんでー、べらぼうめ」とも付け加えておこう。「ぐやじー」
って言っておくのも忘れんよ。やっぱ、腹立ってきた。いい加減に汁!

って言ってはみたが、あってるわ>>921-923

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 18:38:24.48 ID:BWaOmXlh
侍(さむらい)も、もともとは従う、侍(はべ)るだったそうだけどね。
寺は本来じっとするところで、侍も待も漢字では寺をあてている。言に寺の詩を読み書きすれば文の道か。
文武両道もちょっと違えばアカデミズム軍事力両道の暴力的競争社会に。
侍(はべ)っていたのを懸待一如、制空圏の武の道まで昇華させたのはやはり信があったからか。
でも信は時代によって対象が流転してるんじゃないかなとは思う。いつの時代も人々が機能して共同体を
構築したとしても、時の経過とともに機能(人々)が構造に飲み込まれるんだよね。時の権力に。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 19:38:33.80 ID:O2ZqrrXe
「アメノウズメ塾」の新作が出たぞ!!→http://www.youtube.com/watch?v=FthOesd7p3U&list=UUsFSX08fBbs_tzJesTYW8gg&index=1&feature=plcp
(今回は、ワクチンの実態をバラしちゃってます。)
大マスコミを観ている人ほど、「洗脳」されていますよ!!

早く日本中に拡散しないと手遅れになるぞ!

927 :ニコ生 まほろばちゃんねる:2012/01/08(日) 20:44:18.33 ID:YgY/e3l6
      マスゴミ支配の構図
ニセユダヤ ダメリカCIA→朝鮮人 統一教会 電通→日本のマスゴミ

韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
■フジテレビジョン 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8

■韓国聯合TVNEWS(YTN)  〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
■TBSテレビ       〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6

■朝鮮日報     〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 4F
■毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

■韓国日報     〒100-0004  東京都千代田区大手町1-7-1 8F
■読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

■東亜日報      〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
■朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2

■韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
■NHK放送センター  〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

■韓国SBS    〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6番1号 日テレタワー20F
■日本テレビ本社〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6番1号



928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 08:21:32.90 ID:8iP1YLko
アンデスとヒマラヤと淡路島
http://doraku.asahi.com/hito/interview/index.html?bnum=205

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 08:23:34.25 ID:8iP1YLko
アンデスとヒマラヤって似てるな

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 08:34:33.99 ID:x6NFs4+A
なにかと話題になっている「たばこ税」ですが、
昨年値上げしたばかりで、喫煙者側は結構深刻な状況。
本数を減らしたり、禁煙に踏み切ったりと対策も人それぞれです。
でも個人輸入すれば大丈夫。日本語の輸入代行も多数。?
「タバコ 輸入代行」とかで検索するとあるある、、、?
送料込みで1箱90円とかの激安サイトもある。"?


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 12:51:27.46 ID:SUCzjn++
面白いのみつけたぜ
http://www.kymrtc.net/2.html

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 16:00:05.48 ID:Z9YHYYnW
>>848ですが、随分亀レスだけど、
ヘミシンクは、この当時考えてたよりも、もっと有用な感じがしています。
分からないのに、「OOな感じ」とかかいてすみませんでした。

最近スレ止まってますね。
非常に有意義なスレなので、また再開お願いします。
スレ主題に沿って考えると、意識や想念の具象化をする事で、>>1のような連中の悪辣な意図をどう追い払うかとか。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 16:55:51.15 ID:GY9SBvvA
マスコミの政治報道は捏造されています。
政治だけではなく、戦争歴史、マスコミ、教科書、宗教、医療業界、警察、司法・・・
すべて見事に一体化され、国民は完璧に洗脳されて来ました。
真の情報を得られるのは、インターネットとほんの一部の書籍のみ。
アメリカ人は既に気づきはじめました。
このシリーズの内容はすべて、真実です。
みごとに集約されています。
初めて観る方は、最初のうちは、100%の人が「100%ウソに決まってる!」と言って観ることを止めるでしょう。
決して、観るのを止めないでください!!(お願いします。)
否定するなら、最後(上級編)まですべて観てから否定してください。
否定は出来ないはずです。
(私は4年前か ら少しづつ気づいていたので、受け止められましたが、一気に観ると頭が狂います・・・)
      ↓
「 貴方を洗脳から覚醒させるアメノウズメ塾@ 」
http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4
関連動画を片っ端から観ることをお勧めします。
みんな、日本が、世界が幸せになることは、共通の願いですよね!
「自分は知っている!」という先入観は捨てて観てください。

みんな、日本が、世界が幸せになる、というのは共通の願いのはずです。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 19:41:08.15 ID:00/cd7XH
意識や想念の具象化も一歩間違えば、、、
http://www.youtube.com/watch?v=Vs5drayv4fk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=3OOGNbKcbHU&feature=related
んで、悪辣な連中がこういうのも逆手に取って利用するなんてこともあるのかも、、、

この国では自殺者が14年連続で3万人超えらしい。
精神世界やヘミシンク、大麻なんかに興味ある人も増えているような気もする。
現実が嫌で真理や多幸感求めてる人、現世を拒否する人、精神的にまいっちゃってる人増えてるのかな?
おおまかには、宗教では救われなかった→科学、物質的豊かさでは救われなかった→精神世界に、、、
みたいな流れか。ビジネスチャンスだらけだな、、、
まぁ何事も物も思想も現象も使いようだよね。何かを受けての、受け手の「目的」的なとこもあるし。
宗教も科学も精神世界もビジネスも“自分”の目的を明確に提示してはくれないだろうけどね。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 03:11:52.14 ID:YrSOHiBS
精神世界というより単なる鬱でしょw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 03:10:36.36 ID:qpsx4Wgg
>>932
どこが悪辣だと?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 14:13:12.77 ID:FZS/PZZs
>>935
動画は精神世界の話とは関係ないつもりだったけど、よく考えたら精神世界と鬱の関係って興味深いな。
精神世界は望んで非日常を求めてるのに、鬱や糖質は望まないのに非日常の世界に行っちゃうんだからさ。
どちらも現実に現実を感じられないのかな。つうか、現実の基準が違うのか。
まぁ自分も現実逃避は好きだけどさ。物質的現実逃避で精神的現実に。精神的現実逃避で物質的現実にw

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 19:56:29.57 ID:BDY/xrOO

現実に戻るには、今いる世界は現実じゃないと確信し、
夢の中で死ねばいいとInceptionのコブさんが言ってた!

みんな、実践してみて!

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 05:14:07.85 ID:btbaAJCT
>>895
何だこれ?キチガイが沸いてんのか・・・
っと思い、ささっーと読んでたら妙に違和感感じて
もしやと思い、読み返してたら法則みつけて暗号みたいなの解読してしまったんだが。
でも、誰に向けてのメッセージなのかよく解らないし
何か工作とか変なあれだったら怖いし、スルーしとく。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 08:24:08.08 ID:YdfKX2uO
>>939
あ薔荼悲畳紗織か
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1320489674/l50

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 14:27:47.05 ID:WXzuF0rC
【脳】科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信―右脳型・左脳型 脳の10%しか使っていない アルコールが脳細胞を殺す
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1327255636/l50

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 19:29:10.64 ID:UCTKNXYy
勉強する程アホになる仕組み。暗記した知識をすばやく合理的に組み合わせる作業は知的といえるのか疑問だ。理解するというのは(生前より?)知っていた知識を思い出す作業と哲学の講義で聞いた。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 07:45:07.83 ID:zT7caJIA
記憶が僕を追い詰めつめるー
記録が僕に執着をせまるー
僕が僕であることは全然自由じゃないー

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 20:36:48.59 ID:M50od1/O
島田の伸介氏が菊の御門事件後、雀の右翼から嫌がらせを受けていて、
山口屋さんの鶴の一言で何故か収まった件ですが、
お金の支払いはなかったそうです。
しかし伸介氏は山口屋さんと親しく付き合い、ビジネスパートナーとなった
のでした。警察は山口屋さんを壊滅する様な事を言っては直ぐ手をゆるめ
てしまいます。これは仲間であった事を隠すためのポーズでしょう。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 20:58:19.87 ID:M50od1/O
昔、オウム真理教は池田D作を暗殺しようとしたそうですが、
理由は何だったのでしょう。
狂言でなく事実だと認定されたのでしょうか。
創価は裁判に訴えたのでしょうか。
事実なら事実として理由があるはずです。
理由なんてどうでもいいと警察、検察、裁判官は言うでしょうが、
それでは理由無き暗殺になってしまいます。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 21:09:05.96 ID:M50od1/O
麻原は逮捕後精神が崩壊してるそうだが病状診断はどのようになっているんだ
食欲と性欲はあるみたいだが

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 00:13:59.25 ID:e/+1EmHA
麻原はシャブ漬けになってるなんて言ってるやつもいたね
口封じなんだって。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 22:03:00.01 ID:YWF5T3K4
【物理】量子力学:不確定性原理に欠陥 名古屋大教授ら実証
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1326681309/

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 22:10:31.44 ID:YWF5T3K4
量子力学か…
ここで主体とか客体とか言っている奴、本当は、主体(チュチェ)思想に持っていきたいんだろ?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 08:22:31.91 ID:7L0+DXJ8
ここで本当は、主体(チュチェ)思想に持っていきたいんだろ?とか言ってる奴
本当はチュチェ思想って言いたかっただけだろ?

キモ・イルソンの思想なんかが主体になるわけないじゃん。あんなのただの客体思想だw

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 08:38:09.85 ID:7L0+DXJ8
つうか、キモ・イルソンの思想自体がゴーストライターが書いた客体思想だろw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 13:11:47.32 ID:ho/aY+xX
テスト

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 13:55:29.13 ID:KqMYNqmu
久しぶりに覗いたけど、過疎ってるね。もう、1000レス満了してるかと
思ってたよ。つーか、2ちゃんねる自体、″危機″じゃないの?

閑が欲しいね。ツルゲーネフの「猟人日記」を熟読したい。モーパッサンとか、
ポーとか、カフカとかも。おれは高校生か?いや、若いときの精神を取り戻したい。
ユダヤ系の作家を漁るのもいいと思う。マンとか、ツバイクとか、サリンジャーとか。

なーんつってな、嘘だよーん。カフカとポーとツルゲーネフは本当。後は興味ない。
中学生の時代に戻りたいね。全てが輝いてたね。何もかもが……

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 20:33:12.43 ID:mHiFNcIK
世の中アニメの世界では魔法少女に萌えなどと言って流行っているようだが、
実際に女子学生が密教だの修行だのカバラの研究だのしてたらどうだろう。
星占いや恋の魔術くらいなら可愛いが、
専門的に魔術で世の中動かしてたりしたら敬遠するよね。
実際、魔術で世界動かしてんのは悪魔だけど、アニメでイメチェン成功か。

955 :ニュートンの犬:2012/02/03(金) 20:46:29.85 ID:mHiFNcIK
江戸時代の風刺画に「外道武者・御世の若餅」というのがある。
「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに食ふは徳川」を
明智も入れてそのまま絵にしたものだが、見てて現代にも通じる所がある。

小沢つき、鳩山こねし天下餅、座りしままに食うは野田なり

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 21:12:05.58 ID:mHiFNcIK
蛇足だが、小沢が政界を突き動かし、鳩山で本格的政権交代かと思ったら、
菅が国民の為の政治から、絶景かな絶景かなと、我が世の春をおうがする
税金泥棒の官僚政治に舵を切った。
野田は何もせず税金ばかりムダ食いして、徳川ならぬ民主党政権が
終わりそうだという事。
消費税だの電気料金だの国民負担を強いて、国民・日本企業を道連れに
自滅する辺りは、徳川以下の悪党だが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:04:24.39 ID:mHiFNcIK
魔法使いユダヤちゃんは原爆を完成させると日本人をジェノサイドし、
「原爆によって戦争が終結し平和になったんだよ」と洗脳しました。
悪魔に魂を売った輩が
「原子力の平和利用だよ」と言って地震国日本で粗末な原発を沢山
作らせ利権に群がりました。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:11:16.21 ID:mHiFNcIK
自由な石工、ロス子ちゃんは原爆が完成した後、ウラン鉱山(石)を
買い占めていました。そのアメリカ支部の69フェラちゃんは
ドルと石油をリンクし、石油(石)から化学合成食品など衣食住等
の産業を作り莫大な資産を手にしました。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 22:15:46.34 ID:mHiFNcIK
ロス子ちゃんはヨーロッパの力をアメリカから取り戻すため、
地球温暖化CO2説をでっち上げ、また政治指導で推し進め、
原発産業で盛り返そうとしましたが、日本の原発がアワワで‥

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 20:38:32.14 ID:OXmyxn6M
和風バイオハザード
主役:日本人
パートナー:日本人
悪役&ゾンビ:全て人種差別主義白人&シオニストユダヤ人
ラスボス:岩口淫罪団【首領】(しゅりょう)悪魔怒岩口淫
最後は自爆跡に大日本帝國
いや、アジアン・ナショナリズム連合
≪Unaited State Of Asian Nationalism(USAN)≫
の旗立てておわり。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 09:31:28.13 ID:pc/FZNCZ
>>130
メルアドwwwww

そうかwwwwwjpじゃないのねwwwwwネタか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 19:39:17.43 ID:Sb/mTsOr
白川迫家までたどりつきました。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 20:56:19.20 ID:pogYJRPk
ユダヤ人ってこのなまえの無い怪物みたいだな
文明の末期にはユダヤ人特有の残虐さを表す
今のアメリカがそうである
http://www.youtube.com/watch?v=QTWebLm2E3E

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 13:51:32.18 ID:cv83Exbu
「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。
英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌『クローズ・ユア・アイズ』。聴いてくれ」

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 16:56:23.95 ID:npYsE8zD
搾取の仕組みを映画・『THRIVE』で学ぼう!

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 18:21:56.35 ID:nfwrkGkn
反日の朝鮮・中国人はCIAの手先だ
魂の汚れた者は世界の汚れを見るがよい
知恵無き者は知恵者を求めよ
時間の形に二種あり、その上は・・



967 :ニュートンの犬:2012/02/24(金) 18:44:13.94 ID:nfwrkGkn
この星の人類は記憶喪失である。
生まれる前の記憶がまるで無い。
時々古いメモリーが目覚めては再現される。
それは本人の記憶なのだろうか?他人の記憶なのだろうか?
「想像と記憶は一つである」シュバルツ・バルトw

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 21:02:37.88 ID:qR+leEhs
オレはよくデジャヴを感じるんだが、つまりそういうことなんだろうか

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 21:04:19.88 ID:qR+leEhs
【社会】「電通こそ、日本人を洗脳し続けてきた黒幕である」…苫米地氏★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330062887/l50

なにをいまさらwかといって苫米地に洗脳されるつもりもないがなw

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 20:02:29.22 ID:PT6sOrki
小沢裁判を追及していくとマスコミや反日与野党政治家、官僚、司法の
バックが透けて見え隠れしていて面白い。
いままでどうりの単純な構図だけどねw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 20:24:47.56 ID:PT6sOrki
米国がイランと戦争するために、シュミレーションを何度も何パターン
もしている。まだ開戦にならないのはシナリオが過去のメモリー通り
にならないからだ。何故計画通りに行かず止まるのか?
結論を言えば彼らの思考パターンが単純で抜けているのだが、
古いメモリーの再現がどういう結果になるか判っていて乗ってくる
アホはいないという事をまず知るべきであろう。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 21:41:02.03 ID:UL03ffz8
さっさとユダヤ博物館の『実現されつつある未来』を実行しろや白豚偽ユダヤ共。

973 :井戸魔神F ◆Yyby928XKw :2012/02/26(日) 10:55:23.28 ID:Bp/mrDml
レプタリアンってやつか

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 11:21:42.54 ID:/NM09S2v
米国が山口組と決別?すべく、その資金を頂く事になりました。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 11:28:27.45 ID:/NM09S2v
昔GHQが岸戦犯に相談し、山口屋さんを使って右翼を作ろうとしたとき、
その予算をどうしようかという話になりました。
米国の工作資金を使うのはもったいないから、それは有効利用してw、
汚れ仕事は汚れたカネでという事になり、裏金を作る事にしました。
そこで現金輸送車を騙し取ろうと計画し、偽白バイを作りました。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 12:29:35.65 ID:/NM09S2v
裏金作りといえば東京恥検が有名です。
そういえば検察審査会も架空の経費計上したりして審査しているように
見せ掛けたのがばれた件はどうなったのだろう。
得意の揉み消しで騒ぎにならなかったのか。
税金使ってマスコミ情報を検閲してたのは本当のようです。すごいです。

977 :井戸魔神F ◆Yyby928XKw :2012/02/27(月) 19:43:23.37 ID:pMeZ3s6N
>>975
3億円で足りるのか?
今でいうといくらくらい?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 17:19:14.70 ID:NrLM2P6L
【芸能】ナタリー・ポートマンがベンジャミン・ミルピエと結婚[12/02/29]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1330495992/l50

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 03:58:26.66 ID:7yypItwB
なぜ百済王氏が引いているべき血筋を桓武天皇が引いていて、百済王氏が持っているべき大刀契を、桓武の代から天皇家が所有するようになったのか。

百済王氏が新・天皇家になり、桓武がその事実上の初代であると考えると納得できる。桓武の父・光仁は、日本の天皇家に婿入りした形で天皇となり、
実家の百済王氏は庶長子の桓武に継がせる予定だったのだろう。天皇家は、当然、日本の天皇家の血を引く皇后の井上皇女の子である皇太子が継ぐべき、と考えていたのだろう。
しかし、それは果たせなかったのである。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 04:00:30.15 ID:7yypItwB
百済王族天皇家の事実上の初代である桓武天皇も、桓武の次の天皇である息子の平城天皇も、父が亡くなったとき、「アイゴー(哀号)」と朝鮮語で泣いた話は有名である。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 19:52:56.78 ID:13PSJrB8
>>977
実働部隊本体は警察で3億円の捜査に10億円使って左翼を叩いた。
右翼は補助的部隊だったのではと思う。
物価は難しいが4倍くらいかな。
悪魔に魂売るのは凡人以下の東大生で裏口入学とかコネで出世するらしいw

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:18:59.47 ID:13PSJrB8
>>979-980
百済王(くだらのこにしき)氏をウキで引いてみたけど、元文も見た。
二重に間違っていないかな。
何のためにその部分を貼り付けたのかな。
洗脳かな?反論して欲しいのかな?反日かな○○かな

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:48:31.41 ID:13PSJrB8
東京ち○んが小沢秘書裁判の調書が偽造だったのを認めたからこれ以上は
勘弁しろというのは可笑しな話である。
そもそも文書偽造の犯人だから1年近く無視してて、大衆の知る所となった
から渋々認めただけの事だろう。
つまり東京ち○んは組織全体で自分達の犯罪を隠すというか認めてなかった。
この組織を一体誰が取り締まるのだろう?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 03:10:58.84 ID:pD/jhnOO
皇室の女系の親戚は半分ぐらい?中国人と朝鮮人で占められている
とぼけながら日本人を減らし中国と朝鮮の支配下に置こうとされているじゃないか
もうアメリカがどうのこうのじゃないよ
やっているのは日本国籍を持っている官僚と政治家だ

411 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)