2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

泣ける・感動の定義とはなんなのか

1 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 05:16:02.47 ID:TgC43f1n0
よく「泣ける、感動」ってキャッチフレーズのあるアニメがあるけど
不幸だったり死ねば泣けるって勘違いがあるのは何故か

人や動物が死ねば感動になるならホラー、ミステリー、鬱系まで感動になるわ

2 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 05:42:02.75 ID:TgC43f1n0
ちなみにフランダースの犬の頃には既にそういう風潮があった

3 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 15:46:32.71 ID:qBT6HnUAP
ただ死ぬだけじゃ駄目だろう
そこに悲しみや憤りなどの「強い感情」が伴うから感動するんだわさ
つまりわざわざ死なせなくとも、
強い感情さえ描き出せれば、
どんな場面でも視聴者はある程度感動するよ

ただし、このやり方には条件がある
視聴者が登場人物に感情移入をしていることだ
それができていないと、ただ白けるだけの糞になる

4 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 15:52:44.19 ID:qBT6HnUAP
ちなみに俺は
激しい恐怖やうんざりするほどの倦怠感も、
広義では感動のひとつだと考えている
だからそういった意味では、
ホラー、ミステリー、鬱系などでも感動作品と言えるだろう

物語はすべからく感動作品であるべし
これが一応プロとしてやってる俺の信念です

5 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 17:24:15.26 ID:Fuweq8X00
中には例外もあるが基本的に泣かせ感動系と言われる作品はといえば
死、不幸があってそれっぽい音楽を流して成立が多いと思う
愛する物や動物が死んで泣くってのも定番でしょう
同情、判官贔屓みたいな

フランダースの犬もその代表でしょう

6 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 18:16:02.47 ID:Q+Ooaban0
そろそろクラナドをやった出崎のコピペが貼られる頃かな

7 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/23(土) 18:27:36.77 ID:1D12Jdw90
冷静に考えると必ずしも「死=お泣かせ」 ではないな
幾らキャラが死んでも泣けない話もあるし、死ぬシーン以外でも泣ける話もあるし
自然と視聴者や客が泣けてくる場合もある
成長、強くなる、自立、結束の場面で泣けたり

8 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 00:57:03.81 ID:SZ+e4/iW0
泣ける!感動!とう謳い文句作品で
大切な人が死んで涙を誘うパターンも多いのはそっちの方がわかりやすいんだろ
セカチューもヒットしたし、そのテのはケータイ小説にもある

9 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 01:21:26.56 ID:8k6+6+2I0
井筒も「死を描けば簡単に感動は作れる」みたいな事を言っていたくらいだからな

10 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 01:59:07.57 ID:SZ+e4/iW0
個人的に、おおかみこどもの雨と雪で感動する部分はラストの弟が旅立つ所じゃね?って思う
(親父が死んだ所は結構淡白というかあまり感傷煽ってなかったと思う。軽いってわけでなく)

11 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 02:36:59.90 ID:5T9mXODg0
フランダースの犬は欧州じゃ、負け犬の死だそうだ

12 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 07:12:44.52 ID:lzpHgGl/0
不幸云々で感傷を煽る系で泣けなかった場合
冷たい、これで泣けないのは人間じゃねえって言われるのが

13 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 10:11:45.84 ID:z0F0iFv/0
泣くことと感動することは切り離して考えるべきだと思うんだな

14 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 12:47:27.10 ID:4OTuJflGP
泣き物のキーワードは喪失感か
成長物とか、昨日より今日のほうがちょっと良くなるとか、
立ち直り物とかあるだろうけど

あの花みたいな話にSEAMOのマタアイマショウ使って誰かやんねーかな

15 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 13:07:36.95 ID:vOw4n4660
感動って客観的に見れば色々あるが
少なくとも日本だと悲しい過去や大切な物を失って
涙流すのが感動みたいな定番みたいになってるな
日本人は控えめなのか、優しいのか、甘いのか

16 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 17:49:44.10 ID:z0F0iFv/0
感動ってポジティブなものだと思っているんだが。
感動して泣くってことはあるけど、
泣いたからって即ち感動したっていうことにはならないよね。

17 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 19:20:52.41 ID:CWWQ+wz/0
あまりに露骨だとかえって泣けないと思うんだが
押し売りされると泣けるものも泣けない

18 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/24(日) 22:10:19.25 ID:z0F0iFv/0
ここにカタルシスという概念をもちこんでみよう

19 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/25(月) 04:03:25.50 ID:+0r9Bz6f0
ワンピースがお涙頂戴って言われる理由は
長い回想で辛い過去があった〜みたいな描写があるから?

20 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/25(月) 08:29:57.55 ID:AQaRW9T80
死と隣り合わせが当たり前にある世界観だったり時代設定なのに
過剰に同情してくれオーラ放つ作品は好きになれん
割り切れ、当たり前だろとしか感じだ
健気とか後ろ向きとか自信の無さとかの前に
覚悟が足りないお花畑じゃないのかって思う

その世界を認めた、踏み込んだ上で友情とか絆とかなら泣けるかもしれんが

21 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/25(月) 09:15:42.83 ID:+0r9Bz6f0
肉食獣と草食獣が友情や愛を結ぶ話も感動だって言われるんだが
人によってはちっとも感動しないしなー
肉食獣に人間の倫理観を移植して苦しめてどうするんだと小一時間
そんでそのオチが虫を食べれば良い、不思議な実だか肉を作れば良い、肉を食べなければ良いって変な物ばかり

22 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/25(月) 09:37:50.18 ID:ssVIG+oE0
肉食と草食が仲良しになる話は
価値観だけ人間の心理を移植されてる

どうせそんな人間の心理になるなら
肉食獣は肉食をやめない事、草食はそれを知った上で折り合いつける方が感動するが
基本的に踏み込まず逃げて保守的になる

23 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/26(火) 04:01:29.10 ID:2I0FbUwi0
アニメ以前から存在してる

「愛と死をみつめて」の時代には存在してた

24 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/26(火) 09:54:11.25 ID:2I0FbUwi0
死んだり、不幸なのが珍しくないような舞台で
いちいちそれでお涙頂戴をやるような作劇は好きになれん
そういうキャラが一人でもいると呆れるクチ

そんな当たり前の事で一々涙を誘おうとすると後ろ向き通り越して覚悟が弱い
そういう作品なら死や不幸以外の場面で泣かせて見せて欲しい
ひねくれた目線で見るとこんな物だろう

25 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/11/29(金) 09:23:09.99 ID:T/gIoq180
感動の○○って言うと似たようなパターンが多いよな

26 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/01(日) 04:13:56.24 ID:VOxAsz9+0
感動の押し売り系は大抵、病気や死や不幸ネタが多い

27 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/02(月) 20:55:27.83 ID:WpUtyPM70
思い出のうた
http://www.youtube.com/watch?v=PVNGgcBo9lc
好きな人
http://www.youtube.com/watch?v=VjOZ_cADUmQ
手をつないで
http://www.youtube.com/watch?v=CXq9iKHjq2g&sa=X&ei=bGqcUrC_J4XskgWp44GQAQ&ved=0CA4QqwQ

28 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/04(水) 01:33:08.24 ID:1iwi791+0
泣かせる物語は幸せの逆転手法を使う
だから不幸が泣けるという短絡的発想もある意味適切
泣かせるのと感動させるのがどう違うかというと感動には先に指摘があったとおり
恐怖も感動の範疇に含まれるわけだが、度が過ぎる恐怖は不快感を伴わせる
あまりに不快すぎる物語は(倦怠感もそうだが)視聴者が視聴をやめてしまうので
自ずと限界が出てくるわけであり、ほどほどでの制限が必要となる
したがって視聴者に受け入れてもらいながら感動させるには不快感を伴わないプラスの方向性
それを以ったストーリー展開になるというわけだ
その単純モデル、テーマを上げるとしたら真・善・美
その中でも一番一般受けするするのが美
不細工な主人と美人の主人公では視聴者に与えるは決定的な差がある
もちろんその美しさも内面性やその人の言動、行動規範、生き様等々
比喩的、象徴的表現で描かれるケースも多々ある
偽りのない真も、不正を正す善も人の行動や決意を描くとしたら美につながるから
映像的表現としては感動=美(美徳)を利用した方向性にむかう
真摯で正しい美人の主人公が死ぬと、感動と同情の涙で2度おいしい
そもそも泣かせる物語の最たるものは悲劇であり、それを不幸という端的な一言で
表わすと大きな誤解を生む恐れがある
幸せの逆転現象を描いてみせるのも悲劇の一つの表現方法ではあるが
人間存在そのものの宿命を鮮明に的確に描く作品こそが悲劇であるというべき
もちろん以上のことは視聴者の感情移入を大前提にしてるのは言うまでもない

29 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/04(水) 02:11:56.82 ID:ILDpIzCf0
ミメーシス馬鹿が一つ覚えで言い

30 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/04(水) 19:56:21.79 ID:nafUj0e10
死ぬ展開ってだけなら、泣かせシーンじゃなくて、恐怖シーンやあっけないシーンで使われる事もある

泣かせようとして死なす話は正確に言うと「死ぬ展開を泣きシーンに使う」って所じゃね?
難病の病死とか自己犠牲ネタが多いと思った

31 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/05(木) 07:20:24.80 ID:4rsdVf6x0
泣かせよう、感動させよう的なシーンでキャラを死ぬというやり方は劇的に美談に繋げるんじゃないか
不治の病ネタや、自分の身を犠牲にしても何かを助けるネタや、譲れない信念を貫く為に犠牲になるネタは美談にしやすいとオモ

32 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/05(木) 07:33:23.71 ID:4rsdVf6x0
作品上では感動と泣けるという意味は大抵同じように扱われてる
感動作といえば泣き物、泣き物といえば感動作というように

33 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/05(木) 07:47:41.57 ID:nidKnVvA0
泣ければ感動なら玉ねぎの切れっぱしでもくわえていればいい

34 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/05(木) 13:53:15.54 ID:WZMd1IaX0
さぁ泣いてくださいって感じで泣かせに来るのと
自然と視聴者や読者を泣かせるか

後者のやり方で泣かすのは難しそうだが

35 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/05(木) 14:58:05.48 ID:lsRJHcFx0
人は大きな挫折を味わった時にも泣く
挫折を描いて視聴者を泣かせるのは難しいことが

36 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/06(金) 08:39:38.46 ID:bZXOOPqE0
さぁ泣いてくださいってのは病気とか死で泣かせる
自然と泣けるってのは成長、力を合わせて行動、自立で泣かせる

って所じゃないか

37 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/07(土) 07:15:02.61 ID:2QHIEnMU0
「キャラが死ぬ展開で、(映像や音声作品では)BGMをかければ泣けるシーンが成り立つだろう」ってのは安直かもしれない

生き様とか信念を積み重ねれば感動になるんじゃないか

38 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/07(土) 09:46:47.06 ID:11CkM2ii0
フランダースの犬を感動物のように言われるのは日本のアニメが原因だろ
アメリカではハッピーエンド、欧州では負け犬の死

39 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/07(土) 11:59:37.86 ID:JGgMAfGxP
価値観の違いによってハッピーエンドと見るかバッドエンドと見るか違ってくるな
マッチ売りの少女なんて普通ならバッドエンドにしか見えないけど
あれを書いた作者は想像力の勝利を書いたハッピーエンドのつもりだったそうだ

40 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/07(土) 12:49:54.97 ID:2QHIEnMU0
フランダースの犬は滅びの美学というより同情心を集めた印象があるな
滅びの美学とただ可哀想な話は別物じゃないかと思う

41 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/07(土) 13:10:19.09 ID:4ecvtzmP0
不幸でもさっぱりしてるか、感情移入をさせなければ感動する人間は減るだろう

42 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/09(月) 21:43:41.26 ID:1WzxYhhxO
ダメダメなキャラが色々葛藤して成長していく様とか、ダメダメなチームが一緒に経験積んで超強敵倒しちゃうとか
大好きなキャラが死亡フラグ重ねまくって「死ぬぞ、絶対死ぬぞ、ほら死んだ!…と思ったら生きてたぁ!?」とかは感動ですわ
まぁ好きな物はつい信者目線で見てしまうから「こんなんご都合主義じゃん!さめるわー」って人もいるだろうけど

43 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/11(水) 01:43:59.15 ID:JScUZTka0
「美しい」桜の花が咲けば喜び、散れば悲しい
だから「美しい」命が散るのも悲しい
それは日本人の美意識、もののあわれに通じるもの

滅びの美ほど映像表現で勝るものはなし

44 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 02:42:35.01 ID:y95gnsZS0
”喰う者”と”喰われる者”が友情や家族愛を結ぶ作品も感動作みたいに言われがちだが
自分としては好きになれんな

あの手の話って大概”喰う者”が悪いような描かれ方をするから

45 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 02:46:41.75 ID:y95gnsZS0
>>44
追記

”喰う者”と”喰われる者”の話は、大概”喰う者”が悪いような描かれ方されるって事だが
例えばその行為を悪い行為であるかのように咎めるような空気があってね
”喰う者”だって生きる為に狩りをしてるだけなのにねえ

46 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 09:25:08.55 ID:8dB1yEFV0
だから人間社会でも強者が弱者を喰らってなにが悪いか?
とひとたび言おうものなら袋叩きに合う
弱肉強食というのが自然の摂理だとしても
それを全肯定しない趣が人間にはある
自然の摂理に反して自己犠牲の精神を発揮することを
美徳とする傾向もしばしばあり

47 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 10:21:15.17 ID:y95gnsZS0
2005年映画版しか見てないけど「あらしのよるに」はガブ以外の
まるで狼が悪者のように描かれてたのがな
原作者は狼好きだって言うけどアレを見る限りでは「狼=悪者」って思ってそうに見えた

48 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 11:14:38.50 ID:LXhMlV7H0
喰う物と喰われる物の愛や友情の話は
肉食の切ない葛藤とか、もしくは離別とかがメインになるが

「食」に関する問題で
中には魚を食べるオチにしたり、虫を食べるオチにしたり
人工肉みたいのを製造したりという安直で強引な解決まであるのがな

肉食が肉食いを続けるとそんなに都合悪いか、と言いたい

49 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 12:46:40.80 ID:8dB1yEFV0
そもそも人間の言葉をしゃべる狼も羊だかヤギもいないわけで
その物語は自然界の摂理に属する話ではなく人間界に属する
人間の倫理観などを動物に当てはめて描いただけの話
狼があかずきんちゃんを喰らってめでたしめでたしという話は成り立たない

といっても本来の狼男が目的とするのは肉は肉でも肉体の意味で
女の肉体を求める狼男の話は人間界の物語

50 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/13(金) 18:19:31.18 ID:y95gnsZS0
人によっては
「その人間だって肉とか魚とか食いまくってるんだから、肉食獣が肉食って何が悪いんだ」って疑問に思うかもね
人間はその事によって罪悪感なんてないわけだから

”喰う者”と”喰われる者”が友情や愛を育む話が嫌いな人は上述のようなのが原因なのかもなー
これを素直に切ない等と感動出来るか、出来ないかによってバラバラかな

51 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/14(土) 10:05:03.86 ID:OV+oU/wg0
その手の話で「人間だって魚とか肉食ってるのに」
「肉食が肉食って何が悪いんだ」って意見を言うと
ひねくれ者扱いされるのはちょっとゲンナリする

「喰う者が喰われる者と友情とか結んだからって”肉を喰うな”って言うのは
人間で言うと「食用魚または肉食のペットとか飼ってるんだから”魚や肉を食べるな”」って言うようなもんだしなぁ

52 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2013/12/17(火) 17:38:25.27 ID:GQDLvjyn0
進撃の巨人で巨人が人間の肉を食うが何が悪いって話か?

53 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2014/01/10(金) 09:38:23.71 ID:r81A7ePNO
>>42
ハッピーエンドでも泣ける話作れるのになー
なんで感動物=不幸話みたいになってんだろな

54 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2014/01/31(金) 13:21:31.02 ID:OR+BwEoe0
もうこのキャラには会えない〜みたいなのが泣けるにつながるのかもしれない

55 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2014/02/13(木) 23:09:14.80 ID:2LoOn319O
自分の惨めな姿をつい重ねて見てしまう、そういうのが泣けるアニメだな

56 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2014/02/15(土) 12:14:49.40 ID:hK0ir06X0
>>55
まさにそれが感情移入というやつだな
泣きアニメで一番大事な要素が感情移入というものなんだが
それがないなら不幸でもハッピーでも泣けない

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)